■動くニャンコ 

つめをきろう、みんととらすく。

2017-09-18 (Mon) 22:21[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

「さぁて、✖✖日に全員爪を切るわよ」ということはしない我が家。
だって、
きっちりと決めて、ちゃんとするというの、メンドーなんですもの。
やりたい時が、やる時じゃないと、最近特に辛くなっちゃって。

だから、
気づいたときに、
手近なトコにいるコが犠牲になる爪切り。
つまり、
手近に全員いてくれたら、一階で終わるんだけど………ムリよね。



甘えてきたときに、プチリと膝上に刺さったのはみんと
後でいっかーと思っていたのだけれど、
ちょうどいいトコロにいるから、サクッとやってしまいましょう。



「全世界どーでもいー」状態のみんとはとっても楽。
まぁ、
彼女の場合は起きていたって、抵抗ほぼ無いんでけれどね。

ついでに、寝ているらすくもチェック。
前足は切ったばかり。
じゃ、後ろ足かな。



楽なコは、ほーんと楽だ。




らすく ぽち

るふな君は、くすぐったがりさん。

全力抵抗は、ひじきらたんだけね。



まっくらのなかのこえ。

2017-09-12 (Tue) 23:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
猫ベランダで、あらめちゃんが鳴いている。

んー………正直、夜中だからやめてほしいなーと思うけど、
猫ベランダは家の北側で、
我が家の東側は国道、
我が家の北側は市道とお向かいは二棟会社で、その向こうは倉庫。
我が家の西側はピアノ教室で家全体が防音になっているうえ、
その向こう隣はまた別の倉庫で夜に人はいない。
つまるとこ、
サカリ時期の外での大騒ぎはさすがに響くだろうけど、
ちょっとくらい鳴いたところで、どうということもない環境だったりする。

さて。

あらめちゃんがこんな風に鳴いているということは、
あらめちゃんの視界の中にお客様がいるというコトだ。

よく見かける、市道の向こうの植え込みで遊ぶ若い二匹か?
国道交差点脇の家のキジトラさんか?

いるかなーと、カメラを構えたら………うん、発見。

音量注意ね。



座布団サイズのキジトラさん発見。
あのコは、いつぞ出会ったドンクサイコだ。

車に気を付けてねーと、お休みを言いました。

ぶどう ぽちっと

彼は、どっちかというとひじきタイプの体なんだよなー。

顔がデカすぎて、好みじゃないわー((+_+))













これも、しょくいくか?

2017-09-10 (Sun) 23:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
みんなと一緒はどうも苦手。

食べようとしたら怒られるかもしれない。
うまく食べられたとしても取られちゃうかもしれない。

怖いよね。
遊んでくれるようになったおにーちゃんおねーちゃんだとしても、
食べることに関しては別だよね。

それでもね、
みんなと「一緒に食べられた」をしてもらいたいのよ。

海藻兄
はできないけれど、
(………まぁ、あのコ達はフタリしてケージの中でご飯するし)

らたんには、
みんな一緒でも安心を覚えてもらいたい。



みんなが食べている横で、
らたんのちみこいお皿。
そばで食べることから練習しよう。
だれも、
らたん
のことを邪険にしたりしないよ。


こると ぽち

元気すぎて、みんなを困らせているのは君の方なんだけどね。











できること、ふえるとうれしいね。

2017-09-10 (Sun) 11:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
らたん、三段ケージ登頂記念。

一段目、海藻兄ケージ。
二段目、あいす姉ケージ。
三段目、悪戯防止トイレ置き場。

よじ登ればわりと簡単に上まで行けますが、
ケージと寝室暮らしだったらたんに「登る」という経験は、
せいぜいタンスまでの1M弱。
それも「登る」というよりジャンプして「上がる」

天井に届きそうな高さ。
そりゃあ、嬉しいでしょうね、まぁ自力下山できないのでレスキューですが。



まぁ………すぐに一人で下りられるようになるよ。

こると ぽち


みんなと一緒に遊べて楽しいね。


ごはんのじかんですよー!!!!

2017-09-07 (Thu) 22:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
一緒にご飯は、まだ苦手。



いーのいーの。

そのうち慣れる。

みんなと一緒に食べても、
「誰にもご飯取られない」って気づくことが大事なのよ。





こると ぽち

おちつけるまで、今少し。