2006年11月のエントリー 

当たっちゃったぁぁぁ♪

2006-11-29 (Wed) 17:00[ 編集 ]

なんて言っても、宝くじじゃないですよ?

だとしたら、小さくなってお口にチャックです。

でもって、家を建替えて、ニャンコがまた増えていることでしょう。

あ、そうしたら、バレちゃうか。

 

以前、コニャ~ずの写真を載せていただいたアイシアで、国民登録をしているのです。

http://www.cat-kingdom.com/cm/index.html

そこから、金缶(小さい缶です)1ケースいただいちゃいました~♪

 

1ケースなどといっても、多頭飼いの我が家。

標準缶や、大缶ならば、多少日持ちはするものの、ミニ缶ではオヤツにもなりません。

 

しかし、これはオヤツにしてあげたい高級缶。

………

悩みました。

コニャ達は、まだ若い。

これから先、色々なものを食べることが出来るだろうと。

つまり、ここは、年寄りを甘やかそう、と。

(強い決意)

そんなワケで、りぃるまぁにきぃねさくらのオヤツ決定~。

 

庭出オオニャンコ達は、ご飯の時にお刺身やら、肉やらもらっているから、却下~。

 

 image6601057[1]
きぃねさん、どうやら気になる様子。
コニャ~ずが卒業練習している時に食べようねぇ。
いつもいつも、ウルサイののお世話大変だもんねー。

 

 

image1311732[1]
「これなに~?」
ああ、びすけ、気にしないで。
それはね、つ・め・と・ぎ

 

 

image9865882[1] 
「なんか、だまされてる気がする~」
そんなことないよ。
ほれほれ、卒業練習しておいで~。
 
アイシアさん、本当にどうもありがとう。
 
 
忙しい状態。
のこすところ、後三日。
踏ん張るぞー、頑張るぞー。

疲れたとか、眠いとか、もう嫌だとか。

2006-11-28 (Tue) 17:15[ 編集 ]

 

ふざけてしょっちゅう言うけれど、文字にするとどうにも重々しいなぁ。

………まぁ、まだそこまで行ってはいないのですが………。

 

そんな中、

お友達と遊びに出ていたジーチャンと、

お仕事帰りのバーチャンから、

別々に、同じケーキをお土産にもらいました。

 

中身まで一緒って………わたしと娘ちゃんは、

このお店では、コレが好きだと限定されているらしい。

一番好きなのは、都内のケーキ屋さんだから買ってきてもらえないけどね。

で、これがケーキ。

image3030396[1]

いえ、大王様。
 

 

 

image8330699[1] 
ご満悦です。
隣で、ぷりんが「代わって~」なんて言っても聞く耳なんざこれっぽっちもありません。

 

 

image7209112[1] 
しふぉんも来てみましたが、無視です。無視。
大王様、これだは譲れないようです。
 

 

image8644378[1] 
交代してあげなよー。
「絶対にヤ」
ああ、そうですか。
 

 

 

image238799[1] 
その後、一時間ほど寝てしまった大王様。
ようやく飽きたのか、ノソノソとお出になられました。
 
しふぉんと、ぷらむ、仲良しです。
 
ぱいんと、しふぉんのサイズの違いが一目でわかるねぇ。ホント。
 
 
 
追伸。
ぱいんは、もうすでにタマチャン取りしてありますよぉ。
そっちの意味じゃないの。
勘違いさせて、ゴメンなさい。
 
身軽になるのは、わ・た・し。
とはいえ、身重じゃないですからー。体重はたっぷりあるけどね。
対娘ちゃん+姪っ子で、どうにも忙しい日々なのです。
これも、金曜日までの辛抱です。
ぱ 

続・卒業練習

2006-11-28 (Tue) 00:02[ 編集 ]

古い家を見せちゃったり。

育児部屋卒業練習継続中です。

あいかわらず、30分も遊ぶと部屋に戻ってきて寝ちゃうんだけどね。

 

携帯だと、こんな距離でぼやぼやなのねぇ。

image5479807[1] 

階段の下で、コニャ~ずを探すぷりん
 

 

 

image2890782[1] 
同じく、コニャ~ずを探す、しふぉん

 

 

image9922596[1] 
ぱいんは、階段の手摺が気になって仕方ない様です。
土壁の家も、もう少なくなってきてるよねー。

 

 

image1707828[1] 
二階の娘ちゃんの部屋に入りたいのは、りんご
部屋の主は、実は着替えにしか、この部屋を使っていなかったりする。
ちなみに、ベッドもちゃーんとあるのよ?

 

 

image1136893[1] 
びすけりんごで鬼ごっこ。
階段を駆け下りるのも、こんなに上手になりました。
最初の頃は、何段目かで必ず転んでいたんだけどね。
 
大王様は、あいかわらず、足が付いていかないのに全力疾走するものだから、
ドスンッガタガタッて音がしたら、
「ああ、ぱいんだな」
と。
それにしても、今回のコニャ達。
30分で戻ってきちゃうのが、どうにも不思議。
育児部屋だけだと、もう狭いだろうに。
り 

忙しいのも、後、五日。

2006-11-27 (Mon) 01:03[ 編集 ]

今週末には、身軽になれるぞ~。

 

大王様。

 

image4859459[1] 
ご飯を残さず食べる良いコです。
 
…てか、最初から最後までいるよね…。
 
生後八ヶ月にして、成猫と対等か、それよりも大きいってどうよ?
ぱ 

益虫だね。

2006-11-27 (Mon) 00:56[ 編集 ]

嫌われモノだよね。どちらかというと。

 

image6718703[1] 
蜘蛛さん。
 
玄関から、門への途中に、それはそれは立派な巣を張っています。
 
巣の作り上、どうしても
全体を支える為のベトつかない糸を道の方へ伸ばさねばならない為、
毎朝、登校のために家を出た娘ちゃんに
 
「もー、こっちに張っちゃダメなんだってばー」
 
と言われつつプチンと切られております。
 
でも彼女(…蜘蛛って、なんとなく女性的な気がしてね…)は負けない。
 
一夜にして、また立派な糸が張られているのです。
明日もまた、娘ちゃんに切られることになるのでしょう。
 
 
嫌われモノの蜘蛛さんですが、我が家では害虫扱いしておりません。
(毒とかあったら別だけど~)
だって、手入れしていない庭はジャングル。
地面といい、木の上といい、そりゃあもぅ虫だらけ。
 
毎朝、小鳥が来るのは優雅に見えて、実は騒々しいのですが、
木の実をつついているのと、虫をくわえていくのと。
後者の鳥さんには感謝しているので、文句も言えないか。
 
薬を撒いちゃうと、毛虫(蛾になるコね)もいなくなるけど、
青虫(蝶になるコね)も、かなへびも、蝉の幼虫もいなくなっちゃうんじゃないかと…。
ニャンコにも、鳥にも、あんまりいいもんじゃないだろうしねぇ。
 
 
そんな訳で、自然界の益虫には感謝。
毛虫食べにくる鳥にも感謝。
 
 
柿を食べつくしていくのも、桃に穴開けるのも。
せっかく綺麗に咲いた花に巣を張りまくるのも、
まぁ、この際、気にしないからさ。

うちって、

2006-11-24 (Fri) 17:51[ 編集 ]

こいつら…なんのために、シーツというものがあると思っているんだろう。

image5689043[1] 

うーん。

キャットカフェにだって、負けないだけのニャンコ数はいるよね。

 り

 

愛想振りまき担当でしょ。

 

ジャレコ専門でしょ。

 

ゴージャス担当でしょ。

 

添い寝に、膝寝担当でしょ。

 

抱っこ専門でしょ。

 

キス魔(?)でしょ。

 

やらかし大魔王(??)でしょ。

 

 

なにしろ、さくらの超一流の接客ワザには脱帽モノだし。

お客様大好きがいっぱい。

懐かないニャンコ担当のれもんは「懐かせられたらプレゼント」とか?

ひょっして、我がニャ達で商売できちゃう??

 

………ちゃんと、血統書付いないとダメかなぁ………。

男のコニャ~ず。

2006-11-24 (Fri) 01:11[ 編集 ]

 

 image7225238[1] 
デビューとか、できちゃうかしら?
 
………母親の気持ち………
し

閑話休題。なんちゃって。

2006-11-22 (Wed) 22:12[ 編集 ]

 

お寒くなるそうですね。

みなさま、どうぞ、温かくしてお休みくださいませ。 

 

 

image9897025.jpg

image9844252.jpg


 

 

image6175411.jpg 
 

 

 

image3306776.jpg

 image4352240.jpg

 image1187169.jpg
 

 

image3099024.jpg 

image6661391.jpg 

image4863167.jpg

 

 

image2366475.jpg 

 

 

image2125547.jpg 


 

 

image5890807.jpg

image5617019.jpg                

り

  おやすみなさい。

 

まっくすの宝物。

2006-11-22 (Wed) 21:58[ 編集 ]

image4133135[1] 

まっくすの宝物をお教えいたします。

 

いっぱいあるんだけど、今はコレ。

 

 

image5670026[1] 
「ホラホラ、ちょっとだけ見せてあげる~。」
 

 

 

image748073[1] 
 
「絶対あげないけどね。」

仕事中だけど………!!!!

2006-11-21 (Tue) 13:18[ 編集 ]

腹がたってしかたない。

どうして、虐待できるのかな!!!!

 

なんで簡単に殺せるのかな!!!!

 

これで罰金で済ませるほうも絶対にどうかしてる。

たった今、

2006-11-20 (Mon) 17:35[ 編集 ]

ドボンしました。

 

image9474905.jpg 
お風呂場ダイビング。
 
あんまりビックリしすぎて、おもらししちゃったことは皆には内緒
 
しふぉん、ショックのあまり、震えつつ娘ちゃんに拭き拭きしてもらってます。
一緒にいたコニャ達も、笑っちゃうくらい皆してパニック。
 
ま、
やるだろーなーと思って見ていましたし。
 
一回やっておけば、二回目やるコはいないので、良い薬になったでしょ。
 
 
 
レッスンに行くので、お返事は後程~!!!!
し 

潰されぱいん。

2006-11-19 (Sun) 18:22[ 編集 ]

「うぐぐ、なんとか脱出」

image3005557[1] 

だから、ソコにいちゃダメって言ったでしょ。

 

マットレス置くよって、ちゃんと言ったじゃない……………ああ、丸見え………。

 

ぱ 

再び、実験2。

2006-11-18 (Sat) 15:39[ 編集 ]

同じ動画で、実験中。

 

http://www.flipclip.net/clips/yoshiho/a4ad6114f68fa0875363bd430a4025f9/popup"

 

うーん。

 

大きくなるけど、荒いね。

手軽にするには、携帯が楽なんだけどな。

ぱ 

そうそう。

2006-11-18 (Sat) 15:11[ 編集 ]

娘ちゃんがね、熱を出したんです。

 

期末試験はガンバるって連日ちみちみ勉強しているんですが、

とうとう疲れたみたい。

 

明け方に寝たまま「けぽ」しちゃって、当人が一番ビックリしてた。

(まぁ、耳元で「けぽ」されたわたしの方がビックリだったけどね)

うんうん、確かに、赤ちゃんの時以来、寝たまましたこと無かったからね。

 

まぁ、発作もおきてないし、食欲もあるし、薬もあるし、

寝てりゃ良くなるでしょ。

 

そんな訳で、布団は清掃中。

仮のお布団で寝ています。

 

image8059783[1] 
 
マスク装着で睡眠中の娘ちゃんに憑り付く4ニャ。
具合が悪くて寝ていても、ニャにしてみたら、コレ幸いとしか思ってないね。
「それ、今だ、クッツキムシ~」
どこまで、添い寝好きなんだろう。
 
下から、
ぱいんりんごぷらむびすけ
ぷらむは、ちょうどお腹の横だけど、
ぱいんりんごは足の上。
びすけにいたっては、中にいたのに自分が暑くなったからって毛布を蹴飛ばす始末。
 
はたして、娘ちゃんの風邪は良くなるのか??
とりあえず、本日のスイミングスクールは欠席、と。
ぱ 

実験。実験。

2006-11-18 (Sat) 14:50[ 編集 ]

はてさて、どうしたものか。

 ↓動画は消えてしまいました↓

http://f.flvmaker.com/mc.php?id=ErxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXojEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8jqIZgVPT3ckaplbWUn9CFm7hzs 

携帯で撮ると、こーんなにちみこいのね。

 

うーん。

 

デジカメを事務所から持ってくるか…繋げるヤツ、どこだっけ?

ハンディカムからやることもできるのかな。

 

あ。

 

すいません・・・よしほの声入っちゃってます。

聞き苦しいようでしたら、音をお消しくださいましね。

寒いのかしら?

2006-11-17 (Fri) 17:55[ 編集 ]

その長い尻尾が、風邪ひいちゃうの?

image5579259[1] 

「ううん、風邪ひかない。コレ、ちっとも役に立たないけど大事なの」

尾長のコは、きちんと巻いて座ってくれると有りがたいです。

 

びろーんと伸ばしたままのコは、10回のうち、3回は確実に踏まれます。

 

えーと、尾長で伸ばしっぱなしは………7匹。

ぐみさくらぐりすこるとりんごぷりんぷらむ

 れ

「まったく!!出しっぱなしにしないでしまいなさいって言ってるでしょー」

 

踏まれるたびに、お叱りが飛びます。

………痛い上に、怒られるなんて………。

 

学習?

そんなレベルの高いモノは、猫屋敷のニャ達には無いのです!!!!

ぷらむのお遊び。

2006-11-16 (Thu) 19:37[ 編集 ]

 image1828151[1]

爪を去った後、ズルズルズルーっと膝から落ちていきました。
 
床に足を付けたまま、反っくり返った姿勢。
どうやら満足しているようです。
そのままゴロゴロゴロ。
 
持ち上げても、またズルズルズルーと下がるんです。
楽しいんだろうか?
 
彼の行く末がちみっとし心配になってしまうデキゴトでした。
り 

ちゃーです、ちゃー。

2006-11-16 (Thu) 19:35[ 編集 ]

撮れました。

 

撮れたんですよ。

 

最後の一匹。

 image1513091[1]

暗くて見づらいのですが、ちゃーです。
 
庭にいるワンコ。
 
雨が降ると、座ることもできない場所に小屋も無く繋がれたままでいたママから生まれました。
仔犬が生まれたことを知った飼い主の方は、そのまま保健所に連絡し、
彼は生後まもなく、ワンボックス車で保健所へ連れて行かれました。
幸いにも、すぐに里親会の方に助けられたのですが、
ママはビクビクの性格のまま噛み癖が直らず、引き取れませんでした。
 
我が家にきてしばらくは、道路にワンボックスが止っていると、
反対側まで逃げてから散歩コースに戻るということを繰り返していましたが、
最近、ようやくすぐ横を通れるようになりました。
引っ張り癖が直らないので、よくバーチャンに叱られています。
 
幼かったはずなのに、怖い所へ連れて行かれたことを
ちゃんと覚えていたちゃーちゃん。
あんまり構われるのを好まない彼は、
雨戸を閉める時にもらえるジャーキーを楽しみにしつつ。
いつも静かに庭の端っこで、番犬をしていてくれています。

 

 

image5096630[1] 
ボケッとした顔をしていますが、
となりの駐車場に知らない車が入ると、全力で吼えて知らせてくれるんです。
 
ニャンコが大好きですが、ニャンコに鼻パンチを食らわされるばかりの日々を送っております。

魅惑のオコタ(もどき)。

2006-11-15 (Wed) 18:31[ 編集 ]

我が家には、本物のコタツはありません。

 

だなぜかコタツの中やら、炬燵布団に「けぽ」するコが多くて、

バーチャンがある年からやめてしまったのです。

うちのお膳は、大きいので、炬燵布団もデカいんですね。

それを「いちいち洗ってられるかぁぁぁぁ」というのが最大の理由だそうです。

 

育児部屋だって、もちろん「けぽ」はあります。

けど、りぃるは無類のオコタ好き。

一匹で飼われていた時などは、当然ながら独り占めでした。

娘ちゃんも欲しがりますが、

買うのがメンドクサイのと、ホットカーペットあるじゃんの理由で、

オコタは簡易オコタとなっています。

 

image8151819[1] 
お膳に、カバー乗せただけ。
あ、笑った?
あったかいんですよ、これだけで。
 
何か食べる時は、この上に天板乗せますが、汚れてもすぐに洗えるように普段はそのまま。
 
カバーを出した瞬間、りぃる
「え、え、オコタ?オコタにするの??」
と、そわそわ。
あったかが嫌いなまぁには、鼻を鳴らして押入れに上がりました。
きぃねは、ベッドの上でそ知らぬ顔(入るくせに、ね)

 

image8946651[1] 
初めこそいぶかしんでいたコニャ達も、あったかいのがわかればハマります。
もう少ししたら、この中は満員御礼となるでしょう。
 

 

 

image133711[1] 
ぷらむは、カバーが気に入ったようです。
 
しふぉんは、向こう側からチラチラ見える前足が気になってしかたないようです。

 

 

image2278804[1] 
が。まだまだおコちゃま。すぐに寝始めました。
………オシリ………。
 
image4264121[1] 
ぷらむは、なぜだか「うはうは」な状態。
眠ることも出来ず、一人コロコロとカバーの上で遊んでおりました。
 
このコの遊びって、ただ、コロコロと延々寝返り打っているだけなんですよね…。
楽しいんだろうか。
し 

おっきなお皿って・・・。

2006-11-14 (Tue) 23:16[ 編集 ]

image751820[1] 

コレのことかな?

 

………あ、全然見えないね。

 

夕食の缶詰専用だよー。

ぱ 

みんなで一緒。

2006-11-13 (Mon) 17:44[ 編集 ]

とにかく、一緒。

 image1523002.jpg

並んでお食事。

 

トイレだけじゃないのよ。

れ 

卒業練習中。

2006-11-12 (Sun) 15:26[ 編集 ]

image5138453[1] 

ぷぷぷ。
 
こんな感じ。
 
探索中のぷらむ
「またなんか来たし」顔のこると
「もぅ知らん」と無視するぐみ
写らなかったけれど、我関せずのぱけらと、ちびりん白黒もお膳の下におります。
 
しふぉんりんごは玄関をうろつき中。靴が気になって仕方ない様子。
ぱいんは「ひゃっほーい」とばかりに廊下と階段を全力疾走中(←オバカ丸出し)
れもんは、怖くて育児部屋から出られないみたい(←卒業できるのか??)
ひーす「うるさい」とご飯食べたら出て行ってしまいました。
ぐりすは食事中。
ばいらは、じーちゃんの膝の上で寝ています。
 
本当に、性格様々。
 ぐみ

これ、なーんだ?

2006-11-12 (Sun) 15:10[ 編集 ]

image4568994[1] 

キラキラ。


育児部屋に入ってきたら、真っ先に見えたのがコレ。

 

ぱいんの背中の毛。

 

 

image393769[1] 
向こう側からの電気の光に、キラキラしています。
 
コニャのときは、いがいに剛毛だったぱいん
タマチャン取ったら、ホルモンの関係か、どんどん毛が柔らかくなってきました。
冬毛に変わったから―とか、そういうんじゃないんですよ。
きぃねなんかは、通年、固めです。
 
ぷらむのほわほわさや、
の滑らかさには到底敵いませんが、
抱っこすると、気持ちの良い手触りに。
 
ああ、ニャンコはやっぱり柔らかいほうがいい。
 
そんな風に(悪いこと)思ってしまうのは、
我が家のニャンコが抱きつき魔ばかりだからかもしれませんが…。
 
にしても、ぱいん、外側だけは男のコ型の見本みたいになりました。
ゴツくて重い。
可愛い毛虫だったのに~~~!!!!
 
けど、中身は相変わらず
 
赤ちゃんです
ぱ 

かなしばり。

2006-11-11 (Sat) 22:25[ 編集 ]

ごめんなさい、↑ウソです。

 

朝、どうにも左腕が痺れて目が覚めました。

 

横を見ると…。

 image9907921[1]

 
必死で右腕を伸ばして撮ったのですが、ピンボケ。
 
わかります?わたしの手首。
 
りぃる(頭)+れもん(オシリ)の重り。
ぱいんは、この直前にわたしが携帯取るのに動いたので、丸まって頭を下ろしたんです。
きぃねは、テーブルでオシリを支えて寝ていますね。
 
動くと、腕のある方へと移動しては、腕枕で寝るりぃるさんがこの状態ということは、
そうとうの時間、この姿勢で寝ていたことになります。
痺れるはずだ。
 
「おはよー、どいてー」
そういうと、
 
最初に反応してくれたのがれもん
「うがぁぁぁぁぁぁぁ」
と、あくび。

 

image6248291[1] 
あ、奥歯の永久歯がちらりと見えましたvvv
迫力満点だけど、可愛いなぁ。
れ 

たきしーど君。

2006-11-11 (Sat) 22:14[ 編集 ]

残念なことに、まだ貰い手がつかないようです。

 image31482[1]

見当たらなかったので、
「ニャコさーん」
と、園芸用品売り場で呼ぶと、のそりと影から出てきました。
 
娘ちゃんの足↑も、わたしの足もニャンコ臭かったようで、
もの凄く不審な顔でクンクン。
 
ひょっとしたら、一匹飼いじゃないとダメかしらとも思わされる行動ですね。
 

 

 

image8869038[1] 
「………変な匂~い………」
 
そんな顔して、十分ほどガンバっておりました。
 
はぁ…本当、誰かいい人いないかしらねぇ…。
行き遅れの子供を持つ、お見合い相手を必死で探しまくる母の気持ちが理解できます。
 
きっと、それだって、幸せになってもらいたい一心。

プレゼントのお花。

2006-11-10 (Fri) 18:17[ 編集 ]

昨日もらったチョコレートのお花。

 

見るなり、大王様にバラバラにされましたが、報復をすることにいたしました。

 

とりあえず、拾って修繕。

これ以上は、ムリ。

 

さてと。

 

image5137767.jpg 
大王様にプレゼント。
 
「うがー」
嫌がっています。
メチャメチャ嫌がっています。
飛び出して逃げることはしないのですが、顔中をもごもごと動かして外そうとしています。
ブサイクです。
 
で、見たとおり可愛くなかったので、
矛先を隣で他人事のように見ていたコニャ達に向けました。
 
では、連発で。

 

 

image1209823.jpg 
ぷらむ、全然動じず。
むしろ、抱っこをせがむ。
目の前をユラユラしている紐の先は、たぶん、彼の視界には入っていない。
 

 

 

image7284755.jpg 
ぷりん、固まる。
耳が倒れたまま。顔をあげることすらできない。
産まれたのが女のコなのに、フリルを嫌がられた母の気分。
 

 

 

image4778140.jpg 
りぃる、これも動じない。
「なんかつけられたなぁ」程度のものらしい。紐の先の匂いを嗅いで終わった。
 

 

 

image4439571.jpg 
しふぉん、露骨に「イヤヨー」な顔。
とはいえ、そのままひもの先を追い始めた。
頭の上に何かがあるより、ジャレコの紐が逃げていくことのほうが大切らしい。
 

 

 

image2674819.jpg 
びすけ
ようやく、満足することのできる顔を撮れた。
「頭の上なんか気にしなーい」
付けたまま、あちこち動き回り、カリカリを食べ、抱っこを要求。
可愛すぎる。
しいて言えば、男のコなことが残念だったか。
 
結ぶ時から抵抗するかと思いきや、意外と黙って結ばれていた。
みんな、なかなかのおりこうさん♪
 
でもって、映っていないコ達は、つけられているコ達の姿を見て隠れてしまった。
 
本当におりこうさんなのは、きっと、つけられていないコでしょうね。
 
 
それにしたって、
 image4895618.jpg
この小さいだけの毛虫みたいなのが、ここまでヤラカシ大魔王になろうとは、
………予想もつかなかった………。
ぱ 

はぴはぴばーすでー。

2006-11-09 (Thu) 23:23[ 編集 ]

一年一回のオメデトウの日。

 

誰がって、わたしが(^▽^)/ハーイ

 

会社から帰ってから、まず買い物に行く(ネコカリとかを、ね)つもりだったのですか、

娘ちゃんに背中をマッサージしてもらったのが運のつき。

 

そのまま熟睡しちゃいました。

 

夜には、食事も兼ねて、

プレゼントも買いに連れて行ってもらえる約束でしたが、

寝ていたので「土曜日ね」ということになりました…あ、土曜日はレッスンなんだけどなー。

 

何歳になったかは………中学生児童を持つママなので…それなりに、ね。えへへ。

 

もう、プレゼントだけもらって、

齢はもらわない方向で都合良く生きていこうと思います。

 

………。

 

猫屋敷のクセに、ニャンコ話じゃないじゃないって?

 

いやん、そんな冷たいコト仰らずに、ええ、ええ、そんなことないんですよ。

 

だって、もらったプレゼントの一つが、

 

image3572441[1] 
だもん。
 
ロイズのチョコレート。
パッと見、額縁に入ったニャンコさん達のお写真のようです。
バーチャンの会社のシャチョーさんが、
今日仕事で入った事務所のお隣のお店で見つけたそうです。
可愛いお花の包装付いてましたが、大王様が容赦無くバラバラにしてくれました(鬼です)。
 
もったいなくて、食べられませんね。
可愛いでしょ?
 
他のプレゼントは………今のトコ、ニャンコ(生含む)じゃないんですよねー。

会社途中で…。

2006-11-09 (Thu) 23:07[ 編集 ]

image120397[1] 

いつも出会うのが、このニャンコさん達。

 

ミケニャンコさんの母子に、サバニャンコさん。

 

道路脇の駐車場(ココね)か、反対側のブロックの上で、

陽が出ている限り、いつ見ても昼寝中。

 

昼寝しているお隣が、このコ達のお家らしいです(娘ちゃん談)

 

声を掛けてもチラリとも見てくれない、

車がクラクションならしても驚かない太い神経で、日々まったりと過ごされておられます。
 

 

 

image5732854[1] 
 
なんていうか、人(猫)生に自信ありますって看板背負っていらっしゃるように見えるんです。

無事に仲間入り。

2006-11-08 (Wed) 18:24[ 編集 ]

image1973186[1] 

寒いから、みんなにくっつきたいんだけど、まだアラシを吹かれちゃって、

ドサクサ紛れにしかクッツキムシになれなかったぷらむですが、
 

 

 

image9955688[1] 
ようやく、大王様の配下に入ることができました。
 
「うむ、おまえにもヤラカシを伝授してやろう」
だから、それはやめてくださいって。
 
いじめてるんじゃないですよ、2匹してジャレコです。
これがまた可愛いの。
絡み合って、ベッドの上をコロコロ転がっていく様は絶景です。
 

 

 

image8172771[1] 
ダブルベッドに入りながら遊んでも、ぷりんしふぉんが一緒に遊ぶように。
ぱいくっきーも、ぷらむがジャレていても気にしなくなりました。
今までは、大人しく寝ているだけなら許容していたのですが、
ぷらむが遊び始めると、みんな逃げてしまっていたんです。

 

 

image8361051[1] 
ココロナシか、表情も
 
脱・淋しげ
 
に、なったような気がします
り 

いつものことだけど、いつもじゃないこと。

2006-11-07 (Tue) 17:24[ 編集 ]

 image1673201[1]

コニャ………チュウニャ………どっちだ?
とにかく、五匹。
 
ここまでならいつものこと。
 
 
 
変なのどこだ~?
 
 
ぱいんが、しふぉんを抱えてることじゃないですよ?
 
 
 
 
ぱいんが運んだ娘ちゃんのシマシマ靴下でもないですよ?
(大王様ばっかりですな)
 
 
ちなみに、奥で丸まっているのはきぃねさん。
 
 
 
さて、オカシイのは………びすけです。
 
ここで、一回上まで戻って、確認してみて~。
 
 
 
 
うちのコ、あの姿勢、ほとんどしないんですよー。

 

image7226503[1] 
尻尾まできちんと揃えた良い姿勢で熟睡。
 
それにしても、尻尾ばっかり太いなぁ。
なんでこんなに太いんだろう。
さ