2010年03月のエントリー 

くるるさん、終了ですね。

2010-03-31 (Wed) 18:00[ 編集 ]

いよいよなんだなー。


と、しんみり。


fc2さんは、プロフィール写真、1枚ずつしか登録できないのね。

プロフィール写真   プロフィール写真 

プロフィール写真  プロフィール写真  

せっかくだから、

懐かしの写真、取っておこうっと。


プロフィール写真にすると、ちみこいんだよねー。



それにしてもっ!!


びすけ可愛いっ、びすけブサ可愛いよっ!!!!

りぃるさん、抜糸しました!!

2010-03-30 (Tue) 22:22[ 編集 ]

病院行って来ましたー。


りぃるさん、抜糸です。


待合室では、

ここのトコ会う21歳のじーちゃんにゃんこさんと同席。

反対隣は、17歳のおばーちゃんにゃんこさん。

続いてきたのは、ちっちゃなポメさん。

その後に来たのが、一歳前の白黒にゃんこさんでした。

診察待ちの間、みんなしておしゃべり。


キャリーから顔出して愛想振りまくりぃるさんの見た目が強烈なので、

自然と会話になります。

それもまた良し。


診察台の上でも愛想良し。

抜糸するのに先生がホッペに手を添えたら

その手のひらに「ぴっとーん」攻撃。

※りぃるさんに「ぴっとーん」と言うと、その都度ピトッとヒッツキムシするのです※


糸の数は8本。

お目々の傷跡もへっこんできているので、

中にある血液やら、浸出液やらが吸収されている証拠。

ご機嫌上々。

体重増加。

傷口に異常が無ければ、1ヶ月ごとの再診です。


100330-2.jpg

本日のお支払いは、1050円也。

りぃる 

残念ながら、カイカイが治まるまでカラー外すのはお預けにしました。

折角キレイになりつつあるのに、

ひっ掻いちゃったらダメダメですからね。


糸が無くなったので表面は写真で見るより滑らか。

毛が生え揃うまではまだ痛々しいかな。


それより、

縫い目が真っ直ぐじゃないのが気になるわぁ。

美しくないっ!!!!


さぁて、

よしほさんの寝不足はも少し続きそうです。

りぃる ぽち 

カラーしてもクルリンと丸まって尻尾のお掃除ができることに気付いたようです。

体も尻尾も長いしね~(^▽^*)



ここあが猫の毛並み図鑑でMVP取った商品も届きましたよー。100330-3.jpg  

 でも、育児部屋では使わないのだ。

庭出組トイレに使用です(^▽^*)

抜糸、明日にしました。

2010-03-29 (Mon) 23:25[ 編集 ]

変なお天気でしたねー。


午前中は地震。


午後は、

突然、ミゾレだかアラレだか(区別つかなーい)が降ってきたと思ったら、

レースのカーテンを上から落とされたような雪が一瞬降り、

ドバーっと雨に変わった、じゃんぐるでした。


午後から部活に行った娘ちゃんは、

学校に入る直前で雨に降られたそうです。


あまりにも冷たい空気なのと、

夜はレッスンがあったため、カイカイの監視ができないのとで、

りぃるさんの病院は明日に延期。


りぃる 

寒いから、りぃるさんはヒーター前占拠。


もちろん、

甘やかしで、ヒーターガンガンに焚いていましてよv


時々、

ヒーター前面のジャバラにカラーが当たる音が、

ゾルルルル♪


りぃるさんが「目覚めた」証明です。

りぃる ぽち  

危ないでしょ、お願いだから~

……と、

オコタモドキで寝かされてるりぃるさんですが、


夜中に、

「お布団で寝るの」

と、

上がってきます。

身じろぐ度に、右の顎辺りにサクッとあたるエリザベスカラー。


真夜中に、

「おトイレするの」

と、

トイレに入ろうとするものの、

カラーが柱に当たって上手に入れず、ゾリリリリー♪

はいはい、こっちから入ろうね~とお手伝い。


その度に、起こされる日々。


明日には、

明日には、解放だっ!!!!!

寒い日でした。

2010-03-29 (Mon) 00:57[ 編集 ]

寒過ぎて、半冬眠状態。

うじゃ 

りぃるさんがダンゴできないから、さくらママは余計に大変だ。

うじゃ 

そうねー、さくらのお隣だもんねー。

こむぎ ぽちっと 

目が覚めたら、一番に毛繕いしてもらえる場所だね。


りぃるさん、いよいよ抜糸です。


傷口がふさがって来ているのでしょう。

カラーの上から、一生懸命掻いています。

………って………。

抜糸して、カラー取ってから、

気持ち良く掻いちゃったらダメなんじゃない??

………聞いてみよっと………((+_+))

母娘逆転。

2010-03-27 (Sat) 23:31[ 編集 ]

たまには、ママを抱っこしよう(^▽^*)あんこ  

2色ですやすや。

あんこ ぽち

 時々、右前脚を上げてビッコ引き引きのあんこ


 

ベビの時は後ろ足が妙に外向いていたから、

関節おかしいんだろうなぁ。

一度、レントゲンかなぁ。

 

末っ子、怖いもの無し。

2010-03-26 (Fri) 23:59[ 編集 ]

かかおに、恐怖という言葉は無し。

かかお 

娘ちゃんに抱っこされたまま、ぶらんぶらんで遊びます。

落ちるとか、

落とされるとか、

考えるノーミソも無し!!

きなこ+かかお ぽち 

ああ、1つあるとすれば。

「夜になると、娘ちゃんが迫ってくること」

真夜中の運動会がやめられないから、

いまだにゲージの中で寝かされちゃうんですね。



今日のりぃるさん。


退院後、初の通院でした。


ご機嫌も、お目々の状態も上々。

月曜日の抜糸決定です。


でもって、摘出した目ン玉が戻ってきました。

実物では無く。


検査結果。


「悪性黒色癌」

でした。


ちなみに、コレは「にゃんこに良性は無い」とのコト。


けれど、

摘出した部分の内部だけで、表面に癌の根っこは無く、

結果的に、

眼球損傷で摘出したことが「良かった」ことになりました。

転移の可能性がとても低くなるそうです。


普通は、転移しちゃうまで気づかないことが多いそうです。


目ん玉自体が大きくなってきたら「緑内障」

目ん玉の大きさが変わらないのに飛び出しているように見えたら「癌」

そう思ってよいみたいです。


摘出したことにより、

2年後の生存率はほぼ100%だそうです。

2年後といえば、17歳。

となれば。

「老衰で死にましたって言っても普通ですよねぇ」


10万円越えの手術。

+αで、◎なようです。


本日のお支払い。

診察料で、525円也。

誰なの、誰なのぉぉぉぉ?

2010-03-26 (Fri) 00:48[ 編集 ]

3/24に、携帯にメールを下さった方へ………続き。

ゴメンなさい。

アドレス登録していなかったみたい…送信してくださったのはだぁれ?

「茶トラの子猫」がお家に来るヒトなの。

………ひよこさん?

でも、ブログの更新無いみたいだし(T-T)………ダレ?


 今日も寒かったですね。


育児部屋はりぃるさんのためにストーブガンガン!!

ホットカーペットもバッチリです!!


そんな中、

ホットカーペットの上に置いてあるものだから、


内部ポカポカの「猫の巣箱」に住人ができていました。ぷりん

良い感じに、出入り口にお顔が。


ぷりんちゃん、サイコー!!!


でも。


コニャサイズのぷりんでジャストサイズな「猫の巣箱」

普通サイズのにゃんこが入れるワケがないってねぇ。



で。



こちらは本日のりぃるさん。

りぃる

口内炎にぶつかる奥歯が無くなったから、

ご飯が美味しいそうです。


口内炎が無くなったワケではないので、

調子に乗ってガツガツ食べをすると「苦悶の舞」に。


パウチなんかペロリと食べて、

「足りないの」

になったので、

バーサン用カリカリにパウチを半分入れ、

お湯でふやかしたご飯になりました。


 カリカリ入っていると腹持ちよいみたい。


ご飯のあとは、

歯磨きの代わりじゃないけど、お口の中に「きえ~る」をプシュッとしてます。


明日は通院だー。

さぁて、

お支払いはいくらかなっ(^▽^)………………………。・゚・(ノД`)・゚・。

さび姉妹 ぽちっと 

背の順で並んだら、前へならえが腰だめになるだろう姉妹に、

ちみっこい方がかわいいよ~の、ポチットをお願いです。

りぃるさん、まったり。

2010-03-24 (Wed) 19:41[ 編集 ]

追記

今朝携帯にメールを下さった方へ。

ゴメンなさい。

登録していなかったみたい…送信してくださったのはだぁれ?



昨日の夜、

お布団の上で寝たがったりぃるさん。


2時までお付合いして、

ベッドの上で眠れるかどうか見ておりましたが、

寝相が怖い娘ちゃんの方へ行ってしまうのが怖い。


オコタモドキで寝てくれるなら、

お部屋の中でウロウロしてていいんだけどなぁ。


こちらも眠さ限界で、

ゲージに入ってもらいました。


「もうゲージは嫌なのー」

と、

しばらく抵抗していましたが、

やがて静かに。


朝一でゲージを開いてあげると、

昨晩の不満はどこへやらご機嫌で抱っこの要求。


りぃる 

ストーブと娘ちゃんの間でのんびり。

りぃる 

毛繕いができないフォローは、さくらがお手伝い。

りぃるさんの毛皮は艶々に。

さくら、どこまで優しいのかしら。

ベビの時にしてもらったお返し?

育児だけじゃなくて、老猫介護もできちゃうのね。

りぃる ぽち 

優しくしたら、優しくしてもらえるのね。

そんな見本。

そうそう、お支払い。

レシートそのまんま載せちゃいまーす。

CIMG0623.jpg  CIMG0624.jpg

今回の2日間は、こんな感じ。

りぃるさん退院です。

2010-03-23 (Tue) 19:48[ 編集 ]

りぃるさん退院です。


育児部屋到着後、

落ち着かずに部屋の中をウロウロウロ。


誰が寄って来ても、

りぃるさんも、他のコも威嚇無し。


平和だねぇ。

りぃる 

育児部屋にゃんこ~ず、みんなしてストーカー。

(オケツ掃除できないんだから、ソレ、絶対にクサイぞ~)


………あ。

まぁにさんと、きぃねさんは見てただけ。


ゲージの中にずーっといたので、感覚も足腰も弱まったようで、

タンスにぶつかってみたり、足元もヨタヨタ。


「ご飯もお水もいらないの。暗い所へ行きたいの。でもゲージは嫌なの」


と、押入れを所望されましたが、

箱の上に上がれるワケないでしょーと、

オコタモドキの中へ。

りぃる 

カラーはあと数日間していなければなので、

顎乗せに枕を作っておいたのですが、抵抗無く使用。

いやぁ、こういうのって嬉しいねぇ。


3日後に様子見の通院。

問題無ければ、5日後に抜糸です。


帰ってきたからには、ワガママも始まると思いますよ~。


真っ先に言うのは、

「カラー取ってほしいの」

だろうなぁ。

りぃる ぽち 

そういえば、飲み薬もらわなかったなぁ。



手術前のりぃるさんの血液検査結果

 (異常値は赤くしてみます…赤くても「炎症による異常程度」だそうですよ)


白血球22800(5000~19500が正常値)

赤血球904

ヘモグロビン12.7

赤血球割合42.3

背っっ旧容積46.8

赤血球色素濃度30.0(31~35が正常値)

血小板22.3

血中総タンパク8.7(5.7~7.8が正常値)

アルブミン3.1

グロブリン5.6(2.3~4.8が正常値)

肝酵素 GOT30 GPT32

アルカリフォスファターゼ49

BUN25.9

クリアチニン2.1(0.8~1.8が正常値)

血糖値99

ナトリウム154

カリウム3.3(3.4~4.6が正常値)

クロール119


血液凝固検査


PT凝固時間9.8 活性>100.0

APTT26.3

フィブリン559(120~240が正常値)※血液が固まるための数値で高い方がいいと言われました。

今日も今日とて。

2010-03-22 (Mon) 21:26[ 編集 ]

りぃるさんのお見舞い。


に、行く前に。


ひよこにゃんさん最寄り駅にあるホテルにて、

ケーキバイキングしてきました(^▽^*)


(甘いものを食べない)じーちゃんが(なぜか)頂いた「招待券」は二名様まで。


よしほさんと、娘ちゃんとばーちゃん。

一名分のお支払いで済むじゃーん♪と、お出掛けです。


種類は20種類くらい?

デザートの他に、サンドイッチやパンや、ピザなんかもあって、

口休めしながら食べられて良い感じ。

感激するほど「美味しい!!」とはいかずとも、

「これでもかの甘さ」は無く、ほどよく上品で、結構な量食べましたよ。


いやぁ、幸せだぁ。


庭出組 

ぱいん 

こると 

ちゃー 

庭出組には、りぃるさんの不在も関係ありませんねー。


暗くなってから、りぃるさんのお見舞いに。


今日も、りぃるさんは元気いっぱい。


スタッフさんからは、

「日中、抱っこーってせがむので誰かしらがずっと抱っこしてました~」

あら、すみません~。


よしほさん行ったら、お互いにもう抱っこのガマン限界。

扉を開けて、抱っこ抱っこ。


本当なら、退院は明後日でしたが、

経過が良いので、明日退院OK。

お迎えは朝でも良いとのことなので早めに行こうかと思います。

狭いゲージは飽きたでしょうからね。


さあっ、恐怖の支払いが来るぞっ!!!!

ぱいん ぽちっと 

なめくじ大王様も、病院ではアイドルだったんだよなー。

姪っ子No.2卒業ワンピ+りぃるさんお見舞い。

2010-03-21 (Sun) 20:41[ 編集 ]

昨晩の風すごかったですねー。


よしほさんもにゃんこ~ずも、

風の音で幾度も目を覚ます始末。


地震だろうと救急車だろうと起きない娘ちゃんですら、

風の音がうるさくて目が覚めたというくらい。


そんな真夜中。


じゃんぐるでは、ミチミチミチ…という不気味な音が。


朝起きると、

やたらと明るい育児部屋。


お天気いいんだー………と、単純に思いましたが、

最大の原因は、

東側の窓の外で、でっけぇバナナが一本根元から曲がっていたからでした。


育児部屋側に倒れなくて良かったよ~。


みなさまのところは、無事でしたか?



さて。



 ちまちま作っていた姪っ子No.2ワンピ。


ようやく完成です。


ミシン

ミシン 

使用した黒レースは3種類。


ぽこぽこのモチーフレースは可愛いです(^▽^*)


娘ちゃんにも試着してもらいました。

娘ちゃん 

身長10cm違うと、

ウェストの位置やら、スカート丈やら変わっちゃいますね。

娘ちゃん 

モデルさん、動きまくり。

踊るな、落ち着け!!!!

娘ちゃんは、

パフスリープの切替部分の縫い合せが気になるから好きじゃないそうです。


夕方、

嫁っ子ちゃんが回収に来て、

無事、受け渡し終了。


きぃね 

きぃねさんは、だいぶ落ち着いたものの、

寝る時にまだりぃるさんを確認しようとしています。

よしほさんの腕枕争奪戦ライバルだものね。 れもん 

れもんちゃんは、

ゲージを覗いてみたり、オコタモドキを探してみたり、

まだ落ち着きません。

すっかりヒキコモリ生活になっています。


きぃね ぽちっと 

そんなりぃるさんのトコへ、今日も行ってきました。


受付にいた先生に「こんばんはー」と言うと、

とたんに入院室から「ぅなーん、にゃぁぁぁん」と大声が。

「聞こえたみたいですねー」と笑う先生。

入院室には、

昨日からご一緒の灰三毛さん。

新しく、マルチーズちゃんと、ポメちゃんがいました。


ご飯のお皿を足元に、扉にへばりついているりぃるさん。


どうやら、すっかりゲージに飽きたようで、

スタッフさんが出入りするたびに「構って攻撃」しまくりだそうで。

扉に顔面をスリスリしちゃうため、

傷口がちみっと赤くなっていました。


傷口は、昨日に比べると少し柔らかくなっていて、

「ああ、中身無いんだな」

って感触。


カルテのメモが張り付けてあるのですが、

「元気」のトコは全て「+」でした。

さよならして入院室を出た瞬間に「ぅなーん、にゃーん」の大声。

「ホームシックになるだろう面会」

お見舞いも考えモノですね。



さて、



「傷口なんざぁ、どうとも思わないぜ!!」



という方は「続きを読む」からどうぞ。

うっかり入っちゃった方の為に、

サムネイルでアップしてありますのでポチしてくださいね。

写真は、左を向いたお顔ですので、傷口ドーンです。

続きを読む »

りぃるさん、お見舞い。

2010-03-20 (Sat) 23:22[ 編集 ]

レッスン前に、

りぃるさんのお見舞いに行ってきました。


おばさまが受付で会話しているので、ちょっと待機。


大きなサバ白ちゃんがキャリーバッグの中にいるだけで、

他に患者さんは無し。

サバ白ちゃんに、不審な視線を向けられつつ手を振って挨拶してみたりv


すると、おばさま、

「じゃ、こっちの薬が☓☓(サバ白ちゃん名)で、このチビちゃんの薬は………」

チビちゃん?

背中を向けるおばさまの両手はフリー。

左脇に長方形の小さなショルダーバック。

右脇にも三日月形の小さなショルダーバッグ。

ひょっとして?

なんて見つめていたら、三日月バッグがもじょり。


会話の後で見せてもらったら、

生後一ヶ月程度の黒コにゃんこvvv

野良っコ3兄弟の一匹を保護し、ワクチンにつれてきたそうで、

様子見したら里親探しをすると言っていました。


野良っコにしては大人しいですが、

声なき声で、たまーにシャー。

「飼えませんかー?」

と聞かれ、

「うう、黒………黒毛………我が家にいない毛色」

と、そそられまくりましたが耐えきりました。


その後、

昨日退院していったマルチーズちゃんが来院。

緊張状態だった昨日の御顔とは別人(…別犬か)の朗らかさ。

「あー、昨日とお顔が全然違うね~、帰れて良かったね~」

と、おばさま+おじさまと会話。

鬼瓦(すごく失礼)のような強面のおじさまも、顔を赤くしてにっこり。


いよいよ入院室に入ると、

同室のマルチーズちゃんは、午前中に退院したとの事。

新しい入院さんは、灰三毛ちゃん。

ぴきぴきに硬直した表情でゲージの隅に屈み、

黒眼をガッツリ見開いて

いつでも飛びかかってやるわよって構えていました。

うーん、元気だね。

昨日のサバ白ちゃんは、どうしたかなぁ…と、しんみり。


りぃるさんのゲージは1つ奥。


覗き込むと、

りぃるさん、トイレの中にすっぽり入って熟睡。


「なんか、ベッドにしちゃったんですよー」

と笑うスタッフさん。

「横着して、ご飯も首だけ伸ばして食べてました」

あらまぁ。


おしゃべりしていたら、りぃるさん起床。


てけてけと歩いてくると、ゲージの扉にすりすり。


隙間から手を入れて撫でるも、傷口触ったら痛かろうと思い、

顔の左側だけよしよししていましたが、

りぃるさんが頭を動かして、傷を押しつけまして。


指先に糸の感触がゾローリ

………ッ(T△T)!!??


固く縫ってある手触りに、思わず硬直しましたが、

当人はなんともないらしくスリスリスリ。


あんまり長い時間いると「出して」になりそうだったので、

5分ほどでバイバイしてレッスンにGO。


お目々無いけれど、元気そうです。


なにより、

病院にいながらも、

のほほんとしているトコがとってもりぃるさん。


退院まであと3日?


口内炎に当たるグラグラ奥歯も抜歯してもらったし、

ご飯も食べられているようだし、

明日も安心してお見舞いに行けそうです。



うじゃ 

育児部屋は、変わらないように見えて、やっぱり変化有り。


れもんは、りぃるさんの姿を探して右往左往。

きぃねさんも、あれぇ?という顔でりぃるさんを探します。


普段から、りぃる派じゃないコ(さくら派だね)達と、末っ子×3は変化無し。


ちなみに、

かかおは、いつもキャリーバッグがしまってある場所に乗って、

「お家がないでしゅ」

ってやってますよ。

いつも、ファスナー開けて置いておくので、

飛びあがれるコは、冷蔵庫から棚に上がって昼寝するのです。


りぃる ぽち 

ちなみに、怖い怖い入院のお支払いは、カード払いと決まっております(T-T)



りぃるさんがどんな状態になっているか、

後学のためにも見たいんだけど………ってヒトはいますかー?


なんでしたら、

ちみっちゃなサムネイルで「見たいヒトだけどうぞ」しますよ?


あんまり見たいモンじゃないけれど、

「誰が、いつ、こうなるか」

可能性は0じゃないですものね。

りぃるさん、手術無事終了。

2010-03-19 (Fri) 21:11[ 編集 ]

りぃるさんのお見舞いに行ってきました。


入院ゲージの中で、

シャッキリと座った姿勢で、ぼんやりとこちらを向いていました。


お顔の右側は、鼻の横からコメカミまでまっすぐな縫い目。


血の滲みなどは一切ありませんでしたが、

毛を刈られてしまっているので、

ひどく歪んだお顔になっていました。

毛が生えそろえば、も少しマトモになるはずですが、

目ン玉無いので、やっぱり歪んだままになっちゃうんですけれどね。



声を掛けて手を出すと、甘えてゴロゴロ。

扉開けていいですよって言われましたが、やめておきました。

開けたら、帰れるって思っちゃいそうだしね。

それでなくても、抱っこの要求激しいコだしね。


昨晩は、

ゲージの隙間から手を伸ばして、

点滴の管を引き込み、抱えて齧っていたそうです。


騒ぐことも威嚇することも無く、

呼べば反応してくれると言っていました。

やっぱり性格の良いコは、どこに行っても良いコです。


縫い線の下は空っぽ。

これから、ここに浸出液が溜まるとのコト。

これがキレイになったらOK。

退院しても、膿んでしまわないように気をつけねばなりません。


入院室にはマルチーズちゃんも。

先程、

家族の方が面会に来ていたので、出入り口を見ては恋しがってキュンキュン鳴き。


お隣のゲージにはお口の中に癌ができてしまったにゃんこさんが。

お口からご飯を食べられない状態の長い闘病生活で、

自立呼吸していましたが意識はすでに無く、

今日がヤマということで、退院してお家で過ごすためにお迎え待ちだそうです。

闘病も辛かったでしょう、お別れも辛いでしょう。

でも、

最後まで病院に行かせてくれて、

最期に迎えに来てくれる家族がいて、

なんて幸せなにゃんこさんなのだろうと思いました。



帰って来ても、きっとこんな風に寝ているばかりだろうりぃるさん。

うじゃ 

しばらく、バランス悪いだろうなぁ。


で、


きっと、よしほさん娘ちゃんに、

「また、りぃるばっかり甘やかしてっ!!!!」

って、怒られる回数が増えるんだろうな。


それでも、無事に帰って来てくれるんなら問題無し。

りぃる ぽち 

りぃるさんばっかり甘やかす?

だって、りぃるさんは特別の中の特別だもの。

りぃるさん、入院しました。

2010-03-18 (Thu) 19:09[ 編集 ]

昨夜、

りぃるさんがメヤニを出してしまいました。


以前から、

通院していた(していたんですよ、実はコッソリと)のですが、

ここにきて、急激に悪化。


眼圧が上がるのが押さえられなくなったので、

10:00にD病院に行き、12:00にようやく診察+相談。


「近場で一番大きいのはC病院…ダメなら中野の病院に紹介状書きますよ」


じゃ、ともかく問い合わせてみよう。


症状を説明しつつ12:30に電話したところ、

「見てみますよー、16:30に来て下さい」

と、アッサリ。


それじゃ、その時間までに!!………と、


今日中に仕上げたい服の材料が切れてしまっていたため、

大急ぎで自転車で買いに走り、

学校が終わった娘ちゃんと合流して14:30にお昼ご飯。


15:15に家に帰ってみると、さぁ大変。


メヤニが出るのを気にしたのでしょう。

りぃるさん、血まみれ!!!!


こりゃあ、目ン玉ヤリやがったな!!!


C病院に電話し、症状説明。

ところが、運悪く「今日は医師会議」の日で、留守番の先生が1人。


16:30からの診療を30分切り上げてもらって、

16:00に病院到着。

すぐに眼圧を下げる処置をしてもらい、様子見。


大変なコトは加算され、

ただでさえ低血圧なよしほさん、慌てた為に貧血起こしちゃいまして(T-T)

りぃるさんを処置してもらっている間、

手術台の横の診察台を肘掛けにさせてもらって、半分ダウン。


意識はハッキリなのですが、

めまいと呼吸困難と、末端の痺れ。

「あー、お目々真っ白ですね。お茶どうぞ」

なんて言われつつ、隣の部屋で処置されていくりぃるさんを見ていました。

処置されながらも暴れたり声を出すことも無いりぃるさん。

時折、こちらを振り返っては、わたしを確認。


処置の最終決定の説明については、


①お薬で、目のキズをふさぎつつ眼球の収縮にするか、

②手術で緩急を摘出してしまうか。


もう運動会もおはしゃぎも、ジャレることもしないりぃるさんです。


お薬でジワジワとお目々を無くしていく間も痛みがあるならば、

摘出手術で、いっきに痛みを消す方を選びました。


手術の説明を受ける前に、血圧は徐々に回復。


ほっぺがようやく温まってきたのを感じながら、

血液検査の結果と、手術の説明。


その間、

すっかり「退屈モード」のりぃるさんは、

キャリーバックから出たり入ったり、抱っこの要求やら、先生の顔見つめるやら。


「堂々としたコですねぇ」

と言われつつ、

絶食しなきゃならないので、そのまま入院になりました。

ついでに、

口内炎にぶつかる、グラグラの奥歯も抜糸してもらうことに。


明日、12時から手術です。


本日のお支払い。

D病院→診察のみ1050円也

C病院→初診+診察+処置+血液検査16538円也


D病院の診察室では、狭所恐怖症(閉所もあるんだけど)出ちゃいました。

キレイな病院で、先生も◎なんだけど、診察室が狭い(T-T)2畳くらい?

そこに、先生と助手さんと、よしほさん。

扉は二つあるけれど、どちらもピッチリ閉められちゃって(T△T)

せめて、

扉に透かしでいいから窓があって、

自然光が入るとか、風の流れがあるとかあれば耐えられるんだけど。

どちらも無かったので呼吸困難に。

「先生っ、息できませんっ!!」

って挙手して、扉の片方開けてもらいました((+_+))


C病院は初めて行ったけれど、

スタッフさんが大勢いて、対応が親切。

診察もサクサク進んで、

待ち時間ってほとんど無いんじゃないかしらってトコでした。

 

建物古いけれど、診察室も窓があるので明るいんです。


しかもねー、お支払いに応じて、ポイントがつくの!!!

1ポイント1円ってヤツ。


一瞬、ポカーンとしちゃいました。

これって………手術代払ったら、デカそう。


明日、夕方にりぃるさんを覗きに行ってきます。

手術自体は、一時間で終わるそうです。


りぃるさん、ガンバって!!!!


ここあ 


りぃるさんが大変でも、育児部屋は通常営業。

天気が良ければ、トイレだって干します。

りぃる ぽち 

15歳にして、全身麻酔。

応援お願いいたいします。

こむぎちゃん用。

2010-03-18 (Thu) 00:50[ 編集 ]

お着物の襟をイメージして作ったんですけれど。こむき

やっぱり、短いなー。

こむぎ 

作ったばかりなので、まだガッチリしているせいもあるのですが、


も少し細くして、2cmばかり伸ばしましょう………っと。

こむぎ ぽちっと 

「これでも、指一本分の余裕があるのぅ。こむぎはスレンダーなのぅ!!」

衣裳

数日前のオオモノ型紙ちゃん、お試し生地にてボディ完成。

形的には最高だけど、

はたしてコレ、使えるのかどうか考慮中。

ヒッツキムシ。ヒッツキムシ。

2010-03-16 (Tue) 21:53[ 編集 ]

かかお 

学校が「成績事務処理日」でお休みだからって、

朝からパジャマのままでゲームしてる娘ちゃんに、

大満足なお顔でヒッツクかかお。

きなこ+かかお ぽち 

「お母さん」がそばにいるだけで嬉しいのは、

にゃんこもヒトも一緒。

「失せ物」の「名」は、

2010-03-12 (Fri) 22:00[ 編集 ]

「恥じらい」

あんこ あんこ あんこ


………という「呼び方」をする、乙女に必要なものらしいのですが………


あんこ ぽち 

「誰かどこかで見まちぇんでちたか?」byあんこ


そろそろ、お花見の支度を。

2010-03-11 (Thu) 23:47[ 編集 ]

ショップ猫屋敷では、

うじゃ 

を、ご用意して皆様のお越しをお待ちしております。


れもん ぽちっと 

白ダンゴとー、アンコとー………も1つなんだろ?

アイリスさんで♪

2010-03-10 (Wed) 18:24[ 編集 ]

お茶の猫砂をもらえることに!!!!


http://www.iris-pet.com/nyan/pattern/mvp.html


みんなで作る猫の柄図鑑に、ベビここあを投稿したらMVPに(^▽^*)

まさか選ばれるとは思っていなかったので、コメントはヒドイモノですが((+_+))

ここあ  

中身は変わらないけれど、見た目だけは大人になったわ。

ここあ ぽち 

アナタの困り眉毛のおかげで、猫砂もらえたわ、ありがとねvvv

オオモノ×2

2010-03-09 (Tue) 18:32[ 編集 ]

でっけぇモノを作っちゃおうと奮闘中。

型紙 

型紙も、全て上下2枚に分かれています。

一番大きいものは、約130cm。



ところで、今日は寒いですね。

まぁに 

さすがのまぁにさんも、ヒーターの前。

まぁに 

まったりされています。

まぁに ぽちっと

でも、スイッチ入ってなんだけどね(^▽^*) 

気分がドッシリです。

2010-03-09 (Tue) 00:11[ 編集 ]

時々おきる、


「たいしたことしていないハズなのに、ドカンと疲れた感覚」


が、すごく嫌です。


うーん、オケツが重い。

うじゃ うじゃ

子ども関係のお祭りに使うポスター書き書き。


育児部屋にゃんこ~ずも、

なにやら楽しそうなのですが、

油断すると、これでもかと足跡付けられてしまうので要注意。


「にゃんこ立ち入り禁止の作業部屋でやりゃあいいのに」

って自分でも思うけれど、

二階の部屋には水道無いのよねぇ。

こむぎ ぽちっと 

こむぎに筆をドロボーされつつ作業終了。

筆先を毟るのはやめてぇぇぇぇぇ!!!!

ベランダ出入り口。

2010-03-07 (Sun) 21:46[ 編集 ]

 寒い日の、ベランダ開放はやはり辛いです。


それでも、お外に出たい面々。

こむぎ

すっかり破壊しつくされたダブルベッドや、

 れもん

ナニカが入っていた発泡スチロールの箱は、ベランダに最適。

「真冬でもオケツが寒くないし、爪研ぎすれば面白いように崩れるし」

 byれもん

「その粉々、掃除するのは、まま」

byよしほさん


ともかく、


人が少しでも寒くない方法

「お家にある、収納も楽々なモノでなんとかしよう」

を考えたんです。

100307-1.jpg 

で、こんな感じに。


カーテンレールにシーツのように大きく切った柔らかい生地を掛け、

出入り口となる三脚をテント仕様しただけ。


ドレープ(なんて立派なモンじゃないけど)が、

窓に添うようにして垂れるので

風の入り方が全然違います。


にゃんこ~ずも、

窓からそのまま出ていき、正面の布をヒョイとくぐって行きます。


横から見ると、こんな感じ。

100307-2.jpg 

こんなコトする前にシーツちゃんと広げろって?

………そう、お洗濯物の途中で思いついちゃったの………。


隙間からの風は防ぎようがありませんが、

15cm開いているだけに比べて、お部屋の温度が全然違うんです。

りぃるさんもほっこり。

かかお 

出て行くのはもちろん、入って来ても、

ドレープの落ち感がすごいので、生地のめくり上がりも無く、

思った以上に良い感じ。

(ビンボクサイけど)

れもん ぽちっと 

ああ、網戸に固定する出入り口欲しいなぁ。


でもきっと、出入り口から出ないで、

網戸破いて出入りするんだろうなぁ。

………(T-T)………

そう思うと、

網戸を直すのも、出入り口を買うのもためらっちゃう我が家です。

せくしーぽーずっ。

2010-03-07 (Sun) 01:34[ 編集 ]

あんこは、

コニャの時からおっぴろげ。

あんこ 

本当は、巣箱を利用中のりんごを撮ろうとしたのですが、

スライディングの勢いで主役横取り。


本来なら、

会社で「キャットタワー(モドキ)」として展示してあるハズの、

猫の巣箱。


いまだに、育児部屋におります。


ひょっとしたら……シャチョ、

ここに置き去りにしたの忘れてるかもしんない。


どうやら、

製作者達も

「ひょっとしたら、これってキャットタワーじゃなくね?」

と認めたようで、

「展示してあるけど、飾り棚なんだか、Cタワーなんだかビミョーなモノ」

という位置づけされております。


そう、あれは………よしほさんに言わせると、

「段違い棚」

あんこ ぽち 

あんこちゃん、まま、りんごちゃん撮りたいんだけど………な。



ところで、

先程お風呂に入る為にお支度しておりましたら、

ピーポーピーポー聞こえる救急車のサイレン。


我が家の門前は国道なので、

緊急車両なんか24時間モノです


娘ちゃんなんか慣れっこで、消防車10台走って行こうが、

消防車が「大きな火災ですよぅ」ってボーッとサイレン鳴らそうが、

気づくこと無くすやすや寝ております。


でも、今日は違っていました。


いつもなら、

少し先の交差点では「赤信号直進しますー」と声が上がります。


そう、今日は違っていました。


「あー、間違えた、間違えた、あっちあっちー」

という声が。

マイク持って、スイッチ入れた状態で方向間違えたことに気付いたのでしょうね。



ピーポー音が消えること数秒。

明らかに、スピーカーの方向が変わったピーポー音。


Uターンしたようです。


初体験です。あのセリフと動き。


我が家の前を、サイレン鳴らして走っていく救急車。

と、

ほんの二秒でアッサリ止まるピーポー。


「………また間違えたとか?」

Uターンするなら見てみた~いと、門まで出てみました。


すると、


国道を挟んで、50mほど向こうのマンション前に、

パトカー2台、消防車2台、救急車2台。

そちらに顔を向ければ、視界の端でまた赤灯が。



門から左を向くと、

我が家の塀からじーちゃんの駐車場の前に並んだ2台の車。

その向こうに、こちらを向いたパトカーと、オシリを向けたパトカー。

さらに道路の真ん中に救急車。


一瞬、事故かと思いましたが、

それにしてはなにも音がしませんでしたし、

ピーポー音は、「例の」救急車の1台分。


慌てている様子も無ければ、話し声も無し。


じーちゃんに「こんな風になってるよー」と教えてお風呂に。


お風呂から出たら、じーちゃんから、

「出て行ってみたら、一斉に帰っちゃうトコだったからわからなかった」

の報告が。

「事故の音なんかしなかったよねぇ?」

「うん」

と、お部屋に戻ると、5分もせずにまたもピーポー音。


我が家の門の前を通り、塀に沿って入って来て1秒で停止。


「またですかー?」

野次馬根性丸出し。


今度は、

じーちゃんの駐車場の前に紺色のワゴンが1台。

場所を少し変えてこっち向いたのと、向こう向いたパトカーが2台。

いま入ってきた救急車が1台。


さっき一斉に帰っていったというじーちゃんの言葉通りなら、

また別の車とパトカーと救急車がやってきたということになりますね。


「別の車が、また同じようにしてるー」

と伝えれば、今度も見に行くじーちゃん。

「検問じゃないみたいだけど、白髪頭と、ヘルメット頭が見えた」

「なにしてんだろね」

「麻薬の取り締まりかねぇ」

なんて話をしていたら、またも散っていく緊急車両。


って、こうして書いていたら、

またもや救急車が!!!!!


我が家の駐車場前………いったいナニが起こっちゃってるんだーっ!!??


シートベルトとかの検問は朝夕しょっちゅうやってるけどねぇ。

ほんの10分の間に、

3回も緊急車両が集まるなんて初めてよ?

でも、3回目はもう見に行かな~い。

どうせ、なにしてるかわかんないし。

もらったことあるの、すももだけ。

2010-03-05 (Fri) 22:57[ 編集 ]

捨てられゴッコで愛されているすももが、
すも手紙

もらったラブレター。

すもも ぽちっと 

お母さんからももらったのですよ。

漢字を書いていますが、どうも小さな子のようなんです(^▽^*)


せっかくなので、

「あったかくなる春まで待ってね」

のお返事を書いて門の前に置いておきました。

にーにー大好き。

2010-03-04 (Thu) 23:29[ 編集 ]

ぐみ すもも

 ぐみのお腹に鼻先を突っ込んで熟睡するすもも


すもも ぽちっと 

決して、1人では生きていけないタイプ。


自分の状況が理解できるだろう月齢で捨てられていた時の、

心細さは、いったいどれくらいのモノだったろう。


よしほさんだったら………きっと正気ではいられない。


すももの心はきっと、見た目以上に強い。

雛祭りの、

2010-03-03 (Wed) 22:43[ 編集 ]

三人官女

ここあ れもん かかお

いちおう、オンナノコだし。


右奥にいるのは、離縁されたお雛様。

縁起悪っ!!!!!

りんご ぽち  

そんな我が家は、お雛様なんて出せない。

末っコ~ずの生贄になること間違いないもん。

変わらないね。

2010-03-02 (Tue) 23:36[ 編集 ]

かかお 

なぜか、昔から膝の上でひっくり返って寝るのよね。


かかお 

ほら、コニャだったかかおもやってます。


……あんま、成長してない気がしてならない…。

かかお 

「まま、悪口言ったでしょー」


ううん、

かかお君からかかおちゃんになって、

ちみっと毛色がキレイになったねーって言ったの。

きなこ+かかお ぽち 

キレイになったのは、「毛色」だけ~♪