◆自己満足 

ごはん。

2018-03-14 (Wed) 01:11[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
よしほさんの夕ご飯は、
娘ちゃんがお仕事のお弁当を作る時に、
一緒にプレートで作ってくれます(^▽^)

帰宅して、
コーヒー飲んで、
アレコレして気づけば九21時半。
ひょー、ご飯食べないと怒られるぅ
(ご飯苦手ですので)と見れば、
きれいな黄色。

これはイタズラせねば!!!!

180311おむらいす

うーん、ブサイク。


ぐりす ぽちっと

今回のケチャップは、柔らかすぎてダメです。

メーカーによって、ビミョーに硬さが違うですよねー。








いつうと、Pと、じんましんと。

2018-02-17 (Sat) 19:30[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

明け方、

「んん、なんか胃が痛い?」
で、目が覚めました。
たいしたことなかろと思って、また寝入ったのですが、
目覚ましで起きて、
エアコン修理さんがくるから掃除しとこうと動き出したら激痛が。

「あでででででで」とソファーにしがみつき、
一分ほどでケロリと治まる胃痛。
何だったんだろうと思ったら、
オナカゴロゴロ。
お水なPでした。

リビングに戻る途中で、またも痛む胃。
繰り返すお水なP。

娘ちゃんにダウンを伝え、掃除を交代してもらいました。

9時になるのを待って通院。

思い出したようにギリギリと絞まる胃袋に「いでででで」と言いつつ、
昨晩からなにも口にしていないので、
(食欲なくて睡魔がすこかった)
点滴決定。

ブスコパンいれてもらうことになったのですが、
「待って、緑内障だからダメー」と。
結局、
痛み止めは使えないので、点滴に胃薬混ぜてもらいましたか、
うん、効かないよね。

ジンマシンで通院するつもりでしたが、
別ので来ることになるとは。

薬をもらって帰宅。
うんうんと断続的な胃痛にうなりながらとてかく寝てしまえと。

エアコン修理屋さんの言葉を娘ちゃんがたびたび伝えに来てくれましたが、
何一つ覚えてないの!!!!
娘ちゃんが行ってきますしたのは覚えてる。

目が覚めたら17時。
体はだるいけど、痛みは………ないか?
痛い時に力が入っちゃっての鈍痛が全身に。
まぁ、動けるかも。

お腹空いていないけど、点滴しか入れてないし、
ともかく水分と思って飲みましたが、
ダメ、痛い。
胃が重い。

とりあえず、
娘ちゃんが帰宅するまで、
白湯ちみちみしながらすこし辛抱します。

食べて動けなくなってもヤだしね。

ニャず良い子にしています。
寝入りに、
らたんが寝室に入ってきて一緒に寝ていましたが、
一時間くらいで出て行ったらしい。

頭の上で丸まっていたので、
布団の中で添い寝するタイプではないのかもですね。

ぐりす ぽちっと


娘ちゃんがくるくる動いてくれてかなり助かりました。

ありがとう娘ちゃん。



………いたい。














おどろきの。

2018-01-13 (Sat) 12:14[ 編集 ]


B型インフルエンザ。

十年以上ぶりくらいのインフルさん。

前回の痛さに比べたら、まだマシ。

熱も最高で38.7度とまりだ。

前回の時は42度行ったんだよー。

 
体温計取り出してびっくりのジャスト42.0度。
ずけぇ、
ヒトがこれ出ていいのかって思ったさ。
沸騰してるかと思った。

もう、通り越してけひゃけひゃ笑っていた記憶しかない。。


なおらないとはねぇ(´へ`)=3

2017-12-30 (Sat) 21:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

ええ、直らなかったんです。

エアコン。

なにしてもダメーとかで、
メーカーの技術部問い合わせとなりました。

とはいえ、この年末にメーカーやっているワケもなく。

エアコン、直らないままで年越しです(^v^;)

まぁ、
各室には個別でエアコンありますし、
リビングにはファンヒーター+石油ストーブもあります。

幸いというか、
よしほさん仕事休み
(娘ちゃんはお仕事有り)で家にいるから、
にゃんこ~ずの暖は確保できます。

エアコン無くて困るのは、
娘ちゃんの出社~よしほさんの帰宅の間の暖房なのよねー。

といっても、
どうしても暖房が必要だったまぁにさんとるふな君がいない今、
とりあえず、
ちみっと寒くても大丈夫でしょうのコばかりなのが幸いというか。

それでも、

「風邪をひかないコ」ばかりではないので、
はやいトコ、
使えるようになるといいのですが。


さてさて。


年明けには、キチンと直っていただきたいものです(´へ`)=3





いつのことだったかわすれたが。

2017-11-25 (Sat) 18:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

起きて、テレビのスイッチをオン。

ちょうど天気予報だったのですよ。

「濃霧注意報が………」と振り返れば、うん…コチラ地方?

ベランダ側はすぐお隣なので、北側の窓を開けると、
ちみと感動するくらいの霧。

モヤなんだか、ガスなんだか、キリなんだか、
よく知らないけど、
視界が程よくまっしろ。

少し南側に川があるとはいえ、
ここまでの白景色はそんなになく、早朝っぽーい♪とうはうは( *´艸`)

でもねぇ、
撮影するとそんなに白くないんだよなー。

霧がすごかった朝

目だともっと白くって、
もふぁぁぁぁぁぁぁっと移動していくのが見えるの。
半透明の大きな生き物がするーんと動いている感じ。

良い!!!!

このなんだかわけがわからない感覚、すごく良い!!!!!

こんなデカい生き物が目の前を普通に移動していくのなら、
毎朝、
もう少し早起きして窓の外に立つだろうな。
霧なのが残念だ。


ジトッとして、少し冷たい空気。

ほんの一時間もすれば、
すっかり消えてしまうんだけど、
「注意報」で「気を付けてね」だとしても、
いつもと違う朝は、ちみと楽しくなります。

キッチンベランダは猫ガードがないので、
にゃんこ~ずは窓の内側で「ままなにしてる??」の集団凝視。
「雨だね」
「風が強いね」
「雷だね」
「お日様あったかいね」
「雪だね」
と、
理解しやすいものは共有できても、
「イワシ雲だね」
「日差しが優しいね」
「虹が出てるね」
「夕焼けがすごくきれいだよ」
霧が出てるだけで、
ママ、なんか「すごーい」って楽しい気分になっちゃうんだよ。
なんかは、
きっと共有できない。

体に感じるものだけが全て。

そんなシンプルな生きていくための感覚が、
時々、
ものすごーく羨ましい。

君ら、
家の中の誰かがいなくなったって、
「今日見ないね?」って思っているうちにすぐ忘れちゃうんだろうなぁ。