2012年01月のエントリー 

るふな、4日目…通院してきました。

2012-01-30 (Mon) 23:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな、2回目の病院に行ってまいりました。

猫風邪の経過チェックと、ウンチョさんの検査です。

体重が200g程増えていました。
a/d缶バンザイ!!!!

ウンチョさんの中には、
残念ながらというか、当然というか、虫さんの卵が。
プロフェンダースポット決定。

診察台の上で、
もたもたと動き回りましたが、
最終的には香箱座り。

今日は、
育児部屋で少しだけ走ったので、
病院でも動き回るんじゃないか?と期待したのですが、
やっぱりジーサンチックでしたね。

可愛い可愛いと声を掛けてもらえると、
涙と鼻水でドロドロの顔をしていても
可愛らしく見えて来ちゃうから不思議です。
まぁ、
行動と態度だけは200%の可愛らしさなのですがね。

るふな 

お目々もようやく開くようになりました。
まだドロドロだけどね。

そんな、
るふなの可愛い動きを動画でアップです。

よしほさんの鼻詰まりな地声がウルサイですが、無視の方向で。
ちなみに、
るふなは一言も発しておりませんので(^▽^;)
 
音量注意でポチッとしてね♪








るふな、3日目。

2012-01-29 (Sun) 23:56[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな君が我が家に来て3日目ですが、
まるで、何年も前からいたような寛ぎっぷりです。

ヒト大好き、にゃんこ大好きな彼には「コワイモノ」は存在しないよう。

そうそう。

ようやく、ウンチョさんが出ました。

カチカチで、小さなウンチョさん。
粉々しくはないものの、出してから時間が経ったかのような乾燥っぷり。

なんと、条虫さんがご遺体として一緒に出ておりました((+_+))

つまり、

条虫さんですら生きていけないほど栄養足りなかったというワケね?

ともあれ、
検査しなくとも、
条虫さんがいることはわかったので、トイレには注意が必要ですね。

虫下し、虫下し。

現在、

まだまだ体力不足で、
起きている時は、ちまちまとご飯を食べ、
あとはひたすら眠っています。

それでも、
お一人ゲージは嫌なのか、ゲージに閉じ込めると「んぅ…ん~」と切ない声。

ゲージから出しても寝ているだけなのにね。

あらめ 

そのとおりよね。

でも、今のあらめの方が、相当変だけどね。

るふな 

お顔は、お湯で拭いてあげると少しキレイになりますが、
お目々が真っ赤なので、すぐに涙でベトベトに。

点眼と、飲み薬で少し楽になっているようですが、
まだまだ風邪っぴき。

くしゃみがほとんど無いので、少し助かっています。

くしゃみヒドイのはらすくの方だねー。

るふな 

どうやら、
この寝方が楽なようで、時には舌を出したままイビキをかいています。

るふな 

「前へならえ」

ふかふかな毛並みがたまらない手触りです。

るーくぅん」と、呼んで体をなでると、コロリコロリと転がって犯罪的な愛らしさ!!
必ず後ろ脚をピーンと伸ばす仕草は、
ばーちゃん曰く、
「……なんか……一反木綿みたい((+_+))」

りぃる+るふな 

るふなの存在を、
匂いを嗅いで確認したら、もうどうでも良くなったりぃるさんの傍でよく寝ています。

まだ双方ヒッツキムシはできず。
もう少し辛抱してもらわないと、風邪貰っちゃうけどね。

困るのは、ファンヒーター大好きで、ヒッツキムシしちゃうこと。

左のオヒゲの先っぽがクルンクルンになってしまいました。

りぃる+まぁに+るふな 

まぁにさんも、この距離なら許容。

ただし、

怖いもの知らずにも、
まぁにさんの顎の下に潜り込んではスリスリの甘えたをしてしまうため、
その度にアラシ噴かれています((+_+))

きぃねサビ姉妹は、るふなからの接触が無ければ問題無し。

あらめは興味あるのか寄って行くものの、まだ遊ぶまではいかず。

らすくひじきれもんは、まだまだ全否定。

れもんの怖がりは治し様がないので、
見慣れるのを待つしかなく。

らすくに関しては、
自分よりちみこいのを見たのが初めてだから仕方なく。

ひじきは、
思いがけずに極度のビビリが見えてしまったので
「立派なのは見た目だけか……弱いなぁ」と言われています。

あんこ

あんこは、もう少ししたらお世話してくれそう。

ちょこちょこ近付いては匂いを嗅いでいます。
るふなの強引な甘えたも、怒ることなく距離をとるだけ。

あんこが近付く前に、
猫風邪と、お腹の虫が無くなったらいいな。

 あんこ ぽち
 
明日はまた病院です。


そういやぁ、ぶどう君がまた前足を痛がってるのよね((+_+))

あっちも病院かなぁ。


お名前決定…るふな

2012-01-27 (Fri) 21:35[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
沙織さぁん、猫神様、やっちまいましたよ。

と、前置き1つ。



本日入荷のオトコノコニャのお名前が決まりました。

るふな君です。
 

スリランカです。
紅茶です。
ミルクティーに最高です。

るふな 

お顔はキレイに拭いてもすぐにドロドロになってしまいます。

お目々が真っ赤なので、
目を開けるのは辛いようです。

きっとヒリヒリしちゃうんだろうね。


出会いは会社帰り。

自転車で小学校の横の道を「ふんふーん♪」と走っていると、
先の道路をもそもそと横切って行く茶色い影。

その距離だと、
目が悪いよしほさんには、茶色い物体としか写りません。

実は、
昨晩も、同じ道で「ああっ、ひょっとして猫!!??」と慌てたら、
風に吹かれて動くコンビニの茶色い袋だったという現実がありまして。

移動して行った物体が、縁石で止まったのを見て、
「昨日のゴミ袋か? 今日は騙されないわよ」
と、ほくそ笑んだのです。

だって、
にゃんこだったら、縁石越えるじゃないですか。
ソレは動くことなく、道路の隅っこに。

ところが、
直後、
交差点を曲がってきたトラックが、その物体の横を通る時、
ノロノロスピードにしつつ大きく避けたんです。
 
運転手さんの顔は、首を伸ばすように斜め下方向。

思わず悲鳴モノ。

大丈夫!!
さっき動いてた、生きてる!!!

道路を斜め横断し
(ちゃんと車は確認しましたよ)物体に近付くと、
縁石に頭を押しつけるようにしてジッとして座っているコニャが。

後ろ姿からして、2、3ヶ月?

驚かせて、道路に戻られたら大惨事。

後ろから声を掛けると、ピクリと動くお耳。
微かに鳴いて振り返ったコニャの両目は、メヤニでピッタリと閉じている状態。

鼻も塞がってお口が開いてるし。

すぐさま抱き上げると、軽いわ、冷たいわ。

唇に肉球、ピンクじゃなくて紫。

持っていたカーディガンで包んで、コートの中に入れると、小さくゴロゴロゴロ。
コートの中に押し込むと、フミフミ開始。

まだまだママが恋しいねぇ?

そのまま抱っこして帰宅。

絶対にノミいるだろうと、コートも脱がずにお風呂場直行。

るふな

洗面器のお湯がまっ黒になる汚れっぷり。

タオルで顔を拭くと、黄色いお目々。

今回もキトンブルーは得られず。
ベビニャじゃないのはちょっとばかり残念だけど、
あの雪の中でよく生きてたわ、ガンバったねーと全身マッサージ。

ファンヒーターの前で乾かしつつ、a/d缶を半缶+白湯。

るふな

立派なのは、頭と尻尾だけ。

体はガリガリ。

でも、とても柔らかな毛並です。

 るふな
 
2.4kg
(昨日の写真ではウソ書いちゃった)くっきーの半分。

るふな

ひじきも腰が引けつつ、興味津々。

振り返ることなくご飯食べていて、顔を見なかったせいか、
特にシャーもフーも言わずに退散。



るふな

ガリガリだけど、ガッツクことなくゆっくりゆっくり食べるコです。

コニャに多い、食べ唸りも無し。

るふな

あんこちゃんも興味津々。

あんこちゃんは、年下の面倒見が良いので、今後に期待です。

さくらのような代理母とまではいかずとも、
一緒にいてくれるようになってくれたら上等。


しばらく食べていなかったのか、
食べ始めに一度「おえっ」となりましたが、
その後、さらに速度を落としながらゆっくりご飯。

しばらくして満足したのか、ショボショボしたお目々で周りを見回し、
「んぅ~」と鳴きながら、よしほさんの膝へ。

自分から膝の上に乗り、足にヒッツキムシして丸まりました。

るふな

とにかく大人しい。

ぬいぐるみですよ、ぬいぐるみ。
ちよっと綿抜けちゃっているけど。

完全に乾ききっていないので、毛を逆立てながらお怪我チェック。

どこかに引っ掛けたのか、
後ろ脚の甲は両方ともキズとカサブタ。

るふな

開いたキズは無いので、膿まない限りは放置。
自然治癒していただきましょう。

フロントラインもしなきゃなーと、
後頭部もチェックしたら、皮膚に炎症が。

こちらは少し浸出液が。

るふな

こちらも自然治癒でガンバってもらいましょう。 

フロントラインは、肩甲骨の間にポトリ。


で。


鼻水とメヤニが酷いので、病院へGO!!


体重1.2kg
体温38.1度

歯茎にも症状がでているので、まぁ猫風邪でしょうと、

抗生剤のお注射×2
飲み薬1種類
目薬1本

で、9975円。

で………わかったのですが。

恐ろしいことに。


体重からすると、やはり生後3ヶ月程度。


………の、ハズが………

右側に、永久歯が!!!!

るふな 

4ヶ月くらいで生え始める早いコもいますが、

彼の場合、
キッチリと2枚歯状態。

乳歯が残っているものの、
ここまで立派に生えてたら「早い」って見積もっても5ヶ月くらいじゃない?

らすくだって、つい最近ようやく永久歯になったばかりだというのに((+_+))


徹底的な栄養失調状態であったことを疑っておいた方がよいのかもしれません。

去勢手術のタイミング、気をつけとかないと。


病院では、診察台の上で動じることなくマッタリと。
香箱を組んで座りこむほどジーサンチックな態度。

注射は苦手なようで、打たれるたびに「んぅ~」とオケツの方に視線を。

抵抗が少ないのがまた愛らしい。

お顔がキレイになったら、ぬいぐるみっぽくなるのではないかと期待大です。

るふな 

2段ゲージ上の入院ゲージで熟睡。

扉を開けようが、体を触ろうが、音がしようが、
全く反応なしで寝ています。

大らかな性格なのかも。

るふな 

お薬が効いて、早く元気になれるといいね。

お腹一杯のご飯と、
安心して眠れる場所は準備してあげる。

オネーチャン達も、娘ちゃんも、君のこと気にしているよ。

だから、はやく元気になりなよ?


拾った時、紫だった肉球も、ピンク色に染まりました。


ちょっと安心。










今年初のお待ちかね?

2012-01-27 (Fri) 17:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日の、娘ちゃんへのお土産。



 
さて………名前、どうするか。

名無しのゴンベエさん。

出逢っちまいましたよ(TvT)

ザブザブ洗って、フロントライン+。

一回のお風呂じゃ、汚れの半分も落ちないけれど、
体力無いので、これで諦め。

完全にふさがっていたお目々は、拭いてみたら濁りも無し。
鼻クチョが固まって息ができなかったお鼻もキレイにしました。

a/d缶を一生懸命食べ、お水を飲んで。

お体もようやく乾いたので、病院にいってきまーす。



 

猫の巣箱。

2012-01-25 (Wed) 23:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
会社から、ピンクのの巣箱を持ち帰ることいくばくか。

試作品として作られた木の箱は、思った通り人気モノに。

くっきー

うんうん、くっきーはちみっこいからね~。

余裕の一人ベッド。

………って、嘘書いてる………くっきーは、2.4kgだ。

 りぃる

甘やかしご飯で体重増加+増加+増加で、
理想的な体重になったりぃるさん。

後ろ脚を毛繕い中。

この体重でも、
ムギュッと縮こまることなくゆったりとあんもニャいとできます。
 
りぃる+れもん 

訳のわからない同衾。

れもんりぃるさん好きは、異常値。

見えないりぃるさんは、
入ってきたのがれもんだとわからないと、とりあえず威嚇。

相手が誰かわかった時点で威嚇終了。
「ま、いっか」に変わる。

でも、相手がりんごひじきだと断固拒否なのが面白い。

どこまでも巨大児に見えるまぁにさんは、実は軽かったりする。
(昔はもっと体重あったけどね)


りぃる+れもん+くっきー
 

もうどうにでもして………な、同衾。
手前はきぃね

このまま火にかけたらきっと闇鍋が出来上がる。

なぜ我が家のにゃんこ~ずは、「一緒に寝んね」にこだわるのか((+_+))

くっきーは、
さくらがいなくなったせいで、とにかく誰か年上にヒッツキムシ。

でもって、
どんな状況に割り込んでも、拒絶されないという性質は維持。



りぃる ぽち 

時々、
このサビ妹がとかく羨ましい………と、思う自分が切ない(TvT)




201111232217400b3[1] 201111232238446bb[1] 20111123225305645[1]

巣箱は、現時点3色。




汚いけれど、オケツメドの話。

2012-01-20 (Fri) 21:57[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
にゃんこのオケツメドって、
キレイなピンクのコもいれば、
「掃除なさいよ、ウンチョさんついてるわよ?」なコもいますよね。

まぁにさんなんか、
オケツメドが隠れるボーに加え、超軟便体質なものだから、
トイレから出てきた瞬間に、
「ちょっと待って―っ!! 動かないで、座らないで、そのままでいてーっ!!」
と、
大慌てでティッシュの箱を探すなんてこともしばしば。

そりゃあね、
ほっといても自分でキレイにしちゃうのはわかっているんですけれど、
やっぱり見ちゃうとねぇぇぇ((+_+))


尻尾をピーンと立てて、
オケツを左右に揺らし、
しなりしなり歩くにゃんこの艶っぽい後ろ姿。

尻尾の付け根でそこだけ色が違うオケツメド。
(まぁにさんは見えないけど)

どうにも気になって仕方ないのは、らすくのオメド。

熟睡しているところをシツレイして撮影。


らすくメド 

うんちょさんが固いのか、括約筋が弱いのか。

ねぇ………これって、出痔?

この写真は赤い部分がさほど飛び出ていませんが、
「これってどうなの?」の時はポチョンと飛び出た状態です。

病院に行くタイミングで聞いてみようと思うのですが、
そういう時に限って普通の状態。

出血無し。

痛みも無いようで、らすくじたい気にならないようですが、
よしほさんは気になって仕方ありません。

診察時間にあわせてポチョってくれないものかしらねε-( ̄。 ̄;)フゥ




大人の歯が生え始めました。

2012-01-10 (Tue) 22:56[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
らすくに永久歯が生えました。

らすく 

歯茎が赤くなっている部分は、抜けかけの乳歯の根っこ。

これで大人の仲間入りです(^▽^*)


あ、クロママさん。
昨日の白虎は、らすくですよー。

ニョロ長く、食い意地の固まりに育ちました………とほほ。



のったりもったり。

2012-01-09 (Mon) 00:23[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
カバーをどかして寝たいほど、育児部屋は寒いようです。

うじゃ 

若い3匹は、ホットカーペットは「直派」だそうです。

低温火傷しちゃうわよ?






オーバースカートのお話の続き。

2012-01-05 (Thu) 00:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 子供服 スカート ハンドメイド

さて。

昨日の続きのお話をさせていただきましょう。

とんでもないボリュームになってしまった千鳥格子を反省し、
(可愛いって言ってもらえたけど、オケツがとんでもないことになりそうじゃない?)
とにかくフリルのカーブを変更。

さっきの黒だったから、今度は茶色~。

控えめ~、控えめ~と呪文を唱えつつ、
断ち切りバサミでジョキジョキ。

出来上がってみたら、これ、良い感じじゃない?

CIMG4884.jpg

ボリュームもホドホド。

でも、可愛さだってちゃーんとあるでしょ?

得意満面で娘ちゃんに見せたら、
「もっとボリュームあってもいいんじゃない?」
と、切ない一言。

うみゅう、娘ちゃんにはボリュームか?
ボリュームが必要なのか??

そのオケツに更にかッ????

と、
歯噛みしつつ、年末を迎えたのでした。


さて。

ここまでは、直線コースの母の苦労話。

で、

ここから、大きくカーブしちゃった話になるんです。






我が家のお年玉ですが………というか、
よしほさんが姪っ子~ずにあげるお年玉なんだけど、

マトモに「ぽち袋、はいどうぞ」じゃない。

探したら、去年のは書いてなかった~。

写真が「☓印」になってしまっていますが、文章だけでも……な、2010年。
http://cor10.blog45.fc2.com/blog-entry-1389.html


家中に指令書を隠しての宝探しとか、
アミダをひいて出されたクイズを解け!!とか、
小銭のつかみ取りでお年玉を増やせ!!とか、

とにかく、マトモにゃあげません。

お年玉獲得までに、ゆうに一時間はかかるんですぜ。

親達はお酒飲んで混ざれない会話しているし、
お腹だって一杯になっちゃってるし、
寒い中、外に遊びにゴーなんてお年でもないし、
ゲームは自分家にだってあるし。

食事が終わったら、子供達なんて暇なモンですよ。


その暇々な時間を
(よしほさんも退屈だし)少しでも潰そうと、
よしほさんと娘ちゃんは年末から色々とガンバっているワケです。


今年のお年玉獲得ゲームは「糸釣り」

屋台などで見たことあると思います。

クジと同じように、一本のヒモを選んで引っ張ると、
ヒモの先に「何か」がぶら下がっているというアレです。

もちろん、

一回300円だの500円だのもらうワケではないので、
ヒモの先にぶら下がるのはササヤカなモノですが。

定番なのは、
個々のお年玉の入ったポチ袋。
個々にあげると約束していた大きなチョコレート(重いからメモ)
図書カードに、QUOカード。
誰のものでもない、お金入りのポチ袋。
(後ろ3点は、お年玉を増やせる特典としてのモノ)

まぁ、ここまではいわゆる「お年玉」の範囲内?

ヒモの先はまだまだ続きます。

「鬼」と呼ばれるカードは、
「コレを引いたら、手持ちの中から一点選んで返すコト」
このカードは、
誰かが引いても、復活しまたヒモの先へ戻って行ったりします。

また、
「自分では無い名前が書かれたモノ」を引いた場合は無効となり、
もう一回引き直す権限がもらえます。

今回の釣りでは、
最後まで自分の名前が出ない方が、
より多くの景品を手にできるというルールにしたんです。

景品は、書ききれないけれど…

オーソドックスなトコでは、
袋入りの駄菓子。
 ごく普通のお菓子。
姪っ子NO.3の肥満対策の寒天ゼリー(重たい;)
普段使いの靴下。

段々と、趣味に走りはじめると、
アーガイル柄のニーソックス。
織り柄模様の可愛いタイツ。
フリルやら、レースやらがついた靴下。

やらねばならない「笑いを取るため」の、
ククレカレー(中辛)
混ぜるだけでいい製菓の箱。
なんでかクリームブュリュレの香りがする美容マスク。
「ちょっと大人」なレース付きパンティは、ストライプのピンクと、ドットの黒。
(パンツじゃないトコがポイントだけど、嫁っ子に怒られない程度にね)

景品選びのポイントは、
「釣られなくても、自分達で消費できるもの」です。
それから、
「個々のサイズに対し、アバウトでいいもの」
「ちょっとこれもらったらマズくない?の価格にならないもの」

そして、

ここにオオモノとして、作ったばかりの巻きスカート2枚を加えました。

ヒモを引ける回数は、アミダクジで。

よしほさんが用意しておいた模造紙のアミダに、
一人ずつ線を書き加えてでき上がり。

引ける回数は、No.1とNo.3が3回。
No.2は4回。

景品の数と、姪っ子~ずが引く回数とを計算しても結構残るね。

一巡しては、ジャンケンで順番を決め、ヒモを引く。

景品を見えないように大きく切った生地で隠した向こう側
(ベッドの上)では、
引っ張られたヒモを娘ちゃんが取りやすいように解いてくれる。
繰り返すこと数回。


まさか、


スカート2枚ともヤラレルとは思ってもみなかったのですよ((+_+))


釣られていくスカートを見送る娘ちゃんの表情。
釣りあげた姪っ子の嬌声。
そして、
生地の間からウラメシイ顔を覗かせる娘ちゃんが(TvT)

黒いスカートはNo.2へ。
茶色のスカートはNo.1へ。
よしほさんが欲しくて選んだフリル付きの靴下はNo.3へ。

ピンクのパンティは姪っ子No.2の手に行きました。
(それを見た嫁っ子には怒られませんでした)

姪っ子~ずには大喜びしてもらえて光栄だったのですが、

みんなが帰ってから、
娘ちゃんの「スカート作ってね、はやく作ってね」攻撃が始まったのでした。

そして。

3日のお昼から、コツコツとスカート作りが始まったのでした。

よしほさんのお正月は、ミシン掛け~。




………とほほ。


猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえ

オーバースカート

2012-01-03 (Tue) 23:59[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 子供服 スカート ハンドメイド

オメデトお絵描きにコメントありがとございました。

正解は、はなぴんさん♪

そう、アレは、あらめちゃんなのです。
実際は、もっとキリリとした吊り目なのですけれどね。

髪の毛はあらめちゃんの柄をそのまま使っております(^▽^*)

あのタイプのキャラ絵は、
一昨年くらいに、娘ちゃんとお話しながら描いたラクガキから産まれました。
鉛筆で描いたニャンコ~ず全員分のヒトガタ。

パソコンで描くのは、鉛筆よりずっと難しかったです。
しかも、「こんな感じ」がなかなか出なくて………ε-( ̄。 ̄;)フゥ

鉛筆で描いたあらめちゃんは、
もっともっとアホアホに仕上がっていたのですけどねー(^▽^*)


さて、今日は久しぶりにミシンのお話です。
 
あ、
 それから、今年のお年玉の話もさせてくださいね。





おばーちゃんが記憶の彼方に購入した千鳥格子のウール生地。

1mにも足りない生地は、
なんの姿にもなれないまま生地入れの中にいたのですが、
最近、
千鳥格子柄がお気に入りの娘ちゃんに見つかり、
「段々フリルのスカート」を要求されることになりました。

途中で糸がブチンと切れる
(…のは自分の責任なんだけど)ギャザーフリルは嫌。

だから、楽にできる円形フリル。

どうせ生地は足りないんだから、
できるトコまで千鳥格子フリルで、後は黒生地足しましょう。

どうせなら、

普通のお洋服では作ったことの無い巻きスカートの型紙作ろっと。

と、

年末にチマチマチマチマと作り始めました。

そう、これは年末も年末。

たしか、
お仕事も終わった翌日……29日くらいのお話なんです。


作ってみたい巻きスカートの型紙は、
ウェスト部分の「ヨーク」と呼ばれる部分だけだったので、
これはアッサリと仕上がりました。

問題はその下の部分。

円形フリルは、
カーブによってボリュームが決まるのですが………どんくらいだ?

初っ端からつっかえました。

なにせ、
よしほさん所有の「お洋服を作ろう」的な本には、
緩やかにカーブしたフリルのお手本はあっても、
円形フリルは無かったのです………というか、
ひょっとしたら普通は「円形」って使わないのかもしれないネ★

そんなこんなな理由で、出した結論は「テキトーにやろう」

なんとかなるだろうな考えで作り上げました。

出来上がったら、予想以上に可愛くできたので満足。

出来上がりを見た娘ちゃんからも「可愛い~v」とお褒めの言葉。

CIMG4888.jpg 

が、しかし。

フリルのボリュームも予想以上のモノだったのでした………とほほ。



でもって。

「さすがに、ボリューム有過ぎだろう」
と、
反省したよしほさんは、もう一着挑戦することにしました。


ところが、ところが。

と、
お話はあらぬ方向へと向きを変え、ちょっと続いたりするんです((+_+;))





あけまして、オメデト、ございます。

2012-01-01 (Sun) 02:32[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
あらめん賀状

描いてたらさ、
 
娘ちゃんが
「本物はもっともっとアホアホっぽい」っていうんだよね…。