2011年03月のエントリー 

ばーちゃんコロリン。

2011-03-30 (Wed) 23:59[ 編集 ]
猫 多頭飼い
娘ちゃんに甘えたしてマッサージしてもらっていたばーちゃん。

よしほさんベッドで、そのまま寝てしまいました。

あらめ 

娘ちゃんやよしほさんのお昼寝に付き合っても、
掛け布団の上が定位置のあらめ

お布団に入ってくることないのに、
なぜか、
ばーちゃんのエプロンの隙間にすっぽりと。

そのまま、
コックリコックリと舟を漕いでいました。

さくら ぽちっと 

甘噛みとはいえ、
噛みつき魔はなんとかしたいよなー。

ひじきもろとも。


★ 追記 ★

余震も少なくなりましたが、まだまだ緊張が取れません。
「油断した瞬間に揺れるかも」
なんて考えちゃうのです。

だからといって、常にピリピリしているわけではないのですが。

我が家は、以前から言っているようにポロ家なので、
震度1でもカタカタと鳴ります。
その都度、
続きが来るかどうか背筋がキュッと絞まります。

ご近所でも、
リフォームしたり、建て直したりしている家がポチポチ見られます。
というか…どんどん増えてます。
もともとが水田地ですから、地面も緩いのですよね((+_+))
基礎が古い家は、どうしても傾きがちです。

そういえば。

築4.5年の仕事場ですが、
階段と一回の継ぎ目のクロスの接ぎ目が、どんどん開いています。
クロスをちみっと摘まんで覗いてみたら、
壁に線が走っていました。

軽量鉄筋なのか、鉄筋なのかしりませんが、
こんな新しい建物も傷んでしまうものなのね。


築50年の我が家。
家族の為にも、
にゃんこ~ずわんこ~ずの為にも
ガンバって根性見せ続けて欲しいモノです。

身長測定。

2011-03-27 (Sun) 22:50[ 編集 ]
猫 多頭飼い
くっきー、しゃきっと頭を上げてもきぃねの頭の半分程度。

きぃね くっきー 

体重も約半分。

これがくっきーだと、さらに小粒に。

さび姉妹 ぽちっと 

大きさも、体重も、とにかくミニサイズ。

姉妹で抱っこしていても、
普通にゃんこ一匹分の負荷。

ところできぃちゃん。
メヤニ取ろうとは思わないの?



お日様。

2011-03-26 (Sat) 00:30[ 編集 ]
]r/a'yi 猫 多頭飼い
娘ちゃんにお祝いの言葉ありがとうございました(^▽^*)

肌寒さが抜けないとはいえ、
日差しはとても柔らかになってきましたね。

れもん ひじき 

ひじきの下になっているのが、
地震の時にかかおが避難していたお風呂椅子。

れもんが爪を研いでいるのは、
玄関脇にある…ヒノキの仲間で…えーっと、名前忘れたけど、
とんでもなく固くて、とんでもなく良い香りのする木です。

ひじきと、れもんがこうして並ぶと、
キジトラ柄と、ムギワラの違いがわかりやすいですね。


おとといから、ひじき君を強制抱っこしています。
甘えてきたトコロ
(足元スリスリが限界だけど)をとっ捕まえて、ひょいと抱っこ。

ギョッとした顔で固まりますが、
20秒ほどジッとしていられるようになりました。

「もうダメ」と動いたら床にそっと下ろしているのですが、
逃げること無く、
なぜか床にコロリンと倒れます。

普通はパッと逃げるものですよね…この行動はあらめも同じです。

れもん ぽちっと 

家出娘こむぎですが、
捕獲は諦めるしかないようです。

すっかりノラ状態。

ご飯だけは食べているようですが、
ガラス越しに姿が見えたと思ったら、ヒトの動きだけで逃亡。

姿を確認することすら難しくなってしまいました。

カリカリ皿が空になるので食べているようですが、
すっかり姿を隠すようになってしまいました。

何年も家の中にいたのに、
ここまでノラ戻りするコがいるとは……ねぇ(T-T)

ご飯だけでも食べに来続けてくれればいいのですが。


もちろん、こむきが家に入ると言うなら、
いつだってうぇるかむですよ。


はぴはぴばーすでー♪

2011-03-23 (Wed) 23:48[ 編集 ]
猫 多頭飼い
今日は、娘ちゃんのお誕生日でした。

3325gで生まれたのが昨日のようなのに。
いつのまにか、よしほさんと同じ身長に。

月の半分は体調不良で休んでいた保育園。
仕事中に呼び出しくらいまくって早退+保健室常連の小中学校。
高校二年生の通知表には早退は2回あっても欠席は無く。

あと少しで完全に大人ね~なんて、
ちょっとシミジミもしちゃいますね。

まぁ、病院行き続けているのはちっとも変化ないけど。

CIMG3272.jpg 

言い訳させていただくと、
よしほさんの指跡は、箱から出した時の不可抗力です。
だって、
周囲をガードするセロファンがないんですもの。
ペニョっと指先入っちゃったら、
そりゃあクリーム舐めるでしょ?

が、

娘ちゃんと、ばーちゃんの指跡は、
よしほさんが後ろを向いていた瞬間の意図的なモノです(-"-)
この行為は「悪」です!!!!

娘ちゃんリクエストの生チョコケーキ。

上の赤いのは飴細工。
ポリポリッとした飴でオプションで作ってもらいました。

中は、苺とバナナの2段構造。
苺もバナナも、そのまま食べても充分甘いもので、
「すっぱーいっ!!」が全くありませんでした。

チョコケーキですが、
甘さがかなり控えめなので、ワシワシ食べられます。
よしほさんは「くらしっくしょこら」が食べたかったんだけど。

(ケーキのほとんどがひらがな名前なの)


誕生日オメデトー 

四時からの計画停電中に
石油ストーブでコトコト煮たシチューでご飯にしました。

お肉の代わりにと、煮込みハンバーグにしたのですが、
停電中の薄暗いお部屋の中でコネコネ準備していたら、
ひじきあらめが「おいしいにおい~v」と寄ってきたので、
ひき肉のお裾分け。
(ケチだから、米粒三つ分)
あんこかかおも食べましたが、ぷりんは拒否。

混ぜた後も、もちろん欲しがりましたが、
玉ねぎ入っちゃったからダメよ。

りぃる 

ご飯後、雨が降ってきて肌寒くなったので、
ふらふらしているりぃるさんのためにファンヒーターオン。

敷物でバリバリと爪とぎしてからコロリン。
「ん・ふー」という、
満足気な鼻息が愛らしいです。

りぃる ぽち 

食欲はまして安定しましたが、
歩くたびにアッチにコツン。コッチにコツン。
お掃除中に、
お水の容器やトイレを移動させると、
探すのも一苦労になってしまいました。

もともとある場所ならなんとなくわかるみたい。

若い連中がピューッと近くを走っていくと動きを止めてやり過ごしますが、
目の前を横切られると首をすくめてビックリしています。

つまり、
細かい所までは見えないけれど、
シルエットなんかはわかるみたい。
明るければそれなりに確認できるようです。
だからか、
停電中は明後日の方向に向いていることが多いです。
暗いと方向がわからないのね。

ちなみに、
よしほさんと娘ちゃんの見分け方ですが、
ジーッとこっちを見てから確認しています。
声とか、動きとかで判断するのでしょう。

よしほさんかと思って近付いて行って娘ちゃんだと、
直前でストップしたりして。
グリンと頭を回して「えーっ…と」なんてやっています。




保温してます。

2011-03-21 (Mon) 22:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い
りぃるさん、
いつものファンヒーターが無いので、
毛布で保温です。

りぃる 

完全にくるまってジーッと寝ていますよ。

ここのところ、食欲が出てきてお昼の特別ご飯を完食するようになりました。

りぃる ぽち 
ぷにゃんぷにゃんなお腹に弾力が増し、
お膝に乗っていると体重が感じられるように。

良きかな。

残念なことに、視力はどんどん悪くなっていますけれどね。


★ 追記 ★

つい先程、熊本で地震が起きましたね。

関係があるのかどうか知りませんが、
あちこち飛び火のような震源地。

もうこれ以上大きくならないように願います。


テスト

2011-03-19 (Sat) 16:11[ 編集 ]
携帯投稿テスト

今日も停電。

2011-03-19 (Sat) 00:20[ 編集 ]
猫 多頭飼い
本日も輪番停電がやってきました。

今日も予定時間をやはり過ぎて、4時…頃?

ヨーカドーは入店制限をしていたということで、
停電予定時間だから閉店しただろうと、
娘ちゃんと歩いて3分の八百屋さんに向かいました。

八百屋さん隣のマクドナルドは閉店中。
CIMG3191.jpg

八百屋さんは電気がこないので、
レジが打てずに電卓計算。

小さなお店は、オバサマ方で混み混みでした。
不思議と、
若い奥さまはいらっしゃいませんでした。

国道は信号シッカリついていましたが、
県道市道の信号は全て消えていました。

CIMG3192.jpg 

少し大きな交差点には、オマワリさんの姿が。

この一本裏の信号は誰も立っておらず、
自転車のヒトがスピード落とすだけで交差点渡っていました。
車が止まってくれると思ってるんだろうなぁ。

家に帰り、
娘ちゃんがニクジャガの材料を切っている間、
洗濯物の取り込みだとかしていましたが、
日が陰ってしばらくすると、りぃるさんが「よよよ」と。
体温下がってきたのか、ヨタヨタ。

石油ストーブの上に土鍋を置いて、夕ご飯の支度。

りぃる ひじき 

りぃるさんのオシリに、
ひじきがちゃっかりヒッツキムシしていました。

手前はあんこの頭で、向こう側はれもんの尻尾。
胴体分離みたいな写真になっちゃったわ。


りぃる ぽち

今日も停電が無かった嫁っ子ちゃんの家では、
姪っ子No.2が微熱と頭痛で学校お休み。
学校ではインフルエンザBが流行っているようです。

明日の停電予定は、12-16時。
ええーっと…電車は本数少ないけど動いてるのよね。

明日は電車に乗らなきゃならないので、
停電ちょっと怖いです((+_+))


あ。

昨日の写真は娘ちゃんですよー。
似てるって言われるけど…実際はどうかなぁ??



停電体験。

2011-03-17 (Thu) 23:42[ 編集 ]
猫 多頭飼い
今日、18:20から輪番停電予定だったのですが、
30分を過ぎても停電せず。
「今日も大丈夫なのかしら」
なんて会話をして、
すーっかり油断していたら、
バンッという音とともに電気がすべて消えました。

音するって聞いてたけど、ホントにするんだ。
ブレーカーが落ちたような音です。

できれば、
防災無線なんかで連絡して欲しいモノだわ。
連絡ができなくてもサイレン一発鳴らしますとかさぁ。
と思いつつ、
ローソク、ローソクと、パソコンの前に置いといた蝋燭に火を付けました。

その火を娘ちゃんにお願いして、ジーチャンの部屋へ。
「ライト付けられたー?」と
携帯のカメラのライトをつけると、これがかなり明るい。
ジーチャンの携帯も同じくらい。
ところが、
娘ちゃんの携帯のライトはとても弱いの。
メーカーによって違うのねーと確認できました。
買い替えの時の参考にしよっと。

「あ、☓☓ヒーバーチャン家はどうしてんだ?」
と、
ジーチャンが様子を見に行くことに。

道路に出てみたら、
真っ暗な国道の中に信号だけが明るく灯っていました。
お月さまの灯りが明るい事。

普段は映ることの無い、
じゃんぐるの枝葉の影が青白く地面に落ちていて
幻想的でした。
電気の灯りでは、こういう色にはならないね。

ひじき あらめ 

冷えていく部屋の中では、こんなほっこりも。
寒くなったら潜りなさいよと、下ろしておいた掛け布団の上。

でも。

ひじき………君ってば、デブいよ。デブ過ぎるよ。

りぃるさんは「寒い」とオコタモドキに引っ込みました。
すると、ゾロゾロとオコタモドキに入っていくにゃんこ~ず。
手を入れてみると、
にゃんこ~ずの体温でぽかぽかに。
これなら、りぃるさんの体温も安心です。

あらめひじきは、
暗い中、ウロウロして落ち着かず。
あらめなど、
蝋燭にいきなり近付いたと思ったら、
火が気になったようで鼻を近づけてしまい「あちっ」と逃げて行きました。
1つオリコウサンになったね。
ひじきも同じことして………血縁者だよな、うん。

少ししたら、
バーチャンがシャチョーの車で、
会社で使っていない石油ストーブを運んできました。

ジーチャンから電話があり、
ヒーバーチャンの家の暖房は全て電気だと。
石油ストーブを使うなら運ぶけど?と聞いたら、
「怖いからいらない、暗いから寝ちゃうわ」
との事。

一番賢い方法かもー。

ご飯はラーメンでいいよねーと簡単に夕飯終了。
ごちそうさま~…と、
トランプにオセロと、娘ちゃんと遊んでいたら、
真っ暗な中で大きめの地震。

ストーブ消して、
蝋燭1つにして、扉を開けて警戒しました。


蝋燭の灯りって、けっこう明るい。
安定させることができるランタンが欲しくなりました。

娘ちゃん 

お友達のすずめさんやら、
嫁っ子ちゃんやら、
フラメンコ友達のNさんやらとメール。
時々、こうして娘ちゃんも返信。

すずめさんは敷地内のアパートにいるので当然、同じく停電。
同じ市内の嫁っ子ちゃんのトコは停電しておらず、
隣の市のNさん家は停電していると。

そのすぐ後で停電終了しましたが、
も一回、大きな揺れ。

もう余震はいらないわ。
早くおさまって、震災地の人達のトコに荷物運んであげて欲しいわ。


りぃる ぽち 


これがしばらく続くのね。

できたら、気温が少しでも上がってほしいものです。
避難所の人達だって楽でしょうに。




被災したペット関係の情報

被災した動物・ペットたちの情報
http://ilove.cat/ja/2379

杉本彩さんブログ
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/





アポクリン腺種。

2011-03-16 (Wed) 23:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い
きぃねのアポクリン腺腫が大きくなりましたので、
参考になるかと写真撮影。

アゴの下や、しっぽの付け根に、
黒いカスがポチポチと貯まるニキビとは違いますので、
どうかお間違いなく。

アゴの下に汚れが溜まっていたら、
爪でコリコリしてあげるとポロポロと落ちますが、
アポクリン腺腫は皮膚の下ですので取ることはできません。

ニキビがあるコが、
それが原因で
みんなこうなるかというと、そんなことも無いです。

きぃね アポクリン腺腫 

一番大きいのは、↑ コレ ↑ です。

ヒトの感覚では、いきぼくろね。

塗り薬とか、飲み薬とかありません。

良性腫瘍ですので、
生活に支障がなければ取りません。

「生活に支障」というのは、
痒くて掻き毟っちゃうとか、
唇にできたりして口の開閉にひっかかるとか。

取る時は全身麻酔です。

きぃねの場合、
痒い痒いもないし、
特に問題の無い場所ばかりなので、
年齢も考慮してできるだけ手術はしない方向で。

支障が無ければ通院もしません。

きぃね ぽちっと 

できれば、
あーんまり大きくなって欲しくないのですけどね。

心配になっちゃうし。

もし、
にゃんこの誰かに「同じのがある」ならば、
一度、
良性か悪性かの検査をお薦めいたします。

全身麻酔での摘出手術になりますから、
病院で相談してからの方がいいですよー。


ええーん。

2011-03-16 (Wed) 00:43[ 編集 ]
今度は静岡震源地?

大きな揺れだったようですね。


あちこち揺れて怖いなぁ。


昨日の夜中もギョッとするのが2回。

揺れ始めてから、
「これは長引くタイプか??」
と、警戒するから目が覚めちゃてねぇ。
しかもこっちは東京湾震源?

11日の最初の地震が、
最初の揺れからユサユサが大きくなっていったタイプだったから、
今回のはどうだ?今回のはどうだ??ってなっちゃう。


 
近隣のお店では、商品がどんどん無くなっていっています。

今日はノドアメが欲しくて薬局に行ったのですが、
店内中ほどの食品棚や冷蔵庫は空っぽ。
「入荷の見込みが無いため15時で閉店します」
と、
POPが貼られていました。
私の後から来たおばさまは、にゃんこご飯を大量に買い込んでいました。



そうそう、
ばーちゃんが地震保険の連絡を済ませました。
どこがどうなったか、
事細かくチェックしておいてねと言われたそうです。

メモ書きしておいたほうがいいかしらね。



明日は、朝一の輪番停電が予定されています。
朝の準備を済ませたのでこれで寝ようと思います。





★ 追記 ★

11日の地震で、
国道斜め2件向こうのマンションの外壁が下から上まで落ちたんです。
お部屋側ではなく、
廊下と階段の突き当たりをカバーしている場所。
巨大なパネルが剥がれて道路から、マンションに立てかかっていました。
幸い、出入り口を避けるようにしてすぐ横に斜めに落ちたのですが、
(お隣の地主さんの家前の駐車場にバラバラーッと)
「こんなことあるから慌てて飛び出しちゃダメよ」
の見本だと思いました。

落ちてくるのは瓦や塀だけじゃないね。


頭痛はお薬でなんとかコントロール。
熟睡できるようにならないと治らないかも~。
よしほさん、
とーっても怖がりだから、
ちみっとの音で目を覚ましています。


うーん、繊細過ぎるのも困りものだわぁ…って言ったら、
アンタのは神経質なだけよって言われた。
とほほ。


停電無し。

2011-03-14 (Mon) 22:21[ 編集 ]
猫 多頭飼い
あると言われ警戒していた停電でしたが、
結果としてありませんでした。

予定時間を過ぎてから、
国道の電光掲示板に「信号停電有」といった警告が出ていたので、
足元にある余計なモノを片付けたり、
灯りを用意したりしました。

にゃんこ~ずには、
ベッドの上に毛布を引き、
その上にオコタモドキを準備していました。

明日は寒くなるそうですね。
被災地の方々に早く充分な物資が届きますように。
ささやかにしかできませんが、毎日一回募金をしています。

幸いなことに、
窓を開けていても寒くない日中でしたが、
この時間になって、やはり肌寒くなってまいりましたね。

上着を着て、
暖房無しで過ごしています。

りぃるさんなんか、膝の上ヒッツキムシ。
先に乗っていたくっきーを押し潰してのヒッツキムシです。

まぁに 

まぁにさんは暖房なしでものったり。

あらめかかおも、
娘ちゃんを追いかけて部屋の中をウロウロしているので寒くないみたい。

他のコ達はオコタモドキを出たり入ったりしています。

まぁに ぽちっと 
今はテレビもつけていませんが、
緊急速報がチェックできないのはちみっと不安です。
ラジオはこの部屋にはないのよね。





ちょっと落ち着きました。

2011-03-13 (Sun) 23:34[ 編集 ]
猫 多頭飼い
昨日も寝つけるのが遅かったのですが、
明け方、
頭痛で目が覚めました。
寝不足だなー…とそのまま布団の中で目を瞑っていましたが、
結局揺れて起こされました。

視線を動かすのも痛いので、とにかく薬を飲みました。

あとは少し無理して動いて血流を上げれば…と、行動開始。

完治しないものの、少し頭痛も治まりました。

自分の意思で無い寝不足で疲れたのでしょうが、
震源地の方々は、
これを自分の家ではない場所で我慢しているのですよね。
疲れなど、この比ではない事でしょう。

原発が危ないって放送しかないけれど、
中で仕事している人達が一番危ないんですよね…。

動物達の救助の人達も動き始めたのですね。

全部早く、おさまって欲しい。


そういえば、
明日の停電エリアを見ました。

確認すると、
我が家は、エリア②~④に入っていました。
ええっと、続けて停電したら9時20分~22時?

3時間ごとじゃないのっ??

と思っていたら、
ニュースではエリア全部ではなく…といった説明が。

つまり、
A市 A町1~3丁目はエリア②
A市 B町1~6丁目はエリア③
とかって見るのかしら。

東京電力のサイトを見なければダメかしらと確認しようとしたら、
アクセス集中につき…と、当然よね。

りぃる くっきー 

日中は暖かいみたいですけれど、
日没後はどうなるかしら。

時間帯、はやく確認したいものです。
りぃる ぽち 

いま自分にできることは、募金と節電くらいですが、
にゃんこ~ず暖房抱えられるだけマシかもしれません。

あとは…明日、娘ちゃんが喘息発作起こさないといいな…かな。
停電してたら、
吸入器つかえないしね((+_+))

昨日の夜から、少し発作気味なのです。
のほほんとしたものですが、
やっぱり緊張しているんでしょうね。





まだ余震が続いています。

2011-03-12 (Sat) 23:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い
震源地から距離があるから被害は無いとはいえ、
やはり昨日の最初の揺れが尾を引いていて怖いです。

眠る時は、
デスクライトをつけた状態にしてベッドに入りました。

ところが、
目を瞑ったら揺れ、うとうとしたら揺れと、落ち着かない。
テレビを付けていれば、
アナウンサーの声が気になって仕方ないし。

15分寝ては起こされを繰り返して諦めました。
もうメガネしたままで、上半身を斜めにして寝ようと。

さらに、

テレビのボリュームを小さくしても、
地震速報のピーッという警告音は少し大きいので、
その度に目を覚ます事ができました。

驚いたのは、
4時前の長野震源地の地震。
これまでの揺れ方と全然違うのでギョッとしました。

さらに続いた千葉震源地の地震。
これも揺れ方が違う。

「震源地が違えば揺れ方が違う」のか知りませんが、
考えてみたら、
こんな短時間で震源地が違う地震の体験なんて初めてな気もしますし。

寒かったのか、にゃんこ~ずはベッドに鈴生り。
重たくて重たくて、
大きな揺れで警戒するたびに掛け布団が持ち上がらなかったりしました。

咄嗟に避難できなかった理由が、
「猫の体重が…」なんて言えないわよ。

5時になり、
ベッド横の窓が明るくなると、とたんに気持ちが落ち着きました。
お日様って偉大。

ここにきて、ようやく警戒心が睡魔に負けました。
結局、
また揺れに起こされたんですけれどね。

朝、
バーチャンに「縁側の本棚の台がダメになっている」と言われ、
大掃除開始。
本を全部片付け、本棚をじゃんぐるに出しました。
昨日は育児部屋が思わぬ大掃除となりましたが、
庭出組部屋も、思わぬ大掃除。

うじゃ 

その中に、にゃんこ~ずのご飯皿にしているプラ皿と同じモノを発見。

もう販売していないので、漂泊して洗って、使用。
少しはゆったりと食べられるようになるでしょう。


まだまだ余震が続きますね。

どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。

先程、ニュースでペットショップらしく店舗の内部が映されていました。
カメラに向かって大きく口を開けて鳴いているケージの中の子猫が2匹。
お店のヒトは避難してしまっているのでしょう。
「現時点生きている」ことを確認された子猫たち。
お店のヒトは戻ってきてくれるのでしょうか。
あのコ達は、
ヒトの手が無ければ小さなケージから出ることもできないでしょうに。

それを思うだけで、不安になってしまいました。
ああ、でも今日は睡眠薬も他の薬も飲みたくないのに。

どうかどうか動物たちにも手を伸ばすだけの協力がありますように。



地震。

2011-03-12 (Sat) 02:02[ 編集 ]

猫 多頭飼い


この後の揺れはどうなるのでしょう?

震源地の方々、これ以上大変な思いをなさいませんように。

怖いので、
今晩は眠れそうにありません…また風邪っぽいのに。

我が家は、
幸いなことに、
じゃんぐるのデカイ木達が根っ子を深く深くいれてくれているので、
地面は複雑なネットを張り巡らせたようになっていて丈夫ですが。
きっとここに来てくれる誰の家よりもポロ家だと思われますので、
揺れ方もなかなかスゴイものがあります。

プラス、
育児部屋はにゃんこ~ずのパニックで、
ガシャガシャになりましたよ…とほほ。


最初の大揺れ。
なにより、
自分が家にいて良かったと心から思いました。

じーちゃんが玄関のドアを開け、
娘ちゃんがヒーターのスイッチを切り、
よしほさんは
育児部屋にゃんこ~ずがベランダに出られるように南の窓を全開にして、
育児部屋の入り口を開けた状態でドア枠に体を当てて、
にゃんこ~ずがパニックで飛び出さないようにしつつ+避難経路確保。

数秒するとワサワサ揺れ出し、
育児部屋にゃんこ~ずは、
お膳の下、押入れの中、ベランダと、思い思いの逃げ場所へ。

じーちゃんが「一度外に出よう」と言い、
娘ちゃんの手を取り、とにかく門の外へ退避。

お隣の寮の一回に、先日から入った運送屋さんが出ていて、
「スゴイ揺れですね」
「ですねー」
なんて言っていたら、ドスンとまた大きな揺れ。

じーちゃんは、歩道との境の植込みの石の上で座っていました。

お隣のお隣は、この時間おばーちゃん一人。
「娘ちゃん、××さん家出て来ないかも」
と、入口まで行くと、おばちゃんが出てきました。
女三世代で手をつないでいると、また大きな揺れが。

国道の車はもう動いてはおらず、
歩道の人達は、自転車を横にして座り込んでいます。
ここでまた気付いたのが、
さらにその向こうのお家のじーちゃんばーちゃんが出てきてない?

チャイムを鳴らすと、
「うちの中、あんまり揺れてないから無事だよー」
数年前に建てなおした時に耐震にしてたのかな。

揺れがおさまってきたので、一度家の中に。
落下物はあるものの、窓ガラスなどは無事。
火事の心配は…無いね。

叔母の家はどうした?
あ、
××のおばーちゃん(ヒージーチャンの妹さん)トコはっ!?
お店やっているとはいえ一人暮らしです。
と、
娘ちゃんが「行ってくる!!」と走ってくれました。

部屋の中を軽く片付けて、にゃんこ~ずチェック。
ちゃーちゃんを井戸の所へ繋ぎ、自転車装備!!

叔母の家はどうやら留守。
アパートに住む従弟が様子見に出てきていました。

んじゃ、ヒーバーチャン家。
と向かえば、家の中に娘ちゃんとヒーバーチャンの姿。
こちらも無事。
向こうから、叔母が自転車に乗って走って来ました。

娘ちゃんが、
ヒーバーチャンの娘さんが来るまで付き合うと言ってくれたので、
ばーちゃんの会社へ。
材木のストックでこちらもメチャメチャだったけど、
みんな無事。

えーと、あとは…ああ、姪っ子~ず!!!!

嫁っ子ちゃんは川を渡った向こうでのお仕事です。
電車は止まっているから、
姪っ子No3を小学校に迎えに行けるはずもありません。

と、
自転車で向かえば、すでに一斉下校が開始されていました。
おいおいっ、
家に誰かいる子はともかく、鍵っ子~ずはどうする気だ??

学校の前まで来たら、また大きな揺れが。
子供を迎えに来たのでしょう、
首からPTAの布打を下げたお母さんらしき人が、
歩道で泣きながら悲鳴を上げて信号の柱にしがみついていました。
怖いのはわかるけど、
子供の前ではガンバって見栄張らないとダメだよね。
お母さんのそんな姿見たら、子供はもっと怖がっちゃうよ。

マンションのチャイムを鳴らす直前にまた大きな揺れ。
姪っ子No3はすでに一人で家の中にいました。

No3を回収し、ふとNo1+2の中学校は自力帰宅?

帰宅することになれば、どうせ我が家に直行だろうと思いましたが、
マンションから中学までは自転車で3分。
ついでだと、
中学校に行くと、校庭で待機する子供達。
先生らしき人に声を掛けると、No1がベソかきながら走って来ました。
No2は、怖かったけど泣き辛かったんだって。

そのまま4人で「徒歩で」帰宅。
中学通っていた時以来だよ…この道を歩くのはε-( ̄。 ̄;)フゥ

安全なのは、耐震構造されているマンションの方だけど、
「怖いからヤだ」とやっぱり我が家へ。

しばらくしたら、
ヒーバーチャンのトコにいた娘ちゃんが、
ジーチャンと交代して帰宅しました。
ヒーバーチャンとお茶しつつ、
揺れるたびに避難経路確保していたそうです。
ヒーバーチャンも90歳をとうに過ぎ、さすがに足も悪いですしね。

嫁っ子ちゃんは2時間半後に徒歩で橋渡って帰宅。

子供達は集まったことで安心したのか、
育児部屋でいつものように遊び始め、
少々の揺れでは動じなくなりました。

大人の方が気にして扉の開閉しまくりでしたよ((+_+))


朝まで緊張して眠れそうにないです。
鼻水垂らしながら、毛布にくるまっていようと思います。
うとうとはしちゃうかも。

にゃんこ~ずは、
部屋で普通にのんびりしているコと、
いつも以上に抱っこの要求やストーカーが激しくなっているコと、
完全にヒキコモリになったコに分かれました。

あんこここあれもんなどは、
22時になるまで押入れから一歩も動きませんでしたよ。

そして、正しい避難行動をしたコがいました。

りんご 

地震がきたら、頭を隠して机の下にもぐりなさい。
学校の避難訓練でやりましたよね。

この隣にかかおもいたのですが、
かかおは声を掛けたらすぐに寄って来ましたが、
りんごは、この状態で1時間半動きませんでした。

ちなみに、この次の揺れでは、
かかお
ベランダの反対側にある「お風呂椅子」の下に入り込んで隠れていました。
こちらも正しい避難ですね。

プルプル震えて可哀想でしたが、無理やり剥がすのもダメでしょう。
落ち着くまで放置しておきました。

今はね、

うじゃ 

さすがに疲れたのでしょう、娘ちゃんも眠りました。

あんこも娘ちゃんの横に丸まっています。
ここあは押入れの中。
まぁにさんはゲージの上。
ひじきあらめはケージの中…一番安全かもしれない。

じーちゃんとばーちゃんも今眠りました。

よしほさんも眠れるかなー。






 

地震ーっ!!

2011-03-11 (Fri) 16:40[ 編集 ]
みんなみんな無事ですかーっ!!!!

膝取合戦。

2011-03-10 (Thu) 22:43[ 編集 ]
猫 多頭飼い
人気があるのは良いのですが、

うじゃ 

重い!!

さび姉妹 ぽちっと 

痺れる!!!!

あらめちゃんと、さび姉妹は同じくらいの体重ね。


りぃるさん、食欲も戻ってきて元気です。
でも、
視力はどんどん悪くなっているみたい。

仕方ないことだけどねー。


「娘ちゃん」と「あんこ」の関係。

2011-03-09 (Wed) 22:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い
娘ちゃんとかかおの関係は「母子」

でも、
娘ちゃんとあんこの関係は
「微妙」
 
娘ちゃん あんこ 
パーカーの穴は、猫爪の勲章(TvT)
これ着てないと「普段着」に穴開くよー。

期末試験勉強中の娘ちゃん。

ただでさえ前のめりになっているのに、
あんこの体重がズッシリ。

娘ちゃん あんこ

こうして、
娘ちゃんの肩凝りができあがっていくのだ。

あんこ ぽち 

下ろせばいいのに~。


あんこにとって、娘ちゃんはソファー?


「娘ちゃん」と「むちゅこ」な関係。

2011-03-06 (Sun) 23:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い
避妊手術までオトコノコとばかり思われていたかかお

かかお

かかお」とか「むちゅこ(息子じゃないから)」とか呼ばれ、
それでも律儀にお返事しちゃうオンナノコになりました。
(いまだにオトコノコに見えるけど)

よしほさんのストーカーではありますが、
死にかけていた状態で、
娘ちゃんに「スポイトでミルク」を与えられて育ったため、
娘ちゃんが大好き。

悪さすると、ひじきあらめと一緒にケージ寝んねですが、
お部屋で寝る時は、
娘ちゃんが眠った後にコッソリとヒッツキムシしています。

娘ちゃん かかお

こんなことになっていたり ↑

娘ちゃん かかお

こんなことになっていたり ↑

きなこ+かかお ぽち
そりゃもー、ラブラブです。

寝返り打った娘ちゃんに潰されてもいるけどね。



★ 追記 ★

本日、りぃるさんが「腰砕け」を起こしました。

右側に傾き、そのまま倒れかけるので支えることしばし。

ほんの一分程度の事でしたが、
娘ちゃんと2人、りぃるさんを凝視。

ふいに凭れかかっていたよしほさんの手を離れ、
オコタモドキのカバーの上へ。


数日前から急に老けこんだ様子なので、
そろそろ老化も最終段階なのかもしれません。

やはり食生活なのか、
寿命の幅が大きく増えたせいで、
老化のサインに注意せねばならないようになりましたね。

ヒトのように
「関節が痛い」とか「最近疲れやすい」とか言わないからね。

食欲はこれまでと同じだけあるのでまだ安心ですが、
もう左目も見え辛くなっているようです。

明るい暗いのシルエットで判断しているようで、
細かい部分が見えていません。

膝に乗ろうとして足を滑らせたり、
振り返ろうとして誰かにぶつかったりね。

目の前に手をかざしても、
首を引っ込める反射が無いので、かなり鈍っています。


親ニャンコがどのくらい生きているかわかれば、
子ニャンコの寿命も予測できそうですが、
残念ながらりぃるさんの親を知りませんしね。

ご飯食べているし、
トイレも問題無いし、
寝てばかりいるのはいつものことだし、
健康的には問題無いし、
そういえば先月は「左目の緑内障」の検査をしたけど異状無かったし、
状態の変化を見守っていこうと思います。

平均寿命はシッカリ超えてくれていますし、
老いも寿命も嫌ったところで当然やってきますから、
残った時間がどれくらいあるかわかりませんが、
のんびりと過ごしてもらえればいいなー…と思います。

できれば、
「痛い」とか「苦しい」とか無ければ最高!!!