2006年08月のエントリー 

娘ちゃん、ダウン

2006-08-31 (Thu) 18:04[ 編集 ]

 

いえいえ、病気などではなく。
単に、体力無しのため、昼寝突入なのですが。
 
猫屋敷+犬庭園-CURURU 
さくらちゃん「寝かしておいたわよ」と、育児の基本である添い寝。
娘ちゃんまで育児してくれるなんて、貴女は猫の鏡よ~。
 

 

image81087.jpg 
と思ったら、足元にはりぃる&びすけまぁに(の、オシリ)
 
そして、絶対にいるだろうと思われた、
image8489748.jpg 
大王様。
 
…オシリが出ていることより、足の変形が目立たなくなってきたことに、ちみと感動。
ぱいん、どうにでもしてくれとばかりに熟睡中。
ぱ 

大王様の新人教育

2006-08-30 (Wed) 18:12[ 編集 ]
image5945508[1] 
目覚めるやいなや、袋の中へ。
 

 

 

image4023957[1] 
これでもかと、ご満悦です。
ちなみに、購入品は下敷きになっていますね。
 

 

image3775599[1] 
新人教育も怠ってはおりません。
ぴすけ、最近、一番弟子と化しております。
いらないことばかり教えるんじゃないッ!!
 
↓子供に言っちゃいけない一言↓

 

 

image8478836[1] 
「あの頃の君は可愛かったのに」
 
でも、ついつい言っちゃうんだよなぁ。
ぱ 

本日の大王様

2006-08-30 (Wed) 17:57[ 編集 ]

image6152015[1] 

れもん+コニャ達が、紙袋を持ち出してきました。

その音に、さっそく周囲をウロつく大王様。

 

 

 

image1633605[1] 
 
もうこうなることは、お約束かと。
でも、問題なのは、首に紙袋ぶら下げたままで、平然と歩いていく大王様。
当然ながら、引きずられていく手持ちの紐に、コニャ達が群がります。
コニャが紐を咥えて引っ張っても、カリカリを食す大王様。
ほおっておいたら、そのままベッドへ。
コバンザメのように、そしてピラニアのように興奮してじゃれるコニャ達を無視して
そのまま眠られたぱいんは、
 
オオモノ?
それとも、ただのオバカ?
 

 

 

image4940995[1] 

 

 

image9795151[1] 
 
よくあるでしょ?
袋やら、カゴやらに入った可愛い写真。
やりたくなったのはいいけれど……ジッとしててくれない。
くっきーがちょっかい出したら、びすけが伸びた…まるでプレイリードッグのよう。
 
可愛くない。
袋が小さすぎたのも、マイナスポイントかしら?
さ 

今日の現場

2006-08-29 (Tue) 17:10[ 編集 ]

image7065677[1] 

我が家の現場監督は、仕事熱心で

 
「困ります」

 
追伸
窓の外へは視線を向けぬようお願いいたします。
…どうか、ご慈悲で…。
り 

本日の大王様

2006-08-29 (Tue) 17:06[ 編集 ]

やらかし大魔王ぱいん様のの降臨です。

 


 image9199707[1]
 
「いつでもどーぞ」前のトイレ(空っぽ)で遊んでいたら、トイレがひっくり返りました。
さくらはスマートに飛び退きましたが、
大魔王様はあっさりと下敷きです。
端っこに手を着いて出ようとしたアホタレな結果です。
 
でも、当人、たいして驚いておられないご様子。
 
そのまま、中でくるくると回って…どうやら楽しそうです。

 

 

image734735[1] 
ついには、小魔王様×2まで参戦。
大王様は、奥へと追いやられました。
 
ゴトゴトと音をたてて動くトイレに、オオニャンコ達はさっさと退避。
りんごは、入りたいような、入りたくないような…。
 
いつになったら、掃除できるんだろうか。
ぱ 

ドライアイス

2006-08-28 (Mon) 17:31[ 編集 ]

31のアイスが好きです。

と言っても、食べるのは数種類限定なのですが。

で、昨夜、頭痛がひどくて横になっていましたところ、

ジーチャン&バーチャンが、おつかいついでにと、買ってきてくれました。

んー…美味しかったですvvv

 

で、その中に、楽しいもの発見。

 

ドライアイス

 

もちろん、やりますとも。

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
 
「・・・これは、なに?」
テレビ大好きっコぷりんが、置いたとたん早速興味を持ちました。
このコの集中力は、タダモノじゃありませんよ。
 

 

 

image3826119.jpg 
「!?」
出てきた煙が気になりだしました。
足元に流れてくると、触ろうと奮闘。
 

 

 

image6359817.jpg 
 
徐々に近づき…
 
さすがに手を出す勇気は無かったようです。
同じように見ていたくっきーさくらは、この距離から近づけませんでした。
時折、ポコンと音をたてられては離れ、
また近づき。
 
結局、煙がなくなるまで延々と見続けていました。
ビックリした瞬間の写真が撮りたかったなあ。
さ 

本日の寝相

2006-08-27 (Sun) 14:59[ 編集 ]

 

本日、寝方に流行があるようです。
image1984517.jpg 
びすけ…腕の位置が…?
 

 

 

image3042761.jpg 
 
あら、やだ。
くっきーもなの?
さ 

夜は…

2006-08-27 (Sun) 14:42[ 編集 ]

こんな感じでゲージの中

 

image1184307[1] 
 
びすけ伸びまくり。
れもん足蹴にされています。
この日は、ぷりんくっきーは、右にあるダンボールの中で寝ていました。
れ 
 
電気を消すと、みんな大人しく寝てくれるので助かります。

お約束の…。

2006-08-27 (Sun) 14:39[ 編集 ]

びすけのずれたズラです。

 

image2638952[1] 
完全に半分しかのっておりません。
 
目つき悪~い!!
さ 

ご帰還

2006-08-26 (Sat) 11:49[ 編集 ]

 

image3447999[1] 
で、無事に戻りました。
 
病院の扉を開け、
「迎えに来ました~」
と声を掛けたら、入院部屋の方から
「んの~の」
と大きな声が。
 
先生が笑いながら、
「懐っこいねぇ。部屋に入るたびに撫でろって、檻に頭くっつけるんだよー」
と。
病院は嫌いだけど、人間好きなぱいんには、お医者様も怖くないようです。
 
道中、絶叫しつつ家へ帰ると、カリカリへ直行。
見事な食べっぷりに缶詰を開けてあげ、ゲージの中で一人で食べました。
コニャ達が周りをウロウロ。
ぱいんの残りは、コニャ達が片付けてくれました。
 
「帰還です、ぱいん無事帰還しました…嬉しい?」
とばかりにベタベタ。
歩いている足に抱きつく、膝の上で立ち上がってしがみ付く、後を付いてまわる等、
まぁ、落ち着かないこと。
 
それでも、一通りやってから、おトイレをし…

 

 

image4366589[1] 
 
「はー、一息ついたワ」
 
で、ぱいん術後のタマチャン…空タマチャン?↓

 

 

image289645[1] 
 
えへへ、今日はオシリもきれいなので、載せちゃった。
手前はりんごが通り過ぎていった影です。ジャマ~(><)!!
 
猥褻物かしら?
ぱ 

はらまき

2006-08-26 (Sat) 09:42[ 編集 ]

 image4351793.jpg 

商品NO.3
しましまハラマキ
れもんバージョン)
 
これさえあれば、クーラーによる寝冷え解消。
全身、それこそ尻尾の先まで使って巻きついてくれます。
 
特徴
どんな寝相の悪い方でも安心。
寝返りを打とうが、逆さまになろうが、
ハラマキ自らが定位置へと動き、巻きつく、自己判断能力付き。
うつぶせになれば、腰の上に(今はまだ)軽く生暖かく乗ってくれます。
 
寝汗をかくほど暑い夜、
どかしてもどかしても巻きついてくる傾向があります。
仕事熱心なハラマキだということで、諦めましょう。
部分的にできてしまう汗疹は、朝のシャワー等で対策をたててください。
 
 
 
って、オバカなことをしてないで、ぱいん迎えに行って来ます。
さぁ、元気に鳴いてるかなッ。
れ 

はぴはぴばーすでー

2006-08-26 (Sat) 00:01[ 編集 ]
猫屋敷+犬庭園-CURURU 
image7336330.jpg 
お誕生日オメデトー。
 
しまった…すでに昨日のことになっちゃってる
ま 

ぱいん、去勢手術に行く!!

2006-08-25 (Fri) 12:57[ 編集 ]

 

本日、ぱいん君、晴れて「中性」への道を行きました。
 
わたしは仕事、娘ちゃんは部活のため、
10時にオバーチャンが病院へ連れて行ってくれたのですが、
バスケットの中で大騒ぎだったご様子。
 
本当なら、りんごが最初に手術だったのですが、
半タナギのれもんを後から一人で育児部屋を卒業させるわけにもいかず、
ぱいん君、お一人様でのスタートです。
 
昨晩、夕食を食べ終えた後、カリカリも片付けられたニャ達は困惑の表情でした。
朝、出かける支度をしている間も、カリカリ皿は空っぽ。
右へ行けば、右へ。
左へ行けば、左へ。
そんなストーカー行為を、全員がしてくれました。
ぱいんだけあげないわけにはいかないし…ね。
 
image7298394[1] 
元気いっぱい、お色気いっぱいのぱいんがいないと、
みんな、こんなに落ち着いて寝てますね。
さすがに猫玉にはなっていないけど。しっかりクーラーの下に勢ぞろい。
シーツの乱れも、いつもより少ないわ~。
 
でも、

 

 

image4691525[1] 
 
きぃねは変わらず孤独を愛しています。
下敷きにしているのは、娘ちゃんの宿題レポートの下書き。
怒られるだろうけど、出しっぱなしにしといた娘ちゃんが悪いね。
 
でもって

 

 

image3851302[1] 
 
まぁにさんは、涼を優先した模様。
 
しまった!!
ぱいんのタマチャンを撮っておこうと思っていて忘れちゃった。
あああ…びすけの時はしっかり撮っておこう…。
って、会社のパソコンからオバーチャンにメールしたら
「変態」
って返されちゃった。
ぱ 

代理母

2006-08-24 (Thu) 18:55[ 編集 ]

 

いつだって、一番最初に面倒を見てくれるんだけど、

image1820814[1] 

こんなに大きくなったのに、

 

 

 

image1781756[1] 
 
さくらは、三を、まだ赤ちゃん扱い。
 
でも、オシリのお世話をされると、
思わず、
さくらの体をフミフミしちゃう所は、まだまだ赤ちゃんなんだろうな。
 
貴女のおかげで、
コニャ達は、みんな
いつだってキレイな毛並みです。
どうもありがとう。
さ 

びすけVSりんご

2006-08-24 (Thu) 18:27[ 編集 ]

image6078621[1] 

びすけと、りんごの戦い
 
ちなみに、奪い合っているのは、哺乳瓶洗い用たわしです。
 
…、りんごちゃんの顔が怖いです…
image1036151[1] 
びすけ、勝利
 
なんと、凛々しいこの姿!!
でも、この後は思いっきり、りんごちゃんに奪い取られた
びすけちゃんでした
り 

なぜだか、

2006-08-23 (Wed) 22:11[ 編集 ]

猫屋敷+犬庭園-CURURU 

ご機嫌斜めのりぃるさん。

 
近づいてきたら、誰彼構わずつっかかる。
 
眠りをジャマされない限り怒らない彼女が不機嫌なのは、
ものすごく珍しい。
 
でもって、こんな表情をむき出しているのも、
本当に珍しい。
 
なにか悩み事?
り 

手術するということ。

2006-08-23 (Wed) 21:37[ 編集 ]
今日は、ちみと考えていることをお話したいと思います。
 image4103389[1]
いままでお話したとおり、
ウチのニャンコ達にワンコ達は、全員が一度「いらない」と言われたコ達ばかりです。
(まぁには「もらってください」だからちみと違うけど)
 
人間の手によって、あったかいママのお腹から、無理矢理離されてしまったわけですよね。
 
ぱいんなどは、
上の写真の通り、自力では丸まっていることしかできないサイズでした。
左足は骨折してブラブラ。
尻尾もどうなっているのか知れないほどガタガタに折れ、垂れ下がっていました。
このケガが、事故なのか、
悪意あるものなのか不明ですが、
こんな小さい体で痛い思いをしたうえに、公園に一匹で捨てられました。
 

 

 

image6032592[1] 
 
れもんも紹介で書いた通り。
わたしが知っているかぎり、独りぼっちで2回の夜を過ごしました。
 
大声で泣き続けるだけで、出てこないので、
ママニャンコがコニャンコを呼ぶ声を出してみると、
悲鳴のような声をあげてこちらへと走ってきました。
けれど、彼女にはもう判断力があったため、
こちらを見て、ママニャンコがいないことがわかると、
手が届かないギリギリのところでいつでも逃げられるように蹲りました。
近寄ると、その分だけ離れ、結果また身を隠すと、大声を出し始めました。
 
保護しても、ビクビクするばかりのれもんを助けてくれたのは、
なぁんにも考えていないぱいんでした。
膝の上でガチガチに固まったれもんのとなりにドスンと座るとそのまま寝始めたのです。
つられたのか、ほっとしたのか、れもんもやっと緊張を解いたのです。
 

 

 image3061999[1]
は、ぱいんよりほんの少し大きいサイズで公園に捨てられていました。
よたよたとでも歩き、ミルクを飲む力も強いものでした。
三匹でいたため、体温も下がることなくママを呼ぶ声もしっかりしていました。
 
 
わたしが子供の頃は、
ノラニャンコ達は堂々と外を歩き、
シーズンにはコニャを見かけるのに、増えることも減ることもなく日向に寝そべっておりました。
ウチのニャンコもワンコ達も、時折、子供を産んでいました。
オシリにコニャンコをぶら下げたまま、出せなかったコもいました。
深夜診療なんてなかったから、
コニャンコの体を支えつつ、ひっぱり出したことも(産まれたのがぱせりさんvv)
出産の感動は、自分も子供ながら素晴らしいものでした。
 
そんなワケで、娘ちゃんにも、こにゃが生まれる所を見せてあげたいと常々思っております。
 
でも。
ウチで産まれ増えた場合、外に捨てられているコを拾うことができなくなるかもしれません。
17匹いるんだからと何匹だって同じじゃないと思われるかもしれませんが、
その生涯でかかる費用というものは、
娘ちゃんにかかる費用と同じようなものです(いや、娘ちゃんのほうがはるかに高くつくけど)
ご飯を食べさせ、病院につれていき、死ぬまでお金がつきまといます。
よしほさん、高額所得者なら、
産まれた・増えた・飼えばいいやぁ、と、思えるのでしょうが、
もぅ、見事な定額所得者です(T×T)はう~。

ですから、ウチでは、問答無用で手術します。
生後六ヶ月で、サカリの在る無し関係なくです。
今まで、この早い時期の手術で(本当に幸いなことに)体調不良になったコはいません。
各々の性格や、育て方もあるでしょうが、
そのほとんどがコニャンコの性格、仕草のままオオニャンコになることが多いようです。
 
人間と同じように、歳を重ねた体は病気になりがちです。
でも、それは仕方のないこととして受け止めています。
産まれれば、死んでいく。
強いコが生きて、弱いコは生きられない。
それは、我が家全体の考え方です。
やや…というか、かなり野生気味ですね。
 
長くなりましたが、我が家での避妊・去勢手術というのは、
本当に単純な話「産ませない」ことが大前提です。
もさもさなまぁにの子供が見たかったですとも。
毛長のコニャは、やはりもさもさしているんだろうか…とか。
可愛いんだろうなぁ…とか。
 
でも、捨てられたコがいたら、拾いたいのです。
怖い思いをしたコは、その分プラスして幸せになってもらわないとと思うのです。
部屋猫とて、うっかりミスして大脱走しちゃった後、お腹がからっぽとは限らないのです。
見えないだけで、生きているだろうベビーを殺すのも嫌ならば、
ベビーだって殺されるのは嫌でしょう。
 
可愛いコに、病気させたくないっていうのも考えです。
病気一つしないで老衰で死ぬコもいますから、そこらへんは賭けかなぁ。
 
我が家の手術は「産ませない」ため。
この考えは、人それぞれ。
飼育条件や、生活環境によって変わったりもするはずですし。
大切なのは、飼い主さんがどう思って、どう考えて結論を出したかだと思います。
いずれにしろ、大切な家族のこと。
たくさん考えるのは当然ですよねー。
 
 
☆追伸☆
 
よしほさん宅では、ペットは「拾う」「里子をもらう」のを信条としていますが、
ペットショップで買うのを否定したりはいたしませんです。
出会っちゃったなら、それがドコであれ運命ですものねーvvv
れ 

餅飾りつけ完了

2006-08-22 (Tue) 17:47[ 編集 ]

image2397903[1]

餅2つ。

今なら、2つで半額50円♪
 
…だって…片方作るのに失敗しちゃったから…。
 
味はですね…。 左、あんこ  右、…??
 
右は…とりあえず何かです☆
 
というか、想像におまかせしまする…
 
ぱ 

本日の手羽

2006-08-22 (Tue) 17:19[ 編集 ]

image4370454[1] 

こんな感じ。
 
アイロン台の上、ごちゃごちゃです。
この間は、みんなきれいに列になっていたのですがね。
 
続き

 

 

image7363167[1] 
 
りんごの足を乗せて寝くっきー
 
その足をせっせと掃除中のれもん
 
さらに、おまけ

 

image6778215[1]
 
りんご、足癖悪すぎ。
 
技名…びすけ挟み
さ 

問-2

2006-08-22 (Tue) 17:09[ 編集 ]

 

image6255925[1] 
どっちがぐみで、
 
どっちがりぃる
ぐみ 

年季の違い

2006-08-21 (Mon) 23:17[ 編集 ]

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
生後2ヶ月くっきー VS 生後84ヶ月まぁに
 
 
だからね、ママがだんだん太くなっていくのはね、
年輪が増えていくからなの。
屋久杉は大きいでしょう?
 
体重増加にて、
ちみと錯乱気味。
ま 

本日の大王様…違う・・・小王様

2006-08-21 (Mon) 23:11[ 編集 ]

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
 未洗いの洗濯物のかごの中。
バスタオルにくるまってご満悦。

ちなみに、大魔王ぱいんは最初後ろのスペースにいたのですが、
「携帯、携帯」
とやっている間に、トイレへ行ってしまいました。
 
寝ているところを踏みつけられて呆然とするぷりんが残されました。
さ 

ヘイ、お待ちぃ

2006-08-20 (Sun) 15:42[ 編集 ]

 猫屋敷+犬庭園-CURURU

手羽先(?)焼けたよー。
 
10本ね?
 
ちみと焦げたのが四本くっついちゃったから、オマケしとくよ~。
 
 さ

娘ちゃんより

2006-08-20 (Sun) 15:20[ 編集 ]

 

image155832.jpg 

れもん、猫草そんなに気に入ったの?

良かったねぇ。

 

でもね・・・。それ、みんなのなのよ?

違う。れもんの。

 

いや、だから・・・

れもんのになったのーー!!

 

でも、この後。

すっかり、手をはなしたれもんちゃんでした・・・。

れ 

 

・・・・・・・・・。

2006-08-19 (Sat) 13:34[ 編集 ]

ぱいんは、色々とやらかし大魔王です。

image9242817[1] 

干し終えた洗濯物の籠に入ってひっくり返したと思ったら、そのまま寝ました。
出る気は更々ありません。

 

 

 

image1607624[1] 
 
出た。
と思ったら、トイレのパン(洗濯機用のパン使用です)の下へ。
さくらちゃん、はみ出したオシリが気になるようです。
散らかった砂は・・・犯人はまぁにです。
 

 

 

image6588086[1] 
 
起きたら起きたで、さっそくお遊び開始。
PS2のケーブルに絡まっています。
どうやらご満悦のご様子。
ほっといてみましたが、解く気もなさそうなので、
強制的に解かせていただきました。
 
やらかし大魔王、本日も絶好調です。
 
夏バテという言葉は、彼には存在しないようです。
ぱ 

ゲージは・・・

2006-08-19 (Sat) 13:20[ 編集 ]

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
こんなサイズです。
 
高さはありませんが、デカイです。
 
きっと犬用です。
 
まだミシン乗ってます。
(だって、今日もこれから使うから・・・)
 
コニャ達が深夜の運動会をしないように、
おっぱいちゃんから、四ヶ月くらいまでは夜だけこの中。
(でも、シーズン中、一匹しかいない時は使いません、独りは寂しいからね)
だから、トイレも洗面器(^^;)
 
寝床代わりの箱をボロボロにしたので捨てました為、
バスタオル雑魚寝状態でした。
 
育児部屋の邪魔物ですが、
それぞれバラバラで拾われたコ達などが、
問答無用で詰められるため、嵐噴く間も無く、イヤでも仲良くなるという利点はあります。
今回は、三れもんで使用。
ぱいんりんごは、二週間違いできたので、
直置きのダンボールハウスでした。
 
↓こんな感じ
image8469842.jpg 
ぱ 

毛玉

2006-08-18 (Fri) 20:46[ 編集 ]
image5551466.jpg 
寝こけるタヌキに見えるけど・・・ぁにさん。
 
サマーカットに憧れて・・・
カットして欲しいなってショップに相談したら、
「子供の頃から慣れてないと難しいですよ」って・・・。
シャンプーは時々しますけど、
彼女はとにかく一番最後。
太い手足とデカイ体で、ジタバタジタバタ。
最後の最後で、いつも血だらけになります。
オマケに、ブラッシングが大嫌い。
 
仕方がないので、ダマになってしまった毛を見つける度にハサミで切っているのですが、
切っても、切ってもいつもボーボー。
まるで庭の雑草。
 
で、やっぱりタヌキにしか見えない。
ま 

どこでも一緒がいいね。

2006-08-17 (Thu) 19:38[ 編集 ]

 image3465059.jpg 

さくらは、何かと何かに挟まれるのが大好き。
 
お布団ならば、二つに折った真ん中へ。
クッションならば、二つ重ねた真ん中へ。
洗濯物だって、人間にだって、とにかく真ん中が好き。
娘ちゃんに寝返り打たれたって、わたしと娘ちゃんの間で寝るの。

そういえば、白いクッションの間で寝ていた時は、
パンサンドイッチって呼ばれてたっけ。
これ、昔、どこかの本で読んだんだけど・・・白い食パンに、黒糖パンを挟むヤツ。
つまり、
貧乏で具が無いんだけど、色が違うからサンドイッチに見えるって・・・。
さくらの場合は、白パンしかないけど。
 
そんなさくら、今日も一人寝はできません。
ぱいんだって、一緒に寝たいんだもん。
踏みつけられても、ジッと耐えます。
代理母が終わる日は、きっとぱいんが育児部屋卒業する時です。

 

 


 image8044721.jpg
 
そんなさくらのパンサンドイッチ
さ 

ゲージの上でミシンしたままのママが悪い・・・

2006-08-17 (Thu) 19:23[ 編集 ]
 image605011[1]
3匹揃って、アイロン台の上。
・・・・・・。アイロン・・・かけさして・・・
 
 
てか、アイロンかけちゃうヨ?
 
いいの???
その前に、りんごちゃん、はみでてなあい?
 
娘ちゃんより。
り 

盗賊さん

2006-08-16 (Wed) 20:31[ 編集 ]

 

image2381327[1] 
悪さを見つけられたら、階段へ逃げろ!!
 
二階の扉から、ベランダへ、屋根まで行ったら人間になど捕まらないぞ。
逃走経路はバッチリだ!!!!
 
バッチリ・・・・・・・・・あ・・・扉、閉まってる・・・。
 
 
 
「さあ、ぐみ君。大人しく、叱られなさいよ~」
 
 
新聞紙ひっちゃぶき犯人
逮捕
みなさま、ご協力ありがとうございました。
ぐみ