●ヨソニャンコ 

いつもいつも、

2017-08-29 (Tue) 14:19[ 編集 ]

「落ちてる」のに、
「出会ってしまう」から、
「持って帰る」んであって。


「猫が欲しい」なんて、
一度も思ったことないわけだ。


知らん顔して通り過ぎることはできても、
次にそこを通ったときに死んでる姿を見ちゃったりしたら、
「胸くそ悪い」じゃない?
(あら、失礼…口が悪いわね)

だから、
「うちじゃ、ご飯と寝るトコしかあげられないよ!」
なんだけど。

生まれて初めて、
自分から、
「うわー連れて帰りたぁぁぁぁい」
と思わされた、黒猫親子。
「うちのコにしたぁぁぁい」
とソワソワしちゃった。


暗闇の黒猫で見えないけれど、
ぷりんくらいのおかーさんに、
らたんくらいのお子さん。

…ああ…せめて、
捕まえて手術したいわ(; ̄Д ̄)=3


間接ですが、里親募集。

2013-07-06 (Sat) 15:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
嫁っ子ちゃんから、メールが届きました。

「友達の家の下で、白3匹と白黒1匹生まれてたんだって」
「飼ってくれる人を探しています」
どうやらノラッコのコですね。

706白3白黒1 

一番キャッキャ♪な時期ですね。
こっちを見ているコはオッドアイなのかなぁ?

こちらは埼玉県南部です。

2クッション置いての募集ですので、
すでに家族が決まっちゃっている場合もあるかもですが、
もし、
飼えるヒトがいましたら、ご連絡いただけたら幸いです。

嫁っ子ちゃんの友達ということですから、
少しの距離なら相談の上、
「連れてきてー」の移動も可能と思われます。
もらってもらう方だって努力必要ですからね。

拡散していただいてもかまいませんので、
宜しくお願いいたします。



本来なら、
そのまま「オカーチャンと一緒」が一番でしょうが。
育たないのも可哀想だし…育っても困るし…ですね。

夏の暑さより、
湿気で具合悪くするコの方が多いようです。
せっかく見つけられた命。

できれば、
幸せな方向に進めますように。

おかーちゃんも一緒に保護できればいいんですけれどねー。

お友達さん、
おかーちゃんの手術とはする気は無いのかなぁ?

こちらの地域では、
メンドウだけど、
「ノラッコ」で届けを出して手術すれば、費用も違うんだけどね。




ささやかな浮気。

2013-05-31 (Fri) 23:13[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
風が強い…とか、雨が降って…とか

条件が悪くてしばらく会えなかったのですが、
本日、
いつものお稲荷さんで、ちょーんと二匹で座っていました。

KC3Z0042.jpg

一匹ずつ会った時に
それぞれ一回ずつオヤツをあげたことがあるのですが、
とらさんは覚えてくれていたようで、

「とっらさぁぁぁん」と声を掛けたら
「ぴにゃぁぁぁぁん」と外見に似つからぬ愛らしい声。

初めて相手してくれたことにちょっと感動しつつ、
この見てくれで子猫の様な声ときたか………と噴き出しそうにも。

オヤツは、
モンプチクリスピーキッスの小さな小袋1つ。
このコ達はご飯をくれるヒトがいるので、
お腹事情に関与はしないことにしています。

近付いてはくれないので、
10粒も無い小袋から、1つずつホイッと投げてあげると
カリッと食べてはこちらを見てくれます。

途中で、
くろさんがとらさんにスリスリゴロゴロと甘えたサン。
ああ、仲良しさんなのねぇ、いいわねぇ。

ノラッコさんでも、自由猫さんでも、
一匹でいるより全然良い。

もう無いよーと袋を振って見せると、
頭の良いことに、
よしほさんなんか「いないもの」として知らん顔で毛繕い。
ふふふ、猫だねえ。

お日様をいっぱい浴びた毛皮には興味ありますが、
ここはひとつ、
「偶に会うとちょっとだけおこずかいくれる」
…だけのオバチャンの立場でいようと思います。

そうそう。
全虎猫は、9割が♂だとか。
そんな理由から、
とらさんは勝手にオトコノコのつもりでいます。

でもねぇ、
我が家には、残りの一割の全虎猫♀がいたでしょ?

 かかお

だから、
実は「くろさんオンナノコでしたー」…もありそうなのよね。
…どっちなんだろ…。

くろさんは全くの不明。
オンナノコだったらいいなぁと思いつつ、オトコノコのような気がするんだ。






仕事帰りの楽しい浮気。

2013-05-17 (Fri) 16:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
会社帰りの通り道にあるお稲荷さんで出逢えるコ達。

とらさん

のらっコさんなのか、自由猫さんなのか不明ですが、
ご飯をくれるおばちゃんがいるようで、
まるまるぱつぱつ体形。

くろさん

まっ黒だったのに、久しぶりに会ったら焦げ茶になってたくろさん。

どちらも年齢不詳だけど、
見た目年齢より若いんだろうなぁ………と思っています。

そして、
何回会っても、どちらも連れないんだ~((+_+))


毎日、帰りには「いるかな~」しながら帰ります。
ささやかな浮気です。

お稲荷さんのトラさん+

2013-02-07 (Thu) 20:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
一週間ぶりくらいに、お稲荷さんのトラさんに会いました。

いつもの石段ではなく、ツバキの木の下でまーったり顔。

「とっらっさーんっ♪」
と、
塀のこちら側から声を掛けたら、
「ひゃん」
と、
愛らしい声でお返事くれました。

神社のネコさん

ちょっとスリムになった?

やぶ睨みのお顔がとっても残念キュートです。

さらに、
別の場所にて
小粒トラさんの後姿発見!!!!

落ちていた手袋をジーッと見つめていたのですが、
あの姿形はまだお子さんだーっ!!!とばかりに近付いて声を掛けたら、
「みゃ~おv」の愛らしい声。

ううーん、五ヶ月くらいかなっ。
大人一歩手前の丸ッとした幼いお顔。
くりくりのお目々にふわっふわな毛皮。

ただ、一度振り返ってくれてからがツレナイ。
お顔を写真に撮りたかったのに、振り向いてくれなくなった。

………と、

向こう側に同じお顔発見。

ご兄弟

どうやら、ご血縁。

アチラは白襟巻トラさん。

他にもいるかなーと探したけれど、二匹だけでした。

とってもキレイだったから、自由猫さんと思われます。


車に気をつけて遊んでねー。



こちらは、我が家の今朝の様子。


目が覚めない娘ちゃんがダランダラン。

うじゃ

娘ちゃんが転がった瞬間、二匹がそそくさと乗り上げた。

「あったかい………おもい」と唸る娘ちゃん(^▽^;)オキアガレー!!

あんこあらめ
全体的には同じようなサイズに見えるけど、
実は1kg以上の体重差。

頭の大きさで比べるとわかりやすいかも。
身が詰まっているのと、毛ばっかりと。

甘えたさんっぷりは同じようなレベル。

あんこ ぽち

娘ちゃんとあんこあらめ
三人でイチャイチャ。

それを冷たい視線で見るらすくがヒーターの上にいましたとさ。

「おかーちゃん、うわきでしゅ」…って。