2007年07月のエントリー 

すもも

2007-07-31 (Tue) 18:26[ 編集 ]

メンバーを変更してお届けいたします。

image5644472[1] 
いっそのこと、お中元にどうでしょう?
五匹詰め合せセット。
問題児無しでお届けいたします。
 
 
 
 
れもんちゃんの涙目は、あっさりとキレイになりました。
ゴミか?
ゴミとかだったのか??
 
りぃるちゃんは、まだちょっと涙目です。
目薬投薬継続中。
 
 
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
 
 
つい今しがたですが、
姪っ子No.1+No.2が、シャムミックスちゃんを抱いて玄関に来ました。
 
我が家から、直線距離で200mの公園のゴミ捨て場のトコで鳴いていたそうです。
 
体長はれもんくらい。
体型はシャムちゃんそのものの細長+尾長。
目はアイスブルー。
毛色は、しふぉん君地に、焦茶色をベショベショと塗ったような色。
歯をみるかぎり、1歳は過ぎている様子。
とびきり美人です!!!!
 
が。
 
健康体のようだけど、臭い~。
 
 
とりあえず、公園の警備員さんにいつからいるのかを確認して、
公園向こうのお家を回って、
「この猫知りませんか」してらっしゃいと指示を出しました。
 
膝の上に置くと、クルリと丸まってしまうような大人しさ。
(姪っ子ちゃんに抱かれると、爪をたててしがみ付いていますが)
 
プロのノラちゃんではないでしょうね。
 
家出しちゃって帰れなくなったんならともかく。
 
ここまでニンゲンに懐いた状態で、捨てたんだとしたら………サイテー!!!!
 
つまりね、見た目も、抱っこした感じも、
「お、このコ、可愛いじゃない?」
っていうタイプなんですよ。
 
 
 
リリースになるか、里親探すか。
どちらにしてもオンナノコだから、手術は必要だろうな。
避妊手術済みだといいんだけど。
 
とりあえずは、嫁が子供の責任取って飼うか、飼わないかが問題.1だな。
 
 
 
クサヤって知ってる?
 
鯵の干物なんだけど、体中、そんな臭い。
 
よしほさん、クサヤ好きだけど、こっちの臭いはいただけないわ~。
 
ってことで強制シャンプー!!!
 
イヤなことにシャンプー慣れしている様子。
鳴くけれど、暴れない。洗面器から出ない。シャワー出しても動じない。
大事にされてたんだろうに。
image4032571[1] 
まだ落ち着かないので、全身は撮れません。
貧弱です。
 
れもんサイズって書いたけど、実際はくっきーサイズでした。
 
育児部屋連中は興味津々。
臭いを嗅がれて唸るけれど、アラシは拭かず。
 
 
 
追伸。
 
捨てちゃんを我が家につれてくればなんとかなるという考えだったらしい姪っ子~ず。
 
捨てちゃんを拾うという責任を教える為に、
「お母さんに電話して相談しなさい」と言いました。
 
結果。
 
どうやら、門限を破っていたらしく、
相談途中で電話は一方的に切られてしまいました。
 
気持ちはわからなくないけど、それも一つの放棄なんだよねぇ。
子供は、どうしたらいいか相談してるのに。
 
ま。
怒り心頭。
 
気付く余裕も無かったんだろうな。
 
姪っ子~ずの言葉から、
「もう一度、拾った場所に戻すってことは、このコは、2回捨てられるってことなんだよ」
ということと、
 
箱に入れられていて「拾ってください」って書いてあるならともかく、
「連れてくる前に、色んなこと確認しないと、もし飼猫だったら泥棒になっちゃう」
ことを教えました。
 
とはいえ、こいつらの
「子猫が捨てられている事件」は、
その全てが、1歳以上のチュウニャンコという実態です。
 
コニャンコから飼っているというのに、
どうしてコニャの見分けが付かないんだろう。
 
 
とにかく、
このコが、我が家のニャンコ~ずからイジメられないことを祈ります。
ここまでデカいと、ケンカしない方が不思議だしね。
 
育児部屋ニャンコ~ずは、気にはしているものの、無視を決め込んでいるようです。
 
明日から、まずは飼い主のお探しだな。
 
現在、娘ちゃんに全身でベタベタしています。
呼べば、おずおずながら出てくる、ものすごい、甘えたちゃん。
 
………誰か、飼ってくれるヒトいないかしら………?
 
とりあえずのお名前は「すもも」ちゃん。
 
トラサブロー達よりは、断然、可愛いですよ。
(ああ………↑こいつらのタマちゃん取りもしないとなんだよなあ)
す 
2010/8/17
迷い猫と間違えられて保護
捨てられゴッコなんかしてるからねぇε-( ̄。 ̄;)フゥ

2010/9/30
預かり主様宅、東京都調布市に嫁入り。

とても大事にしてもらっています。

一度捨てられて辛い思いをしたすももですが、
我が家に来ておにーちゃん達に愛されヒッツキムシをして過ごし、
新しい飼い主様宅では、ヒトリッコとして愛されています。

短い一生の中、

生活環境が変わる度に、
愛され度が上がっていくコというのは、
それはそれで幸せなのではないかと思うのです。

嫁に出した娘。

新しい家で、どうか空へ昇る時まで幸せに。

あ。

もちろん、出戻りしちやっても全然構わないけれどね(^▽^*)♪

娘を嫁に出して、
「離婚して帰ってきてもいいぞ」
って言うお父さんの気持ち、わかっちゃうな。

ほったらかし~。

2007-07-30 (Mon) 23:05[ 編集 ]

放置に放置を重ねまくり、

 

見えない、見えない、なぁんにも見えないと無視しまくっていた

 

「姪っ子ちゃんのワンピース」

 

海に行くまでに作り上げる―のお約束を、ようやく守りました。

 

image582208[1] 
黄色の布地は、姪っ子ちゃんが自分で選んだモノ。
 
デザインも姪っ子ちゃんが、あれやこれや言うのをイラストにおこしたのですが、
 
実は。
トルソーちゃんに仮縫いしたまま放置している間に、
ニャンコの誰かかプリンターの上(同じ高さになるんですよね)から「けぽ」しちゃいまして。
 
上半身は作り直ししました。
 
てへ。

 

 

image3919054[1] 
本当は、フレンチスリープだったのですが、
生地が足りないので、カット後の残り生地からキャミソールに変更。
 
プリーツはそのままに、梯子レースにリボンを通しました。
後ろリボンがご意見だったのですが、
それだけの生地も当然ながら無く、
以前、娘ちゃんの衣装に使ったサテンリボンを代用。
 
内側のリボンは、ホルターネックとして首の後ろで結べるように。
 
外側のリボンは背中のループに通して、真ん中で結べるようにしてあります。
 
リボンはコレで許してもらおうっと。
 
 
娘ちゃんに試着してもらおうと思ったら、
ファスナーが上がらない!!!
 
同じような体付きと思っていたけど、
胸のサイズは大分違うことを忘れていました。
 
姪っ子ちゃんは、三つ年下まだ未発達。
バストライン考えないで作るほうが楽でいいねぇ。
 
それにしても、うーん。
娘ちゃん、
やっぱり、女の子だったのねぇ?

またも忙しくなってしまいました。

2007-07-30 (Mon) 22:46[ 編集 ]

ああ………夏は大好きだけど、夏休みなんか嫌いだ。

 

給食のアリガタミを毎年、理解しなおします。

 

せっかく頂いておりますコメントのお返事を、

 

また、「追伸」という形ですることになりそうです。・゚・(ノД`)・゚・。

(遊びに行くのは、会社での仕事中に行きますから~?)

 

 

 

土砂降りの雨でしたね~。

 

わたしはいつも通り、コンビニで「ジーチャンと娘ちゃん」のお弁当を買って、

会社から、家に向かっていました。

 

だって今ね、ロー○ンさんで、ミッフィーの食器もらえちゃうんですよ~?

ポイント貯めて、貯めまくって、大量にもらっちゃうんだもん???

 

ミッフィーフェチと言われるほど、大好きなのです。

 

さて、自転車でたった五分ほどですが、背中までびしょ濡れになり、

 

水も滴るいいオンナ

 

を演じつつ、家に入ると、居間ではこんな光景が。

 

左は、娘ちゃんの椅子。

右は、わたしの椅子。

 

image9938430[1] 
ゆったりと座るこると君に比べ、
ぱいんしふぉん、狭いトコで、どうにもヒッツキムシです。

 

 

image8103272[1] 
腕を絡ませ、頬を寄せ合い。
 
これが恋人同士だったとしたら、それこそ水を掛けてやりたくなるような光景です。
まぁ………オトコノコ同士だからね。
許すか。
 
その頃、

 

 

image491109[1] 
もう1匹はというと、開けられた缶詰の前で思案中。
 
「食べるべきか、食べぬべきか」
 
ばいらちゃんの食べ残しがイヤだというのなら、やめておきなさいよ、ぷらむ君?
し 

………。

2007-07-29 (Sun) 21:37[ 編集 ]

ちょっと、待って。

 

れもんちゃんまで、涙??

 

image4318584[1] 
って、ことはアレか!!??
 
風邪なのかぁぁぁぁぁぁぁ??

 

image495271[1] 
一時良くなったりぃるさんも、再び腫れました。
 
目の縁のキズもあるけど、………+風邪だな。
 
オシリ注射決定だな。
れ 

りぃるさん病院へ。

2007-07-28 (Sat) 11:16[ 編集 ]

涙が止まらないんだって。

 

image5924588[1] 
お目々が赤くなっちゃいました。
 
あとの症状は無し。
 
キズつけたか、結膜炎か。
 
どちらにしても、涙をピピっと飛ばすので病院で目薬もらって来まーす。
 
 
 
 
ただいまー。
 
お薬つけてきました。
 
爪で傷つけちゃったっぽいですねー。爪きりしなければ。
 
ついでに耳掃除。
 
本日は、エリコリ一本もらって終了。様子見。
 
¥1000也。
り 

こるちゃんはね♪

2007-07-27 (Fri) 17:40[ 編集 ]

仕事から帰ってみると、

お台所(我が家は決して、キッチンではない!!!!)こると君がゴロゴロ。

 

image3393604.jpg 
木製の床は、ひんやりとはとても言えないけれど、
伸びている所を見ると、やっぱり暑いらしい。
 
黒い部分が多いと、更に暑く見えるのよね。
 
 
庭出ニャンコのこると君の行動範囲は広く、
敷地内にある伯母の家の庭先にお邪魔しては、缶詰を開けてもらい、
公園まで足を伸ばしては、その向こうのお家のニャンコにご挨拶をしたりしている。
 
オトコノコだから、すこし遠出するのは仕方ないにしても、
 
実は、
 
本当は
 
これからの季節、彼は外に出て欲しくない。
 
なぜならば、彼のお耳、夏の間↓こうなるから。
image1826752.jpg 
耳の裏側だけが、ボコボコと盛り上がり、掻き壊しちゃう。

毎年の恒例症状。
 
初めてなった時、ナニゴトかと病院に行ったら、
 
「日光アレルギー」
 
だって。
 
 
お日様に当たると、皮膚の弱い部分に湿疹ができるらしい。
 
で、どうしたら症状を抑えられるかというと、
 
「お日様に当てないこと」
 
庭出ニャンコである彼を閉じ込めておける部屋は無い。
 
我が家では、完全隔離できる部屋は、この育児部屋だけ。
こるともここで育ったけれど、もうこの部屋は彼がのんびりと過ごせる場所ではなく。
 
 
つまり、ひどくなったら薬をつけるしかないのが現状。
 
 
幸いなことに、秋になると、この症状は徐々に治まり、冬にはキレイな黒耳に戻ります。
 
けれど、この症状。
調べてみると、白毛ちゃんがなる病気。
 
こるちゃん、お耳黒いのにねぇ。
これって、紫外線が強くなっているっていう問題の一つかもね。
 

 

 

image7445011.jpg 
前から見ると、キズはなんにもわかりません。
 
………お目々がどこかもわかりませんね………。

 

 

image2686411.jpg 
そういえば「夕方になったら雨が降るよ」なことを聞いたような気がしますが、
 
まだ降らないね………降らないのかな?
 
ちみっとは降ってくれないと、お庭の植木鉢がカラカラになりつつあります。
 
………これで、蚊に刺されつつ水撒くと、あっさり降ったりするんだよね………。
 
やらかし大魔王様、雨乞い(できたら、夕立で?)の儀式をお願いいたします。
ぱ 

はい、育児部屋組さん、集まってくださーい。

2007-07-26 (Thu) 18:28[ 編集 ]

「ただいまーっ」

 

って、帰ったら、

いつもならご挨拶に来てくれる、

くっきーちゃんがダブルベッドの上で寝そべったまま。

 

「おやぁ、具合でも悪いの?」

 

撫でこ、撫でこ。

 

どうやら、寝起きでぼやーんとしていただけの様子。

 

でもって、ふと顔を上げると。

 

ほら、ヤキモチヤキだらけ。

 

image8272885.jpg 
「おかえりなさい」の撫でこ、順番待ち中。
ベッドでボケボケしているくっきーちゃん以外、全員集合?
 
この頭数、似たような柄はいないとしても(白2匹は別ね)
 
左の尻尾だけのから全員の名前言える人がいたら、
 
本気ですごいと思うわ。
り 

夏に気付かぬニャンコ達。

2007-07-25 (Wed) 18:40[ 編集 ]

あああああ、暑苦しいっ!!!!

 

image7254137.jpg 

 

 

お昼の風景です。

 

我がコ達ながら、暑苦しい。

 

このコ達、季節が夏だということに気付いているのかしら?

 

はい、ただいまのベッドの状況は、コチラ↓

 

image5635174[1] 
ニャンコタオルを汚してしまったので、
古いバスタオル(ニャンコ洗濯用)で代用中。
 
………暑苦しいっ………
り 

母は大変。

2007-07-24 (Tue) 17:46[ 編集 ]

「ママするのって、大変なのよ」byさくら

 

 

image3146788[1] 
かなーりお疲れの様子のさくらさん。
 
そりゃあ、そうだよね。
 
 
ちょっと油断すると、↓こぉんなになっちゃうんだもんね↓
image1811994[1] 
たまには、ゆっくりノビノ~ビしたいよね?
 
りんごも、くっきーも、わざわざさくらの隣にいなくてもいいでしょう?
一人で寝られるでしょ。
 
 
でも、今回の問題児は↓れもんちゃん

 

 

image4537885.jpg 
 
悠々と寝ていたところへ、ドスンと来られたかと思ったら………ご苦労様です。
 
りぃるちゃんがご飯食べに起きちゃったの、そしたられもんが一人はイヤだって」byさくら

 

 

image2870803[1] 
「人気者はツライわぁぁぁぁぁ」byさくら
 
お疲れ様です。
 
 
けど。
 
 
コニャ達の手入ればかりじゃなく、自分の顔くらい洗いましょうよ。
ハナクチョ、ハナクチョ!!!!
育児疲れのオバサンそのものになっておられますよ?
さ 

久しぶりに。

2007-07-23 (Mon) 19:55[ 編集 ]

みんなでご飯を、撮ってみたり。

 

image7350740[1] 
………ああ………やっぱり、みんな大きくなっているのねぇ。
 
1歳児が、ぷりんと、れもんだけで、こんなにスペース無くなるなんて。
りんごさくらくっきーは、ベランダでのったり中。缶詰を食べる気はないらしい)
 
このお皿で、全員で頭突っ込んでいた頃が懐かしいわ。
 
 
 
ぱいん君、不良決定です。
昨日の夜も帰ってこなかったわ!!!!
 
ついでに言うと、しふぉん君もよ。
(こいつは何時ものことだけど)
 
仕事から帰ってきて2階の洗濯物してたら、
アメリカディンゴの木を駆け上がってベランダまで来て、
「抱っこ、抱っこ~?」
って大騒ぎしたけど。
 
抱っこしたら、盛大なゴロゴロ+ふみふみ+「下ろしちゃイヤ~」
 
マザコンの不良決定!!!!
り

カリカリ要求中。

2007-07-22 (Sun) 21:33[ 編集 ]

「カリカリくださーい」 byきぃね

 

image4084293.jpg 
「蓋に乗られていたら、出せませーん」 byよしほ。
き 

平日より、休日のほうが忙しい。

2007-07-22 (Sun) 00:13[ 編集 ]

ぱいん君も無事見つかったことだし、

会社のお友達の子供ちゃん、ジーチャンの家庭菜園で野菜収穫体験済ませたし、

 

レッスンまでの時間、

残り生地で、トップスを作ってみました。

 

胸元だけのカシュクール(って言うのかな?)

後ろがエチィのが作りたい?

 

この形、

普通の洋服での型紙はあるものの、

2wayで作るとなるとそうはいかないんです。

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
だって、伸びることを考えなきゃいけない。
 
常に、体に密着していないと、踊っている時にチラリになっちゃうかもしれないし。
 
それはちみっと……いや、だいぶ…………ねぇ。
 
とはいえ、ちゃんとした作り方わからないし。
開き直って、生地に適当に線を引いて、適当に縫ってみました。
 
つまり、
これは試作品。
 
なんとか形にはなったものの、
小さ過ぎてダメでした。
伸びることを警戒し過ぎちゃった。
 
ううーん、でもでも、
伸びるっていいなぁ………収縮に気をつけていれば、適当でも形になっちゃうんだもん??
てな理由で。
直しを入れる場所が分かりました。
 
あーして、こーして。
 
今度は、もうちみっとちゃんと着られるモノを作ってみようと思います。
 
上手にできたら、発表会で着られるかしら~?

 

 

image3881164.jpg 
前回作ったファルダとあわせると、こんな感じ。
ワンピースに見えちゃうねぇ。
色の違うファルダの方がいいかしら。
ああ………ますますロックミシンが欲しくなるわ。
家庭用ミシンでの裾の始末、大変過ぎる。・゚・(ノД`)・゚・。
(イヤ………わたしがヘタなだけなんだろうけどさ)
 
 
 
 
って、自分のことばかりしてたら、姪っ子ちゃんNo.1にワンピースの催促されちゃった。
りんごちゃんが汚してくれちゃってから、放置してあるワンピ。
………作り直し決定だな………。

せろり大ばーちゃん。

2007-07-21 (Sat) 23:54[ 編集 ]

ぱいん君、不良でした。

 

昨日の夜から、しふぉん君と一緒に帰ってこない。

 

呼んでもお返事しない。

 

しふぉん君は、天気が良ければ外で寝るのを日課にしています。

慎重な性格ですし、

庭の外のヒトがいくら呼んでも近づいたりしないので、

これはこれで安心なのですが、

 

ぱいん君は、そうはいかない。

 

最近は、知らないヒトに対して慎重になってきているようですが。

それでもなんだか信用できないのが大王様

 

今朝も一番で名前を呼びつつ、探索。

 

はい、発見。

 

どこにいたか?

 

………屋根の上………

 

完全に寝込けていたようで、お目々をショボショボさせて出てきました。

最初からお返事してよー。

心配しちゃうじゃない。

 

まぁ、一安心。

 

他のコだったら、ここまで心配しないんですけれどねぇ。

 

ここまでヤラカシするようなコも初めてなものですから。

 

お外が気持ち良いのはわかるんだけどね。

 

と、ぱいん君探索中に、せろりちゃん発見。

 

image8693054.jpg 
せりちゃーん?」
 
呼ぶと、「ん?」と振り返ってから「…は…-ん」と声にならない声。

手足はか細くなってしまって、腰もヨロヨロ。
 
こんなになっても、家の中はイヤなんだねぇ。
 
伯母の家にも入らないし、もちろん、我が家にも入ってこない。
 
お外はそんなに魅力的なんだね。
 
ご飯も外。
毎日、伯母の家の前を通って通勤するどこぞのオジサマにおやつをもらうのが日課らしいです。

 

 

image8693054.jpg 
こーんなに甘えた。
 
 
でも、こうして外で生きていけるってことは、健康なんだよねぇ。
残っている時間は少ないだろうけれど、
せろりちゃんが幸せに過ごせますように。
 
あなたの大好きなロースハム、また差し入れするからね。

さくら&ぐみ記念日。

2007-07-20 (Fri) 17:58[ 編集 ]

頭の横に付いたまん丸お耳と、

開いたばかりの目で、

兄妹で捨てられていた2匹。

 

庭出ちゃんと、育児部屋ちゃんになって久しくて。

 

扉越しに会えば、ネコパンチ(本気ではない)の応酬。

 

 

体付きも、サイズも違うけれど、

 

咳とか、

面倒見の良い性格とかは、

そっくりです。

 

image4184929[1] 
さくらは、育児部屋でコニャンコのお世話を。
 
ぐみは、お庭で庭出初心者の教育を。
 
それぞれ場所は違うけれど、
 
やっていることは同じです?
 
………それにしても………
ぐみぱいんよりデカかったんだねぇ?
ぱいんの方がデカいと思っていた、わたし。)
 
 
 
今年、庭生まれの長男となるセミちゃんがたった今、鳴き始めました。
 
今年は、何匹生まれてくるんだろう。
 
こんな天気だけど、夏なんだねぇ?
さ 

到着。

2007-07-19 (Thu) 23:10[ 編集 ]

びすけの記事掲載での商品が届きました?

 

純缶9個入り。

 

image1555167[1] 
こんなプレゼントなら、いくらでも欲しいです(^▽^*)
なんたって、食べ盛りの1歳児がたくさんなので。
 
 
 
今日の気温では、ニャンコ達は「寒い寒い」
 
そこここでネコダマリができています。

 

 

image6442124[1] 
れもんちゃんは、
りぃるさんにくっきーちゃんがくっついているのが気に入らなかったみたい。
むりやり間に入ると、りぃるさんの体にドスンっと乗り上げました。
 
面倒見の良いりぃるさんは、くっきーにオネダリされればちゃんと毛繕い。
(「舐めて」って、頭を出す仕草が最高に可愛いんですよね~?)
 
けれど、こんなことにもヤキモチを妬くれもんちゃん。

 

 

image6466518[1] 
おばーちゃんは色々大変だ。

 

 

image964504[1] 
りぃるが移動したら、れもんも移動。

 

 

image254224[1] 
りぃると一緒なら、狭くったって寝るんだよね。

 

 

 
 
あんまり寒がるから、ダブルベッドのアンカのスイッチを入れました。
わらわらと集まる寒がり達。
 
「寒い」ってむりやり真ん中に入ってきたくっきーのせいで、りぃるさんと離れちゃったって。
image6105202[1] 
くっきー、どうみてもれもん、怒ってるよ?
れ 

レッスンに使います~。

2007-07-18 (Wed) 22:39[ 編集 ]

久しぶりに、自分用の縫い物です?

 

2wayストレッチで、練習用ファルダ。

 

image1406231.jpg 
初めてのマーメイドライン???

 

 

image8311952.jpg 
でも、こーんなに広がるように作ったの?

ほつれないかなーっと思って、まだ裾の始末してませーん。あはははは。
やっぱり、やらなきゃだよなぁ。
 
ロックミシン欲しいなぁ………ブツブツブツ。

ジャングル、にぎやかです。

2007-07-18 (Wed) 22:03[ 編集 ]

 ジャングル、ものすごく元気です。

 

一雨降り、翌朝雨戸を開けるたびに

「また伸びやがりましたわね」

と、悪態を付きたくなるくらい元気です。

 

image9680342.jpg 
紫陽花が綺麗に咲きました。
もう、いくつかは咲き終わってしまったので、ちょんちょん切っていきます。

 

 

image1026314.jpg
ガクアジサイもキレイです。
うちって、赤いコいないのよねぇ。
 
青と白だけ。

 

 

image4084560.jpg 
剪定した花桃の枝にお客様。
 
まだ2cmくらいのカマキリっコです。

これが、一人前にファイティングポーズ取るんですよ~。
 
オマエさんなんかに挟まれたって、痛くも痒くもないよーだ。

 

 

image7254765.jpg 
これは花桃。
 
実は生るけど、食べられません。
 
ピントが、後ろの右近桜になっちゃいました。とほほー。

 

 

image9580873.jpg 
そうそう、自家製の椿油の取り方を覚えたので、椿の実を回収です。
 
精製はできないだろうから、生臭いのままかなぁと思いますが、
上手にできたら、石鹸とか作りたいっ?

 

 

image806098.jpg 
木苺さんや、ベリーも生りましたよ~。
 
毎朝、小鳥達がついばみに来ます。
 
今年は、背が高くならなかったので、下のほうに生ったコ達はキレイなまんま。
残念ながら、お酒を造るほどはできてないなぁ。
来年に期待。
 
 
昨日の箱。
 
本日の主は、ぐみ君です。

 

image6179836.jpg 
ジャストサイズ!!!!
ぐみ 

ぼやき。

2007-07-17 (Tue) 17:36[ 編集 ]

「キョウモ、あめナノヨー」

 

そうですね。

 

「オソト、ダシテモラエナイノヨー」

 

しふぉん君、出て行ったって「ヌレタノヨー」って、足汚してすぐに帰ってるじゃない。

 

「デモ、オヘヤデおにごっこスルト、シカラレルノヨー」

 

だって、あなた達のオニゴッコは激しいからねえ。

image6303282.jpg 

「ダカラ、よいこニねんねシテルノヨー…ぐぇっ……オ、オモイノヨー…」

 


ぱいん…ムリヤリだね。
 
 
ぷらむ君、我関せずと、一人静かに頂き物の上で就寝中。

 

 

image1182800.jpg 
生温いジュースはいらんかね~?
し 

仕事中。

2007-07-16 (Mon) 21:13[ 編集 ]

ぐみ「今、休憩時間なんだよー」

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
シャチョーの車。
 
開けておくと、必ず誰かが入って寝ております。
 
おちおち、買い物袋も下ろしていられません。
 
家を出発する時は、
必ず、誰かが乗っていないかの確認が必要です。
ぐみ 

さぁて、本日は?

2007-07-15 (Sun) 23:45[ 編集 ]

よしほさん家の、お薬の飲ませ方を紹介いたします。

 

もちろん、胸を張っての我流ですから、

「こんな飲ませ方なんて邪道よ、やれないわよっ」

と思う方もいらっしゃるかと。

 

そう思われる方は、

生温い視線でスル~していただけたらと思います?

 

よしほさん、爪が長いので、喉の奥に錠剤突っ込めないんですよ~。

だって、危ないでしょ?

 

そんな理由から、なんとかできないもんかと、試行錯誤した結果なんです。

 

ちなみに、投薬は、全て膝の上で行っております。

 

 

では。

 

 

さて、では捕まえましょうかね。

image2301849[1]

 

あ、本来は、動かないようにちゃんと押さえていますよ?
腕描くとジャマなので、描きませんでした。
(面倒だからじゃないですよ?………イヤ、ホント)
 
 
 
そのままの姿勢で「ネコツマミ」して、グイッと顎を上げます。

 

 

image9399072[1] 
大抵のコは、これで口がちみっと開きます。
 
 
はい、開いたお口を指先でチョイと、更に大きく開けさせてから、
なるべく舌ベロの中心+奥にお薬を投げ込みます。
頭を動かさないように、ちゃーんと首の後ろは押さえておいてくださいね。

 

 

image5777831[1] 
投げ込んだら、お口をパクンッと閉じさせて押さえてしまいましょう。
 
「なにか入ったー!!??」
 
というショック状態のままで
口を閉じさせてしまうのがベストです。
 
はい、ここからはスピード勝負。
 
くどいですが、頭を動かさないように、ちゃーんと首の後ろは押さえておいてくださいね。
我に返ってもらっちゃぁ困ります。
 
全身で抵抗するし、
あがあがして薬を押し出すし、
 
ドロドロになった薬をまた飲ませるのは………ちみっと、ね。
 
閉じた口をそのままに、鼻穴+歯の隙間から「フッ」と息を吹き込みます。
 
この時ばかりは容赦無し。
 
「なにか入ったー」
のショックに、追い討ちをかけるんです。
 
この「フッ」にびっくりすると、ニャンコはコクッと飲み込んでしまうんです。

 

 

image1030449[1] 
一回で飲んでないなと思ったら、もう一回。
この時に、あごの下をお腹に向かってコリコリッと撫でても飲んでしまうコがいます。
 
★口の中で錠剤が動く前にしてしまうと、楽に飲ませることができます。★
 
 
 
素直にお薬飲んでくれるならば問題は無いのですが、
毎回、抵抗が激しくってねえと言われる方、一度お試しください。
 
 
ちなみに、しふぉん君は抵抗激しいです。
しふぉん君だけは、息を吹き込んでも頑として口を動かしません。
ので。
彼だけは、フッと同時に、哺乳瓶でミルクをチュッと入れることにしております。
ミルクが口に入った瞬間、しふぉん君はカツカツと錠剤を食べてしまうのです(おバカです)
食欲に貪欲なコには効果的かと思われます。
 
が。
↑この方法をする時は、気管支にミルクが入らないように注意が必要です↑
薬を飲ませるの失敗して、肺炎になっちゃいましたなんて冗談になりませんからね~。
さ 

なにがしたいの?

2007-07-14 (Sat) 13:37[ 編集 ]

セクシーショットでお出迎え。

 

 

image9368895.jpg 
というのは、断然「うそ」
 
可愛い声で、
「おかえりなさーい」
までは、良かったんだけど。
 
足を広げたまんまで、上半身を右へ左へぱったんぱったん倒す倒す。

いったい何がしたいんだか、
 
倒れると、こちらに視線をチラリ。
 
起き上がって、またチラリ。
 
どうやら、構って攻撃」をしているようなんだけど、
 
はっきり言って、
 
怖い
 
変な発作が出たニャンコみたいよ~。
 
ぷりんちゃん、奇妙な行動はやめてぇぇぇぇ。
さ 

ミシンの正しい使い方。

2007-07-14 (Sat) 00:13[ 編集 ]

こんなことされるから、

何時まで経っても縫い物が完成させられないんです!!!!

 

(嘘つきました。完成しないのは自分の責任です)
image781913.jpg 
りんごちゃんと、まぁにちゃんのツーショットも珍しいけど、
 
そんな狭い所でオシリアイしなくてもいいんじゃない?
 
断トツスレンダーvsむくむく毛玉
 
 
乗っているスペースの違いは、=オシリの大きさの違い
 
こんな時間だけど、いまからまだミシン掛け~。
り 

ジャマっ毛。

2007-07-12 (Thu) 23:55[ 編集 ]

 

ダブルベッドを掃除して戻ったら、占領されていました。
image5827062[1] 
ダブルベッドは、畳に直に置いていません。
 
タオルが敷いてあるとはいえ、少しでも風を通すべく、レンガブロックの上に乗せてあるんです。
 
そのレンガ。
 
焼き物だから、とうぜんヒンヤリ
 
暑がりまぁに、わずかな時間も逃しはしません。
 
「どいてちょうだーい」
 
と言っても、無視。
 
いつもなら、必ずお返事するコですが、ひんやりの場所は意地でも譲れないようです。
 
除湿かけてあっても暑いんだねぇ。
まだ7月だよ?
 
いっそのこと、サマーカットしてみる?
お腹の弱いアナタには無理な話ね。
 
さぁて………ダブルベッド………どうしよう?
 
 
あーあ。

 

image2709398[1] 
どいてもらったら、スネちゃったわ。
 
 
 
そうそう、
 
トマトの苗に、ようやく実がつきました?
小雨が降ったり止んだりだったので、
台風がきて、風が強くなってからじゃ遅いと、
思い切って庭に出ました。
 
日曜日に切った枝も、ゴミ袋に詰めたかったし、
 
トマトの添え木も、しっかり作り直してやらなきゃならなかったしね。
 
そうしたら、ようやくです。
image1883897[1] 
 1個目ちゃん 

 

 

image982731[1] 
 2個目ちゃん 
まだまだ花も蕾もついているので、順々に大きくなってくれるでしょう?
 
どんな味になってくれるのか、楽しみ~。
ま 

抱っこ好き~。

2007-07-11 (Wed) 19:02[ 編集 ]

 

毎日雨でやんなっちゃうよ。

 

ちょーっと庭に出ただけで、脚の裏が真っ黒さ。

 

ほら、見て見て~。

 

image2153345[1] 
こると
ジーチャンに抱っこされて大満足中です。
 
全開って言うより、
 
………おっぴろげ………?
 
オシリ周り、黒い毛でよかったねー。
 
 
 
 
 
そうそう、脳内メーカーやったまんまにしていたんだ~。
 
さてさて、よしほさんは………どんなかなっ?

 

image3107376[1]  
………………ッ!!??
 
悪人?
よしほさん、悪人!!??
 
しかも周辺グルリは何??
 
………く………ッ、気を取り直して漢字でやってみるか。

 

 

image3059405[1]
いやーん?って思ったけど………真ん中の「秘」って………。
こうなったら、娘ちゃんも犠牲。

 

 

image6425028[1]
ぷ、ぷぷぷ、本能に忠実なのね~。
 
これに「寝」って字が入っていたら、手術前ニャンコといい勝負だわっ。
 
http://maker.usoko.net/nounai/
↑で遊びました~↑
 
会社のお友達は、「金」がいっぱいで、ぐるりと一周「食」。
右下に、ポツリと「H」
 
「これに、睡眠とか、寝るとか入ってたらパーフェクトだったのに~」
 
って、平仮名やらカタカナやら、色々試してました。
り 

ぐりす記念日。

2007-07-11 (Wed) 00:38[ 編集 ]

ぐりすが我が家に来て、四年が経ちました。

 

 

梅雨の小雨が降る中、

 

よしほさんの小学校時代の担任だった先生の家の前に蹲っていた、汚い灰色のコニャンコ。

 

両目はメヤニで潰れ、

 

耳からも膿を垂らし、

 

口元まで鼻水で固まっていて、かろうじて開いていた唇の隙間から呼吸している捨てちゃんでした。

 

散歩中のはっぴーちゃんが

「コニャンコがいるー!!!!」

と、大興奮する目の前で、箱座りしたまま、頭を地面に付けていたコニャンコ。

 

抱き上げた体は、骨と皮で、下痢のオシリはお腹まで汚れてガチガチ。

抵抗どころか、耳を動かすこともしないコニャンコに、

「これはダメかもしれない」

と、覚悟したものです。

 

完全に動けなくなって、どれだけ経っていたのでしょう。

 

頭を支える体力も、筋力も無いコニャンコ。

 

 

体を洗っている間中、ぐったりとしてしまう頭がお湯に浸からないようにするのが大変でした。

 

洗面器の中にシャワーを入れ、お湯を流しっぱなしにしての洗浄。

 

少しずつ、少しずつ、ウンチョをはがし、固まった毛をほぐし、

鼻水は取ったものの、顔は最後にと思っていたので、

まだ目を開けることもできなかった状態でしたが、

小さく、小さく、

「……ゴロゴロ………ゴロ………」

頭を支える指先に微かな振動。

途切れ途切れに喉を鳴らし始めたときは、涙が出そうでした。

 

「気持ちいいね~」

と、声を掛けると、頭を動かすことはできぬまま、

「ぴゃ」

と、一言。

 

ガラガラに掠れた声。

 

捨てられて、しばらく経っていたのでしょうね。

生後二ヶ月程度の生命力で、梅雨時の雨をどこで凌いでいたのでしょう。

 

とはいえ、水分(雨水ででしょうけど)だけは確保していた様子。

洗っている間に、

 

ジョーーーーッ

 

と、大量のおしっこ。

 

一瞬、意識不明になっちゃったかとギョッとさせられましたが、

「ゴロゴロ」

の音は、徐々に強くなっていきました。

 

目と耳を洗浄すると、頬骨が浮いているとは言え、優しい顔がでてきました。

 

温めたミルクを哺乳瓶で少しずつ飲ませてあげると、

人が………いや、ニャンコが変わったようにガブガブと飲み始めました。

 

「こりゃ、大丈夫だ」

 

泣きそうな娘ちゃんも一安心。

 

絶食していた体に大量に飲ませるワケにもいかず、

「もっと、もっと」

と哀願されるのを耐えて、ニャンコアンカの上へ。

 

「もっと、もっと」

とガンバっていましたが、起き上がる体力はまだ無く、

タオルの上から擦ってやると簡単に眠ってしまいました。

 

娘ちゃんは、死んじゃうんじゃないかと張り付いて離れなかったのですが、

生命力のあるコは、ホントに違いますね。

 

病院では、抗生剤とブドウ糖の注射を三回。

目と、耳・鼻の薬が出されました。

 

完全に綺麗になるまでに、お風呂は三回入りましたねぇ。

 

目が覚めれば、何か欲しがり、

ミルクから、流動食、目を離したすきに、オオニャ達の缶詰に、カリカリ。

気付くと食べています。

 

食べては、吐いてを繰り返しているうちに、

むくむくと太って、コニャらしく。

 

みるみる、手足・胴体の短いニャンコができあがりました。

 

目だけは、完全に良くなることなく、視力は悪いようです。

明暗で判断をするので、

声を掛けなければ、近くにいるのが誰なのか判断できません。

お腹も緩めのまんま。

 

庭出は諦めかけていましたが、幾度と無く育児部屋を脱走。

 

ま、仕方ないかと、現在、屋根ニャンコとして生活しています。

(「家の中はイヤだ」と、ご飯の時と甘える時しか入ってこないんです)

家出ニャンコになるよか、マシよね。

image1564419[1] 
コニャぐりすの隣にいるシロキジは、「しなもん
ぐりすの1ヵ月後、レッスンの帰り道で捨てられていたのに遭遇。
 
路上駐車された車のエンジンルームに潜り込んでしまい、
食事中だった車の持ち主のおにーちゃんと、
おにーちゃんのお友達三人が協力してくれて保護しました。
そりゃあ、ニャンコ入れたままじゃあ、帰ることもできないけどね、良い人達でしたよ。
30分以上格闘していたので料理が冷めちゃっただろうに、
確保した瞬間、
「やったー、おめでとうございます!!!!」
って、全員で拍手の嵐でしたから。
 
横っ腹の茶色のラインが、シナモンスティックのようだから、命名「しなもん
ぐりすよりちみっと大きくて、栄養状態は良好。
近くのフェンスの下に、ダンボールとご飯が置いて有りました。
捨てられたその場所から出てきちゃったんですね。
ママを探すために出てきたんだろうな。
車に撥ねられなくて良かった~。
 
しなもんは、成長してから、第二のお家を見つけ家出しちゃいました。
美味しいものもらってたんでしょう。
しばらくしてから見た姿は、別ニャンコのようにデブデブになっていました。
写真のスレンダーボディからは想像もつかないビヤ樽でした。
手足の生えたビヤ樽………まぁ、そんな姿も可愛かったけどね。
ぐ 

仲良し????

2007-07-09 (Mon) 21:39[ 編集 ]

お手々繋いでランランラーン♪

 

image9647037.jpg 
くっきー(今日のまぁにおばちゃん、なんか怖~い)
 
まぁに(たまには、優しい一面をみせておかないとねぇ)
 
くっきー(なんか、おちつかなーい)

image7412495.jpg 

くっきー「やっぱりおねーちゃんとがいいのー」
さ 

忙しい日曜日でした。

2007-07-08 (Sun) 22:56[ 編集 ]

昨日、寝たのが三時半だというのに、勧誘の電話で起こされた休日です。

 

 

 

あああ、朝から腹がたったわー!!!!

 

我が家は(激ボロだけど)一戸建てなのよ、

新築3LDKマンションに、これだけのニャンコ大所帯でどうやって引っ越せって言うのよ?

 

きぃぃぃぃぃっ!!!!

 

って気分で起きました。

 

………溜息………

 

そりゃあ、人生一回くらい新築に住んでみたいとは思うけどサ(・・・ブチブチブチ・・・)

 

 

まぁ、そんなことはサテオキ。

 

起こされたからにはシカタネェ。いっちょ、仕事始めますか。

 

と、ばかりに気合を入れまくり、

とりあえずお風呂に入りました。

(だって、真夜中にお風呂入りたくなかったんだもん)

 

でもって、第一の仕事は、自転車にして片道約25分かけて、

JR×浜×○線で、二つ先の駅にある「ユザワヤ」まで買出し。

 

そのちみっと手前の

JR○京線で、やはり二つ先の駅ビル内のお店で注文しておいた、

姪っ子No.3の誕生日プレゼントを受け取り、

 

一時間半の猛ダッシュで家まで戻りました。

 

だって、シャチョーがベランダ改築に来てくれてたからねー。

 

ジーチャンとバーチャンは、アパートの周りの雑草取りに行きました。

 

本日取り付けるのは、東側のネットだけ。

 

西側は、まだ足場を作っていないので、後日作業ができるように植木を少し減らしておきます。

 

取り付けてもらったネットと、屋根の隙間を埋めるのに、

もともとあったソフトネットを固定し、完成。
このネットで隙間埋めないと、賢いコが脱走するんです。

まぁにちゃんは賢い1匹で、隙間を見つけると脱走はするけれど、

地面が嫌いなので、広範囲を動き回れないという敗因があったりします)

 

 

写真を撮るの、しっかり忘れていました。今度撮りますね~。

 

その後、バナナの木を二本ほど減らすことになりました。

image1982484[1] 

葉を落として、まず真ん中から切り落とします。

シャチョーが葉っぱを落としている下で、

これって、大きさをお知らせできるチャンス?とばかりに、娘ちゃんを呼びました。

 

image708481[1] 
娘ちゃんの身長156cmです。
 
大きくて見事な葉っぱが出てきました。
ちなみに、ここは関東ですよ~。沖縄じゃないですよ~。

 

image7195887[1] 
一番上では、花もついていました。
 
比較対象の娘ちゃんサンダルは、Mサイズ。

 

 
↓ これがお花 ↓
image8802326[1] 
サンダルよりも大きいですね。
 
↓ で、コレがめしべだと思われる部分 ↓
(考えてみると、当たり前に身近すぎて、ちゃんと知ろうと思ったことなかったので間違ってるかも)

 

 

image1813156[1] 
もやしのような部分が、そのまま大きくなるんですよ。
 
で、花びら(?)の中にこれが一束ずつありまして、
花びらが落ちると、その束が一房になるんです。
↓ コレ実です。 ↓
 
一塊ずつになっているのわかるかしら?

 

 

image6175082[1] 
ちなみに、大きさは人差し指くらい。
残念ながら、大きくなることなく腐ってしまいます。
気候のせいでしょうねぇ。
もっと温かくて、雨が無いトコロじゃないとダメなんだろうな。あと、温室?
 
↓ 残ったのは、幹 ↓

 

猫屋敷+犬庭園-CURURU 
ゴミ袋にいられる大きさに切っておいて、水抜きをします。
 
門から玄関前まで並べておく(土の上だと腐っちゃうんですよ)様は、ナニカの儀式のようです。
 
水が抜けて、軽くなったらゴミに出します?
 
そうそう………パナナの木をおろしている時、
葉の影から、ポトリと落ちた、テラテラと艶のある真っ黒いアレさんを発見!!!!
 
「ぃぎゃぁぁぁぁぁ」
 
なんて叫ぶことなんか瞬間も無く(我ながら可愛くない)
 
即座に始末しなければとかまえたのですが………。
………ちょっとまってよ………?
 
アレさんは、あんな形してないんじゃない?
 
↓ こんな形 ↓

 

image5636687.jpg 
これって、「クワガタ」さんですよねぇ?
 
角が小さくて、平べったいです。
オンナノコ?
 
このジャングルで、初めて見ましたねぇ。
自然繁殖なんざしないでしょうから、どこからか逃げたコ?

 

 
ニャンコ達もご対面。
 
初めて見る姿だろうけど、
たぶん、彼女達にはノロマなアレさんと認識されたことだろうと思います。
のてのてと歩く姿に興味津々。

 

image6446899.jpg 
くんくんと匂いを嗅ぐ、危機感の無い姿に、
「一回くらい鋏まれたらいいのに」
とか思っていたら、案の定、きぃねちゃんがヤラレました。
 
ビックリして頭を振った瞬間、
クワガタさんはポーンと飛び、そのまま羽を広げると、洗濯物にピトッとくっつきました。
きぃねの剣幕に、集まっていた全員がベランダに飛び出す始末。
 
笑わせてもらいましたとも。
 
いったん、部屋を出なければならなかったので、
ベランダに置いてある水槽の中に入ってもらいました。
(ゴミまで取っていく余裕が無かったの~)

 

image2070913.jpg 
バナナの葉っぱをゴミ袋に詰めて、部屋に戻ると、
喉もと過ぎたのか、
ニャンコ達は再び興味津々。
 
あーそー、も一回くらい鋏まれてみる?

 

 

image4446246.jpg 
何故かまぁにさんに向かっていく、この勇姿!!
 
のてのてと近距離まで来られ、まぁにさん、敢え無く白旗を振ると一目散に逃走。

 

 

image5893290.jpg 
きぃねちゃんの姿を見ていなかったのか、れもん、学習していません。
当然ながら、ガシっと鋏まれて…クワガタさん、今度は小さくジャンプさせられました。
 
着地地点は、

 

 

image3001164.jpg
↑ ココ ↑
着地と同時に、ちみこいハサミでガシッと掴みましたが、肌に届くはずはなく、

 

 

 
さくらちゃんには、
image5665498.jpg 
「あら、なんかいるわ?」
程度の刺激だったようです。
 
慌てるワケでもなく、平然と、
「コレ、どうしよう」
と、わたしを見上げるだけ………つまらん!!!!
 
 
もう危ないので、ケースに入っていてもらいましょうか。
 
って。
 
入れたとたん、ニャンコ達、強気です。

 

image7785296.jpg 
おおお、クワガタさん、逆に危険だったか!!??
 
色々と考えた結果、どこかから逃げだしたにしても何にしても、
クワガタさんの人(虫?)生ということで、
再び庭に出すことにしました。
 
バナナの木を切ったばかりだから、樹液には事欠かないだろうし、
庭出ちゃん達に掴まってしまったら、それもまた運命。
 
つがいになる相手は、たぶん、きっと、見つけられないだろうけど、
寿命が尽きるまで好きに生きるのもいいでしょう。
 
とはいえ、腐葉土の多い我が家。
 
来年になって、増えることになったらどうしましょうか、ねぇ?
 
目が悪いと、どうしたってアレさんにしか見えないのよねぇ。
 
 
………あー………疲れた………
さ 

好きよね、邪魔するの。

2007-07-07 (Sat) 01:31[ 編集 ]

玄関を水洗いしたら、アガリには、必ずニャンコ用タオルを敷いておきます。

 

水浸しのトコロを堂々と歩いてきては、

掃除したばかりの廊下に足跡をつける連中がいるからです。

 

誰とは言わないわよ、

ねぇ、しふぉんぱいん

 

image6656730[1] 
タタキが乾くまでバスタオルを敷いておくのですが。
 
どうやら、片付けるのは、明日の朝になりそうです。
し

溶けそうです。

2007-07-05 (Thu) 19:26[ 編集 ]

暑いのはわかるけどさ。

 

image4340872[1] 
仕事から帰ったとたん、その姿でもって
「おかえりー?(鳴声はきゃきゃーん)」
って言われてもね。
 
なんだか、とってもカナシイわ。
 
 
 
「イソガシイ」
 
の山を一つ越えました?

 

image8454508[1] 
気分は良好?
 
………けれど………

 

 

image5927635[1] 
なぜか山がまた一つ増えました。
9月末までになんとかいないといけない山です。
それも、数人単位で。

 

 

image8763466[1] 
魂抜けそうです。
 
ホントは、そんなに気負うことじゃないんだけどね、
性格だからどーにもならない。
 
だから、ガンバル~!!!!
り  

最近、コレにハマっています。

2007-07-04 (Wed) 19:08[ 編集 ]

何にって?

 

ぱいん「アシにだよ、アシ」

 

image4367480[1] 
真夜中、お風呂に入ろうと育児部屋を出たところ、玄関の下駄箱の上にぱいん発見。
 
「………?」
 
なんか、変だぞ?
 
と、思ったら、木彫りニャンコが乗っかっているベンチの下にはまっていました。

 

 

image6103796[1] 
ほらほら、こんな感じ。

 

 

image6169697[1] 
どうやら、ひんやりして気持ち良い様子。
 
狭いトコロが好きなのはいいけれど、上の荷物落とさないでよ?
ぱ