・ぱいん…抜歯手術 

そういえば………の、ぱいん通院費。

2013-04-14 (Sun) 12:24[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ぱいん、抜歯手術後の経過観察通院。


レシートどこ行ったかなー………と探していたのですが、
なーんと、
自分の歯医者さんの領収書と一緒にしていました((+_+;))


2回目の通院。

CIMG1867.jpg

経口剤を使っていないので、注射で対応してもらっています。

口の中キズだらけなのに、大きなお薬飲めなんて無茶よねぇ。

次の通院は来週。

残った下の犬歯が唇を傷つけてしまうのと、
奥歯の根っ子が残っている理由を聞いてくるつもりです。

あー!!!!

あと、
手術の時の「犬 麻酔」も聞かなきゃだったわー。


ぱいん ぽちっと

大王様、ようやく出血がなくなりました。

なんでも普通に食べちゃうから、すぐに傷口が開いちゃうのよ。
柔らかいものだけねなんて言っても、
じゃんぐるで枝齧ってるしね。

お口の中に違和感あるんだろうなぁ。



そんなお口トラブル。


まぁに
のようにばばぁでも、
口内炎や歯肉炎がでていないコもいれば、
るふなのように、
1歳で歯がボロボロなコもいる。

現時点、
ちびりん白黒は自力抜歯で、
りぃるさんとぱいんの手術を済ませましたが、
きぃねさんとりんごもどうやら歯がぐらついている様子。

それより問題なのが、るふな

るふな

あまりにひどい猫風邪で、お口の中は大問題状態。

まだ痛がりはしないけれど、
若いうちの抜歯手術は必須でしょうね。
どうしよう………るー、保険は言っておいた方がいいかも(T-T)

もっとも、
ガツガツ食いはしないタイプなので、
抜歯しても問題はなさそう。

抜歯手術で問題がでるのは、きっとりんごだろうなぁε-( ̄。 ̄;)
強烈なガツガツ食いタイプなんだもん。

 


 

ぱいん、無事退院。

2013-03-20 (Wed) 00:43[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日、19時。
ぱいん君、無事に退院いたしました。

診察室の扉と、横の壁はガラスになっていて中を覗けるのですが、
その向こう側にある手術室で、
入院ゲージから出されたぱいんの姿が。

カラーをしたまま、デロリンと抱っこされている様子に、
麻酔が覚めきっていないのかと思いましたが、そうではなく。
フニャフニャしつつも、
こちらに頭を向けた瞬間に待合室から手を振ってみたら、
シッカリとコチラを見て口を開けました。
たぶん「んのぅん?」だな。

診察室でキャリーバッグの中に声を掛けると、
「んぅ………んのぅ~」と機嫌の良い声。
口の中の手術を終えたばかりだと言うのに、
平然とした様子で顔を洗い、
点滴のために腕に巻かれた包帯を毟っていました。

やっぱり「痛い」って感覚ないのかなぁ((+_+;))

まずは血液検査の説明。

ぱいん

超健康優良児。

白血球の減少も無いって、
お口の不具合のストレスも感じて無かったってコト?

上二つの赤文字は、
炎症起こしていれば出るそうなので気にしなくていいとのこと。

フィブリノーゲンは………「カサブタの元」的な存在………かな?
こちらも炎症あれば数値は上がるそうです。

抜歯は、下の犬歯を除いて全抜。
見せてもらった歯はボロボロでした。
「いります?」って聞かれたけど、そんなのどうすりゃいいんだ?
ひょっとして記念品?
てぇか、
ボロボロの持ってても縁起悪そうだしということで丁寧に辞退。

肝心の腫瘍は、歯茎にくっついている面積が大きく、
切除後に縫合ができないため、
レーザーメスで焼き切ったそうです。
この部分は外部検査に出されました。

ともあれ、
入院から退院まで良いコで過ごしてくれたようで安心でした。

そして、恒例。

本日のお支払い。

CIMG6881.jpg

全身麻酔が「犬」になってるのが気になるトコだけど、共通かしら((+_+))

明日聞いてみよう。



ぱいん ぽちっと



育児部屋で「猫用ゲージ」と呼んでいる「本当は犬用ゲージ」を
家を出る前に作ったら、
娘ちゃんに「小さすぎる」と言われ、
迎えに行く直前に大慌てで、
Gレトリーバーであるまっくすが使っていたゲージを組み立てました。

汚れてたが、時間がない!!!!
まぁ、いつもいつもじゃんぐるの土の上にいることだし、
一晩だけだからガマンしてもらいましょう。

 ぱいん

家に戻ってきたのに自由にしてもらえないため、
不満満載。
誰かの気配がするたびに「んの、んのー」鳴いていますが、
一晩の辛抱です。
ゲージを無理に開けようとしたり、暴れたりしないので、
基本的に放置されてます。

うっかり返事なんかしちゃったら、
さらに大きな「んのぅぅぅぅん」が返るからね。

明日の朝、起きたらお水とご飯が待っているよ。
お布団でゆっくり寝てなさい。

ま、でも、
その直後に、病院もあるけどね。






お稲荷さんのクロさん。

2013-02-21 (Thu) 23:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ふふふーんと鼻歌なんかしつつ…(実は)頭痛と戦いつつの会社帰り。

今日はトラさんに会えるかなっと、
お稲荷さんの前の道へ入り、
入口の直前。

くっろっさぁぁぁぁん!!!!!

130221_1447~01

完全な黒毛ではありませんでしたが、
なんとまぁ立派な毛皮。
 

やぶ睨みの目と、
声掛けてもチロリと視線をくれるだけのクールさがステキです。

右顎の下に少し見える灰色の固まり。
最初、
毛玉できてる?と思いましたが、どうやら結んだ紐。
汚れていますが首輪のようです。

今日はクロさんだなのー?なんて話しかけて、じゃあね~して、
お稲荷さんの角を曲がったら、
ズラリとならんだ赤い旗(?)
その隙間に、トラさんの姿がありました。

旗に個人名が入っているので撮影はしませんでしたが、
位置としてはクロさんの背後に見える石柱の向こう側。

お日様に当たって、トラさんもふっくらとしていました。

好きなだけお日様を浴びることのできる自由があっていいね。

一方通行の片思いな会話をしていたら、
用水路の橋の架け替え工事をしていたヒト達にジロジロ見られてました。
いいじゃんねぇ?
あ、それとも、実は猫好きで会話に加わりたかった?

車には気をつけてね。


毎回のセリフですが、
子供に言うように繰り返しますともさ(*^-^*)

ぱいん ぽちっと


明日は、ぱいん君を病院連れて行きますよ。

またもお口のトラブル。
あーもーホント、抜歯手術した時に、
犬歯だけ残して全部抜いてもらうんだったわ!!!

「歯はあった方がいい」
そう言われて健康な歯を残したけれど、
何回も痛い思いしなきゃならない方がよっぽど可哀想だわ。
歯が無ければ無いで、ご飯考えてあげればいいんだから。



 

ぱいん、無事帰還。

2010-10-22 (Fri) 22:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ぱいん、抜歯手術を無事終えました。

結局、
下の歯を奥歯から左右6本。
上の歯は、犬歯の後ろの左右2本。

計、8本の抜歯。

下の顎の骨を平らに削り、歯茎を溶ける糸で縫い合せてあります。

明日も、通院。

しばらく、血止めや、縫い合せチェックなので、
育児部屋ケージ居候決定。

ぱいんにしてみたら、監禁だろうけど。

麻酔から覚めたのが5時半で、お迎えが6時だったので、
まだボーッとしておりましたが、

ぱいん

まだ完全に麻酔が抜けていない状態で、
息を吸って、吐く時に小さな声で「うぅぅぅう~」と威嚇。

育児部屋に入れられるということは、
=ケージだから、イヤなのよねぇ。

それでも、ケージの中に入ってしまうと、くるりと丸まりました。

まだ眠いのね。

 ぱいん

赤文字は基準外数値ですが、
この場合は、すべて「基準より上回っている」ので「良し」です(^▽^*)

ワンコの基準に勝ってるなんて、
ぱいんスゴイぞっ!!!!

ぱいん

ぱいん

見事なまでの健康体です。

でもね、可哀想なんだけど。
今、
痛み止めが切れたようで、
ケージの中で「痛い痛い」と唸っています。

ぱいん ぽちっと
明日も朝から病院ですよー。

お水に溶かせるような痛み止めがあればいいのにねぇ。

お口痛いのに、
お薬を飲ませるのはさらに痛いよね。

でも、
痛み止めって出されてないんだよねぇε-( ̄。 ̄;)フゥ


あ、肝心なモノをアップし忘れていました。

 ぱいん

ふふふ、これ………捨ててしまいたい(TvT)

ちなみに、
お耳のカイカイも検査してもらったけれど、
あいかわらずミミダニはおらず。

つまり、油症。