2011年05月のエントリー 

運の強い捨てちゃん。

2011-05-29 (Sun) 22:43[ 編集 ]
猫 多頭飼い
本日、
よしほさんは踊りのお仕事のリハだったんです。

20時にリハが終わった後、
雨ザーザーだったのでシャチョに車でお迎えに来てもらったのですが、
お迎え待ちの間にバーチャンから電話が。

ヨーカ☓ーの駐車場の入り口の植込みでミャーミャー言ってるのよー
でも、近付くと鳴きやむし、姿も全然見えなくてねー
||
帰ってきたら見に行く…ってことですね。

台風のおかげで、雨は強くなったり弱くなったり。

姿が見えないってことは、
ダンボールに入れられて捨てられたワケじゃないってことで、
ウロウロするだけの力がある月齢のコというワケで、
濡れないように隠れるだけのノーミソに、
知らないヒトから隠れるだけのノーミソがあるってことです。

少なくとも生後一ヶ月以上。

ノラッコじゃなくとも、捕獲が大変な可能性があったりするワケです。
しかも、雨。
しかも、風。

帰って、ご飯を食べてから雨の中を探しに行くのなら………と、
シャチョに頼んで門の前を通過し、ヨー☓ドーへ直行。

駐車場の植込みったって、建物一周何か所もあるし、
傘にあたる雨音で、鳴き声が聞こえるかどうかわからない。

バーチャンが通る植込みを確認するしかないねーと、ウロウロ。

鳴き声なんかしないし。

と。

駐車場入口に女性の姿。
駐車場の機械のあたりにしばらく立って、また駐車場の中へ。
歩道の境の植込みを確認しながら、東から西へ移動。
駐車場入り口を通過すると女性は駐車場の中。
自転車の入り口まで進みましたが、鳴き声は聞こえず。

植込みを確認しながらの復路、女性と目が合いました。
「猫?」と聞けば、
最初、駐車場半ばの植え込みにいて、
入口付近に停まっているトラックの方に逃げてしまったこと。
威嚇すること、
トラックの下にいるらしいということ…と、情報バッチリ(^▽^*)

携帯カメラのライトで照らすと、コニャの姿。
反対側に周りこみ、

オネーサンがいて恥ずかしかったのですが

ママニャンコの鳴き声を真似しつつ覗くと
「…みゃう…みゃおう」と可愛いお返事。
ママニャンコじゃなくてゴメンよーと、ゆっくり手を伸ばすと、シャー。
威嚇するけど、ママを呼ぶ甘えた声も。
小さく縮んだままの体。
これなら問題無しと、後ろ首つまめば簡単に捕まるオンナノコ。
左手で傘を持っていたので、右手だけで捕獲。
震えているので首元に押しつけてやると、少しして小さくゴロゴロ。

怖かったよねぇ。

ビショビショになっていてハッキリしないけれど、
ぶどう君に、茶色いラインを足したようなシマシマさんでした。
生後一ヶ月。
歯はしっかり生えていて、可愛いサカリです。

オネーサンに「飼えますか?」と聞いたら、OKのお返事。
ニャンコさん2匹飼っているとのこと。
じゃあ、相性みて、ダメだったら連絡くださいといって別れました。

雨でビショビショになって探してくれて、
ひさしぶりの子猫だと喜んでくれていたオネーサン。
キレイなバックの中身を全部出して、コニャを保護してくれました。
さらに、
すぐ隣のペットショップにコニャご飯を買いに行ってくれました。
こういうヒトだと、
「渡しちゃって大丈夫かなぁ((+_+))」
という不安がなくて嬉しさ倍増ですね。

先住ちゃん達と仲良くできたらいいなぁー。

もちろん、
もしダメだったら育児部屋はいつでもOKです。
コニャちゃんには、よしほさんも出逢ってしまっていますからね。

雨のせいで写真とか取れませんでしたが、
かなーり美人なオンナノコでしたよー。

冷たい雨風の中、
捨てられて怖い思いをした分、
幸せにならなくてはね。

ふと、
きぃねさんが捨てられていた時のコトを思い出しました。
こんな雨の日、我が家の玄関先に捨てられたきぃねは、
ガリガリにやせ細って身動きできない瀕死の状態での保護だったけれどね。

頼りなく柔らかいコニャの感触に楽しんだはいいけれど、
育児部屋に帰ったら
「ママが浮気してきたーっ」とやられるかと思いましたが、
誰一匹として気にしてくれるコはおらず、
ちょっと拍子抜けでした((+_+))
新参者の匂いに慣れ過ぎてしまったか?
実物がいなければ気にならないようですね。

りぃる 

雨のせいで、なんともアンニュイなりぃるさん。

ご飯たっぷり食べて出窓毛布一人占めでゆったりです。

ぷりん 

サビ姉妹姉は、パソコンの後ろで放熱を一人占め。

かかお 

かかおは、その下でサビ姉妹妹とオシリアイ。
ご飯もちゃんと食べるし、甘えたストーカーは激しいし、元気です。
涙目がおさまれば完治なんだけどなー。

あらめ 

もう少しで、胸毛だけが立派な末娘に妹ができるところでした。

いや………できてもいいんだけどね。

コニャは可愛いからねぇ(///▽///)


りぃる ぽち 

どうか、捨てちゃんがなくなりますように。


寒かったみたい。

2011-05-28 (Sat) 00:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い
にゃんこ~ず、今日は少し寒かったようです。

うじゃ 

朝は、私の枕の上でみっしりとダンゴ。

うじゃ 

昼は、りぃるさんのための出窓毛布にみっしり。

こんな狭いトコに溜まらなくてもいいのに((+_+))

うじゃ 

掛け布団をおいたらこの状態。

なにやら、猫型座布団が広がっていますね。

うじゃ 

ひじきも、すっかりダラけて眠るようになりました。

でも、
シミついた警戒心はどうしても消すことができないようで、
少しでも音がしたら目を覚ましてしまいます。

国道で車がたてる大きな音でもダラリンと寝ているコ達とは大違いです。

りぃる ぽち 

あらめの方がダラリンとしているけれど、やっぱり警戒心は強いのよね。

あらめ 

座っている姿は、オッサンって感じだけどね。

この2匹の噛みクセは直せそうにありません(T-T)
………まあ………
本気噛みしなくなっただけマシと思った方が良いのかもしれません。


収穫?

2011-05-21 (Sat) 23:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い
さぁて、
吐戻し回数も増えてきたことだし、
気温もすっかり上がり気味だし、

手間も時間もかかるけれど、
そろそろ、
刈り始めようかねー。

まぁに 

毛刈り。

ボーボーボーボー伸び放題。

まぁに ぽちっと 

なんかに使えないものかねぇ………このボーボー。


あ、かかおの吐き戻しコメントのお返事です。

ちみっと気持ち落ち着かずの忙しさなので、
こんなトコロで失礼させてくださいませ。

※ケポ写真の赤いのは、血液ではありません。

※右腕の腫れは、
具合が悪いのではなく「補液溜まり=点滴の液」です。
吸収されるまで、誰でも肩のどこかに溜まるものなのです。

訂正だけでゴメンなさいね((+_+))



がつがつがつがつ。

2011-05-18 (Wed) 23:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い
昨日からポチョポチョと食べだしたかかお

それが今や。

かかお 

鳥もも肉のガツガツ食い。

1kgを丸々茹でて、
茹で汁ごと覚ましたのでゼリー状でホロホロ。

そんなに食べられないだろう

残りはりぃるさん食べるから
と、
小皿に盛ってきたら、ほぼ3/4食べつくしました。

りぃるさん、残ったポッチョリをキレイに食べてから「お口痛い」

胃袋小さくなっているだろうと気にしたのに、
吐くことも無くお部屋ウロウロ。

よしほさんの昼ご飯の時に、
お膝抱っこの要求で、
お弁当の中身を気にしたので、
この際、食べてくれるならなんでもいいと、
ウィンナーの中身と鶏肉を分けたら少ないながらパクパク食べていたので
復活したか?とは思っていたのですが。

ここまで一気に回復するとは((+_+))………若さか?

お昼食べてくれたので、吐き戻さないように縦抱っこでさす
(り)さす(り)
そのまま膝で熟睡されたので、
天気良かったけれど、今日も病院見送り。

自分から食べだすと、
ほんの少しの量でも「体重」を感じるから不思議。

きなこ+かかお ぽち

あとは、
すっかりみすぼらしくなった体が、貧相な体に戻るのを待つだけね。

なんにせよ、
食べだしてくれて助かった。

これ以上食べなかったらバリウムだけじゃなくて入院だよね。


ε-( ̄。 ̄;)フゥ………良かった良かった。

といっても、ママはまーだ安心なんざぁしきらないけどね。


☆ 参考までに ☆

かかおの吐瀉物の写真です。
「そんなモノ」を載せるということは「ごく普通に吐くものとは違う」
ということを踏まえたうえで、自己判断でご覧ください。

いわゆる、
「ご飯の吐き戻し」
「白い泡状のケポ」
「まっ黄色の胃液のような胆汁」
ではありません。

「見たくないな~」なヒトの為に、サムネイルにて表示されていますが、
クリックで巾300ピクセルの大きさで表示されます。

えーと。

「鼻血出した後に、鼻チーンした鼻水」
(そこまでスゴクもないけど)
そんな覚悟で見て下さいませ。

下に見えるような感じですので、さほど驚くこと無いかと。

よしほさんの表現の方が問題あるかもしれませんが、
ホントにそんな感じなのよぅ…とわかりやすく記入しました。

CIMG1550.jpg

ちなみに、この吐瀉物。

そうとう強い吐気で、内臓の奥底からでてくるものらしいです。
(腸から…ではなくてね)





今日のかかお。

2011-05-17 (Tue) 22:22[ 編集 ]
猫 多頭飼い
昨日、病院から帰って来たかかおです。



脱水があるので補液は100mlから250mlに変更。
吐き気止めは効果が見られないので、注射はやめました。
補液は右肩に集中。
さすがに重いのか、右側を下にしたままで丸まっていました。

お腹の中に異物があるかどうかのチェックでレントゲン。
空気が入った胃袋と、おならが入った直腸。
見た目では特に変わったことは無し。
食べないようなら、バリウム検査ということで、まだ様子見。

あ~、レントゲン写真もらってくれば良かったなぁ。
おこりうる際の情報として見ておくのも有りでしたよね。

これで食べなかったらまた病院行きだったのですが、

昨日は、
病院から帰ってから脂肪分47%の生クリームを、
湯煎してスポイトで強制給餌。
お口直ししたかったのでしょう、
自分から白湯を飲み、吐くことなく朝を迎えました。

23:30
補液がまだ右腕に溜まったままなのを確認。
入れた時よりはぜんぜん小さいれけれど、
寝る前にしばらく抱っこで右腕をさす
(り)さす(り)

カリカリの前で少し悩んでおいて、食べるのは拒否。
思わせぶりな態度はヤメロよぅ。

今朝、ちっこ確認。
a/d缶は拒否。
生クリームスポイト2/3強制給餌。

午後、
茹でた鶏肉も、りぃるさんのお昼ご飯のお裾分けも拒否。
生クリームスポイト2/3強制給餌。

夕方、
トイレに入っているよしほさんの膝の上で甘えた((+_+))
トイレの中にはまぁにさん、あらめさくらもinで、
個室足元満員御礼…爪先がかなりポカポカ。
(しかしまぁにさん、あらめを叩きバトル開始…で怒られる)

トイレに隠してある、
りぃるさん用のメディファス高齢猫用のカリカリ」
(当のりぃるさんは鼻で笑った)
に視線を向けるかかお

トイレの扉が開いているとコレを狙って袋をひっくり返すので、
「食べたい?」
と、
手のひらの上に少し出してあげるとガツガツ食い。

おかわりの要求に、歓喜しつつ、
「いっぺんに食べたらまた吐くよー」
と、また少し。

15分ほど縦抱きのままで、お背中さす
(り)さす(り)

しっかりと食べて、お水を飲んだので、
本日は病院無しで様子見。
雨ザーザーだったし、これでまた発熱されたら困るし。

吐くことなく夜。
ケージの中、アンカの上ですやすや。

先程、娘ちゃんが生クリームスポイト1本を強制給餌。
ちょっと零れたのを、自分で毛繕いしてキレイにしています。
良い傾向。
夜ご飯の缶詰は拒否ですが、ケージから出てきて座っています。

 吐いても吐かなくても明日は病院ですね。
脱水の経過状態を見てもらわないとだし。

きなこ+かかお ぽち 

さて、
なんで生クリーム?という方もいらっしゃるかもですね。

病院の先生いわく。

あれはタンパク質と、脂質の固まりですからね。
猫ミルク飲ませるよりエネルギーになるんですよ。

だそうなのです。
「好んで」舐めるコもいるそうですが、
残念ながら、我が家では一匹も「好まず」。

吐く+食べないで、
高カロリー食も無い時は、
スーパーに走って生クリームと覚えておくといいかも。
これなら確実に手に入るし、同時に水分も摂れるしね。

カロリーチューブは、今回フェロビタを選ぼうと思います。
情報ありがとうございました。
ツナ臭……気持ち悪い時は匂いが無い方が良い気もするけど。

無味無臭なら生クリームに溶いちゃおうと思っていたけど、
ツナ臭の生クリームは………どうなんだろう?
と、躊躇っています。



「ご飯はいらないでしゅ」

2011-05-15 (Sun) 22:53[ 編集 ]
猫 多頭飼い
ぺったんこかかお

かかお 

頭の大きさに対して、体のラインが妙ですね。

今日は体調が良いのか、
猫棚の一番上でヒナタボッコしたり、
あちこち移動しては甘えたさんで、抱っこ抱っこ。

骨っぽい肩やら背中やらをさすれば、目を閉じてウットリコ。

かかお 

毛はパサパサ。
抱っこすると、くっきーよりも軽く感じます。

かかお

一つも異状=赤文字の無い血液検査票。

水分足りてないから、やや濃い目か?

きなこ+かかお ぽち 

今日は自分からお水を飲みました。

a/d缶の強制給餌は上手にペッペッと吐きだし、
お水を飲んでお口直ししていましたが、
やっぱり気持ち悪くなってしまったのかケポ一回。

こちらを恨めしそうに一瞥してからケージにヒキコモリしてしまいました。

チューブの情報ありがとうございます。
ラキサトーンも併用してお試ししようと思います。



ベランダポカポカ。

2011-05-14 (Sat) 12:12[ 編集 ]
猫 多頭飼い
地震で2回起こされたけど、
昨日のお天気がウソのように気持ちの良い朝。

にゃんこ~ずの若い連中は「ベランダ開けてー」と元気いっぱい。

サビ姉妹はおんなじ姿でくるみ観察。

ぷりん くっきー 

あんこひじきが「けけけ」しているので覗いてみたら、矢印のトコに、

あんこ ひじき

10cmくらいのカナヘビさん。

カナへびさん 

今年はカナヘビさん出現率が高いので、にゃんこ~ず大興奮。

と、

背後で「むー…むむーん」と口を開けない声。

ここあ

こちらも真剣なマナザシ。

トリさん 

山茶花の横に置いたポールに一羽のトリさん。

トリさん 
 
お日様にキラキラーッとして派手派手なトリさん。

可愛らしい小さな声で鳴いていました。


苺が気になるのか、
虫が気になるのか、
育児部屋ベランダ前を行ったり来たり。

その度に、ここあが右往左往(^▽^*)

ここあ ぽち 

トリさんなんか獲ったことないクセに本能って偉大。


追記

かかおは、まだ完治してなくてカロリーエース+a/d缶使用中。 
嘔吐は一日一回程度におさまっているけれど、
水分補給はしないとね。

相変わらず、
娘ちゃんにスポイトされては
「不味いでしゅ」の不満顔でケージの中へ避難してます。

あっ、
高カロリーチューブってでの品が一番良い感じでしょう?
何種類かあるみたいなのですけれど。

えーと。

2011-05-13 (Fri) 00:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い
今、かかおの具合がちょーっと悪くて病院通いです。

最初、
風邪かなーと通院したのですが、薬が効かず。
白い泡を吐き、黄色い胃液というか胆汁を吐き、
昨日まで、
ご飯もお水も拒否で点滴+吐気止め注射してました。
首の後ろにうつので、病院帰りはなんともガチマチョです。
…15分でいつもの貧相なかかおに戻りますが。

栄養足りていないので、毛並みはケバケバです。
…もともと毛繕いしないオンナですが。

3.4kgあった体重が、一ヶ月で2.8kgになり、
背骨だけじゃなく、オケツの骨も出ちゃっています。

今日はちょっと体調良いみたいで、
ケージにヒキコモリせず歩き、甘えたもしました。
普通のご飯やカリカリを食べずに、
りぃるさんのメディファス11歳以上
(りぃるさんは全く食べない)を、
数日ぶりに自分から少しだけ食べました。

ちなみに、
ウェットは大豆サイズのa/d缶を三口。
カロリーエースをスポイトで少しずつ飲ませていますが、
ちょっとでも多過ぎるとけぽしちゃうので、
ベビだってこんなに少なくないぞ?って量を摂取です。
なにしろ「食べたくない」ので、
「ケポる」<「少しでもお腹に入りゃいい」で過ごしています。
ちなみに、
カロリーエースは好きじゃないみたい。
飲まされた後のビミョーな顔つきが、
なんとも可哀想だったり可笑しかったりして困っています。

チッコは出ているのでお水はなんとか飲んでいるようです。
ウンチョは確認できていませんが、
病院で聴診器当てても触診しても腸が動いていないのでカラッポだろうと。
ついでに便秘分も無いだろう…と。
家で確認する時は、寝ているにゃんこのお腹に耳をあててみてください。
ご飯が入っていたら、
水の音だの、空気が動く音だのがポコポコ鳴っているはずです。

体重が無いコは、消費できる脂肪が少ないので、
ご飯食べないと体重激減です。

血液検査もしましたが、これがまた「最高に良い結果♪」でねぇ。
問題なんにも無し。
体温は、毎回39.5前後。
前回の猫風邪の40度に比べたら全然良いけれど…。

自分で「食べる」「水を飲む」「強制給餌で吐かない」なら、
点滴無しでOK。

ここ2日、病院に行かずにすんでいます。
このまま右肩上がりに回復してくれたら良いですが、
このお天気のせいで、
娘ちゃんまで具合悪かったりします((+_+))
あったかかったり、寒かったり、
発熱しているコには辛い気温ですね。

娘ちゃん+りぃる+さくら+かかお+あらめ 

ニャタンポはあったかいんですけれどね。

娘ちゃんは久しぶりに学校をお休み。
いつもの小児科に、久しぶりに同行しました。
当然のように、
 院内にはベビーしかおらず、
娘ちゃん、
他所のお母さん達+ベビに物珍しげに見られていました。

子供が小さいお母さん達にしてみたら、
「えっ、こんな大きな子も小児科に来るものなの?」
でしょうねぇ。

娘ちゃん、持病持ちだから来年の3月まで小児科よぅ。

きなこ+かかお ぽち 
瞬きするたびに涙がポロリのかかお

かかしゃん、かわいしょねぇ」と声掛けると、
「みぎゃ」と美しくない声でお返事してくれます。

ひじき達が来ても、相変わらず末っ子根性です。
が、
原因は、飼い主にありそうです。
いつまでもベビ扱いだし。


娘ちゃん、ピアノ発表会。

2011-05-10 (Tue) 00:17[ 編集 ]
娘ちゃん ピアノの発表会 ハンドメイド ピアノ発表会ドレス
よしほさん、ガンバりましたよぅ。

娘ちゃん 娘ちゃん

右の着物ワンピは使い回しですが(^▽^;)

左のオーバーワンピ(黒いの)は横と後ろにスリットが入っていて
座るとアンダーワンピースのフリルが見えるようになっています。

髪飾りは、
演奏するハバネラに合わせて赤いバラ
(もちろんフラメンコ用)+ミニティアラ。


残念ながら、
ピアノソロの写真を撮るのを忘れたのですが、
バンドのピアノ演奏はボケボケながら撮れました。

娘ちゃん 

髪飾りも共布で作ってあります。
ガーベラみたいな形にリボンモドキをつけています。

帯は、前で結ぶダラリモドキ。
以前作ったのはサイズ調節がきかず小さくなってしまったので、
今回は、
一人でも結べるように、前で蝶々結びができるようにしました。

 

アンダーワンピはこんな感じ。

アンダーワンピース

トルソーちゃんとサイズが合っていないので皺になっていますね((+_+))

4段に見えるフリルはボリュームを出すために6段。

ここまで段々にするとレース生地でも透けないんですよー。
かな~り涼しげですが、1枚での着用も可能です。

オーバードレスの生地がジャケットやコートのようなイメージなので、
アンダーワンピは薄くて軽く作り上げました。

疲れたけど、
見た目が良く、派手派手だったので満足の品。

でもって、
9月の娘ちゃん学校文化祭の親出品に使い回す予定。
これあれば、
もう1着作るのも楽しめそうだわ。


呼び名好き勝手。

2011-05-08 (Sun) 00:09[ 編集 ]
猫 多頭飼い
あらめちゃんの甘えたは強烈。

ばーちゃんが、
娘ちゃんマッサージをお願いしに育児部屋ベッドに来たら、
「腕の下に入れてください」と猛烈アピール。

頭を突っ込んで、グリグリグリ。
入れないとわかると、
反対側に回ってグリグリグリ。

うつ伏せの姿勢で、腕の下になんか入ったら、
ペラッペラののしあらめができちゃうわ。

あらめ

入れっこないので、オケツの横でヒッツキムシ。

甘えたが酷くて、どうにもなりません。
この行動見たら驚きますよ。

りぃる ぽち 

いいかげん、ひじきあらめのポチを作らないとね。

そう。

いいかげん、
すでに家のコになっちまったことを認めないとね。


そういやぁ、

あらめちゃんの呼び方は、
「あらみー」
「ららみー」
「あらめるの」
「めーめー」
「ららめ」
「めるめる」
「めめるの」
「ららめる」
「めーちゃん」
と、色々。

どんな呼び方しても、
顔を見て呼ぶとお返事してくれる素直ちゃん。

ちなみに、

ひじきは、
「じじ」
「ひじー(語尾上調子で)」
「ばかじきまぐろ(by娘ちゃん)」
程度。
 
お顔を見て呼ぶと、頭を撫でてもらいに来る控えめちゃん。

ちみにのちなみに、

娘ちゃんの呼び方は、
「豆」
「ちしこ」
「の」
「まー」
「ちょし」
「まの」
「のの」
「のったんくん」

こちらも、
どんな呼び方してもお返事する不思議ちゃん。
この中で、娘ちゃんの名前に入っているのは「ま」だけ。

変な呼び方するのは、よしほさんのクセ。

呼び方は、かなりいいかげん。

まぁに=にったんくん
こると=こるきゅー
ぱいん=にーにー
れもん=りもにー/りもこ
しふぉん=しぽこ
ぷりん=ぷっぷくー
くっきー=くっくぷー
ぶどう=どっきゅん☆(星は重要!!)
ここあ=ここちー/こっこ
かかお=むちゅこ

その他色々の諸々。

これで、
全員ちゃんとお返事するから妙。
ちゃんとしたお名前で呼んでもお返事するから、
自分の名前はキチンとわかっているようでなにより。

あ。

下の弟の呼び方なんて「げちょ」ですぜぃ。
一文字も本当の名前入ってないし。

あ……オトモダチ関係はちゃんとお名前で呼んでますので。
そこは普通なのよ。

我が家の朝Part.2

2011-05-05 (Thu) 23:39[ 編集 ]
猫 多頭飼い 
やはり、
あのニル~ッとした毛玉ケポ踏みは
猫飼いの日常にあるんだな…と思いつつ。


 
起きてマッタリ………は、

やっぱり無理なようです。

うじゃ 

燃え尽きたよしほさんに、悪魔のようなこの仕打ち。

あなた達、ママだって重いのよ。
いつまでもコニャ気分でいないでちょうだい。

さび姉妹 ぽちっと 

軽いのばっかり乗っているとはいえ、

総量何kgだ??




今日の猫棚。

きぃね あんこ 

全開のきぃねと、猫背の見本なあんこ


ちょっと忙し…。

2011-05-04 (Wed) 13:19[ 編集 ]
猫 多頭飼い
明日の娘ちゃんのピアノの発表会の為に、
ワンピースを製作しました。

昨日、朝4時までミシンかけて(TvT)
その後、チャコの粉を落とすために洗濯機回して干しました。
ギリギリになったから仕上げるからダメなんですけれどね。

東の空が白んだねぇ。
4時半から5時半頃に明けるんだね、この時期。

昨日は、
隣の市でのイベントでお昼から踊ってきたのでヘトヘト。
ベランダで干している時はさすがに眠くてフワフワしていました。

明日、写真を撮るのが楽しみです。

さて。

ここのトコロ、隙を見つけては部屋の片づけをしています。

10歳のビデオデッキが壊れてしまったので、勢い付けて。

………と、

片付けたままのモノ、
使わないモノ、
捨てなきゃなと思いつつホッタラカシにしていたモノなどを、
片付けています。

東の出窓も、少しずつ。

棚を置いてしまうと、
窓からの光が無くなってしまうので、
ワイヤーシェルフを使っているのですが、
この棚の配置を変更。

まだ片付ききっていないのでゴチャゴチャしていますが、
出窓の真ん中に棚を入れ猫用に。

この窓から門と国道が見えるのですが、
窓を開けておくとにゃんこ~ずに人気です。

ぷりん ひじき

ひじき…デカいです。

比較対象 ↓
サビ姉妹 

棚板がまだあるので、
もう2枚棚を入れたいのですが、ダボが無くなってしまいました。

メンドーだけど、買いに行かないとな。

さくら あらめ 

あらめちゃん、オネーチャン達に襲いかかって独占。

くっきー
(窓側から)降ってきても、微動だにしないさくらちゃん。
図太いのか、鈍いのか。

さび姉妹 ぽちっと 

あったかくなってきたので、
育児部屋は、南も東も北も窓全開。

かかお 

猫草プランターのネットの上ではかかおが丸焼け中。

この写真撮ろうとしてカメラ構えたままベランダ出たら、
まぁにさんの毛玉ケポ踏んじまったい(T-T)

足指の間にニル~ッとした感触が!!!!

トリハダ立てつつ、シャッターはちゃんと切ったぜぃ。