2008年10月のエントリー 

事件勃発!!!!

2008-10-31 (Fri) 13:17[ 編集 ]

育児部屋には、三つの鍵がついています。

 

中外から閉められる鍵が一つ、

外からだけ閉められるあおり止めが一つ、

卒業練習用に、コニャだけが出入りできる隙間を作るためのあおり止めが一つ。

という鍵事情です。

 

きちんと設置されているのは、二つ目だけで、あおり止めは後付けですが。

 

 

で、

 

就寝時は、内外し様の鍵を閉め、

部屋を留守にする時は、外からだけのあおり止めを閉めるようにしているんです。

 

 

「家の中で、そんな厳重な」

 

と思われるでしょうが、

 

もともとは、部屋の扉を閉めることをしない姪っ子対策でした。

わたしや娘ちゃんが留守の時は、「入ってはいけない」という約束になっていても、

彼女達は確認のために育児部屋に入ってきてしまっていたのですね。

でもって、「いなーい」と言いつつ扉を開けたままで退出してしまい、

育児部屋大脱走劇となってしまうのです。

 

まぁ、

数年に一度だけ現れる大嫌いな伯母(これも猫好き。敷地内の伯母とは別)が、

私たちが留守の間に、勝手に入ってこないようにするための対策でもあるのですが。

 

 

最近は、さすがに大きくなったので、

わたしの「自室」である育児部屋に勝手に入ることは少なくなってきましたが、

当初、彼女達の手が届かないトコにあおり止めをしていたのですね。

 

 

ではなぜ継続しているかというと、

 

まぁにさんが引戸を開けることができるのですっ!!!!!

 

しかも、自分は玄関を眺めるだけで出て行かないクセにっ!!!!!

 

 

それを。

 

それを、

 

よりによって、今朝。

わたし、鍵を閉め忘れて部屋を出てしまったのです。

 

一時間ほど別室にて用事を済ませ、部屋に戻ろうとしてみれば、

居間でぱいん君相手に、ひどく一方通行な睨み合いをしているりんごが。

 

あれー、りんご、出てるの~?

「きゃ~ん」

「んのぅ」

 

なんて呑気に会話した瞬間、我に返りましたともっ!!

 

 

まぁにさん開けやがったなぁぁぁぁぁぁぁ。

 

廊下を進み、育児部屋の扉の前へ。

 

開いてるし。・゚・(ノД`)・゚・。

 

自分の責任だから、グゥのネも出にゃい。

 

 

 

はい、りんご回収っ!!!!

 

いないのはダレっ!!??

 

あんこオッケー。

サビ姉妹オッケー。

長老4匹オッケー。

れもん、出るワケない、論外っ!!!!

 

ぎゃぁぁぁぁぁ、こむぎがいないぃぃぃぃぃぃ

 

よりによって、一番の問題児とは。

 

 

家の中探し回っても見つからず、台所の出入り口はたまたま閉まっていたので、

外には行っていないか?

 

2階は!!??

 

開いてるしー。

 

ひょいと屋根を見たら、

こむぎ
いたっ!!!!

 

 

東側の屋根の端、シュロの葉の下でちんまりこ。
けれど、呼べど賺せど反応しない。
とりあえず、こちらを見ているものの、
育児部屋の外の生き物は全て敵とするこむぎちゃんには
なんの対応策も取れない。
 
3時間ほど粘ったものの、
微動だにすることなく。
 
出入り口はわかっているようなのと、
ジャングルに下りる様子がないので、
持久戦覚悟。
 
と思ったら、
 
こむぎが我慢できなくなったのか、
育児部屋のベランダネットをつたってジャングルに降りてしまいました。
それも、ズルズル~と逆さまに。
やっぱりナメクジさんなのか、それともサダコサンか??
どちらにしろ、
「美しい降下」とは言えなかったわね。
 
うわぁ…降りちゃったよ~と血の気の引いたわたしをチラリと見て、
あっという間に姿を隠したし(-x-)おいおい。
 
 
あああ、
 
あのコ、
あの性格だから、
庭出訓練していないのにぃぃぃぃ。
怖がりだから、ゴンゴン音のする国道の方へは行かないでしょうが、
伯母の家のほうへ行かれてしまったら手がありません。
誰かに追いかけられでもしたら、帰ってくれないだろうな、確実に。
究極のビビリなので、追いかけることも、呼んで近づくこともできません。
10mの距離を維持しやがります。
 
こむぎのアマタの中身が、少しでもマシなことを願います。
育児部屋には直接入ってこられないので、
せめて、自力で家の中に入ってこられますように。
 

ぎゃあああああ、ぶどう君が追いかけちゃってるぅぅぅ
(ぶどう君は遊んでいるつもりなんだろうけど、こむぎ、必死)
 
やめてぇ。
 
いや、遊んでくれて全然オッケーだけど、
 
とりあえず、
 
じゃんぐるから出さないように見張っていてぇぇぇ
 
 
 
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
 
 
 
 
13時33分。
 
犯人逮捕ですっ!!!!!!
 
 
 
こうなったら、仕事諦めてジャングル掃除をし、
「見慣れてきたトコロを強行押さえつけ大作戦」
をしようと、
70Lゴミ袋に、ゴム手(まだイモリンがいるしね)
それと剪定ばさみを用意してじゃんぐるに出ました。
 
掃除道具をカザゴサと用意していると、
ぶどう君が「ここにいるよー」とばかりに、
U字溝(ジャングルには十数個有リマス)の下を見て鳴いてくれました。
 
覗いてみると、キラーンと光るお目々が二つ。
 
尻尾はボンボンにふくらみ、反対側からはみ出していました。
 
 
5分もしないうちに、
ネを上げたのはこむぎの方。
 
育児部屋のベランダネットによじ登り「んなぅ、んなぅっ」と必死の鳴声。
 
はいはい、と手を出すと、ピョンと飛び降り、また逃げられるかと警戒したのですが、
すぐに、
東側のネットにしがみ付き「んなぁう、なぁ~」と叫ぶ叫ぶ。
それを見て、
部屋の中に入るコ達が集まり、庭出達もこむぎの足元に集合。
 
そおっと、手を伸ばしたのに気付かれましたが、
心情限界だったようで、
しがみ付いたまま、御用となりました。
 
首根っこ掴んで、反対の手でオシリを支えて
(こちらを向けて抱っこしたら最大出力で抵抗すること間違い無しなので背中抱き)
それでも、体をよじるので、
最終的に、
後ろから首根っこ咥えました………カブリッと。
で、開いた手で前足引っつかんで、帰還。
 
居間にいたジーチャンが、その姿を見て笑ったものだから、
その声に、こむぎパニックレベル+α
 
ふぁー、めー、ふぇー
 
と、塞がった口でじーちゃん制止しながら育児部屋到達。
 
ポイッと投げ捨てると、
パソコンテーブルの後ろへとヘロンヘロンの腰砕け姿勢で入っていくこむぎ
 
引き篭もるのかと、思ったら
 
速攻で出てきて、トイレに駆け込みました………ナサケナヤ。
天然トイレの中にいたってぇのに。
 
で、またヘロンヘロンとテーブルの裏へ。
 
ドロボウがいイッパイついているのと、フロントラインしたい状況ではありますが、
タイプ「家庭内究極ツンデレ型ニャンコ」を押さえるのは
しばらく無理だわね。
昨日、虫下し飲ませておいたから、ムシの心配は無し。
 
とりあえず、
 
 
こむぎちゃ~ん
 
と呼べば、「んなぁう~」と寄ってくる態度に変わりはないようです。
抱っこは不可。
 
 
怖がってパニック起こすんなら、初めから脱走するんじゃないわよねぇ。
 
怖々ながらも、ぶどう君やぱいんと遊んでいたようなので、
教育係と関われるのであれば、
ひょっとしたら庭出にできるかと思ったんだけど、
無理だ!!!!
 
 
育児部屋卒業は、あんこに期待しておこう。
 
 
そんでもって、鍵をかけなかった自分を反省しよう(-x-)

 

こむぎ ぽちっと
 
無事掴まったので、ポチット設置。
また動くの作ろ~っと。
 
はぁ~………何事もなくて良かった。・゚・(ノД`)・゚・。
 
寿命は半年分くらい縮んだ気がするけど。

おばぁちゃんだから?

2008-10-31 (Fri) 00:10[ 編集 ]

娘ちゃんに遊ばれるりぃるさん。

 

りぃる
帽子モドキから、耳を出されても平気。
 
尻尾におリボン付けられても平気。
 
コンセプトは「赤頭巾ちゃんのおばーちゃん」だそうです。
(あ、ちなみに………編み物できない子ですので、色んなトコ見逃して)
りぃる
よしほさんにショールはめられても、全然平気。
(ちなみに…やっぱり編み物全然やらない母なので、
色々なトコは見過ごして。マフラーすら編んだこと無いのぅ)

 

りぃる ぽち
 
ひょっとしたら、
 
昔は、絶対に着てくれなかったお洋服着てくれちゃったりするかな~、
と思う今日この頃。

どうやら、

2008-10-29 (Wed) 23:44[ 編集 ]

イッチョマエに、
サカリつき始めたようです。

あんこ
もともと息が長いタイプなので、ノンブレスで延々声を出し続けます。
 
まだまだ始まったばかりなので、
あんこもハッキリとした状態ではないようで、
時折、思い出したように、落ち着きをなくし鳴くだけなのですが、
 
ウルサイのなんのって。
声、デカすぎ!!!!
 
 
 
とはいえ、
 
 
一分も持たずに、ケロッと戻っては「抱っこしてくだちゃーい」と甘々。
 
で、
 
食べて、飲んで、寝る。

 

 あんこ

たいてい、こんな寝相で。
あんこ
きなこも大きかったけれど、
あんこのしっぽも、大きすぎねぇ。
 
リスさんみたい。
あんこ
なぜか、いつでもひっくり返っている寝相。

あんこ

いやぁ、アナタみたいのが「コ作り」できちゃうんだから、
すごいなぁって関心していたトコよ。
 
ま、御懐妊予定は立ててあげられないけどね………手術の予約しなきゃー。

 

あんこ ぽち
 
そうそう。
 
あんこ、ベランダの隙間からの脱走常習犯なのですが、
今日、
ビデオカメラ設置し、
現行犯逮捕で、
ようやく完全に隙間を塞ぐことができました。
 
本当に、狭い隙間からニョロ~リと出て行っていたんです。
 
わたしの握りこぶしも入らないような隙間。
 
とりあえず、ソコを閉じたら、出て行けなくなったようです。
 
まぁ、出て行ったとしても、
脱走して着地した瞬間に、
あんこちゃ~~ん」
と呼べば、こっちに向かって走ってくるようなオマヌケではあるのですが。
で、
そのまんま「抱っこして、抱っこして」ってなるから、部屋に連れ戻されちゃうの。
 
なんのための脱走なのか、イマイチわからないタイプなのです。
 
 
ですが、
 
 
以前、一時間ほど脱走していた日がありまして。
(部屋を空けていたのが一時間半くらいなのね)
 
2階の窓から、
ぶどう君が鈴の音をたてて誰かと走っているのを見ていたのですが、
その時は、庭出~ずの誰かだろう程度に思っていたのね。
 
で、
ふとした瞬間に植木の隙間から見えたのが、焦げ茶色の背中。
すももなら白毛も見えるはずだし、
他に焦げ茶色はいないし、
 
ぎゃあぁぁぁぁぁぁ、あんこぉぉぉぉぉぉ!!!???
 
 
面倒をみていてくれたぶどう君に感謝。
(呼び戻したら、ぶどう君、ちゃんと一緒に走ってきたのです………これがまた、すっかり仲良しになっちゃってたし)
 
 
その日も、それで連れ戻し、フロントラインしておいたのですが、
 
甘かった!!!!
 
今日になって、ウリザネジョーチューさんの切れっ端が!!!!!!
 
コンニチハー………と。
 
 
どこまで広がっているのかわからないので、明日、全員駆除対象となりました。
 
 
ああああ、お薬買ってこなきゃ~。・゚・(ノД`)・゚・。
お財布イタ~い!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
あ。
 
この日記で、ちょうど1000個目だって。
 
………1000個目が、あんこのヒラキだとは………。

今日のご飯。

2008-10-28 (Tue) 18:38[ 編集 ]

………。

 

ぱいん
食べ応えだけはありそうだわー(;^v^)


ぱいん ぽちっと

 


 

おはよー・で・ご飯。

2008-10-26 (Sun) 14:48[ 編集 ]

朝のお食事風景。

 

カリカリ皿が空になって、どれくらい経っていたのかしら?

(我が家はカリカリ置き餌だから)

 

うじゃ
足りないコだーれだ?

きぃね
 
孤高のきぃねさんは、最近、誰にもジャマされないゲージの中でぬくぬく睡眠中。
 
寝癖で顔が変形するほど静かに眠れると好評です。

りんご ぽち
 
後姿しか写っていないりんごたけど、せっかく作ったから本日の担当。
 
 

緊急!

10月25日までに里親さん探してます

 

ちみっと期限伸びたみたい。

一時預かりの申し出はあるようなのですが、

「飼える」という方がいたら、是非っ!!!!

 

ちょこさんのぺージへ。

 

東京近郊の方、飼えそうな方を知りませんか?

命の期限、近いのです!!!!

ライオンペットモニター第二段~の3。

2008-10-25 (Sat) 01:45[ 編集 ]

16日から使っていた「ヒノキの猫砂」ですが、

さすがに、5日目が限界でした。

 

一週間まで粘ってみましたが、

やっぱり、臭っちゃってねぇ(TxT)

 

 

ガサガサって砂をかく音に、カメラを構えれば、いつものトイレなんですもの。

なかなか、写真が撮れません。

 

ただし、

掃除のたびに同じような汚れ具合でしたので、

気にせずに使ってはいたようです。

うじゃ  

 

数匹足りないですね。
 
 
 
あ、ちなみに右側の「いつものトイレ」は、
4日目に「オカラ砂」がギブアップして、「通常使用の木の砂」に取り替えました。
 
我が家の使用で気になった大きな違いは、
 
 
オカラいつもの木の砂に比べて、ヒノキ砂はチッコの固まりが小さめということ。
つまり、広がりが少ないということですね。
 
そのお陰で、
全取替えするまで、継足し無しなのに、かなりの量が残っていました。
 
問題といえば、
時間が経ってしまったチッコを取ろうとすると、パラパラと解れてしまうこと。
掃除を終えると、
濡れた色をした砂が、全体に散ってしまっているような状態でした。
 
最終日には、1/3ほど残っていたのですが、
む~んとした臭いが全体的に(><)
 
ただ、全取替えために、ゴミ袋の中にザザザーッと入れた時、
ヒノキの香りがしました。
消臭力は無くなっていたようですが、香りは強いですね。
 
対して、
 
「オカラ砂」「木の砂」は、
チッコの広がりが大きく、掃除の度にかなりの量が減るということでしょうか。
 
そのかわり、
時間が経ったチッコの崩れも少なく、
掃除を終えても、
汚れた砂の散らばりは気にならない程度。
(あくまでも、お隣のヒノキ砂と比較しての見解です。散ばる事は散らばるのよ)
 
さらに、
量が目に見えて減っていくので、
全取替えの目安が、臭っちゃう前にできるということは、こちらに分があるでしょう。
 
頭数のせいで、
継足しよりも、全取替えして、頻繁にトイレを洗ってしまいますしね。
 
 
2頭で連れチッコをするのと、
トイレの使用にすぐに気付けるようにで、
フードをつけていない我が家なのですが、
床への飛び散り具合は、同じ程度でしたね。
 
 
結論として、
少頭数飼い+マメなトイレ掃除可であれば、ヒノキ砂推奨。
 
ただし、多頭飼いの我が家では、量+買値を考慮して、
やはり木の砂というとこですねー。
 
ヒノキの香りにはかなーりそそられるけれど、
5で5日間でしょ。
8で398円で、2回に分けて使って10日間の誘惑には勝てないわ~。
 
ニャンコの食費だけで精一杯ですもの~。
 
 
正直な話。
 
シンプルなパッケージでいいから、
大量に入ったデカ袋が欲しいくらいです~。
 
業務用サイズの猫砂の安いの(←切実に重要)が欲しいのです(TxT)
……そういうのって、売ってないのかな……業者さんじゃないと買えないのかな……。
 
多頭飼いの皆様は、どう思われます?

まぁに ぽちっと
 
 
 
 緊急!

10月25日までに里親さん探してます

 

ちょこさんのぺージへ。

 

東京近郊の方、飼えそうな方を知りませんか?

命の期限、近いのです!!!!

なんてぇか、ね。

2008-10-23 (Thu) 23:15[ 編集 ]

緊急!

10月25日までに里親さん探してます

 

ちょこさんのぺージへ。

 

東京近郊の方、飼えそうな方を知りませんか?

 

 

 

 

こむぎって「なめくじカラー」だよね?
こむぎ

って………思いながら、ベランダのナメクジさん駆除をしておりました。

こむぎ

雨が降るとさぁ、ナメクジさん達がお客さんになっちゃうのよねー(TxT)
 
来なくていいのに。

 

こむぎ ぽちっと

 

久々かな。

2008-10-22 (Wed) 23:38[ 編集 ]

新しい形のファルダに挑戦です。

 

今回は、

2wayの黒い生地に、エンジ色のジョーゼットをペチコートに見立てた、

ツーインワン=2in1

という形のファルダです。

 

ファルダを二枚はいているように見えて、実は腰の切替で繋がっている一枚なのです。

二枚ともほとんど同じ長さなのですが、
上ファルダを腰だめにすると、下ファルダの2段フリルが見えるんです。
ミシン
でもって、3ヵ所にスリットを入れました。
 
前2か所は短めのスリット。
後ろは、深めのスリット。
 
動いた時だけチラチラと見える赤いフリル。
(真っ赤に見えますが、実際はエンジ色なのよ)
透け透けの生地なので、躍れば、シルエットとして足の形が見えるはずです♪
 
でも、真っ直ぐ立っていると、ただの黒いファルダなのです。
ミシン
横から見ると、とてもキレイなマーメイドラインになっていて大満足。
トップスも作って、ツーピースにしちゃおうかなぁ。
ミシン
お天気の良い日は、屋根の上で寛ぐ庭出達の姿が多く見られるようになりました。
 
暑過ぎず、寒過ぎずだね。
 
こるとすももは、まったりと。
ぶどうぱいんは、ベランダの内側でゴロゴロと。
ぐりすはどこいるのかわからないけど…たぶん畑の方かなぁ。
ちびりん白黒は、ジャングルの植木鉢の影で寝ていたし。
 
日向ぼっこして、お日様体に貯めているのかなぁ。
 
ぐみはジーチャンのベッドの上で、ばいらは家の中で行方不明して日光拒否してるけど。
 
 
左に見える切り株は「アメリカディンゴ」
 
向こう側に見える葉っぱがそうです。
2階の屋根に上った分だけ、ガンバって切り落としました。
1階部分はまだまだモサモサしています。
 
70ゴミ袋5袋分。
 
中途半端に残した70cmは、
庭出達が、
ジャングルから2階に上がる為の足場+爪研ぎ用。
 

 

 

 

こると すもも
 
さぁて。
 
 
そろそろ蚊ァチッチも少なくなってきたことだし、
ジャングルに手を入れねば。
081022-5.jpg
まず、このカラスウリ~ずを毟りまくることからスタート。
081022-6.jpg
お隣のお家が建った時に、土台用に持ってきた土だと思うのですが、
山に生えている「蔓状のお芋」ってわかります?
根元掘ると、大きなお芋があって、蔓の先にはビー玉くらいの小芋がつくコです。
この蔓芋と、カラスウリがあっという間にジャングルに蔓延るようになったのですよ。
 
まぁ、「お庭」としてキレイにしているわけではないので、
ボーボーになっても構わないのですが、
お片付けはけっこう大変。
 
毟っていると、筋肉痛になります。
(でも、それがまた楽しかったりするんですけれどね)
081022-7.jpg
バナナの木は包丁でざくざく切れるので楽なのですが、
大根切るより力いらないのよ~。
お水がジャージャー出るので、立てかけて水を切ってからのゴミ出しになります。

1番左の木も、その木に絡むバラも冬までに切っちゃわなくっちゃ。
 
この木達のおかげで、国道の騒々しさは若干薄れているハズなのですが、
(慣れていないヒトにはうるさいと思うんだけどね)
日当たりと風通しが悪くってねぇ。

お助け連絡。

2008-10-21 (Tue) 22:50[ 編集 ]

サークルお友達の美言さんのお家での日記です。

(お名前クリックで「ワクワクの毎日♪」さんへ移動)

 

原文そのまんま頂いてきました。

 

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

 

 

昨日。

ダーが仕事中に電話を掛けてきました。

仕事中の電話なんて、よほどの事だとあわてて出たら…

 

「猫の里親って直ぐ見つかる物なの?」と。

 

話を聞くと、休憩で入った山の中のわき道。

不法投棄されたゴミに混じって子猫が捨てられていたらしい。

最初は動かないから死んでいるのかと思ったそうだけど、
車から降りた途端にいきなり起き上がって駆け寄ってきたそうな…

この時期の山。

冬眠前の狐や狸がうろついています。

最初は母猫がいるのかと思ったようですが、最寄の民家まで数キロ。

子猫もやせ細り、どう考えても母が近くにいるようには見えなかったんだと。

 

このまま、放置していれば、末は飢え死にか野生動物の餌となる。

でも、家には既に6匹もいる…

葛藤の末、持って帰ってきました。

 

推定1ヶ月のチビちゃん。

ノミだらけで胃の部分はペッタンコなのに腸は虫でパンパン!!

今日病院に行って駆虫してきました。

081021-1.jpg

上の2匹が男の子で、下の子が女の子です。

 

そこで皆様にお願いです。

 

島根・山口(場所によっては広島・鳥取でも可)にお住まいの皆様。

ご自身・ご家族・友人・知人どなたでも結構です。

この子達を家族として迎えてくれる方がおられませんか?

 

美言の条件として

?適切な月齢になったらワクチン・去勢/避妊手術を受けさせる。

?家族の同意が得られ、アレルギー等の心配の無い家庭。

?完全室内飼いで終生可愛がってくれる事をお約束していただける方。

 

もちろん、アパートで「こっそり」何ていうのはもっての他です。

きちんと飼育できる環境をお持ちの方にお願いします。

決まりましたら、もちろん交通費無料でお届けに参ります。

この子達が幸せになれる環境なのか見させてください<(_ _)>

場合によっては、身分証の提示もお願いするかもしれません。

 

里親ネットワーク内で
転売目的の業者さんや
虐待対象を探しているような人からの譲渡希望があると注意が出ています。

顔の見えない世界だからこその厳しい条件ですが、
この子達が二度と辛い思いをしないため、幸せになってほしいと願うが故の
自己防衛策とご理解ください。

 

地元の動物病院・お店等でも
ご協力をお願いしてチラシを貼らせて頂いております。

場合によっては、
お断りする事になるかもしれませんが、
今の時期の里親は難しいそうで…

(秋生まれさんが多いから(ーー;))

猫の飼育をお考えの方。

どうかメッセージをお願いします。


 

  
 
美言さんの家のコニャンコは、
無事飼い主さんが見つかりました♪
オメデトウ。
ホントにオメデトウ。
 
が。
以後も、このようなことは起きるでしょう
………ということで、
怒りはおさまることなく、
記事削除ではなく、打消とさせていただきます。
 
 
すでに、寒さも厳しいだろう山中の、
ゴミの中に捨てるなんて、何を考えているんでしょう。
………まぁ「死ぬだろうな」程度でやったんでしょうけれどね………
ダーさんがたまたま行ってくださったから見つけてもらえた場所ですものね。
見えない場所で死んでくれれば、罪悪感も持たずに済むだろうとでも思ったのですかね!!!
 
 
こんな飼い主に飼われているママニャンコも可哀想に。
 
引き離された瞬間、どう思ったことでしょう。
 
 
 
コニャ達も、
美言さんのダーさんの気配に、
ママが迎えに来てくれたと思って駆け寄ったのでしょうね。
縋り付く事でしか生きていくことはできないのですから。
 
2匹目ちゃん。
きなこに似ていて、苦しくなりました。
 
 
もちろん、
美言さんのトコロにだけ捨てちゃんがいるわけではないのは重々承知ですが、
誰かに気付いてもらえることなく、どうにもならずに消えていく前に見つけてもらえた命です。
 
どうか、
家族が見つかりますように。
 
 
よぼよぼになるまで幸せに長生きしてくれますように。 
 
 
 

   
 
まだまだありました。
 
こちらは東京です。
 
以下は、ちょこさんのところからのコピーです。
(お名前クリックで「ハンドメイドが大好きなちょこのお部屋」さんに移動)
 
 

緊急!

10月25日までに里親さん探してます。

 

どちらの猫ちゃんも「去勢済み」です

 

飼い主候補の方がいらっしゃるときは、

健康診断も受けてからお引渡しできるそうです。

 

 

動物愛護団体さんにも連絡したらしいのですが

預かり料1日500円かかるらしいですね・・・命をつなぐにも、

いつ見つかるかわからない里親をまつよりは・・・

安楽死の選択なんて・・・

 

安楽死は、3000円とか

 

だんだん嫌な気配の話がでて・・・

何の罪も無い猫ちゃんが・・・・

 

誰か助けて~

 

クロくん 2歳 6kg

去勢済み 人懐こ

081021-2.jpg
 
茶トラくん【名前不明】
2歳 5kg強 去勢済み

 081021-3.jpg
2階建てゲージあり
081021-4.jpg

 

ギリギリまで里親さんが見つかることを
祈ってます。

 
こちらのコ達は、飼い主さんが亡くなってしまったらしいのです。
 
家からは近いので、なんとかしてあげたい気持ちはヤマヤマですが、
我が家の生活環境で、オオニャンコの新参者はどうしても無理です。
 
ここまで大きければ、
慣れるまでに時間はかかるでしょうが、
真夜中の運動会など、我慢が難しい行動は少ないのではないだろうかとも思います。
 
このコ達を、飼ってあげられる環境の方がみつかりますように。

女王様と、乳母。

2008-10-20 (Mon) 09:13[ 編集 ]

一列並びの串ダンゴも、我が家の光景ですが、

 

どうにも自由奔放な末っ子。

さくら あんこ

さくら………そんな顔してるなら、逃げちゃってもいいんだよ?

あんこ ぽち
 
 
 
あんこきなこが、沙織さん家のシオン君達とご一緒しました♪
ちみっちゃいタマちゃんが~
 
きなこ、ミャウミャウゲットです♪
みんなのオヤツをありがとう(*^v^)

ライオンペット第二段~の、2。

2008-10-17 (Fri) 23:48[ 編集 ]

朝起きたら、

さすがに夜中に使用していた様子で、チッコさんウンチョさんが、ちらほらり。

 

にゃんこ生活道具一式が部屋の中にあるから、

熟睡しちゃった夜中はもぅいいんだけど、

寝入りっぱなのウンチョさんは、かな~りツライ育児部屋です。

(娘ちゃんはなんとも思っていないみたいだけどさ)

 

どうやら昨日は、熟睡してからのウンチョさんだったみたい。

慣れてしまえば、あの臭気でさえ

「あら、××ちゃんしたのね?」程度ですものねぇ(-x-)寝てたら気付かない気付かない。

 

………人間の嗅覚って、スゴイんだか、怖いんだか………。

 

でもまぁ、

娘ちゃんや姪っ子~ずが赤ちゃんの時の後始末の方が、なんかスゴかったしね。

ヒトのはベビでも強烈よねぇ!!!!

(おっと、こんなこと書いたりしたら、お年頃の娘ちゃんが怒るわ)

 

ってぇ、

 

現物の臭いがどうこうじゃなかったわね。

ブツ臭評論してる場合じゃなかったわ。

 

さて。

 

 

娘ちゃんが学校へ行く準備に、私室(着替えと勉強にしか使ってないのよ!!)に行ったのを見送り、

トイレ掃除開始。

 

う~ん。

 

ウンチョさんに関しては、特に違いは無い感じかな~。

カラカラ感は、ヒノキ砂かしら。

 

ただし、チッコさんに関してはオカラ砂に軍配が上がるかも。

 

我が家の場合、

どうしても時間が経ったおトイレを片付けるパターンが多いんだけれど、

オカラ砂の固まり具合がシッカリしているのに比べ、

ヒノキ砂は若干緩いような。

 

スコップに乗せるまでは似たようなものなのですが、

篩いかけると、チッコさん吸った砂が散らばるんですよ。

オカラ砂の方が粒がちみこいから、カッチリかたまるのかなぁ。

 

下の写真は、掃除を終えた状態なのですが、

右のオカラ砂に比べ、左のヒノキ砂は濡れた砂が散らばっているでしょ?

 

ちみっと、写真のサイズ間違えちゃったんですが、

目で確認してもそうだったので、そのままアップしてみました。

(だって、掃除し終えたと思ったら、速攻で入るコがいるんだもん)

 081017-1.jpg

 
う~ん。
 
2日目にしてコレだと、我が家での「もち具合」は悪いかなぁ??

それとも、5ℓだからかしら?
(でも、オカラだって、同じ位しか入れてないのよ)
 
 
追記しておくと、我が家のコたち、あーんまり砂堀しないから散らないのよね。
081017-2.jpg
ぷりんのように、オカラ砂限定のコもいますが、
掃除すると、かなり「使用後」が出てくるので、どちらも使っているようです。
 
ただし、やっぱりオカラ砂の方が減りが早いわねぇ。
こっちは補充しないとダメみたい。
 

トイレ臭は、どちらもまだまだ大丈夫。
 
 
できたら、ユルユルウンチョさんの固まり具合を確認したいと思うのですが、
タイミング悪く(いや…良いコトなんだけど)こんな時に限って、
みんなお腹の調子が良いようです。
 
ユルユル代表のまぁにさんでさえ、普通なんだもん。
 
そうそう、そういえば。
 
 
あんこちゃん、4日前までお腹壊してたよねぇ。
ねぇねぇ、固まっちゃった??
 
081017-3.jpg
あら、ゴメン。
 
乙女のプライド傷つけちゃったかしら?
あんこ ぽち
 
トイレの観察日記でした~。
 
なんだか、夏休みの宿題みたいねっ。
先生に受け取り拒否されそうだけど。
 
 
ちみっと面白くなってきたわぁ。

ライオンペットモニター第2弾~♪

2008-10-16 (Thu) 19:40[ 編集 ]

今回は、ネコスナ!!!!!

 

多頭飼いには、とっても嬉しいネコスナっ!!!!!

081016-1.jpg

 

昔は、15ℓを買っていて、今は8ℓ。
それでも当初は、ちみちゃーいと思っていましたが、
5ℓというサイズを手にしたのは初めて!!!!
一頭飼いならば、こんなサイズで済んじゃうんだろうなぁ(^▽^)
買い物、楽でいいなぁ。
 
なんて思いつつ、おトイレの準備。
 
新しいトイレを一つだけ用意すれば、
いつもと砂が違おうとコダワリがほとんど無い育児部屋にゃんこ~ずなのですが、
せっかくなので、
いつも使っているネコスナと並べることにしました。
 
あら………(*^v^)………ちょうど1杯分だわ。

081016-2.jpg
ザララーッと入れた瞬間、僅かに木の香り。
 
鉱物系が苦手なよしほさんですが、オカラとか、紙とか、木は平気なので、
ひのきのネコスナで助かりました。
 
仕事場で山のように出る木材のチップも、
ネコスナにリサイクルできればいいのになーとか思ったり。
(全部ゴミですものねー)

081016-3.jpg
粒の大きさの違いはこんな感じ。
 
左がお試し「ひのき」。右がいつもの「オカラ」。
 

と。
 
 
写真撮っていたら、新しいおトイレ大好きこむぎちゃんが真っ先に飛び込みました。
きなこが生きてたら、1番最初はあのコだったんだけどなー。
081016-4.jpg
なーんの抵抗も、疑問も無くチッコ。
081016-5.jpg
すぐに取り出してみたけれど、臭いも気にならないし、固まり具合も適度。
まぁ、新しいスナはなかなか臭わないけれどね。
 
 
その後、娘ちゃんの用事で外に出るまでの第一チェック。
081016-6.jpg
りぃるさんと、くっきーは、周りをウロウロするだけでトイレに入らず。
 
他のコ達は、すんなりといつものトイレ側へ。
 
まぁにさんと、れもんは寝っぱなし。
 
使ったの、こむぎちゃんだけですかー??
 
 
 
へぇぇぇぇぇ、コダワリが完全に無いってワケじゃないのねぇ。
 
自分達の匂いがしないから??………それは無いわね。
いつのもを買いに行かないで違うスナを買ってきて、新しいトイレを作っても、平気で入るもの。
 
初めて使う「ひのき」の匂いが気になったのかしら。
それとも「いつものトイレがあるから、いつもの方へ」って感覚かしら。
 
もたないと思うので、数日間、ガンバってチェックしてみようと思います。
 
今日はこむぎちゃんだけだったけれど、
明日はどうなっているかしら。
 
やっぱり、使い始めてから「何日もつか」ってのが重要よねっ。

季節外れの苺。

2008-10-15 (Wed) 12:19[ 編集 ]

あまおうはいかが?

あんこ
………壊したのは、無理矢理入ったまぁにさんですけれど。
この箱、まぁにさんと、あんこのお気に入りでなかなか捨てられません。

あんこ
本当か~?

あんこ ぽち
 
酸っぱくて食べられなさそうです。
まだ熟れてなさそうだもん。

ピンピン発作記録

2008-10-14 (Tue) 15:24[ 編集 ]

7時30分

両腕2回のピンピン発作。

 

体調

起きがけから、頭痛+吐き気有。

 

 

うーん、お薬飲み始めてからなくなってたのになぁ。

来月の診察時に言わないと~。

昨晩からね、

2008-10-14 (Tue) 15:23[ 編集 ]

胃痛と吐き気に苦しんで朝を迎えました。

 

うとうととしては痛い~と目覚めるのに加え、

横になっている体の上を

容赦無く踏んで横断していくにゃんこ~ず(いつも気付いてないってコトよね)

やーめーてーと言いながらの朝。

 

とにかく、

娘ちゃんのピンピン発作を警戒しなくてはなりませんから、

ご飯食べられなくっても傍で見てないとなりません。

 

起きようと身動きしたら、

左腕の向こうで、抗議の声。

 

こむぎちゃん?

 

「んぅ~」

こむぎ
あんまりな寝呆け顔。
腕を全開にしてさくらに抱きついている姿も可愛くて、
胃が痛いのに、必死に体をねじってカメラを取りました。
(我ながらオバカだなぁとも思ったわ)
 
カメラ構える時間をプラスしても、まだ半分寝ているようです。
 
 
 
 
なんとか朝の支度をしようとしたら、
娘ちゃんまで頭痛と吐き気でダウンしてました。
 
それでも学校に行こうとしたのか、娘ちゃん、いつものよう朝ご飯の支度を始めたので、
(朝は、娘ちゃんが作ってくれるの♪手伝おうとすると…ママはジャマだって言うの~)
ママ、ホットミルクだけでいい~
 
 
一人分のご飯を用意した娘ちゃん、
食べ始めたと思ったら、そのままドテンと横になってしまいました。
「気持ち悪い~」
はい、学校諦めなさいね。
どうせ行ったって保健室から「取りに来て」コールがかかるし、ママ、とても迎えにいけないし。
なんとかスープだけ口に入れて、
薬を飲んで、
昼まで二人してベッドの中にいたら、少し回復。
 
お昼は、おうどんを二人で半分コ。
(これはわたしが作りました、朝ご飯じゃないし・・・ってイバレないけど)
なんとか座っていられるくらいまで回復しました。
 
いやー、発熱しないで済んで良かった~(T▽T)
 
明日は学校行けそうだね。
こむぎ ぽちっと
 
夜は、シチューにしよーっと………調子良いうちに買い物行かなきゃ。
雨、ヤだなぁ。

仲良し?

2008-10-12 (Sun) 20:23[ 編集 ]

サビ姉妹、ままと仲良く寝ているなぁ………と思ったら。

 

きぃね
さくらちゃんじゃなくって、きぃねさんでした。
きぃねもダンゴに加わる季節がやってきたのねぇ。

きぃね ぽちっと
 
今日は、そらりすさん在住市のGセンターでイベントがあり、そこで躍ってきました。
 
せんせぇ、わたし達、なにか悪いことしたぁ??
と、思わずステージの上で笑い転げそうな程の超特急。

普段のレッスンの倍速じゃないのかってくらいのスピードで曲が流れるのです。
 
鏡を見て躍るレッスンなら追いつけるけど、
あちこち動き回る構成がある演目では、とてもキツイ。
しかも、床がツルツルしてるし。
 
ステージを降りてから、娘ちゃん(今回は不参加)がそばに来てくれたのですが、
「ちょっぱやだったね!!!!」
といきなり言うほど早かったんですね。
 
もう、何度間違えたかわからないくらいでした。
 
ああ~、もっと努力しろってことかしらぁぁぁぁ。

遺影?

2008-10-11 (Sat) 13:43[ 編集 ]

高さ、およさ10cmです。

 

体型は、健康体(親の願望)のむっちりさんで作りました。

きなこ

あ。
 
目は、黒玉入れるつもりだったのに間違えちゃった(T▽T)
も…もう固めちゃったから入れ替えきかない。・゚・(ノД`)・゚・。
 
………。
 
きなこ+かかお ぽち
 
ニス塗って終了ってコトで。
(けど、ニス塗るの苦手なんだよねー)
パソコンの横にいてもらうんだ~(*^v^)
あんこ
「もっと似させてくれないとでちゅよ」
 
………すいません………

初七日だったかな。

2008-10-09 (Thu) 22:49[ 編集 ]

 

早いですね。
まぁに きなこ
育児部屋のベランダと、きなこのお墓の関係。

きなこ+かかお ぽち
娘ちゃん、毎日、お線香あげてくれています。

似てるよね?

2008-10-09 (Thu) 22:32[ 編集 ]

毛色。

れもん あんこ

ネコスナまみれなのは、掃除前だから許してぇ~。
トイレスコップは落ちてるし(-x-;)
 
れもん ぽちっと
 
こうして見ると、まだまだ大きさ違うのねぇ。

アサ、

2008-10-08 (Wed) 22:40[ 編集 ]

ネテイタラ、オバーチャンニビックリサレタノヨー。

 しふぉん

「うわっ」ッテイワレタケド、ぼくノホウガオドロイタノヨー
しふぉん
オカゲデ、オメメ、サメチャッタノヨー
しふぉん ぽちっと
 
最近、新聞紙を入れる袋がボロボロになっていると思ったら、
犯人はしふぉん君でしたよ。
 
寒くなってきたから、仕方がないんだよねぇ。

魅力的に、

2008-10-07 (Tue) 23:54[ 編集 ]

悩殺しちゃうぞっ

こむぎ
上手にウィンク。
こむぎ ぽちっと
 
こむぎ、妙なことばっかり上手だわ。

 

残念ですが、

2008-10-07 (Tue) 16:31[ 編集 ]

せろりさん、本日早朝に亡くなりました。

 

叔母の腕の中で、

一度大きく深呼吸して、そのまま眠るようにして亡くなったそうです。

 

年齢が年齢だったし、

病気で苦しんで死ぬことになるより、ずっと良かったのだと思います。

 

叔母は、

ジャングルに連れて来ようかと思ったそうですが、

19年も叔母の家の庭先にいたわけですから、

そのまま庭にお墓を作ったそうです。

 

冬の寒い夜に、独りで死んでいくことにならなくて良かった。

 

抱っこが苦手なコでしたが、

最後の最期に抱っこしてもらえて良かった。

 

ボロゾーキンのような姿でしたが、

彼女は、胸を張って空へと昇っていけるはずです。

見たことのない彼女のママだって、もう空の上のはずでしょうし。

姉は、

2008-10-06 (Mon) 19:21[ 編集 ]

元気です

あんこ
オスマシしているとお嬢様チックに見えますが、
あんこ ぽち
 
あんこはただの意地汚いガキんチョです。
さっきも、

こむぎちゃんの口からオヤツを横取りしていきやがったのよ~!!!!

こちらのバーサンも、

2008-10-05 (Sun) 14:44[ 編集 ]

越冬は難しいようです。

せろり
外猫でもって、もう20歳だもんねぇ。
 
我が家から家出して、(同じ敷地内の)伯母の家の玄関先に居候して19年と半年。
 
たっぷりの毛布とフリースを敷き詰めた戸建てダンボールで一人暮らし。
屋上には、またフリースを敷いてもらい、ビニール傘とゴミ袋で温室のような環境。
冬になれば、温かいペットボトルを一日数回も入れてもらえ、
ご飯は好きな缶詰を好きなだけ。
 
そんなせろりさんですが、
ここにきて、食欲が落ちていると報告が。
 
缶詰食べないのよー
 
と伯母が言うので、娘ちゃんがロースハムを持って慰問に。
 
と、
 
缶詰を無視しし続けていたのが嘘のようにガッツクガッツク。
せろり
生粋のノラにはならなかったけれど、
家出して、
家の中には絶対に入らないとガンバって、
それでも、ここまでしてもらえたうえに、
いつの間にやら20歳オメデトウで。
せろり
病気といえば、年寄りの白内障がちみっとと、
冬に風邪ひくくらいで、
体はちみこいくせに健康そのもの。
 
やりたい放題し放題で、好き勝手に生きていて、愛されて、年をとって。
せろりさんは、幸せものよね。
 

 

 

きぃね ぽちっと
代理のきぃねさんで♪

 

背に腹は代えられない

2008-10-04 (Sat) 16:26[ 編集 ]

夜中、明け方

 

寒くなってくると、仲が悪いなんて言っていられないようです。

りんご こむぎ
でも、顔を突き合せちゃいけないの。
こむぎ ぽちっと

最後に。

2008-10-03 (Fri) 11:18[ 編集 ]

昨日、

遅刻して学校へ行き、咳発作を起こして早退してきた娘ちゃんと、

じーちゃん

 

きなこのお墓を作りました。

 

ジャングルは夏の間、

手がつけられないくらいの植物密度になり、

歩くこともままならない状態になります。

 

育児部屋のベランダ前は、

なんとか歩くことはできますが、

下草が蔓延っていることに変わりなく、

まずは、下草をなんとかすることから始まりました。

 

ビニール手袋をはめ、

70ゴミ袋を従えての突破です。

娘ちゃん、腰が痛くなってヒーヒー言っていました。ふむ、軟弱モノめ!!!!

 

山茶花の下も、

雑草と、

地面を這うアイビーのような蔦と、

山に自生するナントカ芋の蔓が延び放題になっているので、

アイビーモドキだけを避けるようにして、毟って毟って。

 

山茶花の枝葉もジャマなトコを伐って伐って。

 

じーちゃん「山茶花の根っこだらけ~」と悲鳴を上げつつ穴を掘るのを横目に、

小梅と、椿のいらない枝も剪定してしまいました。

 

穴ができたところで、きなこのお迎え。

きなこ
あんこ、理解できていないなりに気になって仕方がないようで、
時折、きなこの箱に近づいています。
 
どちらかというと、
箱の中のきなこの体より、きなこが亡くなった場所が気になってしかたがないようですが。
体はもう冷たくて硬くて、
なのに、
耳と尻尾の先は柔らかくて、
ジーっと見ていると、呼吸しているような錯覚に陥ります。
 
バスタオルにくるんだきなこを地面に置くと、
じーちゃんが土を掛けてくれました。
きなこ
もう少しちみこい石を置くつもりだったのですが、手頃な石が見つからず、
背後のぱけらの墓石より巨大なモノに。
(しかも、ぱけら石、傾いちゃってるし)
 
山茶花を挟んで右には、びすけのお墓があるのですが、
どデカく成長した茗荷(写真右側に葉っぱが見えるでしょ)が蔓延っていて近づけず。
とりあえず、少し手前まで獣道を作ったのですが、
もう少し奮闘しなければお線香を添えることもできません。
 
花らしい花が咲いていないジャングルなので、
娘ちゃん伯母の家まで行って、お花をもらってきてくれました。
 
これからしばらく、娘ちゃんがお線香当番です。

お礼です。

2008-10-02 (Thu) 10:31[ 編集 ]

きなこの闘病にお付き合いくださり、

本当にありがとうございました。

 

幼い頃から、何十と見てきた「死」ですが、

穏やかな方だったと思います。

さすがに相手がこにゃだと、諦めがつかなくて動揺しまくりでしたが。

 

体を捨てる為の経過は、見ていて辛いばかりでしたが、看取るのも勤めです。

これを見て、もう生き物は飼わないと思う人の気持ちもわからなくはないです。

 

1番辛かったのは、酸欠で口を開けるたびに見える犬歯でしたね。

ほんの1mmだけ見えていた上下の8本の犬歯。

あんこより一ヶ月も遅れてようやく生えてきて喜んだのに、

乳歯と並んで頭を出しただけで終わってしまうなんてね。

 

 

 

真夜中に母娘して大泣きしました。

娘ちゃんは、朝、頭痛いは、気持ち悪いわで、遅刻させることにしました。

 

いつもより一時間遅く起きた娘ちゃん、

きなこが入った箱の隣に座り、無表情で見つめていました。

しばらく見つめて、ふらふらと学校へ行く仕度を始めました。

彼女なりに、お別れしたのかもしれません。

 

 

いま、きなこはちみこい箱の中でアンモにゃイトになって眠っています。

 

薄っすらと目を明けているのですが、

声を掛ければ「びゃ」と返事をしてくる、寝たふりをしている時の姿です。

 

この姿をみなさんに見せても、気持ち良く寝ているだけにしか見えないと思います。

 

 

 

ちゅうにゃ~ずは、箱の中をしょっちゅう確認しに近づいていきます。

おおにゃ~ずは全く興味がないようです。

 

こむぎは、きなこの箱にじゃれついては怒られています。

りんごは、箱の中のきなこを覗いては「しゃー」しています。さすがビビリ女王です。

 

あんこはというと、いつもと変わりありません。

こむぎくっきーと走り回り、

きなこの箱の上を飛び越え、さっきなど、後ろ足で踏んづけていきました。

それもいつものことですから、怒りません。

いつも通り、傍若無人なおねーちゃんです。

いつも通りでいいんです。

気付かないなんて薄情だなあとも思ったりしますが、

びすけが死んだ時の
さび姉妹あの姿を見ていなければならなかった時よりずっと楽です。

 

 

8/23に発病して、1ヵ月と数日。

生後6カ月弱の、標準よりずっとちみこい体で、

腹膜炎という重い病気に、よくここまで耐えたと胸を張れます。

 

娘ちゃんが帰ってきたら、山茶花の下。

びすけと、ぱけらの間にお墓を作ります。

もう一ヶ月もしたら、きなこの体を栄養にして山茶花の花が咲くでしょう。

きなこが出てみたかったジャングルです。

気兼ねすることなく遊びまわれるのでしょうね。

歴代のコ達と一緒ですから。

きなこ
苦しい中、鼻の先に指をあてているだけのわたしの腕をずっとつかんでいてくれました。
 
 小さな爪の先で小さなキズがチクチクチクチクつきました。
 
きなこ
きなこ
これからイイオトコになるはずだったのにね。
 
みなさま、本当にありがとうございました。
このオマヌケ顔のオバカさんを、
どうか忘れないでやってください。

さよならです

2008-10-02 (Thu) 03:21[ 編集 ]

2時58分

 

手足をピンとのばし

 

口を八回あけると、しずかに永眠いたしました

 

ほとんど眠った状態だったので、声をあげることもありませんでした。

 

わずかにゴロゴロと喉をならしてくれたような気もしましたが

ただの呼吸だったのかも

 

ずっと腕にかけられていたお手々がふみふみするように動いて体を捨てました。

報告します

2008-10-02 (Thu) 02:48[ 編集 ]

二時半現在、呼吸はしていますが

脳は死んでいるようです

 

一時半にゲージの下にいるきなこに声をかけたとき

わずかに「びゃ」とないたのが最後の反応でした。

 

ゲージノしたから出し

バスタオルで保護しましたが、もう反応はありませんでした

 

1時45分に呼吸不全によるものだろう発作がありました

 

2時に2回目の発作

 

その後は、僅かに手足をうごかすだけになりました

 

 

2時45分 三回目の発作です

 

どうやら心臓もとまりかけているようです

 

心臓の強い子は損です。

こんなに時間をかけなきゃならないなんて。

 

まだいきています

 

あたまがぱんぱんです

目も痛い、頭も痛い。

 

弱いですが、呼吸しています

 

もう十分がんばったのに。

強い子です

 

もうだめです

2008-10-02 (Thu) 01:37[ 編集 ]

きなこ、おわかれのようです。

 

今現時点、意識がありません。

呼吸もようやくしている状態です。

 

声をかけることも、膝の上に抱いてやることもできません。

しません。

 

猫は、自殺するんです。

 

1番楽に死んでいけるように

 

冷たい場所でからだを冷やしてしんでいくんです

 

抱いてしまったら、体があたたまって

 

声を掛けてしまったら脳が反応して

 

もっと苦しい思いをするんです。

 

ただ、となりで手を鼻先にあてて、ここにいるよって教えてあげるのがせいいっぱいです

 

こんなに小さいのに

 

がんばったのに、

 

明日病院なのに

 

おわかれのようです

 

みていることしかできません。

 

声をかけて、がんばってっていえません

 

くるししい時間がながくなるだけです

 

どうか

 

きなこがくるしいことなく死んでいけますように

 

さいごまでそばにいます

 

いることしかできないけど

 

ちゃんと体をすてるまでそばにいます

 

ありがとうとも声を掛けられません

 

声を出せません

 

苦しい

 

くるしいよ