2013年05月のエントリー 

ささやかな浮気。

2013-05-31 (Fri) 23:13[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
風が強い…とか、雨が降って…とか

条件が悪くてしばらく会えなかったのですが、
本日、
いつものお稲荷さんで、ちょーんと二匹で座っていました。

KC3Z0042.jpg

一匹ずつ会った時に
それぞれ一回ずつオヤツをあげたことがあるのですが、
とらさんは覚えてくれていたようで、

「とっらさぁぁぁん」と声を掛けたら
「ぴにゃぁぁぁぁん」と外見に似つからぬ愛らしい声。

初めて相手してくれたことにちょっと感動しつつ、
この見てくれで子猫の様な声ときたか………と噴き出しそうにも。

オヤツは、
モンプチクリスピーキッスの小さな小袋1つ。
このコ達はご飯をくれるヒトがいるので、
お腹事情に関与はしないことにしています。

近付いてはくれないので、
10粒も無い小袋から、1つずつホイッと投げてあげると
カリッと食べてはこちらを見てくれます。

途中で、
くろさんがとらさんにスリスリゴロゴロと甘えたサン。
ああ、仲良しさんなのねぇ、いいわねぇ。

ノラッコさんでも、自由猫さんでも、
一匹でいるより全然良い。

もう無いよーと袋を振って見せると、
頭の良いことに、
よしほさんなんか「いないもの」として知らん顔で毛繕い。
ふふふ、猫だねえ。

お日様をいっぱい浴びた毛皮には興味ありますが、
ここはひとつ、
「偶に会うとちょっとだけおこずかいくれる」
…だけのオバチャンの立場でいようと思います。

そうそう。
全虎猫は、9割が♂だとか。
そんな理由から、
とらさんは勝手にオトコノコのつもりでいます。

でもねぇ、
我が家には、残りの一割の全虎猫♀がいたでしょ?

 かかお

だから、
実は「くろさんオンナノコでしたー」…もありそうなのよね。
…どっちなんだろ…。

くろさんは全くの不明。
オンナノコだったらいいなぁと思いつつ、オトコノコのような気がするんだ。






今日はね、通院。

2013-05-30 (Thu) 23:21[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
お昼ご飯の時、立つのを拒否したので、
(ご飯はしっかり食べた)
これは、このままだとヨロケルな…と、通院決定。

天気が悪いから、
お背中ポカポカは期待できない。

キャリーバッグには、敷き毛布+掛け布団。

りぃる

病院に到着して、掛け布団を外すとポカポカ体温。
自力で体温維持できているようですvvv

ご飯食べる時、
頭を振ることはあっても痛がる様子は無いのでステロイドは見送り。
補液を注射してもらって、500円のお支払い。

帰り道は、バッグの中で頭を動かして目を細めていました。

りぃる

雨に降られなくてラッキー♪

帰宅後、二回目のお昼ご飯。
時間的にはアフタヌーンティー?

りぃる

ゲージの掃除をする間、
うろうろしてしまうからベッドから落ちないようにって、
娘ちゃんに「見ておいて」と頼んだのに、
残念にもテレビに目を向けている間に落下。

真っ直ぐに落ちたので、
頭をぶつけることはなかったのですが、
体重を支えられない後ろ足が開いてしまいかなり仰天。

すぐさまチェックしましたが、痛がる様子も無く幸いでした。

ゲージに入ると、のてのてと歩いてお水。
くるくる回って寝る姿勢に入りました。

りぃる

潰れたパイル地のタオルケットは、
摩擦が大きいから足が滑らなくて動きやすそう。

けれど、
ずーっと寝ているから床ずれが心配。

もう一枚のタオルケットはふかふかで寝心地はいいけれど
足が滑っちゃうのよね。


りぃる ぽち

夕ご飯もCIAOばーっかり食べて、総合食は知らん顔。

「食べりゃいい」んだけど、
「具合悪いから食べられないの」より、
「こっちの味がいいの」なワガママが出てきているので、
ビタミン+栄養補給にゼリー食を再開しようと思います。

ええ、そう。

あの………コーヒーメーカーでトロトロ煮のヤツ((+_+))

最近は熱伝導が良いので、
猫缶のちみっこいのをお鍋代わりに使っています。

これ使うと、
コーヒーポット使わなくてすむんだー。
缶鍋どかせば、
いつだってコーヒーおとせちゃうんだー(^▽^*)♪









るふなと遊ぼう。

2013-05-29 (Wed) 23:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ねこじゃらししたら、
ジャレコをらすくに奪われてしまったので、
フリーハンドでお遊びします。

よしほさんのウルサイ声付き…音量注意でどうぞ(^▽^*)




ぐりす ぽちっと

代理のぐりすポチット。 


るふなの遊び方はこんな感じです。
このお遊びなら、
らすくにジャマされないの。
 

夜になってるふなのヒッツキムシ度は120%

ぺとー…と耳の後ろにヒッツクので、強引にお顔を覗いたら、
やっぱり鼻水に発熱でした。

食欲はアリアリで、
りぃるさんのお残しコニャカリを処理してくれました。

お腹も問題無し。

うん………いつも通りなんだよねε-( ̄。 ̄;)

季節の変わり目に勝てないオトコです。






今日のりぃるさん。

2013-05-29 (Wed) 21:16[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

りぃるさん、お昼ご飯です。
音量注意でどうぞ。



調子良くご飯たべてくれていますよー(^▽^*)


今日は「お外出るの」しませんでしたが、
すりすりごろごろの甘えたさんしてくれました。

りぃる ぽち

でもねぇ、
「オヤツ食」であるCIAOばかり好んで、
「総合食」とか「療法食」とか「いらなーい」するのが困りモノなの。








かたつむりン。

2013-05-28 (Tue) 23:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
あらめツムリ。

あらめ


ベランダゲージにて、とってもご満悦なご様子です。

りんご ぽちっと

代理のりんごポチット。



そろそろ捨てたいんだよなー………その段ボールも。








りぃるさん、ゲージから出る。

2013-05-28 (Tue) 23:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫 介護
帰宅すると、まずりぃるさんの生存確認。

育児部屋入り口横のゲージの中、
むっくりと起き上がったりぃるさん。

いつもなら、
そこで終わるか、お水を飲むかで、
行動に大きな変化はないものの、
今日は「出たいの」アピール。

えええ!!??………まず、掃除したいんだけど~((+_+))
まぁ、
久しぶりの要求だから、のむことにしましょう。

りぃる

掃除機前のホットカーペット…ゴミだらけ…ですね(T-T)
ラグを掃除機して剥いだ後なのですが。
うん、掃除前はこんなモン。

このまま、
もちょもちょ動いたり、うずくまってみたり。

しばらくしたらゲージ前まで移動したので、
「入る?」と抱きあげたら、「入らないの」としがみついてきました。

しばらく抱っこしましたが、掃除もご飯の用意もできないので、
ヒトベッドに移動してもらいました。

れもんの隣でゆったりと横になっている間に、
ご飯の支度と掃除機。

そのまま、
ベッドの上で温めたCAIOスティック1本+流動食一匙。
お代わりしてくれるかなーと期待したけど、一口お残し…残念。

横になって眠ろうとしたトコロへ、
るふなが「おばーちゃーんvvv」と来てしまい、
ぶつかられたことで怒るりぃるさん。

安全地帯ではないので、ゲージに強制移動すると、

りぃる

枕に頭を乗せてお休みになりました。

運動して疲れたねぇ。

りぃる ぽち

よたよたずりずりですが、
自分で動こうとする意志と要求が強く出ました。

元気になることはなくても、
現状維持できたらいいな…と思います。







今日のりぃるさん。

2013-05-27 (Mon) 23:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
りぃるさん、4日ぶりのウンチョさん出ました。

トイレに上半身入れたまま思案顔していたので、
これはひょっとして………と思っていたら、
若干小さめサイズのウンチョさんをしてくれました。

少量しか食べていないけど、
なかなか出ないなー…固まっちゃったら出し辛いよなぁ…と、
整腸剤を一昨日から使っていました。

ややカチコロになっていたので、
固まる前に気付けて良かったですε-( ̄▽ ̄)



ゲージの中は全てが小さい世界なので、
動きは最小。

でも、
自分で動いてもらわないと血行はどんどん悪くなるし。

だから、
本当に具合悪い時以外は、ご飯は口元に持って行きません。

りぃる

三連猫缶の上にお皿を置くと、座ってお辞儀の丁度良い高さ。

ご飯に気付いて、ヨタヨタと動く姿は痛々しいですが、
少しでも寝たきりを遅らせたいのです。

りぃる

こんな足になっちゃってます。

こちらのタオルケットをベッドにしている時は、
体が擦れなくて良いのですが、
摩擦が少ないのと、ふかふかなのとで動き辛さはあるみたい。
 
パイルのタオルケットを使うと、
摩擦が大きいので動きやすいようですが、
関節部分が擦れてしまわないかと気になります。

りぃる ぽち

偏食が酷くなってはいますが、
自力でご飯を摂ってくれています。

ホントはもう少し量を増やしたいのですけれどね。





毛刈り始まりました。

2013-05-26 (Sun) 23:50[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今年もまた…毛刈り始まりました。

まぁに

今年は、尻尾を全残しして、胴体短くするつもりです。

だって。

去年、尻尾短くしたら、なかなか伸びなかったのですもの。

今日一回で、
広げたチラシ一枚に毛の山ができました((+_+))
なぜか、
るふながダイビングしちゃって、静止が大変だったわ。

まぁに ぽちっと


りぃるさんは今日も元気にご飯してます。

りぃる 

ペラペラですが。


ゲージから出る気は微塵も無いようですε-( ̄- ̄;)


るふな、病院を免れる。

2013-05-25 (Sat) 23:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
昨晩のこと。

るふな君の頭はいつものようにあったかポカポカ。

娘ちゃん+ひじき+るふな

まーた発熱ですかぁ?
んじゃ、明日は病院ですね。

なーんてやっていたのですが、今朝は絶好調に。
お熱がでることもなく、病院免れです。

お薬がきれてしまったので、
来週早々もらいに行かねばなのですけれどね。

るふな

るふな

るふなか寛いでいるのは娘ちゃんが使う枕。

洗濯物のネットに、ビーズを詰めただけの簡単なモノですが、
洗濯が楽々なのでとっても便利です。

乾くのも早いしね。

りぃる ぽち

今日のりぃるさんはとっても元気。

出されたご飯はちゃんと完食し、お水もトイレも順調で寝ています。
ちみっと気温が低いので、アンカに齧りついていますけれどね。

ここ一週間は補液無しで様子を見ています。

夕ご飯は、
普通ウェット+療養食+CIAO高齢用焼きかつお一本
(スプーン一杯ずつ)            (解したもの)     

ここ2日ばかり、
朝になるとウェット皿が空っぽになっているので、
いつもより多めに出しておきました。

カリカリは銀の皿コニャ用です。





 

自力でゲージへ。

2013-05-25 (Sat) 01:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日も良いお天気。

りぃるさんは、強制日光浴です。

りぃる+うじゃ

食べやすい位置に用意したお水とご飯。

他のコが食べに来ても、怒ることなくゆったりのんびり。

りぃる

このまま、ご飯タイム。

食べ終わると、横になって寝出したのでしばらく放置。

ポソポソという足音に目を向ければ、
お部屋に入ってくるりぃるさんの姿が。

ポソポソ歩いて休憩。

ポソポソ歩いて休憩。

よっし、歩け歩け~!!!
血行良くなれ~!!!!

ゲージの前まで進むと、しばらく思案顔(?)
ゲージの高さを鼻先で確認。
前足をよいしょっと上げて立ち上がり………間。

さすがに上がれないかなーと思って、手伝おうとしたら、
ピョンっとジャンプ。

ガンバれば動けるじゃん(◎△◎)

「外より、中がいいの」だそうです。

りぃる

自分でよたよたと入り込んでしまいました。

りぃる ぽち

チッコもしっかり出ているし、食欲もでてきているようです。

以前のように戻ることはないんでしょうけれど、
とりあえずは、
脱水と、お口の痛みだけコントロールしようと思います。





日光浴で骨作り。

2013-05-23 (Thu) 00:44[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

フードでビタミンDが摂取できるとはいえ、
できるならば自然に摂れた方がいい。


仕事帰り、ぴかぴかの日差しを浴びながら、
りぃるさんの病院を考えていました。

補液に行くかどうか。
昨日も食欲はあったし、チッコも好調だった。
補液した方が良いだろうとは思うけれど(-_-)う~ん;;
この天気なら、
キャリーバッグの蓋開けて、
お背中にお日様浴びてもらいながら行こうかなぁ(-_-)う~ん

そんなこと考えながら帰宅すると、

 
あらまぁ、なんて立派な!!!!!


と、
拍手喝采したくなるようなウンチョさんがドーン!!

3日ぶりでしたが、
ガチガチでも、ユルユルでもない大きなブツ。

チッコもしっかりしてありました。

重たいトイレシートを丸めつつ、病院は見送ることに。

ベランダを見ると、
まぁにさんとらすくが巨体を伸ばしきってヒナタボッコ。

ああ、それじゃ、日光浴はしてもらおうかな。

お布団とバスタオルで周辺ガード。
トイレ、お水、カリカリも用意して日光浴開始。

最初は落ち着かない様子でしたが、
しばらくするとゆったりとお日様の方向へ頭を向けてリラックス。

りぃる

ときおり、顔を上に向けてお鼻くんくん。

他のコ達も、みーんなお日様を満喫していたので、
りぃるさんにぶつかるコもおらず。

りぃる

そのままお食事タイム。

相変わらず好評のCIAOプチ+流動食ゼリー。
ペロリと完食後、完全に横になって熟睡。

しばらく放置していましたが、
日が傾くと、
よたよたと部屋の中まで戻ってきました。
うんうん、
広いトコにいるんだから、自分で歩けるだけ歩きなさい。

室内トイレの前でうずくまって一回休憩。

育児部屋入り口まで行って一回休憩。

場所はなんとなく理解しているようで、
ヒトベッドの方には来ることはなく、
ゲージの前に戻ってくると「入るの」とお座り。
段差があることもキチンと覚えているようです。

ベッドを新しくして入ってもらうと、
お水を飲み、
くるくる回って横になりました。
日光浴、気持ち良いけれど、やっぱり疲れるのね。

りぃる ぽち

コニャカリカリは食べていましたが、
夕ご飯の普通ウェットは少なめだったので、
寝る前に
CIAOプチ入れておこうと思います。








病院行き損ねた~(>へ<)

2013-05-21 (Tue) 23:12[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫 介護 食べない 

ぎにゃあぁぁぁ診察時間ギリギリ~っ!!

と、
補液のために病院に向かったのですが、
驚くほどに一向に渡れぬ道路にぶち当たりました。


待合室側に入口があり、
診察室側に出口があるA病院は、
診察時間キッチリに入口を閉めてしまいます。

りぃるさんを揺らさないように注意しつつ、
うおおおっ…と急ぎましたが、
到着したのは診察終了2分過ぎ。

運悪く。

今日は、他の患者さんもいなかったようで、
診察室の電気も消えていました((+_+))
先生は奥にいるだろうけど、
手術のコとか、入院のコの処置時間だからなぁ。
往診のコがいたら、出掛けちゃってるだろうしな。

無駄な外出をさせてしまいましたが、
ちみっと良い報告も。

具合が悪くなってからの通院で、
キャリーバッグの中、
初めて「拒否」の鳴き続けをしました。
ファスナーを開けると、ちょいと顔を出して鼻ふんふん。
「お外なの」と目を細めていました。

ここのところ、良い感じでご飯食べてくれているし、
トイレの回数も増えましたし、
しっかりと頭を上げている時間が長くなってきて、
呼びかけや、周囲の動きに反応するようになってきたので、
体調はほんの少し好調のようです。

今日は、
ゲージから出たいという要求もありましたので、
通院失敗の病院から戻ったところで、
ヒトベッドの上にバッグを置くと、自分から「出るのー」
この行動も久しぶりです。

音量注意ですよー。 
 


抱っこも久しぶり。
関節が固くなってしまっているので、
不安定な膝の上で長時間は無理なようですが。

よたよたと動き回って溜息つきつつ横になっていましたが、

他のコ達が集まってきたら「嫌なの」と唸り出す始末。

ゲージに移動させると、
お水を飲んで横になりました。

この場所が安全だということは、
眼が見えなくなる前から理解できているようなので、
入るとゆったりと構えています。

しばらくすると、
トイレに入ってチッコ→そのままウェット。

りぃる

まぁ………一回で済ませるのは………合理的ではあるよね((+_+;))

閉じ込めるのは気が引けますが、
健康なうちに、
ある程度、経験しておいてもらうのは必要かもしれません。

ベランダゲージには入っても、
室内ゲージには入らないまぁにさんとか、

どちらのゲージにも入らないきぃねの時は、
どうなることやら………です。

騒ぐだろうなぁ(>_<)

りぃる ぽち

夕ご飯も食欲旺盛。

普通ウェットを1/3食べ、
療養食を1/3食べ、
カリカリも少しずつ食べています。

そうそう。

仕事前に置いて行ったお皿。
帰ってきたら、
ウェットもドライも完食していました♪


明日は病院間に合うようにしなきゃです。





今日のりぃるさん。

2013-05-20 (Mon) 00:20[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫 食欲不振 介護

朝からなかなか好調です。

りぃる

朝ご飯をゆっくりと完食。

胃が小さくなってもいるのでしょうし、
体力も無くなっている。
だから、
食事はとても重労働。

それでも、本能ってすごい。

ちょっとでも具合が良ければお腹が空くんだものね。

しゃっきりと頭を上げて周囲を確認する余裕もあるようです。



すっかり萎えてしまった筋肉ではトイレが厳しいので、
なにか良いトイレはないかと探しに出かけました。

ワンコ用のフラットタイプ?
ああ、でもトイレを認識し辛いし、サイズが微妙に大きい。

キッチンの水切りトレイ?
なんだかとっても理想的なサイズと深さ。
最終的に「良いモノ」が無かったらコレかも。

なんてしてたら、
全然違う所に設置されていたお薦めコーナーに
コニャ用に作られたトイレを発見し購入。

CIMG7165.jpg

3.5kgまでだって。

りぃるさん、もう2kg代だもんね。

チップは使わず、シートを使います。
マットは「漏れちゃった時の為」に使用。

ゲージに入れたら、丁度良いサイズに。

今日のりぃるさんゲージはこんな感じ。
りぃるさんゲージ

ジャマっぽいけど…右側の毛布は、上半身を上げたい時のための段差です。


向こう側にみえる白いネットは、
ご飯の棚を調整するために入れています。
ゲージの巾だと高過ぎになっちゃうのよね。 





明日もご飯食べられるといいねぇ。

りぃる ぽち

ちょっと寒いようなので、アンカの温度を上げてから寝るですよ。



 

他のみんなも元気です。

2013-05-19 (Sun) 23:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
お天気良かった日中から一転、
こちらは夕方になって雨が降り出しました。


朝。
お掃除お掃除~♪と準備していると、

掃除をのジャマなうじゃ
掃除の邪魔をする面々。

おまえさん達が汚したのを片付けるのよ、ちみっと退いてくれません?

マットレスもベランダに出して、ベッドも掃除機掛けます。

確実に倒して遊ばれるので、
マットレスはこんな風に椅子を芯にして拘束しちゃいます。

はいッ、らすく、爪研ぎしなーい!!

うじゃ

こんなことしても、
上までジャンプして乗って遊ばれちゃうんだけどね。

倒して昼寝ベッドにされて潰されちゃうよりマシです。

オコタモドキのタオルケットを回収。
ラグを掃除機して、お洗濯魔の為にひっぺがせば、

るふな

上機嫌でころりんする末っコ。

ああ、るっちゃんには「どきなさーい!!!」って怒れない。
だって、可愛いんですもの。

まぁ、

そんなこんなしていても、
掃除機にスイッチが入れば、脱兎のごとく走り去るにゃんこ~ず。

天気良いんだから、
お日様満喫してきなさい。

らすく

掃除ついでに、このボロボロ段ボールもお片付けです。

さあ、出ていただきましょうか。

この後で、
新しい段ボールを入れましたが、アッという間に毟られておりました。

掃除機が大人しくなれば、
一緒に大人しくなるにゃんこ~ず。

うじゃ

りぃるさんさの状態も落ち着いていて、
まったりゆったりな一日でした。

あんこ ぽち

まぁ、この後で、りぃるさんのトイレ買いに行ったら、
雨に降られちゃったんだけどね((+_+;))







大人にならない巨大児。

2013-05-19 (Sun) 00:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
色んな意味で究極に心配な存在なのですが、
彼を見ると、
なんだかホッとできるんです。


ぱいん

洗濯籠がデカいので、迫力ありませんが、
ぱいん
抜歯してから体重6kgに接近中。

病院で、
「ちょっと太り過ぎ」って言葉、初めて言われました。

体重は増えますが、
ノーミソの方は益々減っているようです((+_+))

ぱいん ぽちっと

まぁ………これこそ、
飼い主に幸せを感じされてくれる飼い猫!!!!

って感じで良いのですけれどね。

りぃるさん、カリカリを食べる。

2013-05-19 (Sun) 00:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
明日はA病院はお休みなので、
連日になるけれど補液してきました。


ふかふか毛布でりぃるさんの体が振られないようにし、
行きも帰りもキャリーバックの蓋を開けて、
お日様があたるようにしました。

お日様で温められたりぃるさんのお背中はポカポカに。

補液の注射は日に日に痛みを感じるようになってしまい、
今日は「痛いの」と頭を振り振り。

本日のお支払いは500円。

帰ってから、キャリーバッグのままベランダに置くと、
お日様があったかいのか、
バッグの中でよいしょと座って縁に頭を乗せてうっとりしていました。

その間にベッドを整え、
りぃるさんに入ってもらうと、走ってきたるふな君もご一緒に。

気分を変えるかと、みんなと同じカリカリを入れたのですが、
りぃるさんの前にるふな君が「いただきましゅ」

るふなもコニャカリ食べる―?と、
ほんの少し入れてあげると、
すぐ下にいたりぃるさんも反応。 


 
少ないけれど、ちゃんと食べてくれました。

お水を飲んで、熟睡開始。

夜ご飯も、みんなと同じウェットをほんの少し。

りぃる

本日は、強制給餌は無し。
ぽしょぽしょと自力でご飯していますよ(^▽^*)

りぃる ぽち

でも、やっぱりもう少し食べてもらいたいから、
寝る前にCIAOプチを一袋上げようと思います。






筋肉おちると、トイレするのも大変。

2013-05-17 (Fri) 23:47[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 食べない 老猫 介護
朝。

りぃるさんを確認すると、トイレは小1回、ちんまりな大1回。

ご飯は拒否のため、シリンジで5ml。
それ以上は完全な拒否にあいましたが、
マッサージ後、自力で立ち上がって白湯を飲んでいたので、
細かくした鶏肉をお皿に入れておきました。
口に入れてモグモグしたようですが、
食べるまでは行かなかった様子。
お皿から鶏肉が散乱しておりました。


帰宅後。

すっかり恒例となっておりますが、
いつもと同じように、最初はお昼ご飯の拒否。

そんじゃ、強引ご飯よ?
と、
シリンジでゼリー食。

5ml飲んだところで、いったん放置してから、
温めておいたCIAOプチを差し出すと、一包完食。
そんで「もういらないの」

とてもじゃないけど、
少量なので、もう5mlゼリーをガンバってもらい、マッサージ。

昨日、土砂降りで病院に行けなかったので、
午後の診察時間を待って通院。

本日は、ついでに…と、
お目々が痛いと涙するらすくも通院。

娘ちゃんがりぃるさんのキャリーバッグ、
よしほさんが大騒ぎするらすくのバッグを乗せて出発。

まずは、りぃるさんから。

お口の中を確認してもらうと、
「やっぱりステロイド使った方がいいかなぁ」の結果。
「使うと腎臓がねぇ…けど、痛いよかね。一週間に一回にしようか」
そう言いながら、
補液250ml+ステロイド注射。

すっかり薄くなった体に、
大きな注射はちょっと痛かったみたいで、小さく身じろぎ。

続いてらすく

バッグの中から上半身だけだして診察。
病院ついても大声+小声で鳴き続ける巨大児。
お目々を見てもらうも、緊張でガチガチ。

目薬さしてもらい、サンテゾーンを一本もらいました。

本日のお支払いは1500円。

他の病院との金額の違いがスゴイ((+_+))
A病院の先生。
いくら自宅兼病院だからって、収入は大丈夫なんだろうか。
そんな心配しちゃったりもする。

………すんごく助かっているワケなんだけども。

帰り道は、すっかり疲れてヘコタレタ小声のらすく
バッグを少し開けてあげると、
(飛び出し防止に、リードはつけています)
ニョキッと頭を出して周囲を確認。

知らないお外に、すぐさま引っ込んだ頭。
おっかなびっくりといった状態で、
またそろそろと生えてくる耳がなんか可愛い。
お鼻を必死に動かして状況を確認しようとしてる。

娘ちゃんに「隣に並んでー」と声を掛けると、
らすくからも見えるように。
隣に並んで自転車をこぐ娘ちゃんを見つけると、小さく小さく甘えた声。
「おかぁちゃん」
娘ちゃんを見つけてからは、目を細めたりする余裕も。
ホントにおかあちゃん好きだねぇ。

まぁ、
極端な怖がりなので、
バッグから耳までしか出せませんでしたが、
景色を興味深そうに見回していました。


家に帰ってから、
りぃるさんベッドを全取り替え。

ゲージに入れると、
少し動きまわってトイレへ。

りぃるさん、トイレうろうろ中。

我が家で最小のコニャトイレは使い辛いのですが、
これより一回り大きなトイレだと乗り越えるのが大変なので、
ちんまりトイレで我慢してもらっています。

ワンコ用のフラットなトイレも考えたのですが、
見えないりぃるさんには、
どこからどこまでがトイレかわからなくなってしまうようです。

くるくると回転して、腰を下ろすと目を細めてチッコ。

トイレから出るのを少し手伝って、チッコ色を確認。
うん、
ちゃんと黄色です。

その後は、アンカの上で熟睡。
寒いのか、小さくなろうと頑張るので、
アンカ温度を一段階アップすると伸びて眠りました。


夜。

またも強制給餌か?と思いつつ、ゼリーの準備。

ステロイド打ったからいけるかも。
みんなの夜ご飯を準備する娘ちゃんが、りぃるさんの分も用意。

お皿を口元に置くと、
いつも食べていた一回量の2/3食べてくれました。

立ち上がってのお水も確認しました。

ある程度の量を食べた自力ご飯の時は、意志を尊重。
まだ足りないってことはわかっていても、シリンジは無しです。

ご飯=嫌な時間
は、
一番避けたいことですからね。


りぃる ぽち

明日の朝は、食べられるかなー?

 



 





仕事帰りの楽しい浮気。

2013-05-17 (Fri) 16:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
会社帰りの通り道にあるお稲荷さんで出逢えるコ達。

とらさん

のらっコさんなのか、自由猫さんなのか不明ですが、
ご飯をくれるおばちゃんがいるようで、
まるまるぱつぱつ体形。

くろさん

まっ黒だったのに、久しぶりに会ったら焦げ茶になってたくろさん。

どちらも年齢不詳だけど、
見た目年齢より若いんだろうなぁ………と思っています。

そして、
何回会っても、どちらも連れないんだ~((+_+))


毎日、帰りには「いるかな~」しながら帰ります。
ささやかな浮気です。

夜の介護。

2013-05-17 (Fri) 00:25[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫 食べない 介護
食欲不振度30%

a/d缶+フェロビタ+お水+板ゼラチンをコーヒーメーカーで煮出し、
上澄み液
(毎回やることテキトー)をシリンジに。

冷蔵庫で冷やして、緩いゼリー食完成。

昼間、
CIAOプチを食べてくれたので、夜もいけるか?と思いましたが、
今回は無視。

それじゃあと、ゼリー食。
しばらく待つと、ウェットを食べ始めました。



残念なことに、今回はごく少量のみ。

仕方ないので、ゼリー食を強制給餌しました。

ご飯の後は、定例のマッサージ。

頭が揺れないように手を添えて、
丸めたハンドタオルでお背中を軽くゴシゴシ。
お腹側は下腹部のみをクルリクルリ。

 
骨皮さんなので、強くやると痛みますから、
本当に軽く擦ります。
嫌がらなければ5分程度。

これすると、冷たかった背中や首元が温まってきます。

体が温まれば、
りぃるさんも動こうという気になるのか、
のたのたと立ち上がってお水飲みに行ったり、
トイレに入ってみたり。

どの猫さんにも効果があるかはわかりませんが、
「気持ちいい」って顔してくれるならそれで良し!!ですよね。

飲んでいるお水は40度程度の白湯です。



日中に比べて、気温が下がっているので、
アンカの温度を一度上げました。

全然動けないのならば低温火傷に注意が必要ですが、
りぃるさんはアチラコチラと向きを変えて寝ているので、
まだ問題無いかと。

りぃる ぽち


で。

りぃるさん大好きるふな君はというと、

りぃる+るふな

ご飯の時は「入っちゃだめよ」されているので、
ゲージの外でジーッと待っているのです………健気だなぁ。

ご飯待ちしてるんじゃないですよー。
そばに来るだけ。
るふな、ほとんど食べないコですしね。



 



食べてくれた!!!!

2013-05-16 (Thu) 18:27[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

全く食べてくれなかった昨日。

今日は、
仕事帰りにa/d缶と、カロリーエースを買いに行くことに。

正直に言いましょう。

帰宅しながら、恐怖との戦い。

だって、朝だって鶏肉ちょっぴりしか食べなかった。
お水だって「いらないの」された。
夜中のチッコはなかったけれど、
朝ご飯後のマッサージで、チッコは出てた………けど。

帰宅したら………と、嫌でも脳裏に状況が浮かぶ。

自転車漕ぎながら「うにゃ~(T▲T)」となりそうなので、
この負の思考は、
「きっと元気でいるさって帰ったらダメだった」時の、
心の準備だと思うことにした。

そう思うと、なんとなく平気な気がしてくる。

ペットショップで、買物を終えて育児部屋の扉を開ければ、

りぃる

ボヘーとしつつ、頭を上げているりぃるさんの姿が。

良かった生きてた!!!!
しかし、残念なことに鼻水が垂れてる((+_+))風邪っぽくなったか?

いそいそとお湯を沸かし、
待つ間に、全部のトイレを掃除。

さて、りぃるさんのご飯。

今日は、
療養食の他に、CIAOシリーズを買って来てみた。
オヤツだから、
総合栄養食ではないけれど、
ともかく食べてさえくれればいい。

CIAOをちょっだけ湯煎して、温める。

お皿を出してみたけど、ふいとそっぽ向き。
う~みゅ。
やはりダメか?

では、と。

シリンジで、ゼリーご飯を強制給餌。
不愉快そうにうにゃうにゃとお口を動かすりぃるさん。

鼻から、鼻水+鼻息を吹きだす溜息。

一口目が入ったので、しばらく放置。

そうしたら!!!!

もちろん、うるさいよしほさんですから、音量注意ですよー。



食べた!!!! 



おかわりもした!!!!!

 良かった、食べたよーと感涙しそうに。

食事は、現在のりぃるさんにとっては激しい運動と同じ。

りぃる

お腹も重たくなったのか、マッサージを受けているうちに熟睡モードに。

さて、
りぃるさんは少し安心だから、洗濯でも。

そう思ったら、

るふな

るふな君の可愛いオネダリが。

りぃるご飯の間、
ゲージに入っちゃダメと言われて、外でジーッと待っていたのですが、
我慢限界だった様子。

チッコの確認はできないものの、
熟睡しちゃったし、
るふなはシートではチッコしないし「入ってもいいよー」すれば、

りぃる+るふな

速攻、りぃるさんにスリスリして上段ベッドでコロリン。

幸せな寝顔です。

りぃるさんはというと、ピクリとも反応せず。


しばらくしたら、ガサゴソの音。
りぃるさん起きたか?と振り向くと、トイレでチッコしてました。

ところが。

トイレから出るのが大変なのか、メンドーなのか、
その場でクルッと一回転すると、
寝転がってしまい(@△@;)オイオイオイッ!!!

りぃる

上半身のサポートして、トイレから脱出していただきました。

一昨日の夜のチッコは、
補液の色の無いチッコでしたが、
強制給餌と、自力ご飯のおかげか、今回はちゃんと色のあるチッコ。

飲んで食べているので、本日の補液通院は見送り。

今日は二時間おきの水分補給していただきます。

りぃる ぽち 

うーん………ポカリスェット買っておこうかなぁ((+_+))

今日、
動物用の見つけられなかったんだよね。







連日、お体マッサージですよ。

2013-05-15 (Wed) 23:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日も強制給餌。

さすがに、ちみっとヘコみますね。

りぃる

本日の、チッコは3回。

これからまた、ゼリー攻撃するですよ(^-^*)

りぃる ぽち

明日は通院です。

お口の中をチェックしてもらって、
痛み止めが必要かどうか決めようと思います。

りぃる+るふな

ゲージに入れてもらえてご満悦なるふな君。
りぃるさんに散々ペタペタスリスリして、上段ベッドに上がりました。
りぃるさん、うるさそうにしてたけどね。

残念だけどね。
チッコ管理の為に、一緒には寝られないんだよ。

今日の介護。

2013-05-14 (Tue) 23:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日のりぃるさんは、
残念ながら、
昼ご飯拒否のため強制給餌決定でした。


りぃる+るふな

朝一のウェット+コニャカリはティースプーン一杯くらい食べたんだけどな。

昼ご飯、そっぽ向いてるふなのオケツを枕にしていたので、
チビサジ三回分お口に入れました。

カンカンに腹を立てた様子で、
その後、お水を飲んで知らん顔しているので、
通院決定。


お口の炎症は起きていないので、
できることはといえば補液。

ならば、お安いA病院。

250mlの注射です。

りぃる

バッグから出ることなく首の後ろにぶっすりと。

帰ってきて見てみると、
あれ…膨らんでない?

ひょっとして、皮下脂肪無さ過ぎて液漏れしちゃった??

アチコチ触ってみたけど、液漏れはなくて…ホッ。

ちなみに、本日のお支払いは500円。
A病院は、毎日確実に通える価格でホントに助かる。
でも、
りぃるさんの補液吸収はとても遅くて、
液が落ちちゃう腕が、とても痛いみたいと説明すれば、
家でゼリー食べさせられるなら一日起きでいいとのこと。

前回は右腕に落ちちゃったのと言っておいたのですが、
しばらくすると左腕がプクリと膨らみました。
左に寄せてくれてたのかな。

家に戻ってから、バッグにスリスリで上機嫌。

りぃる

キャリーバッグから出すと、トコトコと歩いてベッドの端まで進みました。
端っこでジーッと考えゴトしている様子。

この後、

さすがにトイレのコトとか、
ヒャッホイ状態の末っコ~ずのスッ飛び込みの危険性とか、
るふなれもんのフミフミ攻撃とか考えて、
ゲージ生活に切り替えてもらうことに。

大ゲージを掃除して、
アンカ入りベッド作って、
チビトイレ設置して、
お水とカリカリを丁度良い高さに。

出窓ベッドにいてもそこからほとんど動かない状態でしたから、
ゲージの中にいても騒ぐことも無く熟睡。

りぃる

見えないから、トイレにはちょっと汚れた砂をパラパラと。
(そうしとかないと認識できないからね)
枕に頭を乗せて寝ています。

よしほさんはというと、

りぃる

今回は、じーちゃんのミキサー?を借りて
りぃるさんのカオスなゼリースープを製作。

「濾す」より、全部「摺っちゃった」方がお腹に溜まるかなぁって。
プルツルのゼリーだから、お口らザラザラは残らないと思うんだー。

今晩も、強制給仕に軽圧迫トイレ。
奮闘しちゃいますよー(^▽^*)

りぃる ぽち

今晩、トイレ攻撃だけは確実に安全だ。




それにしてもね。







りぃる+るふな

りぃるさんのそばに行きたいるふなが………なんとも切ないの。


るふな君、我慢よぅ。










今朝の珍事件((+_+))

2013-05-14 (Tue) 21:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
まずは、
今朝の事からお話いたします。


よしほさん、
今朝は、起きぬけから大笑いさせていただきました。

1つ前の日記で、
りぃるさんトイレはヒトベッドの上にあるので、夜は撤去です。」
と書きました。

ええ、ご想像通り。

やられたんです。

しかも大!!!!

育児部屋は、
起きたら、掛け布団は物干しざおにかけています。

粗相の心配は現在「布団には」無いのですが、
誰かがケポしちゃうかもだし、
遊んでいたら破かれてしまうかもしれないし、
毛まみれになることは間違い無しなので、
これは育児部屋のお約束です。

シーツやパジャマは毎晩交換するので、問題無し。



今朝は娘ちゃんが先に起き、
寝不足のよしほさんがモジョモジョと後に起きたので、
掛け布団上げはよしほさんのお仕事に。

寝ぼけつつ、まずは三つ折りにして。

「んん?」と思ったのは、シーツが見えてから。

なーんとやられていました。
「………なんか、茶色い((+_+))」

………大((+_+))

バスタオルが置かれている場所は、「」が転がされた跡地です(^▽^;)

こちら側は、娘ちゃん就寝スペース。

2人して「やられた」ことに気付かなかったワケですが、
幸いなことに、ウンチョさんはコロコロのやや固目なモノで、
娘ちゃんがオケツで転がしただろうダメージも、
皆さまが想像するよりはるかに被害は少なく。

もともとコチラ側には、
りぃるさん対策で、
介護用のオネショシーツがガッチリ「隠れ敷き」されているので、
ガバッと剥いで洗濯してしまえばマットレスに支障無しです。

でもねー、

「そうかー、出たか―、3日ぶりだな、良くガンバった!!」
なんて、
ひとしきり笑った後に、ギョッと気付く現状が。

娘ちゃん、オケツ辺りでブツ転がしていたワケだから、
パジャマにガッツリついてるんじゃないの??

慌てて台所に行って、娘ちゃんのアチコチをチェックしましたとも。

結果、ホントに幸いなことに、
なーんにもついていませんでした。
まぁ、
クンクンしてみたら凄いんだろうけどね…やらなかったけど。

思った以上にカチコロだったのね。

離乳食みたいなのばかり食べているクセにねぇ。

 
るふな

で。

るふな君は、現在不満でいっぱい。

りぃるさんベッドを移動したので、ご一緒できないんですね。

恨めしげな顔で行ったり来たりしています。


さて。

りぃるさんも移動したし、
出窓の掃除しないとだし、
シーツもオネショシーツも剥いで洗濯しないとな。

夜までウンチョサンそのまんまなのは、
りぃるさんトイレがこの上に乗っかっていたからです。
決して、
「キレイにしたって、また汚れるからまんまでいいやー」
とか思っていたワケじゃなくてね。
ええ、決して。





ホントはガッツリ思ってたけどね。


トイレ臭してても、誰も粗相しないのって助かります((+_+))ホントニ。
 

食欲出てきた♪

2013-05-14 (Tue) 00:30[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

いつもなら、
仕事から帰ってくるとりぃるさんの昼ご飯タイム。

GWからこっち、
仕事から帰ってきても、
りぃるさんは出窓ベッドでほんの少し顔を上げる程度。

「ご飯はー?」と聞いても、ふいと顔をそむけていました。
この時間はいつもラブラブ気分になるのに、
強制給餌やら、
「食べてぇぇぇぇ」攻撃やらで、切ない状況に(T-T)

今日も。

育児部屋に入ると、
またもベッドで少しだけ顔を上げるりぃるさん。

にゃんこ~ずの構って構って攻撃をかわしながら、
「まずはりぃるさんのご飯の用意ね~」と、
お湯を沸かして振り返ると、
りぃねさんが出窓ベッドからもじょっと出てきたんです。

トテンと崩れるように倒れながらも、
(ベッドの上だから問題無し)
ヨタヨタと足を引きずるように出てくると、
いつもご飯を待つ位置でお座り。

チッコ以外で出窓ベッドを離れるのは数日ぶり。

りぃる

食べたのはほんの少しだけど、大きな一歩。

この後、よしほさんの鶏肉をお裾分けしたら、
これも食べてくれました。

満足したのか、
お水を飲んで、
またもヨタヨタと出窓ベッドへ戻って行くと、
ヨッコラショと転がって、あっという間に寝てしまいました。

夜は鮭を少しと、猫缶を少し。
カリカリは思いだしたように食べているみたいです。

るふな君が、常に一緒に寝ています。

今日はトイレの失敗も無かったようで、
用意してあるトイレにキチンとしてありました。


りぃる ぽち


少量ですが、回数食べているので、強制給仕は無し。
「食べれば嫌なことされない」と、
ちんまいノーミソで覚えてくれるといいのですが。

りぃるさんトイレはヒトベッドの上にあるので、夜は撤去です。

出窓ベッドにチッコシートを敷いてありますが、
よしほさんが寝る直前に、
軽い圧迫と刺激でやや強引に排尿してもらっています。

お腹モミモミするのですが、
嫌々の抵抗しないコなので助かっていますε-( ̄v ̄)











りぃるさんも気持ち良いね。

2013-05-12 (Sun) 13:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 食べない 介護食 老猫
りぃるさん、
定期的に起き上がってはお水とご飯を口にしています。

りぃる

できたらベランダでお日様に当ててあげたいけれど、
抱っこは苦しいようなので、
カーテンと窓を開けてみました。

りぃる

しばらく鼻先を窓へ向けていましたが、熟睡モードに突入しました。

りぃる ぽち

自分で食べているので、強制給餌は無し。


洗濯物が良く乾いていいな~。




囚われのまぁにさん。

2013-05-12 (Sun) 13:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
天気がいいですねぇ。

雨風の中出掛けなければならなかった昨日がうそみたいです。
でも、
「現実よ~」って言うように、
じゃんぐるの木々がものすごい緑色に光っています。

お水一杯で嬉しいねぇ(^▽^*)

育児部屋にゃんこ~ずも、
昨日の鬱憤を晴らすかのようにベランダでゴロゴロ。

気持ち良さそうで、一緒に転がりたいものですが、
もうすでに散々暴れてゴミだらけにされていますもので、
ヒトが転がるにはかなーり抵抗があります((+_+))

まぁに+くっきー

ね?
ゴミだらけ。

まぁに

そろそろ、捨て時だと思うんだけどね。

まぁに ぽちっと
スーパー行って、段ボールもらってくるかなぁ。





 

初めての嬉しい。

2013-05-12 (Sun) 09:14[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
育児部屋の半野良ひじき君。

つい先日、
娘ちゃんが、
膝の上にちょーんと座らせたという日記を書いたばかりですが、

昨晩、

またも少し接近。

うじゃ

娘ちゃんの頭の上で熟睡。

一昨日まで、
ここで寝ていても娘ちゃんが寝ると飛び出して行ったモノですが、
昨日は2時過ぎまでこのままでした。

ふふふ、またも接近vvv

らすくはいつも通りにおかーちゃんにヒッツキムシ。
潰されても潰されても、
この場所は誰にも譲れないそうです。

らすく ぽち

朝一バイトの娘ちゃんが出て行ったあとは、

くっきー+らすく

大小で寝ていました。

左…1歳児、右…7歳児。
サイズ違い過ぎだ。

 
なんて年齢確認でプロフィール確認したら、
あんこちゃん、明日が来宅記念日じゃーん。
といっても、特に何もしないけどね(^▽^*)

我が家、
5月、来宅記念のコが多いですね。

少し回復?

2013-05-12 (Sun) 09:00[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 体調不良 介護食 食べない
おはよう、りぃるさん。
 
りぃる

呼べば、顔に寝癖つけてむっくりと起き上がりました。

体を触ると、体温はそこそこ。
反応も良いみたいです。

朝一の補水+給餌。
自力か、強制か?



カリカリの気分だったらしく、自力ご飯。

手前側は普通カリカリ、りぃるさん側はコニャカリカリです。

ここではお水拒否。

しばらくすると、もじょもじょ。



自力お水。

朝一から良い感じです。

しかも。

ベッドの上でまたもじょもじょするので、チビトイレを用意すると、

りぃるさん、トイレできました。

チッコもできました。

ヒトベッドの上のトイレは気分良いものではありませんが、
こんな状況では仕方ないしね。

シーツの下は常に警戒してヒト介護用のおねしょシートを敷いているので、
失敗されても問題は無いです。

りぃる

再度お水を飲んで、自力でベッドまで戻ってダウン。

寝場所周り、グルリと一周。
それでも、
全然動かなかったこの3日間に比べたら、
充分な運動です(^▽^*)

りぃる ぽち

自分で食べたので、量が足りなくても朝一の強制給仕は無し。

本日は、
またちまちまと様子見で過ごしていきます。

………寝む~い((+_+))




お試し!!介護ゼリー食。

2013-05-11 (Sat) 23:41[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 介護 食欲不振 ご飯 食べない
夕方。
まだまだ食わずのりぃるさんです。

前回の日記に書いた、スープのゼリー。
冷蔵庫で良い感じに固まりました。

シリンジを押すと、チューブ状にはならずプルプルッと崩れる固さ。

介護食

これを、シリンジで5ml程度ずつですが、一時間ごとにお食事です。

これがねぇ、なかなか食べさせやすい。

液体であげていた時は、
咽てしまうことも考えながら少量ずつだから時間もかかったし、
食べたくないうえに時間かかって、完全に嫌になってしまうと、
飲みこめない
(飲みこもうとしない?)まま口からボタボタ出てしまったり、
お口の周りがドロドロになったりと、
りぃるさんも大変ならば、よしほさんの後始末も大変。

ところが、
ゼリー状態だと、
上手い具合に舌ベロにひっかかるのか、
ほとんどこぼれることなくお腹の中へ。

若干、
冷たいのが可哀想かなぁとも思うのですが、
冷たいお水をがぶ飲みしているのですから………と、
飲み水は生温いものを用意しての食事時間にしました。

「嫌なのー」とか「いらないの」とかやってくれましたが、
夕方になるまでにシリンジ一本消費。

娘ちゃんと交替しなきゃでしたので、
また20m作って冷蔵庫に入れておきました。

帰宅した娘ちゃんも、きっちり5ml飲ませてくれました。

その後も、強制給餌。

変化があったのは20時の給餌タイム。

強制的とはいえ、ゼリーのみとはいえ、
お腹の中に常にダラダラと水分と少量の栄養が入っている状態。
これが幸いしたのか、
りぃるさんの頭に体温が戻ってきました。

撫でコしてもひんやりだったのが、ちょっとあったかいの。
アンカに当たっていない耳周りの付け根も温度がある。

なんか良い感じかも♪

最初の一口は毎回時間をかけます。

時間をかけるといっても、
二口目まで、少し時間を置く………という意味です。

一口目で、お口とお腹の準備をしてもらうんですね。
主に、待つのは胃液。

耳元で、
「ほらほら、りぃるさん。自分で食べないと、またこのご飯だぞー、どうする―?」
と、
飽きることなく毎回同じお話。

そんじゃ二口目を…と頭を支えようとしたら、
りぃるさんがガバッと立ち上がろうとしました。

またイヤイヤか?と思ったら、
お鼻をくんくんしながら頭を動かします。

ちょっと、これって!!!!!

と、
体を支えつつ、大急ぎでコニャカリの蓋を開けました。

りぃる+るふな

食べる食べる。

体を支えなくても、自分で踏ん張っています。

「写真っ、写真撮ってぇ!!!」と叫べば、すぐに動いてくれる娘ちゃんvv

手のひらに三回分完食。

食べるの嬉しいけれど、
こんなに急に固形物入れたらケポッちゃうんじゃない?
と、
また別の意味でのハラハラドキドキ。

むふーっと溜息をつくと、お水の要求。
娘ちゃんに入れておいてもらった白湯を飲むと、
ヨタヨタでも自力で体の向きを変え転がりました。

さすがに疲れたのか、それから寝っ放し。

りぃる+らすく

それでも、
自力で寝返りするようになっていました。

これまでは、
自分で横になるとかならず左を下にして寝ていて、
そのまんまじゃあ強張っちゃうよ?と、
右にしようとするとものすごく嫌がっていたのですが、
自分で右下姿勢になるようにしてました。

りぃる

年齢的な衰弱は仕方ないにしろ、
このまま、
少しずつでも食べられるように回復してくれると嬉しいのですが。

さて。

熟睡していても、
よしほさんが寝る前には、もう一回食事タイムしてもらいますよ!!

りぃる ぽち 

生まれた時から猫と一緒のよしほさんの「最高猫ぱせり」さんのお話。


19歳6カ月で死んだぱせりさん。

じゃんぐるに出るのはトイレだけという生活スタイルになって数年。

「元気だけど、体重が減ってきたから、そろそろお迎えかねぇ」
なんて会話をしていた数日間で、
どこで寝ているかをみんなしてしょっちゅう確認していたんです。

その日の夕方、
いつものように出された缶詰をゆっくりゆっくり食べて、
「トイレー」とじゃんぐるに出ること十数秒
(砂掛けしないから)
お膳の下でプスプス鼻を鳴らしながら寝ているのを確認した直後、
最期っ屁をして死んだんです。

家族でご飯食べていた最中でした。

ものすごい臭いに、
誰もが「犯人は一番下の弟」と思い、
「やったでしょ!!??」「ご飯の最中はやめてよー」「行儀悪~い」と。

無実の罪を着せかけられた弟は「してないよー」と。

あれ、ひょっとして?
と、
お膳の下を覗けば、
それが、
アンモにゃイトになったままのぱせりさんが脱力した瞬間でした。
丸まった体がふにゃりと緩んだ動きは忘れることができません。

オナラで知らせるとは………となんだか感心したのを覚えています。

生まれる瞬間だけ「産道に詰まる」ということをして産婆させられましたが、
最期まで面倒を掛けさせないコでした。

彼女の死に方は、よしほさんの憧れです………オナラはともかく。

りぃるさんにも、あんな素敵な死に方をしてもらいたい。

「死に方」を考えるなんておかしいけれど、
生きてる以上、考えねばです。
あれは、本気でなんて幸せなコなんだろうと思ったんです。

そのためには、
今の現状ではダメです!!!!

もう少しだけ元気になってもらわねばですよ!!!!

これはよしほさんのエゴです。

さて。

よしほさんは、
今晩も、数回目を覚まし、明日は頭痛と格闘するようでしょうが、
りぃるさんの幸せな時間と、
よしほさんの理想のために乗り切りますよ!!!!

できる範囲の限界に挑戦です。



りぃるさん、もじょもじょと寝返り打っています。
半分起きてるかなー?

お風呂前にも一回、お腹にいれてもらいたいんだけどなー。





水分補給との戦い。

2013-05-11 (Sat) 14:26[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
朝。

目が覚めてすぐりぃるさんの呼吸を確認。

うん、生きてる。

夜中に自力で寝返りしたのか寝入時とは別の姿勢。

りぃる+るふな

さすがに長時間の睡眠で、水分不足か、
「立つのー」と動いてみたもののヨロヨロパタリ。

朝一の白湯に、煮出しスープの朝食ですっかり不機嫌に。

ちっこもしていないので、お腹を刺激。
「ちょっとなにすんのー」と噛みつかれました。
噛みつく元気は食べ物に使いなさい(~_~メ)

りぃる

量が量だけに、
できたら一時間ごとに水分補給したいのですが、
こうして熟睡されてしまうと起こすのも考えてしまいます。

寝返りうとうと、もじょっとした瞬間を狙って襲いかかりますが、
その度に不機嫌モード。

りぃる+るふな

会話には尻尾でお返事。

ヒッツキムシを強要するるふなには唸り声で威嚇。
(ガンバったけどるふなには通じず)

とりあえずと30分ばかり部屋を出て戻りましたら、
るふなりぃるさんのオケツに体重掛けていました。

りぃるさん痺れちゃうよ?」とるふなを動かせば………この匂いは!!

りぃる+るふな

お腹への刺激と、るふなの重石でちっこ成功。

りぃるちっこ

はい、ガンバったねー。

さて。

ご飯のことを考えねばなぁ………と、冷蔵庫を開けて目にしたのはプリン。

スープをゼリー状にしてシリンジであげてみるかな?
ドロドロよりは飲み混みやすいかも。

と、
板ゼラチン使って製作。

りぃる強制ご飯準備です

さて、固まるかどうか((+_+))次回のご飯から挑戦しますよ。

ふと、身じろぎ。

「お水飲むの」と立ち上がろうとするので介助。

すべってしまう後ろ爪先を支えてあげれば、自力で体を持ち上げました。
そのままだと横に倒れてしまうので、
今度はオケツ
(しかも尻尾下…つまりメド部)を手のひらで包みます(キレイに表現してみたv)
 さらに滑ってしまう前足を右手でストップ。
しばらく飲み続けると疲れてきたのか体が落ちてきて、
ワイヤーシェルフに胸がひっかかるようになってしまうので、
今度は胸元を支えれば、力強くゴクゴク。

どんなでも、自分で動こうとしなきゃダメだもんね。
りぃる

これは、オケツだけ支え中。

いつもはドデカイ水皿ですが、顔が落ちたら危ないので小皿。

できることは強制給餌と介護だけ。
ガンバりますよー(`^´)=3

りぃる ぽち

昨日の病院代。


りぃる治療明細

補液しかできることないから、お安いA病院に行こうと思ったら、
いつの間にか土曜日は午前診察のみになっていた(T-T)

昨日のマッチョがまだ少し残っているのと、
ぷよぷよの右腕を痛がるので、今日は見送り。

B病院は、
日曜も診察してるし、20時まで予約通院できるので様子見します。


ああ、でも今日は16時から18時まで留守にしちゃうんだよ((+_+))
17時に娘ちゃんが帰ってくるから、頼んでおかないと。