▲ライオンペット▲ 

「ライオン商事ペット用品モニター」

2011-08-28 (Sun) 17:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

ライオン、ペットモニターです。

今回は、
ポプラでニオイをとる砂


さぁて、さぁて、
始まり、始まりの1日目。

ライオン ポプラでにおいをとる砂

袋を開けると、
良い感じの木の匂い………ああ、木ってイイ………なんて思いながら、
トイレにザー。

最後は、どうしても粉々しい粉塵が(T-T)

カラカラカリカリの小粒砂は軽く、
どう考えたって部屋に散らばるのは確実。

ならば、
無駄な抵抗は無しに、
散らばったら散らばっただけ見てもらおうと決心です。

ライオン ポプラでにおいをとる砂 
なぜかきぃねさんが砂を食べだす。

記憶総動員。
きぃちゃんって、砂食べたことあったっけ??

腹膜炎ウィルスにかかると、時折見られるという異物食い。
夏に体調を悪くするきぃねにやられると、これはこれで緊張感一割五分二厘増し。
微妙な緊張数値は「あー、無い無い」というお気楽思考から。
 
「ちょっと、きぃちゃん、ご飯じゃないわよー」
と、オケツツッツン。

「うるるっ」
という、
普通なら可愛いはずがあまり可愛くは無い甘えた声とともに、
反転しチッコをせずに退出。
なにをしたかったかイマイチわからず。

単に食べに来ただけか?

ライオン ポプラでにおいをとる砂 

その後、
砂にコダワリの無い育児部屋にゃんこ~ずらしく、
次から次へと入室。

ひじきのチッコは相変わらずクサイ!!!
一緒に肛門膿出てるんじゃないかって思わせるくらいクサイ。

トイレの前に座ってカメラを構えるよしほさんの膝の上をわざわざ通過しつつ、
連続使用されたため、
(ひじきだけは膝横の側道を通過)
3匹分待って、トイレ掃除。

順番にねーと、
チッコをほじくると、
最初に済ませたあんこのチッコは綺麗に丸いカタマリに。

ひじきと、ぷりんのチッコは2匹分のせいか、
壁と底に張り付いていたものの、カバッと取ることができました。

ところが。

ライオン ポプラでにおいをとる砂  

なんのコダワリか?

みんなして右手前を使用。

トイレのこの部分が異様な緑色
(使用済み部分は変色するからね)に。

次の写真は、「その部分をスコップで取った写真」
どんなベシャベシャが見たいヒトだけクリックで。

↓ ↓ ↓

ライオン ポプラでにおいをとる砂 

これは残念な感じね。

つまり、
「してすぐ」だと、固まらないってワケ。

この状態から、ジワジワと周辺に水分が吸収されて、固まりになるんですね。

ライオン ポプラでにおいをとる砂 

と、
カリカリに乾いたウンチョさん

ゆるめウンチョさん
(間違い無くまぁにさんのブツ)
をお片付け。

あら、良い感じ?なのは、
まぁにさんのブツも周りにシッカリと砂が張り付いて、
スコップにウンチョさんがつかなかったってことですねー。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  2日目  ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

起きたら、涙々の状態で。


ライオン ポプラでにおいをとる砂 

あらめちゃん、
まずお掃除してあげるからさぁ…ケージの中にもトイレあるでしょーに。
って、
全くもって待ってはくれませんでした。

と、

あらめチッコを取っていたら、
風邪気味のさくらが強引に割り込みを。

ライオン ポプラでにおいをとる砂

朝ってさ………忙しいよね?
仕事行くための支度とかさ。朝ご飯食べてさ。

なのにエンドレストイレ掃除。

カタマリ具合はそれぞれ。
少ないチッコは固まるけれど、多い場所はベショッと。
アンモニア臭は問題無し。
ウンチョさんは変わらず乾燥気味。

夜には、吸水が悪くなり、汚れた部分をやや大きく取り除く事に。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  3日目  ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

さすがに、ガッツリと砂が減り始めた3日目。

日中、娘ちゃんがお掃除してくれていたのですが、
仕事から帰ったら砂が激減。

ライオン ポプラでにおいをとる砂

これはもう終了だねぇ。
と思いつつ、
隣にもトイレがあるので、限界までやっちゃおうと掃除。

この下は、掃除後のトイレの壁面写真。

ベッタリコと張り付いた砂がバッチィです。

見たくないヒトはクリック無しね。
↓ ↓ ↓
ライオン ポプラでにおいをとる砂


さらに、スコップの状態写真。

これは、
ワザと、使用中、全く洗わないでおいたものです。

水と土で溶いた粘土をこねて、固めちゃったような感じよー。

こちらも見たくないヒトはクリック無しね。
↓ ↓ ↓

ライオン ポプラでにおいをとる砂 


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  4日目  ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

掃除したら砂、完全に終了。

ライオン ポプラでにおいをとる砂 

見た目がとにかくアレなので、ゴマカシ状態。

底にネットリと張り付いてしまった溶けた砂が悲しいですねー。
乾いてしまわぬうちに、水を張っておきましょう。




今回の砂は、

臭いに関しては問題無し。
カタマリ具合は、やや問題有り。
トイレ自体の汚れ具合は非常に気になる。

の状態でした。

もちろん、10匹以上で使ってのこの使用日数です。
一匹飼いのヒトにとっては問題無しと考えて大丈夫と思われます(^▽^*)

多頭飼いでも、
日中家にいて、コマメにお掃除できるヒトには◎かなー。

販売価格は………不明です。



「ライオン商事ペット用品モニター」第4弾後期………3。

2009-09-08 (Tue) 18:45[ 編集 ]

今期、最終商品です。

 

「おからでニオイをとる砂」

 

よぉっし、おから砂は大好きだっ!!!!!

 

と、思ったら、袋の説明書きに「ラベンダーの香り」と。

ええ~っ、匂いがあるのぅ??

と、香りモノが好きではないよしほさんガッカリ。

 

ところが、

他の砂のように匂わないんです。

 

ザラザラザラーっとトイレに入れてもわからず、

スコップでかき回してみると、ほんのりと香る程度。

 

これならば気になりません。

 

隣には、ここあがポリポリ食べちゃうオカラの砂」を用意。

いつもの砂でないのは、

用意した日に、

ばーちゃん「オカラだし」と、買ってきてくれたからです。

 

ここあも、今回はポリポリせず。

警戒しましたがかかお君も食べたりしませんでした。

 

今回は、1ページでのモニターです。

 

 

 
こむぎのウンチョさん。
いきなりヤラれましたが、隣にいてもさほど臭いません。
 
隣でカメラ構えているよしほさん「ママ、何見てるのぅ??」という顔を向けて退出。
 
すごい勢いで砂掛け行動していたくせに、危険ブツは、微塵も隠れず。
 
数匹が使用しましたが、
チッコは小さな携帯用固形石鹸程度に固まり、スコップの上でコロリとしています。
 
ウンチョには砂がほとんどつかず、簡単に捨てることができました。
 
しばらく部屋を開けていたのですが、
まぁにさんの激Pなウンチョさん(これも砂掛けられておらず)も、
水分を取られてしまうのか簡単に取ることができました。
 

 

くっきーが使用しているところをパシャリ。
フラッシュをオフにし忘れました。
 
元気なチッコさんでしたが、やはり匂い無し。
 

 

チッコは、

 

 

に固まるのが多いです。
 
3日目の朝。
 
 

 

 

相変わらず、部屋の1/3まで散らばっている砂を片付けながら、ここあの使用をパシャリ。
朝のトイレ掃除を済ませると、
底にベッタリと張り付くチッコが、スコップに溢れんばかりに取れました。
 
どうやら、
吸水の限界がきているようで、ここで一気に砂が激減です。
 
まぁにさんの激Pウンチョさんも、発掘が危険になってきました。
気紛れで砂をキチンとかけたウンチョさん。
うっかり真中にスコップを差し込んでしまったりなんかしたら………悲鳴モノです!!!!
 
 
4日目。
 
 

 

掃除後、少なくなった砂を底に広げるようにしてみました。
見えますでしょうか。
 
固まらなくなったチッコがポロポロと崩れ、指先ほどの大きさで散らばっています。
完全に限界です。
 
補充する砂はないので、ここで使用は終了。
 
 
とはいえ、
 
隣の砂との違いは歴然。
 
部屋の中にあるアンモニア臭がどのトイレからかを確認するため、
3つ(1つはゲージの中のヤツ)あるトイレをベランダに出し、1つずつ交互に入れました。
 
ここまで少なくっても、アンモニア臭はとにかく少ないです。
 
ニオイを取る………という説明は、ダテではありません。
11匹で使用する我が家。
 
容量が少ないのと、寿命が短いのと、お値段が難点です(T▽T)
 
 

 

 
砂掛け行動が上手なここあにポチッとね~。

「ライオン商事ペット用品モニター」第4弾後期………2の1。

2009-08-10 (Mon) 01:28[ 編集 ]

2つ目のモニター品到着です。

 

ニオイをとる砂香りプラス

 

 
砂を取り換えたばかりで到着してしまったので、
使用が少し遅くなってしまいましたが、
以前モニターしたのと同じ品ですね~………パッケージが変わったかな。
 
そういえば、
前回は、使用当初わからなかった香料が、後半になると臭い出すという状態になりましたね。
今回はどうかしら?
 
パッケージが変わったから、中身も少し変わったのかな??
 
ザラザラーッと開けると、わずかに石鹸の香り。
嫌いではないんですよ、石鹸の匂い。
でも、個人的にトイレの砂にはどうなのかなぁ………と思ってしまう匂いです。
 
・埃の舞い上がりは無し。
いつも思うけど、これは「ニオイをとる砂」に軍配。
いつも使う方の砂は、たぶん、購入までの扱いによってだと思うのですが、
全部で無いにしろ、とにかく埃っぽい事があるのです。
 
 
新しい砂一番使用かかお君。
逡巡した揚句、いつもの砂をチョイスしました。
 
かかお君の「これでもか!!!」というくっさいうんちょさんも、真新しい砂は強力脱臭。
かかお君が出た後、やや緩めのうんちょさんをお掃除。
 
すると、
 
きぃねさん参上。
 

 

 
右か左か、ウロウロすること十数秒。
ニオイをとる砂を選びました。
 
こっちもうんちょさんです。
 
きぃねさんのも相当くっさいですが、間違い無くカチカチタイプなのでお掃除は楽。
 
と、
 
きぃねさんが終わる前に、ぷりんが来ました。
 
こちらも右か左かと悩んでいましたが、
ご用中のきぃねさんにチラリと見られて、左のトイレへ。

 

 
ちっこの後、砂掛け行動をとるものの、なぜかトイレの縁をカキカキするぷりん
当然、ちっこは砂の上にチョンと出っぱなしです。
 
きぃねさんは砂掛けをしますが、どうにも半端。
まだ見えてるんだけどなー。
きぃねさんが砂掛け行動をしている間、フローラルソープの匂いは気になりませんでした。
 
きいねさんのうんちょも臭わず。
ぷりんのちっこも臭わず。
 
新しい砂はいいですねー。
 

この後、しばらく誰かの使用を待ってみましたが、12匹もいるのに誰も来てくれず。
 
1日目の使用報告はここまでです。
 
 

 

「ライオン商事ペット用品モニター」第4弾後期………の3。

2009-07-07 (Tue) 21:15[ 編集 ]

でもって、最終日です。

 

 

起きてすぐ掃除。
 
でもって、撮影、撮影。
 
 
4日目の朝までなんとか粘ってみましたが、これが限界。
どうしたって、限界。
 
アンモニア臭もシーッカリとするようになってしまいましたし、
チッコも固まりません。
もちろん、ウンチョさんの臭いもしますから、
あ、誰かしたな
が、ハッキリとわかるようになりました。
 
………そういえば、みんなして同じモノ食べているのに、臭い、違うのよね………
 

で、
 
 
ここあちゃん、こっちの砂のトイレに入りたい。
いやいや、この状態じゃあ足が汚れまくりです。
 
ちょっと待って、ちょっと待って
 
と言いながら、新しいトイレを用意しました。
 
 
4日………ん~、違うな。
限界、3日。
 
諸々を気にするなら、2日でダメだったかなーっ。
 
とはいえ、
11匹利用ですし。
 
通常のお家なら、こんな頭数いませんものね。
 
一匹二匹ならば、
チッコ汚れもさほど気にならないでしょうね。
固まり具合はなかなかのモノですし、消臭力もバッチリです!!!!
 
多頭飼いには、砂量と、お値段が痛いです。
 

 

ちゃんと、おトイレ待ちできたここあに、ポチットね。

「ライオン商事ペット用品モニター」第4弾後期………の2。

2009-07-06 (Mon) 02:05[ 編集 ]

本日、猫砂モニター2日目です。

 

使用頻度に関しては、従来の砂同様。

 

お掃除頻度に関しても同様に過ごしております。

 

 

 
使用経過による砂の変色や、汚れ分の散らばりは見当たらず。
 
悩みのタネは、やっぱり飛散り。
 
うーん………いつもの砂より、ずっと気になるってことは飛散りの量多いかもしれない。
 
 
 
 
………2日目の利用に関して………
 
 
★トイレ使用中そばで待機★
・チッコ→臭わず
・ウンチョ→今日もほとんど気にならず
 
いつも、とんでもなくP体質なまぁにさんが、
固まらずとも形のあるウンチョさんしているから砂の汚れもひどくならないし。
 
 
★にゃんこ~ずが砂掛け行動後の処理にて★
・チッコ→小さく固まる………が、
ASAさんが言っていたように、トイレの底に張り付き始めました。
2回とか、3回分か?
それとも吸収量のキャパを超えたか?
チッコの臭いは無し。
砂独特の匂い有。
 
・ウンチョ→臭わず
砂独特の匂い有。
 
 
夕方頃から、使用済み砂がトイレの底に張り付くようになり、
みるみると砂の量が減っていきます。
 
上部や中ほどでキチンと小さく固まっているモノもまだ有りますが、
サイズ的に、かかお君のモノか?
 
オオニャ達の豪快チッコは、防衛ラインあっさりと突破しちゃっているのかしら?
 
 

 

砂掛けが上手なこむぎちゃんにポチットね。
 
 
まりんごさんへ。
 
シリカゲル、我が家も使っていましたよー。
 
最初、スゴクイイカモーッて思ったの~。
 
けれどねー、
吸収のキャパを超えると、いっきに水浸しになってしまうので止めました。
 
仕事で遅くなって、帰るのが遅くなった時なんか悲惨でしたー。
「今日はトイレ、多かったんだねー」
とか、思いましたが、掃除も大変だったわ(T-T)
ビーショビーショの砂。
 
「これどーしよー」
って。
目をつむって、トイレに流せちゃったらどんなに楽かしらって、
ゴミ袋に新聞紙敷き詰めて捨てました。
 
 
そうそう。
 
はるか昔、まぁにさんが愛用していた紙砂(再生紙で、よしほさんも好きだった)も、
頭数が多くなったら、一日でダメになるようになっちゃって、
家に帰ってくると、
まぁにさんが育児部屋の扉の前から、トイレまで誘導してくれるようになりました、
「まま、すぐに掃除してーっ」
って。
 
表面はキレイなのに、フヨフヨに膨らんだ紙砂がトイレの底に。
さすがに、捨てるのが大変だったわ。
ゴミ袋いっぱい。
 
その後、鉱物系の砂や、木の砂に変えたら、
留守の間のトイレが大変な状況になることはなくなったけれど、
まぁにさんが怒って怒って。
 
「足の裏に入るからヤ!!!!」
 
って、ストライキ。
 
真新しく用意された砂と、よしほさんを前にして、
トイレの砂受けに使っている洗濯機パンにジョジョーッとやってくれたりもしてね。
 
しばらくしたら諦めたようだけど。
 
今でも、トイレの砂をピピッと飛ばすのは日課です。