2006年09月のエントリー 

仲良し。

2006-09-30 (Sat) 13:27[ 編集 ]

同じ乳……ではなく、哺乳瓶のミルクを分けた仲とはいえ、

 image497078[1]

 
なんで、いつまでも一緒にトイレ入るかなぁ…。
 
狭いでしょうに。
ぱ 

治療費。

2006-09-30 (Sat) 13:20[ 編集 ]

昨日の病院代のお返事です。

 

ね、ね、ね?

やっぱり安いですよね?

 

基本的に、

去勢避妊・風邪・ワクチン・骨折・など、あからさまに治療方法がわかるものは、

このA病院にしております。

 

検査がいるなと思ったら、また別のB病院。

 

ぱけらは、拾って三日目にB病院へ行きましたが、8500円でした。

(レントゲン・注射×3・点滴 B病院も、決して高くはないと思います)

 

ぱいんの骨折はA病院で0円です。

(ギブス二種類、通院4回)

 

 

多頭飼いのため、とにかく安いってのは最大の魅力!!!!

 

 

ただ、A病院の先生ってば、忙しいととことん無愛想。

なので、あんまりお勧めできないのが、残念なトコロです。

そんなに流行らなくてもいいって感じですね。

患者さん、ひっきりなしだと、サラリと仏頂面になるし。

 

今もあるかどうか、確認していないのでわかりませんが、

昔、待合室に、治療に関して何点かかるかっていう板(ポスター?)がありました。

風邪だと○点

避妊手術だと☆☆点

という感じで。

 

その一番下に、当院の料金とかいう場所があって、

わたしの一番古い記憶では、1点=50円でしたね。

で、一番新しい記憶では、1点=100円になってました。

(昨日は、見てないのが残念です)

 

避妊手術だと、☆☆点×100円ってこと。

 

B病院は見ませんでした。

また別の病院で見たこともあるのですが、ちみっとビックリの金額だったのも記憶しております。

二度と行くことは(でき)なかったです。

 

皆様は、見たことありますか?

 

ちなみに、A先生は、

去勢手術7000円(一泊)

避妊手術15000円(一泊)

三種混合ワクチンは、一回3000円。

 

これが通常かどうかはわかりませんが、本当にとてもありがたい料金なのですvvv

(…昔から、さんざっぱら「オマケしてー、まだいるのー」って言いまくったからかなぁ…)

 

 

てなワケで、しふぉんまでにかかるお値段は、最低額44000円ってコトですね。

…うう、安くてもお財布が痛いことに変わりはないです。

 

もっと安いトコロあったら、心引かれちゃうけどねぇ。

治療後。

2006-09-30 (Sat) 00:31[ 編集 ]

 image2308062[1]

びすけのハゲ。
「乾くまで舐めないようにしておいて……ムリだよな」
先生のお言葉。
 
はい、ムリです。
 
さくらちゃん、一目見るなり、
「あんた、コレどーしたの!!??」
とばかりに、せっせとキレイにしてくださいました。
アリガタメーワク。
 
子供のためなら、苦いお薬も堪える代理母の涙ぐましい(いらん)努力により、
びすけの薬は、こんなに薄くなりました。
皮膚の色が見えないくらい、真紫だったのですよ、コレ。
 
 
そんなこんなの本日の治療。
 
りんご→1本抜糸。
れもん→2本抜糸。
しふぉん→目に点眼・軟膏。
びすけ→塗り薬・注射。
 
しめて、500円也
 
ちなみに、ノラニャンコ扱いではありません。
さ 

元気にお遊び中

2006-09-29 (Fri) 16:54[ 編集 ]

060929_1644~0001[1] 

繋がったぁ!!

 

昨日から、パソ君繋がらなくて、遊びに来れませんでした。

明日、モデムの交換に来てくれるはずだったのです。

 

予備のケーブル(短いの)が見つかったので、接触かも…と、

固定していたモデムを外し、ケーブルをズルズルとひっぱり出しました。

 

あう!!

 

どうやら、犯人はニャだった様子。

ちょうど見えない所でケーブルに歯型が…。

 

無駄に細長かったのが災いしたようです。

モデムの位置を直し、

繋ぎ直し、交換依頼をお断りいたしました。

 

はぅ~

 

疲れた…本当に疲れた…。

 

故障じゃなくって良かったよ~~~。

 

と、安心もつかの間。

娘ちゃん、びすけの首にハゲを発見。

ぐちゃぐちゃドロドロとしている所を見ると、遊んでいてキズついた様です。

今朝はなんともなかったのに。

 

というコトで、病院行き決定。

 

さて、一悲鳴上げていただきましょうか…ふ、ふ、ふ・

さ 

どこが好きかと聞かれたら…

2006-09-27 (Wed) 18:28[ 編集 ]

どこと答えるベキか。

 

どんなニャンコでもと言われたら、耳の先っぽの毛。

アレがたまらなく好き。

 

でも、ウチのコでは、と聞かれたら?

 

 

image4826964[1] 
りんごの右足踵のパッチ。
 

 

 

image7976884[1] 
ぷりんの、おへそ部分にある白茶抜き。
 

 

 

image8825817[1] 
ノミがたかっているかのような、こるとの足の染み模様。
 

 

 

image2223098[1] 
きぃねの左目。
 

 

 

image9810711[1] 
まぁにのはみ出ちゃう毛。
 
そんな感じかなぁ。
ま 

寂しい風景。

2006-09-27 (Wed) 18:13[ 編集 ]

寂しいというか、切ないというか。

そんな風景。

 

仕事から帰ったら、部屋いっぱいの紙吹雪

 

そう。

 

アレです。

ティッシュペーパーの花畑。

 

ショックのあまり、写真を撮るのを忘れ、無言で片付けてしまいました。

 

育児部屋では、ボックスティッシュは裏返して置かねばならない約束があります。

もちろん、娘ちゃんも守ります。

 

 

image1205745[1] 
きちんと、裏返して置いておけば、
ちみっと脳が足りないコニャ達は、それに気づかない(?)ものなんです。
 
なのにどーして、オオニャンコ達、蹴っ飛ばして走るかなぁ…。
 
ほんの数分後、ごった煮状態になったベッドの上には、黄色い箱の姿はありませんでした。
 

 

image3154924[1] 
変わりに、ぱいんが運んだ洗濯物が…。
 
ため息。
し 

あああああ。

2006-09-27 (Wed) 18:04[ 編集 ]

今日は、病院にいかなければならないのです。

抜糸と、目の薬。

病院終了まで、あと30分(先生一人だから、外来終了早いの~)

運転手のじーちゃんが帰って来ません。

 

今日、病院行くって言ったのに~。

 

よしほ、運転できません。

六ヶ月×2匹に、一ヵ月半×1匹を自転車で連れて行くのは危険です。

 

だ…誰か帰ってこないかな…弟が帰省するって言ってたから、ヤツでもいいんだけどな。

昨日は、オサボリしちゃったし。

2006-09-26 (Tue) 18:20[ 編集 ]

ふと、気づきました。

 

ひげ

 

ヒゲ

 

です。

 

 

きっかけなんかありません。ただ、ふと、れもんのひげが気になりまして…。

 

 

image2425624[1] 
わかりますか?
 
根っこは、黒いんです。
で、徐々に白くなっていく。
一本の髭が、途中で色が変わるんです。
 
うはぁ、変!! 人間の白髪みたい。
 
そんな理由で、レッスン前の貴重な時間を、ニャを追い回したのですが、
留守にしていたコ以外、みんな見てみたのでした。
 
まぁにさんは、真っ黒!!
ひげも眉毛も、黒一色。
 
くっきーは、茶色多目のさび柄で、白毛は無いのですが、ひげは白。
 
その他、お鼻周辺が白いコ、ハナクチョ柄のコは、みんな白でした。
(つまんなーい)
 
そんな中、
れもんに続く、二色を発見。

 それは、ぷりん

 

 

image3317357[1] 
シーツが水色で見辛かったので、コピー用紙を顔の横にあててみました。
「なんですか?」
と、一瞬紙を見ようとしましたが、大人しく、当てられたまま撮らせてくれました。
やっぱり見辛いかなぁ。
 
れもんとは違うパターンです。
 一本一本が、白だったり、黒だったり。
ちょうど半々くらいの本数で、二色でした。
眉毛も同じ。
 
じゃあ、
ぐりすみたいに灰色ニャンコはどうなんだろう…。
ひーす、濃い目のキジトラは?
気になりますが、視界の中に二匹はいません。
仕方ない。
今度会ったとき、覚えていたら見てみよう。
 
 
うーん。
宿題を終えた達成感です。
 
 
さて、満足したことだし、レッスンに行くかぁ。
う…雨だ…。
れ 

れもんのお腹。

2006-09-26 (Tue) 18:03[ 編集 ]

image6920770[1] 

我が家のニャ達は、今日も変わらず団子状態です。

 

今朝、最後までキレイだった包帯を切ってもらったれもん

開腹痕は、りんごよりも断然キレイでした。

 

そんなれもんのお腹。

 

image8158405[1] 
ハゲもさほど目立たないのですが、糸というよりは、
黒い毛が生えているみたいで気味悪かったりします。
タナギ傾向はどこへいったのか、片足持ち上げてベローンと開いても睡眠中。
 
明日まで糸が残っていたら、病院へ抜糸に行きます。
ただ、ピッと引っ張るだけですし、ニャも痛がらないので、
家でやっちゃっていいよと言われているのですが、
わたしが気絶しそうなので。
 
しふぉんの目ですが、

 

 

image2249642[1] 
「ンー、マダいたイノヨー」
さっきまで平然と遊んでいたクセに、そんな声が聞こえます。
 
コニャって、どうして遊びながら目を引っかいちゃうんでしょうねぇ。
目の縁にごく小さなキズ。
眼球じゃなければ、たいしたことはないはずなのですが、
明日、れもん達と一緒に、病院ですね。
軟膏をもらわねば。
し 

狙われたぐりす

2006-09-26 (Tue) 17:48[ 編集 ]

雨ですね。

 

寒いですよね。

 

真冬でも、屋根で過ごすことのできる、

目の詰まった絨毯のような毛皮を持つ「屋根猫」ぐりすですが、

急激な気温の低下と雨には勝てなかったようで、

先ほど台所から入ってきました。

 

image5427148[1] 
濡れた毛皮をわたしのジーンズで拭き
乾いた体にすっかり満足したのか、カリカリを食べ始めました。
 

 

image958248[1] 
ふふふ。
怒っているのは、わたしだけじゃないのよ、ぐりす
 
障子の向こうから、ちびりん白黒が小姑のごとき視線で射ております。
「よくも、ママのジーンズ汚したわね」
と言ってくれているか、全然、定かではありませんが、
ちびりん白黒は、他のニャンコに非常に容赦無く、厳しいニャンコなのであります。
でもって、お約束通り、自分にはとことん甘いニャなのです。
 
そんな緊迫した、女達の戦いの中、
 

 

image4968899[1] 
ぐみは、奥の部屋でまったりとジーチャンの羽毛布団にくるまっておられました。
 
大奥の諍いは、殿方にはドコ噴く風のようです。
ぐみ 

気に入った!!!!(by まぁに)

2006-09-24 (Sun) 22:26[ 編集 ]

姪っ子ちゃんの誕生日が近づいてきました。

切羽詰って、ご注文のワンピースを作り始めました。

 

押入れにしまってあった布箱をひっぱり出し、必死にミシンカタカタ。

 

じゃ、箱をしまって…と、目をやると。

 

image5571290.jpg 
デカい体と、デカい顔が、そこにありました。
 
今日は、箱を片付けられそうにありません。
ま 

報告会

2006-09-24 (Sun) 22:22[ 編集 ]

報告?

 

すっかり腰紐になっておりました、りんご

諦めて包帯(だったモノ)を切りました。

 

そしたらね、そしたらね!!!!

 

一番下の糸2本が無くなっているんですよ。

 

しかもね、

 

 

image7054750[1] 
開いてない~~~~????
 
ギィヤァァァァ!!!!
肉が段差になってるぅぅぅぅ!!??
痛くないの??ちょっと待って、全然痛くないの??
 
泡を食うこちらに対し、
そんなことを微塵も感じさせないフットワークで軽快にジャレコしております。
疲れたら、鼻息荒く熟睡です。
でも、やっぱり気味悪い(酷い?)ので、明日病院に行こうと思います。
 
追伸
れもんは、相変わらず、キレイな包帯のままです。
糸も、ちゃーんと3本付いております。
 
しかし、病院に連れて行った人(おばーちゃん)がわかるらしく、
おばーちゃんが部屋に入ってくるや否や、
最大警戒姿勢でもって、退避場所へと逃げるようになっちゃいました。
卒業まで、あと少しなのにぃぃぃぃ。
 
 
 
報告?
 
タナギ具合が心配されつつ、コニャ特有の「なーんも考えてません」もあったしふぉん
 
こんなこともできるようになりました
膝上腹出し睡眠。
ひっくり返して、コネコネしていると、そのまま熟睡突入です。
このまま持ち上げても、向きを変えても寝たままになりました。

 

image7313703[1] 
うーん。
いい感じです。
ちゃくちゃくと、大きく育っております。
 
 
れもん~~~、人馴れ、ガンバってくれぇぇぇぇ。
れ 

ヤラカシ

2006-09-23 (Sat) 16:45[ 編集 ]
今日の りんご

 

 

image4709292[1] 
くっきーとともにまったり中。
包帯でなく、
 
れもんは、先ほど部屋に入ってきたおばーちゃんを見て隠れました。
(病院に連れて行った人が誰だか判断つくらしい…頭の良い子は、これだから困っちゃう)
 
 
でもって、娘ちゃんが勉強するためにカバンを持ってきました。
「ほらほら、開けたままにしておくから~」

 

 

image8070117[1] 
大魔王様、小魔王様に、ヤラカシ指導中。
 
「うむ、見込みあるぞ!!」
 
ネタを頂けることは有難いのですが、中で寝るのはやめてください。
ぱ 

抱っこして~んvvv

2006-09-22 (Fri) 20:03[ 編集 ]

こるとは、オスです。

ついでに言うと、三歳になろうかという、立派な成猫男子です。

 

なのに、なのに。

こるとの甘えっぷりは、半端じゃないモノがあるのです。

 

image2971628[1] 
じーちゃんに向かっての、抱っこのオネダリ。
 
この時、じーちゃんは、ばいらを抱っこしておりました。
ばいらを下ろして、こるとを抱っこしてくれなかったので、
イスの周辺でドスンと倒れては、イスやら、お膳の脚をカリカリと引っかいております。
あんまりシツコイので、じーちゃん気味です。
 
で、そんなことでメゲたりしません。

 

 

image7671604[1] 
回覧板を持って行こうとすれば、こうなります。
「抱っこで連れてって~」
 
まだべぃびーこるとだった頃、
ご飯の支度するとき、エプロンのポケットに潜り込んできたくらい
筋金入りという「抱っこ好き」な問題児なのです。
り 

性格の違い。

2006-09-22 (Fri) 19:49[ 編集 ]

一夜明けて、

 

さぁと、包帯がどうなったかのご報告。

…てか、これ、いつ取っていいんだっけ・・・?

 

 

image7588960[1] 
りんご
すでに、ビローンとなった部分は二度ほどカットしています。
なのに、またビロ~ン。
糸を毟ることは(やっぱり痛かったのか)やめました。
 

 

 

image4487633[1] 
れもん
なーんもしません。
姿勢によって苦しいのか、お腹に顔を持っていきますが、それだけ。
キレイなものです。
 
いつまでモツか知れませんが、ボロになるまでそのまんまにしておこうかなぁvvv
 
ちなみに、二匹とも元気なものです。
昨日はジャンプしなかったけれど、
今日は走るわ、飛ぶわで収拾付かない状態になっております。
大運動会です。
り 

帰還。

2006-09-21 (Thu) 22:22[ 編集 ]

りんごれもん ご帰還です。

 

残念ながら、病院での写真は撮れず。

別々のゲージの奥でちまっと二匹座っておりました。

 

扉を開けて、名前を呼ぶと「ひぁー」と鳴いて擦り寄り、

どうやら、飼い主の面目は保たれました。

(だって、れもん、半タナギだから)

 

image3046621.jpg 
 
家に帰り、扉を開けると、いそいそと出てまいりました。
低い体勢で部屋を徘徊すると、ようやく落ち着いたのか、トイレ直行。
ぱいんをゲージに隔離しつつ、缶詰を開けてあげると食べる食べる。
 
そんなりんご
包帯も、糸も気に入らず、毟りまくり。 

 

 

image6132132.jpg 
大股開きで、格闘中。
ずれる包帯に、きっと今晩中に消えるだろう糸。
傷口開いたら、また明日病院だということこと知らないからねー。
 
 
対照的に、れもんは気にならない様子。
キジトラ色に、白い包帯が…痛々しいというより、なんだかキレイ。 

 

 

image6742640.jpg 

 

この二匹の性格の違いは、ホントに水と油。

 

でも、ガンバったね。

無事に退院、オメデトー。

れ 

バナナ

2006-09-21 (Thu) 22:03[ 編集 ]

葉っぱ、デッカイです。

お部屋の中においてみたら、娘ちゃんの身長弱ありました。

これでもコブリな方。

大きいのは、はるか頭上なので取るだけで大変なのです。

 

image6103938[1] 
さっそく、興味を示したのはさくらと、ぱいん。
お気に入りのジャレコ持参です。
 

 

 

image5156245[1] 
コニャぞくぞく参加。
 

 

 

image4328545[1]
しふぉん「食べものじゃなかったのー」
期待させてしまったようです。
 

 

 

image5104719[1] 
ぷりんは、なぜか茎が気になるよう。
しばらくすると、キレイに割き始めました。
バナナは、繊維ばかりなので、「ぴー」っと音をたてて避けるんです。
 

 

 

image363833[1] 
すぐに、くっきーも葉を裂き始めました。
こんな感じで、縦に裂けます。
 

 

 

image9380119[1] 
びすけも上手に裂けました。
しふぉん音が気になります。
 

 

 

image6149856[1] 
さすが、大王様。チャレンジャーです。
バナナの葉を食されております。
(吐いてるように見えるね)
お気に召したようです。裂いては食べ、裂いては食べ。
数本を一気に召し上がりました。
でも、吐くわけでもないの…美味しかったのかしら?
 
 
でもって「ちまき」頂きました~。
さっそく、一つ……ん?んんん?
うわ、美味しい
好き嫌いの多い、よしほ母子も、ペロリと頂いてしまいました。
ごちそうさまでしたー。
でね、バナナの葉を使うだけあって、デッカイの。
皆様、よーくご存知でありましょうサイズの物と比較してみました。

 

 

image2300326[1] 
比較対象ぷりんに非ず。
 
デッカイでしょー。両手サイズです。
一個で、お腹イッパイです。
 
多頭飼いに嬉しいジャンボ缶。
色々な缶詰を買いますが、広告の品で¥95だったのー。
三種類箱買いです。

あ~…ホント、助かる…。
さ 

そうそう。

2006-09-20 (Wed) 18:28[ 編集 ]

ご報告

 

本日、りんごれもんが、避妊手術のために入院いたしました。

一匹じゃ寂しいだろうと、二匹同時に入院です。

いんは、そんな心配カケラも無かったのですが)

 

二匹いないだけですが、育児部屋、静かです。

ものすごーく静かです。

 

お迎えは明日の夕方。

 

さて、

どんな風にして、ゲージの中にいるのやら………ねぇ?

写真、撮らせてもらえるかなぁ。

 

これで、残すところ4匹ッ!!

 

オサイフガイタイヨ~

り 

お部屋の外から

2006-09-20 (Wed) 18:22[ 編集 ]

 

image7971387[1] 
撮ってみたのですが、わかります?
シルエットの主はぷりんくっきーです。
 
他のコも呼んでみたのですが、網戸にビッシリと張り付くように来てしまって
個々のシルエットがわからなくなってしまうほどでした。
 
直前まで、この左にしふぉんもいたのですが。
 
 
そんなことしていたら、さっそく、興味だけで生きているような二匹が出てきました。
玄関前は、光源が低いので暗いのですが・・・。
 

 

image1277989[1] 
こるとが、飛び出してきました。
ちなみに、全然わからないけど、庭石の上に座っております。

 

 

image7641702[1] 
こるとが来れば、当然のようにぐみも出てきます。
この二匹は♂同士ですが、非常に仲良しで、いつも一緒に行動しています。
ぐみは、切り株の上に座りました。
 
「遊んでよ」光線発射です。
門まで走っては、玄関に引き返す。
おろしたバナナの葉っぱに飛び込む。
元気イッパイです。
 
遊んであげたかったのですが…ムズムズ…。
足首が痒いッ!!
あ、肩も…首もか?
遅咲きでガンバっている蚊にくわれました。
ひゃあ~。
ママ、非難させていただきます!!
また、今度ね~。
ぐみ 

プリン(ニャにあらず)のためなら、甘えて見せます!!

2006-09-19 (Tue) 18:11[ 編集 ]

ホントはね。

 

ニャンコにお菓子はいけません。

 

いくら、主原料が卵と牛乳だからってね、お砂糖使ってるし…ほら、ダメったら、ダメなのよ?

 

とか言いつつ(タナギに対して、意思が弱い)

 

image8266448[1] 
だって、「食べたい」って膝に乗って甘え声出してくれたんだもん!!
 
しふぉん君。
ご飯の時は、お皿に突進しますが、膝には乗りません。
むしろ、
用意している人間は無視気味です。
 
なのに、なのに。
どうして、プリンに反応したかなぁ。
あんまり可愛い表情するし、他のニャ達は娘ちゃんと昼寝してるから、ちみっと舐めさせちゃった。
そしたら、

 

 

image2969058[1] 
そのまんま、膝の上ですよー。
イーコイーコしたら、耳がなくなっちゃった…あははー。
 

 

 

image5794645[1] 
そのまま、まったりとしてくれちゃいましたー
 
よしッ、このままタナギ抜き訓練ガンバるぞー!!
やる気出てきた~♪
(あ、降りた…おいおい)
 
 
で、現在。
(レッスン前は、いつもちみと寝ているのですが)
ダウンしている娘ちゃんと、鬼のようなニャ達。

 

image3845092[1] 
なぜか、ぱいん君、洗濯籠から洗濯物を運んではベッドに並べては、その上に寝ることを、
いたく気に入った様子。
本日も、Tシャツが運ばれていました。
出したら、カゴに戻しておいてくれればいいのに(怒)
 
ちなみに、毛布の上にはりぃるれもんが…ソコ、娘ちゃんのお腹の上ですよ~。
し 

個室。

2006-09-19 (Tue) 17:44[ 編集 ]

 

ホントは、コータさんのトコみたいに、ラックが用意できればよかったのですが…。
ほらー、ウチだと大量に必要でしょ?
運動神経鈍いのが、絶対にひっくり返すだろうしー。
てなワケで、
 
ダンボールハウス
image2300912.jpg 
ハウスっていうより、二段ベッドの方がより近いんじゃないだろうか・・・。
 
なんか、面白いコトできないかなぁ。
り 

そういえば、

2006-09-18 (Mon) 16:41[ 編集 ]

ご飯準備のショットがデータフォルダにありました。

 

 

 

image6899013.jpg 
本日のメニュー
 
前菜
若猫のオシリボロゾーキン、缶詰添え
 
メインディッシュ
未定
 
周辺で、良い子に待機している10匹が、なんだか哀れでなりません。
この無法者め。
し 

捕食者への道

2006-09-18 (Mon) 16:35[ 編集 ]

とか、カッコイイこと書いてみたり。

 

なーんてことはありません。

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
ぷりん、ちゅうちゅうゲットだぜ!!
 
これだけ捕食者ばかりいると、ジャレコ一つ咥えるのだって、
半端なことじゃないのです。
 
大きくなったら、ゴキさんと、ネズミさん捕まえてね。
でも、お願いだから、家に持ち込まないでね。食べないでね。
さ 

嫌。

2006-09-18 (Mon) 16:31[ 編集 ]

びすけの大胆さには、さすがのまぁにも諦めざるを得ないようです。

 image9363178[1]

見て。
このイヤ~~~な表情。
暑がりなまぁには、もともとくっついて寝ることを好みません。
りぃるのみ除く)
真冬とて、ひとり床で寝るのが好きなほどです。
 
除湿をかけた室内で気持ち良く寝ていた所へ、寒くなったのでしょう、びすけがドスンと。
「うく」
という声がしたということは、かなりの勢いで倒れこまれたと思われます。
当然、怒り心頭のまぁに、すかさず反撃です。
そのままの姿勢で、唸りつつ、巨大手によるパンチ。
ここで、大抵のコニャは飛び出します…しかし、びすけ無反応です。
しばらく「う~~~」してみるものの、目は瞑ったまま。
結局、まぁにびすけの毛繕いを始めて勝敗が決まりました。
 
まぁに、大丈夫?」
と問いかけたところ、この表情です。
思わず、笑っちゃいましたよー。
 
 
コニャがデカクなりつつあり、オオニャ達に、コ離れの行動が見受けられるようになりました。
 
まぁ、自分のコじゃないから、
フミフミされたら怒るとか、お腹にもぐりこもうとしたら噛み付くとか、
そんな些細なことなのですが。
(とかやりながら、一方で抱え込んで寝てたりするんだもん、ただのワガママ?)
 
そうよね、ママニャンコって、自分から遠ざけようとするものね。
ママに遠ざけられた経験など無いコ達ばかりですが、
本能というものは、想像以上にすごいものとしか思えません。
ま 

並んだオシリ

2006-09-17 (Sun) 17:42[ 編集 ]

窓の外が気になります。

 

バナナの葉っぱが、ガサガサ言うから。

 image4869170[1]

犯人は、オバーチャン。
 
バナナの木を切っていたのですね。
大きな葉っぱが、網戸をかすめていくので、コニャ達、真剣。
 
途中から、木の枝おろしを手伝っていたのですが、お友達が通りかかって、
「バナナの葉っぱ頂戴」
と。
大きな葉っぱは高い位置なので、もう一本切り倒しました。
チマキを作るんだそうです。
彼女の国で、おばさんが作ってくれたそうで。
できたら、おすそ分けくれるって。
楽しみぃv
 
にしても、ぷりんと、くっきーの色の違いがはっきりしてきました。
これで、尻尾やオデコ確認しなくてもわかるってモンです。
さ 

サーカス

2006-09-17 (Sun) 00:10[ 編集 ]

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい(古い?)

 
うじゃうじゃいるだけのニャ達による曲芸だ!!
 
まずは、十三女のぷりんちゃん。
生後三ヶ月半だー。

 

 

image5622547.jpg 
片手に乗れば、この通り。
 
いつまでだって、座ってるよー。
(ちなみに、よしほ、立っておりますからねv)
怖がるなんてとんでもない。
降りろって言ったって、腕にしがみついて離れりゃしない。
絶妙なバランス感覚と、オシリの座り具合の良いコだよー♪
 
だからといって、これ以上何もできないんだけどね…。
さ 

女としてどうよ?

2006-09-16 (Sat) 13:50[ 編集 ]

そう。

女として、コレを見せちゃうのはどうかと思うのです。

いえね、寝起きじゃないし。

わたしがココまでグチャにした訳ではないのですけれど…当然、犯人はコニャ達ですけど…

 

image988883.jpg 
だって、だってね。
ここにいないのって、しふぉんだけなんですよ?
 
いくら、ウチでの猫団子が珍しくないとはいえ、
 
確かにカタマリじゃないとはいえ、
10匹でベッドの上で干されていることって、滅多に無いんです。
 
なんてったって、同じ場所にきぃねがいることが、珍しいんですから。
(シルバニアのベッドをしふぉんに占領されてしまったのです)
 
そんな理由で、
グチャなベッド大公開
うわ、きったねー…とか、言っちゃイヤ~。
 
ちなみに、ヒラキになっているのは、びすけ君。
 
全員の名前、わかるかな?
―って、ソラでわかったら、そうとうスゴイと思いマス。
さ 

一人遊び

2006-09-16 (Sat) 11:13[ 編集 ]

しふぉん、だいぶ慣れてきましたね。

タナギが抜けていくのは、飼い主冥利につきます♪

 

ゲージの中に隠れていることが少なくなってきましたし、

近づいても(まだ警戒はしますが)走って逃げる回数が減りました。

 

 

image5225176[1] 
毛布でかくれんぼ
 (以前は、ゲージの中にわたしが入ると驚いてアラシふいたりしてましたが、ん?て見ているだけに。)
 

 

 

image5853923.jpg 
「いないよー、ココにはいないよー」
 

 

 

image6173578.jpg 
ちゅうちゅうも大好き
(周辺のゴミは、爪とぎのゴミ…ダンボール製のはウケはいいけど、このゴミがねぇ)
 

 

 

image4616829.jpg 
遊んだら、寝るのです…「おやすみー」ってウィンクですか??マダムキラーですね!!
 

 

 

image3556642.jpg 
そんなしふぉん、段々と、表情に余裕がでてきましたよ(^▽^*)

完全にタナギが抜けるのには、あと数ヶ月かかるでしょうし、
オシリのボロゾーキンが治るには、一回喚毛期を経験せねばですね。
声は可愛いです。
はやく、甘え声が聞きたいなぁ。
(今は、ご飯の時と、周りに誰もいなくなっちゃった時に、慌てた声を出すだけです)し

きゅむ~~~。

2006-09-15 (Fri) 12:32[ 編集 ]

さくらンぼが、こうしてくれるの…

 

image6649861.jpg 
もぅ、幸せvvv
 
きゅむ~~~~っとな。
さ 

にくたま………ニクキュー。

2006-09-15 (Fri) 12:29[ 編集 ]

image3567454[1] 

れもんりぃるを襲う
 

 

 

image6235790.jpg 
ぱいん、ぽちょ黒
 

 

 

image6884810.jpg 
しふぉん、フワフワきらきら。んー、若さって感じ?

 

 

 

image1258165.jpg 
びすけ、牛柄のクセに、足裏は真っ白。
 

 

 

image1036860.jpg 
りぃる、全開。年期の入った、汚れ具合です。
 

 

 

image6254215.jpg 
りんご、斑模様。
 

 

 

image1941515.jpg 
くっきー、体には茶色が多いのに、足裏は真っ黒。
 

 

 

image7070085.jpg 
ぷりん、体には黒が多いのに、足裏は茶色。対照的な二匹。
 

 

 

image1634556.jpg 
まぁに……豆はドコ??ボーボー。
 
きぃねは「いやーん、いやーん」と足を隠してしまいました。
彼女の寝込みを襲うのは、至難の業です。
 
こると達は、土だらけで、汚いだけだろーしなー…。
ま