・いなくなっても我が家のコ!! 

ころね、亡くなりました。

2017-08-13 (Sun) 13:44[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

7/29に発症してから、二週間。

ころね、昨晩18:00から20:30の間に亡くなりました。
時間は、
よしほさんがレッスンに出かけてから、
娘ちゃんが仕事から帰宅するまでの間。
娘ちゃんが帰宅した時にはすでに硬直していたという事から、
よしほさんが家を出てすぐに亡くなったと思われます。

昨日はよしほさんがAM仕事で、
PMから仕事の娘ちゃんが午前中のころねをチェック。

特に緊急連絡もなく帰宅すると、
「オカエリー」と次々あいさつしに来てくれるコ達を押しのけての、
いつものようにヤキモチヤキ反応で、
てこてこよたよた歩いて撫でコのおねだり。

すぐに横になってしまいますが小さくとも呼吸は早くない。

1分間に40回以上の呼吸や、
苦しそうだったら胸水を抜くという目安でしたが、
一度水抜きしてからその状態には一度もなっておらず、
呼吸自体は小さくとも安定した様子に、
娘ちゃんがかかさずに行ってくれた、
毎朝の補液とステロイドが効いている感じでした。

昨日の夜までは、
寝室を開ければ一番にベッドに飛び乗って腕枕で眠り、
朝ご飯の支度をしているとおはようの挨拶をくれました。

気が向くと、
他のコが食べているご飯のお皿に頭を突っ込み、
一口二口横取りしては「もーいらない」して。

レッスンに行く前、
挨拶に立ち上がろうとしましたが、まぁまぁと宥め、
撫でコした手のひらにグリングリンと頭を押し付けてきたので、
いつものように、
「もうヤだーって思ったら、好きな時にお体ポイしていいからね」
と伝えました。

よしほさんがリビングを出た時は、鏡の前で横になっていましたが、
娘ちゃんが帰った時はテレビ台の下にもぐりこんでいたと。
いつも寝ているように左を下にして横になって、
突っ張った様子はなく、
爪も出ていませんでした。
お口から少しだけ薄い血が出ていたのをキレイにしておいた…と娘ちゃん。

頼りになります。

ちっこもうんちょさんも出ていなかったから、
すんなりとポイできたのかな。

ころね

ころね
ころね

ころね

らたんの面倒が見たくてうずうずしていた危険なおにーちゃん

ころね+らたん

らたん見物 ころね+あずき

ついにらたんと遊ぶことはかないませんでした。
まぁ、できればあそんでほしくはないんだけどさ。

いまごろは、

ろわろてぃふぃせるみしゅえぴと、
懐かしい顔ぶれと、
パン6兄
そろって走り回っているでしょうか。

………みしゅなんか、
「知らないコ!!!!」とか言って殴りかかっていそうだろけど。

寝室にいるらたんの周りをウロウロしている可能性もあるなぁ。




今日、
娘ちゃんがレッスンから帰ってきたらお庭に埋めます。

場所はあんこちゃんの隣。

田の字で書くと、
上左側にばいら、上中にえぴ、上右にみしゅ
下右にあんこちゃんなので、ころねは下中ですね。
あんこちゃんにあたらないようにせねば((+_+;))
(ばいらの大腿骨掘っちゃったことあるしね)


仕事から帰ると、
一階の玄関まで聞こえていた、
あんこちゃんの「おかえりなさぁぁぁぁぃ」の大声と、

リビングの扉を開けた目の前の、
ころねの「ままおかえりなさい」の大歓迎の2つを無くしました。

生きていればそういうものだと理解していても、
「いなくなる」ことは寂しいものです。



こると ぽち


追記。

レッスン終わって、
娘ちゃんから来た「ころねなくなった」のメールを見た瞬間、
スタジオで、
「久美ちゃんかよ!!!!!」と叫んじゃったわ。
(久美ちゃん=おばーちゃん)
最期は看取るな
(久美ちゃん談)だったのか、ころねも?











嫁入り「りぜ」→「ソフィー」

2016-07-29 (Fri) 00:06[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

嫁入りしたりぜは、ソフィーという名前をもらい、
Nさん宅でかわいがられています。

夜中に鳴かなかったか?と問えば、
「とっても良い子~♪♪♪」と返事が。

りぜ→ソフィー

注射されてもおとなしかったと。


りぜ→ソフィー

帰宅してからダーリンの腕の中にずっといるとメールが。

りぜ→ソフィー

こんなにとろけられていると、嫁入りさせたかいがありますねー。

しかも、

ダーリンったら、
まるで、
娘が産まれたかのように抱っこしてるわー(^v^)



ぐりす ぽちっと

幸せになってくれてうれしいわぁ。





お名前と写真………かかお

2009-05-16 (Sat) 16:53[ 編集 ]

かかお 猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん


 皆様ごきげんよお、娘ちゃんです!

いきなり寒くなりましたね。

皆さん、体調を崩したりしていませんか?

娘ちゃんは昨日から、ばりばりの不調です☆(だめじゃん……)

 

さぁ、見たこと無い(似たようなのはいっぱいいるけど)シルエット。

これは誰でしょうっっ☆

かかお 

甘えんぼのストーカーさんです。
名前は色々考えた末に(天ぷらとか大豆とか………)
かかおとなりました。
かかおくーん。
かかお 
写真ぶれててごめんなさい。
カメラがいやなよーで、うねうねするんです。
めやにがあるから、あんましよくみえないですね………
 
お名前を考えてくださった皆様、どうも、ありがとうございました☆
かかお 

ドUP(笑

 

きなこ、ポチットを再利用させてもらうからね☆

 

うーん、きなこのほうが男っぽい……気がする。

きなこ+かかお ぽち

もう何男めなのかわからないかかおにポチットをお願いします。

 

あっ、かかおはオトコノコ、ですよぉー(^△^)ノ゛

鳴声は、「ぴゃぁぁー」です☆(笑

 

皆様、ごきげんよう、
よしほさんです(*^▽^)娘ちゃんのマネッコで追加登場です。

 

まぁにさんの毛狩り後のお姿、流れる事件ですね。

以下、
最初の2枚がよしほさんのかかお写真、次の2枚が娘ちゃん写真です。

 

 

ポンと置いたら、あんこさくらが興味津々。

さくら あんこ かかお 

あんこここあの時より余裕ですなーっ。
ここあ、気付いていませんでしたが、かかおを見てパニック!!!!
いつも鳴くようにほとんど口を開けることないシャーの嵐。
 
普通は口開けてやるモノだから、これがまた妙な音でねぇ。
さくら あんこ ここあ かかお 
お顔の汚れは、ゆっくり取ることにします。
かかお 
ヒトの子も、コニャンコも、どうしてみんな寝だすと仰け反るんでしょうね。
かかお 
苦しそうなのに。
病院へ行き、薬をもらいました。
 
問題なのは、「食べない飲まない出さない」です。
こにゃミルクと、ウェットを混ぜてオカユにして強制的に食事。
 
オシリをぽんぽんしてチッコ出しました。
 
笑っちゃうくらい娘ちゃんの後をついてまわっています。
娘ちゃんがママになったみたい(*^v^)





2011/11/14
08:30
病院入院中に没

11/9
お口から大量の涎。

検査結果、白血球が無く、黄疸が出ているため即入院。

入院ゲージの中で
点滴につながれながらもヨタヨタと立ちあがって
ゴッツンコのご挨拶をするような愛想の良いコでした。

ベビの時のウィルスが体の中に残っちゃっている典型的な虚弱体質。
具合の良い日の方が少ない一生だったようなコですが、
甘えたさんで、ベビな性格の愛らしいコでした。



20匹目の「ここあ」

2008-12-26 (Fri) 18:26[ 編集 ]

レーザーポインターでみんなして遊んでいたら

きぃねさんが、
急にベランダへと飛び出していきました。

 

 

しばらくしたら

「め゛………め゛ぇ」

ヤギかヒツジか――な声。

 

いくらジャングルな我が家でも、ンなモノはいません。

 

やられたーーー!!!!

 

と、ツッカケ履いて庭へ。

 

きぃねさんがベランダの中から向けている視線を頼りに、

金魚のいる睡蓮鉢
その隣のコンポスト
お隣との境界になっているブロックの向こう

と、アタリをつけて近づきました。

 

こむぎのような捨てちゃんならばダッシュで逃げますし、

ジャングルをポンッと出てしまえば国道まで5m。

 

慎重に、慎重に。

 

………お約束に黙り込むし………

 

こうなりゃ…と、

「くるるにゃ~う」

………って知ってます?ママニャンコが、コニャンコを呼ぶ声なんですけれど………

と、鳴き真似。

 

とたんに、コンポストから「め゛ぇ、め゛ぇぇぇぇぇ」と絶叫。

恥ずかしい声だけど、これが捨てちゃんにかなりの効果なのですよー

 

 
ママニャンコと勘違い作戦大成功
 
どうやら、
コンポストの下、出来上がった土を取り出す部分に潜んでいるよう。
 
と、地面にはいつくばって覗き込めば。
いるいる、ちみぃの。
白黒?
 
イッチョマエにアラシを吹くものの、一度だけ。
伸ばした手に、抵抗することなく御用に。
 
ずる~っと引き出してみると、
「うわっ、バチコイっ!!!!」
コンポストのナマゴミ臭だけでなく、全身灰色。耳の中までドロンドロン。
性別がわからないくらいの固まりよう。
 
呼吸が苦しいようで、ぷすっぷすっと音をさせていますが、鼻水は無し。
 
じーちゃんがお風呂に入っていたので、
ちゃーちゃん用のシャンプー(…しか無かった)を取ってもらって、台所で洗濯。
 
落ちない、落ちない。
 
2回シャンプーして、ようやく見られるように。
でも、臭いは取れな~い。
ナマゴミくさーい!!!!
ここあ 
性別が判明しました。
 
オンナノコです。
ブサイクです。
他のコは↓
ここあ 
あんこ、初めて見る自分よりちみぃのです。
ひどい顔してます。
当然、アラシ吹くわ、手を出すわで混乱気味。
 
こむぎちゃんにまで手を出してしまって逆に叩かれていました。
 
りぃるさんは相変わらず知らん顔。
「抱っこ」と膝の上に来たりぃるさんの横にヒッツケると、
体温に安心したのか、もじょもじょ動きが止りました。
 
その後、
「暑い」と出て行ってしまったりぃるさんでしたが、こにゃは気付くことなく寝てくれました。
ここあ 
娘ちゃん命名で、ここあ
ストールの中で、おっぱいを捜してもじょもじょする様子が哀れです。
ママいないの寂しいねぇ。
 
歯は全部生えているので、りぃるさんのa/d缶を分けてもらうことに。
家庭教師の先生が来るまで、あと25分でしたが、
娘ちゃんがド×キまで、こにゃミルクを買いに行ってくれました。
ここあ 
食べる食べる、飲む飲む。
 
お残りは、当然のようにあんここむぎのお腹へ。

 
白ベースに、灰色+ベージュ色の毛並。
中途半端な長さのカギ尻尾。
黄色い目をした、2ヶ月弱です。
 
 
皆様、どうぞ宜しく。
ぐりす ぽちっと 
代理は似たような毛色のぐりす。
 
「はやく風邪治して、元気に育てよ~…でもって、も少しその顔なんとかなるといいねぇ」
の応援ポチをよろしくお願いいたしまーす。
 
 

 

め゛ぇめ゛ぇの、
いつも通り、音量注意でねー。
 
サンタさん、遅刻したうえに持ってきたプレゼントが20匹目かいっ!!??
 
このプレゼント代わりに欲しいって方がいらっしゃいましたら、どうぞ仰ってぇ(*^v^)
ここあ



2011/11/07 14時頃
自宅入院ケージ内にて没

困り眉毛と、お口を開けない「んむ~」の鳴き声が特徴。
短い胴体と、デカいオケツで「子猫がそのまま大きくなった」ような姿。

性格は、コロコロと変わり。

良い遊び相手だったり、イジワルだったりと、気分屋なコでした。







 


きなこ

2008-05-15 (Thu) 01:22[ 編集 ]

2008年5月13日。

 

姉と同じく、幼馴染経由で我が家にやってきました、

 

弟。

 きなこ

ぷらむ君がいなくなってしまったので)
六男きなこ君です。
 
 
ほにゃほにゃの生後約一ヶ月。
 
我が家、三組目の血縁持ちの姉弟。
皆様、どうぞ宜しく。
きなこ+かかお ぽち 
2008年10月2日
自宅にて没
腹膜炎ウィルスによる胸水
小さい体で、約一ヶ月も闘病。
薄っぺらい胸を張りに張って空へ昇れるだろう強いコでした。