・りぃる…抜歯手術 

手術終了。

2011-02-07 (Mon) 23:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い
手術、無事に終了しました。

朝9時入院の、18時半退院。

結果として、根っこだけも加えて5本の抜糸でした。


迎えに行ったら、大歓迎の儀式。

会計待ちの待合室で、キャリーの蓋を開けてラブ~していたのですが、
ファスナー部分に顎をゴリゴリ擦り付けてゴロゴロ言っておりましたよ。

「少なくとも、明け方4時までご飯もお水も我慢ね」
と、
言われたので、ケージ入りと思っていたのですが、

りぃる 

お口が痛過ぎて、半開き状態では食べるも飲むも拒否です。

顔が怖いのは、カバーにスリスリしちゃった瞬間だから。
稀に見ぬブサイクさですね!!!!!

舌を動かしても、
口を動かしても、
キズに当たってしまうようで、
ちょっと不機嫌。

左目は、泣きはらしたように赤くなってしまっています。
これがまた、
保護欲をそそるのよねー。
(…↑の顔じゃ…アレ…だけど…)

右手の点滴包帯を外したら、
毛が毟れて更に不機嫌になってしまいました。

オコタモドキに入り込んで出てこなくなっちゃった。

これで、お口の中が少しでも痛くなくなるといいんだけどね。

りぃる ぽち 

ホッとしたのもつかの間。

明日も経過診察で、病院(^▽^*)

りぃる 






手術ですよ。

2011-02-06 (Sun) 21:11[ 編集 ]

猫 多頭飼い

月曜日に、りぃるさんの抜歯手術が決定しました。

また「痛~い」と踊るので、
ステロイドと消炎剤の注射をしていたのですが、
年齢的にも、体力的にもさっさと取っちゃった方がいいだろうと、
サクッと決めました。

うじゃ 

みんなして、大皿ご飯が原則の我が家ですが、
りぃるさんとあらめは別皿ご飯なのです。
(カリカリ派のコはここには来ない)

りぃるさんは、お口が痛いからという理由で。
あらめは、この中に頭を突っ込む勇気が出せないという理由で。
(最近は、あらめも大皿ご飯をガンバっているようで、後半になると頭を突っ込んでいるようですが)

柔らかい別皿ご飯も、

りぃる 

と、シレッと去ってしまうくらい痛がるので、
ステロイドを再開したんです。

食べられなくて、体重が落ちて、
それが戻るまで手術できないってことになる前にチャッチャとね。

ステロイドの作用で、
昨日から「ハラヘリーハラヘリー」と騒いでいます。
いくら食べてくれても構わないさ~。
どんどん食べなさいよー♪

消炎剤も効いているようで、ご機嫌も上々。

今回、チェックされているのは右奥歯。

明日、朝9時に入院して、夕方6時にお迎えです。

りぃる 

夕ご飯食べたら、今夜から絶食。

りぃるさんが対象なので、育児部屋全員で絶食です(^▽^*)
カリカリが無いって、あんこが騒ぐたろうなぁ。

りぃる ぽち 

ガンバれ、りぃるさん!!!!!


りぃる 

でもって、相変わらずキャリーバッグは片付けられないんだな。

CIMG1464.jpg 

そうそう、病院でね。

お口の中見せてーってやられたりぃるさんが、
怒って、
先生の指を2回も噛もうとしたの。

おおー、りぃるさんの攻撃久しぶりに見たーって感動しちゃったわ。

実際噛まなかったけどね。



歯が抜けたよー。

2010-11-17 (Wed) 22:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い
今朝、娘ちゃんを学校に送り出してからすぐのこと。

珍しく朝からりぃるさんが「お腹空いた」とウロウロ。
いつもなら、
朝はお口が痛くてもカリカリを食べるのですが、
どうやら缶詰な気分だったようです。

パウチを人肌に温めて、a/d缶を加えると、
いつもならポチョポチョじれったく食べるのに、猛然と食べ始めました。

「そんなに急ぐと、お口痛くなるよー」

なるだろうなぁ…と見ていたら案の定。
お口痛の踊りが始まりました。

お口の中を濯ぐべく、スプレーボトルを手にした瞬間、
りぃるさんのお口から、
ポショッと血の塊がベッドの上に飛びました。

爪は短くしてありますが、お口を傷つけちゃったかすぐさまチェック。
血の固まりを確認すると………奥歯が一本コロリン、と。
どうやら、下の奥歯を自力で引っこ抜いたよう。

抜糸しなければならない歯だったので、結果オーライ。

りぃる 

噛合せが悪くてギシギシいっていた歯が無くなってサッパリ顔。

実はまだお口の端っこに血がついていたりします。

抜歯予定の奥歯は、あと一本。

血と歯を飛ばされるのはドキっとするけど、
全身麻酔よりマシな気がしてならないご年齢なので、
できたら、自然にでも、自力でも、抜けちゃって欲しいモノです。

りぃる ぽち 
さぁて、そろそろ「お腹空いた」ってまたはじまるかな?