2010年12月のエントリー 

生きてますぅ。

2010-12-29 (Wed) 12:54[ 編集 ]
猫 多頭飼い
咳が辛い風邪もなんとか治まってきました。

育児部屋も、庭出組もとっても元気です。
家出娘のこむぎも元気しています。

こむぎは、
台所に侵入すればいつでもカリカリがあるということを学習しました。
ちょっとレベルアップです。
隣の家を一周するコースを覚えたようですが、
敷地から出ることはないようですし、
こうなったら、庭出組の仲間入りでも安心かもしれません。

相変わらず、
ぱいんこむぎを見つけると目の前で仁王立ちし、
こむぎが「うなぁぅお、うなぁぅお」と一人大騒ぎをするのを見降ろしています。
威嚇するわけでも、手を出すわけでもなく、ジッと目の前に立つ巨漢。

(抜歯後、ご飯が美味しいらしくさらにデカくなりました)

嫌がらせ以外のなんでもないこと明確。

これまで離れて見ていただけのしふぉんまで仁王立ちに加わったので、
小粒のこむぎには脅威でしょう。
まぁ、
叩かれたり追いかけられたりしないだけマシと思いなさいってね。

ぶとうはというと、
まだ離れた場所でボヘーと座って観戦しているだけ。

スットビ暴走3匹ですが、
こむぎが全くケガしていないので、
扱いはきっとスズメ以下のオモチャですね。


育児部屋はというと、なかなかみんな元気です。

鼻炎組は気温の下降とともに鼻詰まって涙目になって、
「冬だね」って感じですし。

年寄り連中はオコタモドキから出てこようとしません。

ひじきあらめは、
もちもちしい体で、もちもちころころ遊んでいて、
なんていうか………とっても、もちもちしいです。

ひじき は最近、
ほんのちみっと勇気をだして甘えたさんができるようになりました。

ひじき 
※手首の傷はくるみに噛まれた痕ですからねーっ!!!まだゴリゴリしています(T-T)

お手々は遊び道具の噛みつき魔ですが、
(ヒトの手は怖いモノから、遊んでくれるモノになってしまったようです)

「痛いよー」というと口を離して舐めてくれるように。
どこかの世界のキツネリスのようですね。


妊娠疑惑のあらめはというと、
お腹が大きくなることも無く、腰ばっかりデカくなり、
「これ…こういう体形だねぇ」という結果に。

あらめ 

頭がちんまいから、余計に体がデカく見えてオカシイことこの上無しです。
拾った時にゴリゴリしていたお腹の張りはキレイに消えました。
砂でも食べていたかも知れません。
現在のお腹はみごとなピンクです。

ベビが産まれないのは、なんとも残念ですが、

(もちもちしいベビかもしれなかったのにぃ)

このちんまい体で出産しなくて済んだのは良かったかも。

年が明けたら、
あらめの避妊手術からスタートです。

りぃる ぽち 
育児部屋カリカリの消費が半端ないです(TvT)

3日で3kg足りるか足りないか。
猫砂も箱買い10日で注文です。

お財布が痛すぎて募金活動したくなってきました。

「我がにゃんこ~ずのカリカリを買うお金を~」って。

赤い羽根は用意できないから、茶色いまに毛でいいですかね?

ダメ?

じゃあ、ゴッツくてまっ黒いまに髭ならどうかなぁ??
ジーンズにささるとチクチクします。
うっかり踏んで角度が悪かったりすると足裏にも刺さります。
髭じゃなくて、針の様で「えっ、まさか落としてたっ!?」と結構慌てます。

育児部屋の地雷です。




家出娘

2010-12-21 (Tue) 22:26[ 編集 ]
猫 多頭飼い

奮闘中

こむぎ 

だいぶ、じゃんぐるに慣れてきたようです。

カリカリ食べている真下に見える石は、ぐみのお墓だったり。

ぱいん君に脅され、
しふぉんぶどうに囲まれて「ぎゃああああうぉぉ」やっていますが、

そこはそこ。

外の世界の厳しさを実感してもらわないと。

幸いなことに、
おにーちゃん達は、驚かすだけで手を出す事はしないので、
こむぎの一人ビビリ大会開催なんです。

こむぎ ぽちっと
ぱいん、カリカリを食べに家に帰ってくるようになりました。

歯を抜いたことが良かったようで、
むちむちぷりぷりでつやつやになっています。

叔母の家で、がっつり食べたあげく、
「足りない」
(叔母の家ではカリカリを常備してもらっていない)
と、我が家に戻ってはカリカリを食べているのですから、
当たり前ですね。

よしほさんはというと………風邪治らないぜぇ((+_+))


あんまり寒いから、

2010-12-16 (Thu) 22:37[ 編集 ]
猫 多頭飼い
マフラーして家を出ました。

口や鼻が寒~い
と、
マフラーに顎を埋めるとポカポカなのですけれど、
今度は、
呼気でもってマフラーが湿っぽくなるのが不愉快です。

お口まで埋めなきゃいいんだろうけど。

風邪は、まだ完治せず。

喉のヒリヒリ+思い出したようなお咳+ガラガラ声

また、
その日によってお腹Pだったり、頭痛がひどかったり。
とにかく眠かったり。

少し前までは風邪をひくとサラリと40度越えだったのですが、
不眠やら不安やら感じるようになってから、
熱が上がらなくなりました。

更年期もあるのかなぁ?

うじゃ

今日のダンゴは、首なしかかお(^▽^*)

やっぱり、口と鼻が寒いんだろうか。

きなこ+かかお ぽち 
家出娘、2階の西の部屋におりましたよ。

しふぉん君の寝場所として置いておいたダンボールの中。
ばーちゃんの和ダンスの上。

ゴリゴリ音がすると思ったら、ピョコンと頭が生えました。

「おや、こむぎ、家の中に入って来れたのね?」
「んみゃぅお」

触れるかしらと近づいたら、フーしやがりました。

とりあえず雨風しのげる家の中に入って来れただけ、マシかしら。
ここにいるってことがわかればご飯の心配も、
遠出の心配も必要無さそうです。

ダンボールの隣に、カリカリとミルクを用意。

風邪はひいていないみたいなので一安心。
この時期の風邪っぴきは嫌なものですからね。

かなり薄汚れてみすぼらしくなっていますが、
まだギブアップはしないそうです。



 

いやしんぼ。

2010-12-15 (Wed) 21:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い
何回でもいいます。

前述しておきますが、
ベッドマットのポチポチ穴は「あんこが毟った痕」です。
ちみっと噛んでプチッと千切る事に生きがいを感じていた
時期があったのです。
………迷惑………。

ひじき

ひじきの食欲魔人は、勢いが衰えることはありません。

パンの切れ端、
ご飯のオカズ、
肉まんの皮に、
ポテトチップに、
コーヒーまで。
おいおい、それは無いだろうってモノまで挑戦するオトコ。
ちなみに、あらめは生肉派。

本日、

ついに、


とれす君が犠牲になってしまいました(T-T)

重たい蓋をどかし、水槽内に手を突っ込んで遊んだようです。

いつでも水槽の底で沈んでいるような魚なので、
全く気づかなかったのですが、
走ってきたひじきが水槽の縁に陣取って、
中に手を伸ばし、
初めて蓋が外れていることに気付きました。

気付いた時にはすでに帰らぬコに。

寿命を越していたとはいえ、
もう少しゆったりと余生を過ごしてもらいたかったものです。

それにしてもあの重たい蓋をどかすとは。

「獲物」
に見えてしまったのでしょうね。

りんご ぽち 
怒るに怒れない状況です。

とれす君は、ぐみの隣、小梅の木の後ろに埋葬いたしました。
溜息。


本日の家出娘は、
二階の西の部屋に入り込むことを覚えたようで、
二階に上がっていった娘ちゃんと鉢合わせて、
(東の部屋が娘ちゃん部屋)
大慌てでベランダに飛び出していったそうです。

じーちゃんが、
「朝、2階で誰かが大ゲンカしてたぞー」

庭出組で大ゲンカになるコはいないので、
見慣れられていないこむぎでしょうね。

相手はと言うと、
微妙にハゲを作っていたばいらではないかと。

外の世界は、育児部屋の中よりずっとずっと過酷なんだよ、こむぎ

風邪ひいて、
ズルズルのベトベトにならないといいんだけど。





今日は、

2010-12-14 (Tue) 20:46[ 編集 ]
猫 多頭飼い
仕事中に、目がチカチカしちゃってどうにも見辛い。

これは風邪の頭痛系統なのか、
それとも脳貧血?

カガミになっている携帯をチャッと取りだしてお目々チェック。
んー…ピンク色に見えるけど、白部多くなってるかもー。
ってぇことで脳貧血決定。

風邪ひいているから余計にクラクラしてるんでしょうね。

チカチカするお目々でゆっくりゆっくり帰宅。

今日は、お昼に「よしほさんが」根菜入りのおうどんを作る約束。

学校が半日終了の娘ちゃんは、
朝のお約束通りに時間かかる大根をちゃんと煮ておいてくれました。

ところが、よしほさんが動けない。
チカチカのグデグデで、ベッドイン。

そしたら娘ちゃん、
「おうどんとほうれん草入れてぇ、味付けしてぇ、とき卵入れればい~い?」
と作ってくれましたvvv
今日のご飯当番はよしほさんだったのに、嬉しいなぁ。
(ちょっと…かなり?ゴッツイ大根は、野菜嫌いなよしほさんには敵だったけど)
ということで、明日のご飯はよしほさんが当番になりました。

ご飯の後、薬飲んでも一度ベッドに。
アイスノンくれた娘ちゃんに、
背中をマッサージしてもらいながらダウンしました。

風邪、どうにも治らないなぁ。

りぃる れもん

なんともあったかそう……ネギ巻いているみたいだわ。

後ろのビニール袋は誰が持ち出したものか?

そういえば、
娘ちゃんの口内炎用のお薬チューブ、
誰かが噛んだようで、
ポッコリとお薬がはみ出ていました。

いままで誰もこういうことしなかったから、犯人はあらめか?

りぃる ぽち 
今日は家出娘の姿は見えず。

雨降ってたし、寒いから引きこもっているのかしら。



なーんにもね、

2010-12-13 (Mon) 22:56[ 編集 ]
猫 多頭飼い
考えないコがいるっていうのは、多頭飼いにとってとても利です。

りぃる ひじき 

優しくしてもらえるっていいよね、ひじき

こうして見ると、まだコドモサイズ。

りぃる ぽち

りぃるさんは、モジョモジョしたり、イタズラしなければ気にしなーい。

あらめ 

「でも、扉が開く音は怖いのでち」



家出娘は、雨のせいか出てきませんでした。
カリカリは減ってるけどね。



温まり方、色々。

2010-12-12 (Sun) 22:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い
うじゃ

うじゃ

うじゃ

ひじき あらめ 

↑ これで血縁者じゃなかったら、詐欺だよね? ↑

りぃる ぽち 
家出娘は、
午後になって2階のベランダからコッソリと家の中に侵入していました。

階段の一番下でコソコソしていたら、
ちびりん白黒が、台所から居間にトテテテっと走っていく姿を見て、
仰天してスリップしながら2階へ逃げて行きました。

何回脱走しても、挙動不審なのは変わりないようです。

よしほさんの風邪は、ちみっと悪化しています(TvT)





こんなトコロに。

2010-12-10 (Fri) 23:50[ 編集 ]
猫 多頭飼い
いましたよ。

こむぎ

洗濯物を干そうと2階のベランダに出たら、
アメリカディンゴの枝の下にこむぎの姿が。

こむぎ

外にいることが心配で仕方ないというのに、
猫と言う生き物は、
お日様の光がなんて似合うんだろうと思ってしまう面も。

しばらくしたら、
この木を伝って下に降りて行きましたが、
頭から降りようとしてグリンと半回転してしまい、
必死にしがみつきながらチマチマと下りて行きました。
庭出組のようにスマートにはいきませんね。

育児部屋ベランダ前に用意してあるカリカリを、
しっかりと食べにきています。

先程は、
お皿を洗う為に回収していたら「んみぁぅ」と要求まで。

やはり、じゃんぐるからは出ていないようです。

それでも、戻ってくるのは嫌なようで、
カリカリを持って出たらピュッと隠れてしまいました。

カリカリは、
「足りない…けど、ご飯はここにある」の量で。
飢えを感じつつも、
ご飯を探しに行くまではないくらいでじらそうと思います。

100均のネットで、こむぎの脱走口は補修したから、
次はベランダ下のブロックの隙間を埋めなければ。

こむぎ ぽちっと
次に捕獲できるのは、いつのことだろう。



反省は無いの。

2010-12-09 (Thu) 23:57[ 編集 ]
 猫 多頭飼い
昨日の日記の最後に「こむぎはどこだ?」と書きましたね。

 まぁに

まぁに

まぁに

はい、脱走しました。

3度目です。

今度は意地になってベランダを壊したようです。
他のコは通ることもできないちみこい破損痕。
角材に真新しいキズがいっぱい。
抜け道利用じゃなくて、自ら非常口作りやがりました。

で、どこにいるかというと、じゃんぐる逃げまくっています。

怖いお外にいる方が、育児部屋にいるよりマシってことか?

隠れている時は物音一つしないのですが、
一反じゃんぐるに姿を見せるとパニック状態で走って隠れて走って隠れて。
昼間なんか、
ぶどうに怒られていました。
こちらの姿を見て、
「みにょーん」とか細い声。

いちおう、認識するようにはなったのね。

当然だけど、捕まるはずも無いので、今は現状放置です。

ご飯がなーいと敷地から出てしまわないように、
育児部屋ベランダ前にカリカリを少量用意しておきました。

まぁに ぽちっと
うーん………どうするかなぁ((+_+))どうするかなぁ。

ちなみに、
我が家の他の部屋に隔離することは不可能なんだな。
じーちゃんとばーちゃんの寝室も、
そのツナギ部屋も、
居間も、
ネコ出入り口がガッツリとあり、

2階の西部屋は物置でこれもまた猫出入り口が開けっ放し。

トイレ奥のお部屋は完全に物置になっていて扉は締め切り。

娘ちゃんの子供部屋は使えそうですが、
こちらは窓が簡単に開いてしまい
(カギ?それってなぁに??)
さらに押入れの天井を開けてしまえば、隣の部屋に移動できちゃう、
(ぱいんしふぉんの侵入口)
というポロ家ならではの状況。

完全に閉じられるのは育児部屋だけなのです。

あの年齢で、あの性格で里親探しは難しいしねぇ。
運良く一匹飼いしてくれるヒトが見つかったとしても、
なかなか懐かないだろうし。

なにより、
バカでアホで半タナギだけど、
よしほさんはこむぎのことが好きなのよねぇ((+_+))


こむぎの要求は、きっと、
りんごひじきあらめを追い出して欲しいのぅ!!」
だろうなぁ………あんこもか?

ひじきあらめは里親捜しのポスター貼ってみるけど、
りんごあんこはどうにもならないしなぁ。



今日のこむぎ

2010-12-08 (Wed) 22:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い
最後にひじきも捕獲されちゃったぞ。

ひじき
 

捕獲器を洗おうとしたら、タナギ捕獲されちゃいましたよ。

中で、フーシャーしてアワアワオロオロしていました。

昨晩、最後の獲物(^▽^*)

さて、
当初の獲物ですが、

りんご こむぎ

もうのんびり。

自分がオケツをひっつけているのが、
大大大嫌いなりんごだって気づいているのかいないのか。

こむぎ あんこ 

隣にいるのが、
ちみっとぶつかっただけで文句を言うあんこだって、
気づいているのかいないのか。

あんこ こむぎ 

体がちみこいって、色々と不利だねぇ。

なまじ気が強いから、結局、最後は力負けしちゃうんだよね。

昨晩は、
よしほさんの足元でさくらくっきーに囲まれて眠っておりました。
いつもやさしいコ達のそばにいればいいのに。

こむぎ ぽちっと 
覚えられないのね、きっと。

うじゃ 

今日は、あらめが初めてダンゴに「微妙に」加わりましたよ。

ほんの数分だけ。

真ん中のシマシマは、よしほさんの靴下((+_+))



………いま、娘ちゃんが気づいたんだけど………

こむぎ、どこだ?


 

確保………も、2度目。

2010-12-07 (Tue) 21:30[ 編集 ]

猫 多頭飼い

こむぎ、無事に確保いたしました。
今度は有料でね。

昨日、帰ってからすぐに、
レンタルできないかと病院や保健所に電話しましたが、
「うちには無いんですよー」ばかり。

そんなものかと、ネット検索するとアッサリと。

ケージのレンタルは、
http://www.sbspet.com/rental.html
で。


近くでも探してみましたが、
「捕獲器+捜索人=☓☓☓☓☓円」とか、
「捕獲器のみの貸し出しはありません」ばかりで、
とーっても高価(^▽^;)

愛知県のそのお店では、
補償金の支払いから使用日数を引いて返金してくれて、
一日300円。

7日にネットで申し込みんだところ、8日午後には到着。
なんと素早い対応!!!!

いつどこまで行ってしまうかわからない脱走犯にはとても助かりますね。

(こむぎは結局敷地から出られなかったみたいですが、そんなコばかりじゃないですものね)


で、
ジーチャンに車を出してもらって、駐車場奥の物置に設置。

ちよっと見辛いですが、右下の☆の部分が物置です。


こむぎの移動パターンは、ピンクのライン。

中にカリカリを置いて捕獲器をセットとし、
「どうせ捕まるのは夜中だろうから」と、
防寒にタオルケットを掛けておこうと思い家に一度入りました。

タオルケットを持って駐車場に戻ると「がしゃ」と小さな音。

設置10分で御用となりました。

さすがに「こむぎ入り」を一人で持てないので、
じーちゃんに反対側持ってもらって家の中に持ち帰る間、
じーちゃんを見てパニック増大。

家の中に入ってもパニックパニック。

ケージを運び入れたばかりのよしほさんも興奮状態ですので、
かなーりうるさいですから音量注意ね。

↓ ↓ ↓



嫁っ子ちゃんが忘年会で、
姪っ子~ずが夕ご飯食べに来たので、
近所のファミレスに言っている間も捕獲器の中にいてもらいました。

こむぎ 

捕獲器の中のこむぎに興味津々。
単に捕獲器が気になっているだけかもしれないけれど。

こむぎ

帰ってきたら、
さすがに落ち着いた様子。
(バスタオルにチッコもしていたし)
出したとたん、カリカリに飛びつくハラヘリっぷり。
(やっぱりバカだ!!)

こむぎ ぽちっと 
いまはサラリとベッドの上です。

お目々が開かないくらい疲れるなら、
脱走するんじゃないっ!!………てのねぇ。

で。

安心したトコロで、もちろん捕獲器実験ですよ(^-^)
 
セットして、放置。

30分の間に、
きぃねかかおりんごあんこが捕獲されました。

みんな、匂い嗅ぎつつ怖々入って行ってバーンと捕獲。

「あれぇ?」と呆けるコと、
頭ぶつけるくらいビックリするコに分かれました。

娘ちゃんいわく、
「ちゅーちゅー入れておけば簡単に捕まるんじゃない?」
カリカリよりも効果有りそうです。

かなり勢いのある跳ね下げ扉ですが、
尻尾が長くても扉がぶつかる瞬間にみんな前に撥ねるので、
一匹で覗きこんでいる場合は挟まっちゃう心配はないようですね。
2匹で縦に並んでいたら挟まるだろうけど。

そうそう、
ビビリのここあは、
中を覗きこむことができずに上に乗っかって探索しています。
それも、かなーり腰が引けた状態です。

はぁ………今回も怪我泣く捕獲できて良かったよぅε-( ̄。 ̄;)フゥ

捕獲器、一台買っておきたいわー。

さ。
捕獲器洗って、返却準備しないとね。


怒るのも度が過ぎると…

2010-12-06 (Mon) 15:09[ 編集 ]
腹正しくて当たり散らすより、苛々と溜息ばかり出ますね。

仕事中、じーちゃんからメールがありました。

終えてから見てみると、
「扉開いてた、猫11匹まで確認できた」
とのこと。

よしほさんは育児部屋の鍵を閉めて出掛けましたので、
ばーちゃんに電話してみると、案の定。
カリカリを取りに部屋に入ったとのこと。
鍵を閉めたつもりで不完全にしたのでしょう。

よしほさんが怖がりすぎなのかもしれませんが、
ばーちゃんだけでなく、
危険配慮が乏しく、楽観的で、油断の大きな家族なのが残念です。

扉を開けることができるのは、まぁにさん、ぷりん、こむぎ。

期末試験で早く帰っていた娘ちゃんに確認してもらいましたが、
またここで残念が増えました。
「扉開いてたんだって、猫の数、すぐに確認して」
と苛々押さえて行ったのに、
「お昼ご飯どうする?」の返事。
自分はばーちゃんのトコで食べてきたので、
よしほさんのご飯を心配してくれたのでしょう。
優しいんです、その気持ちはとても優しくてありがたいんです。
でも、
「現時点で一番最優先させなければならない状況が把握ができてない」
ということを自分で証明しているようなもの。
なにかあったらどうするかを教えてきたつもりでしたが、
本当に「つもり」だったようです。

いないのは、こむぎ。

じゃんぐるに出てみると、ふたたび駐車場に走るこむぎの姿が。

どんなに怖くても外がいいんだろうな。

とはいえ、
育児部屋がこむぎにとって居心地が悪くとも、
外猫にすることは不可能です。

あんまり頭にきましたので、捕獲器レンタルの申し込みをしました。

今血圧測ったらスゴイことになっていそうです。
きっかけあったら、ヒス起こして切れそうです。
怒鳴らないように理性フル稼働中。
文字にしたら少し落ち着いてきたような気がします。

いまは探してもどうにもできないでしょうね。
お腹空いていないし、
頭の良いコだから、ご飯で釣られたことも覚えているでしょう。

声をかけつつ、捕獲器をまつことにします。



並んで、並んで。

2010-12-05 (Sun) 22:06[ 編集 ]
猫 多頭飼い
くっきー あらめ

くっきー あらめ

ポンポン尻尾仲間。
くっきーあらめが並んでいるトコロをパチリ★

体重はくっきーの方が×××g重いけれど、見た目はあらめの方がデカい。
体重が抜かされるのもそう遠くないでしょうね。

4歳児、既に6ヶ月児に負けてるぞ。

あらめ

意外とちみこいあらめのお手々。

ちなみに、足自体はとんでもなく太いです。
娘ちゃん曰く「太ましい」

タクマシイではなく、まんまフトマシイ。

りぃる ぽち

そんなあらめですが、
このままならば、お腹の中は無事に空っぽかもしれません。

サカリが来ないから、まだ油断できないけれどね。


最近、


あらめ

愛らしさだけなら「完璧」なコです。
甘噛み魔だけど。

ふと気になって、
愛らしさの「欠片も無い」ひじきのお口の中を覗いてみました。

奥歯がやけに幅広いと思ったら、
やっぱり2枚歯に。

乳歯が抜けにくいのは、犬歯だけじゃなかったようですね。


お外の魅力。

2010-12-05 (Sun) 00:27[ 編集 ]
猫 多頭飼い
親の心子知らず。子の心親知らず。


というのは、
ヒト同士だけのことではなく、
ペットと飼い主の間にもあると思うんです。

ぃがぁいぃなぁいぃ」
と、
ハラハラしどうした4日間。

かなりキョドキョドしていたものの、
ひょっとしたら、
こむぎなりに寛いでいたかもしれない4日間。

こむぎ
帰宅直後は、完全にダウンしていたこむぎですが、

昨晩も、今も………大騒ぎなんです。

昨晩は、
まだ真っ暗なうちからサカリがついたコのように、
「んなぁお、あぁお」
今は、
ベランダでやっています。

おかげで、
昨日の夜は、
寝た~と思ったら起こされて、
奇声発声にお付き合いすること朝まで。

わぁ、明け方から英語の…文法?番組してるんだー。
とか、
みんなのうた、訳わからない歌詞だなぁ。
とか、
ああ、この時期はこの時間に明るくなってくるのね。
とか、
あ、ニュースの始まりって、初めてみたー。
とか、
こむぎが鳴くたびに「はーい」とお返事しつつ、
垂れてくる鼻水と格闘しつつ、
朝7時半頃
(たぶん)まで頑張りましたとも。

そこで、頭がグルングルンして限界。
耳栓キッチリとつめてダウンしました。

娘ちゃんに「……起きて、起きてー」とつつかれた時、
正直「5分しか寝てないかも」と思ったのですが、
「何時?」と問えば「12時半」
いやぁ、ビックリ。
もっともよしほさんは5時間睡眠という状況ですが、
こむぎの大騒ぎを全く気付かずに寝ていた娘ちゃんは、12時間睡眠。

寝疲れちゃいそうだよねぇ。

こむぎ
↑ ひとしきり騒いで疲れたようです ↑

今晩は、キッチリと耳栓して寝るぞー。
でも、
耳栓すると、膨張で耳が広げられてけっこう痛かったりするぞー。

こむぎ ぽちっと


ばーちゃんなんか、
「外がいいなら外猫でもいいじゃない」
って言うけれど、
ご近所の新しい住人さんの中には、
猫が敷地に入ってくるのを嫌がっているヒトもいてね。
「やる方は気にしなくても、やられる方は不快」
っていうのは気にしなきゃならない。
飛んでいるカラスが糞を落とすのとは理由が違うからね。

ああ、じゃんぐるをネットで囲っちゃいたいなぁ。

そしたら、
誰にも迷惑かけずに、
にゃんこ~ずも自由に走り回れるのに。


確保、確保です。

2010-12-03 (Fri) 23:00[ 編集 ]
猫 多頭飼い
21:45脱走犯確保しました。

こむぎ
散らかっているのは、娘ちゃんの期末試験勉強一式。

かかお脱走日から数えて、4日目。

昨晩、雨が降り出してから自力でベランダの前に来たものの、
にゃんこ~ずの「誰か来たーっ!!」の突進に敗北して一目散に逃走。
土砂降りは物置の中だろうと不安は無かったものの、
今日は、朝から一度も姿を見せず、
これは敷地を出てしまったか?と、警察に届けを出したのが3時間前。

駐車場脇、隣の倉庫の通路にポツリと白黒のシルエットが。

こむぎー」と呼べば「…んなぁぅ」と頼りない声。
よぅしッ、反応した!!!!

カリカリを持って来てくれたけれど、
こむぎの姿を確認しようとするばーちゃんに退散を願い、
娘ちゃんに、りぃるさんパウチと、電灯を持ってきてもらい、
トイレに行きたいのを我慢してコンクリの駐車場に座り込み、
パウチを指先に付けてはこむぎに差し出す事40分。
警戒して3mまでしか近づかなかったのが、2mになり、1mになり、
指先にちみっとつけたウェットをパクリと食べてはまた離れ、
歩道を自転車が通れば奥に引っ込み、
体に指先が触れた瞬間、また距離を開け。

「お口、美味しかった」を始めた時は、
「今日はダメかなぁ」とも思いましたが、
しばらくすると、またパウチをチラチラ。

パウチを葉っぱの上に一口置いて、またジリジリと辛抱。
膝は冷えてくるし、トイレ行きたいし、爪先痺れるし。
歩道を行く人には、
車の前でしゃがみこんでいる不審者に見られただろうし、
振り返らなかったけど、誰かにちみこく悲鳴あげられるし、
けど、こむぎが見慣れるまで我慢、我慢。
ちょいと近づいてきたら、
頭撫でこ成功→脱兎のごとく距離をとる。
お首の後ろ撫でこも成功→少し離れて様子うかがいをする。
お背中も触ったぞー「こむぎ、撫でコは気持ちいいね~v」
「んなぁうv」というところで、猫つまみ。

一瞬硬直したこむぎでしたが、
「んなぁぁぁぁん、なぁぁぁん」と叫んでジタバタ。
おや、さすがにもう噛みついてはこないのね。
でも、ここで離したらきっと最後。
と、
頭をよしほさんの顎の下に押しつけるように固定して門へ。
ちゃーちゃんの散歩に行こうとしていたばーちゃんに、
「動かないでっ!!」と頼めば、
育児部屋の扉を開けてくれていた娘ちゃんも動きをストップ。
さすがです!!!!
ここで物音やら、何かが動く気配やらしたらパニック娘暴走しますから。

こやつをお風呂に入れるのは不可能なので、
かな~り埃っぽいですが、
毛繕いでガンバってもらうことにします((+_+))

娘ちゃんが用意してくれたカリカリをガツカツ食べ、
ベランダをウロウロし、
ひじきにシャーされたりしましたが、
徘徊まもなく、冷蔵庫の前で目が開かなくなってユラユラ。

まともに眠っていなかったんでしょうね。
外は広くて自由で、
意地悪で大大大嫌いなりんごもいないし、
おねーちゃんぶって怒るぷりんもいない、
なんだかわからないけどフーするここあもいないし、
突然「遊んでー」って飛びかかってくるかかおもいない。
好きなだけウロウロできて、魅力もいっぱいだけど、
経験値の無いコにはリスクもいっぱい。
経験値あったって危険はいっぱい。

毎日好きなだけ食べていたコが、
食べ物の足りない4日間を過ごしたのですから、
早くも背骨がポコポコっと出ておりました。
もともと肉も無いしねぇ。

ご飯は別がいいかなーと思って、
娘ちゃんに小皿で用意してもらいましたが、
大皿が置かれたらダッシュで参加。
ここあが不満にシャーし、
ひじきが「誰ッ!?」とシャーしていますが、どこ吹く風。

ベッドの上で満足気に毛繕い開始しました。

こむぎ ぽちっと

ふー………これでよしほさんの風邪も治る方に向かうかな。

「安心して、一気に気が緩んで、悪化の一途をたどるんだよ」
と、娘ちゃん。
鬼だね。
まぁ……倒れたら、徹底的な甘やかしで看病してもらうからいいさ♪

車のブレーキの音、どこかで誰かが鳴く声に、
いちいち起きていた夜はもうオシマイさ。


☆ 追記 ☆

娘ちゃん、今日から期末試験だったのですが、
朝の悪天候に最寄駅の電車の一本が止まり、
クラスによっては10~15人が足止めをくらい、
結果、試験1日目は中止になったそうです(*_*)

ちなみに、
娘ちゃんはシャチョの車で送ってもらったので、
時間通り登校していきました(^▽^;)

雨降って、雷鳴って、暑くなって、風強くて、寒くなって。
今日はスゴイ天候でしたね。




体、冷えちゃってねぇ。

2010-12-02 (Thu) 21:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い
結論………こむぎ、捕獲ならずです。

朝から捕獲作戦開始。

尻尾の先すら見えず。
呼びかけに応じるだろうなど微塵も思っていないので、
どこかで寝てるな…と判断。

午後、再度挑戦。

こぉむぎぃィぃい、こむぎぃぃィぃ」
と、
文字にするとなんだかホラーチックな感じで連呼。

しばらくすると、
ちゃーちゃんサークル横でガサリと音。
振り返ると、
屋根に登れるアメリカディンゴの幹にへばりつくこむぎの姿が。
(高さ約1.5m位置にてへっぴり腰)
庭出組が頻繁に使うのを見て覚えた?
2階に上がろうとしているのかと思っていたら、
アッサリ落下。
ちょっとビックリ((+_+))
考えてみたら、いくら傾斜のある木とはいえ、
室内飼いで、爪を切られているコが上手に登れるはずはないか。

落ちてすぐに、家の横に歩いて行く。

ちなみに、
そちらは捨てられていたベビこむぎが最初に鳴いていた場所。
(じーちゃんとばーちゃんの寝室側)
名前を呼びながら後を追う。

敷地奥、半開きになっている物置の前でキョドキョド。

こむぎー」の声に、ちょっと目を細めるものの、
物置の中にスルリ。
実はこの物置、西と北に扉が2つ。
北側はじーちゃんの駐車場に繋がっていて、
実はそちらも扉が開いたままだったりするので、
にゃんこ~ずの通路と化している。

その向こうは市道なので、かなり怖いが、
どうやら、
これまで目視した位置から、
物置の通路と、その横の隙間をグロングロン回っている様。
寝ているのはきっと物置のゴチャゴチャの中。

夕方になって、
また旧ちゃーちゃんサークルの横に姿を見せる。
ベランダをジッと見ているので、育児部屋の位置は理解している様子。
薄汚れているのは、
縁の下の乾いた土の上に座っているからでしょうね。

飲み水に関しては、
金魚の水連鉢があるので問題は無いのですが、
ご飯は………食べてないだろうな。
けれど、
あえて外にご飯の用意は無し。

叔母の家の玄関まで行けば、外猫ご飯があるけれど、
今やぱいんの定位置となっているので近づく事は出来ないでしょう。
庭出組のご飯は台所にいつもあるし、
出入り自由だけれど、
まず家の中に入ることはできないと思われます。
冬のじゃんぐるには、
ナンテンの実を食べに鳥がきますが捕まえられるか?
虫たちもこの気温では石の下でジッとしていることでしょう。
さて、
自らのお腹の面倒をどうにかしてみることができるのか、
それとも、
ハラヘリにどこまで耐えられるか。

いまのところ、
「助けて欲しいのぅ!!!!」
の声は聞こえてきません。

とりあえず、
捕まえるまで、この寒い時にじゃんぐる日参決定。
よしほさんの風邪…治りそうにないですわね。

こむぎ ぽちっと 

ビビリさんは手強い。

ここあ 

こむぎがいなくても、他のコは平和。




指名手配!!!!

2010-12-01 (Wed) 21:41[ 編集 ]
猫 多頭飼い
昨日、ちみっと発熱して夕方から寝ていたんです。

そしたらじーちゃんが、
くるみがうるさいから外見たら、こっちの細長い茶色いのが出てるぞ?」
って。

熟睡していた状態から飛び起きましたとも。

ベランダを見たら、
ダメになった部分をカバーしていたネットがずれてしまっていて、
(重いから平気かと油断したわ。どうやら、暴れていてずらしたらしい)
そこから、スレンダーなかかおがニョローンと出てしまったよう。

すぐさま、
娘ちゃんに他のコが全員いるかどうかを確認してもらいました。

「いないのはかかおだけ」というので、捕獲開始。
よしほさんが外に出て、娘ちゃんベランダの中。

かかおは出て行った場所を覚えていたようで、
呼ばれてアッサリと移動。
そこから首根っこ摘まんでズルズルーッと引き入れて確保。

もちろんだけど、よしほさんダウン。
熱は決して高くないのにグルングルンする頭でベッドの中へ。

この時に、
具合悪くても
「全員いるかどうか自分で確認しときゃよかった」
と、思うはめになったのは今日の事。

で、

今日の夕方。

ふと気付いたんですよ「こむぎはどこだ?」って。

りぃるさんやれもんのように寝場所が決まっているタイプじゃないし、
ぷりんくっきーさくらのように呼べば来るタイプでもないし、
りんごここあのように足元にまとわりつくタイプではないし、
あんこかかおのようにベタベタするタイプでもないし、
まぁにさんやきぃねのように寝ているだけでも存在感在りでもない。
ひじきあらめは………まぁ…まだ、どうにもならない。

とにかく、
こむぎは存在感自体が薄い。
「あたし、いないのぅ」したら、気づかれない。
悪い事もしないから、目立たないし。

育児部屋中探したけど、どこにもいない。
娘ちゃんは
「昨日かかおが脱走した時には部屋の中にいた」と言うし。
てぇことは、
もし、
じゃんぐるに出てしまっていたら、
新しい脱走口がどこかにあるってことだから、さらなる問題発生。

床もネットも屋根もチェックチェック。

でも、どこにも脱走口は無く。
んじゃ、やっぱり家の中?でも、いない。
ベッドの下も、引き出し引っ張り出してチェック。
いない、いない。
とりあえずじゃんぐる捜索。

姿はどこにも無し。 

  101201.jpg

家の周りも探したけど、あのタナギが素直に返事することないしねぇ。

途中で、
しふぉん君とこるとがわざわざ家から出てきてたけど、
「誰かの気配に一点凝視」もしなかったので捜索諦め。

ご飯になったらヒョッコリ出てきてくれれば問題無いんだけど、
いないようなら、
明日は朝からじゃんぐる捜索だわ。

こむぎ ぽちっと  
体調悪いんだから、カンベンして欲しい………ホント。

もしじゃんぐるにいたら、ゲンコツ決定。

でも、どうか道路に出るほどバカじゃありませんように。




まだ捕まえていませんが、さきほどバカ発見しました。
じゃんぐるをグルグル徘徊しています。
もちろん、
お得意のパニック状態。

名前を呼んだら振り返りましたが、
目は見開き、キョドキョドと全身で不審者…いや、不審猫。

明るくなったら、
「よしほさんがキチンと見える状態」で捕獲作業に取り掛かります。

ゲンコツ決定。