2010年10月のエントリー 

育児部屋から、

2010-10-31 (Sun) 22:53[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ぱいん りんご

ぱいん
君、今朝(も)出て行きました。

雨も降っていなかったので、これはじゃんぐるに出るだろうと、
「お外出たら、もうお部屋無しだからね」
と、お見送り。

外に出るために、
テテーッと2階のベランダに駆け上がっていく姿に、
じゃんぐるに出るのに、
「1階の台所の窓や玄関から」
という考えは無いのかと彼のノーミソを案じましたが、
おそらく、
あのシミ3つの頭の中には、
「地面に降りるのに近いのは2階じゃなくて、1階」
という思考は無いのでしょう。

病院で斬られた爪で、
アメリカディンゴの木を上り下りするのは効率が悪過ぎると思うのですが。

嬉々としてじゃんぐるに出て行った彼。

叔母の家に「ご飯もらいに」行ったんでしょうね。
1週間ぶりの、外食ってヤツで。
缶詰1個食べ。

追記して、

日中、2階の作業部屋にてミシン掛けしていたのですが、
階段を上り下りするドテドテドテという足音が頻繁に。

にゃんこにあらずな豪快な足音は、
ぱいん君が行き来している証です。
(しふぉんも音立てるけど、あそこまで騒々しくは無い)

もちろん、
よしほさんは2階にいますから、
育児部屋扉前でいくら「開けてぇ」しても無駄。

しばらくして、部屋に戻ると、
育児部屋にゃんこ~ず若い組がベランダへと走り、
「かかかかかか」の嵐。

大きな虫でもいるのかとベランダの屋根を見れば、
半透明の波トタンに見覚えのあるマダラの肉球が。

しばらくウロウロしていましたが、
にゃんこ~ず若い組に追い立てられるように屋根の方へ移動。

で。

この時間になって、
また育児部屋扉前にて「んの、んのぅ」とやっています。

育児部屋は、断じてお前さんの安眠場所ではありませんよっ!!!

じゃんぐるのゴミつけて帰ってくるようなコを、
入れてあげるワケにはいきません。

完全室内飼いのオンナノコにゃ~ずに、
出入り自由な姿なぞ見せたくありません。

広い所を走りたい、
好きな所で自由にお昼寝したいというのは、
育児部屋にゃんこ~ずだって願望あるでしょうからねぇ。

いくらオネダリしたって、
育児部屋は、
健康なアナタの為に扉を開ける事はしないのですよ。

自ら入る時は、
外の世界を切り捨てる心構えでおいでなさいってね。

ぱいん ぽちっと

そうそう、
昨晩はね、ぱいん君、ケージに閉じ込めずにいたんですよ。

ケージに入れると、
目覚める度に「んのんの」泣いてウルサくて、
ここ1週間寝不足だったので「今夜は好きな場所で寝てくれい」って。

はじめ、
オコタモドキにいたのですが、
しばらくしたら姿が無く、
ぱいんどこ行ったー?」と探しましたら、
扉開けっ放しのケージの中で寝ておりました。

いったい、なにをどうしたいのか。

彼の行動はサッパリわかりません((+_+))


さて。

日常の平和を取り戻した育児部屋です。

これで、
しばらくの悩みの種は、
ひじきの人慣れの儀式1つに戻りそうです。

こっちの方が難し過ぎだなっ(^▽^*)
誰か―っ!!
よしほさんが手懐けられないタナギを手懐けてみようって挑戦者いないー?

………返品OK………だからさぁ(T―T)






育児部屋退院。

2010-10-30 (Sat) 18:59[ 編集 ]
猫 多頭飼い
術後の通院で◎をもらいました。
まだお口の中は赤いので、しばらく抗生剤投与を続けたいところですが、
プチ家出オトコに決められた時間の投与は難しく、
ならば、
「一週間、薬をやめたらどうなるか」を確認しましょうということに。

昨晩、最後の一個を投与。

今朝、育児部屋の扉を開け「もう出ていいよー」すると、
のったりと廊下に出て行きました。

ぱいん
君が嫌いなここあは、その後ろ姿を見送ってからベッドへ移動。

チョッカイを出してこないとはいえ、
でっかいのがお部屋をウロウロしなくなると思えば
さぞや一安心だったことでしょう。

ところが、一時間後。

なにごともなかったように、育児部屋扉の前で「んのぅ」と。

「出してぇ、ここから出して」していたお部屋に「開けてぇ、お部屋入れてぇ」

このオトコは((+_+))

膝の上でちゃっかりと寝ています。

りんご ぱいん

入ってきたぱいんに、ここあはまた「ぅんなぁぁぁぁ」と怒りの声。
(怒っても聞いてくれないけど)

台風の雨で外に行けないから戻ってきたのでしょうね。

家の中をうろついただけなのでまだいいですけれど、
明日、
じゃんぐるに出て行ったらもう育児部屋には入れませんよ。

育児部屋はあったかいし、
オンナノコばかりで平和だし、
トイレはキレイだし、
お膝三昧できるし、
ケージに閉じ込められなければ天国なことでしょう。

ひじきとはバトルになるけどね。

ひじきに対して、防戦一方なおにーちゃん。
ちびすけは相手にできないってねぇ。

ぱいん ぽちっと

明日は晴れて、プチ家出再開できるといいねぇ。

オンナノコ達(一部)落ち着かないから、
もう育児部屋に帰って来ないでいいよ。


寒いってば。

2010-10-28 (Thu) 21:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ついに、
クローゼットからコートを引っ張り出しました。

自転車では手が冷たくなってしまうので、
ついでに手袋もしちゃいましたよ。

ここあ ひじき

ここあは、ひじきと遊ぶのですが、
なにもしていない時にそばに来られるのは嫌なんです。

だって、ひじき噛みつき魔だし。

そんなこんなで距離を置いていますが、
気温には勝てず。

ひじき、眠った姿勢のままジリジリと移動。

ベビニャが、ママの傍に移動して行くアレです。

最初、
頭もついていなかったのに、すっかりお隣さんに。

りぃる

達観するりぃるさん。

でも、背後では「こむぎvsりんご」の静かなる戦いが。

今回は、二匹とも距離があるのでバトルにはならず。

コニャの時、りんごに散々イジメられたこむぎちゃんは、
一生、
りんご、嫌いなのぅ!!!!」
で、過ごすんだろうな。

ちょっかいを出すのは主にりんごですが、
そろそろ世代交代。

最近は、
こむぎりんごに襲いかかることも。

まぁ、
好き嫌いをどうにかすることなんかできませんし。

毛の毟り合いにならなきゃいいよね。

りぃる ぽち
これからもっと寒くなるから、
ひじきもネコダンゴに入るチャンス有!!!

そうそう、

ひじきvsぱいん

始まりました。

やっぱりオトコノコ同士だからかしら。

でも、
ひじきぱいん
で、少し情けないオニーチャンです。

寝姿。

2010-10-27 (Wed) 21:23[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ぱいん

お膝寝んねは、妙な姿勢。

ぱいん ぽちっと
ぱいん君、
育児部屋から出たくて夜中に起きては大騒ぎ。

おかげで、
よしほさん寝不足ですε-( ̄。 ̄;)フゥ

金曜日まで、我慢してくれー。




寒い寒い。

2010-10-26 (Tue) 20:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い
みんなして、とても寒がるので電気毛布スイッチオン!!!!

うじゃ

みんなしてぬくぬく。


こむぎ ぽちっと
沙織さんにいただいた毛布。

今年も現役です(^▽^*)


出すぞ、ちょっかい!!!!

2010-10-25 (Mon) 21:48[ 編集 ]

猫 多頭飼い

 ひじき

パソコンテーブル端の猫スペースでウトウトしていたので、襲撃。

ひじき

撫でコ、撫でコ、撫でコ。

うっとりしているようですが、体はキュッと縮んでいます。

ベッドにいたって、撫でちゃうぞ!!!!



音量注意ですよー。


痛いんだよ、このちみこい爪と歯。

そろそろ爪切りしないとなぁ。

ぱいん ぽちっと 
ぱいん君は、元気です。

お口はまだヨダレが出るので痛みはあるのでしょうが、
カリカリも、缶詰もモリモリ食べております。

よしほさんや、娘ちゃんがお部屋にいる時は、
ケージから出すようにしています。
ストレス溜まっちゃうしね。

扉は厳重注意。

脱走厳禁です。

ぱいん

今は、こんな感じ。

お口痛いから、体重も落ちてしまいました。
普通のにゃんこサイズ。

しばらくしたら、

ぱいん れもん りんご

にゃんこの実が生りました。

重い………けど。

れもんは、ぱいんがいても気にならないのね。
ビビリのくせに。

りんごは、ぱいんと顔突き合わせるとシャーします。
一緒に育ったのに、記憶は遥か彼方。

1番仲悪いのは、vsここあ
ここあ、これ以上無く腰引けた状態でのフーシャーです。
こんなデッカイの見ないものねぇ。

よしほさんの右側にいるのはひじき
最近、ベッドに上がって寝ています。
ここで油断すると、爪先抱え込まれて噛まれます。
「だぁめぇ」
と言いながら、
ジーッと見るとオズオズと放すようになりました。

それで、隙を狙って攻撃してくるけどね。





やっちゃいけない事ほど面白い。

2010-10-24 (Sun) 22:57[ 編集 ]

 猫 多頭飼い

かかお

保温シート。

ゴミ箱行きになりました。

きなこ+かかお ぽち 

ヤラカシは、大王様だけでいいんだよ?




オコタモドキの中身

2010-10-23 (Sat) 23:59[ 編集 ]
猫 多頭飼い
こむぎ ひじき
 
平和です。


こむぎ ぽちっと 
白毛部分の色が全然違うねぇ。


今日は午前中、ぱいんの通院。

病院に到着するとヨーキーさんが一匹に、黒猫さんが一匹。
よしほさんの後に、
りぃるさんの時もご一緒していた20歳のオジーチャン猫さん。
(ちなみに、この猫さん。猫だけど、ネズミさんなお名前)
次から次へと、来院してきますが、全員猫さん。

猫だけの待合室は見事なものでした。

1番若いのは、4ヶ月のサビちゃんで、
最年長はネズミさんなお名前の彼でした(^▽^*)

そんな中で、
1番小さい体格は、ワンコなはずのヨーキーさんでした。

術後の経過は良好。
これから1週間、
育児部屋のケージで監禁生活していただき、
朝晩の抗生剤投与をし、
1週間後の通院でOKが出たら自由の身です。

先程、
お薬飲ませるために30分ほどお膝抱っこしました。
ぱいんの投薬は、
ポイッとお口にいれれば飲んでしまうので楽。
膝の上で、
ゴロゴロ言って丸くなるのですが、
かかおあんこが周りをチョロチョロするたびに
「うぅぅ~」
唯一、くっきーが近づいた時は鼻チョンしていましたが、
静かな威嚇は収まりませんでした。
手も口も出さないから問題無いと言えば無いんだけどね。


そうそう。

今日の病院のお支払いは、9××円だったのですが、
お財布の中に現金を入れるのを忘れてしまい、
カード払いしました。

3桁でカード使ったのは初めてだ~。

ぱいん、無事帰還。

2010-10-22 (Fri) 22:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ぱいん、抜歯手術を無事終えました。

結局、
下の歯を奥歯から左右6本。
上の歯は、犬歯の後ろの左右2本。

計、8本の抜歯。

下の顎の骨を平らに削り、歯茎を溶ける糸で縫い合せてあります。

明日も、通院。

しばらく、血止めや、縫い合せチェックなので、
育児部屋ケージ居候決定。

ぱいんにしてみたら、監禁だろうけど。

麻酔から覚めたのが5時半で、お迎えが6時だったので、
まだボーッとしておりましたが、

ぱいん

まだ完全に麻酔が抜けていない状態で、
息を吸って、吐く時に小さな声で「うぅぅぅう~」と威嚇。

育児部屋に入れられるということは、
=ケージだから、イヤなのよねぇ。

それでも、ケージの中に入ってしまうと、くるりと丸まりました。

まだ眠いのね。

 ぱいん

赤文字は基準外数値ですが、
この場合は、すべて「基準より上回っている」ので「良し」です(^▽^*)

ワンコの基準に勝ってるなんて、
ぱいんスゴイぞっ!!!!

ぱいん

ぱいん

見事なまでの健康体です。

でもね、可哀想なんだけど。
今、
痛み止めが切れたようで、
ケージの中で「痛い痛い」と唸っています。

ぱいん ぽちっと
明日も朝から病院ですよー。

お水に溶かせるような痛み止めがあればいいのにねぇ。

お口痛いのに、
お薬を飲ませるのはさらに痛いよね。

でも、
痛み止めって出されてないんだよねぇε-( ̄。 ̄;)フゥ


あ、肝心なモノをアップし忘れていました。

 ぱいん

ふふふ、これ………捨ててしまいたい(TvT)

ちなみに、
お耳のカイカイも検査してもらったけれど、
あいかわらずミミダニはおらず。

つまり、油症。


囚われの、

2010-10-21 (Thu) 20:03[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ぱいん

ぱいん

夕方、とっ捕まえて洗濯しました。
腕がガクガクするよ。

明日は、朝一で入院よぉぉぉぉぉぉぉ!!!

みんなして、
「誰よ、あれ誰よ??」

(3日離れれば記憶を失うって、とっても都合いいわよねぇ)

と、
ケージに集まるものですから、中で「うーうー」文句言いのぱいん

出るのは口だけなので育児部屋にゃんこ~ずは、手も口も出さずにいます。

ひじきなんて、
ケージの前のダンボールで熟睡してるしね。

ぱいん ぽちっと

オバカタレサマだし、
ヤラカシだし、
お金かかるし、
臭いし、
汚いし、
重いし、
デカいし、
ステーカーだし、
どうしようもないけれど、
それが、ぱいんってことなのよね。
 

まだ若いのに歯がボロボロで、口内炎。

痛さで食べられなくなったり、
細菌感染したり、
顎の骨薄くなっちゃったりと、
手がつけられなくなる前に、
ダメになってしまった歯を全部引っこ抜いてしまいます。

りぃるさんとは違い、
お薬で調整できればなんとかなる…ハズなのですが、
しょっぱなから手術という強引な手段にに及ぶのは、
ぱいんがプチ家出オトコだからです。

定期的な投薬や、通院なんてできやしません。

なにより、
「お腹空いた―」
と言えば、
叔母が缶詰をまるまる一缶開けてくれるし、
我が家の敷地内に出てくるにゃんこ~ず達よりぱいんの方が強いし、

(叔母の家のコとか、アパートのコとか)

しふぉんはあったかい日中は一緒にいるし、

(弟分はご飯と雨の日は家の中)

怖い病院に連れて行かれる我が家にいる必要性は皆無。

きっと、
寒さに耐えられなくなるまでプチ家出しているつもりでしょう。

でもさ。

呼べば出て来ちゃって、あっさり捕まっちゃう家出っていうのも、
ちみっと情けないよね………ぱいん

さぁ、今晩は育児部屋にて監禁ですよー。

一回、娘ちゃんのヘマで脱走されました。
自分は大丈夫って思っているから怒られるコトになるんだよ、娘ちゃん。
少しは慎重にならないとね。

大捕物の騒ぎの末、御用に。

ケージから、育児部屋監禁に規制が緩和されるトコロで、
自らのヘマでまたケージ監禁になりましたとさ。

さぁて………寝る時、ひじきどーしよーか?

ケージ入れないと運動会だろうから、
ぱいんと同室?

大きな見知らぬおにーちゃんに、
ウーウーされながら一晩を無事に過ごす。

そんなスリルを味わっていただくようかしら。

※そんなことできちゃうのも、相手がぱいんだからだよ※
これがぶどうしふぉんなら、絶対に思う事ないな。

ひじき

大丈夫。

ぱいんより、ひじきの方がずーっと食欲魔人だから。

おにーちゃんは巨躯だし大食漢だけど、意地汚くはないんだよ。


明日、手術終わっちゃえば、またプチ家出するだろうしさぁ。

でも、君と違って、
「親が心配せずに送り出せる家出」
ってヤツだよ。


君は………本当にどうしようかねぇ。

悩ませられてもさ、
お腹が痛くなるくらい悩むコって、あんまりいないんだけどねぇ。


今日は寒いって、

2010-10-20 (Wed) 22:13[ 編集 ]
猫 多頭飼い
確かに肌寒いかな~((+_+))と起きた朝。

うじゃ 

脱ぎたてヌクヌクのパジャマの上で、
早くもダンゴになっているにゃんこ~ず。

ベッドの上に、オコタモドキ
(お膳に生地を掛けただけ~)を作って仕事へ。

仕事から帰ってきたとたんに膝取り合戦開始。

真っ先に乗ってきたのは、もちろんりぃるさん。

続いて、
くっきーが、きぃねが。

りんごが膝に頭を乗せ、
足に乗れないあんこが抱きついてきて、
ぷりんが足の周りをウロウロすれば、
かかおもどうにかして乗ろうと手をかけては外し。

足が痺れる、りぃるさんが潰れる!!

と、
ポイポイ下ろしても次から次へと上がって来る。

あーもー、わかったよ。

と、
エアコンのスイッチをオン。

うじゃ 

しばらくすると、 ベッドの上でネコダンゴ。

りぃるさんが真ん中に入ってるから良し!!!

ひじきはオコタモドキで熟睡中。

こむぎ ぽちっと

エアコンつけるとき、
「今日は寒いね、寒いよねっ、ねっ??」
って何回も言ってからスイッチ入れました。

だから、

りぃるさんへの甘やかしじゃないよ?

とれす、長生き。

2010-10-19 (Tue) 22:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い
さすがに危ない感じなので、ベタの寿命を調べてみました。

とれす

ハッキリとは言えないみたいなのですが、
寿命は、一年半から二年。

とれすが来たのは、2009年1月

その時には、
すでに大人の姿だったから、
生後どれくらいかはわからないけれど、
単純に考えても、
今年末には、2歳ってことでしょ?

やっぱり寿命なんだろうなぁ。

とれす

とれす、じーさんなのね。

自分の尻尾が重たいなんて、難儀なお魚ねぇ。

水流が苦手なので、浄化用のポンプを止め、
水面に出て呼吸しなければ溺れてしまうお魚なので、
水位を思い切り下げ、
ちょっと体を動かせば息ができるようにしました。

こんなキレイな姿して、
本当なら、
泥水の中で生活してるっていうから不思議よね。

さすがに、
水槽を泥水にしてあげることはできないけど、
なるべく負担がかからないようにお水の交換も考えなくては。

とれす

フラッシュで撮ると、変わることの無い3色。

水面に近くなるようでしょう。
よく、炭
(浄水用)の上にいます。
2cmも上がれば水面になるようにしています。

ちょんと座っているように見えて可愛いのですが、
毎朝毎晩、
とれす、生きてるー?」
と、チェックは欠かせません。

昔から、
水槽の底や、石や炭に、
寝そべるようにしてジーッとしていることがあるので、
ドッキリさせられることが多いです。

ベタって、
そうやって寝るものなのかしらねぇε-( ̄。 ̄;)フゥ

飼い始めの頃は、ヒヤヒヤさせられたものです。


今日は、良い事2つ。

さくら ひじき 

さくらちゃん、ついに代理母魂に火がついた様子です。

もうちみこくはないから、毛繕い程度たけどね。

ひじき

ひじきに、永久歯が生えていました。

生後4ヶ月とみて、間違いなさそうです(^▽^*)

写真は、寝込みを襲っております。
まだまだタナギで困っています。

さくら ぽちっと

困っていると言えば………末っ子3

ひじきのパワフルさに、夕方から夜にかけて悲鳴の嵐です。
お遊びのパワーが違い過ぎです。

かかおもヒドイモノだと思っていましたが、
そのかかおが大声で悲鳴→威嚇しています。

ヤツの「遊んで」は、とんでもなく痛いらしいです。

りぃるさんに手を出さないから怒らないけどね。

まぁにさんや、きぃねには教育的指導受けています。

このタナギっぷりは、里親出すのに問題有。
でも、
我が家に居続ければ庭出組決定。

それって、
ひじきに関しては、リリースと同意語よね。

ちょっとばかり広めとはいえ、
1ルーム+ベランダ=オンナノコの育児部屋では、
どうにもなりません。

けれど、
庭出組側のお部屋は、どこもかしこも出入口だらけなのです。

真冬だって、閉めることの無い窓が何か所も。

はてさて、どうしよう。

らなこさん、
そっちまで連れて行ったら飼ってくれる??
あれ………らなこさん家も、お庭に出ちゃうっけ((+_+))??

ああ、どうしよう。

病院ポスターで、
タナギが好きってヒトがあらわれてくれる方向に賭けようかしら。



ベビだなっ!!!

2010-10-18 (Mon) 19:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ベッドで寝んね。

くっきー ひじき

ものすごい開き。

で、

思わず↓

ひじき

ふっ、意地張っててもまだまだベビだな!!!!

見てくれが、コニャ→チュウニャになりつつあります。

さび姉妹 ぽちっと
隣にいるのが、
ふみふみされても怒らないくっきーで良かったね。

さて。

土曜日に、お口痛で病院にいったぱいんですが、
日曜日から2日間、家出しています。

今度の金曜日に抜歯の手術をすることになって、
ステロイドで炎症を抑え、抗生剤を飲まねばならないのですが、
帰ってきません!!!

この涼しい時期に、プチ家出しやがってくれるとはね。

今日、夕方になって叔母の家の庭で捕獲。

そのまま、お口の中に薬を放りこみました。

木曜日は、
捕獲→お風呂→育児部屋ケージお泊り
してもらいましょう。



でろりん。

2010-10-16 (Sat) 23:59[ 編集 ]

猫 多頭飼い

今日はレッスンだったのですが、
くるみに噛まれた右手が痛くて手拍子がどうにも取れず、
でも、
いつも通りに踊ってしまうので、
ふいにキズがあるのを忘れて、
手を打ってしまい「痛~い!!!!」になった挙句、
終わってみれば、
手首との境目のバンソーコーの下は、
浸出液+血で茶色くなっていました。

キズグチは、それぞれポコーンポコーンと腫れていて、
肘から先がダル~イですが、まぁ、こんなもんでしょう。

かかお

さ、今日も寝場所獲得の戦いが始まりますよ。

きなこ+かかお ぽち
かかお、最近、なかなか良い子で寝ています。

まぁ、真夜中の運動会したら、
とっ捕まってケージにポイされるだけですけれどね。


ニャンコ好き、ヒト嫌いのひじきは、
オネーチャン達に遊んでもらっては悲鳴を上げさせています。

コニャでも、オトコだなぁ。

でも、
タナギ脱出してくれないと、里親探しができなーい。


どうやったって、
庭出組に入れるのは無理そうなんだよな(T-T)

このオトコ、出入り自由にしたら、絶対に帰って来ないよー!!!!

誰か、いませんか?
猫らしい猫が好きっていう、室内飼いが可能なヒト。
昨日、
病院に行くために、
お風呂に入れたぱいんを育児部屋でドライしましたが、
知らないオッチャンでもシャーしませんでした。
どこまでも、
ニャンコならOKなタイプなようです。

現状、
オネーチャン達が逃げまくっている育児部屋ではどうにもなりません。

きぃねさんは、いまだ怒るよ…ここまで嫌がられるのも珍しいね。


 

このノラッコめ!!!!

2010-10-15 (Fri) 23:16[ 編集 ]

猫 多頭飼い

 CIMG2624.jpg

こいつだー!!!!

ひじき

よしほさんのお弁当をオネダリするひじき

「美味しいモノ」のためなら、プライドを捨てるオトコ。

りぃる ぽち

ご飯の時は、可愛いふりをするぞ!!!!

要注意だ。



痛いオマケ。

CIMG2652.jpg

お散歩で拾い食いのくるみに噛まれた~!!!

リード持ってるの、娘ちゃんじゃなくて良かった~ε-( ̄。 ̄;)フゥ

CIMG2651.jpg

穴が開く噛み方じゃなくて、痣になる噛み方。

きっと「美味しい物を取られる」と思ったんだろうな。

バンソーコー貼ってくれたのは娘ちゃん。
よしほさんの…大切なミッフィーのバンソーコー(T-T)

噛まれた痛さより、バンソーコー使われた痛さの方が辛い。



姉妹のようだけど、

2010-10-14 (Thu) 20:48[ 編集 ]

猫 多頭飼い

姉妹じゃない2匹。

れもん あんこ


尻尾見れば一目瞭然だけど。

れもんのは、とーっても貧相。
あんこのは、無駄にぶっとい。

なんだか、2匹とも、すっかりムギワラ…キジトラだったはずなのに。

あんこ ぽち  れもん ぽちっと

体が大きくなるのと同時に、柄も伸びたってぇことだな。

誰が寝ようとも、

2010-10-13 (Wed) 22:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い
りぃる かかお

ヒッツキムシな我が家。

このオケツは、昼寝しに意地部屋に来たばーちゃん(^▽^*)

自分のベッドで寝ればいいのにねぇ。

きなこ+かかお ぽち

ちなみに、腕の横にはりんごがおりますよ。

姪っ子~ずが寝ても、ヒッツキムシ。

あらら?

2010-10-12 (Tue) 22:40[ 編集 ]

猫 多頭飼い

ひじきのケージにこむぎちゃんが。

こむぎ


すでにアンカが入っているのが気に入ったようです。

で。

当のひじきは、というと。

ひじき

洗濯物のカゴの中でゴソゴソと。

よしほさんに見つかって思わず硬直ですが、
こちらは、こちらで気に入っているようです。

それ、お風呂場に持って行きたいんですけど。

こむぎ ぽちっと

ふぅ………どちらも、顔だけは可愛いのに。

どちらも、タナギのまんまですよ((+_+))



あいかわらず、

2010-10-11 (Mon) 09:26[ 編集 ]
猫 多頭飼い
サビ姉妹

 ヒッツキムシなサビ姉妹

最近、
どっちかが「抱っこしてー」ってくると、も一方も「抱っこしてー」って来るんです。
軽いから、2匹で抱っこしても5kg無し。

ちんまくて、コニャのようで、軽くて、可愛いのです。

さび姉妹 ぽちっと

今日はキュポラの町のイベント。

午後から、踊ってきます。
 


長女、次女。

2010-10-10 (Sun) 21:37[ 編集 ]
猫 多頭飼い
朝、六時半。

りぃる

娘ちゃんの頭にヒッツキムシ。

可愛いなぁ、もう


りぃる ぽち

手前のサビ姉妹は、どーっちだ??



寝姿は、

2010-10-09 (Sat) 23:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い
無防備なのですけれど。

ひじき

大事なトコ、黒ポチさんです(^▽^*)

りぃる ぽち
でも、まだ「ふーしゃー」さん。


迷惑な流行。

2010-10-08 (Fri) 00:09[ 編集 ]
猫 多頭飼い 猫トイレ スノコトイレ
ひじき

帰宅後、トイレ掃除をしようとしたらまた入っていましたよ。

とっても掃除したいんだけど、
なんとも非難がましい視線に不戦敗。

まだまだタナギなひじき

でも、ベビなひじき

お昼ご飯
(といっても3時過ぎ)食べる時、
りぃるさんがお相伴しているのを覚え、
足元に来て「ちょーだい」するので、
「撫でコできたらあげる」を実行中です。

頭の上に手が伸びてくると、すごい勢いで逃げていましたが、
逃げる=美味しいモノ無し
で、
お耳ブーメランにして撫でコされていましたが、
少しずつ、
撫でコ=美味しいモノ
で、
うっとりと眼を閉じるように。
可愛いんだよなぁ………お顔は。

ものすごい期待の眼差しで、
食べ物を見つめる姿は健気過ぎて涙を誘います。

そうやって生きてきたんだよねぇ………きっと。

りぃるさんには、
口内炎に当たらないようにお薬サイズのお肉を、
上向きの状態で上げています。
噛まずに丸飲みできるようにね。

ひじきには、少し大きめサイズ。
慌てずに、よく噛んで食べられるようにね。

時々、
あんこや、こむぎもご相伴。
りぃるさんと、ひじき以外は、一口もらえれば満足します。
いつもご相伴していたかかおは、
最近、
ヒトご飯に飽きたようで、来るけど食べなくなりました。

その代わり、
りぃるさんの特別ご飯のお残りに期待しているようです。

そうして、
よしほさんのお弁当箱には、
味無しのお肉のスペースが増えていくのです。

よしほさんは、味がある方がいいんだけどなー。

ここあ 

ここあ、オマエもか!!??

ここあ ぽち 
今日は、お昼ご飯食べていたら、
きぃねさんにおトイレされて拷問でした(T-T)

いやぁ…キツかった~。

でも、そんなこと気にしてたら、にゃんこ飼ってられないしね。


我が家のカリカリ事情。

2010-10-06 (Wed) 22:11[ 編集 ]
猫 多頭飼い ドライフード カリカリ

こると 

どのくらいカリカリ買いに行かないで済むかなぁ(^▽^*)

こると ぽち 

写真で乗っているのはこるとだけですが、
夜になると、
オトコノコ~ずで満員御礼。

デカいのばかりだからギュウギュウで、

足も尻尾もオケツもはみ出していますけれど。



 

りんごの、

2010-10-05 (Tue) 23:43[ 編集 ]
猫 多頭飼い
形質細胞皮膚炎が、再発しているようです。

りんご

突然、
「ぴゃっ!!!!」
っと大きな悲鳴を上げて飛び上がり、部屋の隅まで逃げて行きます。

誰かがチョッカイだしたワケでもなく、
寝ていても急にやるので、

あ~、これは足の裏だな

と、
見てみれば左前足の肉球が真っ黒プクプク…いや、ブヨブヨ。
もともと黒豆肉球なのでわかり辛いですが、
ピンク肉球のコだと、紫色に見えたりします。

原因不明。
ステロイド注射で抑えるってことは、免疫なのか、アレルギーなのか?

酷くなると、
気にして噛むようになり、
ヤケドのようなキズになっていくので、酷くならない程度に通院します。

だって、治らないんだもの。

あんまり続けて投与すると、今度は風引きやすくなるしねぇ。

りんご ぽち
りぃるさんの手術代を貯めなきゃなのに、りんごの通院代も加算だ((+_+))

あ、
りぃるさんの手術代は、抜歯手術ですよぅ。

グラグラの奥歯が口内炎に当たって痛いなら、
全身麻酔してでも抜いちゃった方が楽だろうって検討中です。

ちぴりん白黒もグラグラの歯+口内炎で唸ってたけど、
彼女は自然に抜けちゃって、
歯が無くなったら口内炎も治っちゃったしねぇ。
歯茎だけで、ボリボリとカリカリを食べてるし。
(ちびりん白黒はカリカリ派)

アレを見ちゃうと、
揺れちゃうのなら歯はいらないんじゃないかと思うんです。
入れ歯なくても、強いよね。

りぃるさんは、甘やかされだから、
「カリカリ食べられないの」
って言えば、
よしほさんがサクッと特別缶詰開けちゃうしね。

甘ったれさん。

2010-10-04 (Mon) 16:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ひじき

まぁにさんにヒッツキムシするひじき

まぁにさん、非常に迷惑そう。
ひじき、「寒いでし」ってお腹に潜ろうとして怒られていました。

りぃる ぽち
今日は、ひじきの爪を切りに病院に行こうと思います。

………爪切りできないコは初めてだ………(T-T)

先生、ゴメン。
凶暴なチビカイジューが病院に行くよ。
具合が悪いわけでもないのに、通院しちゃうよ。
お手伝いするから、
深爪ギリギリでお願いしようっと。

ちみっこくて、細い爪がプチプチ刺さります。

なにか食べている時などは、もうどうにもなりません。
横っ腹に爪を立てられ、よじ登られた日にゃ、
一瞬、ゲンコツ降らそうかと思いましたねっ!!!!

ちなみに、
今は、よしほさんお昼ご飯中なのですが、
爪先にプチプチと爪をたてて、
「何かくれでし」コールをしております。

ぶどう君以上の食欲魔人です。
ウーロン茶の使用済みパックすら齧りました(オバカタレサマです)

本当に痛いのよ~。

娘ちゃんと2人がかりならできそうなのですが、
一瞬にして拒否されました。

爪も刃も痛いからねぇ((+_+))

さぁて、
手羽元の骨でキャリーバッグ釣りすることにしましょうかねぇ。

あとは、病院でプロに任せようと(押しつけようと?)思います。


★ 追記 ★

ひじきをキャリーバッグに入れねばと、
スミッコに追い詰めネコツマミで待ち上げた所、
怒りながらも、抵抗は弱く。

「これって、ひょっとしたら切れる?」

と、
本を読んでいた娘ちゃんに、首根っこパス。

両手両足、チョンチョンチョンと切ってしまいました。

病院の爪切り代。
おそらく、登録料1000円+爪切り750円=1750円浮いたぞー!!!



トイレIN

2010-10-01 (Fri) 23:22[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ひじき

誰か、
トイレはベッドじゃないってこと、教えてあげてください。

よしほさんには無理そうです。

りぃる ぽちっと

砂が入っていないから、汚れてないとはいえ………ねぇ?


ひじきの行動範囲が徐々に広がっています。

ここまで、
ケージとベランダという「育児部屋西側」ラインだったのに対し、
ベッドの上までという「育児部屋東側」ラインも突破しつつあります。

どんなに遊んでも、トイレの失敗が無いので楽です。

また、おねーちゃんにチョッカイ出しが激しくなってきました。
かかおは遊び道具らしく、
カーテンの陰から攻撃してみたりして反撃食らっております。

イッチョマエに、甘えたポーズしてみたりして、
ちゃっかりとあんこに舐めてもらったりしています。

よしほさんのお昼ご飯のお裾分けが欲しくて、
思わず膝に飛び乗ってしまい、
ふと見上げたら、
よしほさんのドアップでビックリして落ちてみたり。

「うぅ~」
と唸り声を上げてお耳ブーメランしていたのに、
ジャレコ振り振りされて飛びかかっちゃったりと、

色々コニャチックなことをしやがってくれております。

タナギが抜け切ることは難しいかもしれませんが、
とりあえず、
人慣れはガンバってもらわないと。

里親探し………病院の掲示板でやろうかなぁ。

里親探しページでやると、広範囲ですものねぇ。


もうオトコノコが増えるのはいらないよ………庭出組だもん。

誰か………お知り合いでいない?
独立したにゃこらしいにゃんこが欲しいってヒト。

知っているヒトのトコにいくのが一番安心なんだけどなぁ((+_+))