2007年05月のエントリー 

ちょっとはオトコらしく。

2007-05-31 (Thu) 19:43[ 編集 ]

やらかし大王様だって、立派な成猫男子なのです。

 

image4209392.jpg 
たまには、カッコつけてシルエットで登場してみたりして?
 
でも、向こう側に見えるのがニャンコトイレっていうのもどうかしらね。
 
 
☆ ★ ☆
 
さて。
本日、仕事帰りにDIYセンターまで足を伸ばし、土を購入してきました。
真っ黒い雲が流れていく中、ゴロゴロと音が。
 
とりあえず、家に辿り着くまでは降らないでと思いながら自転車で疾走。
 
けれど、
家に辿り着いても、まだ降ってきません。
 
コレ幸いと、庭仕事をすることにしました。
 
ジーチャンが小梅を取ってくれたので、この仕事は終了。
じゃ、再び、腐葉土の山と格闘するか。
 
ところが、五回ほど土を運んだトコロで、ついに雨粒が。
たいした降りではないけれど、今日はココまで。
腐葉土との格闘は、明日も続きます………けど、
 
あ、大粒が降ってきました。
 
土が濡れちゃったら、山を崩せないんですよねぇ………週末のベランダ修繕は無理かしら?
 
 
★ ☆ ★ ☆ ★
 
でもって、今日のダブルベッド。
image6435257.jpg 
人間は寒いとは思わないけれど、ニャンコにはまだ寒いのか。
我が家のベッドは、アンカの電源入れっぱなし。
 
近づいたら、真ん中のスペースで寝ていたりぃるさんが、抱っこモード。
「抱っこしないよー」って言ったら、カリカリを食べに行きました。

 

 

image1991907.jpg 
りぃるが戻ったら、れもんが入れ代わりでカリカリを食べに。
りぃるにぶつかられてくっきーが不満そうに起きました。
さくらちゃんは、名前を呼ばない限り、誰がぶつかろうと起きません。
 
敷物がグジャグジャになっているのは、
キレイにしても、キレイにしても、
まぁにさんが、その巨大なお手々でフミフミしてしまうから。
ああ………一番上に敷いてあったバスタオルはどこへ行ったんだ?
り 

本は、イス?

2007-05-30 (Wed) 17:32[ 編集 ]

 

朝、東の窓をあけるとこんな感じ。

向こう側にうっすら見えるのがバナナの木。

 

image8033445.jpg 
ベランダから見える範囲と、窓からみえる範囲が違うので、この出窓もニャンコ達のお気に入り。
 
写真は、左がきぃねさん。
くっきーちゃん。
 
こんなに晴れていたのに、今は雨。
庭仕事ができません。
チキショ。
とりあえず、ベランダの集団プチトマト~ずを、一本ずつ植え替えました。
 
が。
 
途中で土が無くなっちゃって、これも断念。
ジーチャン、買い物に出ないかなぁ。
そしたら、一緒に行って、土も買って来られるんだけどな。
 
苺~ずも植え替えないとだし………やること沢山。
 
とりあえず、ダラダラして、娘ちゃんのスカートでも縫おうかな。
ちみっと刺繍したヤツ、そのまんまほっぽりっぱなしにしてるから。あはは。
さ 

今日も(前半は)いい天気。

2007-05-29 (Tue) 23:57[ 編集 ]

朝は良い天気でしたね。

夕方から、ちみと雲がでてきてしまって残念でしたが、

暑くも無く、寒くも無くは気持ちよいです。

 

 

朝、お膳をベッドの上に上げたところ、住人ができあがりました。

 

image2727667[1] 
どうして、こんなに溜まるかなぁってくらいの勢いで、四匹が入居。
左から、りぃる・りんご・くっきー・ぱいんです。
りんごは、コレこの通り、ケバケバも少なくなりましたよ。
まだ食は細いですけれどね。
 
 
その頃、ベランダでは、れもんとまぁにが光合成中。

 

 

image1437212[1] 
まぁにさん、構えた瞬間、ベトーッとヒッツキムシ。
黒い毛虫となって写りました。・゚・(ノД`)・゚・。
れもん………丸いなぁ………いえ、太ってはいないですよ。ふかふかなのです。
 
 
庭に回ってみると、
さくらさんが、ニャンコ棚で寛ぎ中。
干してあるシーツで見えなかったんです。

 

 

image7873839[1] 
手前の植木鉢の集団プチトマトは、何本かが会社の人達のトコロへお嫁入りいたしました。
種から育てたんだけど、
育ちが悪いコを間引きできなかったら増えちゃって増えちゃって。
夏が楽しみ?
 
 
りんごも、ベランダで光合成。
こうしてみると、まだ毛が荒いですね。
でも、全然動かなかったことに比べたら上等上等。

 

 

image5562281[1] 
そうそう、育児部屋のベランダ。
正面は白いネットなのですが、両サイドは木組みのラティスなのです。
そのラティスがどうしても痛んでしまうので、
ワイヤーネット購入。

 

 

image3110807[1] 
バナナの木にどどーんと寄りかからせた高さ1800のコレは、
DIYセンターの店頭には置いていないので、バーチャンの会社で注文。
(オーダーメイド家具屋なんですけれどね)
 
ただし、藤の木を動かしてからじゃないと設置できない。
藤の木を動かすには、腐葉土の山を片付けないといけない。
 
そんな理由で、毎日、ちまちまと腐葉土の山と格闘しているのですが、
終わりが見えない~。
 
………週末目指してガンバろうっと………。
 
コレに変えることができたら、ベランダもっと明るくなるはずなんですよ?
り 

りんご復活中。

2007-05-28 (Mon) 23:47[ 編集 ]

今日も、今日とて、庭仕事。

 

仕事から帰って、天気が良ければ庭仕事です。

 

今日も、せっせと土をフルイにかけ、山茶花の枝を少し下ろしました。

気付いたら枝を切らないと、育児部屋真っ暗になっちゃうからねぇ。

 

切った枝をせっせと集めていると、背中に

 

ぽとん

 

と、軽い感触。

 

一瞬

 

「毛虫かぁぁぁぁぁ!!??」

 

と、絶叫しそうになりましたが、あぁん、良かった勘違い?

 

熟した小梅でした。

 

ちょうど、土を作るのも飽きていたので、今度はせっせと収穫です。

もう暗くなりかけていたので、とりあえず見えるトコロだけ。

 

 

↓お椀(?)一杯分↓取れました。

image8470251[1]

娘ちゃんの携帯と比較。
 
まだまだ生っていますよ~、もっと取らないと、漬けられません。
果実酒にしちゃいますからね?

 

 

image3465700[1] 
ほらほら、こーんなにキレイ???
果実酒にすると、鮮やかな赤いお酒ができあがるんですよねぇ。
わたし、コレ、飲めないんだけどさ。
…あんまり好きじゃなくて…
花梨酒なら飲めるんだけど~。・゚・(ノД`)・゚・。
 
毎年生るから、毎年漬けるんですが、
以前、戸棚を片付けたら
 
 50年物 
 
が出てきました。
ヒーバーチャンが漬けた果実酒。
それは、もう見事な琥珀色をしていました。
お味は、梅酒とは思えないくらい「酒」していらっしゃいました。
 
 
 
 
 昨日は、ご心配をお掛けしたりんごちゃん 

 

 

image1262262[1] 
本日は、ベッドまで出てくる元気があるようです。
 
ご飯も、高級缶を少し食べました。
 
気温の変化にヤラレたようですね。
ちみと大きくなってから来たというのに、弱いヤツだわ。
 
現在は、押入れ下段の箱の上に陣取っています。
まだまだ寝倒す気らしいので、毛布を引いてあげて様子見。
 
トイレにもいったし、ご飯も食べたし、ストーカーも復活していたし、
あとは、熱が下がるのを待つだけですね。
まぁ「庭に出せ~」って騒がないコだから、助かっています。
り 

鎌倉ッ!!!!

2007-05-27 (Sun) 21:40[ 編集 ]

行ってまいりました、鎌倉です。

 

途中で、ふと、全然写真撮ってないし―とか思い、慌てて撮って、また忘れました。

 

image9445512[1] 
そんな理由で、長谷寺の庭園だけ。
お社は?ですが、よしほさん、興味あるのが庭園だけなのです。
考えてみたら、お城だろうと、神社だろうと、お寺だろうと、建物を撮ることは、滅多にないですね。
 
撮りたいと思う建物って、個人宅だったり、お店だったりなんだよなぁ。

 

 

image3758004[1] 
鯉さん達も、ここまであったかだと(イヤ、暑いと)元気に泳いでいますね。
近づいただけで
「餌くれ、餌くれ」
と、総勢して寄って来ます。
パクパクと空気を食べる口が哀れ。
ご飯もらってないんだろうか…まさかね。

 

 

image2230899[1] 
緑色も鮮やか。
どうして、虫が少ないんだろうと思ったけれど、
観光客がゾロゾロ来るんだものね、消毒はしっかりやってるかぁ。 

 

 

image8124728[1] 
作られた庭園だけど、緑があるってホッとしますね。
木陰に入るだけで、勘違いじゃなく気温が下がります。
建物の日陰とは全然違うの?
 
お参りしてから、
娘ちゃんは、上のお茶さんで「開運だんご」を二串。
(以前入っていたお店では「厄除けだんご」だった気がしたのですが)
毎年、コレだけは外せないようです。
 
珍しく「もう一串食べたい~」と言わなかったな。

 

 

image5857841[1] 
笑顔全開の娘ちゃん。
この後、
スペインレストラン・パラドール鎌倉(店名あってるかな?)に
ご飯を食べに行こうと予定していたのです。
 
が。
 
お土産屋さんとか、アクセサリーのお店とか、寄り道寄り道しながら、
お店の前まで行くと。
「………?」
店舗の前には、なぞのショーケース。
どうやら、お弁当を売っている様子。
それも、和食。

でもって、入り口を塞いでいて。
 
「閉店!!??」
 
愕然です。
 
そりゃぁ、下調べしなかったけどさ、
去年、聞いたときには、もうショーライブもしていないって言ってたけどさ、
お店の入れ替わり激しいけどさ、
 
今朝獲れたての釜揚げシラスのピラフと、トルティージャ。
ニンニクのスープに、ハモンなんかも注文しちゃってさ。
さすがに、パエリアは二人きりじゃ無理だからガマンするとしてさ。
でもって、
娘ちゃんがブラッドオレンジジュース飲んでる横で、
グラスでサングリアを一杯だけ(娘ちゃん許可分)飲むのを楽しみに…楽しみに…
 
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 
娘ちゃん「家帰って食べる」とかってフクレルし。
おいおい、家までどれだけかかると思ってるんだい?
夕ご飯になっちゃうよ。
 
別のお店探そうにもあまりの暑さに歩き回る気力も無しに、
小町通りまで戻ろうということになりました。
アソコまで行けば、どこかに入ろうって気になるでしょう。
 
「何食べたい?」
の問いに、
「冷たい、おうどん」
 
あー、じゃあ、確かアソコにあったなと、裏道へ。
ホントは、まだ食べたことの無い小沢の玉子焼きも食べたかったけど、暑いし。
美水へと入りました。
 
ざるうどんに、
+釜揚げシラスご飯。
+ネギトロご飯。
ちみと多いかなと思いつつ、美味しくいただきました?ゴチソウサマです。
 
後は、小町通りをブラブラ。
 
鎌倉帆布巾で買い物をして、
姪っ子達へのお土産を買って、
どんぐり共和国でウロウロして、
会社のオヤツ用のお土産お菓子を買って、
湘南新宿ラインの時間に合わせて駅に戻りました。
 
 
行こうね~と言っていたガラス屋さんも、今日までお休みだったし。
お気に入りのお店のいくつかで、必ずなにか「?」な物が見つかるのに0だし。
ワンコには出会ったけど、ニャンコ全然見ないし、
ツバメの巣を探しながら歩いていたけれど、一つも見つからないしで、
今回、散々でした。
お天気が良かった(良過ぎた?)ことだけが幸運かなぁ。
 
 
帰り道中、横浜で座れたので、
わたしは熟睡?
娘ちゃんは、ふだん、家ではやらないDSを一生懸命やっていたようです。
 
 
 
 
 
歩き回って、クテクテになって帰ってきたら、事件発生です。

 

image9585182[1] 
りんごちゃん、また風邪をひいたようでグテグテになってしまいました。
このコ、具合悪いと顔やら態度やらに出まくるのです。
背中の毛並も、ケバケバ。
 
押入れ上段のワイヤーシェルフに上がったまま、出てきやしません。
 
どうやら、暗所に入って寝倒す気らしいです。
 
うーん、薬はあるから様子見だな~。
り 

定型ハガキ。

2007-05-26 (Sat) 20:51[ 編集 ]

こうすると、オトコ顔に、オンナ顔。

 

 

image5975779.jpg 
えへへ。
 
ゆかりさんのマネッコ。
 
明日は、鎌倉まで娘ちゃんと遊びに行って来ま~す。
道中、ニャンコ見つけられるかなっ。
 
 
 
☆追記☆
 
写真につけた↑コメントの位置↑がズレまくるの、すんごく不満です!!!!
なんでぇ??
ぱ 

みっちり。

2007-05-25 (Fri) 18:09[ 編集 ]

ラッシュ時だって、

通勤時間は、座って眠りたいのです(偏った見解)

なんとかしてよ、じぇいあーるさーん。

 

 

image2106863.jpg 
我が家のダブルベッドも、常時通勤ラッシュ
別のトコロで寝ればいいのにねぇ。
さ 

ガンバれ、庭仕事。

2007-05-23 (Wed) 23:12[ 編集 ]

天気が良いと、肉体労働の庭仕事も楽しいです。

それも、一緒に付き合ってくれるコ達がいると、さらに幸せです。

 

が。

image9304171[1] 
大王様
あなた、いったい何をされたいのですか?
ジャマしたい?
 
ええ、ジャマですとも。
 
ほらほら、あっちに行きましょ。
 
image3504375.jpg 
掃いても掃いても落ちてくるコブシの葉。
これも、大切な腐葉土の元?
 
ぷらむ君、懸命に金魚追っています。

さて、庭出練習中りんごちゃん。
ママ、あっちに土を運ぶから、少し、歩いてみませんか?
 
「はぁい、でぇとするのぉ?」
image3003270[1] 
おや…森のクマさんならぬ、ジャングルのしふぉん、まったりですか?
 
「トオセンボナノヨー」
 
はい?
 
「トオリタカッタラ、オイシイモノホシイノヨー」
 
まったりとは程遠い言葉をいただきました。
 
「ジャマよっ(`皿´)キー!!!!」
 
りんごちゃん、威嚇一発。
 
「オコラレタノヨー」
 
ジャングルのしふぉん、泣きながらオニーチャン達の所へ走り去りました。
 
その後を駄目押しするかのように、追いかけていくりんご
りんごちゃんの勝利。
 
けど、取り残されてしまったママでした。
 
………サミシー………
 
と、気を取り直して。
ここで不意に、ニャンコの目線が気になりました。
 
ジャングル、どんな風に見えるんでしょう。
image8262231[1] 
あ、木の実が生っていますね。
もうじき熟します。そうしたら収穫。
お酒に漬けて、果実酒にしましょう?
 
小鳥達のために、全部取らない注意もせねばね。
 
さてさて、ニャンコの目線。
腰を屈めて………座ってみるか?
image5882810[1] 
お釜から西を見ると、こんな感じ。
 
右側の緑色は「コンポスト」
ナマゴミ処理のバケツです。
この後ろが、崩している最中の腐葉土の山。
 
矢印は、「育児部屋のベランダ」
 
半分になってしまった庭は、長細いのです。
正確には「L字型」だけどね。
 
 
 
↓今度は庭の真ん中から、東を見てみましょうか↓
image7849614[1] 
りんごちゃんが、お釜の方からゆっくり歩いてきます。

上の矢印は「育児部屋のベランダ」
下の矢印は「びすけのお墓」
 
 
 
↓最後は、西側からね↓
image201622[1] 
植え込みやら、植木鉢やら。
 
上の矢印は「育児部屋のベランダ」
下の矢印は「ニャンコ通り抜けようの土管」
 
そうそう、土管
何故か、こういうものが庭の隅に転がっていたのです。
捨てちゃうのもなんだから、植木の間に置いてみました。
これが意外と好評で。
上に乗ったり、駆け抜けたり、コニャンコには良いオモチャのようです。
できあがった腐葉土は、このコーナーに敷き詰めていく土として使っているんですよ。
まだまだ足りません。
頑張らねば?
 
ちゃーちゃん檻は、この左側。
 
メインのジャングルはこんな感じです。
 
 
さて、仕事道具を片付けて、家に入りましょうか。
 
 
だから、大王様
image8708465[1] 
あなたはいったい何をしたいのですか?
 
 
おまけ。
 
その頃のりんごちゃん。
image8337491.jpg
 
手を水につける勇気は無いようです。
り 

接近、接近。

2007-05-23 (Wed) 19:08[ 編集 ]

 

昨日、ぷらむ君が入っていた場所に、巨大児が入りました。

image3101493[1] 

みちみちもイイトコです。どれだけみちみちか、近づいてみましょうか。

 

 

image7049193[1] 
起きませんね。

image8603625[1]  

まだ気付きませんね。

 

 

image687911[1]
どうやら、カシャカシャ音も気にならないようです。

 

 

image687911[1] 
ここまで近づいても寝っぱなしとは。
 
ニャンコの警戒心はどこへいっちゃったの??
ママ、切ないよ。まぁにさん?
ま 

ベビーベッドか、ウバ車か?

2007-05-22 (Tue) 18:08[ 編集 ]

 

ぷらむ、めり込んでおります。
image3469294[1] 
掃除機かけるために、
ラグをニャンコハウス(一般的に言う、段ボール箱ね)に掛けておいたんです。

そうしたら、この通り。
 
上に乗ったら、すぽんと嵌って………フィット感が良かったんでしょうね。
 
このままお休みになられました。
しばらく、寝かせておいてあげましょうか。
り 

姉妹。

2007-05-21 (Mon) 21:56[ 編集 ]

ダブルベッドの右と左。

 

image2291969.jpg
  
シンクロして、睡眠中。
さ

冒険者。

2007-05-20 (Sun) 23:46[ 編集 ]

お天気の良い日でした。

 

さて、先週、都合悪い時間に雨ばかりだった分を巻き返さねば。

そんな思いで、庭に出ました。

 

こちらが、

手にマメを作って腐葉土山を崩したり、

竹箒で落ち葉を集めたり、

通路を作る為の平石を並べたり、

金魚のお釜(下の写真ね)の水を入れ替えたりしているというのに、

庭出ニャンコ達は上機嫌。

 

腐葉土山を駆け上がり、

柿の木に登り、

草むらに忍ぶ。

 

そりゃあ、これだけあったかなら、気分も良いでしょうよ。

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
大王様は、ベランダを修理する為に購入したブロックで寛ぎまくり、

 

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
ぷらむは、掃除の為に、水を減らしたお釜(池ではナイね、これ)にて、金魚をどう獲るか思案中。
彼がいるため、周辺のお掃除は一時停止。
 
しふぉんと、りんごは、わたしの背後をウロウロ。
出来上がった土を運ぶたびに、ジャマでジャマで。
 
このお釜、何に使っていたのか知らないんだけど、ホントに大きいの。
中に入って座ったら、首までスッポリはいる深さ。
あんまり見ないサイズだから、放置しておくのも勿体無くて、金魚をいれてみました?
 
バーチャンが蓮を入れたがっていますが、蓮なんて、近所に売っていないんですよねぇ。
ぱ 

でか組。

2007-05-19 (Sat) 15:10[ 編集 ]

デカいけれど軽いのと、デカいし重たいし―のペア。

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU (2) 
まぁにさんと、ぱいんが二人きりでベッドにいるのって、珍しい。
大抵、離れているのに。
ま

汚いんです。

2007-05-18 (Fri) 23:07[ 編集 ]

大王様、汚いんです。

 

つまり、

ぱいん君、汚いんです。

 

image4329399[1] 
わかりますか、この汚れ具合?
 
特に、特に下半身!!!!

 

 

image7282984[1] 
ほら、こーんな。
 
いえね、庭出ちゃんになっているんだから、汚れるのは仕方ないのです。
けれど、同じように出ているしふぉん君や、ぷらむ君は、ここまで汚くない。
(この↑2匹↑は、育児部屋卒業を80%終えております?)
りんごに関しては、キレイなまま。
(彼女の卒業訓練は20% まだ二時間遊びが限度のようです)
ぱいんだけが何故か汚い。
(ちなみに、ぱいんは50%夜になると「一緒に寝るの~」って部屋の外で「んうんう」鳴くんです)
 
一人汚れが目立つ、ぱいん君。
 
?な・ぜ・か?

理由がわかりました。
 
我が犬庭園の一角には、
庭の落ち葉や、枯れ枝を積み「腐葉土」を作る場所があるんです。
ちょーっとほじると、
ミミズさんがせっせと仕事をしてくれている70cm×1m程の土の山です。
 
下の方から、出来上がった土をスコップでほじり出し、
その土を、「フルイ」にかけて、出来上がった土を植木に使っているんです。
我が庭園が誇る、最高の職人ミミズさん達が作った土は、なかなか良いんですよ?
 
けど。
 
問題は、この出来上がった土。
 
さらさらと細かい粒は、ニャンコがほじるのにも最高。
ある場所では、
特上のおトイレとして植えなおしたばかりの木を屋根に用を足し。
またある場所では、
陽だまりの温もりを求めつつ、お腹を冷やす為に体がすっぽりと入る程度の穴を掘り。
 
………掘り………
 
そう、これが問題。
 
ばいん君、穴を掘って、そこにゴロンゴロンするのが大好き!!!!
 
お陰で、日が沈む頃には真っ黒。
 
もともと毛のお手入れがお下手な大王様に、その全てを掃除することなどできようはずもなく。
 
一人、豪快に汚れていくのです。
 
また、輪をかける、その所業!!!!↓

 

 

更に、堂々としたモノです↓

[cor10]
お掃除2
by yoshiho
この足で、庭に出て行くんだもん。
そりゃあ、汚れもするわぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。ぁぁぁぁん。
ぱ 

見ちゃ、イヤン。

2007-05-17 (Thu) 23:19[ 編集 ]

 ヨダレなんか垂らしてないわよ!!!!

image4192756[1] 
by.きぃね
 
 
 
質問質問
皆さんに、教えていただきたいことがあるんです。
 
ムービーを「ぽち」で↓な風にされている方いらっしゃいますよね?

 

sketch2739722[1] 
こんな風に画像を貼り付けてあって、↑ココ↑を直接ポチッとすると、
この絵から動画がスタートするモノです。
コレのやり方を知りたいのです。
 
これまで、直接URLを貼り付けているのですが、
どうせなら可愛いほうがいい。
 
「本文埋め込み」「ポップアップ」とかでURLが違いますよね?
今は、URLが短い「ポップアップ」で貼り付けています。
 
サイトのほうで、
「コピーして本文へ貼り付けて」という説明があるのですが、
どちらを貼り付けても、投稿するとデデデーっとURLが並びます。
 
家パソコンが、またオカシイのかと思い、
会社で(えへへ)も貼り付けてみましたが何も変わりませんでした。
 
上部の「リンク」でも試してみたのですが、やっぱり本文にURLが出るだけ。
 
皆さんが、
どこのムービーのサイトさんを使い、どんな手順でアップしているのかを教えてください~。
 
やり方、わかんないですー。・゚・(ノД`)・゚・。
き

た・ら・が・む。

2007-05-16 (Wed) 18:07[ 編集 ]

沙織さん家のラフィールさんが好まれるモノ。

 

お安くならないので、ついに定価のまま購入です。

 

image5357359.jpg 
同じモノかなぁ?
 
ところが、育児部屋のオオニャンコ~ず。
ちょっと舐めて「ふん」と見向きもしてくれません。
どうやら、大きさや硬さがイヤだったみたい。
 
そこで、順番が回ってきたコニャ~ず。

 

image8903720.jpg 
みんなして興味津々。
 
「ふんふん…コレはなんでしょうか?」
 
れもんちゃん、特に慎重にチェックです。
 
ところが、慎重な性格が災いしたのか、横から泥棒カラス………ああ、いやいや。
くっきーが鱈ガムを掻っ攫っていきました。

 

 

image4539129.jpg 
「コレぇ、噛み噛みできるのね」
 
昆布のように結んである端っこの部分を懸命に噛み噛み。
プチンと切れた部分をさらに噛み噛み。
(歯固めにいいなって思ったわ?)
ところが、

 

 

image7001162.jpg 
「誰もあげるなんて言ってませんー」
 
れもんちゃん、必死の形相です。
ひどいです。
ブサイクです。
ひーす君のブサイクぶりも真っ青です。
日頃の、まん丸お目々はどこへやら、「どちら様ですか?」の顔で奪い返しました。
 
その後、一個を食べつくすと、満足した様子。

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
「ふぅ、ごちそうさまでした」
 
何事も無かったかのような態度。
あんな顔を撮られた上に、公表されているなんて、思いもしないんでしょうね。
れ 

撮れた、撮れたよ?

2007-05-15 (Tue) 17:59[ 編集 ]

珍しく、せろりさんが昼間に顔を出しました。

 

image8006703.jpg 
ちょっと前に紹介した「そういえば、うちのコ」です。
http://myhome.cururu.jp/cor10corto/blog/article/21000835965

 

 

image644228.jpg 
久しぶりに光の下で会えた顔を見て、ちみっとビックリ。
 
………昔はヌイグルミのように可愛かったのに………。
 
もう、そう言うしかないお顔になってしまいました。
ご近所で有名な「イジワルバーサン」って感じになっちゃったわね。イジワルじゃないけど。
 
 
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
 
「ネコババア」
って言葉をご存知ですか?
 
妖怪じゃないですよ?
 
悪い意味ではなく、自由ネコにご飯をついついあげてしまうヒトを言うのだそうです。
 
せめて「ネコオバサン」くらいにして欲しいけど。
 
我がご近所にも、飼猫、ノラちゃん区別無しにおやつをくれる方がいらっしゃいます。
すでに夫婦して引退生活をしている家には子供はおらず、
きれいにガーデニングされていた庭に、
子猫が迷い込んできたことが切欠で面倒を見るようになったとか。
 
家の中にいるのは、最初のこのコだけ。
他のコは、セカンドハウスとしているコや、ノラチャン、家出ちゃんなど様々。
花壇の中に、防水された三階建てのネコ小屋があり、
常に数匹が出入りしているそうです。
 
慣れたら、避妊・去勢手術。
 
チッコもウンチも生きてれば当たり前として、
キレイに手が入った庭を掃除しています。
臭いが嫌がられないようにと、水を撒いて洗い流す。
すべて、ニャンコ達が嫌われないようにです。
愛されているニャンコ達は、低い柵しかない庭を出ることも少なく、ウッドデッキで寛いでいます。
 
彼女の心配は、自分達が倒れた後のニャンコのこと。
 
 
駅のそばで「ネコにエサを与えないでください」って看板を見るけれど、
あれだって、
捨てたり、放置するヒトがいるから、そこにネコがいるんですよね。
 
 
ボランティアのヒトや、ネコババアがいくら頑張っても、
捨てチャンの数に追いつけません。
どうして、もっと優しくなれないんでしょうね。
 
彼女のように、我がコでなくとも、愛情を注げるように。
そんなヒトが増えたらいいなと思います。
 
そうなれるんなら、ネコババアって呼ばれてもいいやーって思うんです。
実際、娘ちゃん産んじゃったから「オバチャン」ではあるんだけど。

不法侵入ニャ。

2007-05-14 (Mon) 17:05[ 編集 ]

闇に浮かんだ知らない顔。

 

しばらく前から、聞き覚えの無い声が、敷地内のアチコチで聞こえていたんです。

そのたびに、我が家のニャンコ達は耳をピクピク。

 

ぱいんは目の下にポチキズ作ってるし、

しふぉんは目の縁にキズ作って、涙目。

どうやら、↓犯人↓はコイツらしいわね。

猫屋敷+犬庭園-CURURU 

ぐみ
りぃる??
似ているけど………かなりブサイク。
頭デッカチの、痩せ体。
出現場所は、二階の西の部屋。
もとは弟の部屋ですが、結婚して家を出ているので物置になっています。
主な荷物は弟の家に入りきらないモノばかり。
置いてあるだけで、管理してないから、ニャンコ達に引っ掻き回されていたり。
使うーって持っていくより、ゴミに出したほうが早いわよって品ばかりです。
 
この部屋は、
ひーすぐりすの常勤場となっているので、なかなかの汚れ具合です。
その点はもはや、諦め。

 

 

image7862683[1]
押入れの上段(扉は開いています。)から、首だけ出現。

 

 

image1393816[1] 
ようやく姿を現しました。
 
尾短で、タマチャン付き。
甘えたダミ声で鳴くくせに、けっして触られてくれません。
 
ぐりすとは、距離を保っているならばいい感じ。
 
ノラちゃんというより、大きくなってから捨てられたって感じ。
目を細めて鳴くけれど、信用してないからって逃げます。
半ノラでいいから、捕まえられないかしら。
タマチャン取らないとねぇ。
 
とりあえず、
トラジローさーん」とか「トラジさーん」とか呼んで接近中。
トラちゃんは、昔いたコだから、二番目の名前ね。
テキトーだわ。
触れるようになったら、ちゃんとした名前考えるけど………なにか面白い名前ってないかしら?

笑っちゃうんだけど。

2007-05-13 (Sun) 22:54[ 編集 ]

ちびりん白黒が叱られました。

スプレーしたから。

 

叱ったら、もう必死。

普段、抱っこも、お触りも「怖いの」ってなるコだから、

「こらー!!!!」

なんてやられた日には、もうパニックです。

 

けど、現場を押さえた以上、叱るしかない!!!

 

ちびりん白黒さんの写真は取れなかったけど、

 

こんなになったよ。

 

image6777394[1]
わかるかなぁ………前足の形がばっちり?
 
前足は五本指だから、後ろ足で引っかかれたんじゃないってこと、良くわかるね。
り 

昨日から、今日?

2007-05-12 (Sat) 16:02[ 編集 ]

昨日は、焼肉だったの。

色々食べたけど、

お勧めで「牛肉のササミ」を注文。

………どこかと、どこかの間にある部分(忘れちゃった)………で、脂が少なくて、柔らかい?

 

ハサミでチョキチョキして食べてね、と言われたけど、

 

image2027491[1] 
やっとかないとね、一本食べ。
軽く炙って、食べます。
柔らかかったです、美味しい~?
 
でもって、コレ

 

 

image5967476[1] 
かなり飲んじゃってるけど。
 
仲良くしてくれる、お店のお姉さんが「最近ハマッテいる」というもの。
りんご酢+牛乳。
 
りんご酢(お酢がダメー)が苦手なわたしでも、すんなり飲めました。
最初、ミキサーで作る生のフルーツジュースかと思った。
ち○ろさん、アリガトー。ごちそうさまー。
 
 
 
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
 
さて、本日、風もなく良い天気。
 
もちろん、オトコノコ3匹は、お庭遊び。
 
で、りんごちゃんも、遅れながら出してもらいました。
出て行く時、視界の中には誰もいなくて、
ぱいーんぱいーんーん」
と呼べば、チリチリと鈴の音をさせて走ってきてくれました。
 
大好きなぱいんが来てくれて、りんごもスタスタと庭へ。

 

image1215638[1]  
この二匹、一緒に育ったから、とっても仲良し。 
しふぉん君、ちみっと遅れてついていきます。
おーい、末っ子も一緒に遊んであげてよー。

 

 

image8786501[1]  
しばらくすると、一人遊び開始。
植木鉢の隙間に入り、くんくんくんくん。
なんとやっていたら、

 

 

image8846408[1] 
突然、ぐみがあらわれてビックリしたり。
 
でも、今の時点で一時間半遊んでおります。
おとといより、度胸がついたってことだな。
 
呼んだら、やっぱり走って戻るので安心です。
 
 
 
戻るといえば、ここ三日ほどひーす君の姿を見ていません。
家出したか、第二の家に行っているのか。

 

 

image1856288[1] 
事故の形跡も、話しもないから(誰かしら言ってくれるからね)セカンドハウス説が有力です。
 
どこかのお宅で迷惑かけていないか心配ッ!!!!
このオトコの手癖の悪さは折紙付き!!!!
 
人間だったら、詐欺師間違い無しです。

 

 
 

りんごがお庭で「ひゃっほーい?」している間、

 

 

image662009[1] 
ちゃーちゃん、また現れた新人ニャンコにクギヅケ。
「また、間違えて檻の中に入ってこないかなぁ」
とか、考えているかもしれない。
り 

攻撃作戦名は………。

2007-05-11 (Fri) 18:06[ 編集 ]

「かまって欲しいのにゃ~?」

by.さくら

 

image5473847[1] 
魚雷ならぬ、ニャ雷として、アナタの元へ飛んでいきます?
 
ものすごく太く見えて、悲しいですね。
 
 
 
 
 
でもって、現在のりんごちゃん

 

image761540[1] 

 

 

「明日、お天気良かったら、お庭で遊んでいいよって言ったじゃない」
image1133364[1] 
「うーそーつーきー!!!!」
 
まぁ、こんな問題行動にも目を瞑ってあげましょう。
でも、ママが悪いんじゃないのよ、お天気が全部悪いのよ。
もしかしたら、りんごの日頃の行いが悪いのかもしれないわね。

 

image9051367[1] 
ものすごく信用の薄い顔になっているわよ!!!!

りんご。

2007-05-10 (Thu) 18:55[ 編集 ]

りんごは、今日もお庭で遊びたかったのです。

 

なのに、降ってしまいましたね。

 

突然の大粒に、庭出ニャンコ達も大慌てで家に飛び込んでくるほど。

ほんのちょっとの時間とはいえ、

毛皮が汚れるには、十分なお湿り。

 

でも、りんごちゃんにはそんなコトわからない。

 

そこで色々考えた。まずはアピールよね。

「ママー、りんご、一日良い子にしてたのよー?だからお外~♪」

(鳴声は「きゃきゃーん?」)

image8166542[1] 

「え、出ちゃダメなの?」

 

ううーん、アピールまだ足りなかったかしら。

 

 

image7715387[1] 
「あのね、いたずらもしなかったのよ。だから遊びに行きたいの?」
(鳴声は「きゃーん?」)

 

 

image4842043[1] 
「お手はできないけど、顎ッならできるのよ、ほらいい子でしょう?」
(鳴声は………以下略)
「だから、お外でも良いコできるのよ?」

 

 

image8671884[1] 
「まだダメ? じゃあじゃあ、お腹もふってもいいわよ」
(鳴声は…略)
 
「えええ、どうしてもダメなの!!??」

 

 

image8813452[1] 
「こんなにガンバったのに、悔しいぃぃぃぃぃ!!!!」
(鳴声は…)
とはいえ、性格上、カブッとはいけず、パフッ。
 
残念ながら、遊べませんでしたが、また明日があるよ、明日が。
 
そんなりんごの「きゃーん?」をどうぞ。
(よしほさんの声…聞き逃してやってください。)
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=W9xcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpX6jEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci81qIZgVPU2gkahld5OmWgel7hzs
ヤキモチヤキぷりんが、頭突きしてくれました。・゚・(ノД`)・゚・。
り

グレープフルーツも、

2007-05-09 (Wed) 18:57[ 編集 ]

咲きましたよ。

 

このコ達、

?生るんだけど、酸っぱいだけ。

?大きく育つんだけど、爆弾のように落ちてくる。

 

そんな理由で、危険物扱いです。

 

image314305[1] 
花より、葉っぱが目立つコなのです。
 
 
でもって、とても天気が良いので、りんごちゃん、庭出に挑戦することにしました。
りんごぷりんをダブルで出すと苦労しそうだから、まずはお姉ちゃんから。
 
ビビりんごの異名を我が物にしているりんごちゃん。
 
縁側に座ったわたしの膝の上で庭を眺めます。
 
「出たい、でも怖い、でも出たい、でもでも怖い」
 
心の葛藤が、地団駄される振動となって、わたしの膝を襲います。
 
「痛たた、爪はやめて、爪は」
 
そんな理由で、ひょいと地面に下ろした瞬間、
ボンッと膨らむ尻尾
 
這うようにして、先へ進んでいく様は、まるで新人自衛隊員
 
それでも、花壇の中に入り、
ってきたしふぉんぷらむ君を威嚇し、
ベランダを外から観察し(入れて~なんて鳴いてたけど)、
間違えてちゃーちゃんの檻の中に入ってしまい(全身がボーン)、
 
30分ほど遊んでいました。
 
まだ明るいからいいかと、育児部屋へ戻ると、扉の向こうからカリカリという音が。
どうやら、わたしが家に入ったのを見て、さっさと戻ってきたようです。
 
でもまあ、オトコノコ達が一緒に遊んでいたし、
ぐみ君も目を光らせていてくれたので、意外に早く慣れるかも。
 
残念ながら、写真を撮ることはできませんでしたが、
次はちゃんと撮ろうと思います。
 

 

image6165395[1] 
庭では、ピリピリと緊張の連続にいた様子。
ベランダで日向ぼっこしていたさくらちゃんのトコロまで戻ると、そのまま倒れこみました。

 

 

image152246[1] 
さくらちゃんは、さくらちゃんで、
体の上をアリンコが動き回っているのに気付くことなくお日様満喫中です。
(手前がりんごの頭、向こう側さくらのお腹)

さ

お詫び、お詫び!!!!

2007-05-08 (Tue) 23:36[ 編集 ]

おとといのお花の写真の中で、大間違いがありました

 

「クマガイソウ」(誤)

 

として写真を載せてしまいましたが、あのコは、

 

「ウラシマソウ=浦島草」(正)

 

でした。

 

クマガイソウは、また別のトコにおりました。

花が咲いたら、また写真を載せたいと思いますが………ダメかも…。

 

間違えちゃって、ゴメンなさーい!!!!

ぷぷぷ。

2007-05-08 (Tue) 18:24[ 編集 ]

 

さくらちゃんのサイズでした。
image2263917[1] 
そりゃあ、大きいはずですよ。
 
チリチリ鳴る部分を外さなきゃ(完全部屋ニャンコだからね)
 
 
れもんちゃん、朝起きたら襷掛けになっちゃってたの。
やっぱり大きかったわね。
さ 

○○ックレス。

2007-05-07 (Mon) 23:51[ 編集 ]

そう………いつものごとくサイズを見誤ったネックレス。

最初に大体のサイズは測るのですが、輪を作っていく過程で適当になるのが敗因です。

おほほ。

 

 

りんごの首には、

↓「うーん、ここまでなら許容範囲か?

…それとも危険か??」↓

になり、

 

image772607.jpg 
ぷりんの首には、
「あー、もうコレ無理。ポシェットになっちゃうわ」
となりました。

 
そんな理由で、
↓「あ、じゃあ、コレ、れもんにどうだろうね?」↓
はい、装着。

 

image2752343.jpg 
ひょいっとね。
「………まだ大きい、ひょっとして、大きい?」
とも思うし、
image5811877.jpg 
ちょっと見て、
「オレンジ毛色のコに、
オレンジのネックレスになんてイーヤー!!!!」
全然目立たないし。
 
そんな理由で、作り直すこと決定。
 
………いつになるかなぁ………
………今度の週末までには、なんとか………
………作ってあげたいなぁ………
 
土日で、お庭練習できるといいね(ちみっと、他人事)
 
何色がいいかなぁ。
新しい色、買っちゃおうかなぁ。
 
我が家のオンナノコ達は、オトコノコ達よりも、オトコノコカラーが似合うと思った一日でした。
れ 

咲きまくり?

2007-05-07 (Mon) 17:57[ 編集 ]

お庭のアチコチで、名前が全然わからない花がポコポコ咲いております。

 

image6731068[1] 
ひょっとしたら雑草かもだし、ちょっと調べればわかるんでしょうけれど、まぁいいか?
 

 

 

image5194144[1] 
↑シラユキケシ↑
一本だとちみっと寂しいですが、まだまだたくさん蕾がついております。
 

 

 

image4234824[1] 
↑ジャスミン↑
容赦なく、その枝を伸ばしまくっております。
モッコウバラ右近桜にと絡み付いて、もう大変。
結局、自分の重みに耐えられなくて、毎年通路にベローンとお辞儀していたりします。

 

 

image4796023[1] 
↑ダイコンノハナ↑
紫が可愛いです。
ほんの一本しか植えていなかったのに、アチコチに種を落とし、
数年で、お隣の庭を占拠するほどになりました。
お隣さんも気にしていないのか、みかんの木の下が真紫になっているのにホッタラカシです。

 

 

image8918160[1] 
↑つつじ↑
ごく一般的ですね。
背が低いのですが、ものすごい赤で、ひときわ目立ちます。

 

 

image8600536[1] 
↑ハナニラ↑
我が家の雑草ちゃん代表。
薄紫のお星様が可愛いのですが、
子供の頃、花束にしようとして摘みまくり、手がひどい臭いになりました。
今なら分かります………ニラですよ、ニラ。
 

 

 

image5521580[1] 
↑モッコウバラ↑
我が家では、黄色ちゃんだけです。白もキレイだろうなぁ?
このコも容赦無し。
いらぬ所へ枝を伸ばしては、バシバシ剪定されています。
それでも、懲りることなく成長するので、最近、根負けしています。好きにしてくれい。

 

 

image8081267[1] 
↑君子蘭↑
ベベンっと、ある朝咲いていました。
でも、植木鉢の中で雑草ちゃんが同居しているトコロをみると、
あんまり甘やかしてもらってはいないようです。
そのため、やたらと強いコです。
もぅ、ホント…買うばっかりで面倒見ないんだから…ため息。
 

 

 

image410035[1] 
↑ボケ↑
木瓜というのは、植木鉢なんかで、枝の形を楽しんだりするものではないでしょうか。
我が家のボケは、地植えされているうえに、
お日様の光が欲しいとガンバったあげく、
蔦と見紛うばかりになっております。
ロクロックビになっちゃったようです。
もうちょっと、なんとかしてあげたいけれど………どこから剪定すればいいのか、想像もつかない。

 

 

image4370851[1] 
↑クマガイソウ↑
珍しい植物………らしいです。
はるか昔、今は亡きヒーバーチャンが植えたものですが、
このコも、いい加減放置されております。
なんたって、この上をドカドカ走り回る連中がいるしねぇ。
毎年、気付くとジミに真っ黒い花を咲かせていて、食虫植物と勘違いされるコです。
ちなみに、この周囲では、みょうがが取れたり、ミントが自生していたりします。
 
グレープフルーツも白い蕾を膨らませているし、
もう少ししたらバナナも花芽をつけるでしょうね。
 
あと、迷惑この上ないですが………けむしさんに、いもむしさんも顔を出すはずです。
でもって、それを目当てに小鳥達が来て、
それを狙ってニャンコが騒ぐんです。
 
 
我が庭は、どうにもジャングルです。
 
昨日のネックレスの写真は、夜にアップですー。
結局、大き過ぎて、ぷりんれもんの物になりました。えへへ。

努力中。

2007-05-06 (Sun) 19:42[ 編集 ]

 

りんごと、ぷりんの庭出用ネックレス作成中。
image5258938[1] 
鈴は、カウベル(?)にしました。

 

 

image9588537[1] 
オトコノコ達とは違う音です。
 
庭で遊ぶには、卒業練習&名前を呼ばれたら「来る」というのが必須です。
 
くっきーと、れもん………育児部屋から出ようとしない。
どうしましょ。
り

ぬくぬくほっこり。

2007-05-05 (Sat) 22:51[ 編集 ]

 

こんなにあったかなのに、我が家のニャンコ達はペタペタヒッツキムシ。image3937291[1]
ぐみ君、ぱいんのお腹にぴったりコ。
これが、昨日の日記のカタワレ
使用前使用後みたいね。

 

 

image7322889[1] 
幸せ満開の笑顔です。

 

 

image3309749[1] 
ちびりん白黒さん、視線がひどく冷たいです。
オンナノコの方が冷静だわ。
ぱ 

娘ちゃん、小学校二年生。夏休みの宿題。

2007-05-05 (Sat) 01:12[ 編集 ]

 

いらっしゃいませ。
image2963143[1] 
image8377496[1] 
 
スクロールするのに、
古い記事から戻っていかねばならないのが、
メンドーだったので、逆からアップしていきました。
全体表示でご覧になるとゴチャゴチャになりますので
カテゴリ
 
「?娘ちゃん日記?」
 
で、お読みくださいませ。
 
 
 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ご注意とお願い ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
 
この日記は、あくまでも我が娘ちゃんの日記です。
 
また、この時、拾ったコ達に対しての育児であり、
毎回、育児方法は変化していきます。
(去年のコ達とは、全く違います)
 
さらに、生後日数がさっぱりわからない状況の二匹でしたので、
もはや何度目かとなるおっぱいちゃんの育児の中でも、
さらに試行錯誤し、いったりきたりの育児日記になっております。
 
また、書いたのが小学校二年生だった娘ちゃんであり、
内容はかなり端折られているということをご理解ください。
 
娘ちゃんの育児の向こう側では、
よしほや、バーチャンが奮闘しておりました。
 
ちみこい娘ちゃんも、こんなにガンバっていたんだよ~という日記です。
生ぬるく、緩い目で見てやってくださいませ?
り