2013年07月のエントリー 

今日のりぃるさん…通院とササヘルス

2013-07-30 (Tue) 23:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫介護 ササヘルス
ちみっと前に目にした「ササヘルス」

熊笹エキスの漢方薬です。

ヒトだけでなく、動物にも問題無く使えるということで、
試してみようと思ってはいたものの、
薬局に行くことはあっても、
漢方薬が売っているようなお店に行くことは無く、
なんとなくお流れになってしまっていましたが、
娘ちゃんのお薬を取りに行った帰り道。
☓☓駅前の商店街なら、古いお店残ってるし売ってるかもー。
と、
キョロキョロしながら通ったんです。

そしたら、
小さな薬屋さんの店頭に「漢方相談できます」の張り紙が。

でぇ…ありました。

ササヘルス…1800円/1本

市販の栄養ドリンクより二回りほど大きな瓶。

これで127ml1800円(T-T)

幸い、
薄めて飲むものですので、早々に無くなってしまうことはなさそうです。

効果は、
・疲労回復・食欲不振・口臭・体臭除去・口内炎

なんとも多方面ですなぁ…と思わせられる表記。
でもこれって、
それこそ動物にピッタリなんじゃない??

りぃるさんはもちろん、
お口トラブルがあるきぃねりんごるふなに良いでしょうし、
ひょっとしたら、
いまだに体調不良をひきずっているまっくすにも使えるんじゃない?

と、
全員に飲ませることにしました!!!!!

730-3.jpg

嫌がるかもを念頭に、相当薄くしていますが、
それでも緑色だ~(^▽^;)

スポイトで原液を一滴だけ舐めてみましたが、
野菜大嫌いのよしほさんでも「ちょっと青っぽい?」と感じる程度で、
味は感じず。

飲み水は凶悪なこんな色ですが、
にゃんこ~ずは気にならないようで普通に飲んでいます。

もちろんりぃるさんにも。

ヒト指定で「2~3mlを適当に薄めて…」となっていました。
初めてなので、
0.5mlを五倍希釈して与えることに。
 
たしか、
10ml飲ませたら吐いたとかいう日記だったような気がするのです。
それが
「薄めた10ml」なのか、「10mlを薄めた量」なのかわからないのですが。

りぃる 

とりあえずの「0.5mlを希釈して2.5ml」

新しく買ってきたスポイトに名前を書いて、専用にしました。

この後、
強制ゼリー食を7.5ml召し上がっていただきました。
(無理やりだけどね)

2時間後に通院してきたのですが、
キャリーバッグから診察台の上に出すと、
上半身を持ち上げた姿勢に。
丁度良い感じで前足が開いたのもありますが、
先生の動きに合わせて頭を向けたりして、驚かれました。
昨日まで、診察台の上で微動だにせず横たわっていたのですから、
ビックリされるのも当たり前ですよねー。

夜、
そろそろお水~と振り返ったら、ちょうどチッコの最中。

動画取ろうかなーとカメラ用意したら、こんな感じでした。

音量注意はいつも通り~
↓ ↓ ↓



頭の動きが良い感じです。

こんな動くこと久しぶりなので、嬉しいったらないねー。

そう素直に思いつつも、
「最期の力」ってヤツもあるから油断しないけどねっ。
もっとも、
油断しなくったって、りぃるさんの残り時間が少ないことは、
常に思考の先頭に置いてあるんだけどねっ。
だって……納得しとかなきゃ、その時に潰れること確実だもの。

りぃるさんだって、今はその体を捨てる準備をしてるはず。

よしほさんは、最期の時間をできるかぎり楽に過ごせるお手伝い。
こうやって自虐的にしつこくしつこく書いて、
しょっちゅう吐き出しておくのが、よしほさんにとっての準備なのだ。

りぃる ぽち

ああああああ!!!!


そうそうっ、それでねっ!!!!!

大事件なんですよ。

今日の通院帰り。
黒猫さんがご飯もらっている(だけ)のお家の前を通ったんです。
できれば避妊手術してくれればいいのにー…っていうご飯係さんです。

黒かーさんは、玄関の庇の上で長々と寝そべっていました。
黒毛フェチのよしほさんには、その漆黒の艶々が鼻血モノです。

春に産んだコニャさん達は、それぞれ自立が始まっているのか、
近くにはおらず。

いないなー…とそのお家を通過した瞬間、

隣の駐車場の低い塀の上にちょ~んとコニャさんの姿が。

黒かーさんのコは、まっ黒さんと、交じりっ毛さん。
その交じりっ毛さんかと思って、
「あー、ちびさーん♪」とバリバリ不審者で声を掛けたのですが、
………んんん?
ちみっこ過ぎないか??

りぃるさんが乗った自転車が、
倒れないよう前輪が固定できる場所へ止め、
近付いてみると………ベビじゃん!!!!

悲鳴上げの発見コニャ


しかもまーたガリガリだよ!!!!

ノラッコか? ノラッコなのか!!??
かーさんとはぐれたのか!!??
考えたくないが捨てちゃんなのか!!??

慎重、かつダッシュで帰宅。
りぃるさんをゲージに入れて、
小さめサイズのコニャ焼きカツオと、チビバッグを持って再度出発。

まだ駐車場にいたベビちゃん。

お目々がグリグリになるほど痩せています。

焼きカツオを細かく切って投げてあげると、
逃げ腰になりつつもジリジリ近付いてパクリ。

絶対に近付いてきませんし、唸ることは無くても警戒心バリバリ。
30分近くかけて、焼きカツオ一本完食。
お腹がビックリしちゃったら大変だからね。
とはいえ、
とても捕まえられる状態では無いので、
今日は諦めかぁと、バイバイすると、
カツオを置いた場所に走り寄って地面を舐める。
車の影に隠れて「みゃー」とか細い声。

まだハラヘリですなぁ((+_+))
ここで、
お稲荷さんにゃんこのとらさん(仮)とくろさん(仮)に
「今日は会えなかった」ことを思い出しました。

彼らに用意したオヤツは、今日はコニャカリ!!!!
おっしゃ!!と、置いてみると恐る恐る近付いて口に入れるものの、
どうやら食べ辛い様子。
お口からポトポト落ちてしまいます。

で、
焼きカツオの袋に残ったお汁につけてふやかしてみました。
お汁が地面に零れてしまったら、土ごと舐めてしまうのでとても危険。
都合良くクルンと丸まった枯れ葉の上に、
ふやけたカリカリを置いて食べさせました。

枯れ葉についたお汁までキレイに舐めるほどのハラヘリ。
でも、捕まえられない。
それじゃ、
明日も通院だから、その時に会いましょうの、
時間掛け作戦。

あんなのが自力で育つわけ無い。
外でご飯もらえたって夏を乗り切ることも無理。
絶対に。

出逢わなきゃ、気付かなかった命。

でも、出逢った以上、
あの場所で会えるのならば捕獲に努力してみますよ。

「おなかすいたー」って言われちゃいましたからね。

あんなちみっこい命に、次のご飯をどうしろってんだ。
さっさと捕まってくれないと、
よしほさん泣くぞ!!!!




ほとほと困ったムスメ。

2013-07-30 (Tue) 22:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
を里子に出さずにいて良かったと、
日々、思わされています。

いえね、

の方は特に問題無いんです。
いまだに家庭内半野良っコですし、
楽しいと力任せに遊んでしまいますが、
それって、
猫飼いからしてみたら大した問題じゃないじゃないですか。

問題はの方。

チッコ攻撃がますます酷くなっているんです。

トイレを増やそうが、
トイレをお掃除しようが、
「ふんふ~ん♪」と向かったと思ったらチーッ…と。

お部屋洗剤の消費が半端じゃありませんε-( ̄。 ̄;)

あらめ

こんなに美人なのにねー。
ゴージャス毛皮に、小粒体形に、愛らしい声と揃ってるのにねー。

頭の中がオバカタレサマじゃあシカタナイわよねー。
あー…あと、
残念な噴水尻尾もあったわね。

もし里子に出していたらと思うとゾッとします。
先方でチッコタレまくりしていたらなんて思うと、
申し訳ないにもほどが…ってものです(>_<)

育児部屋が嫌だというなら、他のお部屋に…とも考えましたが、
「完全室内飼い」できる「他のお部屋」は我が家にはありません。

居間と西側の続き間は解放空間だし、
庭出組の居住定位置です。

2階の西側の部屋は細窓開けっ放しで、
庭出組の出入り口であり、物置なうえに、
ベランダに洗濯物を干す場合は窓全開にします。
 
つまり、この部分は「脱走推奨空間」というヤツです。
まぁ、
開いていてもばいらのように絶対に外に出ないコもいますし、
ちびりん白黒のように玄関スロープが限界というコもいますので、
これもまた性格なんですよね。

1つお断りしておきますが、
よしほさんとしては、
敷地外に猫が出て行くことは良しとしていません。
本当は、じゃんぐる全体を囲んでじゃんぐるから外に出られないようにしたいのですが、
親達は「猫なんて自由にしてるのが一番」の昔飼いなのでこうなっています

もっとも…じゃんぐるを囲うとなると、
かなり大変なのは目に見えてますけれどねε-( ̄。 ̄;)


2階の東の部屋は娘ちゃんの個室で、よしほさんのミシン部屋で、
猫の出入りは禁止。
を移動させることのできる唯一の空間ですが、
この部屋には窓があっても、
ベランダは無いので大好きなお外空間が無くなってしまううえに、
仕事用の生地にチッコなんざされた日には目も当てられません。
あ、
で「2匹セット」なのは、
性格的に一匹ずつでは耐えられないと思われるからです。
ひじき君、の犠牲ニャというコトになっちゃいますね。

となると、
あらめのチッコ攻撃が、
運良く停止するまでのお付合いしかないんですね。

普段はごく普通のにゃんこ生活をしているあらめですが、
避妊手術後も夏の夜になると何時間も遠吠えしたり、
部屋の中をグルグル妙な徘徊をしたりするコなので、
ひょっとしたら、
性格だけの問題では無いのかもしれませんが。

雑巾と洗剤ボトル持って戦い続けるようですね…とほほー。

ここあ ぽち
代理のここあぽちっと。


我が家では、
サカリの時期のチッコ攻撃はあれど、
延々と繰り返すコというのがいなかったので困惑です。
 まぁ、
これまで運が良かったってコトなんでしょうね。
「そうかぁ…こういうことかぁ」と、
改めて経験しています。
生まれてこの方何十匹目にしての初体験というヤツです^^

百何匹目………かもしんないけど。

子供の頃は「猫いっぱーい」程度の認識しかなかったから、
頭数わからないんですよねー((+_+))






今日のりぃるさん…通院

2013-07-29 (Mon) 22:42[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
りぃるさんは本日も通院です。

完全に寝たきりになってしまっているので、
日中、
夏休み中の娘ちゃんがお世話してくれるのがとても助かります。

チッコ後のシーツ取替えはもちろん、
お水を飲ませてくれますし、
嫌がられる強制ゼリー食も三時間おきにしてくれています。

今日は、15歳以上の缶詰をすり潰したものを、
一口だけお皿から食べてくれました。

2日ぶりくらいの自力食です。


そんなりぃるさん、
A病院への通院で、今日も先生に、
「ガンバってるね~」と褒められました。
強いコですから~…と、ふふふん♪と鼻高々^v^

補液してもらって、500円のお支払いです。

りぃる+らすく

帰宅後、らすく君に見張りを頼んで、ゲージの中をお掃除です。



今日は、ちみっと「うーみゅ」なモノをアップです。



★ お目々注意…我が家のやり方 ★

脱水症状が出てからのなみだとメヤニ。
↓ ↓ ↓
りぃる

まるで、風邪っ引きのハナクチョのようなメヤニです。

お目々の乾燥を防ぐために、ゼリー状のメヤニが出ます。
コレ、
取ると乾燥、取らなきゃお目々がくっついちゃうという、
「どーしましょー」なヤツ。

我が家では、コレが出ていたら、
取ってからヒト用の「涙タイプの目薬」をさしています。
コンタクトのヒトが使う目薬です。
ヒト目薬はNGですが、
りぃるさんにはもはや関係無いでしょう。



★ お体注意…我が家のやり方 ★

お水を飲んだりした後は、
辛いのわかっているけれど、必ず一回立たせるようにしています。

後ろ足はフニャフニャですので、
自力では立てませんから補助したままですが、
前足はまだなんとか踏ん張れるのです。

そうして立たせてあげると、
頭をちゃんと持ち上げて周りを気にしてみたり、
お水をお皿から飲んでみたりと、
「自分でできること」をしてくれます。

一分も持ちませんが、
「横になるの」と足を崩すのを合図に、コロリン。

床ずれ防止に、それまでとは反対に寝かせます。

けれど、すぐに横にさせることはせず、
寝返り前にこうして上半身を起こすように姿勢を整えてあげます。

りぃる

下半身は横になっていますが、
上半身は前足を広げるようにして「起きている姿勢」を取ります。

あちこち気にしたり、
頭を動かしたり、
甘えて頭をスリスリしてきたりと、
寝たきり状態ではできないことをしてくれます。



★ おねしょ注意…我が家のやり方 ★

上の姿勢も、しばらくすると自分で横になってしまいます。
それすら、
「自分でやる」をガンバってもらっているんです。
自分で頭を支えられなくなったら、
上の姿勢のまま頭が落ちた状態になりますが、
りぃるさんはまだ自力でキチンと横になってくれています。
首がちゃんと動かせる証拠です。

「今日はどこまでできるの?」の判断基準が色々欲しいワケです、私が。

横になったのを確認したら、トイレのお世話です。

オムツは使わない事にしましたので、
トイレはペットシーツのみ。

これを「普通に敷いておく」と、チッコは一瞬で広がり、
足やら尻尾やらがシットリコ。

そこで、
「動かずにしてくれたら幸いです」方法をとります。

りぃる

写真でわかるかな?

オケツの下がゴショゴショしないように、極薄のペットシーツです。

これを、尻尾と足のトコロで折り返します。
オケツ下の一部分も折れたら一番いいのですけれど((+_+))

パーッと広がるチッコが、折り返し部分で止まってくれるので、
脚と尻尾が濡れにくくなっています。

濡れないということは、
その後に体温が奪われることもないということですから、
コレはけっこう良い感じです。

今まで足や尻尾を拭いていましたが、
早く気付いてあげられる時ばかりではないですからねぇ(T-T)

足を動かすコには不向きなのが難点です。


りぃる ぽち

しつこくしつこく「我が家のやり方」と書きましたが、
病院で聞いたやり方では無いためです。

「うちはこうやってるのよー」の参考までに。

あとは、
いつか来るだろう他のコ達への覚書かな。

その時になったら、
「あの時はこうしてたけど………」なんてできるかもしれないからね。




介護の順番からいくと、

ちびりん白黒

まぁにさん

きぃね

………なんだけど、
 
きぃね

足の関節が悪いから、きぃねの方が先にくるかもですね。

ちびりん白黒ときたら、
17歳のはずだけど、やたら健康だし。





そういえば。


さっき蚊ぁちっちが腕にヒッツキムシして、パーンっとやったんですが、

130729-1.jpg

腕に蚊ぁちっちがピッタリと。

すごいな………蚊ぁちっち。





おっと、りぃるさんチッコ出てますよー(^▽^)♪

今日のりぃるさん…給水後。

2013-07-29 (Mon) 01:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
お水を飲んだ後のりぃるさんです。

音量注意は………いつものことかぁ(^v^)~♪



飲む力が弱くなってきました。

昨晩など、お水を飲んでしばらく後に口を開けてハフハフ。

まさか誤飲してしまったか??と警戒しましたが、
直後に、
非常に弱々しく「…くちゅ…くちゅんっ」
くしゃみする力すら無くなっているとはビックリ((+_+))

りぃる ぽち

誤飲の危険性が高くなってきましたので、
いつもの強制ゼリー食をさらに細かくすることにしました。

煮詰めた後に、ミキサーの一手間。

サラッサラになった液体に、
も少し早くやってあげた方がよかったかしらと反省です。




もう頭を持ち上げるのも大変そうですよ((+_+))
 

今日のりぃるさん…通院。

2013-07-28 (Sun) 00:12[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん老猫介護 
最初に報告。

ヒヨ子さんは、やっぱり亡くなってしまいました。
夜中までは生存確認できたのですけれどね(T-T)
残念です。



さて、

一昨日昨日に続いて、本日も通院のりぃるさんです。

朝からぐんにゃり。
強制ゼリー食ですので、補液決定です。

ピカピカの日差しの下、ゆっくりと病院に向かいました。
暑いのか、あったかいのか、
鼻先をちみっとだけ上げて目を細める様子に、
お日様の力は偉大だと感心しきり。

病院では、うってかわってぐんにゃり。

補液+ステロイド+チッコウンチョ搾りで、1000円のお支払い。
りっぱなウンチョさんができていました。

家に帰って、
ゲージベッドのタオルケットを全取り替えする間、
娘ちゃんがベッドで見ていてくれました。

補液が吸収された時間帯は、比較的調子も良いのか、

りぃる

頭を上げてみたりすることも。

補液に頼り過ぎると、
栄養が流れてしまって食欲不振になったりもするそうですから、
気をつけた方が良いのでしょうが、
それでも体が楽ならば…って思っちゃいますよねぇ。



新しくしたベッドに寝かせてから、強制補水。
スポイトでポタポタ飲んでもらいます。
 
補液後は上半身だけ起こしてお水を飲んでいましたが、
良くない事に、
それすらできなくなってしまったようです。

音量注意でどぞ…声がガサガサです。ちみっと風邪っぽいかもー((+_+))


こんなことを適当に時間をあけてやっています。
けっこう根気も必要ですねー(^▽^;)

お口に触るか触らないかのトコでスポイトちょいちょい。
見えないりぃるさんですが、
キチンと感覚を覚えてくれました。

これがね、強制給餌用のシリンジだと、
「いやなの」ってお顔があっち向いたりこっち向いたり((+_+))
判断基準は、やっぱり匂いなんだろうなぁ。
食べたくないのはわかるんだけどねー。

本日の自力食は、
デビフの介護食を一口食べただけで、
他は全拒否。

完全に強制ゼリー食になっています。
今晩からは、
ゼリー食に加え、カロリーエースプラスも摂ってもらいます。
どちらもほんの少量ですけれどね。

ケポったり、
誤飲されたりしたら大変なことになりますから気をつけないと。

うじゃ

みんなが食べている横で、ダルンダルン。

りぃる

ゲージ戻ってから、給水と、強制ゼリー食。

りぃ。

ぐんにゃり。

この時間になって、「寝返りするの」と頭を上げ下げしたので、
体を反対向きにしたら、
前足を広げて上半身をあげる姿勢に。

オモチャのロボットみたいにぎこちない動きで、
アチコチに頭を向けています。
が遊んでいるので気になるのかもしれません。
(ひじきが一方的にあらめちゃんにチョッカイ出してるだけなんだけど)
さっき、
お水を大量に飲んだので、少し楽になっているのでしょう。

りぃる ぽち

大切ですよ、お水。

お水の形のままでも、
ユルユルのゼリー状にしても、
スープでも、
ともかく、お水を飲ませてあげると楽なようです。

ご飯より、お水の方が動きが断然良くなります。










(^-^*)体を持ち上げる元気があるのは良いことね。

たぶん…ヒヨドリ?

2013-07-27 (Sat) 00:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 猫の狩り ひよどり
りぃるさん、今日も病院に行ってきました。

朝、強制ゼリー食。
娘ちゃんが夏休みなので、お昼に強制ゼリー食。
午後によしほさんが帰ってから、また強制ゼリー食。
と、
ともかく食べない一日なので、連日通院決定。

ぐんにゃりとして動かない。

持ち上げると、頭の位置を維持しようとするけれど、
頭を起こそうとはしない。

もちろん、低体温。

………という、ともかく非常に悪い状態。

もちろん、最悪の事態は覚悟です。

少し多めに補液してもらって500円のお支払い。

家に帰ってもぐんにゃりなので、
ともかく様子を見ることしかできません。

スポイトでお口の先にお水を垂らすと、少しずつ飲んでくれます。
ちょっと飲んでは「疲れたの」を繰り返し、
「もういらないの」するまでお付き合い。

腰をかがめてゲージに上半身突っ込む姿勢は、なかなか辛い。
それでも、
もう何か月もすることはないでしょうから、
気が済むまでお付き合い。

A病院での補液は「無理をしない量」ですので、
血行不良のりぃるさんでも一時間もするとほとんど吸収します。

肩のマッチョが無くなってくると、
少しずつ頭も働くようで、
頭を動かしたり、体を起こそうと前足を移動させたり。
もう自力では起き上がれないので、
体を支えてあげると「寝返りするの」とぱったん。

そんなことを四六時中おつきあいしているのですが、
突然、
育児部屋入り口の外でどん、ばたん!!!

誰かが棚に乗って何かを落としたと思ったので、
扉を開けると、
ヤバっ!!??の表情のぱいん君とガッツリ目が合いました。
と、
次の瞬間、足元でバタタタタッ!!!!

茶色い物体がパニックを起こしたんです。

昨日、シャチョーが
「庭にチビ猫がいた、捨てられたかと思って声掛けたら走って逃げた」
と言っていたので、
(と…言ってもサイズ聞いたら、チュウニャって感じ)
まさか子猫持ってきたのかと思ったら、

名称未設定-1

これ、ヒヨドリ?

ま、
違っててもいいんですけど…とりあえず、ヒヨドリっぽいから、
ヒヨ子サン。
オスメスわからないけど、ヒヨ子さん(仮)。

コレ、19:02のコト。

デブデブしいぱいん君に捕まるなんて、
なんて、
鈍鈍しい野鳥((+_+;))

バタバタパニック状態ですが、
左の翼と、右の翼付け根にガッツリ歯のキズ。

犬歯しかないぱいん君ですから、
犬歯でシッカリ狩りしたってコトですね。素晴らしい。

とりあえず、
速攻でシャチョーに電話。
「野鳥病院連れてって―!!!!」
次に、
病院に電話したんだけど、診察は19時まで。
しかも、
先生が診察後に予定入っちゃっているものだから、通院できず。
なんて色々な意味で運の悪いヒヨ子

キズのせいで死んだり、
ショック死する可能性は捨てられないものの、
ともかくキズの消毒。

沁みて痛い?とか、鳥に消毒液はダメ?とか知らないけど、
んなこと言ってらんない。

止血にガーゼを当ててみるものの、
包帯巻くには翼ごと全身ぐるぐる巻きにしなきゃなんない。
どれだけの強さで巻けばいいのかわからないから、やめとく。
ゆるゆるのネット包帯で、
翼を広げたり、暴れたりできない程度で良しとするかと、
写真の状態。
りぃるさんのヴィグラス入りのお水をスポイトで飲ませると、
ようやく落ち着いてくれました。

死んでるようにしていますが、生きてます。
ときおり、パチッと目を開けてキョトキョトします。
最初こそ「喰いついてやる」と嘴を向けてきましたが、
掴まってしまうと大人しいものです。

現時点0:11でも生きてます。
明日朝一で病院行きです。

もー、ぱいんもなんで生きたまま持って帰ってくるかなぁ。
取り上げられること確実なのに。
しふぉんなら、そんなヘマはしないでしょーよ?

でね、
ヒヨ子をシャチョーにあずかってもらって、
(我が家じゃ「美味しそう」って意味で危険すぎる)
ちみっと考えちゃったのですよ。

デブチンぱいんに捕まるくらいだから、
ヒヨ子はもともと弱いコなのか、野生としてダメダメなのかと。
だけど、
まんまとぱいんに掴まって、美味しく食べられちゃってたら、
ぱいんの血肉となって、
野生としては無駄死にでは無いワケですよね。
でも、
よしほさんに捕獲されて、とりあえず生き延びてるワケですが、
病院に行っても死んじゃうことになった場合、
これって野生動物的には無駄死に?………って。

病院行ったからって、
また野生に戻れるかどうかは運次第なのですが、ね。
それに、
「食べられること」はヒヨ子にとっても不幸なはずでしょうから、
自己満足でもお助けしちゃいますよ。
野鳥は保護しちゃダメなんて言うけど、
死んでいくのをほっぽっとけなんておかし過ぎます。
雛は保護しちゃダメとかも言うけど、
手の無い親鳥にどうやって巣まで戻せるというのか。
巣立つまで地面で生きてられるとかって本気で思うの?
ふざけてんの?って思います。
ヒトの匂いがどうこうって言うのはわかるんだけどね。

まぁ、

ノラッコさんが鳥捕まえるのと、
ぱいんが鳥捕まえるのとじゃ意味が違いますしねぇ。


ぱいん ぽちっと


本能としては立派だけど、
デフデブになるくらい、毎日ご飯食べてんじゃん。

やっぱり、

獲りたてホヤホヤは魅力的なんだろうかねぇ?



そんでもって、
りぃるさんはというと、
夕ご飯の総合食缶詰を一口だけ食べました。
「いらないの」していたのに比べりゃマシです。

とはいえ、
足りるわけもないので、強制ゼリー食10ml。

もちろん、
強制食も必要量には全く足りていないのですけれど、
食べてくれないよりはマシで続けています。

お水は自力で飲みましたが、
スポイトでの摂取も継続しています。

スポイトでしょっちゅうお水飲ませていたら、
夜になって頭を持ち上げたり、
姿勢を変えようとして奮闘したりしています。
食べてくれなくても、
お水を飲ませることは大事ですね。




音量注意で動画です。

2013-07-25 (Thu) 23:19[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
りぃるさんの昨日と今日。

音量注意!!!!









彼女の一日は、他のコの何日分なんだろう。





 

みんなも元気。

2013-07-25 (Thu) 22:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
連日、りぃるさんりぃるさんしていますが、
他のコ達もみんなダランダランと元気です。


今日は仕事帰りに、とらさん(仮)とくろさん(仮)にも会いました。
気温が少し低めだからいるかなーと思ったら案の定。
オヤツオバサンと化してきました。
二匹とも絶対に触らせてはくれませんが、
ぴにゃーと愛らしい声で呼んでくれるようになりました。

で、
我が家のコ達はいえばエアコンの中。

ダランダランとしています。

らすく

らすく

やっぱり捩れているらすくに、

あんこ

折れ曲がったあんこ

あんこ+りんご

仲が悪いクセに、微妙な距離感の二匹。

るふな

そして末っコは猫布団置き場。

キチンと置いても、好き勝手に崩して毛まみれにして熟睡です。

頭よりオケツの方が高い姿勢でよく寝られるよねぇ?


 あんこ ぽち

他のコ達は、ごく普通の寝相。

この蒸し暑い中、
毛皮着てベランダで至福の表情を浮かべて眠っているひじき君は変態。

見てるだけで汗疹できそう((+_+))




本日も、りぃるさん通院してきました。
補液してもらって帰宅。

ええっとね………夕方、
ゲージからサ☓コさんのように這って出てきました。
具合悪くて動いたのかと思ったら、
ヒトベッドに連れて行け………と。

ヒトベッドに転がすと、そのまま熟睡。

そして、夜ご飯は拒否。

またヒトベッドを所望かしらと、
上げてあげたらゲージに戻せ………と。

ほぼ寝た切りですが、ワガママし放題です(^▽^;)



さっき、らすく君が大威張りで、獲物をくれました。

CIMG1909.jpg

なんてキレイな緑色。

そして、ケガさせずに持ってきたらすく君も素晴らしいコトで。


玄関側の金木犀の木に避難していただきました。
これに懲りたら、ベランダなんぞに近付くんじゃないよと、
一応説得を試みました。


………無理だよねー。




((+_+;))次のカナブンが来ても、同じコかどうかはわからないしなー。

 

今日のりぃるさん…通院で…。

2013-07-24 (Wed) 00:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
昼ご飯拒否でしたので、強制ゼリー食10ml。

まぁ、通院予定日でしたので、病院へGO!!
雨の合間にうまいこと通院できました。


前の患者さんは、たぶん…全トラさん?
支えてもらってようやく座っている状態だけど、
凛々しい顔つきのオジーチャン…たぶん。

りぃるさんと同じように補液してもらって帰って行きました。
先生に、
「あのコも随分とお歳のようですねー」と聞いたら、
「みんな長生きになっちゃってんだよ」とポツリ。

ぐんにゃりとしたりぃるさんを診てくれながら、
「こんなになってもガンバってるねぇえらいえらい」とポツリ。
「でも、もうそろそろかなぁ」とまたポツリ。
いいんです、いいんです。
りぃるさんがガンバってるっていうこと、
お医者さんに認めてもらってるんですから。
それに、
りぃるさんは十二分にガンバってくれています。
はっきり言ってもらっちゃって構いません。
ご長寿さんの寿命は、
病気ではないのですから治せるものではありませんからね。
なにしろ、
りぃるさんは、
お体が辛いだろう中、
ゆっくりとお別れに時間を掛けてくれていると思っているのです。

A病院の先生は
「生きるコは何もしなくても生きる、死ぬコは何したって死ぬ」
というヒトなので、
決して延命や、検査を勧めません。
でも、
「助けてー」と言えばやってくれる…しかも格安で。

B病院の先生は、
「こんな治療方法があるんですが、試してみてもいいですか??」
のタイプ。
通常の治療がダメなら、別の方法を取ってくれます。
時間がかかっても一人で手術してくれます。

C病院の先生達は、
やっぱり総合病院っぽい感じ。
検査をして、
病気の原因を追及して、じっくり治療してくれるタイプ。
穏やかにこちらの話を聞いてくれますし、
医師もスタッフも人数がいるぶん、手厚いです。

今回、りぃるさんが通っているのはA病院と、C病院。
B病院はいつでも混んでいて長時間待つので、
延命や治療をしないりぃるさんには、今回不向きです。

C病院には通院していますが、
A病院と同じ処置-αで、お支払い10倍なので、
連日の通院にはやっぱり不向き。
ここの病院で処置できない事は大学病院の紹介もしてくれますし、
予約も早いです。

病院を、
一つに絞らず目的別に通える環境にあるので、
その点ではとっても良いと思っています。

今回、出来上がっていたウンチョさんは1cm。
お腹の中もできているのですが、
まだ奥の方にあるということで全部は出さず。
「これがウンチだよー、でも無理には出さない」と触診させてくれました。
コリコリとした手触りに、ほほーこんなトコに!!?と1つお勉強。

多目の補液と、排泄で500円のお支払い。

家到着直前バラバラと降られてしまいましたが、
濡れないようにしてたからね、問題無し。
帰宅してからも、ぐったりが抜けません。

部屋に戻った時なんか、こんな感じ。

りぃる

折れてる折れてる怖い怖い怖い!!!!!

もちろん、速攻で呼吸を確認しました。
そっと下半身を戻してみましたが、起きること無く。
熟睡しているのか、
意識混濁なのか、意識不明なのかわからないトコも怖い怖い怖い!!!!

それでね、

CIMG7565.jpg

トイレ、完全撤去しました。

シーツの上にバスタオルを敷いて、全面トイレの完成です。
(いや、ダメなんだけどね…もう、ちゃんとできないからシカタナシ)

タオルケットや、バスタオルで完全クッションのフルフラット。
大きなペットシーツを使わないのは、
汚れた場所だけ捨てれば済むからです。

いやー、年寄りのチッコは臭うんだわー((+_+))
食べないで、
補液や点滴だけだと臭わないんだけど…栄養剤入れたりするとねー。
生乾きなんぞしたら、ホンット凄まじいですΣ(+へ+;)

うじゃ

夕ご飯は拒否。

みんなが食べ終わる頃に、ようやく頭を持ち上げましたが、
「食べるの」ではなく、
「ゲージに戻るの」の要求。

りぃる ぽち

この時間になってようやく上半身を起こすようになりました。


19時に強制ゼリー食して、
20時頃に鳥の生肉を1cm食べたきりで、
総合食缶詰は拒否でしたから、
強制ゼリー食は決定なのですが、
蒸し鶏でも作ってみましょうか?











(-"-)カナリツカレギミナノヨー

今日のりぃるさん…ぐでんぐでん。

2013-07-22 (Mon) 17:06[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫 介護
ついにフラットトイレの縁を外すことを決意しました!!

なーんて、スゴイ決心のように書いてみましたが、
なんてこたぁありません。

りぃるさんが、
トイレシーツの上でチッコできなくなったからです。

トイレに入れないのかとも思って完全フラットにしましたが、
シーツの上で足が滑ってしまうことが発覚。
立ってられないから、
安定の良いバスタオルの方でチッコしてしまうようです。
まぁ、
立つ間もなくチッコ出てしまうようにもなりましたけれどね。
立つのにまず一苦労ですから、シカタナイさ。

オムツも検討しましたが、却下。
この暑さではクーラーの中でも
蒸れること確実だし、
その後はオケツにひっついたまま冷えてしまうし。
だったら、バスタオルにされちゃっても、
「ココ冷たいの」って移動できるほうがいいかなぁと思って。

洗濯物に奮闘することを選びました。
ああ…あと、
部屋がチッコ臭いのにも耐えることにしました(^▽^;)アンモニア~
アンモニア臭中和できるなにかってないかしら((+_+))

りぃる

縁を外して、シーツでカバーしておきました。

気が向いたらチッコするかなーと思ってたら、
気が向いてベッドになっていました((+_+))

………つ…冷たいトコ希望??

さて、昨晩のコト。

真夜中に完全に寝付くまで「なぁうーん」の攻撃を食らいつつ、
(鳴いたら来てくれるは覚えて欲しくないので見えない事をいいことに無視です)
明け方、明るくなると同時に始まった、
ちゃーちゃんの「立ーてーなーいー」攻撃を10分おきに食らいましたら、
寝起きは辛くなかったのに、
朝ご飯に立ったらフラフラ、頭痛ガンガン、背中イタイタ。
吐き気と戦いつつ、
水分補給+アイスノンして昼までダウン。

背中の痛みは抜けていませんが、
起きてみると、
りぃるさんがバスタオルを汚してしまっていたので、交換。
床に転がってもらいましたが、
お水の方へ移動しては足を滑らせていましたので、
娘ちゃんに監視をお願いして、ベッドに移動してもらいました。

りぃる

バスタオルの抱き枕しつつ、チッコ一回。

やっぱり立ってチッコしようという気力は無くなっているようです。
シカタナイシカタナイ。

チッコしたら、お水を飲んでもらいますが、
この時は「いらないの」したのでスポイトで強制給水。

しばらく待っていると、自分からお水を飲み始めました。

ご飯の量も少なめなので、強制ゼリー食の製作開始です。
コーヒーメーカーでコトコト煮。

りぃる ぽち

呼吸はゆっくりで穏やか。

けれど、後ろ足は9割方萎えてしまっているようです。
チッコ出てるだけマシかなー。



………ああ………頭痛(T-T)ズキズキ。

寝不足の頭痛にも鎮静剤って効果有るのかなぁ。





今日のりぃるさん…お刺身。

2013-07-21 (Sun) 22:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
お刺身大好きりぃるさん。

中トロ一切れと、赤身を半切れ食べました。

りぃる

ちみこく切って、お口の上に持って行かないとわからないので、
とても時間がかかります。

のんびりと食べているものですから、
当然、
他のコ達にもバレバレでして。

ゲージの外は大変な状況に。

うじゃ

生もの大好きっコ達が順番待ち。

誰一人声を出すこと無く集合しているのは、ちみっと怖い~。
おや………れもんあらめがいないかな。

らすくなどは、
ゲージに上半身突っ込んでいるよしほさんのお背中に飛び乗って
アピールしまくりましたが、
そうしていても「もらえない」ことを理解すると、
お皿に一番近い位置で順番待ち。

もっとも。

りぃるさんが「もういらないの」しなければ、
誰のお口にも入らないのですけれどね。

この後、
りぃるさんがお残しした赤身を半切れと、
新しくもらってきた中トロ二切れが、
みんなのお口に入りました。

けっこうな量を一度に食べてしまったからか、
夜の総合食缶詰は拒否。

うじゃ

横になった姿勢で、脇の下の毛がピコピコ動くのを発見。
ゲージからここまで抱っこで移動ですが、
動かれるとシンドイのね。
心臓がパクパクしています。
ものの数分で収まるのですが、
りぃるさんにしてみたら、この移動だけでも運動になってしまうのでしょうね。

夜ご飯の拒否はまだ良いですけれど、
寝る前のウェットも拒否したら、その場で強制ゼリー食が待っています。

本日の強制ゼリー食は、
鳥もも肉を蒸した時に出たお汁で作ってみました。

a/d缶もフェロビタも食べてもらいたいけれど、
たまには違う味にしたっていいじゃん…と思いますもので。
ヒトだって、
毎日同じモノ食べられないってー。

りぃる ぽち

栄養取らなきゃはわかってんの。

だけど、
なにより、
「お口から食べ物が入る」のを嫌いにならないでね。









古バスタオル。

2013-07-21 (Sun) 21:59[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ボロバスタオル、猫物化の儀式。

CIMG7525.jpg

娘ちゃんのお絵描き。

CIMG7526.jpg

るふな君は、ペンの方が良いらしい。

CIMG7550.jpg

りぃるさんも描いてくれました…が、「ばばー」まで書きやがりましたよ。

CIMG7519.jpg

ひじきもいつか、描かれちゃうんだよー。

そのサトイモみたいな体形も描かれちゃうかもしれないよー。

こむぎ ぽちっと
代理のこむぎボチット。

りぃるさんチッコで、バスタオルは一日三枚のお洗濯。








今日のりぃるさん…通院しました。

2013-07-21 (Sun) 00:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
週末なので、補液+ステロイドの通院。
チッコ+ウンチョサン搾りもしてもらって、1000円のお支払い。

りぃる

通院後、恒例のじゃんぐるヒナタボッコ。

「ままー」とお部屋から出てきたあらめちゃんにご挨拶すると、
ギョッとした顔をしていました(^▽^*)
そりゃあ、いつも一緒にいるりぃるさんがお外の世界にいたら驚くね。

りぃる

トイレを病院で済ませてきたので、ヒトベッドの上に寝かせると、
あっという間に熟睡。

娘ちゃんが部屋にいる間は、
落ちないように見張ってもらうことをお願いして買物に出かけました。

入れ違いに娘ちゃんはバイトに向かったようですが、
帰宅すると、
りぃるさんはゲージの中で眠っていました。

うんうん、
娘ちゃんしっかりしてくれてる~なんて感心していたら、
ヒトベッドのシーツがしっとり………と。
どうやら、
見張っている最中にチッコタレしたことには気付かなかった様子。
まぁ、
オネショシーツ敷いてあるので、
敷布団に被害は無し…で、無罪放免ということですな。
なにより、
りぃるさんが「ヒトベッドから落ちないこと」が大事です。

ここで、
物音で目を覚ましたりぃるさんが「出して欲しいの」の要求。

ゲージでトイレ失敗していたので、
バスタオルの交換。

ついでに、
ゲージの出入りがしたい時用に、
(もちろん自力でやっちゃう時の用心に…です)
パンとスノコの間に置いて高さ調節に使っていたレンガを外し、
10cmほど低くしました。

りぃる 
 
自力でトイレを乗り越えてしまっても、
床まで10cm違えば大きいですからね。
 
もっとも。

よしほさんがゲージに体突っ込んで、
りぃるさんとラブラブする時間に関しては、
腰への負担が増すこと確実になりましたけれど。

りぃる

よしほさんがヨイショヨイショとレンガ外して掃除している間、
りぃるさんは、ヒトベッドで熟睡。

寝るだけなら、ゲージでも一緒じゃんと思いつつ、
「近くがいいの」とか思ってくれちゃってたりするかな~♪…なんて♪

りぃる

23時間半寝てるんじゃないかというくらい寝るので、
「生存確認」は欠かせません。

夕ご飯は、みんなと一緒に総合食缶詰。
今日は結構な量食べてくれました。

りぃる

むふ~と鼻息を荒げつつ、枕に頭をのせてのったりこ。

さすがに食べ過ぎたんじゃないかと思いましたが、
ケポること無く横になっていました。

しばらくすると、後ろ足を引き摺りつつウロウロ。
チッコだねー。

後ろ足を支えて立たせつつチッコシーツに乗せてあげても、
パタリと横になってしまうので、
そのまま様子見。

りぃる

ううっ…そんな端っこでせずとも~(TvT)

シーツの吸水より、オケツが濡れてしまう方が早いので、
ティッシュとタオルで拭き掃除。

りぃる

出りゃいい、出りゃいいさ。

でもね、気になることが。

りぃる

この、ぷくぷく肉球。

足が痩せたせいで大きく見えるのか、
腎臓のせいで浮腫んでいるのか、
今度聞いてこようと思います。

りぃる ぽち

寝る時間だと、ゲージに入れましたが、
落ち着かずにウロウロ。

時折、小さな声で鳴いています。

それを見て、
るふな君が「遊んでくれる」ものだと、
ゲージの外側から「きゅるるっ♪」と呼んでは、お手々でチョイチョイ。

りぃるさん「遊んでー」とでも言っているのかしらね。




今日のりぃるさん。

2013-07-20 (Sat) 01:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
数日前から、
「ゲージから出るの」を繰り返していたりぃるさん。

具合が良いからなのか、
思う存分歩きまわりたい
(といってもヨタヨタノテノテ)のか。
好きなだけ体を伸ばして横になりたい
(ゲージでも伸ばせるよね)のか。
冷たい場所に行きたい
(ひぇぇぇっ)のか。

普通トイレに入ることができないうえ、
りぃるさん用トイレを設置しても場所を理解することができないので
監視付き限定ですが、
「出たいの」の時は、部屋の中を自由にさせていました。

で。

本日。

夜ご飯を食べに外出したのですが、
りぃるさんゲージの扉に「キチンと鍵をする」のを忘れたんです。

「出ちゃってるかもー…チッコ被害は、まぁ自業自得ですなぁ」
「怪我してなきゃなんでもいいさ」
と娘ちゃんと話していたのですが、
帰宅して見たら案の定、お膳の下にチョーンと座っておりました。

ゲージトイレを「よっこらせ」と乗り越えて、
頭で扉を押し開けて、
床に下りるというより、落ちたんだね((+_+))
どこも痛くしていないかと、お体チェック………異常無し。
ついでに、
チッコ被害も無し。

機嫌良く転がっているようなので、夜ご飯までそのまま放置。

夜ご飯の時、
長座したよしほさんの太腿にオケツを乗せるようにして姿勢をキープ。
総合食缶詰をしっかりと食べました。

その後も、ゲージには戻らず。

お水が欲しかったのか、ご飯のトコまて移動してダラーン。

りぃる

洗濯物をするのに窓を開けていたら、
ベランダまでコケながらも自力で出て行きました。

しばらくしたら「のーん」と鳴いたので回収。

10分程度床に転がって、またベランダへ。

今度は、自分で網戸出入口を通って戻ってきました。
見えてないのに…このばばぁ、凄すぎる!!!!

今この時間になってようやくゲージ前に移動。
自分から「入るの」と踏み台に上半身を乗せていました。

調子が良くて部屋の中に出てきたのなら良いコトなのですが、
痴呆性の徘徊行動だったらと思うと怖いですね((+_+))

りぃる ぽち

明日は朝から病院だよー。

補液+ステロイドね。



大浮気してみたの、うふふ。

2013-07-20 (Sat) 00:44[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
いつもの会社帰りの、
とらさん(仮)と、くろさん(仮)の浮気じゃなく。
(こちら ↑ の浮気も継続中)

娘ちゃんの学校に行くついでに、
大宮の猫カフェに行って来たんです。
http://www.nekoyacafe.com/oomiya/index.html
会いたかったのは、
マンチカンの蜜柑さんなんだけど、
川越店が出来上がった時に転勤になっちゃってたのね。

マンチカンは、
みゃ~さん家のハルさんを見てからの憧れ。
でも、
よしほさんのマンチカンイメージはハルさんなものだから、
ペットショップで会っても「なんか違う」
それは娘ちゃんも同じで、
「やっぱハルさんがいいなぁ」と呟くほど。

じゃあいっそのこと、
別のマンチカンさんを見たら触ったら、
マンチカン色々って納得できていいんじゃないかってコトでGO!!

なんだか、思った通り。

ぷふふっ、みんな寝てる!!!!!

719-1.jpg

ほほー、毛並みはこんな感じかー。
寝ている金太郎さんをモシャモシャすれば………猫だな…うん。

とにかく寝ているので、歩く姿をなかなか見られない。

隣で寝ている銀次さんもマンチカンなんだけど、

(写真無かった)

「頭以外触られるのが嫌い」らしい。
 噛まれても爪立てられてもいいフェチなんだけど、
客がそんなことしたらお店さんが困っちゃうよね。

銀次さんは、
らすくのように縦長なお顔の持ち主で、足との違和感がまたスゴイ。
お顔から想像するスタイルは、
胴細足長のハンサムなんだけど、お短かなんだよなー(^▽^;)
 
足短かさんは、丸顔がいいなぁって「好み」ができた。

719-2.jpg

うずらさんは、カール毛皮の持ち主なんだけど、
若干毛短かだとか。

手触りは、猫というより犬っぽい((+_+))好みが分かれるトコロ。
 
歌丸さんは、目付きに比例する強いコらしい。

719-3.jpg

丈二さんは、別のヒトがつきっきりだったので触れず。
綿菓子みたいな容姿………美味しそう。

博士さんは、まぁにさんと似たような…いや、もちっと骨っぽい感じ。

719-4.jpg

天太さんは巨体。
8kgあるのに、ヒトの背中から下りず。
隣に 同じ姿勢のヒトが来ると、必ず移動してくれるサービス付き。
 かなり嬉しいサービスだね。
性格が優しいらしくて、他のコが寄ってくるとすぐに移動しちゃってた。
最終的には、
マッサージチェアの後ろに隠れちゃったね。

風で閉まった扉に尻尾の先を挟んじゃったとかで、ハゲができてた。
痛かったねぇ。
ベンガルって、でっかいキジネコだね。
でも、顔はゴツくて素敵♪

菊一文字さんはまだ8ヶ月のノルウェージャン。
ああ、だからまだちみこいのね…って言ったら、
「ええ、ちっさいですか!?」って珍しがられた。
まぁにさん見慣れてるからなぁ。
あのコ、コニャの時から巨体だったし。

菊一文字さんは、ちまちまとジャレコで遊んでいましたが、
まぁ大人しいこと。

1歳前のコニャって、
バカみたいにハードに遊ぶもんだと思っていたので、
こんなに大人しいの??とハテナマーク飛びまくりでした。
たまたまかな?
すでに遊び疲れた時間だったのかも…だしね。

それとも、
我が家のコ達が体力バカなのか…ノンストップだもんねε-( ̄- ̄;)

719-5.jpg


弁慶さんは、5ヶ月のオチビさん…こっちもちみこく思ったけど、
お店的には「大きい」らしい。
るふな君の毛を長くしたらこんなスタイルになるんじゃないかと。
(顔は違うよ!!!!)
なんとなく、胴短かで丸っこいし。

なんか見覚えあるサイズって思ってたんだけど、
今気付いた…あらめちゃんとちょうど同じくらいのサイズなんだー。


昇さんは、木箱でずっとダラダラしてた。
ナデナデして、うっとりしてくれたのは彼だけ。

もっとしてくださいって頭を寄せてくれたのも彼だけ。
お顔マッサージのやりやすさときたら抜群♪
ゴツそうに見えて、ふかふかなお顔。

719-6.jpg

茶茶さんは性格キツメらしい。

キャリコってそういうトコあるよね。

お首ナデナデしてたら、左手をヒョイと掛けられまして。
ムギュムギュと握られたあげく、
両手で掴んで、アグーっとされました。

そのまま視線を合わせることなく、ジッと動かず。
お口にも爪にも力を入れず、
微動だにせず………困りましたね。

後で聞いたら「噛まないコなんですけど」ってお返事。
そーなんだー。
ま、爪も牙もあるんだしね。
歯の痕はついてますが、力加減上手でしたので問題無しです(^▽^*)

見たかったのの2つ目は、このタワー。

719-7.jpg

タワーから、ロープで作られた橋がかけられているんです。

前にホームページで見た時から、
これいいなー、
遊ぶんなら、シャチョーに木を作ってもらうんだけどなーって思ってて、
誰か渡ってくれないかなーっと期待してたけど、
みんな寝ていたので残念。

縦長マンションの壁をぶち抜いた感じのスペースに、
ほどほどのお客さんがいて、圧迫感は無し。

スタッフのヒト達は、みんな和やか。
ニャンコ~ずの様子を見て名前を呼んだり、
好きなオモチャを出してくれたり。
呼ばれた猫サンが「ん?」って感じで視線を向けることも。
そういえば、
構って構ってと、後をついて歩くコもいなかったねぇ。
スタッフさんの姿をずっと視線で追うとかも無かったな。

お客として残念なのは、
にゃんこ~ずさん達がほんの一瞬以外、
目を合わせてもくれないコトかな。
目の前にヒトがいても、ほとんど認識していないっていう感覚。
抱っこもお膝も「イヤです」ってされてたヒトいたし。
ナデナデの手は理解してくれるし、
オモチャは目で追うんだけど、
それを動かしている本体には興味無し?

これが本来の正しい猫の姿ってヤツかなぁ。

視線を合わせたら即ケンカが本来の姿だもんねぇ。

純血種さん見て、のほほーんとしたい時間には丁度良いのかも。
常連さんになったら、
少しは認識してもらえるのかな~。

それがわかったら期待できちゃうんだどな。






鼻水の王子様。

2013-07-19 (Fri) 00:34[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
らすく君が、娘ちゃんのお大事なら、
るふな
君は、よしほさんの王子様。


るふな

鼻水垂らしてても、涙でべしょべしょでも、

るふな

このオレンジのくりくりお目々がとっても好き!!!!!

ぶどう ぽちっと
代理のぶどうポチット。

オトニャになっても、ベビベビした態度と動きも大好き。






らぶらぶは日常。

2013-07-17 (Wed) 20:28[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

我が家のコ達は、べたべたひっつきむし。

娘ちゃん+くっきー+らすく

暑かろうが寒かろうが、これが日常。


てぇか、
飼い猫って、こーゆーもんだと思ってたんだよなぁ。

らすく ぽち

らすくくっきーのサイズの違いが、ハッキリクッキリ。


ここ数日のりぃるさん。

2013-07-17 (Wed) 00:58[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
12日のこと。

みんなで食べる総合食缶詰の夜ご飯。

よしほさんが、
立つのが辛くなってきたりぃるさんの体を支えつつの食事。

……なのですが、
この日は、ご飯拒否したあげく、こんな状態。

うじゃ

どうやら、頭を上げることすらお辛い様子。

ということで、
翌日は朝一で通院決定でした。


13日のこと。

通院のお支度。

朝から良い感じで食欲があったけれど、
週末はステロイドをうってもらわないとだしね。

具合が良いからって、
それが油断で、三連休中に悪くなられても困る。

ヒナタボッコ兼なので、
いつものようにキャリーバッグの蓋を開けて通院。
見えずとも、
暖かいのが気持ち良いのか、
しばらくするとよっこらしょと立ち上がって、
顎をバッグの縁に乗せてうっとり顔。

補液にステロイド注射して、
チッコ+ウンチョサン絞ってもらって、1000円払って帰宅。

りぃる+ちゃーちゃん

家に到着してから、
ちゃーちゃんがヒナタボッコしている横で、少しだけヒナタボッコ。

玄関前のコンクリは、朝の陽ざしにポカポカ状態。

お互いに匂い嗅いではみるけど、
年寄り同士、何を気にすることも無し。

14日は、娘ちゃんの学校にGO!!


楽しくも、疲れた一日。


15日のこと。

朝から、だるんだるんしているもの、食欲はいい感じ。
お昼だけ「ご飯いらないの」したので、
強制ゼリー食6mlしたら、お腹が動いたらしくウェット食べ出しました。

りぃる

その後、腰だけアンカに乗せてだるんだるん。

なぜか、ずーっと腕をこうして掛けていました。

夕ご飯はちみっと食べてくれました。
いつものごとく音量注意
ダラダラしてます…疲れてます((+_+))


この後で、また別のウェットを食べてくれました。


16日のこと。

昨日、強制ゼリー食したのと、
後ろ足が立たないようなので、通院決定。

先生、
昨日「草むしりしたらカブれちゃった」って、腕がカイカイになってた。
ケムシさんいたんですねぇ(T-T)

補液注射。
チッコ+ウンチョサン搾りしてもらって、
肛門膿もキレイにしてもらって500円のお支払い。

ウンチョサンをしようとすると、
後ろ足が踏ん張れないものだから出せず。
そうなると、
ウンチヨも肛門膿も溜まっちゃう。
毛繕いする気力も体力も無いから、オケツ掃除もできないしね。

コレ、気付かなかったけれど、
気をつけないと危険ね。

りぃる

通院後は、恒例のちみっとヒナタボッコ。

毛皮がポカポカ。

今日は日差しが薄かったけれど、
湿度も少なくて外が気持ち良かった。

みんなで食べる夕ご飯の時に驚きの食欲。

よしほさんに体を支えられつつ、
気まグルメの缶詰を大量に食べていました。
総合食の缶詰じゃなかったことが残念。
まぁ、いいさ。
食べてくれればなんでもね。

その後、
お水を飲んでもらうためにゲージに戻すのですが、
ゲージ内をウロウロ「んなぁぅん」
 
いつものことかと見守っていましたが、
ゲージに鼻先をぶつけるくらいの要求。
もちろん、音量注意!!!


お耳も遠くなりつつあります((+_+;))セツナイネー

「出して欲しいの」の要求に、
娘ちゃんに協力してもらいました。

娘ちゃん+りぃる+くっきー

抱っコと撫でコで甘えた三昧。

体がちみっと楽なようです。
辛い時は、
「抱っコ好きりぃるさん」が抱っコ嫌がるからね。

さて、


明日はどんなりぃるさんかな。


りぃる ぽち


さすがに夕ご飯食べ過ぎたようです。

久しぶりに、
胴体に厚みが戻った状態で横になっていますよ(^▽^*)

でも、ケポしてないから問題なさそう。

………なんて言ってたら、らすくが足元でカリカリをケポ!!!!!!

ぎきゃーっ!!!

   



 

ぴとぴっとん。

2013-07-16 (Tue) 00:04[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
らすくは娘ちゃん依存症。

娘ちゃん+らすく

お昼寝してても。

娘ちゃん+らすく

朝寝坊してても、おかーちゃんと一緒がいいんだそーだ。

らすく ぽち

哺乳瓶で育ったワケでもないのにねぇ?


るふなの方が、ずーっとオトニャかも。

あー………ンなことは無いか…ε-( ̄- ̄;)


わんこ+にゃんこ

2013-07-14 (Sun) 23:39[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
昨日より、暑さマシかなぁ…という本日。

娘ちゃんの学校の、就職説明会に行ってきました。

学校の一階にあるカフェスペースで、
娘ちゃん達が作ったモンブラン+ドリンクのサービス付き。
ドリンクは二種類でしたから、
もちろん、おばーちゃんとブンブンコで両方楽しみました。
美味しかった♪

ほんの一時間ほどの簡単な説明でしたが、
よしほさんや一緒に行ったおばーちゃんの結論は、
「うん、娘ちゃんガンバれ!!あとは学校に丸投げ!!!」
でしたね。
………家でできるコトって?………よくわからない((+_+;))
まぁ、
相談があるなら聞きますが、
娘ちゃんは普通にお話してくれるし、
自分のしたいことがあるならそれが一番です。
なんせ、やってみなきゃわからないからね。

ものすごく「良い会社」でも、
「働いているヒト達によって」は…だと思いますし。

お給料少なくたって、
「ここでガンバりたいわ!!」って思えるなら最高な気がします。

娘ちゃんの説明会が終わって、
合流までの30分を駅ビルでウロウロ。
その後、
娘ちゃんがお友達と行って美味しかったお店でご飯…と思いましたが、
混んでいて入れず、別のお店へ。

どうやら、
ご飯中に雷+土砂降りがあったようで、
出てみると道路がびしょ濡れでした。

蒸し蒸しの中、
娘ちゃんの服3枚+よしほさんの服1枚を得て帰宅。
歩き過ぎて、足がだる~い(T-T)

電車の中から見下ろせば、
道路のアチコチに大きな水たまり。
そうとう降ったんだねぇ。


家の中も、ヒト在中の各部屋はともかく、廊下は蒸れ蒸れ。

その蒸れ蒸れの中、
ぱいん君は、
だら~んだる~んと巨大イモムシのように転がっています。

すごいジャマ。

ぱいん+ちゃーちゃん

玄関まで転がって行ったぱいん君。
ちゃーちゃんにご挨拶です。

30kg弱のちゃーちゃんが、
ほどほどのサイズに見えてしまうぱいんの巨体。

ただでさえデカイのに、
抜歯手術後も成長が止まりません((+_+;))

ぱいん ぽちっと

そして、
このだるんだるんの巨体で「抱っこ~」の要求。
デブ猫はかなり好きですが、
夏のデブ猫は遠慮したいものです………暑い!!!重い!!!!


「変わっていく」足の使い方。

2013-07-13 (Sat) 01:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫介護
猫の足。

ヒトで言うと「爪先立ち」ですよね。

これが年寄りになると変化します。

りぃる+りんご

るふならすくがご飯散らかすのでバッチィですが((+_+))

りんごと、りぃるさんの足のつき方が全然違うのわかりますか?
歳をとって、足が弱くなると、
関節から折り曲げて摺るように歩きます。

本来、
肉球でクッションになっているのが、
クッションが無い部分を使うので、
毛がすれてしまったりします。

また、
後ろ足を体と同方向に維持する力が弱くなるので、
少しでも滑る床の場合は、
後ろ足が外側に開いてしまいますので注意が必要です。

股関節や骨盤を痛めてしまったら、
ヒト同様に寝たきりになる確率がグーンと上がってしまうので、
気をつけないとですね。

りぃる ぽち

ここ2日ばかり、
りぃるさんは後ろ足がまた弱くなってしまいました。

ゲージの中で自力移動もしていますが、
「立ち上がれないの」とよしほさんを呼ぶことも。

夜ご飯の缶詰の時、肋骨から後ろ足を支えて、
立ち姿勢を補助しなければ食事ができません。

大皿で他のコ達がカツカツ食べるのを、
ご飯スイッチの良い刺激にしているので、
できるかぎり、
「夕ご飯はみんなと一緒」をサポートして行こうと思います。

明日は朝から病院ですよー。





暑々べったりヒッツキムシ。

2013-07-11 (Thu) 23:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんと、末っコ2

うじゃ

お寛ぎ中。

らすく ぽち

見てるだけで暑い!!!!

………娘ちゃん、
それ、ママのハーフパンツじゃないかい?






ガンバる年寄り。

2013-07-10 (Wed) 22:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ほんの一瞬ですが。

音量注意



夕ご飯のウェットを食べた後は、自力でゲージに戻ります。

トイレが無いのは、よしほさんが掃除中だからですよん。

シナモロールのマットは、
滑り止めを下に敷いて、
りぃるさんがジャンプしても動かないようにしました。



りぃる ぽち

ガンバってるでしょ?

古くなったバスタオルは…

2013-07-10 (Wed) 22:11[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
我が家では、
古くなったバスタオルをにゃんこやワンコ用に使用します。

古いバスタオル好きなおばーちゃんが間違えないように、
(↑古い方が吸水がいいからだって)   
猫用バスタオルには目印を付けておきます。

バスタオル+るふな

ガッツリと。

2階に洗濯物干しても、道路からはかなり見えにくいのですが、
意識して見ると、
時折、
にゃんこ柄バスタオルがズラリと並んでいる時があったりします♪
らすく ぽち
 

目が小さいと、我が家じゃ全部らすくになっちゃうんだー。

ポチットも、らすくはお目々小さいんだー(^▽^*)

りぃる ぽち

でねー。


今日は、帰宅したらドッキリが待っていた。

りぃる

頼むから、

こういう寝方は止めてくれって思いません(T-T)??

思いますよねぇ?

心臓止まるかと思った。・゚・(◎×◎)・゚・。






今日のりぃるさんは通院です。

2013-07-09 (Tue) 21:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫介護
昨日から、
りぃるさんはご飯の前に強制給餌を開始しました。


食べていないワケではないのですが、
徐々に量が減っているんですね。

まぁ、シカタナイこととはいえ、
自分から食べてくれないことには、
脂肪が無くなった体には危険過ぎますから、
食事前に「胃を動かす」ことを目的に約5mlのゼリー食。

当然ですが、

「イヤイヤ」のアラシ。
頭を振るなんて当たり前で、
シリンジに噛みつく、
頭を振った勢いそのままによしほさんに噛みつこうとする、
舌で押し出そうと頑張る。

とはいえ、
そんな簡単にヤラレルよしほさんではなーい!!

イヤイヤしながらも食べてもらいますよ(^▽^*)心はオニです。

で。

昨日は、土砂降りだったため、
本日、お日様ピーカンの中、
キャリーバッグの蓋を開けて、
おしゃべりと日向ぼっこ兼用しつつ通院してきました。

りぃる
先週末にステロイドしたので、今回は無しの補液のみ。

強制排尿のやり方を改めて教えてもらった上、
強制排泄まで教えてもらいました。


先生が絞ると、立派なウンチョさんが。
しかも抵抗することなく、黙ってされるがまま。

オケツ下でティッシュ構えていたのですが、
「おお、ウンチョさん出たー」と、はしゃいだら、
「おしっこも出ちゃうけどねー」と先生。
いやいやいやー、ソレ先に言ってくれていたら、
ティッシュもっと用意してましたよ、先生?
ウンチョさん受け止めたティッシュは………ビッショリに。
当然、
構えていたよしほさんの手も………いや~んあったか~い( ゜~゜;)
診察室で石鹸貸していただきました((+_+;))

補液してもらって、
チッコにウンチョの搾り方教えてもらった上に、
しっかり出してもらって、
お支払いは500円………先生、いいのですか、コレで?
いつもの病院だったら、
診察に注射代
(大体5000円弱)に、
排泄に、指導料と別料金取られると思うのですが。


あんな少量ご飯でも、ウンチョさんはしっかりできてました。
下痢でもない。

すっきりしたのか、
家に帰って来てからゆったりと体を伸ばして眠っています。
トイレにヒキコモルことも無し。

良い感じです。



そうそう。
これも参考までに書いておかねばです。

りぃるさんに飲ませているお水。

ヒトで言う、
OS-1のようなモノがあったらいいな~と思っていたのですが、
ご近所ではワンコ用はあったものの、
にゃんこ用が見当たらず。

とりあえず緊急性は無いから、薄めたポカリってワケにもいかないし。

さて、どーしよー。
ぶどう糖でも溶かしておくか…なんて考えていたら、

ヴィグラス

見つけました。

もちろん、ナトリウムも入っているのですが、
それよりも脱水しないことが先決。

補液で出てしまうらしいカリウムが摂れるのは良いかも。

規定量で溶かして舐めてみると、
よしほさんの味覚がオカシイのかもだけど………甘い?。
ぶどう糖のせいかな。

これをペットボトルに作ってゲージで使っています。

サプリ程度の感覚かもしれませんが、
なんにもしないよりはいいでしょう。

りぃる ぽちっと

後ろ足が立たなくなってきました。

トイレはヨロヨロながらできるようですが、
ウンチョさんで気張るのが難しいようです。









網戸出入口破損!!!

2013-07-08 (Mon) 00:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
りぃるさんに起こされて。
二度寝して。
「携帯充電してー」と、
こっそり部屋に入ってきたばーちゃんの物音で目が覚めて。
そんな始まり方をした日曜日。

寝不足のハズが、
なぜか、サッパリとした寝起き。

にゃんこ~ずが「ベランダー」と騒ぐので、
窓を開けて網戸にしておいたんです。

ところがやっぱり寝不足なのか、蒸し暑さが身にしみる((+_+))

夜中はクーラーをつけたり消したりしていたんだけど、
起こされた朝からは27度冷房スイッチオン状態。

部屋が暑い…と思っても、
一回部屋から出て戻ってくれば涼しさを再確認できるくらい。

午後になったら、雷一発。

薄暗くなる空に、大慌てで洗濯物を取り込もうとしたら。

CIMG7473.jpg

網戸の出入口が壊れていた(◎△◎)扉が無いッ!!??

まぁ、
接続部分の耐久の問題もあるだろうし、
寿命かなぁと溜息。

鼻先でスイングドアを押しあけるのが苦手なりんごは、
楽に通れる状況に出たり入ったり。

よしほさんはというと、
「次は猫用Sサイズでもいいんじゃないかなぁ」
なんて思ったりしてたんだけど、
(SサイズとMサイズではお値段が全然違うのだ)
らすくの巨体を見ると、やっぱりMサイズ買うしかなさそうです。

蚊ぁちっち入って来ちゃうしねぇ。

でもって、
この暑さと湿度の中にもかかわらず、
にゃんこ~ずは涼しい部屋と 暑いベランダを行ったり来たり。

うじゃ

かと思えば、
クーラーの恩恵を受けまくって、まったりと室内で昼寝のコ達も。

うじゃ

ひじきなんか、
目が開きっ放しだしね。

ひじき

怖い怖い怖い。

きぃね ぽちっと

問題児のりぃるさんはというと、相変わらずトイレで寝ています。

しかたないので、
接触の度に、
きえ~るをスプレーしたタオルで体をマッサージしつつ、
お掃除です。

………何故トイレ?



今日は、
ちみっとも日曜日な感じが無くって、
なんか損した気分なのです((+_+))


強制排尿。

2013-07-07 (Sun) 04:45[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 老猫介護 強制排尿
おはよーございますー
………とは、
まだ言いたくない朝四時です((+_+))

「んぅん、んあぅーん」
と言う、妙に野太い声に起こされました。

犯人はりぃるさん。
滅多に鳴かないコだったけれど、
まぁ、お歳だもん。
大声出したって当たり前よね。

電気つけてゲージを覗きこんでみると、
トイレに入り込んで眠っている。
具合悪い?
それとも、寝言?

この時期だと、
「暑くて」入っているのか、
もう「冷たい場所」が欲しい状態なのか区別がつかない。

起こされついでにトイレに行ってもう一度覗いてみると、
体の向きを変えて寝ていた。

しばらく黙~って観察していると、
(声掛けたら確実に起きて相手しろって言われるもん)
頭だけ起こして体を動かそうとして「んあーぅん」と一声。

ああ、これはひょっとしたらチッコが溜まってる?

ゲージを開けて体をさすると、
音で気付いたか、もじょっと起き上がってスリスリ開始。

お腹を探ると「いやなの」と姿勢を変えようとする。
お腹を触られるのがイヤという本能だよね。

イヤとか言ってらんないでしょーってトコだけど、
都合良く脳内変換して、
乙女だもんねー、チッコされられるのは恥ずかしいねー、
なんて、
「もー、りぃさん可愛いなぁ」とか言いながら、お腹をナデナデすれば、
イヤイヤと動こうとする体も、
いつも通りの甘えたさんの体重掛けになる。
うん、チッコあるねぇ。

膀胱にチッコがあると、
お腹にコリッとした塊が……なんて説明があったけど、
りぃるさんのは鳥のささみのようなふやんとした手触り。
コリッて感じじゃないのは、個体差?
ふやんが普通?
そんなことは知らないけれど、
チッコがあるなら出しちゃった方が楽だろうと、
ナデナデしつつ絞ってしまえば、勢い良くジョーッ。

このまま、
自力排尿ができなくなってしまうのかも…と、
怖い考えも浮かんだけれど、
その時は出すお手伝いをすればいいことだよね。

前向きなのか、諦めなのか、
自分でもハッキリしないこと考えながら、
りぃるさんのなかなか終わらないスリスリを受け止め続けた。

もうすっかり目が覚めちゃった((+_+))
これから寝たら、
何時に目がさめるコトかねぇ?

しばらく付き合ったら、
お水を飲んで寝る位置を探し始めたので、
手を引けばコロリと転がるりぃるさん。

あー、ソコで寝るんだーと思うけど、
ソコがいいなら、まぁシカタナイ。

でも、

りぃる

チッコをオケツに敷いて寝てしまうのはどうかと思うなぁ((+_+))

夏用クールシーツ?

まぁ、ひんやりには違いないけどねぇ。


りぃる ぽち

お腹もスッキリしたみたい。

手をお口の傍にもってくる、
りぃるさんの安眠ポーズで寝始めました。

トイレの中、
チッコの上だけど、
まぁ、
自分のモノだから、本人がいいなら気にすることもないさね。

とりあえず、
よしほさんも、
頭の中のモヤモヤを排出。

さて、
外はスッカリ明るくなった………寝るかな。






………………日曜日で良かった………………。





さくらんぼパック二つ分。

2013-07-06 (Sat) 22:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
さくらんぼを頂きました。

大きくて甘いサクランボ♪

冷蔵庫にしまって、箱を片付けようとして、
捨てられない事に気付きました。

あらめ

もう入ってんだもの。

 りぃる ぽち

さぁて、解体作業されないといいなぁ((+_+))ムリカ?





間接ですが、里親募集。

2013-07-06 (Sat) 15:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
嫁っ子ちゃんから、メールが届きました。

「友達の家の下で、白3匹と白黒1匹生まれてたんだって」
「飼ってくれる人を探しています」
どうやらノラッコのコですね。

706白3白黒1 

一番キャッキャ♪な時期ですね。
こっちを見ているコはオッドアイなのかなぁ?

こちらは埼玉県南部です。

2クッション置いての募集ですので、
すでに家族が決まっちゃっている場合もあるかもですが、
もし、
飼えるヒトがいましたら、ご連絡いただけたら幸いです。

嫁っ子ちゃんの友達ということですから、
少しの距離なら相談の上、
「連れてきてー」の移動も可能と思われます。
もらってもらう方だって努力必要ですからね。

拡散していただいてもかまいませんので、
宜しくお願いいたします。



本来なら、
そのまま「オカーチャンと一緒」が一番でしょうが。
育たないのも可哀想だし…育っても困るし…ですね。

夏の暑さより、
湿気で具合悪くするコの方が多いようです。
せっかく見つけられた命。

できれば、
幸せな方向に進めますように。

おかーちゃんも一緒に保護できればいいんですけれどねー。

お友達さん、
おかーちゃんの手術とはする気は無いのかなぁ?

こちらの地域では、
メンドウだけど、
「ノラッコ」で届けを出して手術すれば、費用も違うんだけどね。




スイッチオン…るー

2013-07-06 (Sat) 12:22[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふなは朝からイケイケ状態。

溢れんばかりの愛情表現と、涙鼻水攻撃に、
よしほさんの顔はすでにカイカイ。

娘ちゃんが抱っこされているるふなをお構いしたせいで、
嬉しくなったるふなのちみこい爪が、
ホッペにプツリと刺さったりして、
「尖ったニキビできてますよ?」になったり。

スイッチが入ったるふなは、完全にベビ状態。

るふな

撫でて撫でて撫でて。
噛んで噛んで噛んで。
抱きついて抱きついて抱きついて。
最後は腕から落ちるのを延々と繰り返しています。

 るふな

あんまり噛みつくので拘束………しても、効果は薄い((+_+))

るふな

興奮しすぎて、ちみっと疲れたお顔。

きっちり発熱しているトコロがとーってもるふな君です。


はい!!!

お薬決定。
らすく ぽち

しっぽだけ参加のおにーちゃんで代理ポチット。