2007年03月のエントリー 

「だたいま、なのよ」

2007-03-31 (Sat) 14:09[ 編集 ]

ぷりんが帰ってきました。

 

迎えに行った病院で、

ゲージの中でちみこくなっていたぷりん

名前を呼ぶと、かすれた声で返事をしました。

 

くっきーに続き、生まれて初めての独りぼっち体験。

 

鳴きまくりをしたようです。

 

キャリーに入ったとたん、チッコ…ジョー………涙。

 

換えのバスタオルは無いので、そのまま退院。

本日のお土産は↓

 

image9744758.jpg 
ニャコシート。
 
座布団サイズのフリースです。
バスタオルの上に敷いてあげたら、りんご、気持ち良さそうです。
フリースの手触りは人間でも気持ちいいですしね。
 
さて、育児部屋に戻ってきたぷりん
金缶を一つ、ゲージの中で開けてあげるとカツカツと半分ほど食べました。
 
しばらく落ち着かずにウロウロと後追いをしていましたが、
りぃるにくっついてやっと眠ることができました。

 

 

image4154533.jpg 
ひゃっほーい!!!!
 
これで、全員手術終了~♪
義務は果たしました~♪♪
 
あとは。
「どこかの誰かさん、コニャンコ捨てないでねvvv」
と、空に向かって叫んでおこうと思います。
さ

お花見のお供に。

2007-03-30 (Fri) 23:04[ 編集 ]
ショップ猫屋敷より、季節モノ限定商品のご案内です。
 
毎年、よし咲いたと思ったら、土砂降りと強風に襲われまくってしまうあの行事のお供に。
 
NO.11 串団子
image5142390[1] 
ビックリサイズの、小~大玉四個を一串で。
 
なんと総重量14Kg
 
バスケットに入れて、
数多の強者との戦いに勝利した席取合戦本陣まで歩けば、
知らぬ間に、筋力トレーニングまでできてしまうという優れモノ♪
 
花より団子になること間違い無し!!
 
 
翌日の筋肉痛も間違い無し!!!!!
ぱ 

くうくう。

2007-03-29 (Thu) 23:08[ 編集 ]

 

春眠暁を覚えず
 
の、季節がやってまいりましたね。
仕事をしていても、窓の外の暖かそうな日差しにウトウト。
昨日などは、やっている仕事をそのまま続けている夢まで見ちゃいました。
 
ほんの数秒のことのようでしたが、
ピッと我に返って、手元を見たら入力途中そのままでした。
ガックリ。
 
まぁ、昔よくやった「ノートのミミズ」みたいに、「でたらめな入力」をしなかっただけマシか。
 
そんな日中ですが、
ニャンコには「春眠」なんて無いですわね。
 
もう、なんていうか「年眠」?
それとも「常眠」?
 
どちらにせよ、やりたい時にしたいようにするニャンコ達に
嫉妬の炎がメラメラと燃え上がりそうです。
image7907028[1] 
大好きなりぃるにヒッツキムシするれもん
彼女を見ていると
「ままーvvv」
って声が聞こえてくるような気がします。
優しいコ同士。

 

 

image2788243[1] 
近づいたら、チラリと見られてしまいました。
「ジャマしちゃヤー!!!!」
すいません。

 

 

image6346811[1] 
ダンボールハウスの中では、りんごが熟睡。
ばーちゃんが「このサイズ使い辛いから」とくれたバ○バリ○のショールは
ニャンコ達みんなお気に入りなようです。

 

 

image1296508[1] 
しふぉんの首に頭を突っ込んでいるのはぷりん。
グイグイと押し付けられて、しふぉんが「くぅ」と声を上げています。
どうやら苦しいご様子。
やっぱり苦しかったみたいです。
わたしの膝の上へ移動(避難?)。

 

 

image5114294[1] 
手枕に鼻を突っ込みました。
コレ、お気に入りの寝方です。
風邪をひいて鼻が詰っていた時もやりまして。
……その時は、呼吸ができなくって「ぷあっ」と飛び起きていました………オバカです。

 

 

image1173489[1] 
ちょっと左手にご用があったので、右手に変更。
気付きませんねぇ。

 

 

image7709905[1] 
再び左手に変更。
ホラホラ、こんなに熟睡です。
緊張感のカケラもありませんね。
良い事ですvvv
 
 
 
ご報告
 
ばーちゃんときたら、癌なんか見つかっちゃいました。
ギックリ腰じゃなかったんですよー。
驚きです。
明日から、放射線治療開始。
そんな理由で「イソガシー」が続きそうです。
お一人お一人のコメントにお返事ができなくてゴメンなさい。
 
そんな、よしほさんも本日、病院へ。
背中上部が攣ったように張ってしまって、刺すような痛みです。
ばーちゃんに「あんたまで癌あったらどうするの、検査して来い」と。
検査結果は、頚椎湾曲による肩凝り。ぷはは。
けれど、来週は膝の検査もしなきゃなりません。
治療費三割といっても、高いよねぇ。
連続で検査されると、お財布が痛いわぁ。
そろそろ娘ちゃんも血液検査の時期だし。・゚・(ノД`)・゚・。
 
そんな中、明日はぷりんさんが避妊手術でお泊りです。
これで最後の1匹だぁ♪
仕事があるので、娘ちゃんに部活を遅刻して連れて行ってもらうことにいたします♪
し 

ぱいん記念日。

2007-03-28 (Wed) 23:57[ 編集 ]

 

大王様だって、ベビーだったんです。
image8315172[1] 
娘ちゃんのお膝の上で、おっぱいもらってご満悦のコと、
しふぉん君、枕にしてご満悦のコ。
 
どちらも同じコとは思えないサイズの変化。
 
体重を量ってみてビックリ。
重いよなぁとは思っていたけれど。
 
5kgありました。
 
ぱいん君、君、まだ1歳だよ!!??
 
ぽっきりと折れた後ろ足と尻尾に気をつけながらの育児でした。
オッパイ欲しさに、折れた部分を爪先同様につかって這って来る力強さには脱帽だったなぁ♪
ぱ 

大好きなあの方へ送ったモノ。

2007-03-27 (Tue) 23:42[ 編集 ]

 

懐かしいモノが出てきました。
 
ベビーさくら&ぐみがいます。
image7390080[1] 
この時の、部屋の惨状………ひどいですねぇ。
この年は、5匹拾ったんですよねぇ。
最高記録だと思っていたら、去年、記録更新しちゃってねぇ。
 
シミジミ。

ぐみ

凛々しい。というか、雄雄しい?

2007-03-26 (Mon) 16:53[ 編集 ]
朝一のまぁにさん。
image8583759.jpg 
なんてステキな胸毛
(↑って書き方すると、なんか美しくないイメージなのはどうして?)
ま 

すやすや。

2007-03-25 (Sun) 23:09[ 編集 ]

 

さくらママの毛繕いで安眠。
image9629588[1] 
全然見えないけれど、向こう側の白色はさくらちゃんのお腹。
毛繕いしてもらって、
お腹にぴったり顔をうずめて、
フミフミさせてもらいながら寝るんです。
くっきーは、いつまでたっても甘えんぼ。
段々力も強くなってきたから、
お腹を揉まれ続けるさくらちゃんも大変。
さ 

ようやく撮ったわー。

2007-03-25 (Sun) 02:21[ 編集 ]

沙織さんのリクエストですー。

 

昼間撮ったんだけど、そのままレッスンに出てしまいまして。

てへへ。

こんな時間~。

 

丑三つ時もいいトコですね。

 

さて。

 

我が家のベランダですが、こんな感じになっております。

 

image7226473[1] 
お庭から撮っております。
シーツの向こう側は育児部屋~。
 
りんごが気にしていますね。
ちょうど網目のサイズがわかるからいい感じ♪
 
正面は、既製品のネットタイプのフェンスを使っております。
ちゃんと支柱を立てて、ボルトで留めるモノです。
この大きさのネットだと、三ヶ月程度のコニャンコも出入りすることはできないのでお勧めです。
出入り口があるヤツもあるそうです。
ちょっとお高いのと、組むのに技術が必要なのが問題です。
我が家では「うらじい(バーチャンの会社社長)」がやってくれました。
 
全体像は………カンベンしてぇ。
そこは見ちゃいやぁんって部分があったりするの…ボロ屋だからvvv

 

 

image8444779[1] 
上のほうはこんな感じ。
フェンスと屋根の間が、どうしても開いてしまう(フェンスの高さが合わないんですね)ので
プラスチックのネットを使って塞いでいます。
金具が仕えない所は、ワイヤーなども使用しています。
 
誘蛾灯を去年から付けています。
真夏でも、どうしてもベランダに出たいのーというコがいるからです。
窓を開けておくと、蚊に食われるからね。

 

 

image6575120[1] 
まぁにも出てきました。
床面は、角材です。
もともと、ひーばーちゃんの部屋だった育児部屋。
ひーばーちゃんは両足が動かない人だったので、
部屋とベランダの高さを同じにするために角材で床を作ったのです。
本来のベランダは、この角材の下にある石面なのですよ。
木は、素足にもニャンコにもいい感じなのですが、年数が経つと痛みますね。
まぁにさんの下に引いてある一枚板は、
しふぉん君が脆くなった角材をほじくって穴を開けたためです。
そんな理由で、よしほさんの願いは角材を取り除きたいということです。
でも、フェンスの下に隙間ができちゃうから外せないの~。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

image8436470[1] 
これが、隙間を埋めているプラスチックネットです。
ベランダの左右は、ラティスで塞いでいます。
全て木製のラティスを使っていましたが、
これも痛んでしまうので格子部分が金属でできているヤツをこの間買いました。
 
屋根の土台と、ラティスの枠の部分をП←こんな形の釘で固定してあります。
少しでも隙間を作ると、
ニャンコは無理矢理押し広げて脱走したりするのでガチガチに固定してあります。
 
うらじいが組んだフェンスはキレイなものですが、
他は素人製作なので、見た目は悪いです。
ハッキリ言って!!!!
本当ならば、大工さんに頼んできちんと箱型の檻を作ってもらうのが一番ですね。
 
屋根とフェンスの隙間は要注意です。
これだけ高さがあるから出ないでしょうなんて思わないこと!!!!
外に出たいと思うコは、手段を選ばないのです。
 
しふぉんのように床を破壊するコ。
プラスチックネットのわずかな隙間を狙うコ。
最悪だったのはぐりすさんで、彼女は屋根の一部を破壊して脱走しました。
(さすがに、そこまでやるのは彼女だけでした)
 
作ったからと言って、100%安心できません。
どこか緩んでしまっていないかなど、点検は必須なのです。
完全室内飼いって、本当に大変ですよねえ。
ま 

ちゃーちゃんの散歩。

2007-03-25 (Sun) 01:51[ 編集 ]

 

花芽が出る前にと、せっせと庭掃除をしているのですが、
わたしが庭掃除をしていると、ちゃーちゃん必ず「お散歩ー」と騒ぐんです。
 
ちゃーちゃん結構ジーサンなので、全力疾走ははるか昔の話。
夜のお散歩は走ることもありますが、
昼間のお散歩はお庭だけです。
庭でチッコされちゃうんですけれど、まぁ、そこはニャンコも一緒。
10回も20回もするワケじゃなし。
水撒いちゃうから臭うこともないし。
ウンチョさんは、夜のお散歩でしかしないしね。
 
山茶花の木の下から出したお顔をパチリ。
image2545483[1] 
向こう側に見えるのは、娘ちゃんの足です。

娘ちゃん記念日。

2007-03-23 (Fri) 19:58[ 編集 ]

 

本日、娘ちゃんのバースデー♪
image8473851[1] 
クラスメイトの中で、一番最後に13歳になりました。
 
生クリームのケーキはイヤ、レアチーズかチョコレートケーキがいい。
DSが欲しい。
それからソフト。
後、ロップイヤーのぬいぐるみ。
それが今年の要求。
 
じーちゃん&ばーちゃん、パパ、わたし。
ええ、探し回りましたとも。
 
たくさんのプレゼントにニコニコです。
全部叶って良かったね。
り 

えんちょこ。

2007-03-23 (Fri) 19:19[ 編集 ]

 

「えんちょこ」=座る
 
つまり
「えんちょこしてー」=「座ってー」
我が家の幼児語です。
 
会社で言ったら、
「ええー、うちは"おじゃんしてー"よ」
「うちは"ちゃんこして"」
 
………色々。
 
家によって違うものなのか、地域によって違うものなのか。
image8888434[1] 
しふぉん君、上手にえんちょこできたね~…半分寝てる様だけど
し 

完成お部屋。

2007-03-22 (Thu) 22:40[ 編集 ]

これ、意外と楽しいわねぇ。

本日の獲物。

2007-03-22 (Thu) 18:40[ 編集 ]
よっしゃあ、動物性たんぱく質ゲットォォォ!!!!
image177619[1] 
………。
 
………不味そぉ………
 
 
 
 
昼間、地震があったと思ったら、
夕方、雷が一発。
 
春雷、春雷♪
 
降ってくるかなぁvvvと期待してたのに1滴も降らず。
結局、庭掃除してから、水撒きしました。
45?の可燃ゴミが4つと、不燃ゴミが1つできました。
腰が痛いよーと暗くなった空を見上げ………あ!!??
沙織さんにベランダ写真撮るよって言ったのに忘れたことに気付きました。
 
あははは、ゴメンナサイ。
明日は忘れないようにいたします。
ぱ 

寒い日。

2007-03-21 (Wed) 21:53[ 編集 ]

 

起きますとね、部屋の中って寒いじゃないですか。
 
エアコン入れたまま寝たら、乾燥しちゃうし。
 
ホットカーペットを買い換えてみたら「6時間自動切タイマー」なんて邪魔なモノついてたりして
寝ている間にオフになっちゃう。
 
そうすると、ニャンコ達は
「寒~い」
とばかりにゾロゾロとベッドに上がってくるワケですよ。
 
寝相の悪い娘ちゃんの懐に入ろうなんてツワモノはりんごだけ。
 
後のコは、当然わたしのトコロへ。
全身重石状態。
肩も凝れば、寝返りを打つのだって儘ならない。
熟睡できてるのが不思議な状態(慣れよね、子供の頃からだもん)
 
けれど、ファンヒーターには「オンタイマー」があって、
わたし達が起きる少し前に
「ちちち、ぽんっ♪」
と、幸せを運ぶ風を出してくれるんですよ。
 
その瞬間に、ベッドからゾロゾロと這い出していくニャンコ達。
 
 
「はぁぁぁぁ、やっとあったかいの出てきたぁぁぁvvv」
image5236313[1] 
もちろん、りぃるさん特等席です。
で、黙って見ていたわたしがホットカーペットをオンにしました。
 
「ふあぁぁぁ、肉球もあったかになったぁぁぁぁvvv」

image9531205[1] 
ゴロゴロゴロ~
 
すごくわかりやすいでしょ。
 
しふぉんぷらむは早速カリカリの食事開始。
 
きぃねさんだけはベッドの中。
わたしの左腕を枕にして寝ておりました。

 
あ。
ミシン出しっぱなしなのは見逃してね♪
 
アップロードできるのって、嬉しいなぁvvv

り

結婚式用。

2007-03-21 (Wed) 01:05[ 編集 ]
幼馴染の結婚式の為に作りました。
image1119788[1] 
紺のベロアでワンピースを。
クリームのシャンタンでアンダースカートを作り、
ハシゴレースに水色のサテンリボンを通しました。
 
娘ちゃんと相談しながら作ったデザインです♪

コロコロきぃね。

2007-03-21 (Wed) 00:48[ 編集 ]

 

ベランダ大好き。
 
幸せなんでしょうね♪
 image4945915.gif
 
………。
 
あ。
 
あ。
 
あ!!!!!
 
アップロードできちゃったvvv
 
うちのパソコンで出来ちゃったvvvvvv
 
相変わらず「参照」等のボタンは無いのですが、
最初に戻った~~~~。
これで、会社でコソコソしないで済む~。
お絵描きもラクガキもアップできるぅぅぅぅぅ。
 
 
きゃーきゃー。
皆様のお陰ですぅぅぅぅぅ。
 
ホントにホントにありがとうございました♪♪
感謝しても、し切れません。
 
ウレシー。
 
ウレシーよー♪♪
鼻血でそうです。・゚・(ノД`)・゚・。
き 

焦げてます。

2007-03-20 (Tue) 08:16[ 編集 ]

 

呆けタレも、ここまでくると諦めるしかないのでしょうか
image3149380[1] 
大王様…なんだか変だなぁと観察してみると、
 
チリチリなんです。
 
ヒゲの先っちょ。
マユゲの先っちょ。
クニクニと折れ曲がってるわ、縮れているわ。
 
ぱいんは、ファンヒーターよりも石油ストーブ派。
それも、ピッタリとひっつき虫で温まるのがお好みらしく。

 

 

image2728987[1] 
結果、ヒゲやマユゲだけでなく、背中やら尻尾の毛やら。
 
「………焦げ臭くない?」
って時は、大抵ストーブの前にいるんです。
 
大王様。
どんなヤラカシでも、呆けタレでも構いませんから、
限界というものを知ってください。
アナタ、もうすぐ1歳。
まだまだ呆けるお歳ではいらっしゃいませんでしょう??
 
「ニャンコの丸焼き」
なんて夕ご飯は結構ですわよ?
だいたい、アナタ絶対に美味しくなさそうだわ。
ぱ 

臭いそう…

2007-03-18 (Sun) 22:45[ 編集 ]

 

間違いなくあったかいとは思うんだけど………ね。
image2661954[1] 
ニャンコにとって、オシリというものは、臭いとか、汚いとかってモノじゃないんだろうな。
 
コニャ~ずのオシリの世話を毎回してくれるさくらちゃんは、ママニャンコじゃないし。
自分のオシリは自分でキレイにしてるもんだしね。
 
考えてみたら、
娘ちゃんがオムツしていた頃は、確かに、汚いモノとして見ていなかったわね。
 
ニンゲンとしては、
ウンチョさんした後のニャコトイレは、タマラナイものだけどね。
 
いいのよ、いいのよ。
元気なウンチョさんしてくれれば。
けれど、
真夜中のウンチョさんは、できたらやめていただきたいものだわ。
ま 

女の子なのに………

2007-03-17 (Sat) 17:17[ 編集 ]

 

全開で熟睡。
image4932081[1] 
お腹の一部分だけが白毛のさび柄。
大股開きって、こういうことを言うんですよね。
 
 
 
昨日のベソベソにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
教えていただいたもの、一つずつ試してみようと思います。
でも、今からレッスンだから、明日ね。
あ、でも、明日は娘ちゃんのベッドを組み立てなきゃいけないんだよなぁ…急いでやろっと。
 
ダメだったら………ダメだったら、
パソコンちゃんに、一度死んでもらうことにします。・゚・(ノД`)・゚・。
さ 

うわぁぁぁぁん。

2007-03-17 (Sat) 00:49[ 編集 ]

やっぱり、このパソコンでアップロードしたいよお。

 

会社でコソコソっとアップロードしても、全然遊べないんだもん。

お絵描きもできないんだもん。

 

うぇーん。

 

どうしたらいい、どうしたらいい?

 

メーカーさんに聞いても、判らなかったの。

これって………再セットアップとかしちゃったらできる様になると思います??

 

誰が、誰か、

お詳しい方いらっしゃいませんかぁぁぁぁ??

 

ヘルプなのですー!!!!

娘ちゃん専用介護士。

2007-03-16 (Fri) 20:44[ 編集 ]

 

「この子、アタシがついていてあげなきゃダメなのよ」
image1951702[1] 
インフルエンザでダウンしていた娘ちゃんの介護をする、きぃねさん。
 
お陰で、すっかり良くなって元気になりました♪
き 

後ご飯。

2007-03-15 (Thu) 17:55[ 編集 ]

 

廊下で遊んでいたばかりに、食事の時間に遅刻したコ達。
image2170014[1] 
三種類の缶詰を開けて大皿に入れるのですが、
いわゆる美味しい缶詰の部分は、
ちゃんと時間にいたコ達のお腹に納まっておりました。

後から、慌てて戻ってきたって、
お残りしかないのよ。
弱肉強食とは言わないけれど
早い者勝ちの法則は、育児部屋にはしっかり根付いております。
 
ぷらむは、
あまり気にならない様子。
どうやら、庭出ニャンコ達の缶詰を頂戴してきたわね。
 
ぷりんは、
あっちに口をつけ、こっちに口をつけ。
わずかに残ったお好みの缶詰をちまちまと探しているようです。
 
…大王様…
どうにも諦めが悪いようで、
底が見えている部分を懸命に舐めています。
ぷふふ。
それだけじゃ、お腹はいっぱいになりませんわよ?
ぱ 

ささやかな変化。

2007-03-14 (Wed) 18:51[ 編集 ]

 

大王様の尻尾。
 
ビックリして膨らんだ状態と、落ち着いた状態。
image657140[1] 

 

 

なんですけれど………。

image6855082[1] 


ホントに、わかるかわからないか程度の微妙さ加減。

ボキボキに折れ曲がった、かわいそうな尻尾。・゚・(ノД`)・゚・。

はっぴーさんにパクンと噛まれても、ビックリもしない尻尾。

 

 

 

さて。

娘ちゃん、インフルエンザB型でした。

(ちなみに、会社の同僚の娘さんはA型だったり…「ABはないの?」と言ったオジサンがいたり)

昨晩からタミフルを飲んだのですが、

薬剤師さんから「注意して見ていて下さい」の怖いお言葉。

それでも、午前中は忙しい水曜日。

とりあえず「育児部屋の外からカギをかける」という手段で仕事へ行きました。

ニャンコ用というよりは、姪っ子ちゃん対策で付けていたソレが、

こんなトコロで役に立つとは。

朝、ボーッとした顔で起きた娘ちゃん。

タミフルを飲んで「鍵するんでしょ、虐待?監禁?」となにやら嬉しそう…バカたれです。

 

午後は、申し訳ないけれど早退。

むすめちゃんの体温は38.8…まだまだ高い。

(けど、同僚の娘さんは40.9…うう、可哀想に)

 

でもって夕方。

娘ちゃんが熟睡している間に、ジーチャンに留守番を頼んで、今度はわたしが病院へ。

咳と、鼻づまりがヒドイのです。

微熱があるので、お薬を出してもらってきました。

 

帰ってみると、娘ちゃん、まだ熟睡中。

そのフトコロで、きぃねがヌクヌクとしていました。

体温が高いのと、いつもより寝返りが少ないので落ち着いて寝られるみたい。

普段なら、ゴロンゴロンされて潰されるからねぇ。

 

ああ、アップロードがちゃんとできるなら、このきぃねのぬくぬく顔をお見せしたいのにぃ。

会社でアップするしかない、このパソコン…メンドクサイわあ。

ぱ 

ねこまた。

2007-03-13 (Tue) 16:43[ 編集 ]

 

新種発見
image3994211[1] 
れもんが進化しました(←ポケモンだっのね)
 
なんにしろ、ネコマタは100年生きるっていうし、メデタイですね。
…にしても、毛色に違和感の無い尻尾。
 
 
娘ちゃんへのお言葉、ありがとうございますー。
 
娘ちゃん、昨晩は39度まで上がったうえ、
自分は眠ったままで、魘されるは、ベソかくは。
わたし、寝ることができず。
(だって、眠入りを起こされるのって腹立たしくなっちゃうんですもの)
結局、三時半に一度完全に起こしました。
水分取らせて、アイス○ンとひえ○タを換えて。
半日ぶりのトイレにたったあとは、朝までグッスリ。
38.8でした。
八時頃に、また水分を取ったのですが、その後は昼前までまたグッスリ。
結局、午前の診察に間に合わず。
じゃあ午後診と思っていたら、食事を取って、また寝てしまいました。
 
今、ようやく起きたのですが、寝起きですぐに外に出られるはずも無く。
こうして待ちぼうけしています。
 
現在38.3。
インフルエンザかどうか、ビミョー。
 
警戒して、お仕事休んだけど、ずーっと寝こけていてくれてたなら行っても良かったなぁ。

さて、病院に行きますか。
 
その後は、またレッスンだ。
こっちは、どうしたって休めない。
 
行ってきまーす。
れ 

全部、わたしの。

2007-03-12 (Mon) 18:03[ 編集 ]
ネコジャラシを購入です。
 
いえね、2本セットを一つ買ったくらいじゃ足りないってことは重々承知なのです。
 
けれど、これは究極のオモチャ(←言い過ぎ?)
二日でモゲてしまおうとも、
持ち手部分が噛まれてガジガジになろうとも、
用意しておいてあげたい一つなのです。
 
ちゅーちゅー同様、これがあれば一人遊びするコが多いんです。
もちろん、きぃねのように「取って来い」が好きなコもいて、手間倍増することもあるのですが。
 
そんな中。
 
仲良く遊べないコ発見。
image2523477[1] 
どこにでもいますわね。
 
自分のモノは自分のモノ。
他人のモノも、自分のモノ。
 
黄色いのを咥えてもってきたと思ったら、
ぷらむが遊んでた赤いのまで持ってきちゃいましたよ。
 
取り返しに来たぷらむをシッカリと威嚇です。
 
ちみっこいクセに、欲だけは二人前ですわね、くっきー
 
 
相変わらず半寝たきりのバーチャンに続き、
娘ちゃんがインフルエンザ警報です。
先程までなんともなかっのに、寒いといって熱を計ったら37.9。
ちょうど薬がなくなったので病院へ行きました。
 
はい、警報です。
 
ひょっとしたら………ね。
今晩、上がるかも。
痛い思いして、予防接種したのになぁ。
 
けれど、わたしはこれからレッスン。
今からなんて、代理の先生たてられないし。
 
ちみっとガマンしてもらって、留守番してもらうしかないですね。
 
育児部屋ニャンコ~ず、娘ちゃん頼んだよ!!!!!
 
行ってきますー。
さ 

付くの………運だったら良かったのに………。

2007-03-11 (Sun) 22:54[ 編集 ]

 

ゴミですよ。
image2204047[1] 
………気付きもしないんですけれど………。
 
 
お庭はね、あるんですよぉ。
遺産相続で、2/5(微妙なサイズです)になってしまいましたけれど。
ここいら辺の土地では、立派に庭だと思います。ジャングルだし。
2~3階建て程度の木が9本植わっておりますし、
1階の屋根程度の木は、さらに5本ほどいます。
背丈程度や植木鉢になると、数えられません。
ですから、ニャンコが遊ぶには確実な広さがあると思うのです。
 
後は、ニャンコが出て行かないような檻状の塀が欲しい!!!!
一般的なモノだと、連中、平気で飛び越えますからねぇ。
頭の中では、こうすれば確実にって構図はあるのですが、
先立つものが無いとねぇぇぇぇ。
 
大王様、ゴミなんかくっけてないで運をくっつけてきてよ~~~ッ!!!!!
あなた達の為なんだからぁぁぁぁ。
ぱ 

朝日が眩しい。 

2007-03-10 (Sat) 23:55[ 編集 ]

 

「昨日、貫徹なんだよ~。カンベンしてくれよ~」
 
image5349808[1]
そんな声が聞こえそうです。
左端にちみっと写っているのは、姪っ子1号のワンピース。
面倒がって、まだ作りきってないです。
 
 
脱走癖が付き始めてしまったしふぉんの為(←ベランダの一部を破壊しました)、
どうせ庭の片付けで、わたしが外にいるのだからと、
庭出訓練を始めました。
 
最初に用意するのは、鈴付きの首輪。
 
どこにいるのか把握する為に必要です。
コレさえあれば戻るのを渋っても、庭にいるということがわかるからです。
 
とりあえず、しふぉん・ぷらむ・ぱいん分を用意。
 
この3匹は、順調に卒業練習できているからです。
 
それから、最重要なのが「ぐみ」君。
 
彼が庭に出たコニャンコの相手をしてくれるのです。
植え込みの隙間なんか、わたし、走れません。
 
まずわたしが外に出て、三匹を呼びました。
 
大喜びで出てくる、しふぉん。
「んう」と鳴きながら駆け寄ってくる、ぱいん。
ちみっと警戒しながら下りてきた、ぷらむ。
 
その後から、ぐみが出てきてお遊びが始まりました。
 
植木鉢を動かし、枝葉をゴミ袋に入れているわたしのそばで、ぱいんが甘えてきます。
しふぉんとぷらむは、ぐみと走り回っています。
チリチリという鈴の音が、行ったり来たり。
ちゃーちゃんは、見たことのないコニャンコが走り回るのを「くんくん」鳴いて見ていました。
 
グレープフルーツの木に素早く駆け上ったしふぉんを見て、思わず
(ああ、ニャンコって本当はこうだよなぁ♪)
と、感無量になった瞬間。
 
バキバキバキ ズズズズ ドサッ
 
そんな音をたてて背中から落ちたしふぉん。
 
(………下が石じゃなくて良かった…けど…バカだ。こいつ絶対バカだ)
と、現実に引き戻されました。
 
ぱいんと、ぷらむは、日が暮れてから、娘ちゃんが呼んで家に戻りました。
ところが、しふぉんが来ない―と。
レッスンをしていたわたしの携帯にヘルプのメールが入っていました。
家に到着したのが、八時半。
庭に向かう小道で、しふぉんがコブシの葉で遊んでいるのを発見。
「しふぉん~、部屋に入ろう」
と、声を掛けると、あっさり御用。
 
さすがに全員疲れたようですが、
少しずつ慣れていってくれればいいですね。
 
こうすると、目の前が通行量の多い国道で良かったのかも。
ビビッて出て行きませんから。
これが、抜け道になっている道路だと、平気で渡っていってしまうんですよね。
 
 
 
どうか、健康で過ごせますよう。
無事故記録がこのまま更新されますよう。
 
それから、早く宝くじが当たって、
ニャンコ達が絶対に道路に出られない庭を用意できる家が建てられますように。
 
土地神様に祈るより、びすけとぱけらに祈ったほうがいいのかなあ(真剣)
し 

姉妹パズル

2007-03-09 (Fri) 23:05[ 編集 ]

 

妹に齧られても、文句を言わないお姉ちゃん。
image9878957[1] 
限界までガマン。
 
あんまり痛かったら、ケンカになります。
 
ニャンコだって、ヒトだって同じです。
さ 

………。

2007-03-08 (Thu) 22:22[ 編集 ]

ぱけらが亡くなりました。

 

ああ、正式名称は「おはぎ」君です。

 

娘ちゃんが小学二年生だった秋。

レッスン用のスカートを作ってもらったお店の前で「捨てられちゃってた」コでした。

 

拾って、すぐに病院直行。

お腹の中は砂だらけ。

生きるか死ぬかの掛けでした。

 

その後、何事も無かったかのようにスクスクと育ち。

ダレよりも筋肉質な大きな体と、

優しい心で、

自由猫のごとく過ごしました。

 

ケンカの傷は、いつだって頭。

オシリになどつけたことはありません。

 

お隣のニャンコさんや、叔母の家の「タック」が、

突っかかってきますが、ぱけらは塀の上で座ったまま動きもしません。

強いコだったんです。

 

一ヶ月帰ってこなかった時は、死んだものと思いましたが、知らん顔して帰ってくるし。

 

そのうち、病気をもらってしまいましたが、

一度、病院に連れて行ったら、日中に戻ってこなくなってしまいました。

しばらく姿を見せないなと思っていたら、

どうみても悪化した状態で、なのに元気イッパイで帰ってきました。

当然ですが、

帰ってくるのは夜中で、出て行くのは明け方という賢さです。

一度、真夜中にちゃーちゃんの散歩に行ったら、公園のベンチの上で寝ていました。

「おいおい」って感じでしたね。

 

昨晩、お風呂に入ろうとしたら、蓋の上に陣取っておりました。

「どいてよー」

と、お風呂場から追い出しました。

 

バーチャンが午前三時半頃にトイレに起きたとき、

廊下で「ふー」っと息をしているぱけらを見たそうです。

「大丈夫かい?」

と声を掛け、頭を撫でたらゴロゴロ言っていたと。

 

それが最期の姿でした。

 

朝、わたしと娘ちゃんは、バーチャン達が使うトイレの方まで行きません。

もっと手前の台所で朝食を作って、

育児部屋で朝御飯を食べるからです。

 

昼に、仕事から昼食を取る為に戻った時、

ぱけらが死んだことを教えられました。

 

死んだのが家の中で良かった。

 

知らない場所で死んだんじゃなくて本当に良かった。

 

仕事から帰って、ジーチャンとお墓を作りました。

山茶花を挟んで、びすけと反対側。

 

ピンと伸びた手足が痛々しくもありましたが、

爪が出ていないということは苦しまなかったんだと思っていいのかな。

 

 

平成14年9月

 

埼玉県(旧)浦和市

 

競馬場近くのお店の前に生後一ヶ月弱で捨てられていました。

娘ちゃんのレッスン用のスカートを受け取りに行ったその日、

見つけてからご飯をあげていてくれたおばちゃんに、

「飼ってくれる人いない?」と聞かれて、そのまま連れて帰りました。

 

さくらンぼと、ぐみに続く、その年の四番目のコでした。

 

まだ4歳と7ヶ月。

早過ぎるといえば、早過ぎます。

が、

立派に成人したコです。

 

ここは、泣かずに、笑って見送りたいと思います。

まぁに様専用高層マンション。

2007-03-07 (Wed) 18:40[ 編集 ]

 

なんてことありません。
 
押入れの上段に、ダンボールハウスを置いてあげただけなのです。
image6099989[1] 
ジャマされず、暑くならない場所。

それが、物件探しの最重要ポイントだと申されておりました。
ま