2007年06月のエントリー 

ばーちゃんのヤラカシ。

2007-06-30 (Sat) 23:58[ 編集 ]

高価なカップボードも、

ニャンコにとってはタダの寝床です。

 

image9622944[1] 
アルバムを片付けようとして、ソコに置いたのがそもそもの間違い。
 
りぃるちゃん、アルバムも、写真立ても、その巨体で押し寄せて熟睡です。
こうなったら、このスペースは寝床として使用できるようにするしかないようです。
あぅ、アルパム片付けなきゃ~。
 
 
 お返事
 
皆様へ。
 
はい、ハーブは主にお風呂で使用するものと、ニャンコ用です。
 
レモンバームやミント。
 
キャットニップや、ペニーロイヤル、キャトレモン。
 
食べるのも飲むのも苦手なので、お風呂使用です?
 
 
出窓。
確かに、アレでは涼んでいるようには見えませんよねぇ。
 
りぃるちゃんは、けっきょく、あの輪から脱出して、ベランダのニャンコ棚で寝ていました。
蚊にさされないように、ベランダの両端では、蚊取り線香がかかせません。
 
除湿をかけたら、
ベッドの上(エアコンの風が当たるトコロね)にわらわらと散らばって眠りました。
 
今度は、ベッドが満席。
 
冷たい風って、普通、嫌がるものじゃなかったかしら。
り 

暑いんだよね?

2007-06-29 (Fri) 17:58[ 編集 ]

涼を求めて右往左往。

 

 

出窓に抜けていく風が気持ち良いのはわかるけど、

 

image6762500[1] 
そんな頭数で固まっていたら、余計に暑いんじゃない?
 
 
向こう側から、
 
れもんりぃるくっきーりんご

除湿かけてあげるわよ。
 
 
ところで、倒したバインダー、返してもらえませんか?
 
 
 
 お返事 
 
雨が降ってきてしまいました。
今週末、ベランダ作れるかなあ。
 
はい、本格的(なのかな?)になっておりますが、
わたしが作るわけではありませんのでー。
 
製作者は「シャチョー」です。
 
よしほさん、このネットの足元にハーブ植えたくて、ジリジリしながら待っているだけー。
 
ノミちゃん対策に、ニャンコの洗濯もしなきゃだわ?
り 

ヒトリジメ。

2007-06-28 (Thu) 18:21[ 編集 ]

大きいです。

 

毛刈りされても、太さが消えても、やはり大きいんです。

 

ダブルベッドヒトリジメ。

 

image3222885[1] 
両手まで伸ばして、悠々とお休み中。
 
「入りたいんだけどなー」
と、周囲をウロウロするくっきーや、ぷりんの姿がちらちらとありましたが、
ここまで堂々とヒトリジメされていると、気後れするようです。
 
そうそう、フロントライン。
 
ちゃくちゃくと効果上がっております?
ふと気付くと、
「あ、こんなトコにノミさんの死体」

 

 

image3696016[1] 
「あ、こんなトコロにも」

 

 

image3544928[1] 
掃除機はかかせません。
 
時々、薬が効いた状態で、かろうじて生きているノミさんがいたりすると、
「………なんか、罪悪感」
とか思いつつ、
常時用意してある石鹸水のなかにポイっとね。
 
蚊もそうだけど、
刺して腫れたり、痒くなったり、病気がうつったりしなければ、こうも嫌われないだろうに。
 
 
進行ストップ中のベランダ修繕。

 

image6906914[1] 
ブロックをセメントで固定して足場を作るまではできました。
 
今週末は、できるかしら。
 
 
 
 お返事 
 
そうですよねー、ネコマタになったって一緒にいたいですよねー???
 
………けど………
 
………100年生きるってことは………
 
我が家のニャンコ数は増殖する一方ですわね。
ま 

りぃる記念日。

2007-06-27 (Wed) 23:14[ 編集 ]

りぃるが我が家に来て、12年が経ちました。

 

image6075336[1] お昼に雷雨があった、暑い日でした。

 

発砲スチロールの箱に入れられて捨てられていたコニャンコは、

プールとなった箱の中で立ち上がって鳴いていたそうです。

 

生後二ヶ月弱。

オシッコもウンチョも、捨てた人が入れたのだろうフードも、

彼女の体も一緒の水浸し。

 

バーチャンと、シャチョーが

家具の配達途中に、お昼ご飯を食べに入った駐車場でのことです。

 

「汗ビトで、お店に入るのも気が引けたから、公園でコンビニのおにぎりに食べちゃえってね」

 

「で、食べ終わって、じゃあ行くかーって時に、子猫の声がしたような気がしたのよ」

 

「シャチョーは聞こえないって言ったけど、いーや、絶対にしたって」

 

「で、トラック降りて、公園入ってったら………いたの」

 

汗ビトの二人は、

そんなことを言いながら、当時、わたしが住んでいた家に来ました。

 

ものすごい臭いのコニャンコを置いていくと、

「じゃ、よろしく」

と、仕事へと戻っていったのです。

 

押し付けられたのは、かろうじて虎縞がわかる灰色のコニャンコ。

 

当時、娘ちゃんのお気に入りは、白トラのニャンコのヌイグルミ。

 

ええ、もちろん。

動かないヌイグルミをポイッと捨てると、ミーミー騒ぐニャンコに興味津々。

コニャにキズが無いかを調べている間も、足元にしがみついて見上げておりました。

 

キズはあっさり発見。

 

首が、見事に横一文字に切れていました。

歯型付だったので、首を噛まれたことによるキズです。

運良く浅かったというワケですね。

 

それでも、ドロドロの体に、ドロドロの傷口。

 

手当てするにも、洗うのが先。

 

で、洗ってみてビックリ。

 

灰色の毛皮が、真っ白に。

血だらけのキズが痛々しくとも、それはキレイな白トラニャンコでした。

 

記憶の端にひっかかっていたのは、

リール=太陽

という、どこかの言葉。

スペルもわからなければ、本当のことかもハッキリしないけれど、

鮮やかな背中のオレンジに、一目で決定しました。

 

前年度に、白血病で亡くした「まろん」と「あんず」の病弱さと、学習能力の無さに比べ、

りぃるの学習能力は目を見張るものでした。

 

トイレは一発で覚え、ご飯の食べ方も上品。

暴走娘ちゃんに対しても、

爪を立てることなくぴったり寄り添って、非常に落ち着いたコでした。

 

なにより、ほとんど病気にならない健康優良児です。

(若干肥満気味ですが)

 

特徴のある抱っこスタイルがたまらないコに成長いたしました?

 

image2997950[1] 
すっかり大きくなった娘ちゃんとりぃるさん♪
なぜか、このコ、両手を首に回して抱きつくんです。
写真撮るのに、娘ちゃんに抱っこしてもらったら、ちみと不満そうですねぇ。
ふだんは、もっとガッツリしがみ付くんです。
そのまま、二時間でも三時間でも抱っこされています?
 
12歳の月齢は、もう若いと言えない年齢ですが、
20歳まで、このまま健康で過ごしてくれますように。
 
どうせなら、20歳越えて、尻尾が二つに分かれちゃってもいいわよ???
そしたら、100歳まで生きるって言うしね………ネコマタ。
 
 
 
 お返事  
 
皆様へ。
 
ようやく、手頃なお天気になりました?
今日は、家に帰るなり、庭仕事開始。
 
蚊取り線香をバッチリ焚いて、首にタオル巻いて、ゴム手袋してGO!!!!
 
なかなか評判の良い、「おすそ分け」用の苗木をプラコップに入れながら、
アチコチに伸びた枝をバシバシ切りました。
 
その間、花桃爆弾・グレープフルーツ爆弾が落ちてくる落ちてくる。
 
そんなこんなで、4箇所ほど蚊に刺されたあたりで、電話が。
 
メーカーさんからの生地の報告でした。
残念ながら、わたしがチェック済みの生地。
しかも、メーター価格がはっきりしない。
 
こちらで、生地を見つけて、
その値段以下で手に入るかどうかという交渉をし、
使用メーター数を明日中に出すという会話をしてとりあえず終了。
 
なんとか見通したってきたかなぁ。
 
けれど、まだまだ油断は禁物。
 
気合を入れつつ、気負いにならぬようガンバります。
テンパっていても、疲れるだけだもんねー。
り 

ため息。

2007-06-26 (Tue) 18:29[ 編集 ]

「やらなきゃ」なコトがちっとも進みません。

 

庭仕事然り、

ベランダ然り、

衣装然り。

その他諸々。

 

前二つは、雨の合間をぬいながらするしかないので諦めが付くとして。

 

衣装。

 

デザインができたというのに、

生地が見つからない。

 

メーカーさんが問屋さんに問い合わせてくれると言いながら、待つこと二日。

 

んなに時間かかるワケないじゃなーい!!!!

 

とはいえ、ジッと待っていて

「やっぱりありませんでした」

なんて冗談にならない。

 

ネットで、仕えそうな生地をピックアップ。

 

重要なのは、

伸縮性と、イメージ通りの色。

 

自分ひとりの分ならば、

「あ、コレでいいや」

って思えるのに、全員の好みがあるから大問題。

決定は、民主主義。

 

サンプルを取り寄せられるかどうかの確認。

とんでもない量の生地を使うので、在庫があるかどうか。

 

問屋街に行くにしても、日曜日はやってないから、考えないと。

 

 

庭にも出られないし、

 

うえーん。

思うようにいかなーい!!!!

 

一番、嫌な状態~。

 

image5792571[1] 
洗濯物を片付けに育児部屋を出たら、廊下の真ん中に暑苦しい毛玉発見。
 
 熟睡ぱいんの上に乗っかっちゃってるから、
しふぉん君が大きく見えるね。
 
そういえば、最近、しふぉん君がガンガン大きくなっています。
筋肉がしっかりとついていて、骨も太い。
 
ぱいん君とも、ぷらむ君とも違うタイプの体型。
 
つまり。
 
手足が短くて、丸っこいタイプです?
(でも、硬くて重いの)
し 

箱乗りと、箱入り。

2007-06-25 (Mon) 18:02[ 編集 ]

尻尾の太さが、異様に違いますね。

 

image817134[1] 
部屋を掃除しているので、カラーボックスがベランダで遊んでいるのです。
 
 
やりたいこと&やらなきゃいけないことだらけで、
右往左往しています。
 
全然、遊びに行けないのっ。
 
ああん、目の保養になるニャンコが不足しておりますっ。・゚・(ノД`)・゚・。
さ 

洗濯。

2007-06-24 (Sun) 20:21[ 編集 ]

昨日、フロントラインを買ってきました。

 

育児部屋の全頭を洗うつもりでしたが、

昨晩急遽決まった、衣装の打ち合わせに行かなくてはならず、

とりあえず、まぁにさんときぃねちゃん………と………。

 

りぃるちゃんは、朝からケポしているので見送り。

 

我が家のニャンコの洗濯は、一番手は必ずまぁにです。

 

なぜならば、彼女が一番手間がかかるから………ばかりでなく、一番の跳ね馬だから。

そんでもって、大変さ二番手はきぃねちゃんってワケ。

 

我が家では、

まず風呂桶モドキ(衣装ケースみたいなのね)を用意して、

その中の湯にシャンプーを溶かしてスタンバイします。

 

まぁにさんは、育児部屋を出された瞬間から、

「お風呂かっ!!?? お風呂なのかっ!!??」

と察します。

 

抱かれた腕の中でビヨンビョンとくねって、なんとか育児部屋に逃げようと奮闘。

 

お風呂場に入れることができても油断は出来ません。

 

虐待しているかのような悲鳴(まぁににしてみれば虐待よねー)

湯船の中から、隙あらば飛び出そうと、後ろ足は力入りっぱなし。

 

力が入りすぎて立ち上がったトコロを、お腹洗われて、また悲鳴。

 

こちらはというと、油断したらまぁにさんの馬鹿力にヤラレますから、

やはり力が入りっぱなし。

 

爪を切ってあっても、

彼女の指の力は、冗談にならないのです。

 

そんな状態ですから、洗い終わってフロントラインする頃にはグテグテ。

 

バスタオルで軽く拭いて、バーチャンにパス。

 

地獄のような戦いでしたが、まだまだこれから始まったばかり。

とはいえ、まぁにさんが終わってしまえば、後は、惰性でも洗えます。

 

 

りぃるちゃんなんか、

悲鳴を上げつつも、ペトーと抱きついたまま洗われて、

濯がれて、

フロントラインされて、

拭かれて、

部屋に連れて行かれて

終了です。

お風呂嫌いは変わらないけど、全く動かないからとにかく楽。

そんな理由で、毎回、お風呂は一番最後です。

 

 

続いて、

きぃね隠れちゃったから………」

と、つれてこられたのはさくらちゃん。

 

抱っこが嬉しいので、ゴロゴロ言いながら連れてこられた彼女、

お風呂場に来て、初めて気付く天然ブリ。

お目々がまん丸になって、やっと悲鳴があがります。

 

とはいえ、湯船の中にいる間、鳴きはすれど抵抗は無し。

ソロリソロリと動いては、

「もぅ、出てもいい?」

と、こちらを伺います。

 

濯ぐときは、膝の上で。

アチラコチラ動かしても、コロンと丸まっているだけなので、ホント、楽。

(こんな時、人間の体って便利って思います。

抜け毛やら、気絶したノミがいくらついても、シャワーで簡単に流れちゃうんですから)

 

濯ぎながらノミがいないか隅々までチェックできるのは、全身白毛ちゃんならではです。

 

バスタオルで拭く時も楽なんだけど、

床に下ろしたときに、水を飛ばすためのプルプルをしてくれないのが困りモノ。

 

その後、自分を洗濯して、お風呂終了。

腕は筋肉痛になりそうです。

 

 

image6901357[1] 
部屋に戻ると、
出窓から吹き込む風のせいもあるし、
毛刈りをしたこともあって、渇きが早い!!!!

まぁにさんは、すでにすっきりしていました。
 
さくらちゃんは、まだショック状態から抜けていない様子。

 

image4052846[1] 
さくらちゃん、大丈夫?」

 

 

image4845138[1] 
はい、徹底的に調べましたから?
 
残っているコ達は、また来週。
とはいえ「フロントラインの刑」はせねば。
 
あのシュッとなるのが大嫌いなニャンコ達
(いや、当然、あのにおいもヤなんだけどね)
香水用の注射器に移し変えて、チューっと首周りを一周です。
その後、もみもみ。
病院の先生が、なんて全身にふりかけてもみもみしたんですよー。
「原液飲んだら、ダメだけどねー」
なんて言いながら。
 
首の後ろしかやっちゃダメかと思ってたけど、
説明を読んだら、
「被毛全体を湿らせ」
って書いてあるし、
考えてみれば、あの臭いがしている間、
舐めようとはしないしね。
 
ほい、全員に、チューッっとね。

 

image6338845[1] 
はい、これ一本3000円。
 
ちみこいフロントラインプラスが、こうなってたらいいのになぁ?
 
 
 
追伸。
 
まぁにちゃん、天使の手触りです
さくらちゃん、良い匂いですー
キレイになるっていいなぁ
さ 

オトコノコ~ず。

2007-06-24 (Sun) 02:08[ 編集 ]

相も変わらず、三匹で仲良しです。

 

image5688794[1] 
ぱいん君の視線の先には、ぐみ君がいるんですよ。
 
庭遊びのお目付け役です。
ぱ 

残り物?

2007-06-22 (Fri) 17:47[ 編集 ]

毛刈りをしたことは認めてましてよ?

 

あんまりブラッシングを嫌がるから、

毛玉のカタマリみたいになっていたのは、

貴女の責任でしょ?

 

ママは、毛玉をチョキチョキしただけ、

ファーミネーターでブラッシングしただけ。

 

いくらでも出てくる抜け毛に、

どこで手を止めればいいのか、正直に言うと迷ったけれど。

 

けれど。

 

image5003255[1] 
まぁにさん、
 
「ニャンコの食べ残し」
みたいになってしまったのはなぜかしら?
 
てくにっく??
 
 
………まぁ………
 
スレンダーの証明にはなるわね。
 
 
 
 お返事 
 
皆様へ。
 
 
我が家のコ達………育児部屋いがいのコもですが、
とにかくヒッツキムシです。
 
暑いのなんか、関係ないようで、娘ちゃんは額に汗して寝ております。
 
 
でねー、
ジーチャンのベッドも、すごいことになっています。
 
なにがすごいって、
こちらは庭出ちゃんの巣窟になるわけです。
 
庭出ちゃんは、土の上を歩き、土の上に寝そべり、土の上で転げまくる。
 
そう。
 
………ノミちゃん………。
 
ジーチャンの腕には、早くもポチポチと赤い点々がつきはじめました。
 
シャンプーして、フロントラインすれば少しは違うよーと言っているのですが、
「シャンプーしたって、数分後に生乾きで庭に行ったら同じだ」
って。
 
まぁ、フロントラインだけでもしようかと思います。
 
一晩、家に閉じ込めておけば乾くことなんだけどなぁ。
 
洗ってからのほうが、ノミちゃんいなくていいんだけどなぁ。
 
そんな我が家。
先週、育児部屋全員、洗濯しようとシャンプーを用意したのです。
 
「さぁて、やるか」
 
大量のニャンコ用バスタオルをお風呂場に持ち込み、
バスタブ変わりのケースを運び込んで………ふ、と。
 
フロントライン買うの忘れた。
 
 
というワケで、明日の午前中、動物病院へGO。
 
明日は、娘ちゃんと眼科行かねばだから、
洗うのは明後日か?
 
ビショビショの貧相な姿をお見せすることはできるかしら~。
ま 

この暑いのに。

2007-06-21 (Thu) 19:47[ 編集 ]

腕が………腕が痺れる………。

 

と、目が覚めました。

 

 image1431784[1]
一生懸命、左手でもって携帯を構えております。
黒い物体はぷりんちゃん。
いちばん下のしっぽだけは、れもんちゃん。
「この暑いのにくっついてんじゃなーい!!!!」
と、ソロリソロリと起き抜けると、

 

 

image1592629[1]
わたしの寝場所、この隙間だけ??という驚愕の事実が発覚。
ぷりんりぃるはわたしにクッツイテ起きた。代わりにくっきーがベッドの上へ)
娘ちゃんが自分のベッドで寝てくれたら、もう少し悠々と寝られるのに。・゚・(ノД`)・゚・。
さ 

つばめ。

2007-06-20 (Wed) 23:41[ 編集 ]

ダ○ソー某店の店舗は2階。

1階は駐車場。

 

 

そのすみっこに、毎年、巣がかけられているのです。

 

真下にあたる駐車スペースには「ツバメの糞に注意」とポスターが。

 

image9697324[1] 
いーち、にーい、さーん…と数えてみたら、5羽。
 
もうすぐ飛び立つんだろうなと思わせるばかりの大きさです。

 

 

image1431399[1] 
親鳥がご飯を運んでくるたびに、一番右のコが巣からはみ出てしまいます。
 
 
他の4羽より、ちみっと小さな右端ちゃん。
ポロッと押し出されて巣の横にしがみ付いては、
一生懸命、翼を動かして戻っていきます。
 
他のコよりも大変な思いをして育っているだろう君は、
きっと、
兄弟の誰よりも一番上手に飛べるようになるんだろうなぁ。
 
 
なんてったって、
 
翼を動かすトレーニングの気合の入れ方が違うもんね。

いいトコ、見つけたじゃない?

2007-06-19 (Tue) 18:49[ 編集 ]

暑いです。

 

暑いだけならガマンできますが、湿度がガマンできません。・゚・(ノД`)・゚・。後、蚊

 

以前、庭で生まれた椿の苗のことを書いたのですが、

山茶花の苗も含めて、

ここにきてしっかりと根付いたので、

植木鉢からプラコップに入れ替えて、里親探しを始めました。

 

庭のスミッコに半分埋まっていた

「大瓶ビールの箱(プラスチックのヤツで、12本立つやつ)」

を逆さまにすると、ピッタリとプラコップが納まるんです。

 

これに、娘ちゃん手書きの

「もらってください」ポスターを貼って準備終了。

 

今の時間までに、すでに9本がもらわれていきました。

 

ここからは、少し大きくなったコも出そうと思っています。

 

ジャングルで大きくなれないコ達でしたが、よそのお家では大きくなれますように。

 

 

 

 

 

雨戸を閉めた縁側では、ちびりん白黒が涼んでいます。

 

image8632757[1] 
花台の金属は、さぞやひんやりしているのでしょうね………と思いきや、

 

 

image4516317[1] 
ああ、なるほど。
 
お腹に当たる部分が穴が開いているのね。
 
そりゃ、涼しいわ。
り 

ひどい寝相選手権。

2007-06-18 (Mon) 23:03[ 編集 ]

育児部屋代表選手

 

くっきーちゃん

 

image9066833[1] 
お腹は、ハゲてはいません。こういう毛色なのです。
(乙女のプライド)
 
あんまりヒドいので昨日より連続しての出場です。
 
 
 
 お返事 
 
皆様へ。
 
猫の王国から連絡が来たとき、最初「しふぉんのことかなぁ」と思っていたのです。
(それくらい記憶の彼方でしたので)
 
いつ投稿されるのかも、細かな日付は不明でしたので、
ホームページ開いてビックリでした。
 
「びっちゃんだぁぁぁぁ!!!!!」
 
もう、目の前が揺れました。
 
心臓はドキドキ。
 
体温すら上がった気がしました。
 
あんまりの興奮に、頭がガンガンしたほどです。
思わず、お水でシャワーを浴びてきましたよ。
 
 
嬉しいことは、続きまして。
 
 
びすけの記事を載せてもらっただけでなく、
缶詰までプレゼントしてもらえちゃうのです。
 
これは、もう、びすけの墓前にお供えしてからでなければ、
誰もオヤツとしてもらえませんよ。
 
とはいえ、
今、びすけのお墓周りは、新しく芽吹いた新芽だらけです。
 
びすけという体をもらって生まれてきた植物を踏みつけてお参りをするなんてできません。
雑草ではないので、引っこ抜いてキレイにする事もできません。
(冬になればみんな枯れちゃうけどね)
 
ちょっと離れた場所からお供えして、お線香立てて、
「いいことあったよ?」
の報告をしたいと思います。
 
皆様の優しい言葉も嬉しかったです。
 
 
あああ、もお。
ニャンコ好き、バンザーイ!!!!
夜中の絶叫
さ 

びすけが、びっちゃんが!!!!

2007-06-17 (Sun) 22:51[ 編集 ]

猫の王国に載りました。

 

http://www.cat-kingdom.com/studio/channel2/archives/2007/06/000183.html#more

 

あのコが紹介されたんです。

 

「載ったらいいなぁ」

という気持ちはありました。

 

ズルしているなぁという気持ちもありました。

 

でも、まさか。

 

 

こんな嬉しいことってあるでしょうか。

 

これ以上の記念ってあるでしょうか。

 

もう手元にいないコが、まるでいるように錯覚をします。

 

ブサイクな顔で載っています。

見てあげてください。

 

ブサイクだけど、幸せ一杯の顔です。

 

今でもやっぱり愛しています。

ちゃんと確認できます。

 

自分のブログで見ても、こうは思わないのに。

同じ写真を、他のトコロで見ているだけなのに

生きているような気がしてなりません。

 

はい、愛しています。

 

あのブサイクを愛しているんです。

三姉弟 記念日。

2007-06-17 (Sun) 20:22[ 編集 ]

大きなダンボールに入れられて、捨てられていた三(←いつまでも)姉弟が、

ようやく、一年です。

 

おっぱいちゃん時代は、

 

3匹+ぱいん&りんご(すでに大きくなっているというのに)分で、

 

コニャミルク(我が家では、粉ミルクをこう呼びます)がすぐに無くなって大変でした。

 

image337355.jpg 
びすけ↑にとっては、これが最後。
今はお空で、軽々と遊んでいるでしょうか。
 
誰かの指で、大好きなちゅっちゅさせてもらっているでしょうか。
image316286[1] 
次女↑くっきー
哺乳瓶を持つのが上手でした。
 
現在、体重2.5kg
 
背中の毛を剃ったら、きっと、
「さくらちゃん命」
と彫ってあるに違いありません。
 
我が家のコニャ達は、みんな、こうして仰向けでミルクを飲むんですよ。
じーっと顔を見つめたままのコがいたりして、可愛くてねぇ。

 

 

image881181[1] 
↑長女ぷりん
目付きは悪いですが、甘えた度は120%
誰かが名前を呼ばれた瞬間、どこからともなく走ってきます。
 
誰かが撫でてもらっていたら、割り込んでても撫でてもらいます。
誰かが添い寝していたら、そのコの上に乗っても、わたしにくっついて寝るのです。
 
現在、体重3.0?
くっきーとの体重差は、しっぽの長さか?
おねーちゃんの意地か??
 
 
 
そうそう、
 
このコ達のちび写真を探していて気付いたことが。
 
去年の捨てちゃんのスタートはぱいん君。
彼のチビ写真は、それこそ捨てるほど。
 
続いたりんごちゃんの写真も、ぱいんと一緒のものが多数あります。
 
ところが、三匹目のれもんちゃんになると、数が少なく。
 
4,5,6匹目のになるとほとんどありません。
 
7匹目のしふぉん君は、三ヶ月離れているので「オシリボロゾーキン」写真が多少。
 
8匹目のぷらむ君に関しては、ちっともコニャっぽくなかったためか、これも数枚しか。
 
 
あれだね。
 
 
生まれた子供のアルバム。
 
第一子はやたらと冊数があるのに対して、
第二子、第三子と、徐々に撮影回数が減っていくというアレだね。
 
ちなみに、よしほさん、第一子。
弟二匹に比べると、アルバムの冊数が3倍はあります?
 
 
 
 
 
 お返事 
 
皆様へ。
 
食に関してのお言葉、ありがとうございます?
 
やはり、体質持ちのコがいる家庭は、色々と考えねばならない分、大変ですよね。
 
16匹もいて、健康体ばかりな我が家はどこかオカシイんじゃないかとも思いますが、
これも運の良さとして、安いカリカリと戦っていこうと思います。
「ペットメーカーさん、直売してっ!!!! 当然、卸値で!!!!!!!!」
大声で言いたい?
 
そうそう、高いカリカリ。
病院でもらったりすると食べるんです。
試食品、大量にもらうじゃないですか(どこかで書いたと思うのですが)我が家って。
 
けれど、一袋で買ってみると食べないの。
どーゆーことよ?
 
………庶民派ってコトなのかしら………。
 
高い缶詰も「いーらーなーいー」とかするコがいるし。
ゼイタクモノメ
 
安売りしているトコ探すのも大変ですよねー。
それも、一度に大量購入だから、
「本日の特売品」
とかってなると………朝一で買いに行けないのがツライ。
仕事遅刻するワケにいかないしねぇ。
 
ペット関係の仕事している友達がいないのよね………チッ。
 
 
ところで、ファーミネーター。
ペットショップで買うとなると、ものすごく良いお値段です。
 
オークションとかネットショップで、たまに安く出ていますよ。
ちなみに、大小2本とも、市価の半額以下で購入いたしました?
 
どんなモノかといいますと、
http://www.retriever.org/shop/trim/furmunator.html
↑ココでチェックしてみてください。
 
あの広告が冗談じゃないことがわかりますよー。
でも、できれば定価じゃないほうがいいよねー。
 
もっと安いのだと、
http://www.retriever.org/shop/trim/shedbuster.html
↑もありますが、こっちは使っていませんからね。
 
どうなんだろう………誰か使ってないかな?

抜け毛&ノミ対策。

2007-06-16 (Sat) 15:37[ 編集 ]

我が家のファーミネーター

 

デカいサイズのものです。

小さいのもあるのですが………やりづらいの。

 

image159664.jpg 
娘ちゃんの携帯よりも大きいです?
 
今回の犠牲者ぼーぼーまぁにちゃん。
 
週末に予定しているお風呂に入れるためには、
まず、ゴチゴチに固まっている毛玉をハサミで切り取ります。
ブラッシング嫌いのまぁにちゃんのお腹や脇の下、お尻周りを容赦無くカット。
 
お腹は………おっぱいが見えるくらいに短くします。
 
つまり、それくらいしないと毛玉が取れないってこと。
しょっちゅうブラッシングさせてくれれば、こんなことにはならないのにねぇ。
 
 
さぁて、スタート。
 
 
なんと、二人掛りです。
シャチョー(力が無いとできないしね)が前足を持って、強制的に立たせます。
 
普通にしていると、
うさぎのように…いや…暴れ馬のように撥ねまくるんです。
 
どんなことしても暴れるので、拘束状態にしないとなのね。
ペットショップにも断られちゃったし。
ハーネスで固定するとか、洗濯ネットに入れられないだけマシだと思って欲しいわ。
 
はい、頑張ってブラッシング。
 
そおれ、シュッシュッシュッシュッ~っとね。

 

 

image7291982.jpg 
………えーと…まだ途中………
 
シュッシュッシュッシュッ

 

 

image1287004.jpg 
………ふ………二つ目………………山?
 
シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ………(延々)お、終わるのかしら、コレ??
 
 
わ、わたし、
 
まぁにちゃんが実はママ似だってこと、久しぶりに思い出したわ。
まぁにパパ→チンチラ
まぁにママ→メインクーン
image650711.jpg 
怒涛の三つ目の山。
 
怖くなったので、今日はここまで。
 
他の7匹もやったけど、まぁにちゃんの一山分にもなりませんでした。
 
大嫌いなブラッシングをガマンしたまぁにちゃん。
ぐったりとお昼寝タイムと相成りました。
 
お腹周りとか、スマートになっているのわかるかしら?
 

 

image7853501.jpg 
ま、毛刈りの儀式にもあっているので、若干グレー掛かっています、ね。
 
明日は………シャンプーだぁぁぁぁぁ!!!!
疲れてなければ。
 
 
 
★ お返事 ★
 
皆様へ。
 
ご飯ですが、
育児部屋の住ニャンコは育児部屋で。
庭出ニャンコ達は、台所での別ご飯となります。
 
育児部屋ニャンコは、夜ご飯だけ缶詰。
全員一緒に、お皿に頭突っ込んで食べます。
 
庭出ニャンコは、
「お腹が空いた」
と、ジーチャンに申告して缶詰を開けてもらいます。
じーちゃんは、一日中、次から次へとくるハラヘリの要求に応えています。
 
カリカリは、常にお皿にある状態なのは同じです。
ある程度食べると「もういらなーい」となるので、食べ過ぎってコはいないようです。
 
缶詰はどちらも一緒。
 
ただ、カリカリの種類が違います。
 
庭で自由に草を食べることができない育児部屋ニャンコは、
(猫草は用意して有りますが)
毛玉対策をよりしなければなりませんし、
肥満に気をつけねばですし、
庭に出ないぶん、
寿命もはるかに長いですから、歯のことも考えねばなりません。
 
とはいえ、高いカリカリなんざぁ買っていられませんから、
とりゃあと買い物に行って、あーだこーだと考慮したあげく安いものを大量購入です。
 

「安いご飯?」
と、お思いの方もいらっしゃるでしょうが、
我が家では「サイ○ンスダ○エット」などの高級品は食べることなく
(常に成長過程がいる我が家でコレ買ってたら、人間がご飯食べられませ~ん)
健康体が揃っています。
オシッコつまらせるコもおりません。
 
ビンボーなりの言い訳でした。
 
と、ふと思い出した怒り爆発。
 
体質を考慮しなければならないニャンコちゃんは別ですが、
 
用意されたご飯しかないニャンコちゃん達にとって、
「不味いけれど、体にいいもの」
が、幸せかどうか、考えてあげてください。
 
と、オフの友達に言いた~い!!!!
 
どうして、あなたの家のニャンコ達がガリガリ(とてもじゃないがスリムとはいえない)で、
ゴミ漁りをするか考えなさーい!!!!
 
(T T)
 
「猫の本」と「病院」と「世間のニュース」の言いなりの彼女には、何度話しても通じない話でした。
そのくせ
「全然、ふっくらしないのよねー。猫らしくないと思わない?」
とか言ってくるんだよ。
 
そりゃあ、「○○」のドライフード回収とかって話が出たなら、わたしだって気にするけど、
あなた、病院のいいカモになってるわよ………絶対。

電話で相談してくるクセに、絶対に話を聞かないんだよね………あのヒト。
 
性格なんだろうなぁ………旦那様のご飯も、
「体にいいんだって」というモノばかりだし。
精進○理みたいでした。
あれじゃあ、外でご飯食べてから帰らないと「足りない」っていう旦那様の気持ちもわかるわ。
徹底的なのよね…悪いコじゃゃないんだけど。
 
愚痴、愚痴、愚痴。
お返事なのに、愚痴愚痴しちゃいました。
 
ごめんなさーい。
「ママ、ツカレテルノヨー(しふぉん談)」
ま 

アイツに「むチュー」

2007-06-15 (Fri) 17:48[ 編集 ]

買ってくると、気がふれたようになるんです。


 音は入っていません。

 

 

あんまり激しいのは撮れなかったの。
だって、シルエットしか写らないんだもん。

 

 

ちなみに、写真は
一仕事終えて満足しての毛繕いです?
 
 
 
★ お返事 ★
 
 
皆様へ。
 
16匹ですーというのか、16匹になりましたというのか。
 
びすけ・ぱけら・ひーすがいなくなって、総勢19匹から-3匹となりました。
そのかわりに、
とらじが出入りしていたり、とらじよりももっと若いノラちゃんが出入りしていたりしますが、
この2匹はカウントせずに。
 
ごはんですか?
 
ご飯の大変さは………ええ………ホント、大変です。
食費………すごいですよ。
ぱ 

うわ、目付き悪ッ!!??

2007-06-14 (Thu) 22:09[ 編集 ]

別に不機嫌なワケではごさいません。

 

きぃねちゃんの寝起きは、コンナモンです。

 

きぃねックレスができました」

と報告したかったのです。

 

が。

 

相変わらずの目分量(?)に、ぶかぶか。

 

image8308402[1] 
ま………いっか。
外出ないし、危ないこともないし、気にしてないみたいだしね。
 
 
★ お返事を ★
沙織さんへ。
 
現在、よしほ宅のニャンコ総数は、16匹です~。
 
育児部屋卒業というのは、
生後六ヶ月で避妊去勢手術を終えたコを、育児部屋から、外に出すことを言います。
外、といっても、まずは他の部屋。
居間や台所など、家族の共用スペースに出すことを意味します。
 
このスペースに慣れてから、庭出の練習をします。
怖いことがあっても、家の中に入れば安全ということを覚えさせなければならないのですね。
驚いて庭から飛び出してしまうと迷子になりますし。
わたしが庭仕事をしている時間が、練習時間になります。
庭に慣れていないうちは、わたしが視界に入るトコロでしか遊びません。
少しずつ離れていくのですよ。
でも、名前を呼べば帰ってきます。
ノラちゃんの母子と同じです。
 
暗くなったら、家の中へ召集。
車が少なくなった道路は、車がガンガン走っている道路より危険なのです。
 
しふぉんぱいんぷらむ、(たまにりんご)家入るよー」
といえば、みんなしてどこからともなく走り戻ります。
この様は笑えますよー。
 
戻り損ねると、縁側の外で切なく鳴くことになります。
 
夜は、居間や、ジーチャンのベッドで寝ています。
 
しふぉん君だけは、外に秘密基地を持っているので、
時々、夜になっても
「ハイラナイノヨー」
と、抵抗することがあるのですがねー。
き 

今日はね、

2007-06-13 (Wed) 22:53[ 編集 ]

朝から、敷布団をベランダに出して、

 

ベッドの畳を上げて、湿気を逃がしていました。

(ちなみに、このベッド。シャチョーの手作りなのですが、畳の厚さを畳屋さんが間違えてたりします。ぷぷ)

 

 

 

 

去年拾ったコニャ~ずが爪研ぎを覚えてしまってボロボロになりました。

。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。。 。・゚・(ノД`)・゚・。

 

ま………まぁ、そこらへんは、直そうと思えば直るしね。

でも、どうせ直しても、またやられそうだけどねっ。

 

そんな状態で、

会社から帰ってみると。

image1308644[1] 

さくらくっきーのツーショット。

 

笑っちゃうくらい同じ格好。

 

代理母さくらから、親離れできずに育児部屋から出て行けない子供くっきー

育児部屋の外にも、庭にも興味が無い状態です。

さくらちゃんがいれば、後は何にもいらないっていうタイプ。

 

でもまぁ、親離れコ離れできなくても、

育児部屋世界では問題ないしね。

 

問題あるとすれば、

育児部屋を卒業できないってことかしらね。

 

それ、大問題ッ!!!!!

 

 

image7539235[1] 
いえいえ、なんでもございません。
好きなだけ、二人きりの幸せな世界を作っていてください。
 
 
この2匹が乗っているのは、手作りウェディングドレスの本。
お昼ごはん食べに帰った時、
広げたままにしていたわたしが悪かったんだけど。
 
ちなみに、
 
ウェディングドレスを作るワケではありませんので。
10月の舞台で使う衣装のモデル(20cmくらいのヤツ)を作ろうと思っているのです。
型紙とか、一番合いそうなのが、
マーメイドラインのワンピースなのです。
 
とはいえ、
 
本当に作れるかどうかは、別問題。
 
とりあえず、地道にガンバってみよーっと。
 
 
★ 追伸 ★
 
また忙しい時期がやってきそうです。
昼の仕事中に皆様のトコロにお邪魔しようと企んでおりますが、
(忙しいのは、昼の仕事じゃないんだもーん)
せっかく頂いたコメントにお返事できない日があったりしそうです。
そんな時は、どうぞ多目に見てやってくださいませ。
 
7月上旬過ぎたら………たぶん、なんとか………きっと。
さ 

庭仕事。

2007-06-12 (Tue) 17:19[ 編集 ]

天気さえ良ければ、こっちのもの。

 

さあさあ、今日も元気に庭仕事です。

 

70?のゴミ袋に、竹箒、ちりとり、枝切りバサミに、蚊取り線香(←一番重要)

なぜか嬉しげに一緒に出てくる庭出ニャンコを引き連れて、

気合と根性をいれて、始めましょう………か………。

 

気合………入れたのに………入れたのに。

 

この↓やらかし↓がっ!!!!

 

image6986663[1] 
発掘された↑石臼↑の中に。

ホント、このコ見ていると力が抜ける。
オシリ乗っけて、ものすごい得意気。

 

 

image3717168[1] 
ぱいん君、オバカです」
 
りんごちゃん、塀の上から手酷いツッコミです。
冷めた視線がヤラカシ大王様の背中に突き刺さっていますが、
本ニャン、気付かぬようです。

しふぉんは↓いつもの場所↓

 

 

image8910881[1] 

「トオリタカッタラ………オイシイモノホシイノヨー」
 
狭いんだから、毎回毎回通せんぼはしないでください。
だいたい、庭にどんなオイシイ物があるというんですか?
 
とかげ?
ヤモリ?
 
食べられなくはないだろうけれど、やめておいてください。

 

 

image1445584[1] 
石臼に飽きたのか、ぱいん大移動。
崩している途中の土山の横をノシノシ通ります。
 
もぅ、ホントに「ノシノシ」
 
最近のマイブームは
「門の前を散歩していくワンコにケンカを売ること」
だそうです。
 
ヘタに小型犬だと、ぱいんの方がデカくて、
先日などは、柴犬を2匹散歩させているオバサマに「ごめんなさい」しました。
ええ………柴犬より、ぱいんの方がデカいんです。
 
飛び掛ったりしないけれど、
このデカいニャンコが、全身の毛を膨らませて、後ろを付いてくるのですから、
飼い主さんは不気味やら、危機感やらで大変。
 
「我が家の前を散歩させる方々。
このニャンコ、飛び掛ったりはしませんのでご安心を~。
 
ただ、背後をついてくるだけですのでー。
敷地の塀を抜けられたら、その場できびすを返します。
その間だけ、ご辛抱をお願いいたします。」
 
とかって、張り紙しようかしら。
 
オバサマ、どうやら知り合いだから良かったけど。
(………向こうは、娘ちゃんのことも知っている………けど、わたしには誰だかわからなかったの)

 

 

image8180958[1] 
↑山茶花の下↑は、庭出ちゃん達にとって、休憩所。
ここでは、みんながみんな、まったりといたします。
 
通路横だから、土を持ったわたしが移動する邪魔にもならないし、
尻尾を踏んでしまうこともなく安心です。
 
 
 
さあ、気合を入れなおして、庭仕事だー。
 
ってか、ぱいん、イイカゲン邪魔だー!!!!
 
レッスン時間までに終わらせないとなんだから、どいてちょうだーい。
ぱ 

理想的?

2007-06-11 (Mon) 20:10[ 編集 ]

一対一

 

きぃねちゃん&ぱいん君
(あ、こうして並べると、ぱいんのバチコサがわかる??)
image1653241[1] 
こうして、2匹でゆったり使ってもらいたいんですよねー、いつも。
 
………はぁ…また上掛けが無くなってるよ………
き 

NO.1ホステス。

2007-06-10 (Sun) 21:53[ 編集 ]

音量注意です。

 

最大で聞くと、ヤカマシイです………わたしの声が。

 

消音で聞いたほうがいいかもしれませんです………はい。

 

 

 

育児部屋No.1ホステスさくらちゃんの接待術は、これだけじゃないんですよー。
 
ふ・ふ・ふ。
 
とにかく、濃厚?です。
ああン、いろんなさくらちゃんの接待を皆様にも見せたーい?
でも、でも。
あまりにも近すぎて絶対に撮れない~。
(娘ちゃんにはやらないから、離れて撮れないしなぁ………ぶつぶつ)
 
一日中雨で、庭仕事ができず、若干壊れております。
ち、ベランダ完成しなかったよ。
さ 

れもん記念日。

2007-06-10 (Sun) 02:09[ 編集 ]

れもんがやってきて、ちょうど一年です?

 

 

コニャンコが鳴いていると言われ、探しに行ったのは真夜中。

お蕎麦屋さんと、一軒家の隙間で大声を上げていました。

 

ママニャンコの鳴き真似でもっておびき寄せること数回。

悲鳴を上げつつ近くまで来ては、

「ママじゃない」

と走り去る小さなキジトラの後姿。

 

ある程度育ってから捨てられたコは、現状を把握できないまま鳴くことしかできません。

 

ねばってみたものの、ある時から、疲れたのか鳴声がピタリとやんでしまう始末。

 

仕方無しに家に帰り、保護できたのは三日後。

 

発見地から、150mほど離れた「ばーちゃんの会社の前」でした。

はっぴーが見つけたコニャンコは、

前日の小雨にドロドロに汚れ、

鳴き疲れのガラガラな声で蹲っている惨めな姿で捕まえられたのです。

 

大きな目を開いて、

どんな小さな音にもビクビクと飛び起きるコニャンコ。

 

いつでも、首を竦めて、体を小さくして、逃げ込む場所ばかり探していましたね。

 

さくらが毛繕いしようとしても、

りぃるが添い寝しようとしても、

アラシを吹くこともできずに、小さな体で目一杯の抵抗。

 

いつも涙目になっている姿に、なんとか安心させてあげたかった。

 

れもんだけが隠れる場所。

 

れもんだけじゃなくて、ぱいんと一緒の抱っこ。

 

さくらをガシガシに触った手で、れもんの体を撫でて。

(そのせいで、あの時のさくらちゃんの毛並はいつも毛羽立っていました)

 

ある晩、パソコンの前にいたわたしの膝の上に自分から乗ってきたと思ったら、

こっくりこっくりと寝てしまった時の嬉しさといったら。

「驚かせちゃいけない」

と。

あまりの緊張に、ぴくりとも動けぬまま、

お風呂に入ることもできずに、真夜中まで動けませんでした。

次の日、仕事辛かった~。

 

けれど、

その日を境に、甘えるようになってくれましたね。

 

オオニャンコ達にも、コニャンコ達にも自分から体をくっつけて。

きぃねまぁにには邪魔にされていたけれどね)

 

image2704662[1] 
ジーチャンもバーチャンも、誰が育児部屋に来たかわかるまで怖いし、
娘ちゃんが動くのもドキドキしちゃうし、
シャチョーが来た日にはいなくなるまで隠れちゃうし、
 
わたし以外、誰にも安心することができないビビリさんのままだけど、
 
誰にでも優しいコに育ちました。
 
抱っこすると、クルンと丸まって舐めてくれます。
 
甘える声も、もうガラガラではありません。
れ 

疲れております。

2007-06-09 (Sat) 23:58[ 編集 ]

誰がって、わたしがー。

 

何をそんなに疲れているのか。

 

それはね。

 

庭仕事

 

明日までには、なんとかベランダを完成したく、腐葉土の山と格闘。

今までの頑張りで、めでたく、終了♪

 

さてお次は、と。

 

コンポストをひっくり返して移動した後は、その中身と格闘

(ナマゴミさんは、あらかた土と化していました。発酵促進剤のおかげで悪臭も無し)

 

ついでに、出来上がった土でもって、金魚お釜の横にハーブ用の花壇なんか作ってみたり。

レモンバームに、ミントの種を蒔き(蒔き時ギリギリ)

ついでに、キャットニップペニーロイヤルも注文したから、スペースを開けて。

(ハーブ用の土?そんなモノはこのジャングルには無いッ、全部一緒よ、一緒!!!!)

 

ふと。

 

「土が軟らかいから、庭出ニャンコのトイレになりそう」

とかって、危機感感じたり。

(………料理に使うツモリは無いからいいんだけどさ………)

 

さらに、藤の木の移植場所を掘って掘って掘りまくる。

 

でもって、

掘ったばかりの土を乾燥させるスペースを作り、

その隣に、移植した藤の木を埋めるのに使う新しい土を作り置き、

 

藤の木の周辺にある石をどかし、

 

シャチョーのトラック(バーチャンがタンスを運んでもらった)の

開けっ放しの荷台に上がって、

荷物用の毛布の上で眠り込んだぱいんしふぉんぷらむを回収。

 

ベランダ内のプチトマトのポットを、ベランダの外へ。

ワイヤーネットに引っ掛けて、添え木、添え木、添え木…ちゃんと生ってくれるといいなぁ、ホント。

 

汗だくでベタベタになったのでシャワーを浴びてから、

「いざ、レッスン」

と、自転車でGO!!!!

(汗を掻きに行くのに、シャワーを浴びてからというこの矛盾…まぁ、礼儀としてね)

 

レッスン終わってから、受け取りに行った処方箋では娘ちゃんのお薬代で6000円も払い、

 

帰りは雨に降られるしー。

 

これで

「疲れてるんじゃないよー」

って言われたら………本気でヤサグレてやるわよ。

まぁ、娘ちゃんはそんなこと言わないけどね?

 

image4673887[1] 
こると君もなんだかお疲れ気味。
 
とらじ(相変わらずツレナイの)と仲悪いのよね。
とらじパンチをくらってしまった左のお目々がちょっと痛そう。
目の縁に小さなキズ。

眼球じゃなくて、良かったわね………でも懲りずにまたケンカするのよね。
 
 
いまからねぇ、娘ちゃんが肩を揉んでくれるんだって?
「いつまで起きてるつもりよ?」
なんてこと絶対に言わないわ~?
 
朝までマッサージしてくれてもいいのよ???
り 

張り付き。

2007-06-07 (Thu) 23:09[ 編集 ]

さくらの耳が見えなかったら、

長~いニャンコに見えたかもしれない。

………ムリか………

 

image8932338[1] 
ぱいん君のお腹に顔を埋めているのはさくらちゃん。
 
いつもは、くっきーにやられる側。
たまには、やる側にまわってもいいよね。
さ 

初めてのツーショット?

2007-06-06 (Wed) 20:13[ 編集 ]

 

ばーちゃんのお布団の上。
猫屋敷+犬庭園-CURURU 
ぷらむ君と、ぐみ君。
 
わたしが動いたから、ぐみが起きちゃった。あらら。
お年はだいぶ離れていますが、2匹とも育児部屋卒業生です。
ばーちゃんのベッドは、猫毛防止に、きっちりとベッドカバーがかけられています。
ぐみ 

ちくちく。

2007-06-05 (Tue) 16:25[ 編集 ]

縫いたいと、縫いたくないが、

混在しています。

 

「縫いたいよー、縫いたいよー」と思うのは、時間が無い時ばかり。

 

時間に余裕がある時は、ある時で、その時間にはできないことをしたいのです。

 

そんな屁理屈で、放置しっぱなしだった、娘ちゃんのスカート。

 

「時間が無い」≠「だけど、お風呂ができあがるまでの、この時間の隙間だ」

 

というワケで、ミシン開始。

(ああ、この性格、なんとかならないものだろうか)image4194946.jpg

 

生まれて初めて(と言っても過言ではない)刺繍。
 
小学生の頃、クラブでクロスステッチをやって以来ですね。
刺繍の本を見ながら刺して刺してしましたが、
あれって、ナニカの解読書かと思いました。
 
皆さん、これで理解できるんだ………スゴイとか思いながら、
「いちばーん、にばーん」
と、針を刺す方向を確認しつつチクチク。
 
ワンポイントしただけで、もうイッパイイッパイ、ゴチソーサマ。
 
とはいえ、これだけだと、ちみと…かなり寂しい
 
そんな理由で、
見えそうで、見えないレースを投入。
 
チラリと見えるレースは可愛いけれど、定番の形故に、コソコソと。
 
で、出来上がり~。

image552407.jpg
正面での、ボックスプリーツ(初めて作った~)
 
定番って感じ。
 
本当は、ウェストをコンシールファスナーで作るつもりだったのですが、
ミシンの不調で断念。
(お腹が苦しくないウェストゴムは脱着も楽なんですけれどね)
 
けれど、ミシン君の体調も戻ってきたようですから、
また別のスカートでコンシール再挑戦する予定です。
 
今度は………今度こそは、時間のある時にね。
 
って、昨晩書いて「下書き」ボタン押したようです。・゚・(ノД`)・゚・。

すやすや。

2007-06-03 (Sun) 22:20[ 編集 ]

今日も、みちみちなダブルベッド。

 

れもんは、大好きなりぃるに頭を乗せ、

ぷりんを抱き枕にし、

さくらの背中に寄りかかりつつ熟睡中。

 

究極のビビリ2号(1号はりんごね)のれもんちゃんも、

育児部屋にいる時はリラックス♪

 

image5329343.jpg 
近づけるかな?
 
あ、さくらが寝返りを。
れもんの手が動いた。

 

 

image7788744.jpg 
うん………大丈夫みたい。
全員で熟睡しています。
………けど………

 

 

image4789578.jpg 
はみ出た尻尾が床に付いていないってどういうことかな?
尻尾の先だけで緊張しているの?
 
あんたってコは、ホント器用ねえ。
 
育児部屋のオンナノコ達は、ホントに仲良しです???
(4匹ほど足りてないけど)
れ 

まったりこ。

2007-06-03 (Sun) 21:26[ 編集 ]

今日も良いお天気でしたね。

 

ニャンコ達はベランダ行ったり、庭に出たり、かと思えばダブルベッドでお休みしています。

 

まぁ、どこにいても、だらだらのんびりと転がっているワケですね。

 

image2784715[1] 
りぃるさん、ダブルベッドの枠を枕にしています。 
顔がひしゃげているけど…痛くないのかしら。

 

 

image3568141[1] 
 くっきーちゃんは、ベランダの猫棚。 
ダブルベッドのクッションを洗って干しておいたのですが、
すっかりここで使うようになってしまいました。

 

 

 

 

image2678024[1] 
ぐみ君は、庭石の上でお昼寝中。 
あんなトコロで寝て、体が痛くならないってどういうことでしょうね?
 

 

 

image6794401[1] 
あらあら、ここでもまったりが。 
べッドの上で、娘ちゃんに枕にされているぱいん君。
 
 
 
 
 
 
追伸 
 
大王様のことです。
 
ひょっとしたら、
わたし、勘違いをさせてしまっているのではないかしらと思い、
一言、お断りをさせてくださいね。
 
「大王様(やらかし大魔王)」=「ぱいん君」
 
です。
 
ぱいんのこと、二種類の名前でよんでいるのですー。
2匹いると勘違いさせてしまっていたら、ゴメンなさーい。・゚・(>×<)・゚・。
ぱ 

ぐみ君を探せ!!!!

2007-06-02 (Sat) 23:25[ 編集 ]

関東地方、揺れましたねぇ。

 

ちょうど、2階で洗濯物をしていたのですよ。

ボロな木造住宅の我が家は、なかなかの揺れ具合でして。

2階のベランダの床がユサユサ。

「おお、震度3くらいか?」

と、階段を下りてみると、

 

1階の育児部屋にいたむすめちゃんまで扉を開けて顔を出していたほどでした。

 

 

さて、今回は、その2階からの目線です。

 

image7717239[1] 
ベランダから、西を向くと。
こんな木が。
 
アメリカディンゴさんです。
 
まだまだ蕾なので、咲いたらまたアップしたいと思いますが、
鮮やかな赤い花が咲きます。
 
数年前に、挿し木をしたいといって、一本分けていただいたのですが、
2階の屋根よりも高く育ちました。
 
キレイな花ですが、色のせいか、毒々しいんですよねぇ。
 
この左に、花桃さんとかいますが、
いまは葉っぱと小さい実が成っているだけなので撮りませんでした。
 
 
↓東を向くと、こんな感じです。↓

 

 

image3718802[1] 
見えます?
 
………バナナ………
 
風に弱いので、ある程度成長すると、繊維に添って裂けちゃうんです。
バサバサになると、あんまり可愛くない。
 
数本のコは、見ての通り2階の屋根よりも高いですね。
バナナの向こう側は、
右側の大きいコは、コブシさんです。
ぽちぽちと咲いていますが、まだまだ目立ちませんね。
もう少しすると、葉っぱだけでなく、花びらまでバシバシ落とすんですよ………このコ。
このコの下が、お釜池です。
 
 
↓さて、いつも土を運んでいる場所です↓

 

 

image3852228[1] 
ウォー○ーを探せではなく、ぐみ君を探せ。
 
見える木は、椿モッコウバラジャスミン右近桜アジサイ………あとはよくワカンナイ。
ぐみ君がいます。
 
ぱいんもいるんだけど………ちょうど木の影になっちゃっていますね。
 
はい。
 
 
正解は、ココ。わかりましたか?

 

 

image7861814[1] 
↓ズームにすると、こんな感じ。↓

 

 

image6366924[1] 
ね、いたでしょ。
 
木の陰に、ほんのちみっと見える白っぽいの(右の)矢印ねがぱいんの頭です。
庭はこんな感じ。
広くもなく、狭くもなく、かなぁ。
 
ワンコが走ったり、
ニャンコ達が運動会するには問題無い広さだとは思うのですが、
ガーデンセットを置いて、お茶を楽しむスペースが作れないのが残念です。
 
小さい頃、大きくなったらと夢見ていましたが、
とうてい無理な話でしたね。
 
とほほー。
ぐみ