2008年01月のエントリー 

お・あ・ず・け

2008-01-31 (Thu) 23:47[ 編集 ]

待てッ!!!!

 

そんな状態です。

(言わないけど)

あー、掃除機掛けたまんまだぁ………ホットカーペットの上に敷物敷かなくちゃ。
 
あぅー………なんか、もー、疲れてやる気がおきなぁい。
 
明日は、カリカリ買出しに行かなきゃだわー。
大王様いると、減りが早いわー。

お姫様専用「白いベッド」

2008-01-30 (Wed) 21:32[ 編集 ]

こむぎちゃん、ハーレム状態。

もー。
 
みんなして、こむぎちゃんを甘やかし過ぎっ!!!!
 
 
 
 

 
 
大王様、本日は午前中の3時間だけ育児部屋を出ておられました。
 
お昼ご飯に家に帰ってきたら、
「入れてー」
って、玄関までお出迎えに来てくれました。
 
………てか、あんだけ散々出たがってたくせに………。

美味しくないけど。

2008-01-29 (Tue) 17:28[ 編集 ]

グレープフルーツ。

まだまだこんなに生ってます。
 
我が家だけで使うにも使い切れないので、
おすそ分けすることにいたしました。
でもぉ、収穫できる高さじゃないので、
風で落ちてきたコを回収。

みかんより少し大きいサイズ。
 
とてもグレープフルーツには見えないので、
娘ちゃんにお絵描きしてもらいました。
 
なによりも「食べられません」を強調してもらってね。
 
 
薬はなーんにもつかっていないし、
栄養もあげてないけど、
半分にすると良い香りです。
 
出していたら、
見知らぬオカーサンが、沢山もらってくれました。
うんうん、どんどんもらっていってー。
 
茶っ茶くなっちゃっているのは、落っこちてぶつかっちゃっているから。
腐っているわけではないですよー。
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで。
 
 
昨晩、育児部屋をダッシュで脱走し、
小雨が降る屋根の上で滑りながらも30分遊び、
あげくのはて、
育児部屋を強制卒業させられたぱいん君ですが、
 
真夜中、3時過ぎに育児部屋の扉をカリカリ。
「入れてぇ」
の声。
 
入ってきたと思ったら、
6時過ぎに
「出してぇ」
の声。
 
問答無用で、ゲージに突っ込みました。
 
7時半、
朝食を作るために部屋を出たら
「一緒に出るー」
 
8時半、
ばーちゃんがガラリと扉を開けて、ぱいんを放り込んでいきました。
 
 
今現在、こんな感じ。

なにを安らかに眠っているんだか。

ったくもー。

ミル○ーはママの味ー?

2008-01-28 (Mon) 23:58[ 編集 ]

机の上にあった、ミル○ー。

どうやら、ぱいんが、おとして持って行ったご様子。

匂いを嗅いだ後、遊びだしました。

食べ物であそばないでくださーい……

可愛いからいいけど♪

ぱいんが弾いたミル○ーが、上手くりんごの手の中に。

くんくんしてます。

あ。

こむぎが、カメラ視線だー…


今度は、ミル○ーつぶされてます。
 
りんちゃん痛くないのかな?
 
 
 
 
☆★報告★☆
 
ぱいん君
お庭に出ないという条件で、育児部屋無事(?)卒業しました。
 
(どうせ庭に出るだろうと思われますが。)
 

箱入りならぬ。

2008-01-27 (Sun) 23:24[ 編集 ]

籠入り娘。

こむぎですらキツクなってきた「コニャ用病院行き籠」
 
確か、数年前に、
どこかのファーストフード屋さんで、
色々詰め合わせになって
季節イベントとして売り出されていた籠だったような気がします。
 
うーん、れもんちゃん、幸せそうに寝ているからどかすにどかせないわ。

幸せ

2008-01-26 (Sat) 23:09[ 編集 ]

ふくふくです。
 
福々?
抱っこしてもらって幸せ。

ほらほら、こーんなに福々顔。

可愛いなぁ、可愛いなぁってうきうきしていたのに、
 
「かしゃかしゃって、うるさいのぉ」
 
「ママ、こむぎ寝られないでしょー」
って………とたんに怒られた気分。・゚・(ノД`)・゚・。

おやつが届いたよ

2008-01-26 (Sat) 00:25[ 編集 ]

アイシアさんから、miaw miawが届きました。

9缶セット。
 
アイシアさん、ありがとー!!!!
 
 
でも、いっぺんに全缶開けても、お食事に足りやしないので、
いつもどおり年寄り達のオヤツにいたします。
 
若いコはいいのよ。
これから、美味しいモノ食べるチャンスたくさんあるんだから。
 
 
 
 
 
ふと見たら、こんな並び方。
こむぎ、だいぶ大きくなってきました。
すももの(横方向への)成長も著しいです。外見シャムモドキから、雑種になりつつあります。
りぃるさんは、年齢的に体重落ちているとはいえ、もともと巨体ですしね。
 
 
 
そうそう。

こむぎ、背中だけ見るとサビ柄ですねー。
あんまり、きれいな三毛さんじゃないんですよね。
お腹が白毛だから、三毛さんなだけだなー。

で、こっちが↑本物サビ柄のくっきーちゃん。
ボヤボヤ加減が似てるでしょ。

絶好調。

2008-01-24 (Thu) 23:15[ 編集 ]

大王様、本日も掃除機を堪能されておられます。

今日は、娘ちゃんが掃除機掛けてくれるって言うから、のったりしています。
 
大王様ですが、
2月から、育児部屋卒業を考えています。
 
ハゲが寒いかなあとも思いますが、
 
この元気の良さと、
体格を考えることの無い無鉄砲さに、
「ハッキリ言って迷惑ですっ」
の悲鳴が多々あるのです。
オンナノコ達相手に、
狭い育児部屋で、
巨大な大王様をこれ以上軟禁するのはムリがあるのです。
 
とはいえ、また問題勃発したら、
育児部屋軟禁生活が始まるのですがねっ。
 
さぁて、無事に卒業できるかなー。

勝ち組/負け組。

2008-01-23 (Wed) 22:14[ 編集 ]

対するは「寒さ」です。

ぐりすちゃんは、
雪が降っていても、気にならないようです。
 
いつものごとく、フクラスズメも真っ青な真丸さ加減で、庭をお散歩していました。
夕方になって、雨が降り出したら、
ようやく2階の部屋に入りましたが、
平然としたもの。
 
木上生活ニャの体温調節は、特A級品です。
 
対して、

さくらちゃんは、あっさりと風邪を引きました。
 
育児部屋の中にいて、
ホットカーペットにオコタモドキがあるというのに、
夕方には左のお目々がドロドロになり、くしゃみが止りません。
 
ジーチャンに、A病院につれて行ってもらい、
オシリ注射と、目薬をしてもらいました。
 
でもって、
目薬一本と、
鼻水をたらしている大王様を警戒して錠剤二頭分もらいました。
 
本日は、
ちみっとお高めの2000円也。
 
いやー、寒かったねー。
 
 
 
 
ついでに、娘ちゃんは喘息の発作が出て、お昼で学校早退しました。
 
家に帰ってきたら、30分で元気になっていやがりましたよ。
気分の問題もあるだろうけど、
ニャンコがいる部屋の中では発作がおきない喘息ってどんなよ!!!!

おはよございます。

2008-01-23 (Wed) 08:28[ 編集 ]

わーい、雪だー

 

って、育児部屋ニャンコも興奮です。

 

 

上からひらひら落ちてくるモノに、みんなして興味津々です。

ほかのコは、寒がって部屋に入っていったけど、大王様は問題無いみたい。
 
 
 
 
でも。
 
 
 
 
娘ちゃんが学校行く時は「小粒でキレイな感じ」で、
地面もぬれない程度だったけど、
あれあれ、
 
なんだか
粒が大きくなってきたような。
 
音もし出したような。
 
仕事行く時は、少し小降りに戻ってもらえないかしら。
 
 
 
大王様、そろそろお部屋にお戻りくださいな。

こーゆーのは、

2008-01-22 (Tue) 22:20[ 編集 ]

ヤラカシとは言わないッ!!!!

仕事から帰ってみたら、この状態。
 
娘ちゃんのハラヘリ対策に買っておいたカップ麺。
乾燥麺に歯型が。
 
1/4ほどしっかり食べてあります。

ふと、背後からすもも刑事の声が。
 
振り返って見れば、
犯人は、
ゴミ箱から菓子パンの袋をも出していたようです。
 
現場検証を続けるすもも刑事
 
しばらく、クンクンするとイヤ~な顔。
 
ヒトの食べ物を食料と認識しないコにとっては、変なにおいのするモノだったようです。
そんな顔することないじゃん。ママは、コレ食べたんだからー
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 
 
えっと。
 
気を取り直して。
 
 
 
こーゆーことをするのは、育児部屋では、ただ2匹。
 
 
食の過激派ぶどう君。
 
そして、その腰巾着(こんな時だけ)であるこむぎちゃんです。
 
 
こむぎの背丈では、ゴミ箱漁りはムリ。
漁ろうとしたら、ビニール袋に掴まってよじ登らねばなりません。
が、
ビニール袋に爪痕は無し。
 
 
ということは、
犯人は、限りなく灰色のあのオトコです。
 
 
とはいえ、
現行犯逮捕ができなかったので、
よしほさん、しぶしぶお片付けをいたしました。
 
未開封のカップ麺を襲撃したヤツなんて初めてよー。マッタクモー。
 
 
 
まぁ、
 
灰色の容疑ニャは、 
娘ちゃんが淹れてくれた、わたしのカフェオレをガブ飲みするようなヤツですし、
 
黒混じりの容疑ニャは、
クルトン欲しさに熱々のポタージュに手を突っ込むようなヤツです。
(当然だけど、未遂に終わりました)
 
 
犯人は、再び現場に戻ってくるだろうと思いつつ、
手のひらについた乾麺を、ゴミ袋の中に落としていたら
 
……
 
 
……………
 
 
 
……………………
 
 
すかさず戻って来やがりました。
 
 
瞬間で、乾麺をカブリと咥え
「あぅうぅぅぅぎにゃぁぁぁぅう」
 
鳴声に「ぎにゃ」が入った時点で、顔なんざ見なくても犯人確認。
後ろ手で、ガッツリ頭ごと掴み、
そのままぶら下げて、膝の前へ。
 
はい、ぶどう君、しこたま殴られました。
 
こむぎは、ベシベシされているぶどう君を、小首傾げたいつもの姿勢で見つめていました。
(これで「悪さヤメトコ」って思ってくれるといいんだけどねー)
 
 
お昼にも怒られ、
ハミガキコを舐めさせられたばかりだというのに、学習しないヤツです。
そうそう、この時は、
わたしのご飯をウルサク欲しがったので、
指の先にハミガキコをつけて差し出したら、確認もせずにパクンっといったんですね。
(しばらく、ケヘケヘしていましたが、キンカンの匂い嗅がされるよりマシでしょ)
パクンとされた、わたしの指は赤くなりました。
 
 
まぁ、ここまで叱られても、どうせ学習しないんでしょうけどね。

フリだよ。
 
フリ。
 
反省してるフリ!!!!
 
 
 
 
 
重たそうだけど、これで合計6kg。
 
3匹あわせても、ぱいん君のほうが重いのよねー。
 
 
 
 
追伸
 
ぶどう君、永久犬歯がポチリと生え始めました。
歯茎から1mmZwトコかな。
 
………ということは………
いまになって、生後六ヶ月に入ったってコトか??
 
ああ。
体の大きさは、月齢に比例しないものよねぇ………ね、マンちゃん??

ぐりすハウス。

2008-01-21 (Mon) 23:06[ 編集 ]

ぐりすさんは、屋根ニャンコです。

 

我が家の飼いニャンコですが、人間大好き、ニャンコ嫌いのため、

食事時以外、家の中にいることは滅多にありません。

 

そんなぐりすさんが、この度、お引越しをされたと連絡をくれました。

仕事から帰ったとたん、頭上から「ぴゃー」と声を掛けてきたのです。

門を入ってすぐでしたので、木の上にいるということはわかったのですが、
声はすれども姿は見えず。
 
角度を変えて、アレコレしていたら………いました。

ちょうど、枝が三叉になったトコロです。
 
あー、そこなら、柿の木よりも安定がいいねー。
常葉樹だから、少々の雨も気にならないしね。
下からもなかなか見えないよねー。
そこまで上がるコは他にいないしね。

って、高さ、こんなん。
 
すくなくとも、2階の高さをはるかに越えております。
 
こんな場所に平気でいられるなんて………ニャンコって羨ましすぎる

ヤラカシ大魔王めッ!!!!

2008-01-20 (Sun) 19:11[ 編集 ]

敷いたばかりのシーツだというのにッ!!!!


こむたん(←こむぎちゃんね。)

2008-01-19 (Sat) 14:09[ 編集 ]

寝不足なうえ、ウハウハです。

 

音量注意!!!!

 
こむぎちゃん、慣れていくにつれ表情が幼くなっていくような気がします。
 
 
そういえば、よしほさん、
「FLVメーカー」さんだと、動画アップできるのですが、
「FlirClip」さんだと、アップできません。
 
どしてかしら??

でもって、ただいまー。

2008-01-19 (Sat) 05:43[ 編集 ]

先の交通事故。

 

該当車両が見つかったとかで、午前3時にチャイムならされました。

 

おいおい………普通は寝てるだろうよ。

(お巡りさんの感覚は違うんだろか)

 

でもって、何ていうの?

ジジョーチョーシュ??

 

パソコン打つの代わりましょうか?

と、差し支えなければ申し出たいほどのタイピングに、眠気を誘われつつ、

何が1番辛かったって、お腹が空いてきちゃったこと。

 

2時間もかかって、たった今帰ってきましたよ。

 

 

出来上がった書類は、A4用紙3枚ほど。

………

事務員にはなれないわね

 

 

内容を読み上げてくれるのですが、

………

書類選考通らないわね。

(ひょっとしたら、そういう書き方をしなきゃなのかしら?)

 

 

と、バーチャンと2人で話しながら真っ暗な夜道を、1分半かけて自転車漕いで戻りました。

(そう、我が家から警察署まではそんな距離)

 

 

考えたんだけど、

お部屋の電気を消して、

チャイムの音も無視してたら、

ジジョーチョーシュは昼間になってたのかしら………おやすみなさぁい。

今ね、

2008-01-19 (Sat) 02:13[ 編集 ]

コメントのお返事書いてたら、玄関の向こうで「ごんっ」て音。

 

いつも、新聞積んだトラックさんがブレーキかけるとする音なんだけど、

いつもとちみっと違うのね。

 

「××ちゃん(バーチャンは、お名前で呼んでいるんです)事故だっ!!!!」

 

と叫び、飛び出しました。

 

案の定な交通事故。

 

 

我が家の門の横で、

オニーチャンが倒れていました。

 

 

意識を確認。

オッケー。

血が出てるなー。

動かないでねー。

 

 

お相手の車を確認。

ナンバーだけでも見ておくか。

 

それが良かったみたい。

 

救急車呼んでいる間に逃げちゃったよ!!??

 

あーあ………怖くなっちゃったのかねぇ。

逃げても、もうナンバー覚えてるよー。

(段々自信無くなってきちゃうけど、バーチャンと二人で覚えてるんだから平気かな)

 

今、警察屋さんがいっぱい来て、鑑識しています。

 

これから三時間くらいかかるんだって。

お巡りさんも大変だ。

 

でも、

「すいません、ちょっとお聞きしたいんですが」

って、この夜中にチャイム鳴らされる我が家も大変だ。

 

そんな中、

事故を見ながらも平然と「お休みー」と言って眠りについた娘ちゃんはオオモノだ。

りんこちゃーん(よく、「゛」が抜けています)

2008-01-19 (Sat) 00:34[ 編集 ]

りんごちゃんは、

話しかけると、ちゃんとお応えしてくれる良いコです。

 

鳴声は、大人になった今でも「きゃきゃーん」ですが、

誰が話しかけても会話が成立するコなんです。

 

難点は、他のコに話しかけていても、どうしても「りんごが返事をする」ことでしょうか。

 

そりゃもう、ウルサイくらいに「きゃん」「きゃん」鳴きます。

「個性色々ってコトで」

本日の、にったんくん。(←まぁにの呼び名)

2008-01-17 (Thu) 21:58[ 編集 ]
おや、珍しい。

 

まぁにさんがホットカーペットの上で上機嫌。

 

さすがに寒いですか?

………。

伸びてるのはわかってるよ。
 
隣のぷりんちゃんが、一才半なのに小粒(2.3kg)なのもわかっているよ。
 
でもさ。

デカいよね。


うん。
お手入れさせてくれないから、ボーボーだもんね。

ママには、真実を皆様にお伝えする義務があるんです。
 
とりゃっ!!!!

乙女による衝撃(的ではない)映像。

ボーボーの真実。
なぜか、お腹の毛だけが奥に行くほどにウェービー。
おへその辺りなんか、グリングリン。


育児部屋衝撃事件。

2008-01-16 (Wed) 20:24[ 編集 ]

すももちゃんは、しつこい

 

誰がなんと言おうと、しつこい

 

状況がどんなであろうと、しつこい

 

とにかく、しつこい

 

って、大声でいいたくなるほど、しつこい。

(↑ちみっと冷静になると、恥ずかしい)

なにをされても、あまり怒ることのないさくらちゃんを怒らせるほどしつこい。
 
 
本人に悪気がないのが、1番の問題点。

のったりこむぎ。

2008-01-15 (Tue) 22:16[ 編集 ]

視線の先にいるのは娘ちゃん

反っくり返るような姿勢で凝視中。
 
もうちみっと、楽にして見つめればいいのにって思うのはわたしだけかしら。
 
ちなみに、左のジーンズはわたしの足。

娘ちゃん用。

2008-01-14 (Mon) 17:15[ 編集 ]

スパッツの上にはく為のミニスカート………オーバースカート?を製作。

ぜーんぶ端切れ使用。

オシリ周りは、ストレッチ素材を使い、下部は普通のデニム。

レースは、姪っ子ちゃん達のクリスマスプレゼント用スカートの残りで。
 
かなーり短いです。
 
オシリがようやく隠れる程度かなー。
 
よく見えないのが残念だけど、徐々に色が変化していくステッチ糸を使いました。
ピンク→黄色→黄緑→緑→青→水色って感じ。
 
110cmくらいのチビちゃんなら、ウエストのゴム絞ればちょうどいいかもー。

さくらちゃんだけが。

2008-01-13 (Sun) 19:58[ 編集 ]

この中に手を入れると、「きゅむっ」ってしてくれる。

その温かさが大好き。

悪さしました。

2008-01-12 (Sat) 22:47[ 編集 ]

育児部屋のコだって、

 

悪いことしたら怒られるんです。

ぶどう君、何をしたかって?
 
 
カワハギロール(ヒモノっていうのかな…おつまみ?)を噛み噛みしていた、
よしほさんの口の端に噛み付いたの
 
誰かに取られたくなくて、
自分だけが欲しくて、
良いコで待っていられなかったの。
(ケガはしてないけどね)
 

ジーチャンが買ってきてくれるコレ。
 
育児部屋ニャンコ5匹の大好物。
買ってある時は、一日、ヒトリ二口ずつ上げるんです。
(だいたい、カワハギロール一枚分かなぁ)
 
でも、しょっぱい。
とにかく、ショッパイ。
 
塩っ気、無くなるまで噛み噛みするのが、よしほさんの仕事。
 
 
ジーチャンは、よしほさん用にって買ってきてくれるのに、当人最後まで食べたことって無いの。
とほほー。
 
 
 
でもって、悪いコしたぶどう君も、
本日のオヤツは抜きなの。
 
他のコ達が、うまうまと食べているのを、横でジーッと見るだけになっちゃったの。
 
でも、きっと、反省はしてないわね。

にょろり。

2008-01-11 (Fri) 23:52[ 編集 ]

にょろりを発見。

ゲージの隙間から、伸びたままの白い腕。
 
こんなことして、やりっぱなしのヤツなんて、あのコしかいないし。
 
保温用に掛けてあるタオルケットを上げてみれば………はい、大王様

最近の側近は、すももちゃんとぶどう君。
 
ぱいん、もうお休みだよー
 
と声を掛けると、のてのてとゲージに入っていくのですが、
ぶどう君も、すももちゃんも続けて入っていくのです。
 
 
この行動って、見ていて面白い
 
時折、こむぎちゃんも一緒してますが、今日は3匹ですね。

てけてけと前を横切っていったぷりんちゃんを視線で追いかけても、腕はそのまま。

肩まですっぽり。

でも挟まっちゃっているワケじゃないのよ。
ぶどう君のシール事件もそうだけど、
どうして、我が家のコ達って、こうも鈍っぽいのが多いんだろう。
 
「おおらか」
って、思っておいていいのかなぁ(悩)

気にしようよ。

2008-01-10 (Thu) 22:35[ 編集 ]

 

娘ちゃんのシール。

 

つける場所を間違えてます。

普通は、イヤダイヤダするもんだと思うけどねぇ………ぶどう君?

収納スペースが無いのが敗因。

2008-01-09 (Wed) 22:36[ 編集 ]

ぷりんちゃん、それ、大きな爪研ぎじゃないから。

しまっても、しまっても、引っ張り出される生地。
 
そして、毛だらけになっていく。
 
 
ワイドサイズって扱うのだけじゃなく、動かすのも大変。
でも、その分、楽しみもいっぱい
 

マイホーム持ちノラさん。

2008-01-08 (Tue) 22:53[ 編集 ]

会社帰りの出会い。

 

思わず自転車止めて、携帯構えちゃったけど、アヤシイヒトだったろうなぁ。

お店の前だし。

まだ六ヶ月くらいかな。
それとも、体が小さいだけ?
 
中途半端な長さの黒毛さん
 
もっちりした体型が愛らしい
 
お店の看板なのか、石でできた大の下に釜飯の容器に入ったカリカリが。
 
 

でもって、右の方から「にゃーん」という声が。
 
 
振り向けば、お店の横に置かれた棚の中から、キジトラさんが。

風除けの板が優しいねぇ。
 
大きくみえるけど、黒毛さんとさほどかわらないサイズ。
 
兄弟のようで、この後、2匹でジャレながら遊んでいました。
でも、警戒心すごいの。
 
チラ見してくれるんだけど、
全然近づけませんでした。

サイズ、こんなもん。

2008-01-07 (Mon) 22:56[ 編集 ]

きぃねと、こむぎの体の大きさの違い。

 

きぃちゃんが、ちみっと………ほんのちみっと顔が大きいということもあるかもしれないので、

 

別のオオニャで比較検討。

 

 

 

ちなみに、りぃるばーちゃんは今、5.5kgです。

(軽くなったなぁ…サミシイ)

こむぎは、オトナ顔ですが、まだ1.35kgしかないんですよ。
ちなみに、ぶどう君は生後5月半1.85kgです。

珍しいこともあるもので。

2008-01-06 (Sun) 19:13[ 編集 ]

なんと、こむぎきぃねちゃんのオトナリで甘えた中。

きぃねの横腹にふみふみなんかしちゃって。
いつ、怒られるかな~(悪)と、カメラを構えていたのですが。

あらま、起きちゃった。

おやぁ??
 
こりゃ、珍しい。

きぃねちゃん自ら、すすんでせっせこと毛繕いしてくれるとは。
 
良い感じだなぁと思っていたら、ヤキモチヤキ乱入!!!!

くっきーちゃん、無理に入ることないでしょう。
さくらママがやってるんじゃないのよ?

ムリムリっと入り込んだくっきーちゃん。満足気です。

追いやられたこむぎは、ビックリ顔。
とても表情のあるコなんです

まんまときぃねちゃんの寵愛(?)を受けたくっきー。うっとりしちゃって、もぉ!!!!

ままきぃねおばちゃん、取られちゃったです」
不満顔。
 
それでも大人しく順番待ちしてたけど。

くっきーの甘えた攻撃にウンザリしたきぃねちゃんは、ご飯を食べに行ってしまいましたとさ。

 
 
 
 
 
 
教訓
 
 
待ってるだけじゃダメなのよ!!!!

破壊神

2008-01-05 (Sat) 23:41[ 編集 ]

買って、1年持たなかった空気清浄機。

 

稼動しているトコロへ、あの巨体が飛び乗るものだから、ウンともスンとも言わなくなりました。

下から風が出なくなってもお気に入りの場所。

この部分は、毛。
 
 
毛、だけ!!!!
(触ったら、中身無かったの)
 
 
恐るべし冬毛の威力。
(抜け替わりの季節が怖い)