2006年12月のエントリー 

びすけ。

2006-12-31 (Sun) 03:07[ 編集 ]

12月31日 午前0時30分。

 

永眠いたしました。

6月17日に我が家に来て、わずか6ヵ月と14日の命でした。

 

ご心配をくださいました皆様には、心より感謝いたします。

 

これを記入しているだけで、鼻の奥が痛みます。

落ち着いたら、詳細などご報告させていただきます。

 

陰気臭くなるとは思いますが、

びすけが生きていたということ、

それから、

今日のこの時間を迎えるまで頑張っていたということをきちんと残したく思います。

 

目にしたくない方も多いでしょう。

なので、

その時は、ちゃんと予告いたします。

「辛気臭いが付き合ってやってもいいよ」という方は、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

びすけ。

2006-12-29 (Fri) 13:12[ 編集 ]

緊急入院しました。

病ニャン。

2006-12-28 (Thu) 18:25[ 編集 ]

 

れもんは、だいぶ良くなってきたというのに、
いまだに目をショボショボさせて「あー…ん」と悲しげな声をだします。
image7968917.jpg 
誰かが看病してもらっていると、どうにもヤキモチが出るようで、
ウロウロしながらの「あー…ん」
ご飯だってしっかり食べているし、
トイレもオッケー。
熱だって下がってるし、鼻水が出ているくらい。
 
それでも、甘えた記憶というものはしっかりがっつり残るのか、
事有る毎に「あー…ん」攻撃です。
 
れもん、辛いの~。だから、優しくして欲しいの~」
そんな感じです。
 
 
 
りんごは注射をすると動き回るのですが、
薬の効きは今一つ。
 
鼻づまりはなくなってきたものの、あまりに辛そうなので、
昨晩
「B病院に連れて行くか」
と。
ところが、運悪く休診日。
 
A病院で注射してもらって、翌日(つまり、今日ね)B病院決定となっていました。
 
ところが、

 

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
 
びすけが、突然、重体になりました。
 
最後まで風邪にならなかったのですが、みんなが治りかけたらの重体です。
息はできない、涙はとまらない、体中が痛いと、
そりゃあ、もう立派な病ニャでして。
 
ご飯食べない、水もいらないと。
ガリガリ(これは体質だけど)のコニャなんざ、あっという間にダウンです。
 
午前中にB病院へ。
 
血液検査では、カリシなど感染症と、エイズ・白血病などの検査を。
X線では、肺炎の有無を。
 
どちらもクリア。
 
こうなると、本当にウィルス性の風邪ですが、なんのウィルスかを調べることなんてムリ。
代表的なのはできるけれど、細かにとなると、体中の血が必要でしょう。
 
ウィルスか、寄生虫(ウィルス並みのチミコイヤツ)か…。
「もともとの持病でも見つかれば、その方が治療しやすいんですけれどね」
先生の言葉。
 
とりあえず、抗生剤に、炎症剤。点眼・点鼻薬。
点滴に、栄養剤投与。
 
これしかできないそうです。
 
あとは、びすけの体力次第。
 
年末は、入院になっちゃうかもだけどね。
れ 

光る目。

2006-12-27 (Wed) 23:24[ 編集 ]

 

風邪をひく前に撮ってあった一枚。
 
image3656419.jpg 
 
オコタモドキの利用率調査。
 
上掛けめくったら、注目浴びちゃった。
お昼寝ジャマしてゴメンよぉ。
 
 
………みんな、顔がキレイだなぁ………。
今現時点とは、大違いだ。
ぱ 

寝ていると…。

2006-12-26 (Tue) 23:08[ 編集 ]

 

image5093631[1] 
気持ち良く寝ていられると、ちょっかい出したくなりませんか?
 
「大王様~、そこジャマですよ~」
シーツを換えたいというのに、ベッドの上で完全にひっくり返っております。

イヂメたるわい。

 

 

image5458805[1] 
「うに~~~ッ」

唇をひん剥いてみました。
チロリと舌ベロを出したものの、目覚める気配はなし。
 
仕方ないので、娘ちゃんに抱っこしてもらいました。
ぱ 

洋裁。

2006-12-26 (Tue) 23:02[ 編集 ]
ありゃ、スカートが斜めってた?
image8560473[1] 
 
姪っ子ちゃん達(3匹)にプレゼントしたスカート。
 
リクエストは、
 
①女の子らしいの。
②リボンをつけて。
③レースもつけて。
④お花があったらいいな。
⑤くるっと回ったら、広がるヤツ。
 
三人の意見を聞いていたらキリがないんだけど。
 
 
①そりゃあ、作るんなら、フリフリブリブリがいいですよー。
せっかくの女の子だし。
とはいえ、あんまりフリフリにして着ていく場所が無いってのは困るよねぇ。
 
②リボンは、デニムの裏地でプレゼントのように一周。
右の腰のトコロに、小さなおリボンを。
 
③④は、両方したらクドイので、簡単なコサージュを。
安全ピンで留めるのは、姪っ子達に薦められない(行動がスゴイ連中だからね)
ということで、縫い止めました。
 
⑤は簡単。
何段かのティアードにしちゃえばいいんだもん。
 

まだまだお腹の丸い姪っ子達には、ウェストは当然ゴム。
 
三人のサイズは、少しずつ違うんだけど、
それでもミニだと見分けづらいので、
コサージュに、色違いのちみっこいボタンを飾りました。
これで、嫁さんも見分けつくでしょ。
 
 
娘ちゃんは、誕生日に作ってねーとか言ってたけど、
出来上がったスカートを箱に入れてたら、突然
「欲しい」
って。
ウェストゴムとはいかない、娘ちゃん用。
クリスマス当日には、さすがにムリ~。
 
とりあえず、ウェスト部分だけ作ったけどね。
 
 
ずーっと家庭科2だった、わたしが洋裁するなんて夢にも思わなかったわー。
子供を産んで、どうしても作りたいって思ったのね。
 
ち・な・み・に。
波縫い、真っ直ぐ縫えませーんvvv
 
子供の影響って、すごい。
 
 
開き直ることが出来たら、全体公開にできるかなぁ。

ゾンビ増殖中。

2006-12-25 (Mon) 23:53[ 編集 ]

061225_2352~0001[1] 

本日は、コニャ病院日和。

 

朝から、ジーチャンに車出してもらって病院です。

 

さて、何匹?

 

しふぉんは、元気です。

涙目も、鼻水も、くしゃみも平気そう。

じゃ、注射はいいか。

 

大きいほうのキャリーに軽症ニャ4匹詰めました。

メンツは、ぱいんくっきーれもんびすけ

 

小さいほうのバスケットに重症ニャ2匹。

りんごぷりん

 

あり、1匹入りきりません。

ということで、ぷらむはリードつけて抱っこです。

 

最初こそ、外に連れ出されて「うにょー」と鳴いていたぷらむですが、

しばらくすると、抱っこされたまま大人しくなりました。

 

病院に行くと、先日を上回る増殖に、先生笑う笑う。

二人して

出しては目薬つけて注射、別のコ出しては目薬つけて注射。

「先生、そのコ終わってますー」

「んじゃ、こっちの…あれー??」

そんな会話が………スミマセン。

 

計7匹。

 

お会計?

 

(注射+目薬)×7+飲み薬50錠+おまけの試供品

 

〆て

 

助手の先生が計算機をカタカタ。

 

 

「じゃあ、6500円ですー」

 

 

 

 

うふ。嘘です。

 

 

 

「いやぁ、5000円でいいよお」

 

直後の先生の一言。

 

先生、ありがとぉぉぉぉぉぉッ!!!!!!

 

 

 

 

とかやってたら、起きてきたしふぉんの目が涙目。

タイミングの悪いヤツだわ。

 

 

 

 

あああ、皆様。

書き込むばかりで、お返事できないご無礼をお許しくださいませね~!!

り 

病院で。

2006-12-25 (Mon) 23:47[ 編集 ]

061225_2346~0001[1] 

たくさん試供品もらいました。

お薬。

2006-12-25 (Mon) 18:44[ 編集 ]

061225_1842~0001[1] 

風邪薬、もらってきました。

………さて、これで何日分もつかなぁ?

………横。

2006-12-24 (Sun) 18:29[ 編集 ]

いつの間にか、
二階の住ニャが代わっておりました。

ただいま三階が空いております。
敷金・礼金0ですよ。

 

image9189072[1] 
 
直した。
ぱ 

完売御礼。

2006-12-24 (Sun) 14:19[ 編集 ]

061224_1418~0001[1] 

当マンションは、好評につき、完売と相成りました。

 

屋上まで利用するとは………きぃねやるわね。

き 

マンション

2006-12-24 (Sun) 12:19[ 編集 ]

061224_1204~0001[1] 

ダンボールタワー。

 

ア○クルのA4紙箱。

サイズ的に、コニャ専用。

 

追伸

風邪っぴき増殖中。

 

どうやら。

「鼻づまり派」「涙目派」「くしゃみ派」

の三タイプ。

 

どうにも迷惑なのは、「くしゃみ派」

飛び散る鼻水に、赤ぽちぽちのカブレができるんです。

朝起きたら、顔がボコボコ。

洗顔しちゃえば消えるし、痒くも無いので、治るまでのガマンですなぁ。

 

でもって、辛そうなのが「鼻づまり派」

顔を上に向けて、呼吸のたびに口を開け閉め。

鼻水が出ていないので、鼻腔内が腫れてしまっているのですね。

これもまた、治るまでの辛抱。

 

「涙目派」は、

………

どうにも、可愛くってねぇ…。

でも、目が気持ち悪いのか、ゴシゴシこすっちゃうんですよねぇ。

目の周りが真っ赤。

 

二つのキャリーに、コニャ4匹詰めて病院行ったら、先生に笑われた。

コニャだけだったから笑えるのよ。

これがオオニャ4匹だったら笑えないですよ。

月曜日は、また病院。

もらった薬は、二日で消えます。

 

どうでも良いから、早く良くなってくれーい。

 

り 

置物。

2006-12-22 (Fri) 10:13[ 編集 ]

会社にて、アップ。

 

image330864[1] 
台形。
 
 
………お腹の垂れ具合が、非常に危険です………
 
メタボリックナントカ。
 
ばいら………まだ若いのに………。・゚・(ノД`)・゚・。
ば 

猫屋敷におけるコニャダンゴ率の計算式を書き、答えを求めなさい。

2006-12-21 (Thu) 00:49[ 編集 ]

はい、コニャダンゴ。

 061213_1622~0001[1]

わかりますか??

コニャ~ずだけです。

お………ぷらむがいない…ので、6匹ダンゴですね。

 

最近、オコタモドキがあるせいか、りぃるばーちゃんは入ったっきり。

 

きぃねは、コニャがいなくて「らっきー」とダブルベッドに。

 

まぁに雪が降ったって自分からくっつくことはないですね、向こう側にいるし。

 

さくらは、少し距離をおいてます。

 

コニャをほっぽっておくと、コニャダンゴができあがる。

これって、やっぱり生存本能??

ママニャンコがお留守にする時って、コニャダンゴができるものだものね。

 


追伸。

ぱいん大好きりんごが、風邪をもらいました。

でもって、介護していた家来ぷらむももらいました。

被害拡大。

 

まだ症状は軽いですが、2匹の薬をもらい飲みしています。

 

「だから、くしゃみと鼻水には気をつけなさいって言ったでしょー」

「ぴゃー(りんご)

聞いてくれることなんてないのはわかっていても、ついつい言ってしまう言葉。

 

まぁ、風邪って他人にうつせば治るって言うしね。

 

 

経過報告。

ぱいんは、相変わらず「たりー」っと鼻を垂らしています。

薬を飲んだ後は、軽くなるのですが、

時間が経つと、真っ赤なお鼻のナントカさんになっています。

食欲旺盛。トイレオッケー。

 

しふぉんは、このまま治るだろうなという状態まで回復です。

ただし、病気の間、優しくしてもらえたということを忘れません。

目があった瞬間、かすれた大声で

「ん゛み゛ゃぁぁぁぁぁ」

なんてことはありません。

「風邪ヒイテルノヨー、美味シイノ欲シイノヨー」

です。

まぁ、彼の場合、ナニを食べようと美味しいんです。

この間は茶饅頭に、モンブラン。

その後は、レモン味のグミに、果敢にも挑戦しておりました。

すでにニャンコのもつ味覚の域を超えていると思われます。

味覚音痴なだけだったりして。

ぱ 

行って来ました、病院に。

2006-12-19 (Tue) 23:50[ 編集 ]

はい。

いつものA病院です。

 

「B病院に行ってきたら?」

バーチャンに言われましたが、A病院で治らなかったらねってコトで。

あっちに2匹連れてったら、20000円だわよ。

給料日前ですから~。・゚・(ノД`)・゚・。

 

さて。

 

しふぉんと、ぱいんをキャリーに詰めて、いざ出陣。

レッスン時間の前までに戻らねばなりません。

 

………重かったです………ホント、重かったです………

 

まずは、ぱいんから。

去勢手術の際の、先生に対してのベタベタ甘々を覚えているようで、

診察台にのったぱいんの、箱座り+無視姿勢に、

「うん、風邪だねぇ。だいぶ具合悪そうだね」

診察してから、

鼻水を赤ん坊のように拭いてもらって、オシリにブチッと注射。

 

ついでに、耳を痒がることを伝えました。

 

以前にも検査したのですが「耳ダニ」はいないようです。

けれど、

症状は「耳ダニ」に似ているとのことで、

見えないだけかもしれないと、

耳掃除と、薬を。

 

でもって、しふぉん

当然、出てこないので、キャリーからズルーッと引きずり出しておいてから、

ぱいんをキャリーへ。

 

「んぅー」

と、抱っこを要求し、入ることを嫌がるぱいん

しふぉんほったらかしで、とりあえず詰める。

 

その間の、動くことも出来ずに診察台の上で固まっていたしふぉんに、

「ありゃ、大人しいコだねぇ」

先生、それは大きな間違いです。

内弁慶ってヤツですよ。

心の声を隠しつつ診察。

 

鼻水は心配なさそうで、こちらもオシリに注射。

「こっちも見とくか」

と、耳をペロンと。

「………同じような汚れ方だなぁ………でも、やっぱりダニは見えないなぁ」

とか言いつつ、耳掃除+薬。

しふぉんの毛並は、緊張のあまり全身しっとりと湿っておりました。

 

さらに二匹のお薬を五日分。

 

「ご飯食べられないなら、また来てください」

 

うーん。

さすがに500円×2匹ってワケにはいかないわね。

そんなことを思いつつ、お財布の中身を考えました。

 

「んじゃ、2000円ね~」

 

………。

 

 

 

助かります。

本当に助かりますッ。

 

てなワケで会社にてアップ。

 image6455457[1]

 

ほらほら、お鼻がピンクに戻りましたよ。
若さゆえ、注射の効果抜群。

 

 

 image5722974[1]
こちらも、鼻水・涙は止まりました。
残すところ、くしゃみかな。
ぱ 

うつりまして………。

2006-12-19 (Tue) 17:25[ 編集 ]

 

冬将軍VS大王様
 
完敗。
image241859.jpg 
☓☓は風邪引かないんですよね?
 
大魔王様、ヤラカシ手下どもに気をつかわれているようです。
 
ぷらむ「大王様、大丈夫?」
びすけ「しっかり~」
「………」
「寒い?小魔王様は、背中を温めてあげて」
「ついでに毛繕いしとく」
「………」
コニャーずがいそいそと面倒をみてくれる中で、大魔王様は微動だにしません。
それだけ具合が悪いのか、単に甘えているのか。
後者だな、間違いなく
image3579582.jpg
鼻水のせいで、お鼻は赤くなってしまいました。

 

 

image8095078.jpg 
涙も止まりません。
ポロポロと落ちる涙に、思わず
 
「可愛すぎッ!!!!」
 
絶叫です。
しふぉんとはまるで違う表現です。
「大丈夫?」
「んぅ~」
声をかけるたびに、口をあけないで鳴くんです。
 
さぁて、2匹つれて、病院だ~!!!!
ぱ 

お元気にされておられますか?

2006-12-18 (Mon) 17:24[ 編集 ]

 061218_1637~0001[1]

自慢のピンクのお鼻が茶っ茶くなってしまいました。

まん丸のお目々も、潤んでおります。

 

どうやら、風邪みたい。

 

食欲はあるし、お腹は無事だし。

さて、どうなるか。

この程度だとあっさり直っちゃうパターンもあるけれど、ここはお薬飲ませておきましょう。

 

「病院ハ、行カナイノヨー」

 

苦手だものね。どのくらい嫌い?

 

「足裏ビトビトニナッチャウノヨー」

 

キャリーの中で、汗をかく肉球。

 

病院から帰ってくると、更に具合が悪くなっちゃうコっていません?

しふぉんは、その代表です。

キャリーは大好きなんだけどね。

 

し 

現在の膝の上。

2006-12-17 (Sun) 12:59[ 編集 ]

う…動けない…(>Δ<)

 

image5251818[1] 
この画像を添付したつもりだったの。
 
これ、わたしの膝の上。
ベッドの上で本を読んでいたら、こうなっておりました。
 
重。り

出席確認。

2006-12-16 (Sat) 01:06[ 編集 ]

「名前を呼ばれたら、大きな声でお返事してくださいね」

 

ということで、音量にお気をつけください。

 

http://f.flvmaker.com/mc.php?id=mMxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXJjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8EqIZgVPT3dkajlAPOKaBCH7hzs

 

り 

会社でコソコソ。

2006-12-14 (Thu) 14:06[ 編集 ]

今日も会社でコソコソと。

 

image9969196[1] 
昨日、ガムテープを落としたコがいたのです。
コニャ達は、もちろん興味津々。
 
もちろん、お約束のイタズラをせねば!!!!

 

 

image6140227[1] 
動じなかったのは、ぷりんだけでしたー。
しかし、気にしないのもほどがあると思うのよ?
 
追伸
 
オオニャンコ達は、頭が通りませんでした~。
さ 

娘ちゃんベッド。

2006-12-13 (Wed) 14:29[ 編集 ]

 会社でお試し~。

image526846[1] 
ちゃんと出来ました
 
ポットのお湯で火傷(軽症です)した娘ちゃん、痛がり疲れてダウン。
「そのまま寝たら寒いわよ」
とばかりにネコ布団が乗りました。
 
でも、きっと、
「あら、ちょうどいいベッドだわ」
程度かと思います。
 
事務所の中だとちゃんとアップできるけど、コソコソしてるからやりづらーい。
 
仕事?
もちろん、ちゃんとやってますよぉvvv
さ 

やっぱりできないの。

2006-12-11 (Mon) 23:13[ 編集 ]

しふぉん君をイジメてみました。

すっかり甘えたになった彼は、おもちゃにすると反応が楽しいんです。

 

携帯、

このままの画像で、もうちみっと大きくなって、もちみっと長くできたらいいのにね。

 

贅沢??

 

http://f.flvmaker.com/mc.php?id=GtxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXqjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8lqIZgVPT3dkail9PUmYDFl7hzs

 

うーん。

 

アップロードボタンを押すと、固まってしまうようになりました。

 

猫屋敷、強制終了です。

 

明日は夜、レッスンあるし。

やっぱり明後日ガンバるしかないようです。

 

し 

怒・怒・怒。

2006-12-10 (Sun) 22:23[ 編集 ]

クルルさんにね、アップロードできなくなりましたって問い合わせをしたのです。

 

お返事はすぐに来たのですが、

 

本件に関しましては、

さらに詳細なパソコン環境をご確認いただく必要があるか、

ファイアウォール機能が完全に停止していない可能性が考えられますので、

各メーカーにてご確認いただくことを推奨いたします。

弊社ではパソコン固有の詳細な環境設定につきましては、

サポート出来かねますので、予めご了承ください。

とのことでした。

 

でもねぇ、

今までこのパソコンでやってきたし、

設定の変更なんてしてないし、

セキュリティーだって変更してないし。

メンテナンスとかの度に、なんかしら不具合がでちゃう私のパソ君。

 

ファイヤウォールさんを不完全に停止する方法なんか知らないよー。

停止は停止じゃないの?

 

どうすればいいのかな。

 

メーカーに電話して、

「クルルでね、こんな不具合がでるんですけれど」

って聞けばいいのかな。

 

誰か、メーカーに不具合を問合せした方おられますか~?

二日前の投稿でね、

2006-12-10 (Sun) 22:04[ 編集 ]

コレをアップしたはずだったんです。

 

作戦・A

寝場所確保

061207_0141~0001[1] 

今から、コレをなんとかして寝場所を奪います。

 

この縦一列は、わたしの寝場所です。

 

 

ってね。

 

さ 

水は誰のモノ?

2006-12-09 (Sat) 23:45[ 編集 ]

娘ちゃんがお薬飲んだコップですね。

 

りんごが飲んでいたんだけど………。

 

http://f.flvmaker.com/mc.php?

 

 

………怒!!!!

2006-12-09 (Sat) 23:16[ 編集 ]

アップロードできなくなったぁぁぁぁ!!!!

 

 

なんなのよ、もぉ。

鬼の居ぬ間に。

2006-12-07 (Thu) 22:29[ 編集 ]

金缶と、かつおぶしでオヤツタイム。

 image8056302[1]

コニャーずが、卒業練習で廊下を走り回っているので、

 
久しぶりに、オオニャンコのみでティータイムです。
 
ああ、大皿がちゃんと見えてる~vvv
 
 
追伸
 
昨日、イメージを開いたら、参照アップロードが出ていたのです。
「あ、こんな風に出るんだー」
これなら、GIFアニメをアップできるなと思ったのですが。
今日確認したら、また無いんですよねぇ。
クルルさんって、不思議~。
り 

はみ出し。

2006-12-07 (Thu) 00:15[ 編集 ]

しふぉんに続く、第二段。

 image9626765[1]

 
れもんのはみ出し。

 image3901531[1]
 
1/3は出ている気がするのですが。
 image2003379[1]
 
ぷらむなんか、入れないからって裁縫箱の上で寝ちゃっているし、
しふぉんなんか半分はタオルの上だし。
image1841440[1] 
どう見ても、上半身をベッドに落っことして寝ているよね。
 
苦しくないのが、不思議だわ~。
し 

さかさかっとね。

2006-12-06 (Wed) 23:56[ 編集 ]

仕事からご機嫌良く帰ってみたら、

image8476622[1] 

部屋の中、書類が蔓延っておりました。
 
「誰がやったの~??」
 
と声を出せば、テーブルの上にいたりんごがこそこそと。

うっかり、何も乗せずにいた自分が悪いんだけどね。
オオニャンコ達だけだと、こんなことしなかったからなぁ。
 
 
………。
あ、自分達の影を作ったレイヤー消しちゃったみたい。
幽霊になってる~。・゚・(ノД`)・゚・。
ぱ 

しょぼしょぼ。

2006-12-06 (Wed) 00:49[ 編集 ]

りぃるの風邪がうつったのか、くっきーしふぉんまでが「けぽ」

 

………実は「食べ過ぎたの」って言って欲しい………

風邪はやーめーてー。

 

そんな今日のりぃるさん。

 

image6271599[1] 
吐き過ぎて、あごの下がカビガビ。
 
ふっくらしていた顔立ちは、なにやら若かりし頃を髣髴とさせるシャープさに。
ただ、歩くたびに左右に揺れるお腹の皮が寂しい。
「抱っこして」とせがむものの、いつもなら飛びついてくるのが、立ち上がろうともしない。
背中の毛は、艶が無くなって、パサパサした手触りになり、
尻尾は持ち上げるのも辛いのか、面倒なのか、下げたまま。
 
りぃる
 
名前を呼んでも、
 
「んー??」
 
と、頭を持ち上げるのもだるそう。
しょぼしょぼした目付きが、具合の悪さを語っている。
 
………………
 
嘘だね。
 
回復してるね。絶対。
 
さっき、ご飯の時、縞茶の背中が見えたわよ。
みんなと一緒になって缶詰食べてたでしょ?
 
ニャンコも10歳を過ぎると賢くなるのか、コ狡くなるのか。
膝の上を特権で占領し、常に背中を撫でてもらえる権利を今しばらく手放すつもりがないのか、
近づいてくる姿は、哀れそのもの。
 
でもね、実は知ってるんだよ。
ちゃんと見てるんだよ。
 
さっき、カリカリも食べてたでしょ。
もう「けぽ」も無くなってるでしょ。
 
まぁ、仕方ないよね。
今年は大量発生したコニャにかかりきりだったし、
こんな時くらいは甘々モード突入したってさ。
 
 
寝る為にベッドに横になると、寝位置がきまっているコ達がワラワラと集まるんです。
りぃるきぃねは左腕(どちらか早い方が体に近いほうを取る)
さくらは、わたしと娘ちゃんの間。
りんごぱいんは頭の上。
れもんは毛布の上か、りぃるの隣(こうなると、きぃねは来ない)。
まぁには、最近、シルバニアマンションの上。
それが、最初の定位置。
暑くなったり寒くなったりで、起きた時は別の場所ってことも多々。
きぃねだけは、腕枕取ったら朝までそのまま。
 
でもって、頭の周辺にいろコ…つまり、手が届く範囲にいるコには、
毎晩、必ず、
「愛してるよ~、おやすみ~」
と、撫で撫でしてから寝るのが習慣です。
腕にいる、りぃきぃには、ちゅー(おくちじゃないですからね)を。
 
娘ちゃんが、まだ、ちみこくて可愛かった時期、そうしていたクセなのですが、
ニャ達も平然と受けてくれるのが
眠る前の、ささやかな幸せだったりします。
り