2006年10月のエントリー 

風車

2006-10-31 (Tue) 22:46[ 編集 ]

image3748126[1] 

新発売・ネコ風車

形が少々崩れ気味ですが、そこも一つのポイント。

地球に優しい素材で作りました。

 

これでアナタのお家の電気もばっちりカバーできちゃいます。

さ 

珍しい光景。

2006-10-31 (Tue) 22:21[ 編集 ]

我が家って、数匹単位の猫団子が当たり前っぽいじゃないですか。

 

確かに、冬眠中のテントウムシだか、ダンゴムシのように

うじゃっと固まっているものなのですが、

滅多に見れない猫団子(まだビミョーだけど)もあるんです。

 

それは、きぃねが加わっていること。

 image9138234[1]

孤独を愛するというよりは
 
「にゃんこ嫌いだし」
 
という単なるワガママ女のきぃねですが、
ここにきてようやく団子に加わる気になってきたらしいです。
 
年齢的に、寒くなってくると辛くなり始めたのかもしれません。
 
頭数は少ないですが、ベッド共有。
 
向こうから、さくらしふぉんきぃね
はじかれているオシリがぱいん
 
目にした瞬間
 
「あ、きぃちゃん、仲良しする気になったのー?」
と、言ってしまうほどヒトリボッチのにゃんこなのです。
き 

いただきもの。

2006-10-30 (Mon) 17:08[ 編集 ]

昨日、お祭りがあったんです。

 

我が家側から入ったトコロには、ペット健康相談コーナー(無料!!!!)。

並んでいる人達を見ながら、

「並びようが無いねぇ」

と。

連れて行くのもムリ。

診てもらってたら、どれだけの時間がかかるんだか。

 

横目で見ながら歩いていたら、

「犬か猫飼ってる?」

受付のオジサンが、声をかけてきました。

「両方とも、うじゃっと」

返答すると、

「じゃあ、コレ。サンプルですから、使ってみて。次からは買ってねー」

 

くれたものは↓コレ↓

 

image7250260[1] 
 
効果の具合はどうなんだろう。
 
まぁ、効果の有無はわからない。
けど、本当に撃退できるなら、とにかく、一番助かるのはニャ達です。
 
「ありがとう~」
といただいてきました。
 
中身は↓こんな↓

 

 

image4849744[1] 
乾電池式。
 
効果がわかるには、時間がかかるらしい。
まぁ、これから冬だし。
少なくなる時期だしね。
 
来年の夏にノミさんが来なかったらいいや。
 
そんな気持で、やっぱり効果を期待しております。
り 

「お帰りなさーい」って声が。

2006-10-30 (Mon) 16:58[ 編集 ]

玄関前に自転車を止めてから、ポストに郵便物を取りに門まで戻るんです。

 

したら、右手から

 

「ぴゃぁぁぁぁぁあ」

 

っと。

 

右には、飛び石の道がバナナの木をはさんで2本あるんです。

一本は、池があった場所へ(今は埋めちゃって無いけど)。

一本は、カーブしながら庭へと向かう道。

 

声はぐりす

子供のサンダルで、歩くと音がするのがあるでしょ?

彼女の声は、ソレ。

間違えようがない。

 

池側かと思ったら、いない。

わたしの部屋の屋根の上にもいない。

庭側の道にもいない。

そしたら、また、

 

「ぴゃぁぁぁぁぁ」

 

ああ、いました。

声は、はるか頭上から。

 

 

image4242000[1] 
柿の木の上。
高さは、3mくらい。
 
ああ、こういうのって、なんて猫らしいんだろうって思うんです。
image5003426[1] 
しがみついているワケでもないのに、悠々とした姿。
 
木登りしている時のニャンコって、本当に自信有り気に見えるんです。
ぐ 

生後六ヶ月。

2006-10-29 (Sun) 16:23[ 編集 ]

image2484279[1] 

指を貸してくれたら、他にはなにもいらない。

さ 

「私のお気に入り」って歌が好き………なのは、関係無いです。

2006-10-29 (Sun) 01:46[ 編集 ]

まぁには、暑がり。

 

メインクーンのママと、チンチラのパパ。

そんな二人が出逢って、ボーボーが生まれた。

 

見てくれはパパに似た。

 

毛色はママに似て(パパはシルバーだった)

 

性格はパパに似たね(ママは最高に愛想良かった)

 

でもって、暑がりな所はママに似たね。

 

悪いわけじゃない。

 

決して。

 

けれど、けれど、けれど。

image2558400.jpg 

 
空気清浄機の吹き出し口にいたら、
 
部屋の空気は清浄されないと思う。

うん。絶対に清浄されない。
 
まぁにちゃん、ソコどいて欲しいなぁ
 
お願いしたら、尻尾を一度だけ振ってくれた。
ママの愛想良しを、彼女はドコに置いてきてしまったんだろう。
ま 

では、正解を!!!!

2006-10-29 (Sun) 01:35[ 編集 ]

一番、頭数が多いのは。

うじゃ  

この写真。
 
ちみとボケちゃっていので、見づらいです。
ので。
カウントいたします。
 

 見えるトコロで、矢印をお耳にタッチです。
 

 

 

image9320284.jpg 
1→れもん 2→ぱいん 3→さくら 4→くっきー 5→りぃる
 
5匹??
 
だから、ダマサレチャいけないんです。
 
ほら。
 
こんなトコロに耳が。
 

 

 

image4612853.jpg 
 
このオデコの柄は………そうです。
 
6→ぷりんがココにいるのです。
 
つまり、3枚目に6匹が正解でしたー。
うーん。
皆様、残念ッ。
さ 

利用頻度。

2006-10-28 (Sat) 00:00[ 編集 ]

………プルルルルルル♪………

はい、ホテル猫屋敷です。

はい、え?

クリスマスにダブルをご予約したい?

まことに申し訳ありません。

 

新装開店しましてから、ダブルは人気となりまして、数ヶ月先までご予約でいっぱいで………。

 

え?

 

ええ、もちろんキャンセル待ちは受けておりますよ。

 

ただ………本当にいつになるかわかりませんが、宜しいですか?

 

はい。それでは、キャンセルが出次第後連絡させていただきます。

 

お電話ありがとうございました。

 

と、言いたい状況ですッ!!

嬉しい悲鳴に、興奮気味で、連続写真スタート。

 

一番、利用者数が多いのは何枚目で、何匹入っているでしょう。

だまされちゃいけませんよ?

image4907161.jpg 

自分の指でチュッチュしてるびすけがおりますね。

 

 

 

image6389882.jpg 
アンモニャイトが3匹。ぷりんだけ姿勢が違うのが残念。
 

 

 

image9024508.jpg  
ボヤけちゃった。ぱいん、両手足はみ出し。左足痛いのかなぁ?
 

 

 

image8092121.jpg 
あらら、ぷりん。尻尾が風邪ひいちゃうよ?
 
 
もう一度言いますね。
ダマサレチャいけませんよ。
 
見辛いヤツは、見辛いんです。
さ 

鬼が出たぞー!!!!

2006-10-27 (Fri) 23:44[ 編集 ]

 今朝のことです。

 

ええ。

朝食を食べて。

娘ちゃんに「いってらっしゃい」して。

さて、仕事行くか~って育児部屋(←すでに自室じゃないね)に戻ったんです。

 猫屋敷+犬庭園-CURURU (2)

うん?
 
床にテンテン。
 

 

 

image8301740.jpg 
やられました。
 
床に、S字を書くようにカリカリが。
どうやら、破いた小袋を引きずりつつ、取り合いをしたようです。
え?
 
犯人??
 
決まってますよ。↓コヤツ↓しかおりませんって。

 

 

image3057066.jpg 
「やべっ」
そんな顔しなくたって、バレバレですから。
 
でもって、一番喜んだのは、コヤツ↓

 

 

image8314924.jpg 
「タベテナイノヨー」
 
嘘付けッッ!!!!
ぱ

本気でデジカメが欲しいと思った夕方。

2006-10-26 (Thu) 18:43[ 編集 ]

ひーす君は、こるとが嫌い。

理由はちゃーんとあります。

 

こるとが育児部屋を卒業したチュウニャンコの頃、ひーす君は全盛期。

うるさくウルサクうるさくつきまとうこるとに、鉄建制裁をくらわしたのが始まりです。

ニャンコに年功序列は該当しませんね。

若いコは、強く。

歳をとったコは、弱くなるものです。

現在、全盛期のこるとは、ひーす君などメじゃないのです。

 

仕返し。

 

まぁ、されても「仕方ないよねぇ」と言われてしまうことをひーすはやってきました

追いかけられて、取っ組み合いになっても、

怪我することはありません。

そこまで本気にはならないです。

でも、見つかったら最後。

オシリフリフリさせて、飛び掛られてしまうのです。

 

そんな理由で、ひーす家の中に入るのは、ご飯の時間と、寒い時だけ。

後は、ぐりすと同じように、庭か屋根の上にいるのです。

image590284[1] 

でもって、本日の仕事帰り。

 

あ、こんなトコロにーす君。

 

顔を見るのは、3日ぶりくらいかな。

とにかく、ご挨拶。


ひーすーん、ただいまー」

 

 

 

image692036[1] 
 
「んー?」
 
起こしちゃったが最後。
ストーカーです。
抱っこは苦手ですが、撫でられるのは大好き。
歩道で、ベタベタペタペタ
通りすがりの人が、笑いながら通過していきます。
 
門まで3メートルの距離から進めません。
 
秋のなんとかは釣瓶落とし。
あっという間に暗くなってきました。
 

 

 

image4421175[1] 
ほらほら。こんなに真っ暗。
 
国道のオレンジの街頭が、門の前を染めます。
ただでさえ、赤茶色の歩道が、さらに赤く見えるんです。
 
ニャンコって、シルエットでもちゃんとニャンコだってことを証明していますね。
 

 

 

image6293270[1] 
どっちを向いても、ちゃんとニャンコです。
 
ひーす君、被写体アリガト。
できたら、もうちみっと動かないでいてくれたら嬉しかったよ。
携帯で撮るのって、結構難しいからさ。
り 

買っちゃったぁ。買っちゃったぁvvv

2006-10-26 (Thu) 18:09[ 編集 ]

何を買ったか。

 

↓コレ↓

 

image9883781[1] 
お部屋にポンッと置くと、さっそく、ワラワラと集合です。
 
警戒して周囲を回るコ。
とにかく匂いを確かめるコ。
なーんも考えず爪を研ぐコ。
関心無いわ~と、わたしに「お帰り」を言いに来るコ。
十人十色です。
 
正しくは、
十一猫十一色。
 
さて、中身を出したいのですが…カッターを使うので、とりあえず箱から下ろす。
1匹下ろして。
2匹目下ろせば、1匹目が上がり、
3匹目下ろせば、乗っていなかったコが上がり。
究極の堂々巡り。
 
「がー!!!!どいてったら、どいて~~~!!!!」
 
ええ、サラッと無視です。
 
しかたないので、そのまま開封。
 

 

image8236274[1] 
↑買ったのはコレ↑
 
ツインタイプのネコベッド
 
1匹だけのが主流のベッド。
 
が。
 
うちのコ達って、ダンゴになるじゃないですか。
 
となると、大型ベッドに…でもでも、縦横にそんなスペースは無理。

で、見つけたのがコレ。
 
一匹で寝ていても可愛いし、ダンゴになっていても可愛い。
オオニャンコが二匹でアンモニャイトしていたりしたら、どうにも可愛い。
 
欲を言えば、あとほんの少し大きかったらよかったけど、
ここまで多頭飼いしてる家もそうないでしょうしね。
 
今はまだ、警戒中。
匂いをかいで、踏み心地を確認して。
 
早く使って見せて欲しいけれど、
今はまだ、コッチ↓の人気の方が強いわね。

 

 

image4171203[1] 
空きダンボール。
 

 

 

image1121183[1] 
そんな中、一番手はびすけ
………こいつは、オネショするからなぁ………要注意です。
今はちゃんと目覚めているから大丈夫でしょう、たぶん。きっと………しないでね………。
 

 

 

image897629[1] 
でもって、15分後。
 
ぱいんびすけくっきーでまったり。
 
明日は、もっと増えてるといいなぁ………

ぱ 

ベッドですが…

2006-10-25 (Wed) 18:41[ 編集 ]

 

ホントは、起きたら毎日たたんでいるのです。
 
なぜなら、オネショびすけがいるから。
 
でも、たたんでも、あんまり意味無いかもしれない。
 
image3586070[1] 
 
だって、誰かかが必ず乗ってるんだもん。
 
今日は、真っ白な大福が二つ。
さ 

狙われた しふぉん

2006-10-24 (Tue) 17:36[ 編集 ]

仲良きことは美しきかな

 

 

image8469786[1] 
 
ひっくりかえった洗濯籠の中のぷりんで遊んでいた大王様。
次のターゲットを発見なされました。
 
あのぉ、大王様?
………手が挟まっておいでですが………
 
カゴの上にくっきーが乗っているので、痛いんじゃないかと思うのですが、
どうでも良いようですね。
 image5131273[1]
 
発見されたのは、コチラ。
しふぉん、ベッドで上機嫌にコロコロと一人遊び中でした。
 
「イタズラシテナイヨー」
 
良い子です。
 
が。
 
良い子にしているときほど、魔の手は襲い掛かるってなもんです。
 

 

image4830065[1] 
 
倍以上の体重が襲い掛かります。
 
「ギャーーーーッ!!??」
 image9013182[1]
 
「ナニスンノー!!!!」
 
勢い良く蹴りを入れているしふぉんですが、空振りにもならないほど明後日の方向です。
 
必死の抵抗も、大王様にはどこ吹く風。
 
片手一本でしふぉんを押さえ込みです。
 image9623219[1]
 
でもって、完全に押さえ込んだら、どうでも良くなったようです。
 
「ふうっ」
 
とため息のような鼻息を大きく一つ。
己の中(だけ)で、
何かを成し遂げたようです。
 
ぱいーん、そろそろしふぉん苦しいから。
放してあげようね~。
 
人間の声も、どこ吹く風らしいです。
 
しふぉん、しばらく諦めなさいね。
 
ちーん
し 

本日もダンゴ

2006-10-23 (Mon) 18:10[ 編集 ]

本日のダンゴは、8個入り。

 

 

image6003312[1] 
うん。
今日は数えやすいね。
 
たった今、もじょもじょっと動いてしまったのですが。
 
ついさっきまで、こんな光景が。
 
image7725838[1]
しふぉんに、なんか生え ました。
………この色だとウ☓チョくっついちゃってるみたい………。
 
ぷりんによる、カニバサミ?
 
「どうか、小顔に育ちますよーに!!」
 
って?
し 

乙女の寝姿

2006-10-23 (Mon) 18:03[ 編集 ]

image8763614[1] 

りんご、プリンターの上で舟を漕いでおります。

 

こっくりこっくり。というか、ガックンガックン

 

「ああ……もーだめ(byりんご)」

 

熟睡です。完熟です。

誰かさんが見つけた法則とやらに則って、

真っ赤に熟れたは落ちるんです。(白いけど)

 

 

image5907956[1] 
目を閉じたまま、ドスンって音させて座るニャンコって…どうよ?
 

 

 

image4674500[1] 
ここまで近づいても、微動だにせず。
警戒心ゼロです。
ちなみに、左の鼻穴の黒いのは「模様」ですよ~。
ハナクチョじゃないですからね~。
(乙女のプライドの為、代弁)
 
 
 
さて、りんごの(ナケナシノ)プライドのため、
最近、ちみっと仲の悪いれもんの寝顔も見てやってください。
 
笑ったの。
 
とにかく、笑ったの。
 
普段、美人(と思ってるんだけど)なコが、こーんな顔してるんだもん。
 

 

image4020542[1] 
ここからだと、そんな………ね、そんな。
 

 

image6928902[1] 
はぁうっ!!??
左のまぶた………めくれてるのッ………!!!!
 
イビキ付き。
れ 

確信犯 再び!!!!

2006-10-22 (Sun) 16:57[ 編集 ]

image3107394.jpg 

腹を立てたら、負けですか?

 

見てよ、この得意気な表情。

 

憎たらしい~!!!!!!

し 

東の出窓。

2006-10-22 (Sun) 10:50[ 編集 ]

 猫屋敷+犬庭園-CURURU

朝の日差しって、独特だと思いませんか?
 
夏の日中に入ってくる日差しも白いけれど、
朝の白い日差しとはまるで色が違いますよね。
 
本当なら、この光を満足するまで浴びさせてあげたいところですが、
いま、ベランダは破損中。
 
南側は、お隣に建物が立ってしまった関係で、
昔ほど日差しが入らなくなりました。
 
庭の木達も、少しでもお日様浴びようと枝を伸ばしています。
ガンバっているせいで、腰を曲げたような形になってるコも。
 
それにしても、
電気の光で撮るのと、
お日様の光で撮るのとでは、
全然違いますねぇ。
 
お日様だと、ニャンコ達、ふんわりって感じです。
 
自然光ってスゴイ!!
り 

待合室で、コソコソ。

2006-10-21 (Sat) 13:41[ 編集 ]

 病院に行ったら、診察室には先客が。

それは、それは大きな三毛ニャンさんでした。

窓があって、中が見えるのです。

治療中でヒマしている飼い主さんと、

「こっちもニャンコですー」とかアイコンタクトして遊んだりできるの。

 

そんなワケで、いつもならスルーするだけの待合室で、

ぱいんと、暇々しておりました。

 

「お、試供品置いてあるじゃーん」

と、物色。

この間、先生にまとめて30食くらい貰ったのに、

別のを見つけて

「ラッキー♪」

 

あとは、飼い方の手引書みたいなのとか、

通販の冊子とか。

診察券なんかも置いてありました…自分で書けって?

もらったことないから、そうなんだろうな。

カルテも出されるのって、手術の時だけだし。

 

そんな中、

いつも、見たかったコレが。

 

 

image3044019[1] 
 
ぷぷ。
りぃるってば、60歳だって!!
 
ほほお。
六ヶ月で避妊・去勢手術ってことは、9歳でしてるってことか………。
 
小っさッ

そんな年齢でしてるのかー?
どおりで、手術後が子供のまんまなハズですよね。
 
てことは、早いコは、10歳程度でママになっちゃったりするワケだ…。
怖いなぁ。
 
 
 
本日の診察
 
耳掃除+耳内投薬2種類
 
 
本日の診察料
 
¥500也
 
やっぱり500円。いつでも500円。
り

膝取合戦は、育児部屋だけにあらず……

2006-10-20 (Fri) 18:58[ 編集 ]

涼しくなってまいりました。

 

人間にとっては、まだまだどうということのない気温。

肌寒ければ、一枚重ねて………

そんなこと、ニャンコにゃあ不可能です。

 

ストーブなんてもってのほか、

エアコンだってスイッチは入らない。

頼みの綱のホットカーペットは、まだ出してもいない。

 

「年を取ると、ほんの少しの気温の低下が関節に堪えるのよ」

byちびりん白黒

 

とか言っているワケではないのでしょうが。

 

とにかくっ!!

 

「暖を取りたきゃ、ニンゲンが食事している時間を狙え」

なぜって?

確実に、30分は動かないじゃないですか!!

 

image8632100[1] 
「なんで若いのが乗ってんのよ。ココは年寄りに譲るのがマナーってもんでしょーよ」
脛に向かってグチの吐き出しです。
ソコに言ってもダメよ?
 
ぐみを乗せている人間♂は、
決して、ちびりん白黒を嫌っているわけではありません。
乗る者拒まず、去る者押さえ込むタイプですから。
けれど、悲しいかな。
酔っ払いの耳に、彼女の訴えは、なかなか通りません。
 
弱者救済が必要なのは、人間だけではないということですね。
 
ちびりん白黒
ママの顔見てないで、直接訴えなきゃダメだよー。
 

 

image9841290[1] 
ということで、直接交渉。
 
この後、ようやく抱っこしてもらうことができました。
良かったね、ちびりん白黒
 
 
追加
 
えー、ちびりん白黒の背後に見えますのがー、
縁側に出る障子にございまーす。
(エセガイドさん風)
 
ご覧いただけますように、
一部、ニャンコ扉がつけられております。
 
扉は、スイングタイプのアクリル板で、
製作者は、写真の中にいる「人間♂(家具職人)」です。
 
ただ、なぜ扉板が半分なのかといいますと、
ばいら嬢が、走って縁側へ向かったとき、お腹が閊えてしまうという事件が発生いたしまして。
 
おいおいおい―と、外しにかかったのですが、
パニクっているぱいら嬢に通じるはずもなく、あの様な次第になりました。
強い、強いよ、ばいら
貴女、本当にニャンコなの?
怪獣と間違えてるんじゃない?
 
けっこうデカク作ってある扉なので、
腹が閊えるという問題を起こすのはばいら嬢だけで………。
 
今では、アクリル板半分になったので、
閊えることもなく、日々、無事に通過することができるようになりました。
なので、修繕は無しです。隙間風冷たいですが。
 
ちなみに。
ガラスさえも突っ込んで割るという体格を持っているばいら嬢の為、
障子のガラス部分(下半分)はすべてアクリル板に変わりました。
障子紙を、二枚のアクリル板で挟みこんで作ってあります。
 
割れても、バラバラにならないところが高ポイントなのです。
今現在、割れたのはこの扉だけですよん。
 
 
家具職人がそばにいて、ほんとに良かったと思えた瞬間でした。
だって、タダでやってもらったんだもんvvv
この人間♂は、オーダーメイド家具屋さんで、
よしほ部屋の、ベッド・娘ちゃんの学習机(デザインはよしほ)なども、製作してくれました。感謝。
タワーも作ってほしいんだけど、育児部屋で遊ばれたらウルサイからダメだって…。
り 

まっくすが来れば、はっぴーだって来るんです。

2006-10-19 (Thu) 19:37[ 編集 ]

来ました。

 

来ましたよ。

 

すれ違う人を、その巨躯で威圧して遠ざけ、

諸悪の根源といいたくなるほどの体臭をまき散らしつつ、

ノシノシやら、ズシンズシンとBGMを効かせて、

 

はっぴーバーサンが玄関にやって来ましたよ。

  image6597616[1]

 
ぐみ、やや有利な棚の上から威嚇したりしています。
 
が。
 
はっぴーがその気になれば、ぐみの場所まで鼻が届きます。
余裕ぶるのなら、計算は必要ですね。
 

 

 

image434736[1] 
りんご、扉の内側で考え中です。
 
「見ちゃいけない。見ちゃいけない」
 
思いは、お互い様なような気がします。
 

 

 

image7489940[1] 
ぷりん、学習能力が足りないようです。
 
喜んで扉まで走ってきて、いきなりの爆発です。
足の間に入っていれば、強気な様子。
 

 

 

image6101425[1] 
その時、携帯のストラップ&ぷりんが気になったはっぴー
ズイッと顔を出しました。
(娘です、こんな顔してますが、娘です!!)
 

 

 

image5907276[1] 
ニャンコのお約束。
 
斜め後ろへ「ビョーン」と飛び逃げです。
ぷりんも例に漏れず、膝の間から飛び出しました。
 

 

image474479[1]  
「ほんとビックリしたわ。顔デカ過ぎです」
ご不満タラタラなご様子。

 

 

image8105227[1] 
「ゴメーン、ぱいんに抑えられてたから、助けに行けなかったのね」
今回、妹は役に立たなかったようですね。
 
はっぴーが来たことに全然気付いていないのが数匹。
 
平和だねぇ。

イイワケ。

2006-10-19 (Thu) 17:06[ 編集 ]

 

ぱいんが、耳をしきりに気にしていますので、病院へ行きます。

病院は、家から、国道を真っ直ぐですが、

中間試験期間だというのに、まだ帰ってこない娘ちゃんの様子を見に、

「コの字」を書いて、通学路を見てこようと思います。

 

というのは、大人の理由で。

 

帰宅途中(通学路と一緒)に、

トラック置き場のオジサマが、

「みゅうみゅう」

鳴いているのを抱いていたのです。

そのまま連れて帰ってくれるのか、

それとも、置き去りにされてしまうのか………そんな怖い思いを抱いて、

「きっと連れて帰ってくれるさ」

というワケにはいきません。

 

願わくば、

「仕方ないから、うちで飼うよ~vvvv」

となっていてくれておりますように!!

 

結果は、後ほどっ。

 

さあ、ぱいん、バッグに入るのよ~!!

 

 

結果です

 

良かった良かった―で。

オジサンのウチのコになっておりました~~~

あー、ホントに良かったです。

 

19匹目になるトコでした~。

 

幸せになってね、コネコちゃん

箱が好き。

2006-10-18 (Wed) 18:08[ 編集 ]

コニャベッドにしていたダンボール。

びすけが「げろ~~~~っ」としてから、トイレ扱いしたので、ゲージから出しました。

(あ、汚れたのは中に使っていたタオルですからね)

 

「それ捨てたいの!! あんた達、いい加減にどいてくれませんか?」

 

無視です。

気持ち良く無視です。

ってことで、お約束に書いてみました。

 image6664008.jpg

 

(義)母子ってことで。
 
拾われていくには、無理があるデカさ。
付け加えて、こんなフテブテシイのが揃っていたらダメだろうな。
 
インクの匂いがバレないように書くのって大変でした。
油性インクって、大嫌いだから飛び出して逃げてくのよね。
「へへーん気付かなかっただろう」と思っていたら、また別のが入ってました。
 

 

image541508.jpg 
 
れもん、おまえさんもか。
 
しかし、このサイズなら拾ってもらえるかもしれない。
愛想を振りまくことができれば、それなりに美猫の顔立ちだし。
 
………ダメか………
 
もともと、拾ってもらえなかった連中ばっかりだし。
 
 
いっそのこと、偽りんごとして売るか?
 
赤くなりません。
齧っても甘くありません。
大玉LL(になる予定)です。
特徴→抱っこ好き好き、添い寝好き好き。
 
お一ついかが?
 
え?
 
なにを仰られますか??
 
とんでもございません。
 
 
 
毒なんか入ってないですよお!!!!
れ 

お昼のお出迎えvvv

2006-10-17 (Tue) 17:11[ 編集 ]

お昼は、会社から家に帰って食事をします。

信号にもよるけど、自転車で3~5分。

 

途中には娘ちゃんの学校があり、

参観日の外出も、早退のお迎えも楽チン。

 

なにより、おっぱいちゃんを拾った時など、

職場はとにかく、近場が必須条件。

 

天気も良く、風も無し。

門が見えるところまで来て、

「こりゃあ、こるとぐみは外で遊んでるな」

と思ったのです。

 

案の定。 

 

image2887054.jpg 
門を入るなり、ぐみ発見。
(門から玄関まではコンクリのスロープなの、車椅子の人がいたから)
 
てことは、パートナーもいるはず。
 

 

 

image5979697.jpg 
「にあー」
という声とともに、こるとが飛び出してきました。
二人とも上機嫌です。
 
ぐみは、わたしの足の間でひっくり返り、うねうねしておりました。
 
こるとは…

 

 

image2581033.jpg 
自転車のベルの音が気になったようで、凝視中です。
そうなの。
 
我が家の門の外は、二車線とはいえ立派な国道。
トラックも、乗用車も、ひっきりなしの道路なのです。
 
しかも、この2匹ときたら、歩道の植え込みで遊び、
道行く人に愛想を振りまきまくるので、ある意味アイドル。
 

 

image2195149.jpg
長いこと、事故にあったコはいないとはいえ、
 
庭を柵で囲い、外に出ないようにしたいと思う飼い主さんは、多いはず。
 
我が家も、そんな夢を描く一軒なのです。
り 

だーっと一気にご紹介。

2006-10-16 (Mon) 18:49[ 編集 ]

娘ちゃん、コレクション。

 

 

image100221[1] 
くっきーは、黒っぽいのでカラフルなビーズを。トップに黄色いお花のプレートをつけました。
 

 

 

image3399265[1]  
きぃねは、白いので青を中心に、大きめのハートトップはクリアタイプです。

 

 

image7967171[1] 
ぷりんは、さらにカラフルなビーズを。赤いハートトップにはラインストーンがついてます。
 
 
まだまだ続くけど、レッスンの時間なので、また後ほど~~~。
ぎゃー、遅れるぅぅぅぅ!!!!
さ 

娘ちゃん担当。

2006-10-15 (Sun) 14:22[ 編集 ]

首輪は、いつも娘ちゃんのお手製です。

 

育児部屋のコの中で、気にしないコだけつけるのです。

 

庭に出るニャ達は、昔、枝にひっかかって大騒ぎしたコ(無事でした)がいるので、つけません。

外れるタイプのは、一日で失くしてきたしね!!

 

首輪?…ネックレス?

といっても、ビーズを紐に通すだけのことですが(飾っても、千切るから)

これだけの数、首輪を購入することを考えると、やっぱりね。

 

拾いたてコニャは、輪っかの髪ゴムをします。

これが、ちょうどいいんですよね。

 

それがキツクなってくると、やはり代々使用するものをつけるのですが、

今回、それが千切れたままになっているのに気付きました。

 

そこで、娘ちゃん登場。

 

細かい作業はてんでダメな娘ちゃんですが、ニャ達のために毎回作ってくれます。

 

この間、れもんが千切ったりぃるきぃねのネックレスも

作ってもらうことにしました。

 image9100906[1]

 

しふぉんの(というか、コニャ用)完成。
 
今回は、CONYAの文字入りです。
 
毎回のお約束として、サイズを間違えるという失態もありましたが、
上等、上等。
ありがとね。
 
まだちみっと大きいけれど、すぐにきつくなっちゃうんですよ。
 
これから、りぃるきぃねに取り掛かるようです。
どれくらいかかるかなぁ。
し 

給食当番。

2006-10-14 (Sat) 23:16[ 編集 ]

給食は、当番の人が配るのを、並んで待ちましょう。

 

騒がず、行儀良く、順番に配膳してもらいましょう。

 image7049441[1]

「はい、そこのびすけ君。きちんと並んでください」
「アイスは、蓋についてるのが美味しいんだよ」タイプですな。
 
缶詰大好ききぃね、ソワソワと落ち着きません。
しふぉんぷりんれもんは、笑っちゃうくらいきちんと待っております。
 
そこで、給食当番の娘ちゃん、お薬を忘れて流しへと向かいました。
 
チャーンスッ!!!!
 

 

 

image9258656[1] 
「味見ね、味見。ちみっとだけ」
しふぉん、ガマンできなかったようです。
背後から、くっきーもご相伴に預かろうと、首を伸ばしたところで娘ちゃんに叱られました。
 
まぁ、もともと缶詰をあんまり食べないくっきーは、その後フラフラとネコジャラシへ。
 
本日の缶詰は好評で、五分で無くなりました。
好みってあるのよね…どれが一番好きなんだろ?
 
さぁて、食べたら寝るまで運動だ。
ゲージに入れられてからじゃ遊べないぞ。
 
と。
 
掃除機かけるまでの時間を「大運動会」して遊びます。
本日のメインイベントは、
 
袋くぐり

 

 

image5937656[1] 
イ○ンの買い物袋は、十数分で、ビニールと貸しました。
もう、何にも入りません。
 
さて、掃除機かけるよー。
し 

ねんころり。

2006-10-14 (Sat) 23:00[ 編集 ]

さくらと一緒に寝ることが

 

「ママと一緒」

 

image6895578[1] 
 
ってことならば…
 

 

 

image9639774[1] 
 
りぃると寝るってことは、
 
「おばーちゃんと一緒」
 
かな?
 
畳んだ敷布団を、ぐちゃにしてくれるニャンコ達…可愛いんだけど、迷惑ねぇ。
 

 

 

image9045963[1] 
 
けれど。
 

 

 

image6715360[1] 
 
しふぉんもこんなに気持良さそうだし。
 

 

 

image2308939[1] 
 
どんどん、ハマッていく(沈んでく、沈んでくよ?)さくらもこんなに気持良さそうだから、
布団を掃除しなきゃならないんだけど…まぁ、しばらく待つとしますか。
さ 

まっくすが来ました。

2006-10-13 (Fri) 19:08[ 編集 ]

ゴールデンレトリバーのまっくすは、事務所にいるワンコです。

(そういえば、家にいるわんこのちゃーちゃんは、まだ写真載せてないなぁ)

 

image7368960[1] 
なによりも大切なのは、テニスボール。
 
そのまっくすが、散歩の途中で家に立ち寄ったのです。
おやつが欲しいのかと思ったら、ニャンコが見たい―と。
じゃあ、と、育児部屋の扉を開けました。
 
りんごが、遊びに出してもらえるのと勘違いして飛び出してきました。

 

 

image4804762[1] 
「ぎゃあっ、なんかデッカイのがいるッ!!??」
 
ふだん、毛羽立つことの無い、育児部屋のニャンコ。
りんごの剣幕にビックリです。

 

 

image8155227[1] 
りんごねーちゃん、どうしたの??ぎゃあああッ!!??」
 
余裕で見ているさくらの隣で、ぷりん、何故か尻尾だけ爆発です。
うさぎみーたい
 
そんなぷりんが逃げた後は、くっきーが見物に来ました。
おお、こちらは全身フクラスズメ。
なのに、尻尾がお短なので、若干迫力に欠けています。

 

 

image1807810[1] 
「よくもアタシをイヂメタわね、シャーーーーッ!!」
一著前にアラシふいたりして。
 
トリは、やはり大王様でしょう。
 
さくらの隣に、ちまっと爪先が見えてますね。

image8001047[1] 
しっぽだけボーン!!
 
一番後ろにいたくせに、しっぽだけでビビリしていました。
 
表情は…………いつもどおり、無表情のままで。
 
まっくすは、誰にも相手してもらえずに「きゅんきゅん」鳴きながら帰っていきました。
ワンコ好きなニャンコって、時々しか現れないんだよー。
ゴメンよー。
ぱ 

じっと我慢。

2006-10-12 (Thu) 18:52[ 編集 ]

さくらちゃんは、大人です。

五歳という年齢にふさわしく、

且つ、成猫の雌としても、他の誰よりも大人です。

 

新しいコニャが来ると、真っ先にチェックして、真っ先にアラシふいて、真っ先に逃げるけど、

やっぱり、誰よりも早く、代理母をしてくれる大人です。

(ペッタンコのおっぱいをあげることはしないけど)

 

育児は、それなりに大変。

 

 

image5507905[1] 
毎日、せっせと毛繕い。
 
ぱいんりんごは、自分達でやるようになったからいいけれど、
と、しふぉんはまだまだ手がかかります。
 
しふぉんのオシリボロゾーキンがきれいになったのもさくらのおかげでしょう。
 
くっきーがいつまでも「ちゅーして」をしないのも、さくらのおかげ。
毛繕いを始めるよーとなると、くっきーさくらのお腹をふみふみ。
 
寝付くまで、じっと耐えてくれます。
 
れもんの場合は、またちょっと問題が。

 

image5407569[1] 
ふみふみは、お腹じゃないの…触れた場所、全てをふみふみ。
寝返りを打ったら、その場所を。
しっぽだろうが、頭だろうが。
 
今回は、首だったようです。
そんなれもんを、さくらは嫌がることなく毛繕い。
 
大人しく寝ていたのに、ドスンと倒れ込まれてふみふみの嵐にあうなんて、
怒ってもいいんだよ、さくら
さ 

寝相バトル

2006-10-11 (Wed) 22:51[ 編集 ]

大して暑いわけでもないのに、

今日のよしほさん家の昼寝風景はまたすごいゾ~!!

 

ニャンコのクセに、こんな無防備な姿でいいのか??

 

ニャンコ寝相対決 あなたのお好みはどれだ!!??

 

 

さて、最初に登場しますは、

 

image494791[1] 
7男、末っ子しふぉん~。
 
太くて短い前足で精一杯のバンザイ…というよりは「ばんじゃーい」
蕁麻疹のようにぶつぶつと途切れたお腹の縞模様(?)も良く見える!!
その愛らしさに得点が入るか?
 
 
続いては、

 

 

image43686[1] 
六男坊びすけ~。
 
尻尾から続いた黒毛のおかげで、開いた足の間の大事なトコロも隠れてるぞ。
肩に生えたぷりんの首と、
むにょっと「段々」になったお腹の皮が、高得点だ~。
 
 
そして、おにぃちゃんも負けてないぞ。

 

 

image2566896[1] 
昨晩よりの参加は、五男坊ぱいん
 
りんごのお腹へと、ひねりの利いた飛込みが技術力の高さを物語る!!
何気に下っ腹に真っ直ぐに入ったりんごの後ろ足が、
彼等の上下関係を語っていたりもするぞ。
なんだかんだいって、ぱいんりんごには勝てないってことだ!!!!
 
 
オオトリは、このコ!!

 

 

image6483624[1] 
女の子からの唯一の参加だ!!
八女りんご~。
 
微妙に残る手術のハゲを、乙女らしくピンク色に染めての出場だ。
見事に揃えられた後ろ足と、尻尾。そして、前足。
まるで踊っているかのような姿勢は、文句無し!!
 
 
さあ、あなたの一票が、この大会の勝者を決める。
 
どうぞ、清き一票を…(間違い)
 
 
 
追伸
 

 

 

image1946978[1] 
これだけ伸びております…りんご…かなり気味悪いです
 
 
 
明日は娘ちゃんお弁当だぁぁぁぁ…眠いぞ…眠いぞぉぉぉぉぉ。
り