2007年04月のエントリー 

オンナノコ。

2007-04-30 (Mon) 22:28[ 編集 ]

 

とっても、艶やか?
image4135621[1] 
………って、肉眼で見た瞬間思ったけど………
 
撮影となると、難しいのね。
 
↓本日のモデル↓
左から、りんごさくられもんでした
り

ちょっとぉぉぉぉぉ??

2007-04-30 (Mon) 01:11[ 編集 ]

↓の日記ですが、すんごく変。

 

わたし、(カッコ)内の文字をサイズ7にしているのですが、

サイズをいじるとグチャグチャなんです。

 

10は普通。

 

7は下のサイズに。

 

12~18は、勝手に太字になります。

 

どういうこと、クルルさーん??

 

………ワケわからないコトが多いよ…多すぎるよ………。

お庭探検中?

2007-04-29 (Sun) 23:58[ 編集 ]

 

良いお天気でしたねー?
 
我が家の坊達は、お庭探索ご満悦です。
image1488188[1] 
玄関前の切り株(なんでこんな物があるのか、そういえば知らない)の上でポーズ。
大王様、成長とともにプロポーション抜群になってきました。
とにかく、手足が長い。
 
左足はちみと変形してるけど、まぁ目立たないし。
尻尾も変形してるけど………ご愛嬌ってことで?
 
どれだけスタイルが良いかって、
となりにしふぉん君がいようものなら、
しふぉんの手足がどれだけ短いかってこと…ムガモガムガ………悪かったってしふぉん、
もう悪口言わないから。
 
と、とにかく、凛々しい感じの体型なのです?
 
 

 

 

image6126899[1] 
しふぉんぷらむ、椿の下を探索中。
シュロの木の葉や枝が落ちていて、見た感じ地面が「枝枝」していますね。
木が密集しているので、なかなか掃けない場所なんです。
まぁ、掃いても掃いても落ち葉だらけになるのですがね。
右の壁は、育児部屋の出窓下です。 

 

 

image6138745[1] 
珍しく、ちびりん白黒が出てきました。
彼女、若い時は遊び歩きニャンコだったのですが、歳を取ったら家ニャンコになりまして、
まぁ、出ても縁台の上とか、玄関2mってトコなんです。
その後ろをぷらむが徘徊。
落ち葉のカサカサ言う音は、何もいないとわかっていてもタマラナイ音のようです。
 
しばらくウロウロしていたぷらむ君、庭の奥の方に移動していきました。
 
………あれ?
戻ってこないなぁと思ったら。

 

 

image791831[1] 
縁台の上に置かれた椿の植木鉢でお昼寝中でした。
その後ろをぐみ君が徘徊。
 
………その椿、最近元気がないなぁと思ってたんだけど、君のせいかね………??
 

 image58171[1] 
ぷらむを発見して、玄関前に戻ってくると………キレイに掃いたばかりの道が、落ち葉まみれ。
金木犀は、今が落ち時のようです。
 
とほほー。
やっても、やってもダメだねぇ。
ぱ

真夜中のお散歩。

2007-04-28 (Sat) 17:00[ 編集 ]

突然の春雷にビックリでした。

 

お庭で遊んでいたしふぉん(ぷらむは育児部屋で熟睡中・ぱいんは居間で甘えたしてました)

大粒の雨と、霰(雹??)に打たれ、ビックリ顔で縁側に飛び込んできましたよ。

 

皆様のところではどうでしたか??

 

我が家では、動けるニャンコ達よりも、咲いたばかりのお花達が痛そうで心配でしたー。

 

 

 

オバーチャンの具合が悪くなってから、

ちゃーちゃん夜散歩のメインはジーチャンです。

 

けれど、夜遊びに行く日とか、ジーチャンの具合が悪いときは、担当が回ってきます。

 

平日は、次の日、学校だから短めに。

休日は、長めの散歩です。

 

image2095284[1] 
ちゃーちゃん、プラッシングが苦手です。
もしゃもしゃの毛が絡んで、シャンプー前もシャンプー中もエライコッチャになります。
 
なので、昨晩は、ハサミとスリッカーを持参しました。
 
市役所の庭で、娘ちゃんが木登りしたがるんです。
小さい頃、木登りすると木屑で咳がでてしまっていた娘ちゃんは、
中学生になってようやく咳がでなくなったのです。
けれど、こんな大きなコが木登りしている姿を見られるというのは恥ずかしいらしいんです。
昼間は決してやりません。
真夜中だけの楽しみです。
 
娘ちゃんが、少しずつ登っていく横で、ちゃーちゃん毛刈り開始です。
 
ハサミで、玉になった毛をチョキチョキ。
伸びきった毛先をチョキチョキ。
スリッカーで体に残った毛を削いでいきます。
 
アッ!!??っという間に、抜け毛の山。
 
気持ち良いけど、一気にやると風邪をひかれそうなので、続きはまた今度。
 
トラガリになったちゃーちゃん
 
もう少ししたら、冬毛がバサバサ抜けますね。
その時、痒い痒いが少ないといいんですけれど。

 

 

image4357180[1] 
文化会館の池には、いろんな生き物がいます。
 
鯉や金魚はもちろん、
亀さんに、ウシガエルさん。
 
季節になると、鴨さんも。

 

 

image398486[1] 
ほらほら、円筒を置いた場所が彼等のお休みどころです。
ここならニャンコもワンコも来ないしね。
 
家に帰ったら12時過ぎててビックリだったわー?
 
よ・あ・そ・び
(ある意味、健全よね。)
 
 
さぁて。
レッスンに行くかなぁ。
二駅分、自転車で移動なんです(だって、電車乗るより到着早いんだもん)
雷様が戻ってきませんようにッ?

タイトルなし

2007-04-27 (Fri) 19:37[ 編集 ]

lovelymaiさんのブログから頂きました。

 

昨夜、とある掲示板にこんな書き込みを見つけました。

 

4月22日、甲府市の湖畔で発見しました。

ダンボール箱に、フリースと丸いかごが入って、12匹が一緒に捨てられていました。
ほおっておけば、獣に襲われるのはわかりました。

保護すれば、夫婦共働き、犬2匹猫2匹の我が家で、

この乳飲み子をどうやって面倒見るのか・・・。
結局拾って帰ってきました。

今はこの子達が、どうすれば幸せになれるのかいろいろ考えています。

 

「繁殖制限をせず飼い猫に子供を産ませ、誰かがもらってくれなければ保健所に連れて行く。」

などいう無責任な書き込みが多い中、12匹もの子猫を保護したにもかかわらず、

逃げずに頑張っているこの方を何とか助ける事はできないかと思いました。

 

連絡をとってみると、子猫たちはみんな元気にしているそうです。

ただ、毎日朝4時半から犬の散歩、その後子猫のお世話(飲み薬・目薬・ミルクなど)

昼休みに家に帰り子猫のお世話。

仕事から帰って犬の散歩をしてお世話。全て終わるのは夜の12時近くになってしまうそうです。

 

私も過去に10匹の子猫のお世話をしたことがありますが、本当に、本当に大変です。

仕事をしていなくても毎日寝不足でした。

 

保護された方も、頑張ってはいるものの限界を感じているとおっしゃっていました。

 

心無い人が12匹の子猫を母猫から引き離して捨てて何の苦労もせず、

その子猫たちの命を助けた人がこんなに大変な思いをしている。

おかしな話ですよね。

 

まだ里子に出せる大きさではなく、お世話が必要なため、

一時預かりの協力をしようと思っています。

ただ、なんといっても12匹・・・猫アレルギーもある私には辛い頭数です。

 

そこで・・・山梨近県の方、また埼玉近県の方、力を貸していただけないでしょうか。

里親さんのお家に行くまでの間、子猫たちのお母さんになってくださいませんか?

ミルクをあげたり遊んであげたり、人間の暖かさを教えてあげてもらえませんか?

1匹でも一時預かりをしていただければ本当に助かります!

里親さんは全力で探します!!

 

もちろん子猫たちの里親さんも募集しています!

 

子猫たちのポスターを作ってくださる方、それをスーパーなどに貼ってくださる方、

ネットで子猫たちのページを作ってくださる方、どんな形でも協力していただけたら嬉しいです!

この記事をスクラップ・トラックバックしてくださる方も大歓迎です!

 

12匹の子猫たちの命を繋げたいです。

どうかよろしくお願いします!!

 

12匹ですよ?

1匹のママニャンコから生まれたということは考えられません。

少なくとも、二匹以上のママニャンコから子供を奪い、

奪っておきながら、その命をいらないと捨てたわけです。

 

我が家の娘ちゃんは、おっぱいちゃん育児の達人です。

さくらちゃんは、代理母として有能です。

お手伝いしてあげたいという気持ちが焦ります。

けれど、去年のコ達の育児部屋卒業がまだ済んでいないのです。

 

どなたか、手を伸ばせる方はいらっしゃらないものでしょうか。

 

お花が咲きましたよー。

2007-04-26 (Thu) 17:44[ 編集 ]

 

ベランダがにぎやかです。
image7949746.jpg 
ライラックが全開です。
なんだか、砂糖漬けにしたらお菓子の飾りになりそうだわ。
 

 

 

image9256237.jpg 
これ、レモンバーム。
果物系のフレーバーティーは好きなんですが、ハーブティーは苦手。
なので、お風呂で使おうと栽培中。
まだまだベビーなので、モコモコした葉っぱが可愛いです。

 

 

image5843780.jpg 
コレは、プチトマト。
シュッととがった葉っぱですねぇ。
種が一斉に芽吹いてきたので、大きいコから植え替え中。
増え過ぎちゃったら、会社の人のトコに里子に出す約束をしています。

 

 

image8841107.jpg 
娘ちゃんの大好きな花簪(左)と、ペーパーカスケード(右)。
和物と、洋物の違いらしいです。
まるで、ドライフラワーのようなカサカサした花が特徴です。
白地にほんのりと、ピンクが差し込んでいて可愛いんですよ。
上手に育てられたら、半年以上も開花を楽しめるのです?

 

 

image5170726.jpg 
このちみっこいのは苺。
種蒔きから1ヵ月、ようやくお目見えです。
あんまりちみこい種なので、雨で流れちゃったのかと心配していた所、
娘ちゃんが発見。
写真ではまだまだ土の方が目立ちますが、今現時点、芽の方が目立っています。
朝と午後で数が激増って、スゴイ!!!!

 

 

image7171139.jpg 
でもって、チューリップが咲きました。
びすけのお墓をバックにして撮ってみました。
鮮やかな黄色地に、オレンジが混ざっています。
このオレンジが、徐々に赤くなり黄色を消していくんです。
 
このコも、朝と今では別のコのようです。

 

 

image422630.jpg 
ほら、まっかっか。
このチューリップ、
「カラーミスティック」
っていう名前なんですよー?
 
 
でもって、爪とぎ用に置いてある丸太にも実が成りました♪

 

 

image2149648.jpg 
本日の実は、きぃね
ずいぶんと、年季の入った実ですコト。
き 

???

2007-04-25 (Wed) 18:24[ 編集 ]

 きゃ~~~~~~~~ッ???

 

image3837059.jpg り
可愛い~ッ。
 
http://www.hide-k.net/stamp/
↑ここで作りました♪↑

二つ、生りました。

2007-04-24 (Tue) 23:50[ 編集 ]

 

ギックリ腰モドキに、痛風と。
オトシヨリチックな症状に悩まされているジーチャンの畑は、
もう数ヶ月放置。
 
前屈みになれないから仕方ないんだろうけど………畑に満開に咲いた花々。
なん花かわかりますか?
image4834837[1] 
これ、↑大根の花
背丈は70cmくらいかしら。
ダイコンノハナは紫色だけど、本物の大根の花は白ね。

 

 

image4016640[1] 
こっちは、↑キャベツ………ん?白菜か??
菜の花みたいな黄色い花です。

 

 

image7444601[1] 
で、ベランダでも↑二つ↑生りましたよ。
大王様に続き、ぷりんくっきーの実です。
相変わらず、姉妹で行動することが多いです。
卒業練習は、ぷりんだけ進行中ですがくっきーは育児部屋から出なくてねぇ)
 
ああ、豊作?
次は、誰が生るかしら。
 
ところで。
どっちが、どっちかわかりますか??
さ 

未知との遭遇。

2007-04-23 (Mon) 17:11[ 編集 ]

 

はっぴーがやってきました。

 

育児部屋で一番強いのはきぃねさん。

 

ちゃーちゃんだろうとまっくすだろうと、はっぴーだろうと、

彼女に向かって鼻先を出したワンコ(含・新参ニャンコ)は全て

「宣戦布告」

と、みなすのです。

image5231712[1] 

「来たわね、顔デカさん………この間の借りを返させてもらうわよ」

きぃねは、以前、はっぴーにネコパンチを喰らわせようとして柵を叩き、

爪を折って血だらけになったことがあるんですね)

 

ぷりん達が機嫌良く転がっていたベランダを、

はっぴーバーサンが覗き込んだ瞬間にソレは始まりました。

突然の奇襲に驚いたコニャ~ずは大慌てで部屋へと逃げ帰り、

代わりににきぃねが飛び出しました。

 

勢いを殺すことなく、柵に飛びつき、その隙間からはっぴーの鼻先にネコパンチ炸裂。

容赦無しの爪出し(切ってあるけど)で鼻先をやられたはっぴー

痛いのか、痛くないのか、ちょっと顔を引きました。

敵の後退に、きぃねの勢いは更に増し、柵にしがみ付いたまま「カッ、カッ」と唾を飛ばします。

 

コニャ~ずと、さくらは、周囲をオロオロ。

デッカイ顔に興味はあるものの、恐怖には勝てず。

 

しばらくすると、はっぴーが、柵に近づいていたくっきー(アホたれ)の臭いを嗅ごうと移動。

その瞬間、余所見をしていたくっきーを突き飛ばす、きぃねのタックルが!!!!

すっ飛んだくっきーには目もくれず(鬼ですね)またもはっぴーの鼻先にネコパンチ。

場所を変えては幾度と無く、ネコパンチを受けるはっぴーさんの鼻先には、

数多の傷が……傷が…………無い?

…ツラノカワアツイモンナァ…。

 

さて、人間はナニをしていたかと言うと、

………笑ってました(*^v^)「相変わらずだねぇ、きぃちゃんは」って。

 

向こう側の塀の上を、ぱいんがテケテケ走り、

その後ろをしふぉんぷらむが追いかけていくシーンも。

 

緊迫状態にあるのは、きぃねはっぴーの間だけで、その外側は平和そのものだったんです。

 

 

image6870104[1] 
けれど………ベランダは散々なメに合いまして。
 
植木鉢はひっくり返す、
アスパラは折る、
種を蒔いた土は踏まれるで。
 
笑っている場合でもなかったんです~~~~!!!!
 
反省。
 
ちなみに、今回は、流血の大惨事にはなりませんでした。
き

ベランダ庭園。

2007-04-22 (Sun) 14:46[ 編集 ]

 

「春ですねぇ?」
気温が一定してくると、さらに「春ですねぇ???」って気が改めてしてきます。
image8024961[1] 
ベランダのライラックの蕾がパンパンに膨らんでいます。
もういつでも準備オッケーって感じで頼もしいです。

 

 

image900245[1] 
某スーパーの園芸コーナーで一つだけ売れ残っていたチューリップの球根でした。
植え付けから遅かったからどうなるかと思ったけど、ちゃんと蕾を持ちました。
朝と晩で「あ、伸びてる」ってわかるのも素晴しい。
 
ニャ達に齧られた葉っぱは………ちみと痛々しいけど。

 

 

image2953196[1] 
柱にも生りました、大王様が一つ。
ニャンコ台は、二段目が大人気です。
観賞用とは言えないし、
煮ても焼いても喰えません。
 
役に立つだろう唯一は、食虫植物代わりになるってコトかしら………お願い、ヤメテクレ。
ぱ 

部分。

2007-04-21 (Sat) 14:42[ 編集 ]

 

ぷらむのチャームポイント?
image118863[1] 
右目のハートパッチも捨てがたいけど、左右対称のチャップリンもステキ?
顔をこんな風に掴まれて、すやすや寝ちゃうようなユルユルさん。

 

 

image9873583.jpg 
耳の先っぽに、黒染み
生えている毛は白いのに、地肌は黒いんです。
普通、黒地肌からは黒毛が生えるんじゃないっけ?
 
クレヨン尻尾も可愛いし、
背中のV字も愛らしいし。
 
ちみっとかすれた甘え声で容赦無く抱っこを要求してくる姿も???
 
オトコノコって、可愛い?
り 

あわあわ。

2007-04-20 (Fri) 18:29[ 編集 ]

 

さくらちゃんの目が腫れてしまいました。
image7168505[1] 
と、思ったら、顔の右半分が腫れてしまっているようです。
 
では、いざ鎌倉ならぬ、いざ病院!!!!!
 
「いってきまぁす」
報告は、後程っ。
 
 
ご報告です~。
 
さくらちゃん、検査してきました。
診察台の上では、コートの中に頭を隠して
「いないよー、ここにはいないよー」
を散々やっておりました。
病院に一人でいくのは初めてなので、かなりのビビリ具合です。
腰が抜けたように丸まっていました。
育児部屋ではNo.1ホステスな彼女ですが、勝手が違いすぎるようで、
いつもの愛想良しの欠片もありません。
コニャがいたら、強気でいられるんですけれどね。代理母根性がスゴイですから。
 
 
両方の耳から、ミミダレが出てしまっていたので、これも検査。
真っ黒い汚れを見た先生、
「あー…耳ダニの症状だと思うけど…」
と言いながら採取。
二回も耳掃除されて検査されたけれど、耳ダニも卵もいませんでした。
てことは、外耳炎?
 
耳を気にして掻いた手で、そのまま目を引っ掻いた可能性が高いようです。
 
クラミジアの可能性もあるけれど、
とりあえず、外傷として治療。
抗生剤と、点耳薬、目の軟膏で、一週間の様子見。
ダメなら、再検査です。
 
本日の診察代は、¥5460也。
はい………B病院の方です。
A病院なら500円なんだろうけど、乙女の顔が腫れてしまったので大事を取りました。
 
とりあえず、先生が
「痛いコに向かってこんなこと言っちゃいけないんだろうけど………可愛いなぁ、このコ」
と、呟いていたので、気分は◎
お財布からお札を出す手も軽いものでした(我ながらゲンキンですよねえ)
 
 
ホラホラ、左目も開くようになりましたよー?

 

image3236660[1] 
まだ涙目ですが。
 
 
 
で、キャリーバッグを片付けようとして………しまった、遅かったか!!!!

 

 

image303258[1] 
大王様にしてやられました。
誰が入るかで取り合いになる、我が家のキャリーバッグです。
愛されてるなぁ…キャリーバッグ。
さ

「しぽっクレス」と呼んでいます。

2007-04-19 (Thu) 22:04[ 編集 ]

ネックレスでも、首輪でもないの。

 

image6663585[1] 
しぽっクレス。
 
鈴つきなのは、庭のどこにいても音でわかるように。
 
けれど、縁側の窓を開けて
しぽーぱいんぷらむ帰っておいで~」
って呼べば、チリチリと音をさせて駆け戻り、あっという間に家に入るコ達。
 
じーちゃんが、
「おまえンとこの連中は、幼稚園みたいだな」
って言うけど、
 
呼べば帰ってくるなんて………素直すぎて
こっちがビックリよ。
し 

どうしてこんなことを??

2007-04-19 (Thu) 13:55[ 編集 ]

山口県で、子猫の死体が海で見つかったって。

 

生後一ヶ月が100匹以上??

 1番可愛い時期じゃない?

 

新しいタオルでくるまれて、ビニールに入れられて。

ダンボールに詰められて浮いていたって。

 

死んだから捨てたのか、

殺すために捨てたのか。

 

ゴミとして捨てたのか、

供養のつもりで捨てたのか。

 

 

生まれた猫や犬を、水に流して捨てるという話は聞いたことがある。

海や川が近いヒトたちからの話。

今じゃ、不法投棄(って言い方もかなりヤだけど)になるからできないって。

産ませるなよって毎回思うけど、こういうヒト達って懲りないのよね。

それも、なんだか自慢げに言うのよ。

馬鹿じゃない??って思うけど、こういうヒト達に何を言っても無駄なのよね。

捨てられたコ達は、こういうヒト達を恨んでも当たり前だと思うわ。

七代だって祟ってやりなさいって。

そのためにお手伝いしたいくらい。

 

100匹って異常。

どれだけのママニャンコがいるってコト?

 

我が家のオンナノコ達が一度に出産したって、100匹なんてムリ。

 

ダレがしたのか。

不法投棄としてだろうとなんだろうと、法律で罰してもらいたいものだわ。

 

ノシイカも真っ青。

2007-04-18 (Wed) 18:34[ 編集 ]

 

またまた、くっきー
image9717289[1] 
ほら、寒いからってくっついてる………っていうか、敷かれてる??
 
りぃるさん、ガリガリくっきーを、これ以上ペラペラにしちゃイヤよ。
さ 

ぺたぺたヒッツキムシ。

2007-04-17 (Tue) 23:37[ 編集 ]

 

くっきー「今日は冬みたいなお天気なのね」
image8807178.jpg 
くっきーぱいん兄たんがお背中寒そうだから、くっくぷーがあっためてあげるのね」

 

 

image4562843.jpg 
くっきーぷらむちゃんは、ちみともこもこしてるから、あんまり寒くないのね」

 

 

image1488796.jpg 
くっきーきぃねオバチャンは、そばに行くと”来ないでちょうだい”って言うのね。怖いのね」

 

 

image2714284.jpg 
くっきー「んもぅ、ままったら、くっくぷーが寒いからって思ってるのね」
 
だって、貴女ガリガリで肉無いし…見た感じ寒そうだし。
 
くっきーくっくぷーはね、ぱいん兄たんの為にヒッツキムシになっているだけなのよ!!!!」
どうやら、すんごく迷惑だったようです。
視線合わせてもらえませんでした(反省っ)
さ 

しふぉん、スエッコナノヨー?

2007-04-17 (Tue) 00:03[ 編集 ]

 

そうです。
 
今現時点では、しふぉん君が一番末っ子(ぷらむの方が月齢が上だからね)
 
だって、
ぷりん達の来宅から考えると、誕生日予測が6月初め。
しふぉん君の誕生日予測は8月半ば。
 
単純に考えても、3ヵ月弱は遅いはずなんですよね。
 
………けれど………。
image3350715[1] 
ぷりんくっきー姉妹に比べ、体積&体重…倍はあります。
これでびすけが生きてたら、オトコノコ同士でさらに比較検討が出来たのになぁ。
デブじゃないんです。
庭を走り回るようになったら、ぱいんぷらむ
すごい筋量が増えまして。
 
ガチガチの体格になってきたんです。
 
甘えたに変わりはありませんけれどね。
コレ書いている今も、膝の上で毛繕いしてます???
 
重い。
し 

こると記念日。

2007-04-15 (Sun) 12:09[ 編集 ]

あまりに重症な甘えたに、

拾われてきた当初は常にエプロンのポケットの中にいたこると君。

 

image4831836[1] 

すっかり大人になった今でも、甘えたは治らず。

 

常に誰かのそばにいる状態。

 

ヒトがいなければ、ぐみ君にヒッツキムシ。

 

抱っこの要求は底無しで、

抱っこしてもらったらもらったで、嬉し過ぎて体をグイグイと押し付ける。

段々どうしていいかわからなくなって、腕の中で体をグネグネ。

それでも満足できなくて、顔を押し付けたままで「あぅん、うにゃ」と小声で鳴き始め…。

こるちゃん」

呼ばれて、ハッと我に返る。

その間の抜けた顔と、赤ちゃん赤ちゃんした動作が愛されているコ。

 

意外と我を通す方だし、

ひーす君のことオモチャだと思ってるし、

ちびりん白黒と唸り合いするけれど、

コニャ~ずの面倒はちゃんと見てくれるオニイチャン。

 

きっと、ぐみ君がこるとにしてくれたことを、

年下にしてあげているんだね。

だって、最初はちゃんとアラシ噴くもんね。

 

今、お庭で遊んでいるから、体重は戻ってきてから量ります~。

 

り 

抱っこでネンネ。

2007-04-14 (Sat) 14:29[ 編集 ]

 

他の皆は
「はーい、シーツ換えるから下りて~」
の一言でどいてくれるというのに、
 
大王様、どいてくれません。
 
で。
 
居座りストには、強硬手段
 
「はい、下りて下りて」
ヨイショっ……重いなぁ…………と。
 
………………………と?
image6424133[1] 
起きやしないうえに、爪たてて下りやしない。
 
ぱいん君、これで1歳児。
人間で言ったら17歳。
 
抱っこを要求する17歳のムスコ………嫌だなぁ。
 
パジャマのままで失礼?
ぱ 

まっくす大興奮。

2007-04-13 (Fri) 19:35[ 編集 ]

 

なんでって?
image5254063[1] 
ぱいんが足元ウロウロしてるから

お風呂場大好き。

2007-04-12 (Thu) 19:17[ 編集 ]

おーい。頼むから、蓋ごと落っこちないでよ~。

 

image9482476.jpg 
ま、落ちたら落ちたで、そのまんま洗っちゃうだけだけどね?

ぱ

またまた雨ですね。

2007-04-11 (Wed) 17:17[ 編集 ]

 庭出ニャンコ達にはつまらないお天気です。

 

特に、ぱいん・しふぉん・ぷらむにはね

仕事から帰ったわたしが、庭仕事をする隣で遊ぶのが日課だから。

 

どうしても遊びたい時は、雨だろうと雪だろうと庭で遊んでいますが、

今日は大人しく部屋の中。

 

image9662505[1] 
ぐみは、ホットカーペットの上でぬくぬくです。

 

 

image6792691[1] 
こるとは、相変わらずこのイスがお気に入り。
オシリのお肉が落ちているんですけれどね。

 

 

image8198708[1] 
ちびりん白黒は、ストーブをつけてもらって満足です。
年寄り(りぃるより若いけれど)は寒がりなようです。

 

 

image2004916[1] 
ひーす珍しく居間に下りていました。
いつもは、物置になっている二階の西の部屋でゴロゴロしているのですが。

 

 

 image9577501[1]
ストーブを点けてもらって嬉しいのはちびりん白黒だけじゃないようです。
ぱいんに、ぷらむもご同席。
育児部屋の外でも、こんなに伸び伸びできるようになりました。

 

 

image7513753[1]
しふぉんは………お膳の上のものが木になって仕方ない様子。
バーチャンに必死の訴えです。
 
「ソレ、ホシイノヨー!!!!」
 
スイートポテトは、美味しかったのかなぁ。
 
明日は一日晴れるかしら?
 
だって、駆け回って体力消耗してもらわないと、夜中静かに寝てくれないんだもん。
し

満開。

2007-04-10 (Tue) 17:01[ 編集 ]

 

本日、お天気が良かったので………
 
 
満開です
色が無~い!!!!
image6997979[1] 
「くしゃみすると、すかさず文句を言う木」
 
鳴声は、
く、けけけけけけけ」
です。
 
はう………欲しくない。
ま 

怒られました。

2007-04-10 (Tue) 09:38[ 編集 ]
ちみっとばかり、悪さをいたしまして。
image7533399[1] 
こそこそしているんです。byきぃね
き 

光合成中。

2007-04-08 (Sun) 12:07[ 編集 ]

 

ベランダにて、光合成中。
image3748407[1] 
春だから、そのうち芽が出るかもです。
 
雑草の如く増えるので注意が必要です。
 
 
 
 
 
さて本日、ぷりんちゃん、包帯最終日。
キレイなままで、ハサミを入れました。

 

image2424631[1] 
明日は抜糸に行って来まーす。
糸もついたままですよん。
さ 

段々、入れる数が減ってきました。

2007-04-07 (Sat) 23:51[ 編集 ]

 

大きくなっているのね、と。
image5552351.jpg 
ママ+娘ちゃん、感無量!!!!
ぱ 

寝相特集。

2007-04-06 (Fri) 19:06[ 編集 ]

 

ハッキリしていないけど、逆高低差。
 
ただでさえ気短なのに、さらに頭に血が上ること間違い無し。
image9690378[1] 
よろしければ、抱き枕なんぞにいかがでしょうか?
 
 
 
 
↓真夜中の巨大ボーボー団扇↓

 

 

image6423791[1] 
仰ぐと、腕の筋トレになり、さらに生暖かい風がおこります。
 
 
 
 
↓火曜サ○ペ○ス劇場 死体役エキストラ↓

 

 

image1906965[1] 
手術後のお腹のハゲもなんのその。
ヒラキというよりは、死体。
 
もしくは、顔面にりんごの蹴りをくらってダウン寸前か??
さ 

りんご記念日。

2007-04-05 (Thu) 15:33[ 編集 ]

 

まだ仕事中だからぁ、帰ってから体重量ります~♪
image7405044[1] 
おっぱいちゃんを終えていたくせに、
ぱいんが飲んでいるミルクが欲しくて、赤ちゃん返りをしたりんご
 
どう見ても、哺乳瓶咥えている大きさじゃないでしょ?
 
足を引き摺ってイモムシみたいに動くぱいんに、
容赦無くジャレ付いていたのには困ったけれど、
 
行く所、行く所、後をついてまわり、
トイレに入れば一緒に入る。
ダンボールに入れば、隣で添い寝。
 
気分はすっかりお姉ちゃんよね。
 
けれど、
ぱいんのオシリの世話をしていると、隣で転がって待っているのには笑ったわ。
一人でできるくせにねぇ。
 
今では体重4.0kg。
 
ぱいんの方が、ずっと大きくなっちゃったし、
ぱいんの方が、ずっと行動力あるし、
 ぱいんの方が、ずっと健康的になっちゃったし、
いつの間にか、大王様になっちゃったし、
 
それでも夜寝るときは、やっぱり一緒。
 
寝る時間になると、極甘々スイッチが入って15分は収まらないのも、
年末の風邪の名残で涙目が治らないのも、
鳴声が、キューキューサンダルなのも、
ニョロリと長い「うなぎねこ」なのも、
りんごちゃんの特徴ね?
 
それからね、育児部屋の外は怖くないよ?
こるとも、ぐみも、皆遊んでくれるよ。
アラシ吹かないで、お部屋を出てみようね?
り 

ゴロゴロドッカーン!!!!

2007-04-04 (Wed) 17:51[ 編集 ]

雷ぃぃぃぃ?

 

雨に濡れたライラックの葉が嬉しそうです。

一雨毎に、グングン大きくなっています。

 

image3941027[1] 
会社の窓から、ピカッと光る空を見ておりました。
ああ、なんてキレイ?って。
 
が。
 
ふと、我に返ったんです。
 
………お昼に帰った時、しふぉん達、庭で遊ぶって出て行ったな………
 
と。
 
慌てて娘ちゃんにメール「しふぉん達、家に入れて~!!!!」
しばらくすると、娘ちゃんから返事が「ぱいんは戻ってきたけど、しふぉんぷらむがいない」
 
30分後、玄関に自転車を止めると、横にある庭仕事用の棚からしふぉんが飛び出しました。
どうやら、完全にパニックに陥っているようです。
雨の中、叫びながら庭の方へ飛び出していきました。
その後、縁側から呼んで見ると、縁の下から哀れな声と姿が。
潤んだ目と、真ッピンクに染まった耳に鼻。
腰砕けの姿勢で上がってくると、さっさと育児部屋へ。

 

 

image8954912[1] 
自らゲージの中へ入ると、ようやく落ち着いた様子。
さほど濡れていなかったので、タオルで拭くだけで済みました。
しっかし!!!!
ビビリちゃんにも程があるでしょうに。
 
さて。
残り1匹。
ぷらむは、どこかなぁ。
 
「ママ、ぷらむこっち側にいるかも」
娘ちゃんの声は、西側の部屋から。
隣のアパートとの境にある窓を開けると、確かに声が。
それもすぐ下。
 
熊笹の間に、プラスチック製の土管(?)が置かれているのですが、
中からぷらむがヒョイと顔を出しました。
 
どうやら、ちゃんと雨宿りしていたようで、
窓から入った時に濡れただけで、足も汚れていませんでした。 

 

 

image2065942[1] 
さすが、ノラちゃんとして生きていたコは違いますね。
雷の音にも平然としていました。
育児部屋に逃げることもなく、庭出ニャンコ達とホットカーペットの上でまったり。
 
体だけじゃなくて、心も強いのね、ぷらむ
 
 
 
 
でもって、本日のぷりん

 

image2505094[1] 
雷も雨も包帯もなんその。
ダブルベッドの片側を占領して、あんもニャいとしております。
さ 

冬に逆戻り??

2007-04-03 (Tue) 18:05[ 編集 ]

寒い雨ですね。

 

image1612911[1] 
庭の緑さん達はお喜びですが………

 

 

image8811883[1] 
ここに、寂しげな後姿が。
 

ママが帰ってきたらお庭遊び
 
と、しふぉん君は、良い子で待っていたのです。
なのに雨。
 
「ママは、今日、お庭行かないよ?」
「………」
 
シブシブといった様子で、育児部屋へ戻りました。
 
それでも
「ベランダ、イクノヨー」
飛び出しました。
でも、お庭とベランダは違うのです。
ネットの向こう側をジッと見た後、トボトボと部屋の中に入ると、膝の上で丸まりました。
 
今日はガマンです。
多少の土汚れは耐えられるけど、泥汚れは耐えられません。
 
もっとも………お風呂に入れられるの我慢できるというのならば、話は別ですけれどね。
 
 
 
 
 
さて、本日のぷりん

 

 

image7326206[1] 
包帯はまだまだキレイです(*^v^)
し