2012年02月のエントリー 

今日はこれから…

2012-02-28 (Tue) 11:05[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
お昼から、娘ちゃんの定期診察。

三ヶ月に一度の診察と、六ヶ月に一度の検査。
今日は両方なので、お仕事を休んでいます。

大学病院へは、
家から駅まで10分、電車で15分、駅から歩いて15分。

お天気が良いので、お散歩日和ですな。

起きぬけからガラガラ声の娘ちゃんに比べて、
るふなは朝から絶好調。

カリカリを食べ、
キレイな形のウンチョさんをし、
らすくとバトルし、
ベランダであんこと並んで庭を眺めて鳥さんに「ケケケ」をし、
オコタモドキで一回寝て、
またカリカリを食べています。

今日はらすくも絶好調。
お鼻はスピスピいっていますが、
鼻水もメヤニも無し。
食欲旺盛なのも変わりなし(迷惑)。


ベランダの窓を開けておいても、そんなに寒くないのがいいですね。

春なんだなぁ。

娘ちゃん………目が痒いって言ってるし(^v^*)


りぃる 

りぃるさん、娘ちゃんの枕占拠。

起きた娘ちゃんに、お布団掛けられて2度寝です。

らすく 

らすくは、ダウン中のよしほさんにヒッツキムシ。

髪の上だろうと、肩の上だろうと、顔の上だろうと、
中途半端に妙な姿勢で体重を掛けてくるので、
どうにも眠たい時のらすくは危険物。

寝返り打とうとしたら、髪の毛が抜けたとか。
目が覚めたら顔の前にオケツとか。
後頭部にズッシリと重りとか。

今回の寝姿は、
枕にしているよしほさんの左腕にオケツから胴体までが乗って、
肩がベッドについていて、
左の頬がよしほさんの左頬に乗っかっている状態。

娘ちゃんにマッサージしてもらっている時もこんな感じ。

リラックスと言う言葉は、
育児部屋には無いんだなー((+_+))


りぃる ぽち 

そろそろ、
じゃんぐるにウグイスさんとか来るかなー?

メジロさんは来てるんだけどなー。






本日も投薬。いいから寝てろ!!

2012-02-27 (Mon) 00:21[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな、今日も闘病中。

るふな

………の、ハズが。

らすく るふな

らすくが一方的に攻撃しているワケではないのですよー。

るふなが尻尾にチョッカイ出して始まります。

らすく

るふな

病ニャンは、大人しくしていていただきたいものです!!!!

うじゃ 

食欲あるだけマシだけど((+_+))

るふな

どんだけお約束なのかε-( ̄。 ̄;)フゥ

るふな、まーた具合悪いです。

2012-02-26 (Sun) 00:39[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな、病院行ってきました。

雨があがって助かったけれど、寒いのは変わらず。
キャリーバッグに、毛布と湯たんぽとるふなを突っ込んでGO!!

ケポの度に、
全身に力を入れて「ケーーッ」と声を上げるのが、
なんとも苦しそう。

出るケポはティースプーン一杯くらいの泡々。

もっとも。

元気にもちもち遊び、
もたもたとカリカリを食べて、
お水も飲んでいるので、
まだマシです。

病院の診断は胃腸炎。
 もちろん、疑いはウィルス性。

腹膜炎を疑われたので、要注意モノです…なんでるふなばっかりが。

家でのウンチョさんは普通の一本でしたが、
病院での検温したら、体温計の先にユルユルウンチョさん。
先生にお腹を触診されて、なんとも鼻に痛いオナラを2回。

体温は38.1度

診察台の上では、やはりご機嫌モード。
先生が動くたびに、同じ場所へ移動しては撫でてー、撫でてー。
オトコの先生でしたが、るふな甘々モード。
途中でコロリンしてお腹見せたり、
診察台の上に箱座りしちゃったり。

体重は、またも落ちて1.6kg。
脱水症状は無し。

吐き気止めの注射をオケツにプスリ。

飲み薬の効果がイマイチと説明。
ついでに、
飲み薬にも吐き気止めが欲しいことを伝えたら、
新しいお薬は、凶悪に黄色い粉末。

CIMG5115.jpg 

白湯で溶いてスポイトでチュッと飲ませちゃいます。

あんまり抵抗もしなければ、
お口からダーッと出してしまう事もないので投薬はけっこう楽。

るふな 

病院から帰ったら、注射が効いているのか熟睡。

吐き気が無いというだけで楽そうです。

娘ちゃんがお湯で濡らしたタオルで涙と鼻水をお掃除。

らすく るふな 

らすくが寝ているるふなをせっせと毛繕い。

こうして見ていると、
オバカタレで抜けていて食欲魔人で性格ベビならすくも、
ちゃんとおにーちゃんに見えますね。

症状の急変にまたも注意が必要になりました。

体重もなければ、抵抗力もないんだよなぁ。
拾ってから1ヶ月もたつのに。
この月齢って、みるみる大きくなっていく時期じゃなかったっけ?
るふな、成長自体に異常があるのかしら?

考えてしまう事は色々。

と言ってみても。
異常が有ろうが無かろうが、
るーが元気になってくれればそれで良しです。

大きくならないってんなら、それはそれで可愛いサイズですし。
性格はバッチリ◎ですからね。

ゲージの中でベビニャ用のアンカで寝んねしています。
今晩は吐かないで眠れるといいんですけれど。




るふなの隣ではおにーちゃんのらすくも、

らすく 

こうなると、たんなる甘えたベビ。

寝相は、相変わらず奇妙です。

こっちは、体が大きくなっても、中身がベビのまんまだな。






寒い、寒いよ。

2012-02-25 (Sat) 10:58[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
昨日の今日であ~んまりにも寒いので、
にゃんこ~ずは暖を求めてウロウロウロ。

エアコンがきいているとか、
ホットカーペットついているとか、
アンカもオンになっているとか、
気づいていても、別物が魅力的なのか。

油断していると。

座っていれば膝に乗られる。
立っていれば飛びつかれる。
屈んでいたら背中に乗られる。

と。

朝から、にゃんこ~ずヒッペガシ大会開催中。

優勝ニャは、くっきー
2位はあらめ
3位はらすく

りぃるさんとぷりんも健闘したけれど、聞き分けの良さが裏目に。


それでも、動きまわっていたら諦めたのか。

珍しくも、こんな光景が見られたり。

まぁに+らすく

まに毛は、暖かいからね~。

まぁに+らすく

思わずフミフミしてみたりして。

結果、怒られたけど。

うじゃ

更には、6ダンゴも完成。

りぃるさん大好きなれもんが幸せに浸っていたトコロへ、
次から次へとヒッツキムシ。

れもんの迷惑そうな顔がたまりませんが、
真ん中に入れてもらったからこれはこれであったからしく、
しばらくモジョモジョしてまた熟睡。

みんなでヒッツキムシしていれば、
ホットカーペットの暖かさなんてメじゃないね。

この毛玉の中に手を突っ込んでみたら、なんともシットリ。
保湿効果もありそうです。


まぁに ぽちっと 
まに毛は、以外とサッラサラ。

短毛種の方が皮膚に近いからか?



こうして、毛まみれになっていく。

2012-02-24 (Fri) 23:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
脱いだものは「置かずに、洗濯機へ」とやらねば。

そうは、思っているのです。

………思っているだけ、だけどね。

らすく るふな

いちゃいちゃ。

らすく るふな 

らぶらぶ。


ガッツリ男同士だけどね。



明日は、るふな通院です。

雨なんだよなぁ………雨。



こうやって並べてみると、るふなはまだまだ頭がちみこいねー。
らすくが大きく見えるわー。

(中身はほぼ変わらないけどね)





変猫、らすく。

2012-02-22 (Wed) 23:29[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんにホールドされて、大満足ならすく

らすく 

抵抗なんて一切無し。

この姿勢で、ゴロゴロゴロ。

とても変なコです。

これで、食欲魔人じゃなきゃあねぇε-( ̄。 ̄;)フゥ

今朝なんざ、
よしほさんのトーストが手元から盗まれました…ええ、らすくに。


寝返りってなに?

2012-02-20 (Mon) 22:42[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
寒いと、お布団の人口密度が高いです。

一度起きたら、ゲージの扉を開きます。
お部屋が寒いと、も一度ベッドの中に潜り込みます。

あのヌクヌク感、
冬は格別に魅了されるものですが、
誘惑に負けるのはヒトばかりでなく。

らすく 

絞殺一歩手前。

りぃるさんだと、完全に首に乗り上げるため、
健やかな呼吸を行うのにコツがいります。

らすくの場合、
ブフーブフーの鼻息がくすぐったいったらありゃしません。


お腹のあたりのぬくぬく感と、奇妙な振動に布団を持ち上げると、

りぃるさん 

鬼の形相のりぃるさんが。

通常、腕枕で眠るりぃる さんですが、
ゲージから出てきたららすくによしほさんの肩を取られてしまったため、
布団の奥深くにお潜りに。

でも、気に食わないのね。

「奇妙な振動」=「りぃるさんの唸り声」でした。

りぃる ぽち

ちなみに、背中側にはサビ姉妹が布団IN。

りんごが肩の後ろにヒッツキムシ。

お背中の写真はどうガンバっても撮れませんでした((+_+))


ね?

寝返りなんて打てるワケありませんって。




るふなはとっても元気。

るふな 

娘ちゃんや、よしほさんが流しに立つと、
「美味しいモノ」が出てくるということを理解したため、
手を洗うだけでも「きゃ~vvv」と走ってくるようになりました。

ところで、

娘ちゃんときたら、
「ベッドの上でご飯の準備するんじゃない」と、
何回言ったら理解するのかしらε-( ̄。 ̄;)フゥ




ずるずるなよしほさんです。

2012-02-19 (Sun) 00:57[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
風邪っぴきの症状が、強くなってきちゃいました。

鼻が詰まったりぃ、
鼻水が出てきたりぃ、
喉の奥がヒリヒリしたりぃ、
肩甲骨のあたりがチクチクしたりぃ。

そんな感じなのに、発熱は無し。

考えてみると、

発熱が無いために、
肺炎と診断されたのが、
症状が出てから一ヶ月後という「誤診」ならぬ「後診」を、
幾度となくくらいまくっているので、
ひょっとしたら、今回も肺炎?

こういう時って病院行っても「風邪ですねー」って風邪薬出されてさぁ、
症状改善されませーんって何回も通院してさぁ、
最後に「レントゲン撮りましょうか」なんて言われて、
「あ、影が」パターンなのよね。

………それが、本当に「肺炎だった」のか………、
よしほさんには実際のトコわからないんだけど。


そんな中、

本日は、娘ちゃんの学校の実習服の注文に行ってきました。

電車乗る手前の薬局で、喉飴ゲット。

実習服の注文は五分で終了。
学校でリクルートスーツを注文する新入生さん達は採寸のために長蛇の列。
(学校推薦のスーツは、え~って言いたいくらいお値段高いの!!)

高校を出たばかりの子達は、
制服に慣れているせいもあるだろうけど、
「みんな一緒」が、より安心できるのでしょうね。


帰って来てからは、すぐにるふなの病院へ。

昨日、一昨日と、雪降ってしまったから行けなかったのよね。

診察台の上で、るふなは相変わらずリラックス。
嫌がったのは、検温でオケツメドにプスリされた時くらい。
それも、
検温終わったら、アッサリ忘れたらしく、またリラックス。

来週の通院で、完治の診断がもらえそうですが、
お鼻の粘膜が荒れちゃって、
呼吸がズーズーなので飲み薬は継続。

体重は1.8kgに。

拾った時から、600g増えていました。
ペットボトルより多いぞ~(^▽^*)

まだ体長はらすくの半分ですが、2匹はすっかり仲良しに。

らすく るふな 

ドタバタと取っ組み合いも激しく、
追いかけっこばかりでなく、
悪さをするのも一緒。

さっきは、洗濯物のリボンを2匹で引っ張っていました。

らすく るふな 

この末っコ×2は、娘ちゃんが大好きです。

おかーちゃんおかーちゃんとヒッツキムシしていきます

らすくは、よく、よしほさんに浮気するけどね。

れもん るふな 

るふなは、
実に穏やかに育児部屋に溶け込んでいっています。

チョッカイ出して怒られるけれど、
「あんた大嫌い」って拒否されることが無いんです。

誰かから特別に愛されることもないけれど、
「そこにいてもいいよ、ジャマなんかじゃないよ」って感じ。




レッスンの帰り道、
るふなを拾った道路を通りました。

道路の脇に水溜まり。

表面に薄い氷。

あの日、出会えなかったら、
るふなは周辺の建物の影で死んでいたのでしょうね。

何度拾っても思います。

お腹空いた、寒い、怖いで死ななくて良かったねって。

何度も脱走したあげく、
姿が見えなくなったこむぎちゃんの例もあるし、
拾ったけれど、
その日に亡くなってしまったコもいるし、
さくら達みたいに、
病気でアッサリと亡くなってしまうコもいるし、
我が家に来て、幸せかどうかなんてわからないけれど、
 
ご飯が食べられなくなる日までは、
いつでもお腹いっぱいにしてあげたいし、
亡くなる日は、
せめて暖かい場所にいさせてあげたいと。

そう思いながら、
今日も、
左右、路地、
ノラッコさんがいそうな場所を挙動不審者バリに目をやり、
どこからか小さな声が聞こえやしないかと聞き耳をたてつつ、
家まで帰りました。

あんまり寒かったからか、
途中でよく出逢う地域猫さん達の姿も見えず。

今日も、捨てちゃんはいなかった!!
と、
満足しつつ家に入れば、
育児部屋にゃんこ~ずの「おかえりなさいの儀式」
一匹ずつ、頭を触り、ただいまを言います。
2回、3回とご挨拶を繰り返すコもいたりして、なかなか終わらない儀式。
 部屋の真ん中まで進むのに、2分はかかるんだ、コレが!!


この寒いのに、
「ベランダ行きたい~っ♪」と飛び出して、
すぐ戻ってきたるふなの冷たくなったモフモフを抱え込みながら、
外にいる全てのにゃんこ~ずに、

あったかい場所見つかってればいいなと思いました。








いいね、みんなでご飯♪

2012-02-16 (Thu) 19:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
うじゃ

大皿ご飯に、るふなも仲間入りです。

あ、

珍しくぷりんがウェット食べてる!!!!

他のコは、
この缶詰は「いらなーい」か、カリカリ派。

それにしても、やっぱり
まぁにさんはデカイ。
ひじき
君の方が重いけど。


今日は、これからレッスン。

雪ですよ…雪ε-( ̄。 ̄;)フゥ

自転車だから、積もらないでくれるととっても助かる。




ちょっと元気。

2012-02-14 (Tue) 22:13[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日の頭痛は「気にならない程度」まで静まっています。

でも、
今日もガンバって早く寝るよー………0時までには、たぶん絶対。


るふな、今日も元気元気です。

昨晩は、
「ゲージで寝んね嫌ぁぁぁ」と、
可愛い声でピーヨピーヨ泣いたものですから、
仏心を出して、
「んじゃ、下のゲージで寝てみるー?」
と、
ポイッとばかりに放り込んだのですが、
落ち着き間も無く、
ザッシャザッシャとカリカリをほじくる音が。

るふなはカリカリを手でかき回しながら食べるので、
お皿から大量にカリカリがこぼれます((+_+))

るふなが寝泊まりする上のゲージは、
るふな一匹分のカリカリが小さなお皿に入っているので、
かき回してもタカが知れているのですが、
らすくがいる下のゲージは、
3匹分の朝までのカリカリがあるため、そこそこの量が。

ああ~散らかしてる…散らかしてるよ、明日は掃除だねぇ

ベッドの中でウトウトしながら、
そんなことを考えていると、
あらめちゃんの小さな悲鳴が。

続いて、ひじきがささやかに威嚇。

どうやら、るふながチョッカイ出している様子。

らすくはいつも遊んでいるので気にならないのか無言。

しばらくすれば落ち着くかと放置する間もなく、
ひじきがまたも威嚇。

ここで、
「さあっ!! るー君はいつも通り寝ようねーっ!!!!」っと、
上のゲージにポイッ。
 

すると、あっさりと毛布の上に丸くなるるふな

も少し遊びたかっただけ………か。


ゲージに一人寝んねもなんだか寂しいけれど、
誰かと一緒だと遊んじゃうなら、
一人暮らしをも少しガンバってもらわないとね。


るふな 

アイラインのせいで、ものすげ~く垂れ目。

るふな 

ひとりで遊んで、疲れて寝んね。

りぃる るふな 

りぃるさんは、自分に被害が無ければ寛容。

りぃる るふな 

大きく見えても、頭の大きさからやっぱり違うものですね。

りんご ぷりん るふな 

ベッドでも寝んね。

エアコンついていると、こっちで寝てる。

ぷりんりんごの体重差は2kg。
ぷりんと、るふなの体重差は1kg。

見た目………なんかオカシイ?
騙し絵みたいだ。

るふな 

写真撮ってたら気付かれた。

直後、デジカメさんのストラップが攻撃される。

にゃんこの写真撮影に、ストラップは危険。

るふな 

るー君、可愛いねぇ」と褒めてみると、
ドタンっと倒れて、クネリクネリ。

愛想を振りまいているらしいけれど、
振りまかれるそのほとんどは、
涙と鼻水。

スリスリっとされると、ほんわか嬉しいものだけれど、
なんせ、
冷たいし、痒くなるから、
はやく何とかならないものかと思う今日この頃(+_+)

りんご ぽち 
久しぶりのポチボタン。

背中で出演のりんご

と、るふなも作らなきゃダメか………ε-( ̄。 ̄;)フゥ




ところで。


CIMG1718.jpg

巣箱の飾りにゃんこに歯型つけたのはいったい誰だろう。

パイン材だから、サクッと入って気持ち良かっただろうな。







うにゃ~(T△T)

2012-02-13 (Mon) 23:35[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
頭痛、頭痛。・゚・(ノД`)・゚・。

今日は、大人しく寝るです。


るふな
娘ちゃんが相手だと本気で遊ぶくらい元気です。
娘ちゃんのお手々は傷だらけ。

よしほさん相手だと
「きゃるん♪」って感じで甘噛み+甘爪+甘ポーズ。

今日は、
娘ちゃんに怒らてペシッ!!されたようです。

頭痛ばっかで、
体温上がらないんだよなー。




今日のよしほさんはね、

2012-02-12 (Sun) 22:48[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
夜中からの酷い頭痛で、朝までウンウン唸っていたんです。

うとうとしては、頭痛い。
うとうとしては、頭痛いって。


左後ろ脚が育っていないボーちゃんが出てくる夢を見ちゃったり、
どこぞのレストランの駐車場の植込みの中に、
痩せたノラさんがダンゴになっている夢を見たりして、
寝たり起きたりで、
ヘトヘトに疲れて、寝るの諦めたのは8時。

ご飯食べて、
薬飲んでも収まらないなら、一日横になっていようと決意。


ところが。

サビ姉妹 

サビ姉妹が、膝の上を占拠。

無表情でありながら幸せそうな様子に、
娘ちゃんが作ってくれたオレンジティーを飲みながら
しばしお膝の貸し出し。

熱は無いものの、
薬を飲んでも頭痛は治まらず、
アイスノン使って横になろうとしたら、

バトル

バトル勃発((+_+))

ほおっておくと、
ベッドから転がり落ちるだろう無頓着なるふなのオケツを支えつつ、
早々に、
横になるの、諦めましたとも(T-T)




るふな、走り回っています。

2012-02-12 (Sun) 00:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
毎度お騒がせしております、るふなですが((+_+))

本日は、妙なスイッチが入りました。

午前11:30までは、
らすくとジャレコを取り合って遊んでいたのです。

るふながジャレコを口にくわえたままベッドから下りると、
あんこがそのジャレコを横取りしようとしたのですが、
上手にすり抜けて、オコタモドキの方へもちもちと来ました。

プリンターの上にはぷりん
窓の前には
ファンヒーターの上にはきぃねさん。
るふなの背後にはあんこらすく
他のコ達はまた別の場所。

そんな位置関係です。

オコタモドキの前まで来たところで、
ベッドから飛び降りてきたらすくにジャレコを奪われ、
そのジャレコを取り戻そうと体を反転されたトコロで、
回線が妙な位置にずれたようでした。

切っ掛けは…というと。

オコタモドキの横で熟睡していたりぃるさんが視界に入ったようなのです。

今朝も、昨日も、
りぃるさんは夜中で無ければ同じ場所で寝ていますし、
昨日の夜など、
るふなも、その隣にくっついて添寝なんかしていたのです。

つまり、

今日になって、不意にそこで寝ていたワケではないのですが。

りぃるさんの姿を視界に収めたるふな

全身を膨らませると、
背中を大きく丸めてシャーッ!!!!!っと、オオアラシ。

そのアラシ噴きに、視線を集中させるにゃんこ~ず。

対するりぃるさんは、
「見えていない」こともあるでしょうが、
誰かが怒っていようと被害がなければ我関せずなので、
熟睡続行。

るふなはというと、
キョトキョトと周囲を見回し、
まるで、
そこで初めて、
「周囲に知らない誰かがいっぱいいる」という事に気付いたかのように、
360度方向に向かってシャーッシャーッ!!!!

やられたにゃんこ~ずはというと、「なにごと?」と言った表情。

そりゃそうでしょう。

それまで一緒に遊んでいたコも、

なんだか知らないけれど、
臭くて汚いヤツに、やたら慣れ慣れしくされていたコも、

いきなり「知らないヒトーっ!!」とやられたワケですから、
ポカーンとするに決まっています。

もっとも。

育児部屋では、コニャがシャーフーしたからといって、
仕返しとばかりに攻撃するコはいないので、
るふなの一人アラシ祭り。

るふな

全身フッサフサにして、みんなから逃げようと必死になるものの、
どちらに後退りしても誰かがいるわけで、
これが、
気の毒と言うより、面白くて噴いちゃうくらいのパニックっぷり。

「まあまあ、僕ちゃん。ちょっと落ち着いて病院に行きましょうよ」
と、
キャリーバッグに詰め込んで、通院。

病院では、ゴロゴロベタベタの甘えたちゃん。

今日は先生にもお愛総振りまいて、もちもちぷりぷり。
あのパニックはどうした?

予想通り、注射は無し。
つぎの診察は飲み薬が無くなってからということで一安心。

血液検査したら、まだ赤文字がでるかもしれないけれど、
注射嫌いのコにはあんまりしたくないしねぇ。



で。


家に帰ってからどうかっていうと。

あのシャューフーはどうしたっていうくらいの遊びっぷり。

らすくとジャレコの取り合いをし、
サビ姉妹とプロレス。
あんこに毛繕いされ、
ひじきあらめにちょっかいを出され、
りんごの尻尾を触って悲鳴を上げられ、
きぃねに教育的指導と言う名の鉄拳制裁。

りぃるさんとまぁにさんはそれぞれの場所で熟睡。

るふな 

お絵描きしている娘ちゃんの肩に乗って一休み。

ふかふかもふもふなので、大きく見えますが、
これで1.4kg 。

 るふな  

ペンの動きが気になるようです(^▽^*)

るふな

ボケボケ写真は、娘ちゃんが撮影。

夜には、みんなとご飯を食べるくらいに。

あのシャーフーはなんだったのかしら?

るふな、チャクチャクと回復中。

けれど、油断はしないんだぜぃ。






るふな、全快ではなく、全開。

2012-02-11 (Sat) 00:12[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日は、
るふなの「動き」をお知らせしたいと思います。

なぜか、

恐ろしいほどに元気です。

カリカリを勢い良く食べ、お水をカブ飲み。
(ステロイドは使っていませんから、副作用とかじゃないですよ)

ベッドを上り下りして一人遊びして上機嫌な姿も。

トイレもキレイになりました。


今日も、よしほさんがウルサイので、音量注意ね。



この元気の良さはいったいなんなのか。



らすくとだってバトルです。

我が家に来た時は、こーんな姿だったのにね。
フリクリさんの容量大きくしていないので、
先月アップできなかったのよね~。
 
あ、よしほさんが脱ぎ散らかしたモノは見過ごして。

るふな洗って、大急ぎで乾かしているトコロだから(^▽^;)


今日も、一日元気に過ごせました。
下は朝から病院行きますよー。

先生に驚いてもらえるといいな(^▽^*)





るふな、ちゃんと生きてます。

2012-02-09 (Thu) 23:47[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな、今日は一回走りました。
………ええ………もちもちと。

狙ったのは、
ちょっと触られただけでも大袈裟に騒ぐ為に、
おもちゃにされやすいりんごの尻尾。

ベッドの上から、オコタモドキの前にいるりんごに狙いをつけて、
もちーーーーっとジャンプ。

案の定、

るふながちょっと抱えただけで、
「きゃきゃーんっ」
と大騒ぎして、しっぽをバタバタ。

その尻尾が顔の前を通過するたびに、
るふなが噛みつこうと大奮闘………もちもちと。

もっとも、
体力もそうありませんから、数十秒の格闘が精一杯。

波がおさまると、
ダラリと脱力して動かなくなり、
そのまま寝んねタイム。

オコタモドキから頭だけ出して寝ていたり、
ファンヒーターの前で伸びてたりします。

そんな様子に「良く寝てるね~(^▽^*)ウフフ」なんて微塵も言えず、

るー、生きてるー?」
と、育児部屋にいる間は常に呼吸確認する日々。

だって………あまりの薄汚さに、
死んでるようにしか見えないんですもの(T-T)
ボロゾーキンも良いところ。

でもね、
具合悪いから、体洗えないし。

汚れを拭くシートで拭いても、体温奪われちゃうでしょ?
現在、37.1度の低体温なので、
少しでも体を冷やすのはタブーなのです。

今日もカリカリを少しずつ食べ、
お水を自力で飲み、
娘ちゃんの生クリーム攻めにあっています。
もちろん、お薬も。

あいかわらず、
急変に怯えることに変わりは無いですが、
るふなには珍しく、

るふな

お膝抱っこに来ました。

このコ、あんまりヒッツキムシじゃないんです。

せいぜい、
座っていると隣にチョンと寄り添っているとか、その程度。

こちらから抱っこすると、いつまでも抱かれているので、
触られるのは嫌いではないようなのですが。

るふな 

これ ↑ ブサイクだけど、撫でコされまくってうっとり~な顔。

涙と鼻水と、口から零れた生クリームとで汚いです…とっても。

胸毛は生クリームの香り((+_+))

るふな 

パソ画面のカーソルが動くのが大好き。

「けけけけ」
と小さな声を出して、凝視です。


明日はまた病院ですが、
自分から食べているので、経過観察で済むかも。

なんにせよ、
まだまだしばらくは、

夜中に、
るふなが起こすガサガサ音に目を覚まし、
朝一で、
ゲージの布を上げるのに恐怖し、
仕事中に、
娘ちゃんに「るー生きてる?」と確認メールする日々になりそうです。

今はね、
本を読んでいる娘ちゃんの隣に箱座りして、
らすくが押入れの中で遊んでいるのをジッと見ています。

コニャだし、遊びたいんだろうな。





るふな、通院報告。

2012-02-08 (Wed) 23:46[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
寝不足ぅぅぅぅ、寝不足ぅぅぅ。

だって、
夜中にるふながゴソゴソうごくたびに目が覚めるんだもん。

昨晩は、
お腹がPになってしまったらしく、
0:55と、2:48に水下痢を2回。

朝、オケツがベタベタの状態で、機嫌良く「おはよー」

こっちはさぁ、
ゲージの覆いをめくるのですら恐怖だって言うのに、
るふなの方はケロッとしたもの。

朝一からオケツの掃除。

現時点、
具合の悪いコはいないので、「トイレに注意」の警告付きで部屋に放置。

カリカリを食べ、お水を飲み、
上機嫌で部屋の中をもちもちと徘徊。

ええっと………昨日のグッタリはなんだったの?

少し歩くと満足したのか、朝ご飯中の娘ちゃんの足元でコロリン。

ゴロゴロゴロに、お腹見せ、あんよピーン。
と、
なぜか元気一杯。

それでも、警戒は警戒で。

娘ちゃんは、今日も1時間ごとに強制生クリーム+白湯。

夕方、病院に行くと、先生も神妙な表情。
そりゃあ、
コニャが腹膜炎の疑いで通院ときたら、
死に掛けを想像しちゃうのが当たり前よねぇ。

「元気なんですよ」
と、
キャリーを開けると、ピョコンッ!!と立ちあがるるふなが。

そのまま診察台の上をもちもち歩き、先生にご挨拶。

先生も「なんで?」の表情に。

ご飯たべてる、トイレもしてる。でも下痢。今は止まってるけど。

ということで、今日は補液だけ。

下痢止めのお薬は、りんごでもらっているので、
またPになるようならば、それを1/2錠。

このままの状態ならば、次の診察は明後日か明々後日。
悪くなるようならば明日。

油断なんか、これっぽっちもできませんが、
このまま元気になってくれるといいな。




ちなみに、デリケートなよしほさんも、今日はP。

疲れさせやがって…と恨み節中です。




眠い。

そんな理由で、今日は写真無し。




るふな、腹膜炎ウィルス疑惑。

2012-02-07 (Tue) 23:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
溜息つくしかないでしょう。

せっかく、
いつでも食べられるご飯と、
安心して食べられる寝場所を手に入れたというのに、
るふな、腹膜炎ウィルスの疑いです。

この月齢だと、きなこの闘病を思い起こされますね。

ヒトと同じですよね。

熱がでた、鼻が詰まって、鼻水がでた、ケポしちゃう。
「風邪だろうねぇ」ってヤツ。

るふな 

泡のケポが2回。

そんな症状で通院していましたが、
やっぱりさぁ…ただの風邪っぽくないんじゃない?
検査してもらおうねぇ。

と、

血液検査。

るふな るふなるふな
↑ クリックで拡大画像 ↑ 

赤文字だらけ~~~。

日曜日の夜から、食欲が無くなってしまいました。

月曜日の朝は、ゲージから出ることも拒否。

吐き気は止まっていたのですが、発熱してしまっていたので、
お薬に目薬で治療していたのに加え、注射に補液。

飲み薬の粉の量は、倍に増えました。

月曜日の補液は、
病院から帰るまでに漏れてしまったようで、お背中ビショビショに。

ダラリダラリと横になっているだけで、
お水も食事も拒否。

しかたないので、
ごくごく少量ですが、
1時間おきに生クリーム+白湯+フェロビタで、
とにかく脱水症状だけは回避しなきゃ。

時折、
過呼吸の様な浅い呼吸をするので、吸入決定。

るふな 

「出してぇ」と、クルクルウロウロ。

るふな 

しばらくすると、
呼吸が楽になったのか、ケースの中でゆったりと横に。

娘ちゃんのネブライザーがあって本当に良かった。

月曜日の夜は、
浅い呼吸になってしまう事も無く、体を伸ばして寝ることができました。

今日も、注射と、補液。

注射を思いきり痛がるコなので、血液検査の時もピーピーと大騒ぎ。

さらに検査を進めると、
「本当に腹膜炎ウィルス」かどうかわかるそうですが、
わかったところで、
決定的な治療方法があるわけではないので、
「腹膜炎ウィルスかも」の状態で治療を継続。

るふな 

今日の補液は、
無事吸収されたようで、帰ってきたら速攻でご飯タイム。

少量でもいいから、自分のお口で食べてくれれば希望が繋がる。

とはいえ、
きなこの時だって、症状は上がって下がって。

油断もできないけれど、完治治療もない。

「疑い」を聞いた後、左目にチックが。
コレ、気持ち悪いよねー((+_+))
ヘルペスの痒みがお口の周りでチクチクしてるし、
うーん、結構疲れがキテる。

きなこと違って、もともとの体力が無いるふな

インターフェロンにステロイドの治療に耐えられるかどうか。
ヘタすると、ステロイドでアウトかもしれません。

まだ仔猫だから、肺やお腹に水がたまる可能性も大。

困りました。

るふな 

食事拒否なので、お顔がホッソリになってしまいました。

瞬膜も出たままだけど、
嘔吐無くなって、熱が下がって、お腹を壊していない事が救いかも。
チッコも自力でしています。

ガンバっているの知っているけど、
「ガンバりなさいよ」としか言えません。

辛い思いから逃げだせたのに、次はこれ?

るふな、ビンボークジ引き過ぎだよ。


こうして考えてみると、
通年風邪っぴきなのに元気一杯ならすくって、実は強いコなのねえ((+_+))





プロフェンダーさんのお仕事。

2012-02-03 (Fri) 23:49[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

本日は、
プロフェンダーさん=虫下しのお話。


にゃんこのお腹の虫で、
ごく当たり前(ダメだけどね)のように見るは条虫さんの切れっ端し。

お外で生きてきたコには、当たり前のようにいるお腹の虫さんで、
にゃんこが寝ていた場所に、
米粒の様な白っぽいナニカが落ちていたら条虫さん健在ってコト。

ヒトにはなーんの問題も無い虫さんですが、
(ベッドの上にチラホラ落ちていると悲鳴モノですが)
にゃんこ同士では、感染しちゃいますね。

昔は、ごく普通にコロコロ落ちていたもんですがね。

だって
よしほさん子供の頃なんて、
動物病院なんかほとんど無かったしね。


病院のウンチョ検査で、
るふなのお腹の中に見つけられたのは「回虫さんのタマゴ」
も少し待ってみれば、
条虫さんにも出逢う事ができたでしょうが、

「私達にアナタとの出逢いを待つ時間はないの!!
と、
サクッと一発、虫下しです。

今回使用するのは、コチラ!!

1_20120203171404.jpg 

我が家にはいないキリッとしたキジトラさんがモデルです。

1-5.jpg

その中の、一番、ちみっこサイズを使用。

ベビニャでも使えるので安心です。

 2_20120203171403.jpg

アルミの蓋を、爪でポチッと破ると、

3_20120203171403.jpg  

お宿なんかで見た記憶がある、
一回使用の歯磨きセットの中にある歯磨き粉のようなスポットが。

これを、フロントラインのようにお首の後ろにポタポタリ。

フロントラインほど強烈ではないですが、
やや刺激臭。

るふなも、鼻にピッときたのか「んぅ~」と小さな声で抵抗。

「乾くまで触らないでね」
な~んて説得は無理なので、ともかく乾くまで放置。

他のコ達は、るふなから微妙な距離を置いて待機。
「次やられるのは自分か?」と、警戒態勢。

そうか、そうか~、これは期待に応えなきゃね♪

出てくるかどうかは別として。

ついでに、
ひじきあらめらすくもポトポトリ。

これで、
翌日の朝にはウンチョさんの中での出会いが(////)キャキャキャv
と、
期待していたら、
朝のゲージトイレの中は、チッコのみ。
「夜中、あーんなに砂を掘りまくっていた音はなんだったのー!!??
気になって眠れなかったよしほさん、ガッカリ。

卒業試験も終わって、家でノッタリしている娘ちゃんに、
「下4匹、トイレ入ったら速攻で掃除してね!!
と、
念押ししてお仕事へ。

仕事開始直前、
るふな虫でた」のメールが。

とっさに、
るふな虫、出た」と脳内変換。

なんともモッサリとした毛だらけの毛虫を想像してしまいました。

ケラケラ笑いそうになって、慌てて修正。
るふな、虫出た」

句読点つけやがれぃ!!

で。


これが、ピンボケだけど回虫さん。
クリックしてみてー。
(娘ちゃんが撮ったのよ、撮ったの!!)
  
ドーンとしたウンチョの中にありますので、
他所のコのウンチョなんざぁ見たくねぇやと思う方はスルー。

snap_cor10_201225174531.jpg

もっとも。

こうやって出てきてくれても、
誰が回虫さんで、誰が条虫さんかは、よしほさんにはわかりませんが。

るふな、お腹スッキリです。

虫を落としたから、
これで、ムクムク太り始めるはずです。
(あれだけの毛量で太ったらどうなるか見モノ)

そんな、るふな君。

お目々もようやくパッチリと開きました。

るふな 

レーザーポインターの光を追いかけて遊ぶことも。

………なんともモチモチと走っています………

うん、足音がモチモチ、モチモチって感じ。

らすくの、トタトタッとか、
ひじきのトストスッとか、
あらめのテテテーッとか、
あんこのタタタタッとかとは違うの、全然。

足音じゃないけれど、
まぁにさんの歩みの効果音はジョ●ズのテーマ。

まぁに 

怖い怖い。

まぁに ぽちっと

相変わらず怖そうに見えるけど、
年取ってからは
「気持ち」
「少しだけ」
「ほんのちょっと」
「たぶん、きっと」
優しくなったような気がするまぁにさんです。

だって、
るふな、まだ指導っていう名前の鉄拳制裁されてないもの。





いつもいつもどこかに消えてしまうけど、
ネコジャラシ買ってきてあげよーっと。
(育児部屋のコ達は部屋の外に行かないのに、無くなるのはなぜだ?)





今日の猫棚

2012-02-02 (Thu) 17:37[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな、育児部屋にじわじわ浸透中。

永久歯持ちの1.4kg。

りんご ぷりん るふな 

お薬しても、目薬しても、お顔拭いても。

ひと眠りしたらドロンドロン。

それでも、徐々に良くなってきていますよー。

クシャミしてるのは、らすくの方が多いですね((+_+))キョジャクジめ。

エアコンの吹き出し口の真下にある猫棚は、ポカポカなのです。

後ろのドレープはカーテンに見せかけた、防寒対策の「ただの生地」

りんご ぽち 

「絶対に目を合わせないのー」ってりんごと、
「なにこいつ、なにこいつ?」のぷりん

それでも、乱暴にされたりしないのはコニャであるがゆえ?

それとも、ぬいぐるみだから?

ひじきも、
るふなのこと叩かなくなりましたよー。
でも、
らすくは時々本気で叩いてる((+_+;))

オトコノコ同士、仲良くしてくれぃ。




明日は、プロフェンダーさんのお話をします。
ウンチョとか、見ちゃう?




見せちゃっても………怒らない?