■動くニャンコ 

11/3 しんやののまぁにさん。

2017-11-04 (Sat) 02:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん


もう、最期の時間。



まぁに ぽちっと


すっかり疲れちゃったよね。

もう、
ダメダメなお体なんかポイしちゃえばいい。

軽くなって、走って遊べるようになってしまえばいい。

がんばることなんかないんだよ。







よし、まだたべる!!!!

2017-11-03 (Fri) 21:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
昨日は、終日、お水もごはんも拒否していたまぁにさん。
(お水は少しだけ強制しましたが)

呼吸は自発ですが、
「あると楽」ですので、酸素を用意。
ビニールシートでケージを適当に覆い、
(酸素室を作るわけではないので)
昨日から使っています。

夜、ケージ下段の住猫
らたん君が、
「おとがこわいー」と眠れずに騒ぐので、
急遽、

あいす姉のケージに居候。
案の定、
みんとは怒りまくっていましたが、これを無視。


みんとのシャーより、らたん
のみーあーの方が100倍うるさいから。

朝、
自分で向きを変えてしまっていたせいで、
酸素は顔にあたっていませんでした。

チッコの掃除、
体のマッサージ、
屈伸運動、
寝返り、
お顔をきれいにして、
目薬指して、
まぁ鈍い鈍い。

正直、これはキビシイねぇ?と思いましたとも。
とりあえず、
あれやこれやと刺激刺激。

ごはんはともかく、お水は飲んでいただきたい。
が、
水を垂らしてもお口が動かない。



まぁ、今日ポイしてもしかたないさねと、酸素を口元に。

これがまぁすごいんだ。
酸素って偉大。

とりあえず、コーヒー淹れて、
昨日買い物に行けなかったからスーパー行かねば、
娘ちゃんのお弁当が作れないと動いていたら、

まぁに
さんが「ひゃー」と。

ヤッベ、最期の一言だったらどうしようと顔を上げたら、
自力で体を起こそうともがいていました。
はいよはいよと扉を開けたら、
「来るのが遅いのよ」のお顔。

とりあえず立ち上がらせると、すてんと腰を下ろすので、
立つんじゃなくて座るのかと支えれば、スフィンクスに。
満足げな顔してやがるーと思えば、とたんに横に転がりました………ダメか。



お水もがぶ飲み。
一日飲んでなかったから乾いてるね。

一度に飲ませられませんから、ここで終了。
買い物から戻ると、
またも「おみずー」の声。



お弁当後回しで、介護。

娘ちゃんのお弁当は、あとで届けることにいたしました。



まぁにさんのスープは、コーヒーメーカーでゆっくり加熱されています。

チビ鍋(?)にスライスしたささみとお水をいれて、スイッチオン。
保温機能で、沸騰させずに、ダーラダーラと温めるんです。

温まって煮込みができたら、
コーヒーフイルターで濾して、透明スープの出来上がり。

ふわふわなささみは、
らすくが足元で「くださーい」を連発。
君も太っていただきたいが、これは
まぁに
さんのですよ?
と言いつつ、
お口を甘やかします。

当然だけど「しー、内緒ね?」はお約束です。

すーぷ 

沸騰もしないし、使う時にすぐ冷ませるしで、
よしほさんは重宝してます。

この時点では、スープは拒否。
抵抗するイモムシの動きで顔をそむけます。

それでも、

寝返りができなくなっているのが幸いというか、
酸素が常にお口の前にある状態になりまして。
意思表示がハッキリしていきます。

だんだん、
「この前にいると楽」と気づいたのか、ハンカチの中に鼻を入れるようにも。
ただし、
イヤになると前足でグイーッと離してしまいますがね。

1103.jpg

寝たきりチッコですが、自力でできているのが立派。

午後になってから、ようやくスープを飲んでくれました。



スープ飲み慣れていないので、
お肉と勘違いしていますね(^▽^)

ということで、

固形物挑戦ですよ!!!!



たーべーたー。

はい、二日ぶりの固形物です。

歯はギシギシいうけど、オエも無し。

強いコだねぇ。


まぁに ぽちっと

トリササミ食べた後は、睡眠モード。

また寝っぱなしです(´へ`)=3

時々起きてくれたら、も少し、補給できるんだけどな。


呼吸は穏やか。
鼻も詰まっておらず、
酸素も口元にあるのでまぁ起きるまでいいか………。









あとなんかいたべられるかな?

2017-11-02 (Thu) 01:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

一日おきに、
食べられる日と食べられない日があるような?

今日の通院では、
「もう注射をうてる筋肉が無い」ということで、
補液のみとなりました。

また一歩、お体ポイに近づいたんだね。

とはいえ、

一日一回でも食べられるなら上等。

お口から自力摂取するのと、強制給仕するのとでは、
動きが全然違うんですから。

帰宅して、ケージをのぞき込んだら、
ピョコンと顔を上げました。

全く聞こえていないのですが、
こちらの口をよく見るクセがすっかりついているので、
会話ているようになります。
お湯を沸かしている間、しばし会話



シーツを交換し、お体を拭いて、お鼻の掃除して、白湯を用意して。
お目々をキレイにする前に、ご飯が待てなくなったらしく。

けれど、
もう頭が重くて座っているのもつらいらしく、
初の寝たまんまご飯です。



どんな姿勢でも、食べてくれるならオッケーですよ、おっけー。

この後まだ欲しがって、
結局、
a/dソース付きソフト銀カリを41粒たべました。

お水は拒否だったので、
少しだけ注射器で飲ませたら、
スイッチが入ったのか自分で立ち上がってお水飲んでおりましたよ(^▽^)



まぁに ぽちっと
まぁにさん、すごいねー。









きのうもごはんたべてくれたぜぃ!!!

2017-10-28 (Sat) 18:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんがうひゃーっとなる音。

昨日も元気に歯ぎしりです。



りぃるさんの時より、時間に余裕が無い今、
思わず「はやくっはやくっ」って思ってしまいます。

今なら、時間かかっても気にしないのにーっていう時は、
たいてい寝ているんですもの((+_+;))



まぁに ぽちっと


毎朝、
まぁにさんを病院に連れて行ってくれる娘ちゃんに感謝!!!!!











まぁにさん、たてるんだよ。たべられるんだよ。

2017-10-27 (Fri) 00:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

介護は続くよ、本日も。

娘ちゃんの朝の補液→「食べない」の連絡。
「仕事行く時は寝てた」
と、続くラインに、
仕事から帰宅し、階段を上がる間、
「今日はダメかも」と思いつつ、リビングの扉を開ける日々。

クルンと丸まった姿勢。

目の悪いよしほさんは、近づかなければ呼吸確認がとれません。

バッグをテーブルに置いて、近づこうとした瞬間、
「みあー」と鳴きながら、勢いよく立ち上がるまぁにさんの姿が。

おお、今日は元気だった。

チッコもしっかり出てますねー、よしよし。



ともかく、
「食べる」というので、
ご飯の用意………する前に、チッコシーツを片づけました。

今日のご飯は、子猫用離乳食缶。
食べられるものを探していると迷走します((+_+))
いいのよ、
離乳食だと、メが細かいんだから食べやすいのよ。

栄養のタイプが違かろうと、
いまさら心配することもないでしょう。
食べることに専念してもらいますよ!!!


抜けそうで抜けない歯が音をたてます。
黒板キシーの音に鳥肌がたつタイプの方は要注意です。
ちなみに、よしほさん全然平気。



オヤツ大好きらたんが、そわそわしています。
ケージに飛び乗られて揺らされても、まぁにさんは気づかない。

けっこうヤキモチヤキなので、
オヤツなくても、
誰かを構っていると近づいてきます。

他のコ達は、「介護」になると諦めてますがね。



お口で拾いきれないご飯はお箸でどうぞ。
「お箸の先にあるものはなんでも美味しい」を覚えさせておくと、
こういう時に便利です。
行儀は悪いけど、お口に美味しいものがある!!!と信頼してくれますから。

同様の理由で、シリンジとか練習しておくと便利ですよねー。



食べましたねー。
一回で、けっこうな量たべました。
昨晩から一口もいらないしていた体調とは大違いですが、
明日はまたどうなるかわからないからね。

食べられるときに、しっかり食べておこうね(^▽^)

まぁに ぽちっと
暑いの苦手だけど、
体力無いから寒ければ風邪ひくよね………ということで、
ベビ用のアンカを「立てかけ」ました。

下に敷くと、
暑い時に逃げ場がないし、
保温しなければならないほどではないし。

でも寒かったら、片側の壁に張り付くだろうから、というワケです。

こんな時、
ミニミニサイズの炬燵ヒーターがあったらいいのにと思います。
ケージに使用できるようなタイプ。
上から熱を落とすヤツ。

通常のタイプだと、かなり暑くなっちゃいそうだしねー。