2007年10月のエントリー 

きぃねの困り顔。

2007-10-31 (Wed) 23:57[ 編集 ]

「あたし、子供って嫌いなの」

気持ち良く寝ていたトコに、ぶどう君にヒッツキムシされてしまったきぃねちゃん。
 
いつもはバタバタとウルサイ末っ子も、眠ってしまえばただの置物。
ウジョウジョと動きさえすれば、
「ジャマ」
「ウルサイ」
「アッチイケ」
と繰り出せるだろうお得意のネコパンチもできず、ただ呆然とお膳の足を見つめて固まるその姿。
 
哀れすぎて、笑っちゃうわ。
 
たまにはガマンというものをすることね。
 
 
 
 
 
 
↓追伸↓
 
きぃねちゃんは、
ワンコのよう群れで生活する我が屋のニャンコ~ずの中では珍しい分類に入るだろうほど
「基本に忠実なニャンコ」
です。
 
1匹狼的な行動パターンに、「わたしは、わたし」の性格。
甘えるのは、ママだけ。他の人間(含む・娘ちゃん)なんか大嫌い。
コニャンコが来たからって、どうして面倒見なきゃなんないのよ。
都合の良い時(寒い時とかね)だけ、ほかのニャンコに混じる姿は、これぞ、ニャンコ!!!!
と、拍手を送るに値するだろうと思ってしまうのです。
 
性格悪いだけっていうハナシもあるけどね。
(ばいらちゃんほど酷くないから、ま、いいかぁ)
 
 
 
 
 
 
お返事もできず、遊びにも行けません。
 
ちょっと、ヤリタイコトが多くなってしまっていて、うはうは中なのです。
ヤラナケレバラナイコトではないので、辛くないのがいいわ~
しばらくしたら、落ち着くはずです………というか、しばらくうはうはしたら、我に返ると思います。
 
ごめんなさいなのですー。

ぶどう君だって、闘病中。

2007-10-30 (Tue) 23:11[ 編集 ]

って言っても、軽い風邪なんですけどね。
 
食欲は旺盛過ぎるほど旺盛。
 
ご機嫌も上々。
 
病院の待合室でも、胸の上に抱っこされたまま動くことも、泣くことも無く。
 
検温している時も、抱っこしてもらいたくってウズウズ。
 
「ちょっとだけ待っててねー」
と、
体を押さえている看護婦さんは優しく言ってくれましたが、
 
 
そんな言葉など聞く気のないぶどう君のオシリの体温計はゆーらゆーら揺れておりました。
大好きなさくらちゃんのオシリにヒッツキムシ。

ゲージの中でぱいんが動く音が気になるようです。

すももちゃんが鳴きながら、育児部屋横断していく姿も気になるようです。
飛びつこうかと思っているのか、オシリをフリフリ。
けれど、さくらちゃんのオシリの感触には勝てないのか、飛び出すことも無く。
「抱っこなのぉ」
と、要求されましたが、
 
ママ、これからまだ仕事だから
 
と却下。
 
褒めたいほど聞き分けが良いのは、さくらシリマジック

それでも、抱っこしてもらえないのは面白くはないようです。
 
ちみっと不貞腐れ顔。

 
………病院の先生に「いやー、いい男だねぇ」って褒めてもらったけれど………

片鼻垂れてる姿は、とてもハンサムとは言えないわよね。
 
 
 
 
 
 
ぶどう君の、お薬投与は、が付く
 
薬を缶詰にちょいと付けて、
ぶどう君の鼻先に持っていけば「ぽりぽりっ」と音をさせて食べてしまうんです。
………オバカタレ………?
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、猫の王国から、
 
純缶のプレゼントが届きました
 
洗濯後のびしょ濡れりぃるさん写真を投稿したのが採用された当選品です。
 
全部で9缶。
 
アッ!!!!
 
っと言う間になくなっちゃう数だけど、とても嬉しいです
 
 
 
 
 
 
それから、

lovelymaiさんからの頂き物
 
咳が楽になるアロマです。
育児部屋で焚くと、ニャンコ達が辛いかもなので、お風呂に入りながら焚いてみようかな~。
お風呂場だと、上記のお陰で咳があんまりでないんですよね
 
 
マイさん、ありがとです~。
 
ジャングルにあるモノで、お体に効きそうなモノがあったら、いくらでも言ってね
寒くなりつつあるけれど、ドクダミちゃん達も元気にのさばっていますよお


脱皮。

2007-10-30 (Tue) 00:04[ 編集 ]

はーい、

 

エリザベスカラーが取れ、

 

抜糸してまいりました!!!!!

 

 

着実に、回復しております。

 

 

元気です。

とんでもなく、元気です。

 

帰ってきた時は、ダラリとお疲れ顔でした。

フトモモのハゲも痛々しい。
 

ご飯を食べる時も、膝を曲げづらい為にこーんな感じ。
 
オヤジ座り(しふぉん座りとも言う、かも)しながら、見事なまでの猫背で食事です。
食欲が落ちるということは全くありませんでしたね。
 
ただし、抗生剤が体に合わなかったようで、ゴロピー。
それも、水下痢です。
 
カラーのせいで、毛繕いができないため、
ペット用ウェットシートやお湯でオシリを拭きましたが、
ピリピリして痛いんでしょうね。
 
「いやー、いやー」
 
と、鳴声を上げていました。
 
いや………メドじゃなくて、キズの方を痛がろうよ………。
カラーが取れても、ゲージ生活は続きます。
 
楽になった分、元気が復活。
ゲージの中から、
 
「んのー………んのー?」
 
と、様々な要求の声が。
 
抱っこに、ご飯、撫でこ。
大王様の要求は尽きません。
 
 
次回の診察は、11/1。
ミミダニ発見の為、注射で退治です。
 
はぁ………あと、いくらかかるんだろか。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 
ちなみに、今日は、ぶどう君と2匹で約6000円ッ!!!!
 
 
 
 
 
 
さてさて、
 
全開のぱいん君の入院の予想金額ですが、
 
残念ながら、ピタリ賞は無しでした。
 
ただし、
 
「惜しいッ!!!」
 
という方が。
 
 
そ・れ・は。
 
 
 
 
 
 
vanira5さんです。
 
 
ビックリ、まさかの2700円差。
 
 
いつもニコニコ現金払い。
(いや、苦渋のお支払いだったが)
実際お支払い金額は、174800円なのです。
(高い………よ、ね?泣きたいのは、よしほさんだけじゃないよね??)
 
でも、これでお支払い終わりじゃないんですよねー。
も一回、針金を抜く手術が待ってるんだもん。
 
 
そんなワケで、
vanira5さんには、プレゼントをご用意………ご用意………なにかあるかな……。
(ウロウロ、ゴソゴソ)
 
うーんと、うーんと、うーんと、
 
な………なにがいいかしらね。
 
 
よしほさんができることで、ちょっと考え中です。
 
 
 
お付き合いくださいました、皆様もありがとございますですー
 
 
 
 
追伸として。
 
 
 
沙織さぁん、ちゃーちゃん散歩で写っているのは、娘ちゃんだと思うです~。
 
 
ゆこむしさん、お腹の肉を一緒に揺らしましょ。
 
ネコマルさん、手術経験無しなんて、サイコーに良いコトですわ。
 
えるびうむさん、3億5千万円の治療費ってどんなのよぉぉぉぉぉ。
宝くじ当たるよりすごいじゃないの!!??
ってか、身長は162cmしかないわよ~。
 
みゃ~さん、はい~これからが大変かもです。・゚・(ノД`)・゚・。
 
ばんてぃくぅさん、はい………再手術は別料金です。食費が無くなりマス。強制断食?
 
はなぴんさん、そうよね、そうよね、そのくらいよね??
 
トモママさん、………だって、19匹保険かけたら一月いくらになっちゃうのぉ??。・゚・(ノД`)・゚・。??
 
ロマさん、はーい、大王様はどこまでいっても、どんな状況でも大王様です
 
カレンさん、身長2倍でギネス載っちゃうね。
ひょっとしたら、娘ちゃんのワンピースとか着れちゃったりしてね
 
クロママさん、院内のアイドルとしてオマケしてくれるなら、半額くらいになったかも。あう。
 
ぽんたさん、分割するのもナンだから、一括しました。・゚・(ノД`)・゚・。辛い。ぱいんのバカヤロー。
 
くろ★るぅさん、今夜も、傷痕の残る左足で耳を掻いております。オソロシー。
 
ちーやんさん、生活苦になる金額でした。・゚・(ノД`)・゚・。しばらく、お花の種、買えません。
 
蝶子さん、いやいやいや、治療費は安いに越したことはございませんっ。
イキモノなんだもん、家族なんだもん、三割でお願いしたいものです。
 
 
σ(・ω・ハル) さん、ああ………そのくらいだったら………。
 
ワンちゃんさん、10万って安すぎです………そこの病院にお世話になりたい。遠かったっけ?
 
ま木さん、ええ、ええ。軽く越えましたね。とほほ。
手持ちのお金が無い人は、ペットの病気も怪我も治すなってことかしらと、殺意さえ覚えました。
どんな高価な治療をしているのやら。・゚・(ノД`)・゚・。


祝・退院。

2007-10-25 (Thu) 23:45[ 編集 ]

ようやく、ようやくの退院です。

 

ええ………支払いも済ませてきましたわよ。

 

メデタイ、メデタイ、ご退院。

 

ってなワケで。

 

問題です。

 

本日、ぱいん君の為にお支払いした治療費はいくらだったでしょう。

 

 

………ヒントは………

 

お安いA病院ではなく、B病院。

入院日数は15日から25日までの10日間。

手術は5時間半。

処置は、クロスになっている太目の針金に、それを固定する細い針金の計4本。

 

下二桁は、00円ですからね

 

おおまかな数字がくるか、ピタリ賞がくるか。

 

さあ、どうかな??

 

 

 

 

さて、オメデタイ退院祝い。

 

いきなり、食べました。

 

(本日は、動画無しですよー)

病院でも、「食欲は旺盛ですよー」って言われ続けましたが、
動いていないクセに食べる量は3人前ってどうよ?
 
エリザベスカラーがジャマそうなうえ、
久しぶりの育児部屋、
見知らぬ顔が2匹増えているわ、興味津々で寄って来られるわで、どうも落ち着かない様子。
とはいえ、庭出ちゃん部屋にゲージを置くのはムリっぽいし、
ジーチャン達の寝室に置去りは(寝る時しかヒトがこないから)可哀想だし。
娘ちゃん部屋なんか、部屋にいる時間が一日トータル30分程度だし。
針金が飛び出てしまったら、速攻で病院だしというワケで、
育児部屋で耐えてもらうしかないですね、やはり。
 
そうなんです。
 
再手術が終わるまで、
骨に通した針金が抜けるまでは、ぱいんの左足が無事でいられる保障はないのです。
 
ゲージの中だって、トイレはしなきゃなりません。
ご飯も食べなきゃなりません。
「もう、イヤだ~ッ!!」って、ワガママする時だってあるでしょう。
 
動かないで寝ていなさいねというのは、どうしたってムリなんです。
寝たきりの状態になるように、ゲージを調整しすることも可能ですが、
そんなことをしたらしたで、血行不良になるだけです。
 
 
つまり、ぱいん君のこれからの行動にかかっているわけですが、
 
「痛くないはずはないんですけれどねぇ」
 
と言われながらも、
折れた足で耳を掻いてみたり、
全部の足でフミフミしてみたりと、
 
大王様、鈍すぎです。
 
と、絶叫したくなる行動パターン。
 
ああ、まだまだ不安は消えない。
 
しかたないか、大王様だしね。
 
 
 
 
 
 
勘違いさせちゃって………の………ゴメンなさい。
 
 
娘ちゃんの衣装は、娘ちゃんクラスの人達と一緒に、お店にオーダーしたものです。
よしほさんが作ったのは、よしほさんクラスの衣装だけですよー。
 
 
そして、そして、
誰だっ、身長2倍って、えるびうむさんかっ!!??
 
んなことしたら、よしほさんの身長、カレンさんの2倍になっちゃうやーい!!!!
 
………横よ………横幅………。・゚・(ノД`)・゚・。
(言わせやがりましたわね??………てか、たぶん、横幅もカレンさんの2倍だったりするかも)
 
そうなの。
 
あのグレー×黒の衣装は、超伸縮性があるのです。
だって、水着の生地だもんっ!!!!
少なく見ても、1.5倍から2倍弱は伸びるんだもんっ。
 
そんな伸縮を有効利用して、体をキュッと押さえつけて着るのです。
(だから、少しでも油断すると段々ができるのね)
 
ふふふふふふ。
 
ゴマカシなら、マカセナサーイ!!!!
 
 
もうねー、最近ねー、中年太りってこーゆーことなのねーって、
諦めムード。
 
ふとした瞬間、どこかに写る自分を見た時が一番怖い。
 
現在の恐怖は、
舞台写真が出来上がったという報告。
 
あああ………三冊もの写真の中に、どうにかスリムに見える写真がありますように。
 
これが、全クラスに回覧されちゃうんだから、恐怖大きくってねぇ。


今日は、休診日。

2007-10-24 (Wed) 17:16[ 編集 ]

なものだから、面会に行けません。

 

行ったら、行ったで、ゴロゴロニャーンの大興奮だろうけれど。

 

娘ちゃんは、熱も下がり、テスト2日目を無事受けることができました。

お友達が、やはりお休みしていたようで、

二人して、追試も受けてきたとのこと。

 

今晩は、二駅先で水曜日にだけ来ているストリートパフォーマンス(って言うの?)を見に行きます。

 

キーボード弾きながら、トランペット吹くオニーチャンがいるのです。

芸人さんとして、どこかの事務所に入っているとのことで、

この間はテレビにでていたんですって。

(バーチャンが見たって言ってた)

8月に演奏会をしたんですけれど、バーチャンはそれも行ってきたんですよー。

お仕事忙しくなってきたのか、先週は駅前にいなかったそうで。

今週、「リベンジ」として、行くって。

追試を終えた娘ちゃんも行きたいって。

 

娘ちゃん、あったかい格好させて行かねば。

 

ご飯はどこで食べようかなぁ。

 

………確か、スペインレストランが近辺にあったはず………。

トルティージャ食べたい。

サングリア飲みたい。

(こっちは娘ちゃんが許してくれたら、だけど)

好き嫌い多いから、色んなメニューから、色んなモノが選べないのがザンネン。

 

 

 

 

娘ちゃんの衣装は、こーんな感じっ。

知っているヒトが見てたら………まぁ…それは、それで面白いわね。
 
ちなみに、よしほさん、娘ちゃんの倍の体型してまっす
グラマラスって言い方もあるわよね~(現実逃避)


怪我ニャンに見えない。

2007-10-23 (Tue) 22:59[ 編集 ]

今日も、今日とて、お見舞いに行ってきました。

 

あ、昨日は、娘ちゃんが38.4の発熱でワタワタしていてぱいんのトコには行けないわ、

パソコン開けないわの日でした。

 

中間テストの初日だというのに、娘ちゃんは明け方39度越え。

 

テスト欠席。

 

追試確定です。

 

まぁ、そんな経験があってもいいわな。

 

今日一日、37.2までしか上がらなかったから、明日はテスト受けに行けそうです。

追試はいつなんだろうねぇ。

 

 

 

 

 

ボリュームに気をつけてポチッとしてくださいね。

 

よしほさん+バーチャンの声が大音量で響きますから。

診察時間ギリギリでの面会に、ぱいん君、全開で歓迎です。
 
恐るべき、回復力。
 
ガッツリと立っておいでです。
 
しかも、ウロウロしてるし。
 
今日は、後からバーチャンも来たので、
二人で騒いじゃいました。
 
ぱいん君は、相変わらずゴロニャン状態。
誰に対してもそうらしく、おかげで先生にも、看護婦さん達にも可愛がってもらっている様子。
 
骨のくっつき状況も良いようで、木曜日退院は確定しそうです。
 
とはいえ、その後も育児部屋ゲージ内での退屈な療養が待っていますが。
 
これが大変だろうなぁ。
元気だし、
他のコが遊んでいるのに自分だけ遊べないって騒ぐだろうし。
 
ま、少なくても一週間はゲージ生活ですね。
 
その後、育児部屋解放。
 
ワイヤーを抜く手術をしてから、様子を見て、庭出ちゃんでしょうね。
 
太腿をビーッと横断する傷が痛々しいですが、
術後5日だというのに、もうキレイに塞がっているんですよ~。
人間だったら、こうはいきませんよね。

着色 第2段階。

2007-10-21 (Sun) 13:00[ 編集 ]

黒ッ!!!!

お耳(ケガ見えませんよね?)のはみ出しを直して、
 
お鼻をピンク色にして、
 
………もう諦めておこうかなぁ。

患者さん。

2007-10-19 (Fri) 20:19[ 編集 ]

面会に行ってきましたよー。

 

 

術後説明では、

「教科書以上に1mmの狂いも無くできちゃいました」

「正直言って、ここまで上手くいくとは思いませんでした」

「今は、完璧にもとの位置に収まっていますよ~」

との事。

 

X線に写ったワイヤーと針金がかなーり痛々しいですが、

 

「食欲も旺盛です。今朝は、缶詰ペロッと食べました」

「お水も飲んだし、カリカリもしっかり食べていますよ」

 

そうきたか。

 

「オシッコはまだしていませんが、そろそろガマンできなくなると思います」

 

「まだ足が腫れていますから動きませんけど、元気ですよー」

 

それで、麻酔が切れた時は暴れましたか?

 

「1.2時間ほど抱っこしてましたが、大人しかったです」

 

ああ、良かった。

 

「ゴロゴロ言ってますしねー」

 

……どこまでも緊張感の無いヤツだわ。

 

入院室に行くと、ピョコッと上がる顔。

 

写真、撮ってもいいですか?

 

「あ、いいですよー」

 

んじゃ、パチリ。おいおい、下向くなよ~。

 

ついでに動画も撮っちゃえるかしら………コソコソ。

なーんてやってたら、向きを間違えました。

 

皆様、お首を横に向けてご覧ください。

(ただし、重いかもです)

 

しかも、バーチャンの名前、しっかり言っちゃってます

(くみちゃん、って。)

 

そんなウルサイ動画ですが、よろしければポチリとどうぞ

 

 

さすがに痛いのか、いつもの「んの」鳴きではなく、「にゃー」と鳴いていますね。

 

なんだ、ちゃんとニャンコらしく鳴けるんじゃないの。

 

やればできるコだとは思っていたわ!!!!

 

やれば「やらかし」ばかりじゃないって、

皆様に証明できたわね!!!!

 

23:57ポチリを直してみましたが、どうでしょう………見えましたか?

「骨がくっつくまで、最低一週間は入院になると思います」
 
「大人しくしているので大丈夫だと思いますよー」
 
ネコカブリぱいん
君の、性格の良さに乾杯。
 
どうか、きちんと完治しますように。
 
また、しふぉん君とぷらむ君と一緒に木登りができますように。
 
 
 
 
 
治療費がちみっとでも安くありますように(切実)

手術終了。

2007-10-18 (Thu) 23:56[ 編集 ]

ぱいん君、

午後の診察時間から、手術開始だったようです。

 

電話がきたのは、3時半だったかな………え、と………4時?
いや、3時。

 

終わったのは、8時半(ここは確実)

 

 

ワイヤーを入れたものの、場所が場所だけに固定はできないそうで、大人しくしててくれってトコ。

 

そんな理由で、家に帰ることはできません。

あと、どれくらい入院することになるのか………ね。

 

 

オシッコもウンチョもしたようです。

………2日半分………たんまり溜め込んでいたしなぁ………クサそ。

 

 

明日はお見舞いに行けるそうです。

 

行きたいけど、行きたくないな。

 

だって、また「抱っこ、抱っこ」って騒ぐもん。

 

 

そうなんです。

 

元気一杯なんです。

手術した当日だっていうのに

先生にゴロゴロ言うのも変化無し。

 

 

 

 

 

そうそう。

 

ぶどう君が、気温の変化に負けました。

 

鼻水ダラ~。

 

くしゃみを「くちっ!!!!」

 

「苦ちいのー」

 

訴える目は………ええ、抱っこの要求です。

 

とりあえず、抗生剤投与。

 

こっちも、明日病院だな。

オシリ注射してきましょー。

 

抱っこしたまま、顎に鼻水を飛ばされました。

痒い。・゚・(ノД`)・゚・。

 

あーもー、どうしてこう抱き癖がついた連中ばかりになるかな。

 

ぶどうが耳元でゴロゴロ言う足元で、

すももが「抱っこ~」

………オマエもか………。

大きくなってからきたコまで抱き癖がつく我が家。

 

うーん。

 

わたしの腕がここまで太くなったのは、ニャンコ~ずのせいだな。

第一段階。

2007-10-18 (Thu) 00:01[ 編集 ]

細くて尾長で金目。

となりゃ、ぷりんでしょ。

 

と、着色開始

下地を縫って、上から、色々な色をおいていきます。
 
どんなインク使って塗ればいいのかわからないから、手持ちの材料で適当に。
赤が見つからないので、オレンジが作れない「…黄色のまんまでいーや」なんて感じ。
 
インクを変えてみたら、発色が違うの。
面白いので、また別のインクで塗り塗り。
 
一度、このままで乾かしてから、二度目の着色をするつもりです。
 
………塗りすぎて、真っ黒になっちゃうかも………。
 
 
目を離した隙に、娘ちゃんに倒され、お耳がポキリ。
接着剤で固めました。
………オボエテロヨ………。
 
 
 
 
 
 
会社のお友達のデスクトップを落書きいたしました。

 
ちみこく、ちみこく、アップ。
 
彼女のご家族オバケver.
 
ご希望にあわせたハロウィン仕様なので、
ほんの二週間ほどのお飾りですが、メールに添付して押付けです
 
 
ようやく、お絵描きの時間が取れるようになって来ました~。
 
 
 
 
 
 
 
ぱいん君、明日、いよいよ手術です。
本日は、休診日。
連絡をもらうことはできませんでしたが、オシッコ出たかなぁ。
ご飯は………こっちの心配はいらないだろけど。

手術終了の連絡をもらったら、ご報告いたしますね。

お見舞いはしてやらねぇぜ。

2007-10-16 (Tue) 18:52[ 編集 ]

だって、顔見せると

 

「抱っこ、抱っこ、抱っこぉぉぉぉぉぉん」

(正しくは「んのん、んの、んの~ん」)

って騒ぐからね。

(皆様にお見せしたいくらいのアホアホ面と声です)

 

ぱいん、人間じゃなくて良かったね。

君が人間♂だったら、想像したくないほど鬱陶しいヤローになっていたでしょうからね。

 

 

そんな理由で、

本日は、電話だけでの確認。

 

どうですかあ?

 

「元気にしてますよー。ご飯も、お水もしっかり食べています」

 

………(/////)ヤハリソーカ………

 

「ただ、これだけ食べているのにオシッコしてくれないんですよねぇ」

 

(これだけってどれだけ??)えと、緊急診察から帰ってからも3杯しっかり食べてます。

 

「あれ、そうなんですか………?」

 

はい。

 

「じゃあオシッコくらいするはずなんだけどなあ。あ、しずらいのかな、やっぱり」

 

ああ、緊張で?(どう考えたってウソの響き)

 

「…様子見て、お腹触ってみますねー、明日は休診日なのでお電話は繋がりませんので」

(先生、「緊張」に突っ込んでくれなかったけど、妙な「間」が)

 

はい。

 

「木曜日の手術前にお電話入れますので」

 

はい、ヨロシクお願いいたします。

 

 

以上でした。

 

 

元気だそうですよ。

 

というより、元気無いトコロを見たことがないので、

元気じゃない大王様というのは想像すらできません。

 

明後日は手術。

 

がっつり食べているということは、体力だけは十二分にある!!!!ということですよね。

 

体力あり過ぎて、暴れるのだけはカンベンよ。

 

 

皆様、本当にご心配をお掛けしております~。

戻りましたら、存分に「ヤラカシ」でネタを作ってもらわなければなりませんわね。

検査報告。

2007-10-15 (Mon) 23:47[ 編集 ]

夕方、状態の説明を受けてきました。

 

 

なーんと。

 

 

またも、骨折。

 

 

1歳6ヵ月にして、骨粗しょう症かい??って言いたくもなりますね。

 

今度はフトモモ。

この、赤い部分でポッキリだそうです。
 
でもって、折れた骨が、

こんな風に内側に入り込んでしまっているんだそうで。
 
若いコに多い折れ方らしいですよ。
 
ナントカカントカって名前があるんですよって言われましたが………長過ぎて忘れちゃった

とにかく、骨折なので、接続手術になります。

大雑把に言えば、骨と骨をX状態でワイヤー固定です。
 
ただ、骨の先っぽであるが故、くっつきにくさも倍増。
 
手術後、ジッとしていられずに動きまわり、固定できなければ、
やはり切断を考えねばならないそうです。
 
一番危ないのは、ささくれた骨が肉を傷つけることによっておきる敗血症ですからね。
 
 
入院室に行くと、エリザベスカラーをつけたワンコちゃんがブルブルと震えているのに対し、
 
ゲージの中、お菓子の箱で作られたベッドからデローンと腕を伸ばして寛ぐ大王様の姿が。
ちなみに、左足はやっぱり体の下でした。
 
「治療中も、ゴロゴロ言って甘えてくれるんですよ~」
 
背後から先生の声。
どこに行っても買わない大王様の態度はアッパレとしか言いようがありません。
「………アタマ、ヨワイノヨー………」
と、しふぉん君の声が聞こえたような気がしました。
 
声を掛けると、「あ」と目を見開き、満面の笑顔(ってわかりますよね、皆様なら)で、
ジタジタとしながら抱っこの要求。
 
いや、寝てなきゃダメだから。
と、押さえつけて、ダマシの撫でこ。
うとうととしたトコロで、はいさよなら。
 
「水曜日は、お休みですから、明日ならまたお見舞いに来てくれて大丈夫ですよー」
 
とニコニコする先生の向こうから、
 
「んのー!!!!!」
 
大王様、抱っこの要求。
 
えーと、メタメタ元気そうですし、興奮するんでガマンします
 
「あ、そうですかー………そうですね」
 
会話の途中で入り込む「んのー」の声。
決して「出してー、帰して~」という切実必死の声でないトコロが、やっぱり大王様
どうにも、間延びした声が診察室に聞こえてくるんです。
しかも「んの?」とシリアガリの声まで。
なんで疑問系??
 
 
大物といえば、オオモノ
体もデカいしね。
 
 
 
 
難しくは無いけれど、時間のかかる手術なので、
木曜日の午後の診察を全部キャンセルして執刀するとのコト。
 
診察予約していた患畜さん、大先生独り占めしちゃってゴメンなさい。
 
問題は、その後ですね。
 
どうか、ジッとしていてくれますように。
 
ゲージの中で、アホ面全開していてもいいから、
 
大人しく寝ていてくれますように。
 
 
しふぉん君が、ぱいんを探して鳴きながらウロウロしています。
こちらも、寂しげで、どうにも可哀想です。
(ぷらむ君は、いつもと変わりません)
 
 
ところで、「昨晩ご飯はしっかり食べました」って言うの忘れちゃったけれど、
食事、出してもらってるかなあ。
 
 
痛みに耐えることはできても、
飢えが耐えられるとは思えないんだけど。
 
明日、聞いてみよっと。

やらかし大王様。

2007-10-15 (Mon) 13:57[ 編集 ]

朝一番で、検査入院いたしました。

 

 

起き抜けから上機嫌で、

横になったままカリカリを食べ、

水をお飲みになられました。

 

振り返ったときに、

寝返りを打っていたと思ったら、箱座りに。

(左足は外側に向いていましたが)

 

再び振り向くと、

今度は左足を下にしてイビキかいて熟睡してるし。・゚・(ノД`)・゚・。

 

アタマ………ワルスギ

 

イタクナインダロカ

 

 

夕方、検査が終わったら電話で連絡をくれるそうです。

 

どんな状態なんだろか。

 

無事でいてくれ~。

事件発生。

2007-10-15 (Mon) 00:09[ 編集 ]

無事に踊りを終えてまいりました。

 

イジメかと思うほどのスピードで弾かれた(生ギターだからね)曲目に、

笑っちゃいけない踊りなのに笑ってしまい。

 

ま、踊り上げたから上等よね

 

なーんて、満足感のまま帰宅したというのに。

 

 

 

 

 

ああ、よりによって………ですよ。

 

ぱいん君に事件発生です。

 

 

 

↓ここからは、バーチャン談となります↓

 

お台所においたお米が入った段ボール箱(高さ30cmが2段になっていました)の上で、

ぐっすりと眠っていたぱいん君。

 

もっさりと起き上がり、箱から降りたらしいのです。

 

その際、バサバサとビニール袋の音。

 

食器棚にかけてあった買い物袋にでも引っかかったのかと思ったバーチャンが振り返ると、

ドタンっと倒れるぱいん君が。

 

ここまでなら、どうってことのない大王様の日常です。

ドスンと豪快な音を立て、行き倒れの如く倒れこみ、そのまま熟睡することもあるんです。

バーチャン、

「またぱいんか」

と、台所仕事に戻りかけたら、しばらくして立ち上がったぱいん君の様子がおかしい。

 

左後ろ足をズルズルと引き摺り

「ん、のん!!!」

と悲鳴。

 

育児部屋で、ぶどう君のお相手をしていたわたしが呼ばれました。
緊急事態発生なのに、
ぱいんときたら、何事も無くご飯食べてるし。

 

抱き上げてみると、確かに後ろ足がぐたぐた。

 

股関節は大丈夫。

 

太腿、膝………ん? とりあえず、足首まで骨を触りました。

 

正解は膝。

 

どうやら外れているようです。

 

それも、太腿の骨に対し、T字型になっちゃっているようです。

うひょおっ、完全脱臼!!??

 

大慌てで、B病院の先生の携帯に連絡。

「診察の機械が動いていないので応急処置になりますが」

との返事。

 

とはいえ、時間は20時。

 

24時間応対の病院は遠いし、急患で受け入れができない状態。

(わたし、車運転できないしね)

 

10分で行きます

 

と返事をして、診察。

 

やはり、ダンボールから降りるときに、

変なふうに足を引っ掛けたまま、ムリヤリ降りたようなんです。

ビニール袋の一枚がカバッと裂けておりました。

大王様、鈍感な上に、やること豪快過ぎるのよね。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

触診での診察だけですが、

現状でわかる限りの、最悪の状態の説明がありました。

 

骨の毛羽立ちは無し。なので骨折ではなさそう。

皮膚を突き破ってしまう恐れは無し。

ただし、完全に脱臼しているうえに、左右の靭帯が全部切れている可能性が有り

靭帯が全部切れていたら、足は動かなくなる

膝関節に金属をいれることは可能だが膝が曲がらない為、

猫が自然に生活することは実質不可能

自由にならない足を自傷する、もしくは引き摺ったさいにキズをつける

感覚の無い脚からの感染症を考慮した場合、足の切断が必要

 

との話がありました。

 

もちろん、検査次第では「ここまでヒドくはなかったよー」とか、

なんとかなる可能性も捨て切れませんが、

ここでは最悪の状態を考えねばなりません。

 

動かない足を引き摺って生きていくよりは、三本足の方が動きやすいはずです。

昔、我が家にいた三本足のコも、

前足が成長しきらなかったコも(うさぎのような姿勢のままでしたが)

木に登っていました。

 

無くならなければ、動くようになるのならば………とは思いますが、

楽観的に考えるのはやめておきます。

良い方に考えて、「はい、切断」ということになったら、絶望しちゃいそうなので。

 

「そうとう痛いはずなんですけれどねぇ」

 

痛み止め、止血剤、えーと後2本の注射を打ちながら、先生がポツンと言いました。

 

当のぱいん君は、診察代の上に横にされたままゴロゴロ言い、

先生の動きを首を伸ばして追いかけ、

スリスリをしようと奮闘し、

隣に座っているわたしにゴッツンコ(嬉しいと頭突きするコなんです)を繰り返しているんです。

 

「大人しいですねえ」

 

っていうより、なんか、頭弱い感じですよね

 

「いやいや、性格がものすごくいいんですよ~」

 

と、切断なんて危ない会話しておきながらも、笑っちゃったりしてました。

 

びすけの時も、褒めてもらったのよね。

ウチのコって、やっぱりいいコばかりなんだわ~。

(注・はっぴーちゃん除く)

なんてオヤバカにもなりまして。

 

 

とりあえず、診察終了。

 

明日の朝、一番での診察&検査になりました。

 

 

家に帰ってからは、動かないようにゲージに隔離です。

 

 

あったかいゲージを取られてしまった育児部屋ニャンコ~ずは不満顔。

ゲージの周りをウロウロ。

覗き込むは、入りたがるはで、ガマンしてもらうのがちみっと大変。

 

 

体を温めると痛むので、ぱいん君は自分の体温だけで保温です。

注射が効いているので、ウトウトした状態。

ただし、タオルを直そうとしたり、声を掛けると

「んの」

と、反応。

ゴロゴロも変化せず。

高さがあると移動できないので、タオルをたっぷり敷いたダンボールベッドに、
ちみこいダンボールトイレを設置。
ご飯は「食べないだろう」と言われていますが、念のために用意。

痛い左足を上にして寝かせています。

見た目には、なんともないようですよね。
爪先が変形しているのは昔の骨折のせいです。
 
………目立つのは、毛の汚さか………?
自分で毛繕いをしないっていうのがモロバレですね。

アップにしてみても、全然わからないです。
でも、触診するとすごい手触りです。
 
こんな経験って…ホントはしたくないけど、貴重ですよね。
正直言って、触ると吐き気がします。
 
 
こんな時に、
なにを呑気に写真撮ってるんだって?
緊張感が無いワケじゃないんですよ。
 
 
後悔しても、責めても、仕方無いものね。
落ち込んだからって、明日起きたら治っているはずもないんです。
 
命に緊急性がないから、余裕があるっていうのも認めますけれどね。
 
それでも、
ぱいん君の足、明日はどうなるかわからないんだもの、ねぇ。
病院行って、帰ってきたら………ってなったら、残しておきたいじゃない?
このコには、ちゃんと足があったのよって。
それこそ、自分のタメだけど。
 
 
明日から、しばらく病院通い。
自分の通院が終わったと思ったら、次はぱいん君かぁ。
全く、厄年じゃないってのに。
 
 
ベビーぱいんの時も、左足が折れていたし。
大王様の左足は呪いでも掛かっているのかしら。
 
 
とはいえ、まだ1歳7ヵ月。
肉体的にも、体力的にも、障害が残ったとしても、まだまだ自力でなんとかできる年齢。
よし、明日から治療にリハビリにと、ガンバってもらいましょう。
 
 
しばらく、ぱいん君、闘病報告が追加になりそうですね。
 
自分に負けて愚痴愚痴しちゃうかもですが、
みなさま、どうぞお付き合いをお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
追記
 
「ご飯食べないと思うけど」
先生の言葉は、意味を失いました。
 
横になったまま、缶詰、3回もオカワリしやがりましたよ。
 
娘ちゃんが小皿によそっては食べ、よそっては食べ。
 
………痛みより、食欲かよ…大王様。・゚・(ノД`)・゚・。イヤ、イイコトノハズダシ……とはいえ…
 
ええ、4杯目いっちゃうって??
あ、カリカリまで食べてる。
 
け………健康的だなぁ。

落ち着いた

2007-10-13 (Sat) 15:04[ 編集 ]

と、思ったら、明日はお祭りがあるんだよね~。

(………リハしてないけど、ホントに出演あるのかな??)

 

キュー○ラの町の方、Gセンターで踊らせていただきますわ~。

先に謝っておきます。

若い子達の中に、おばちゃん混じっててゴメンなさーい!!!!

(たぶん、娘ちゃんクラスは不参加)

 

 

 

下の日記の中で、すももちゃんの名前をコメントでいただきましたので、

 

すももちゃん特集です。

 

我が家に来た時は、ガリガリ針金ニャンコだったすももちゃん。

 

飼い主は現れず、結局、育児部屋に馴染んでいます。

冬になったら、他のコ数匹と一緒に庭出ちゃん訓練をするつもりです。

(まだノミちゃん活動中だからね)

 

このまま育児部屋を満員状態にしておくと、

新しい捨てちゃんを見つけた時に、迎え入れることができないしね。

 

庭のほうに興味を持っているコ、

それなりに慎重派なコ。

名前を呼ばれたらすぐに来るコ。

それが条件で、すももは全てクリアしているコなのです賢い。

 

とはいえ、完全庭出ちゃんになれるかどうかはやってみなければわかりませんがね。

 

さて、最近のすもも

 

肉がついてきて、ふんわりな体になってきました。

 

スレンダー体型は、血統的なものですから変化無いにしても、

なによりも変わったのが手触り。

毛並の滑らかなコト!!!

 

それから、毛色。

ぼんやりとしたグラデーションがくっきりはっきりしてきました。

ベージュの部分、茶色の部分、焦茶色の部分。

栄養の有る無しでここまで違うのかって感じ。

お耳の輪っかがキュートです
 

 
体の太さは、こんな感じ。
はい、りぃるさんと比較。
オシリのもっちり感は出てきましたね。
 
れもんとの比較。
 
遠近感考えても、頭の大きさが全然違いますね。
まぁ、どちらかというとれもんちゃんは毛太り(頭までふわふわ)するタイプなので、
毛短なすももちゃんが貧相に見えちゃう。
↑の写真は、
れもんちゃんが甘えたスイッチ入ったトコへすももがむりやり乗っかってきたので
「ジャマしないでよ」
と、唸られていたりします。
 
飼いニャンコは、ふかふかもっちりが好みのよしほさんとしましては、
肉がついてきたのが何より嬉しい
 
なにしろ、歯と、歯茎のチェックで
「………三歳くらい?」
と言われていた口内が、キレイになりまして。
口臭も無くなりましたよー。
 
 
前歯は2本ほどありませんが、どう見たって「1歳でしょ」の歯の美しさに。
 
 
前歯が抜けてしまったのも、
奥歯に色や、歯石がついていたのも、
ノラちゃん生活のせいで老けていたとしか考えられませんね。
 
ノラちゃん達の寿命が短いワケだわ。とほほ。
 
 
 
ぐっすりと寝ているようなので、かねてから気になっていた実験をしようかと思います。
はい、定規セット。
気付きませんね。
 
 
では、尻尾を引っ張ります。
 
にょーん、にょにょーん、と。
んー、ここまで?
 
若干の緩みと弛みがありますが、ニャンコの尻尾ですから。

えーと、25.5cmですね。
 
考えてみたら体の長さを計っていないので、これが長いのか短いのかなんともいえませんが。
 
長さよりも、細さに仰天でした。
 
 
………他のコ計って比較してみようかな。
 
 
さぁて、レッスンの支度するかなぁ。


夜になると寒くなるね~。

2007-10-11 (Thu) 17:10[ 編集 ]

そろそろ、一人寝はキツいね~。

 

ま。

夏だって、ダンゴになって寝ているものだけど、密々度が違うよね。

ってさあ。
 
シーツ換えたいんだよね。
敷布団に掃除機掛けたいんだよね。
 
さくらちゃん、肩が落ちかけてるんだけど、気付いてないんだよね?
 
 

あああ、こんな顔で眠られちゃったら起こせない~。
ぷりん、あったかいねぇ、幸せだねえ。

 
あらあら、さくらちゃんに甘えたしちゃうのね?
さくらちゃん、圧迫されて「うぎゅう」って悲鳴。
 
 
 
すもももぬくぬくねぇ。
肉が付いてきたから、毛皮も柔らかくなって
腰骨も当たらなくなってきたもんね。

 
 
ふふふ
りんごちゃん、あんまり顔を押付けると、いくらさくらちゃんだって怒るよ~?
なんて和んでる場合じゃなくて。
 
 

ベッド片付けさせてくれよおおおおお。

くっきーの爪掃除。

2007-10-10 (Wed) 11:29[ 編集 ]

発表会を終えて、疲れ果てております。

 

クールダウンがうまくいったのか、筋肉痛は免れております。

が、

寝不足による倦怠感はぬぐいきれておりません。

 

くてくてです。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

フィナーレのリハが始まった時、娘ちゃんがいなくて、踊りの途中で抜け出しました。

気持ち悪くなっちゃったらしく直前にトイレに行っていたんです。

(↑出の位置が別のため「あれ、なんでいないのー?」ってなってました)

 

そんな理由で、娘ちゃんはオープニングはオサボリさせてもらい、

楽屋のソファーで熟睡してました。

 

本番は無事踊ったから上等だけどね

 

 

 

爪の掃除を終えて、疲れ果てたようです。

ぶさいくっきー
(こりゃヒドイ!!!!)
ふと、前足の間に、抜けた爪を発見………んん?………なんか違和感が。
 
白いトコロに置いてみると。
上部だけが黒くなっている爪でした。
(写真は逆さまです)
 
まぁにちゃんの爪は、全部真っ黒なんだけど。
サビ柄のコは、爪も多色なのかしらね

いよいよ、よ。

2007-10-08 (Mon) 00:06[ 編集 ]

明日は、本番ですよー。

 

スーツケースに、二人分の荷物を詰めています。

(直前にやるなって?だって、前もって用意しておくと、毛だらけになるんだもん)

大丈夫だと思うけど………朝、髪の毛やって、化粧のベースやって、タイツははいて行くし。
 
ところで、大王様、アナタが詰っているのは洗濯物のカゴですからね?
 
それは、持って行きませんよ?
 
桃が入っているならともかく、ちびりん白黒ちゃん持っていっても役に立ちませんから。

しふぉん君、ホントにヒマそうですね。
 
まあ、本番も三時間半の長丁場ですからね。
リハも含めて、約13時間会場に詰めることになりますし。
 
娘ちゃんはDS用意してますよ。
遊びすぎて、出番忘れないようにさせなきゃね。
 
ああ、ちゃーちゃんは怖がりですものね。
ママは、テンション上がります
笑っちゃいけない踊りなのに、口元がにやけちゃうだろうことが一番心配です。
 
………たぶん、踊りながら噴き出しちゃうと思うけど。
 
 
はい、覚えています。
板付きです。

………はあ………。
 
………振り付け、構成、たぶんちゃんと覚えていると思います………。
「たぶん」じゃダメか。
 
れもんちゃん、アリガト。
間違えずに踊れそうよ
 
りんご………バレエじゃないので、上げませんから。

はーい、りぃるさん、わかってますよ~。

かなり、ヤな瞬間。
気をつけねばだわ。
それにしてもふどう君、ブサイクだね。

貴重なご意見、ありがとうございます。
まぁにさんのは、ダラけてるって感じだけどね。

 

すもにゃイト(アンモにゃイト、すももver)で待っていてください。
お土産は無いと思いますが。
 
 
 
 
 
遊んでないで、はやく寝ろって?
 
だって、お支度するのに飽きたんだもん。
(↑つくづく、継続力の無いニンゲンです)


ぐふふふふふ(←壊れ気味)

2007-10-06 (Sat) 14:11[ 編集 ]

終わった。

 

終わった。

 

終わったのよー!!!!

 

昨晩、午前三時。

 

 

衣装、本番二日前にして、完全に仕上がりました。

体調悪くなった分、遅くなっちゃったあ。

 

 

これが、わたしの分の衣装です

(………誰だか、ネコスナの袋口ゴミを引っ張り出してきたらしいですね…きぃねか?)

前から見ると、一段フリル。
 
でもって、横からだと2段フリル。
F→Bへ、斜めに落ちていくデザインです。
昨日の………一昨日?のKちゃんのファルダに似ているけれど、
フリルの付け方が違うのです。
Kちゃんの方が、すんごい手間隙掛けてます。
 
 
トップスはこんな感じ。
 
フロントは、角の無いスクエアネック。
裾をフレアーにしてあるのは、
ピッタリにしちゃうと(よほどキチンと作らない限り)横縞になってしまうから。
 
決して、決して、中年太りなお腹を隠そうとしているわけでは………はい、隠したいんです。
背中は、ほどほどの深さのVネック。
 
Sちゃんの黒リボン、
Nさんのチューブの組みひもに対して、
共布で橋渡しをしました。
 
 
これで、ようやく、全員分が揃いましたよ~。
 
今日、これからのレッスンで練習です。
 
で、明後日本番。
 
発表会も、数をこなすと、緊張感というものがなくなります。
衣装は用意したものの、
他の道具、
まだ、なーんにも支度していない有様。
 
レッスン前に、娘ちゃんの髪飾り(まぁ、100均ですわね)を探しに行かなきゃだわ。
 
自分のは………手持ちのどれかで。
 
手抜きかしら~ん。
 
 
 
↓昨晩の待合室↓
アイロン台をひっくり返して寛ぐ、さくらちゃんとぷりんちゃん。
 
○十年と使用しているアイロン台がボロなのは当たり前ですが、
昨年大量発生したコニャンコが、爪とぎに使用してくれちゃったのが死亡原因です。
 
毟るわ、破くは、爪研ぐわで、ご臨終。
 
新しいアイロン台、買ってこなきゃだわあ。・゚・(ノД`)・゚・。
 
ロックミシンも欲しいし、お金………落ちてないかな。
(大王様、魔法で出してくれないかな)


ダウン。

2007-10-05 (Fri) 01:38[ 編集 ]

お返事。

 

 

クロママさんへ。

 

ぶどう君の、

「ラティスの隙間から脱走したのか疑惑」

は解けたので、脱走防止ネットは外しても良いのですが、

片付けるのがメンドーなのでそのままなんですよー。

どうせ、白ネット張替える時に片付けなきゃだしね~。

 

 

 

ネコマルさんへ。

 

いいえ~。

白ネットと、ラティスの隙間から落っこちて庭に出てしまったコトが判明いたしましたので、

脱走常習犯ではありません

今は、塞いじゃったしね。

ラティスの隙間から完全に出られるスレンダーコニャ体型なのですが、

ご本人お気づきになってはおられないようです。

 

 

 

豚骨姫さんへ。

 

シャンプーは、夏前にノミちゃん対策に一回するだけですよん。

こんだけ大量にいると、洗濯も大変なのです。

なーんたって、一日がかり+3人フル稼働となりますし。

ちなみに、

よしほ→洗い担当(大抵、まぁにさんに血の洗礼を受ける)

ばーちゃん→拭き担当(育児部屋までの往復に重たい思いをする)

娘ちゃん→ブラッシング担当(テロテロとやっているだけ)

です。

ジーチャンは、役に立ちません………オトコって。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

 

沙織さんへ

 

毛質は、生まれつきのモノが多いですからどうにもなりませんよね~。

多少は、シャンプーなどで変えられるかしら。

我が家も、

りぃるれもんさくらくっきーぷらむぐりすほわほわですが、

きぃねしふぉんすももこるとばいらぱいんちびりん白黒ごわごわです。

ぷりんりんごぶどうぐみは特に特徴の無い手触りかなあ。

でもって、まぁにちゃんはぼさぼさです。

ちなみに、ちゃーちゃんぼそぼそ

はっぴーちゃんは、スムースなので毛の手触りはありません。

まっくす君は、さらさらです。

 

 

 

白肌って、七難隠すって言うけれど、

白毛も十難くらい隠してくれるのかしら

よしほさんと、娘ちゃんはコゲコゲだから、ダメそうだけどね。

 

 

 

 

ようやく、Kちゃんのファルダが出来上がりました。

昨日は全然手を付けられなかったのでガンバりましたよー。

写真ではほとんど写っていませんが、正面部分で爪先が出るように裾を加工してあります。
(イヤだったら、裏にまたフリルをいれるつもり)
彼女のは、斜めフリルです。
バックだけ、3段フリルになっているタイプ。
オシリの真下はこんな感じ。
3段フリルが重いですよ~。
 
 
 
 
土曜日が雨だった娘ちゃん、平日の運動会を終えてダウンです。
 
仕事を終えて家に帰ったらこの状態でした。
しかも着替え途中で寝てるし。上はまだ体操着ですよ~。
 
でもって、ここぞとばかりにニャンコ達の巣と化していますね。
ぷりんすももは、わたしが帰って来たので、ご挨拶に起きてしまいました。

我が家のニャンコ~ずの前では、気を抜いて昼寝すらできません。

お日様、キラキラ。

2007-10-04 (Thu) 10:17[ 編集 ]

ぶどう君脱走防止ネットの前にて、寛ぐのはさくらちゃん。

毛皮が光っちゃって、ペンキこぼしたようだね。

さ………最後のトップス。

2007-10-03 (Wed) 00:58[ 編集 ]

は………ふぅぅぅぅ。

 

 

ようやく、最後の1人のトップスが出来上がりました。

自分のは、いつだってサイズ変更できるから、最後の最後。

(まあ、後は仕上げをするだけになっていますが)

 

Nさんのトップスです↓

オーソドックスなU字ネックは、通常よりも少しだけ深いものです。
 
 
背中も露出が少ないので、
その分、肩にこだわってみました。
生地をチューブにして、編んであります。
肩部は三つ編みにし、
 
背中は、捩って組んであります。
長さの調節がモノスゴクメンドーでした。
 
 
 
残すは、自分の分と、Kちゃんのファルダ。
 
Kちゃんのなどは、お直し(一度は仕上げたんですよねえ)だというのに、
デザインの変更を考えて時間が掛かってしまいましたが、
ついさっき半分作りましたから、明日には出来上がるでしょう
 
そしたら、自分の分をゆーっくり作るんだ~。
振り返ると、恨めしそうにぶどうが見ていました。
 
どうやら、抱っこで寝る気満々。

 
はいはい。
もう寝ます、寝ますよ~。

お座り前足色々。

2007-10-01 (Mon) 23:49[ 編集 ]

お返事。

 

ニャたんぽは本当に温かですが、

我が家の場合、真夏でもニャたんぽ状態なのが辛いです………冬場だけにしてくれい。

 

 

化け猫さん。

初めまして

沢山おりますよお、うじゃ度は高いと思います~。

 

 

みゃ~さん。

あのにゃんことは、ニャンコモドキですか??

まだ「イナバノシロウチャギ」状態で放置されていますよん。うふふ。

 

 

アンモにゃイトが増えてきますね~。

それから、フクラスズメ状態になっているコもいます。

毛を膨らませて、保温しているんでしょうね~。

 

眠い。

 

ホントに眠い。

 

今日はさっさと寝て、明日、ミシン掛けをいたします。

チャッチャカやらなきゃなんだけど………な。

 

 

 

 

さて、本日のニャンコ~ず。

 

気になったのは、見慣れた姿勢です

 

箱座りというと、
前足をクニッと折り曲げているのが正統派と思われます。

 

が。

 

人間にも、座姿勢に好みがあるように、

(ほら。正座するにも、親指はどっち側が上にくる?とか)

 

ニャンコにもお好みはあるようで。

 

ツチノコのような姿勢から、どんな風に前足が出ているのか検証いたしました

 

まずは、サビ(黒地多目)柄姉ぷりんちゃん。

正統箱座りももちろんいたしますが、
前足を均等に揃えて出すのがお好みのようです。
 
半分寝ていたところを撮影いたしましたので、
船を漕いだ状態。
首が倒れ掛かっております。
 
 
 
 
(ささやかな)三毛猫りんごちゃん。
うーむ、これだけだと、白ニャンコにしか見えない。
 
正統派に近い前足ですが、どちらかというと
「揉み手」?
 
このまま
「もうかってまっかー?」
とか言いそう。
そして、その態度が激しく似合っていそう。

 
 
 
 
 
続きましては、サビ(茶色多目)柄くっきーちゃん。
こちらも、正統派に近い前足。
 
ただし、
潰れた大福(しかもカビてる)のように、前足が揃って見えております。
 
 
 
 
 
続いては、白猫さくらちゃん
うーん。
 
見事です。
 
これぞ、正統派!!!!
 
美しいばかりに体の下に入り込んだ前足に脱帽です
 
完全ツチノコ姿勢、完璧っ!!!!
 
 
 
 
 
同じく白猫きぃねちゃん。
彼女の白毛が、なんだか汚れてるなぁ…と思われた方へ。
彼女は、喚毛期になると、その体質のため特にハゲができやすくなります。
徐々に抜けるのではなく、穴が開いたようにボコッと毛が抜けるのです。
自傷行為で毟っているわけでもありません。
茶色く見えるのは、ハゲ部で、けっして汚れだとか、カサブタだとか、ブツブツではありません。
彼女の名誉のためにお断りとさせていただきます。
 
と、こちらは娘ちゃんの学校のお知らせの上でご機嫌のきぃちゃん。
彼女は、紙のカサコソ音が大好きです。
 
右足を前に出して、左足をクニっと曲げていますね。
 
これは、アレでしょう。
 
「お控ぇなすって」姿勢。
 
性格も、ややヤクザなのでまぁにちゃんホドではない)ぴったりの姿勢といえるでしょう
 
 
 
 
 
そういえば、すももちゃんは何柄といえばいいのかしら?
 
シャム柄?
でも、ちゃんとしたタヌキちゃん顔じゃないし。
 
白茶柄?
彼女の涙目は、良くなったり悪くなったり。
一回寝るだけで、こんな風に鼻の横が黒くなってしまいます。
座り方は、
左右変形片寄りタイプ。
 
このコ、細いせいか、いつでもちょっと傾いでいます。
 
あんもニャいとになっている時や、完全に横になっている時以外は、
なぜか斜めになっていることが多々あるんですよー。
 
バランス悪いのかしら。
 
 
 
 
 
 
他のコ達は、箱座りをせず、デローンとひっくり返っておりました。
 
平和な我が家だなぁ