2012年10月のエントリー 

いよいよ。

2012-10-27 (Sat) 13:27[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
明日は発表会です。

緊張感ないトコ、どーしょー。
まだ支度していないばかりか、小道具の一つも用意していません((+_+))

頭飾りのお花、
「赤いミニバラにするってことになったけど、持ってたかしら?」
っていうレベル。

もっとも、
キチンとしたお花
(飾り用に売っているものがあるの、一輪2000円くらいから)を用意することなく、
大舞台だと遠目でしか見えないから100均で充分と思っているので、
これからでも間に合うのですけれどね。

バラじゃなくても、赤けりゃいいか。

準備するのは、あとなんだー?

埃かぶった化粧品、拭いておかなきゃだな。

何年も同じことしていると、
手持ちのモノだけでまとまるようになるので楽ですが、
うっかり「無かった~」が当日に結構あったりして、
楽屋で「ねーねー★▲◆持ってるー!!??」なんて声が良く上がります。

忘れ物ないようにしとかないとだなー。


うじゃ

ほどほどに寒いのか、微妙な近距離。

あんこちゃん、るふなの面倒を見終えて深々と溜息。



わたしも明日の支度を考えると、深々と溜息。

うーん…踊るのは楽しいが、準備はメンドーだ。


りぃる ぽち







去勢手術。

2012-10-24 (Wed) 22:49[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日、らすくに男を捨てていただきました。

らすく

彼にサカリがついても、嫁のアテなんぞ無く。

こーんな風に、甘えたさんな性格がオトニャになってしまうのもモッタイナク。

らすく

 らすく

お歳も、お歳なのでサクリと手術予約。

らすく

この可愛いポンポンが無くなっちゃうのも残念だけどね。

よしほさん声の音量注意。
るふな、ジャマー!!!



去勢手術は日帰り入院。

朝9時に娘ちゃんが病院に運んでくれて、
夕方6時によしほさんが迎えに行きました。

入院ゲージの隅で、精一杯デカい体をちみこくしているらすく

「帰るよー」と声をかけると「る~ん」とか細い声。
麻酔が完全に抜けていないようで、腰がたたないままビビリション(^▽^;)

それでも、

キャリーバッグを見せると、体をニョロリと伸ばして潜り込んで行きました。

らすく

麻酔が覚めていないお顔は、瞬膜が出ていてロンパリさん。

いつにも増して残念なお顔。

病院臭いせいで、みんなから匂い嗅ぎ攻撃。

お水をカブ飲みして、ラグの下に潜り込んで行きました。

キズグチはちんまりしたもの。
ポンポンの真ん中にあるだけで、見た目は引っかきキズ。

これで、
真夜中の嫁探しはおさまるかしらね~(^▽^*)
ついでに、
驚異の食欲魔人っぷりもおさまってくれたらいいんだけど。

らすく ぽち

本日のお支払い

昔ながらのA病院で、7000円也。




衣裳の合間に、
腿裏が破けてしまった娘ちゃんジーンズをリメイク。

CIMG6204.jpg

キャザーフリル+綿レースしただけー(^▽^*)





へにょへにょ。

2012-10-18 (Thu) 22:20[ 編集 ]
お布団にもぐって、
2時間くらい現実逃避しちゃいたいんだよっ。

img001.jpg

ラクガキカキカキ。

スキャンしただけだときったないね。



さて。

まだ少しミシンが残ってるんだよ((+_+;))ガンバレ、ワタシ。





生存報告。

2012-10-14 (Sun) 14:06[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
放置していますが、全員無事に生きてます。

このオバカタレサマのせいで、
よしほさんのみ瀕死ですが、生きています。

憧れの黒猫さんにはちっとも出会えませんが、生きてます。

あらめ

さあ ↑ 誰だ?



パートナーさんの衣裳も、
製作、仕上げ、問題個所手直しと昨日で全て終了。

昨日のレッスンで完全にお渡しとなりました。

201209301407452d1[1]

彼女のカンカンの色は、ラベンダーです。



朝晩、めっきりと冷えるようになりましたね。

一昨日は油断して、うっかり風邪をひきそうになりました。
起きたら喉が痛い、
頭が痛い…これは、きっとあのオバカタレサマの責任だけど。

真夏とて、
ベッド上の陣取り合戦がある我が家ですが、
寝場所の陣取り合戦も夏に比べて激しさを増しています。

夜中に幾度となく、
腕の中の唸り声に起こされては、
「怒んないの!!!」
と、
背中をポンポンしています………主に、りぃるさんの背中。
見えないせいもあり、最近、とかく怒りっぽいです。
あの温厚なりぃるさんはどこに行っちゃったんだろ?と思うくらい。

今朝も起きたら、

うじゃ

この状態。

娘ちゃん、オデコあったかそう。
猫アレルギーはマスクでカバーしてます。
まぁ…外れてても何があるわけでもないけど、風邪防止にもよいですよ。

らすくのオケツあたりが危険ですが。

カメラ向けたら、
うじゃ

ヤキモチヤキなサビ姉妹は、
自分達以外が構われるのがイヤなご様子です。

お互い以外のコには、
とても「心が狭い」のです。

さび姉妹 ぽちっと

でも絶対に二匹ペアで来るトコが、とーっても姉妹

は、成猫してからつかず離れず。
では、姉妹のようにはいかないのかしらね。