2009年12月のエントリー 

シルエットクイズ。

2009-12-30 (Wed) 21:06[ 編集 ]

 

 
とれす君とお見合いしているの、誰だと思う?
今日のポチは、ダミーのきぃねさん(^▽^*)
いよいよ、12月も終わりねぇ。

末っ子は、オンナノコ。

2009-12-29 (Tue) 23:07[ 編集 ]
末っ子に怖いモノは無い。
 
 
煩わしいコトが大嫌いなきぃねさんに絡んで寝んねなんてお手のモノ。
顔の下に潜り込まれ、
チラリと目を開けたものの「仕方ないわね」と目を瞑るきぃねさん。
 
 
当然だけど、
 
すぐ上のおねーちゃんは問題無し。
 
あんもニャいとで寝ていたここあのお腹にドスリと倒れ込み、
にんまり笑顔でぬくぬく寝んね。
 
ここあ、少しは「その衝撃」を気にした方がいいと思うけどね。
そんなかかおも。
 
 
まぁにさんだけは、未だに抱きつけない。
 
そもそも、抱きつくどころか、未だ、近くに寄るのもなかなかできない。
(近くに寄る=隣に座ってみる………とかね)
 
 
でもって。
 
 
よしほさんは、未だに………かかお………と、
オトコノコ変換してしまう。
 
かかおじゃない、かかおじゃない、かかお!!!

ずるずるどすん。

2009-12-29 (Tue) 00:31[ 編集 ]

 

 
お風呂上がりの娘ちゃんのポカポカお背中から落ちました。
 
でも、
起きるなんてしませんよ。
あんこちゃんのふてぶてしさは、21匹の誰よりも強いのです。

オコタモドキは人気者。

2009-12-28 (Mon) 01:21[ 編集 ]

 

 
今日のカバーは、シングルの敷毛布。
 
特に、オコタカバーを用意していないので、
毎日クルクルと変わります。
(お洗濯しちゃうからね)
全部洗っちゃって、乾いてないわ~
って時は、
タオルケットだったり、バスタオルの大きいのだったり。
 
でも、やっぱり一番人気は、この敷毛布。
 
分厚いから、中の温度を逃がさないうえに、
乗っかった感触も、もふもふ。
 
これをカバーに使っている日は、
特に利用者が多いのです。
 
撮影しようとカバーを上げたら、
れもんぷりんが、
「寒いです」
と、
モジョモジョと奥へ移動。
さくらりぃるさんのお腹にヒッツキムシ。
 
お部屋の中、そこまで寒いわけないでしょう。
 
 
あぶれちゃうコも出ちゃいます。

 

こむぎは、オコタモドキ大好き。
 
いつも入っていないれもん(デカい)が入っちゃうと、
こむぎのスペースはちんまりこ。
 
そうすると、強引に割って入っていくことができないこむぎには、
「入り辛い場所」になってしまうようです。
 
こにゃン時は、
かなり強引な割り込みしてたのにねぇ。

ここあちゃん。

2009-12-27 (Sun) 15:46[ 編集 ]

20日

「明日、病院だよー」
と、娘ちゃんに説得されているここあ
 
 
説明されても、ここあにはわかんないよねー。

 

 
そして、22日にお帰りに。
ぐったりした様子ですが、「欲」に関しての一連の作業は終えています。
 
そして、腹巻を「これ、嫌なぁのぅ」と引っ張る仕事も済ませました。
(お腹側でビローンと飛び出しているのがそうです)
 
 
24日。
 
引っ張ることに興味が無くなったのか、
そこに違和感を感じなくなったのか、
包帯は、
毛繕い程度のボロボロ感。
ベランダで、柿やグレープフルーツを食べに来たモズに喧嘩を売っています。
 
 
プランターにビッシリだった観賞用アスパラは、半分になってしまいました(T-T)
 
26日。
 
さすがに包帯が喰い込んで(食欲ガッツリだから)きたので、
チョンと外しました。
 
そんな昨日、
 
ここあ記念日だったのですが、
レッスンが終わったのが22時(この時点でよしほさん腰痛勃発)で、
姪っ子~ずNo.2
「卒業式のワンピのデザインを決める」と粘り、
帰ったのが0:45。
 
腰が痛いよぅ
 
と、寝たのが2:30。
 
とても、散々な記念日となってしまいました(T-T)
 
ここあ、ゴメンよぅ。
去年、コンポストの下で「め゛ーめ゛ー」鳴いていたここあちゃん。
生ゴミ臭にまみれていたここあちゃん。
 
胴短の、レディ(?)に育ちました。
 
今でも鳴き声は「ンめー」だけど、
手術から帰った一日だけは…たった一日だったけど「ンみゃぁーん」と、
最高に愛らしい声を聞かせてくれました。
 
もう「めー」に戻ったけどね。
 
さて、手術は残すトコロ、あと一匹!!!!!
 
オ………オンナノコだった、かかおちゃんだけだーっ!!!!
 
………って、この「残り一匹」セリフは何度も言っている気がする………。

レッスン用 ボレロ

2009-12-27 (Sun) 15:22[ 編集 ]

可愛い…と思って購入(でも2mぽっち)して、

何にしようと悩んだ挙句、
2年ほど放置していたパワーネット。
 
ようやく、ボレロに生まれ変わりました。
 
透け透け~なので、お稽古用。
 
昨日のレッスンに「こんなのできたよ」って持っていったら、
帰る時には無くなっていました。
 
うん?
 
誰のバッグにあるんだ?
 
Nさんがお試しで着ていたのですが、
彼女にはちみと小さく、
Kさん「着てみるー」と言ってたので、そっちかな。
試着後してお買い上げ考慮でしょう。
 
 
そうそう。
 
昨日、
大急ぎ(5時15分に家を出るのに、出来上がったのは4時50分)で作った新作ファルダは、
写真を撮る時間もなく出掛けたら、
Nさん「これ買う~っ!!!!」と、お買い上げに。
 
急だったので、
お支払いは年明け。
よしほさんのお財布はビンボーなまま年越しです。
 
記録できなかったので、
今度、
履いている所を撮影させてもらおうっと。
 
ちなみに、
 
姪っ子No.3に作った、ハシゴレース付きのスカートも、
写真を「撮ったつもり」の状態で渡してしまったので、
これも記録無しに(T-T)
 
悲鳴あげながら作ると、
こういうウッカリがでちゃうから困るわ。
 
娘ちゃんのはちゃんと撮影しなきゃなー。

メリメリクリスマース♪…姪っ子No.2

2009-12-25 (Fri) 23:29[ 編集 ]

姪っ子No.2へのクリスマスプレゼントです。

 
同じく背伸びの、ハイウェストスカート。
 
 
No.1と同型ですが、
小学生のNo.2には、赤チェックのフリル付き。
 
円形フリルがヒラヒラ~と、少し年下をアピール(年子には重要?)
 
最初に一着作り上げた所、なぜか、ものすごい細身に。
 
どこでサイズを間違えた?
 
と、ばかりに仕上げるまで気付かないよしほさん
そりゃあ、
どう考えても最初の切出しから間違えてるんですけどね。
できあがった一着目は、5号サイズでしたよ、ビックリ!!
 
 
がっしりとした骨太体型なNo.2ですが、レースもフリルもリボンも大好き。
見た目も行動もオトコノコ寄りですが、
やっぱり、可愛いモノを着せてあげたいものですしね~(^▽^*)
 
で、↓はばーちゃんが用意したNo.2用のトップス。
 
これも、チェックの色が違うのでセットにはならないですねー、残念。
 
お腹ポテコな、No.2には、胸元からウェストへとVラインを描くフリル。
お腹の真ン中にくるリボン。
これで少し細く見えたらいいな。

実は、このトップスもオーバーシャツなので、無理やりスカートの中に突っ込んでいます。
 
ちなみに、こっちのトップスデザインは娘ちゃんも好みのタイプ♪
大きなレースがとてもキレイなのです。
 
「3姉妹だけど、お揃いは嫌」
姪っ子~ずNo.1+No.2と、
「3姉妹だから、お揃いがいいんだけどなー」
な、嫁っ子ちゃんの中間を取りました。

メリメリクリスマース♪…姪っ子No.1

2009-12-25 (Fri) 23:07[ 編集 ]
姪っ子No.1へのクリスマスプレゼントです。
 
ちみと背伸びの、ハイウェストスカート。
 
 
サイドファスナー/後ろレースリボン編み上/裾レースリボン
 
頑丈なブラックデニムのスカートなので、
普段着にしようか、お出掛け着にしようか、問題無し!!!!
 
嫁っ子ちゃん、洗濯機でガシガシ洗っちゃってくれーい。

中学生になり、
ちょっとおねーさんになったNo.1には、黒単色のスカートです。
 
裾レースは、擦れても大丈夫なように頑丈なモノを。
 
絞め上げのリボンは、ストレッチ綿レースを使用しました。
 
一緒に写っているトップスは、ばーちゃんからのプレゼント。
 
オーバータイプのシャツなので、残念ながらセットにはならず。
 
でも、こうして履いてもいいかもね。
「お元気印」の姪っ子No.1も、お嬢さんっぽくなれるかな?
 
スカートはミニなので、
是非是非、
白いブラウス+ニーソックス(フェチなよしほさん♪)+ブーツ
でもお願いしたいわ!!!!
 
まぁ、ニーソックス+ブーツにしてもらうためのミニスカートなんだけどさーっ(^▽^*)
 
ロングスカートは、高校生になったら作ってやらぁ!!!!
(それまではよしほさん好みのミニだっ!!!!ミニったら、ミニだっ!!!!)

大王さまはエライのだ!!

2009-12-25 (Fri) 00:53[ 編集 ]
権限なーんも持ってないけど、
 
エライのだー!!!!
 
 
「じーちゃんのお膝だって、独り占めできちゃうし~」
 
ちんまく丸まっていてもはみ出す体躯。
 
 
「撫でコだって、独り占めしちゃうのだ~」
事実→ぱいん、蚤チェック中!!!!
 
じーちゃんですら、ものの数分で足が痺れる重量感。
 
すももちゃんの体重は、大王様の1/3。
冬でも家の中があったかくなって快適だと、蚤さんにとっても天国。
りぃるさん以前の15年前までは、
我が家のにゃんこ~ずは、全員庭出組だったけど、
冬場は蚤さん見なかったモンだけどなぁ。
 
ジャングルのバナナ異常発生といい、
そんなトコでも「温暖化」かしら。
 
夏場と違って、
異常繁殖したりはしないから、
ヒトが被害にあうことは無いんですけどね。
 
じーちゃん
毎日、
せっせと蚤さんチェックしております。

メリメリクリッスマース…イブのプレゼント。

2009-12-24 (Thu) 17:12[ 編集 ]
クリスマスイブですねーっ(^▽^*)
 
よしほさんは………19時から21時半までレッスンで先生してきます(TvT)
 
 
12/24.25のレッスンは、
毎年必ず
前の週に「クリスマスのレッスンに出席できるヒト」を確認し、
人数が少ない場合は別の日に振り替えたりするのです。
 
が。
 
 
今年は、
先週のレッスンの担当で無かったため、
大先生が「出席者確認」をしてくれたかどうかビミョーです。
 
スタジオ行って、ヒトリボッチだったらヤだなぁ。
 
その場合、大先生とプライベートレッスンということになりますね。
Pvレッスン代が¥0だから、すっげくラッキーだけど。
 
今週末、
ソロで踊るための特別レッスンがあるから、
さらにお得だけど!!!!
 
 
 
さて。
 
 
娘ちゃん+姪っ子~ずのプレゼントに使ったデニムの切れ端。
 
これを使って、
 
にゃんこ~ずにもプレゼントを。
 
 
キャットキッカー!!!!
 
中に、
綿と一緒に「マタタビの木一本+マタタビの粉たっぷり」入れて作りました。
 
マタタビで興奮しちゃったにゃんこが、
コレを抱え込んでケリケリすることから付けられた名前です。

先っぽ紐付きなのは、
遊んでくれるようならば、
ロープで結んでジャラシにしようと思ってつけたのですが。
 
考えてみたら、さ。
 
育児部屋のコ達って、
マタタビでゴロニャンになっても、大興奮状態にはならないんだよね(T-T)
 
みんなしてクンクンするものの、
まったりするばかり。
 
唯一、
かかおが咥えて持っていこうとしていましたが、
完全に持っていくことはせず、
スリスリゴロン。
 
オンナノコばかりだから、こんなんかなぁ。
 
と、
 
庭出組でも挑戦。
 
ああっ!!!!
 
ぐみが、これ以上無くブサイクにっ!!!!
ぶどう君も、クンクンしてトロリン。
ちびりん白黒さんも、クンクンスリスリするものの、
 
誰一人として酩酊状態にはならず。
 
どうやら、
我が家のにゃんこ~ずにキャットキッカーの効果は表れないようです。
 
ツマンナーイ!!!!!
 
ガンバって(?)作ったのに報われなかったよしほさんにポチッとね。・゚・(ノД`)・゚・。
いいよ、いいよ。
 
枕にでもしてくれりゃあ、ママは満足さっ!!!!
 
 
★追記★
 
コメントはオマトメでお返事しているのですが、
fc2に移行すると、
改行がすっとばされて、ペタンコになっているんです。
 
お試しで、
 
お一人ずつお返事していますが、
コメント欄がダラリーンと長くなってしまうので、
これも気に入らない。
 
みなさんは、どっちが見えすいでしょうか?

トモママさんアンカの使い方

2009-12-23 (Wed) 21:30[ 編集 ]

ようやくですが、

 
トモママさんに頂いたアンカの一つにカバーを作りました。
 
 
みんなが「誰の匂い?」ってやるので、よしほさんのお洋服を再利用。
 
ブカブカに作ったのは、
汚れちゃった時、簡単に脱がせられるように。
毛まみれになるだろうしね。
白いデニムは、
すっかり膝が破けていましたが、
とにかく履き易くてお気に入りだったのですが、
つい先日、
オシリのトコが破けてしまい(T-T)イヤン
 
まぁ、10年も部屋着として着用していたので、
どうしたって寿命。
リサイクルしたくても、傷だらけの生地に、
「捨てるしかないかー」と諦めていたのですが、
これで、
またしばらく現役でガンバってもらえます(^▽^*)………酷かしら。
 
お試しに、
育児部屋でスイッチオンしたら、「これ、あたしのー」と主張が。
 
いや………庭出組に使うつもりなんだけど。

 
ああ。
それにしても。
 
くっきーと比較しても、かかおはやっぱりオトコだわ。
 
さび妹が見つめているのは、さび姉
 
「姉と妹で」なら、このアンカも共有できるのだそうです。
 
 
 
 
トモママさん、ありがとなのーっ(^▽^*)

ここあ…頭隠して、尻隠さず

2009-12-23 (Wed) 21:16[ 編集 ]

よく寝てるので、顔は、もちみっとだけ待ってぇ。
甘えたベタベタ、食欲旺盛、トイレOKだけど、
飛び跳ねて遊んではいません。
 
まぁ、基本、安静が一番だしね。
みんながみんな、
術後こうして大人しくしててくれると安心なんだけどねぇε-( ̄。 ̄;)フゥ

大衝撃の告白!!!!!

2009-12-22 (Tue) 19:05[ 編集 ]

↑の、前に。

 

ここあちゃん、無事に退院しました。

 

お腹グルグルの包帯姿。

帰って来て、徘徊して、お水を飲んで、ご飯を食べて、押入れの奥に隠れて。

ようやく、安らかに眠り始めたので、

写真は後程。

 

避妊手術代15000円也。

 

さてさて、

 

本日、

1つ下の日記に書いたとおり、りぃるさんと、かかおも通院でした。

 

眼圧が上がっているものの、痛みはないりぃるさんは、

痛みがある口内炎のステロイド注射をプツリ。

ついでに目の方にも効果があるだろうから…と呟く先生。

 

鼻垂らし+涙目のかかおは、

今日は注射いいやぁ………お薬だけね。

 

二匹の治療代+お薬5日分1000円也。

 

 

ついでに、

先生、このコ、去勢したいんですけど、コレ、できます?

と、

尻尾を持ち上げました。

 

ささやかながら、ポンポンしているタマチャンブクロ

 

 

先生がジーッと見て。

 

そう。

 

オチリを覗き込むようにジーッと見て。

 

 

さて。

 

 

 

告白です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「このコ、オンナノコだから避妊手術だね」

 

 

 

 

 

 

 

衝撃の告白。

 

 

 

 

………そうか………。

 

オンナノコか。

んじゃ、避妊手術だな。

 

チッ、7000円じゃなくて、また15000円か~。

 

 

え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛っ!!???

 

一瞬、真っ白。

 

いや、現実逃避。

 

雌雄間違えるなんて、初めての経験。

 

どうりで、中身が無いはずだわ。

 

あの顔で、あの体つきで、あの行動パターンで、オンナノコかよぅ。

 

 

家に帰ってから、

育児部屋の11匹のオシリを、思わず確認。

 

間違えようの無いオンナノコ達に、

かかおのようなポコンポコン毛は、誰も無く。

 

 

チンチョさん周りの毛が、

オトコノコのようにポコポコと丸くなっているのはかかおだけでした。

 

ぱいん君の去勢済みタマチャンを見ましたが、

こっちの方がよっぽど近いですよ。

 

だって、

 

チンチョさんの外形すら、オトコノコチックなんですからねぇ。

思わず中身まで確認。

今までそこまで確認しなかったんだけど、さ。

 

うん………無かった。

 

 

いやぁ………騙された。

 

スッカリ、オトコノコだと。

 

だから、ついついかかお君~と呼んでしまいます。

 

違うんだよなぁ。

 

かかお君じゃなく、かかおちゃんなんだよなー。

 

よしほさんの頭の中では、

すっかり、

かか「雄」になっているので、かか「緒」に直さなきゃ(T-T)

難しいなぁ。

 

娘ちゃんかかおちゃんだよ」と一回一回訂正入れてくれています。

 
よしほさんのショックもどこ吹く風。
 
奇妙な寝像のかかお………ちゃん!!!!

 

 
首の下にも足先が。
 
どうなってんだ??

 

あ、考えてみたら、我が家で初の全虎のオンナノコだー(^▽^*)♪
 
ということで、
生まれ変わったような気がするかかおを、
これからも宜しくお願いいたします。

ここあ、お泊り。

2009-12-22 (Tue) 08:52[ 編集 ]

ヤギヤギしていたここあちゃん。

 
年末駆け込みの手術予約だったため、昨日、ようやくの入院でした。
 
 
朝からご飯もらえなくて、文句タラタラでしたが、
娘ちゃんがすーっかり忘れてゲージの中にご飯を入れてしまっていたため、
隙間から手を突っ込んで、落としてはポリポリ。
 
先生「食べちゃったーっ」と伝えると「じゃ、気をつけておきますね」
 
あー、お流れにならなくて良かった(T▽T)
 
キャリーバッグから出されると、ピキーンと固まるここあ
 
体全部丸めて、よしほさんの腕にしがみついたままネットに入れられました。
これが、剥がれなくって。
みんなして笑っちゃうくらい「抱っこちゃん状態」
ベイッと腕から剥がし、
ファスナーされても固まったまま助手の先生につれられて行くここあ
 
怖いだろうなぁ。
 
そう思いつつ、一緒に通院のさくらちゃんのお耳掃除してもらいました。
 
他のコは家でヒョイっとしますが、
さくらちゃんだけは、
家でお耳掃除すると、汗をカキカキ大暴れして大量脱毛するくらい嫌がるので、
彼女だけは病院です。
 
病院では、頭を振るもののの暴れることのないさくら
なかなかの外面良し!!!!
 
相変わらず耳の中は真っ黒になってしまいますが、
やっぱり耳ダニは見つからず。
 
治療費500円也。
 
 
本日、11時にここあお迎えです。
 
 
今日は、
お迎えだけの予定でしたが、
昨日の夜、
突然、お目々が痛~いと涙目になり、鼻水垂らしたかかお君と、
久しぶりに口内炎が我慢できなくなったりぃるさんも診察決定。
 
ふむ。
 
じーちゃんにお迎え協力要請しといて良かったー。
 
昨日は2匹入ってるだけでも重くってぇ(T-T)
 
 
ベランダの猫棚最上段で、ご満悦の末っ子×2
 
この後、病院にお泊りということを知らないここあ
2匹して、
柿の木に食事に来たモズさんに「くけけけけけけけ」していました。
 
お迎えに行って、
目があった瞬間「ママぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」って絶叫されるのが、
ちみっと楽しみだったりするよしほさんです。
さぁて、ここあは、先生にどんな評価されるかなー。

ぬっくり。

2009-12-20 (Sun) 22:24[ 編集 ]

気持ち良く寝ているりぃるさんの上に、お洗濯物をポイッ。

 
 
一瞬、ピクッと動きましたが。

 

 
ご満悦のご様子です(^▽^*)
ばーちゃんは、自分があったかければ至福だそうです。

ぎゃーっ!!!!!

2009-12-20 (Sun) 00:27[ 編集 ]

 

 
油断大敵。

猫砂お試し使用報告………最後。

2009-12-18 (Fri) 22:39[ 編集 ]

届いた箱も、もちろん再利用!!!!

 
 
りんご、楽しく遊んでいたのに、妹弟にアッサリ奪還されてしまいました。
 
しかし、
 
りんごだって負けてはいません。
の力量を見せつけるかのように頑張りましたが、
 
これもまたアッサリ敗北。
 
 
 
 
砂の袋は、爪研ぎされたらアウトなので、全て箱から出しましたが、
案の定捨てられず。
 
猫小屋が1つ出来上がり。
 
でも、やっぱり負ける
 

10匹は、かかお君のように入っているか寝ているだけなのですが、
 
まぁにさんは、この中でボリボリと爪研ぎ。
 
残り1匹?………りぃるさんは、見向きもしません。
 
まぁにさんのデカい爪で削り取られていく箱。
 
いったい、何日もつでしょうね。
 
いつもは、イジメッコの
 
こういう時は、弱々です。

猫砂お試し使用報告………の2

2009-12-17 (Thu) 23:04[ 編集 ]
さて、続き。
 
軽々猫砂ですが、やっぱり軽過ぎるようです(T-T)ザンネン。
 
にゃんこ~ずは、使用に抵抗は皆無。
 
まぁ、
我が家で猫砂の種類にコダワリがあるのはまぁにさんくらいで、
その彼女も、それしかないと理解すれば「仕方ないわね」という感じで使ってくれるのですが。
 
それにしても、見ている間=よしほさんがお部屋にいる間だけで、
次から次へと「ちっこっぴゃー」していきます。
この言葉は、↑娘ちゃん用の幼児語。
トイレトレーニングの時によしほさんが言ったら、そのまま使い続けてくれました。
可愛かったなぁ………あん時は。
 
例の粉。
 
袋の口にこれでもかっ!!とつきまくりです。
 
鉱物系の粉々の匂いは嫌いなので、
鉱物系はできるだけ買わないようにしていますが、
この猫砂の粉々は、匂いは気にならず………木だからか?
 
とはいえ、
 
あんまり粉々されると、娘ちゃんの喘息がイヤ~なことになります。
 
ここは、
粉々が飛ばないように慎重にせねばですね。
 
 
一番使って欲しいまぁにさんは、本日は「拒否」
 
大粒をご使用になられておりました。
オケツ位置がとーっても危険ですぜい、まぁにさん(T-T)
 
片側観音開きのS字フック。
 
反対側を、開閉できるリングで留めてあるので、
こちら側をチョイと持ち上げて手前に引けば全開になるんですよぅ。
でもね、でも。
 
この砂、どうしても飛んじゃうみたい。
 
ネット前に比べたら、全然飛んでいない方ですが、
ネットつけてから気にならなかったウッディの砂に比べ、
パラパラと砂粒が。
 
掃除してから、再度気になったので、ウッディとブレンド使用することにしました。
混じりきるわけではないので、
それでも飛ぶでしょうけれどねー(^v^*)これは、シカタナイね。
 
 
 
ああっ、そうそうっ。
 
 
 
肝心の「固まり具合」ですが。
 
これが不思議なカタマリです。
スコップですくい上げ、フリフリッとして汚れていない砂を落とすと
 
………なんだか、プルプルしてる………?
 
な、チッコカタマリが残るのです。
 
ウッディもそうですが、鉱物系などは、
ガチゴチに固まったカタマリがゴロンとなりますよね。
 
それがプルプル。
 
いえ、決して触って無いですからねっ!!!
見た目ってぇヤツで!!!!

 

 

 
なんて言えばいいのかなぁ。
湿気たパン粉に水を含ませて上手にボールにしたような?
(料理しないからよくわかんないけど)
 
固まりきっていないんですよ。
 
ムヨムヨーッとしたハッキリしないカタマリなの。
触って無いからねっ!!
 
吸水過多にならなければ崩れることはないのですが、なんとも不思議ボール。
 
 
チッコカタマリも、鉱物系やウッディに比べるとがく然に軽いです。
 
ただし、カタマリ具合は△。
カタマリ速度も△です。

かかお君程度のチッコ量ならすぐにカタマリになりますが、
オオニャ達の量では、
下の方にビヤーっと広がってから徐々に給水開始なので、
すぐにお掃除しようとすると、スコップにペタシとヒッツキます。
 
 
 
消臭に関しては問題無し!!!

 

 

 
 
結果として、
 
 
頭数が少なく、
屋根と扉のあるトイレを使用している方には良いかも。
 
マンション等で
「ゴミ捨て場まで距離があるから毎回重くって」
という方にもお勧めです。
なにしろ、
ゴミになってまで軽いからね。
 
 
 
ウッディは、重いよぅ!!!!
………って、毎回、すんげぇ量の猫砂ゴミが出るのって我が家くらいかな………。
 
週に二回、
育児部屋だけの猫砂ゴミで、猫砂袋2.3袋満杯です!!!!
 
重いのわかってるのに、ついついイッパイにしちゃうのよねー。
 
ゴミ収集のおにーちゃん、ゴメンなさーい。
いつもPウンチョさんのまぁにさん。
 
お試し使用のニャンコ用ビフィズスをご飯に混ぜたところ、ウンチョさんに形が!!!!
 
………ひょっとして………腸にビフィズスが無い体質かしら。

猫砂お試し使用報告………の1

2009-12-16 (Wed) 21:42[ 編集 ]

本日、使ったのは、

 

ペティオ がっちり固まる猫砂 7ℓ

 


 
箱買いしたのは、沙織さん「ネット買いで安くなってるよーっ」って教えてくれたから♪
 
今回は、
箱買いすると、送料込みで1袋298円
 
7ならば、いつも使っているウッディフレッシュと同じ量だし、
いつも買っているお店のお値段とも一緒。

ならば、試さないワケにはいかないでしょ!!!!
 
撮影している間、
次々にチェックが入ってジャマだというのに、
さくらちゃんのジャマっぷりは格別。

 

 
なにしろ、
 
甘えたスイッチオン!!!!
 
抱きついて、撫でろと騒ぎ、ひどい顔に。
(この間、娘ちゃんにやっていたヤツですね。自分側から見ると、こんなにブサイク。)
ともかくっ、
 
さくらちゃん、ママは……ママは、忙しいのよっ!!
 
と、「んなんな」鳴きながらすがるをベリッと引き剥がしお部屋を全部掃除してから、

トイレに砂を、ザザザザザザーッ………って、オイッ!!!!!

 

 
まぁにさんがコトを済ませてビヨーンっと飛び出し、
あのボーボーの足裏に巻き込んだ砂をコレデモカと巻き飛ばすので、
 
100均でネットを購入し、飛出し防止にしました。
 
本当なら、屋根を付けるのが1番ですけれど、
なにしろデカいまぁにさんが「クルクル回るのが大変」っと文句を言うので、
こうしてみたのですが、これが結構、効果有り(^▽^*)
 
緑のトイレを使用した後、オレンジのトイレを通過しないとお部屋に戻ってこれない。
(オレンジトイレの猫砂は、大粒タイプ)
それだけで、砂が飛び散らないんです。
 
 朝起きた時のガッカリ感も、激減♪
 
 
でもぉ。
 

 

 

 
ウッディフレッシュに比べると、愕然に軽い砂。
しかも、なにやら、フワフワ感があったりして、不思議な感触。

 

 
飛散っちゃうかなー((+_+))
 
そうそう。
水色のネットは、
S字フックで片側を止めているだけですので、片側観音で開きます。

トイレ掃除も楽々。
 
こむぎちゃんは、かかお君とツレ小して、再度のご入室でをされました。
 
砂が軽過ぎて、
入った瞬間に、こむぎが沈んでいくのが笑えました。
 
………って………沈んじゃったら、
足の裏が汚れる確率が高いってことだよねー?

あらまぁ、
 
「素早く固まる」ってこと、信用したいわー。

ねぇねぇ、

2009-12-15 (Tue) 21:00[ 編集 ]


ちみっとオスマシ。

サンドイッチ好き?

2009-12-14 (Mon) 23:10[ 編集 ]

当店のサンドイッチは、

 
白パン+黒パン+白パンの、具無しパンサンドイッチですけれど。
 
 
なかよち。
 

 

 
お好みのポチで、お願いお願いっ!!!!
具は無いままだけど、お願い、お願いっ(^▽^*)

沙織さん毛布の使用法

2009-12-13 (Sun) 01:10[ 編集 ]
主な使用者はやっぱりこむぎちゃん。
 
 
いつもいつも、1人でぬくぬくしてます。
 
が。
 
もちろん、いつもそう上手くいくかというと、そんなことは無く。
 
気持ち良く眠るこむぎちゃんにつられて、かかお君大あくび。
 
気づいたら、添寝。
不機嫌な寝起き顔が、フェチ心を誘ってなりません(*^-^*)
不機嫌になったこむぎが、かかおを追い出してトイレに行ったら、
2匹がいて一番ぬくぬくになった場所に、ちゃっかりあんこちゃんが。
 
どてーん。
 
 
こむぎちゃんが戻ってこれなくなってるよ?
「半分残してありまちゅから」
 
うん………も少し冷やっこい側が半分ね。

トイレで出すもの出してサッパリスッキリで、戻ってきたこむぎちゃん。
 
どいて欲しくて、あんこちゃんの周りをウロウロしましたが、
そんなことに応じるようなデカシッポではなく。
 
結局、ぬくぬく争いに負けた艶々ナメクジは、ゲージの中へと去って行きました。
 
弱肉強食?
 
世の中、ずうずうしいモノが勝つのね。
 
 
追記
ゲージの中なら、追い出したかかお君とも「一緒に寝られる」ってゆーのはどーゆーことだろう。
許容範囲がいまいちわからないわ。

続-おダンゴ、いくつ?

2009-12-11 (Fri) 23:39[ 編集 ]


 

 
 

 
8匹、9匹が撮れなかったのが残念!!!!

おダンゴ、いくつ?

2009-12-11 (Fri) 00:53[ 編集 ]


 

 

 

 

 

 

 
ねぇねぇ、いくつまでなら食べられる?
 
 
ところで………今朝から、
いんたーねっとえくすぷろーらーサンが、反抗期になっています。
 
閉じようとして「×」を押すと
「問題がおきました」ウィンドゥが出て、
「閉じます」って言うクセに、
同じページを「再起動」するの。
 
なんで?
 
レッスンから帰ってきてからまた開いているのですが、
先程、
同じようになるなーって思ってたら、
「マイクロソフト(だっけ?)に連絡」ウィンドゥがようやく開きました。
 
他は普通に使えるの。
 
閉じる時に、いちいちたすくまねーじゃ君にお出まししてもらっていますが、
これ使うと、
全部のページが閉じちゃってまた面倒です(T-T)………ナンデ?

チラ見せ主義。

2009-12-09 (Wed) 22:27[ 編集 ]

オコタモドキは、

ヒーターが無くたって、あったかい。
 
アンカが入ってたり、
沙織さんプレゼントの毛布の上にあったり、
ホットカーペットの上にあったりするからね。
 
そんな理由で、中はポカポカ。
 
ヒーターアチッ(今のオコタはあっちくないみたいですね)ってことも無いから、
何匹入っていようとも、端っこだろうと同じようにポカポカ。
 
ぽかぽかならば、当然だけど、暑くなったりもしてね。
 

つま先だけ出して、クールダウン。
 
 
コッチは尻尾の先も出してクールダウン。
 
さらに、オケツまで出してクールダウン。
 
オケツ………?
 
少しずつ少しずつはみ出してくる末っ子
 
さくらに足蹴にされましたが、
寝たままその足を押し返すくらい立派になりました。
 
基本、ヤラレッパナシだから。
 
「2枚目の尻尾は、こむぎなのぅ!!」
 
 
 
今ビンボーだから、来週!!……と、耐えていたここあのサカリ大騒ぎ。
 
じーちゃんまでもが「ヤギがいるぞ、山羊が」と言い出すメ゛ーメ゛ーっぷり。
 
で、
 
本日、
 
夕ご飯の席で突然、
 
「ヤギの手術は、いつするんだ?」
「今週ビンボーだから、ちょっと無理ぃ」
「いくらかかるんだ?」
「オンナノコだから、15000円」
「それ、出してやるから、明日にでも予約取って」
 
まぁ、珍しいっ………と、理由を聞いたところ、
 
朝、あの声で起こされるからツライ
 
ちなみに、育児部屋は家の一番東のお部屋。
じーちゃん達の寝室は、家の一番西側。
 
お部屋とお部屋の間には、
扉はもちろん、
居間があって階段があって、じーちゃん達の寝室の続きの間があってと、
ちょっと距離があるのですが、
それでも「起こされるほどの大音量」だと言うのです。
 
まぁ、特殊な声だしね。
 
耐えられないから、なんとかして。
 
ってことなんですが。
 
真夜中だろーと関係無しのあの声の中、
すっかり慣れて安眠してやがる娘ちゃんは、
どんだけ鈍いのか、適応力が高いのかって感じですね。
 
ちなみに、
よしほさんといえば、
1時間寝ては騒ぎ、1時間寝ては騒ぎ、
の、
ここあちゃんにお付き合い。
 
ここぉぉぉぉ…まだ夜中ぁぁぁ…うるさいでしょぉぉぉ
 
オドロオドロシイ声になってしまうのはイタシカタナク。
 
とはいえ、
そう言えば、なんとか収まるようになってきました。
当人も、ちょっと慣れがあるようです。
 
あとは、あんこちゃんのガンバりだな!!
 
 
えらいぞ、おねーちゃん!!
 
伊達にでっけぇ尻尾してないねっ!!
 
 
おっしゃ、明日は病院予約のお電話だーっ(^▽^*)☆

ついについにキチャッタよ!!!!

2009-12-08 (Tue) 22:57[ 編集 ]

後ろの「破れ」は、トイレの扉。
張り直す?
そんなとこしませんって。
ふすま紙が破れる時の「振動」がクセになってしまったぷりんがいますからね。
キレイに直せたと思ったら、即座にホリホリされてビビビビィィィィィ……。・゚・(ノД`)・゚・。
 
もう、あの状態で「好きに剥いてちょうだい」です。
 
 
さて、数日前に、もう1歳なのにサカリの来ないここあと言っていましたが、
アッサリ来ました。
 
「王子様ぁぁぁぁ、ここあはココなぁのぅぅぅぅぅ」
 
と、24時間絶叫。
 
セリフは愛らしいものですが、実際の声は、
 
「め゛ーっ、め゛ぇっ、め゛め゛め゛ーーーーっ」
 
です。
 
懐かしいわぁ、1年前も同じ声で鳴いていたわね。
ジャングルのコンポストの中で。
 
あんまり騒ぐうえに、1人悶えしているので、他のコ達が鬱陶しがりまくり。
 
あんこ「どうしちゃったの?」とばかりに毛づくろいして面倒見ていますが、火に油。
 
サカリ中独特のポーズで、匍匐前進。
 
ここあが進めばあんこが下がり、あんこが下がればここあが進む。
 
下がっても下がっても、あんこの腹下にここあ
本来短気なあんこが、継続するこの状態に黙っているハズもなく。
「キイッ!!!!」っとなった弾みで、ここあの首根っこに噛みつくのですが、これすらも火に油。
 
「め゛ぇぇぇぇぇ、ンめ゛ぇぇぇぇぇ」
 
育児部屋にヤギがいるよ、山羊が。
 
しかも24時間営業。
 
 
 
さて。
 
現在の育児部屋には、
本物のオンナノコであるここあがいるのに対し、本物のオトコノコであるかかお君がいます。
 
生後6ヶ月を過ぎたとあれば、とうにサカリモドキが始まっているハズ。
 
サカリがついた、オンナノコの声や匂いに触発されれば、完璧なサカリがつくハズ。
 
なんですが、
1人祭り+グネングネンしているここあを前に、途方に暮れた表情。
 
おやぁ、サカリつかないねぇ。
お試しに、かかお君のアノ部分をチェックしましたが、
そろそろ自己主張してもいいはずのポンポンが………ちんまり。
 
あんまりなささやかさに、お試しに触ってみましたが。
 
おンやぁ………これ……中身入ってるか??
 
というくらいだけ!!!
 
ひょっとしたら、体の中に入っちゃっているタイプかもしれません(T-T)
そしたら、そしたら、
これから先、スプレーの確立が上がるなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。
 
さてさて、今夜、ここからは大人の時間。
 
ええ、まだ大人じゃないわ~~~~
と、自己申告(個人の判断でどうぞ)の方は、ここで終了よぅ。
 
唯一のオトコノコがあんまりに情けなかったのと、ここあの五月蠅さに耐えられなかったのか、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え、シツコイって?
 
 
 
 
ガンバれー
 
はいっ、カウントダウン♪
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
GO!!!!

 
どーん!!!!!
なんと、あんこちゃんがヘルプに入っちゃいました。
 
もっと見る?
 
 
 
角度が悪いって?
 
シカタナイなぁ(^v^*)もぅエッチィ。
 
あんこちゃん、ガンバっています!!!!
 
怒っているのがわかるように、首の後ろの毛が逆立っちゃってます。
ぷふぷ。
この姿勢で、首後ろガブガブガブーッ!!!!!
 
ここあも静かになるし、すんげく助かるわ~(^▽^*)
 
ちなみに、
唯一、王子様になり得るオトコ=かかお君は娘ちゃんのお膝の上で丸くなってました。
 
ちみとも、役に立たないな~っ。

ニャンコ釣りができる…アレ。

2009-12-08 (Tue) 00:18[ 編集 ]

朝起きたら、

 

いきなり背後から攻撃を食らったのです。

 

ちみと寝不足の頭にまで響く、アキレス腱攻撃。

 

犯人はりんご

 
嫁っ子ちゃんが去年クリスマスプレゼントにくれた毛糸の靴下の外側には、
大きなクマサンがついていて、
そのコの首には「赤い毛糸のおリボン」が。
 
ユラリユラリと左右に動くソレを、
なんとか奪おうとする再三の攻撃に、
可愛く結ばれていたおリボンは敢え無くダウン。
 
よしほさんが気づかぬ間に、ズルリズルリと引き摺っていたというワケですね。
 
この状態で、にゃんこが釣れなきゃあオカシイってぇもんで。
 
空気読むなんて別世界の話、容赦無し攻撃No.1のりんごが、カカト目掛けて、連続攻撃。
 
これが、またチクリチクリと……なんかの嫌がらせですかい?……ってぇくらい痛いの!!!!
 
りんご、痛いでしょ~
 
一言発すれば、ビビリんごは、脱兎の如く逃げ出す有様。
 
それを目で追っていたさび姉妹(姉)が、見逃すはずもなく。
 
なんとも、まったりな釣れ様。
 
「うふふ、うふふ、楽しいです~」
 
という笑い声が聞こえてきそうな、平和そのものなジャレっぷり。
思わず、よしほさんの目尻も下がります。
 
ぷりん、楽しい?
「楽しいです~♪」
 
と、しばらく、あっちウロウロ、こっちウロウロ。
 
その後ろを、カエルのように跳ねながらジャレついてまわるぷりん
決して足にしがみ付くことなどなく、ニョロ長い尻尾をフリフリ、ピョコタンピョコタン。
 
な~んて愛らしい!!
 
りんごにチクチクと爪を立てられたアキレス腱周りの痛みも失せますね。
 
と思ったら、
 
容赦無し(別×2)登場!!!!
 
あ~、寝てると思って油断したっ!!!!
 
末っ子×2の登場に、ぷりん退散。
 
 
期待に満ちて見上げてくるまなざしに抗えるハズもなく、
アッチウロウロコッチウロウロ。

 
ぷりんと違い、
少し距離を置いてからビヨーンと飛びついてくる末っ子に、ここあは弾かれて退散。
 
 
これでもか、これでもかと、ジャレられ、おリボンはグシャグシャになりましたとさ。
今後この靴下を履くときは、短~くおリボンにしてから履こうと思います。
 
切っちゃえばいい?
 
それが一番なんだけど、
な~んか「負けた」ような気がするから、意地になって結び直そうと思います。
 
誰に「負ける」のかわかんないけど。

寝るのも大変。

2009-12-05 (Sat) 00:51[ 編集 ]

相手が娘ちゃんだから、まだ6匹。

 
よしほさん寝たら、さらに倍!!!!!
 
 
ねぇねぇ、こんな風に「ニャまみれ」になって寝てみたい?
娘ちゃんの寝像は、なんだかおチビさんのようですな(^▽^;)
一回寝たら、まぁにさんがお腹の上を走り過ぎても起きません。
せいぜい「ぐぇっ」って言う程度。
 

さくらここあ、体重の掛け方がオニですな。

トモママさんからの頂き物(^▽^*)

2009-12-04 (Fri) 09:51[ 編集 ]

2種類のソフトアンカです(^▽^*)♪

 
にゃんこがついた、一筆便せんも頂いちゃいました。
トモちゃん
あれは、トモちゃん??
 
ピンクも茶色も、温度調節ができるタイプ。
これって、かなりいいですよね。
 
袋から出したら、みんなしてくんくんくん。
 
まだまだ、くんくんくんくん。

 

 
止まらない、くんくんくんくんくん。
 
おねーちゃん達は、知らないオトコノコのニオイに興味津々。
思う存分くんくんした後は「ふむーっ」と鼻息も荒く去っていきました。
 
が。

 

 
末っ子だけは委縮モードでした。
 
唯一のオトコノコ………ナサケナヤ。
 
 
 
育児部屋卒業練習に、
抱っこして庭出組に挨拶に行っているのですが、
小粒気味で優しいおねーちゃん達の間でぬくぬくと育ってしまったため、
巨大なおにーちゃん達が怖くて仕方無い様子。
 
貧弱な尻尾を精一杯ボンボンにして、細い体をこれでもかと膨らませて大きく見せていますが、
それでもおにーちゃん達の半分にもなりません。
 
おにーちゃん達は、ご挨拶もできない末っ子「なんだこいつは」状態。
 
それでも、逃げ出したり、叩いたりしないので、まあ徐々にね………って感じです。
 
トモママさん、ありがとうございましたーっ!!!!
 
汚されちゃうので、頑丈なカバーを作ってから庭出組の箱ベッドに使いたいと思います。
 
あの巨大で頑丈な爪で爪研ぎされてもダメージを受けないように、
デニムの厚いのでカバーですっ。
 
これで、誰もいない時にホットカーペットがオフになっても、涙目にならないで済みそうです(^▽^*)

はい、こっちー!!!!

2009-12-02 (Wed) 23:51[ 編集 ]

 
はいっ、チーズっ。

 

 
はい、チーズッ。

 

 
仕方ないわねぇ…と、呆れただけのりぃるさんに対し、
れもんには、凄まじく嫌がれたような気がします………気のせい、気のせい!!!!
 
りんごは、声掛けるたびにいちいち返事してくれるけど、
ここあは、カリカリ食べてるきぃねさんばっかり見てるしさっ。
 
あんこ………居たんだ。
 
んじゃっ、庭出組の方もサクッとやっちゃおうかなーっと。

 


 
やっぱり「寒い!!!!」と、庭出組もホットカーペットの上に居座っています。
 
6時間タイマーなんていう、いらない機能をつけられてしまったカーペットさんが、
規律正しくスイッチをオフにしている時の、にゃんこ~ずの表情と言ったらタマリマセンっ!!!!
 
「まま、お腹………冷たい」
 
みんなして、哀れさ丸出しで、こちらにな注目するんですから(^▽^*)
 
でもって、
「よぉし、ままがポカポカにしてあげちゃうぞーっ」
と、優越感に浸りつつスイッチオン。
 
でもね。
 
それまで縋るような視線でよしほさんを見ていたくせに、
 
あったかくなっちゃえば、
ママの事なんざぁどうでもよくなっちゃうのがにゃんこ~ずなんですよね(T-T)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
………オフニシテヤルゥ………