2013年08月のエントリー 

獲物、それぞれ。

2013-08-31 (Sat) 01:44[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
帰宅して。
育児部屋の扉を開けて。
足の裏にフニョっとした感触。

飛び上がりモンでしょう………(||||△||||)!!??………って。
ナマモノか、ベツモノか!!??………って。

それは、まぁにさんの獲物。

まぁに

………毛糸玉の残骸………。

素麺かうどんのよう。

丁寧に尻尾に絡ませて、得意げ。
誰が片付けると思ってんだい、まにさん(-"-)

メンドーなので、毛糸はクルクルッと丸めて籠にポイ。


部屋の掃除をすれば、

ぷりん

らすくが獲物を。

トイレの間違った使用法。


欲しいモノそれぞれ、やりたい放題だな………と思っていたら、

ぷりんのが一番凄かった。

らすく

爪に挟まった、あらめの毛。

どうやら、よしほさんの帰宅前にバトルしたようですε-( ̄▽ ̄;)


さび姉妹 ぽちっと


いいよ、いいよ、ケガさえしなきゃバトルくらい。

あらめにはそれくらいしなきゃ理解できないんだから。

と、
あらめの全身をチェック。
毟られたのは白い長めの毛だから、胸毛か?
どこにもキズは無し、で、上等のバトル。

やったらやりかえされる。
当たり前のことね。





そうそう。

仕事帰りのお稲荷さんにゃんこ~ず。

お稲荷さん入ったトコに、ボタボタボタッと赤黒い点々。
どうみても血痕((◎へ◎))!!!!!
ヒトのモノだとしたら、
盛大な鼻血って感じだけど…こんな端っこで鼻血吹かないだろうし、
ヒトなら掃除して行くだろうし。
奇妙に途中で途切れてるし。

トラさん(仮)はココ連日会っているけれど、
まさかまさか、
しばらくあっていないクロさん(仮)が怪我でもしたの??
なんて慌てたら、
お稲荷さんの入り口に、ハトさんの羽が散らばりまくり。

ああ、コレも獲物。

正しい、本当の意味での獲物。

………お食事の残骸………ですかぁぁぁ………(;一_一)

お稲荷さんの敷地内で派手なコトするわねぇと思うけれど、
にゃんこに神様は関係ないかしらね。
むしろ、
新鮮な鶏肉ご一緒に~かしら。

クロさん(仮)、
いかつい顔に似合わぬ可愛い声の持ち主だけど、
頼もしく、逞しいわね。

ベランダ、不自由。

2013-08-28 (Wed) 23:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
しらたまが来てからというものの、
大にゃんこ~ずは、
部屋とベランダを自由に行き来する権利を失い中です。

なぜならば、

しらたまの頭、ワイヤーネットからポコンと出てしまうもので。

ベランダから落ちてしまっても大変ですし、
あの洋梨体形のお腹でつっかえたとしてもまた大変です。

なので、

しらたまはも少しベランダ禁止。

オオニャ達はというと、
「出たい~」「入れて~」の請求制。
よしほさんか娘ちゃんに声をかけて窓を開けてもらっています。
(娘ちゃんだと成功確率が下がる)

ベランダトイレは常に置いてあるものの、
ベランダ大好きなあらめちゃんの為に、
洗面器一杯のお水も用意。

気温も強烈でないのと、
他のコ達があんまり出ないため、
思い出したように部屋に入ってくる程度で、
ベランダ満喫しています。

あらめ

32度程度の気温ならば、ゼーゼーハーハーもせず寛いでいます。

ヒトはベランダなんかにいたくないけどね。


ベランダ好きだけど、
日光はちょっと嫌なの…のぷりんは、主にゲージ下の日陰の住人。

ぷりん

大嫌いなあらめちゃんが一緒に出ているため、
警戒態勢を怠ることはできないようです。
嫌なら部屋の中にいればいいのに…と思うのはヒトだからでしょうかね。

この2匹のケンカはなかなか派手です。

取っ組み合いはしないけれど「見合って見合ってぇ、はっけよーい…」後、
叩き合いのケンカになります。

あらめは声を出しませんが、
ぷりんはキーキー騒ぐのでイジメラレッコ確定タイプなのです。
大騒ぎするコほどヤリガイがあるって感じでしょうね。
サビ姉妹でのケンカ時も、
ぷりんばっかり声を出していますしねー。

しばらく前まではくっきーあらめの標的になっていましたが、
徹底抗戦の態度をとるようになり、
形勢が逆転するようになったら、
あらめの敗退が決定したようです。
最近じゃ、くっきーあらめに襲いかかっています。
弱いクセに手ぇ出しなんだ、あらめは。

でもねー、

体重2kg台の3匹が本気で取っ組み合いしても、
らすくひじきのお遊びバトルの迫力には敵わないモノですね。
迫力と被害状況が違うよー((+_+))



さび姉妹 ぽちっと


末っ子2に格上がったるふな君は、
しらたまが起きている間はゆっくりできないので、

るふな

しらたまが寝ている間が勝負ドコロ。

ここぞとばかりにプープー鼻鳴らして寝ています。

気持ち良く寝ていても、
しらたまが起きちゃったら「あそんでー」攻撃確実なのです。

最近は、
あんまりしらたまがシツコイと、
よしほさんの肩に逃げてくるようになりました。

るふな君、カシコイ!!!!

その「イヤでしゅのー」と逃げてくる様も、
もちょもちょしてて可愛いんだよなーっ(//▽//)vvv


しらたまとひじき。

2013-08-27 (Tue) 23:50[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんとしらたまが遊んでいる時、

しらたま
↑ 右側に写るボヤッとした影 ↑ は娘ちゃん。

らすくは、ゲージの上でジーッと我慢のコ。

らすく

なかなか良いコじゃないの…とか思っているんだけど、
ジャレコだった場合の我慢は2~3分が限度。

「きゃ~っ♪」と飛び出して行って、しらたまるふなも跳ね飛ばす勢い。

だから、
経験を積んだるふな君は、
らすくの足音が聞こえたらスルリと後ろに体を移動させる。
その位置に居続けることが、どれほど危険かをよーく知っているから。

で、

それを学んでいないしらたまは、
らすくの突進音に「猫らしく」ピタッと止まってしまう為、
拍手喝采したくなるほどのスっ飛ばしのメにあう。
頭フラフラさせながら明後日の方向に「シャー」してみるけれど、
誰からも相手してはもらえない。

大猫の中に子猫がいたら、そんな感じ。

母猫のように守ってはもらえないから、
力の差をキッチリ学ばないとね。

それでも、

オオニャ達は、基本的に「甘やかし」だ。

ひじき

ヒトに厳しいひじきも、
(↑ 相変わらず左目が痛いのだけど、薬を入れさせてはくれない ↑)

しらたま

しらたまが襲いかかってきても、邪険にすることなく相手してくれる。

時々、
悲鳴を上げさせちゃうこともあるけれど、
歯型がついててもケガすることは全くない。
しらたまが逃げるか、疲れてひっくり返るかするまで遊んでくれる。
(↑ 上の写真は「疲れてひっくり返っている」状態 ↑)

おねーちゃん達は、
コニャの相手は結構冷めているけれど、
おにーちゃん達は、
なかなか子育て上手になってくれて、ナニヨリな感じ(^v^)♪

らすく ぽち

今日は、
19時半に、
お買い物に行く途中で、2匹のチュウニャに出逢った。

どちらも生後4ヶ月~6ヶ月程度。

郵便局の先で出逢った白黒さんは、
切ない声で鳴きながら歩いているので捨てちゃんかと思ったけれど、
ただただ鳴きながらステステと他所のお庭に入って行ってしまい、
呼んでみても知らん顔だったのでどうにもできなかった。

昔の用水路を遊歩道に直した交差点で会ったのは全虎さん。
自転車で信号待ちしていたら、
車道側のど真ん中にチョーンと座っていてビックリ。
2車線道路の白線の上に座る猫((+_+;))
時間帯もあるんだろうけれど、
十字路のどこにも車がいなかったからまだいいが、
よしほさんの後ろに、
信号待ちの車とかいたらおっかないだろうなあ……運転手さんが。
どこかで見たことあるなと思ったら、
遊歩道側に同じ柄のオカーチャンと一緒にいるコじゃん!!!
信号は赤だったけれど、
車が来ない事を確認して全虎っコを遊歩道側に追いやった。
車の音で飛び出されでもしたら目も当てられんわい。
隣にいた自転車のオジチャンも「うおっ」なんて声出してた。
道路の真ん中に堂々とした猫がいたらそりゃビックリするわよね。
オカーチャン、しっかり教育してくれよー(TへT)
なんて思うものの、
ちみっと大きくなった子猫の世話なんぞしてられないだろうな。
言うコト聞くとは思えないし。

どちらのコも、
車にだけは気をつけてもらいたいものですε-( ̄。 ̄;)




で。

娘ちゃんのリクで久しぶりに焼いた。

CIMG7794.jpg 

どどーんと1枚クッキー。

一応、十字にラインを走らせているので、叩くとポリッと割れます。

以前はキチンとクッキーサイズにしていたのだけど、
面倒になったので、全量で1枚焼き。
色気も素っ気も無くベローン1枚焼き。

厚みが無くて、
サクサクではなく、ボリボリしたクッキーなので、
豪快に割りまくって食べるのです。

ブルーベリー並べたのは娘ちゃん。
他はよしほさん。

チョコレートは「美味しくないチョコ」を包丁でガリガリ削ったら、
ポコッと三つほど落ちたので、
娘ちゃんがそのままグリッと置いた。

豪快で乱暴で「お菓子作ったのvvv」なんて、
口が裂けても言えないんだけど、
結構美味しいんですよー。

たまには、キチンとクッキーサイズでも作ろうかなぁ。

30分で無くなることを考えると、メンドーになるんだよなー((+_+))




娘ちゃんとしらたまの関係。

2013-08-27 (Tue) 00:05[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日は、娘ちゃんとしらたま

「人慣れ訓練」という名目の「イチャイチャ」
 
↓ 音量注意 ↓


スイッチが入ると、しらたまはベビ化。



「おかーちゃん、おかーちゃん」と潜り込み。

娘ちゃん曰く「将来有望」

なんのことかと聞き返してみたら、

らすくよりずっとお顔が整ってる」からだそうだ。

らすく ぽち

そんならすくは、娘ちゃんがしらたまとイチャイチャしていると、
離れたトコからジーッと見つめている。

おにーちゃん、ヤキモチも我慢できる良いコ。




お名前、覚えられるかな?

2013-08-25 (Sun) 01:05[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
しらたまは、コニャらしく遊び好き。
夢中になると周囲が見えない。
それでいて、ひどいビビリ。
不意をつかれるとアラシ吹いて爪と牙を出す。

よしほさんや娘ちゃんが育児部屋に入ってきたら、
真ん中で寝ていてもダーッとゲージの下に逃げ込んでしまう。
部屋の中に居ても、コチラが移動するたびに、
ダーッと逃げ隠れ。

ニャコズの誰かが後ろにいることに気付かないまま、
ヒョイと振り返ったりしたらもう大変。
両手を振り回して威嚇する。

威嚇された方はといえば、
「ええーっ…と?」
何事かわからないままペチペチ叩かれているばかり。
我がコ達
(とりあえずるふなまで)ってば平和ボケも甚だしい。

外に居た時、
そういことをせざるを得ない状況にあったのか、
単なる性格の問題なのかわからないけれど、
もっとのんびりしてもらいたいモノ。

それでも。

ご飯のお皿をもらう時以外、意識を向けなかった「名前」に、
ようやく反応をし始めた。

しらたま

ダラーンと寛いでいる時ならば、

しらたま

振り返るように。

お名前覚えて反応できるのは進歩。

おトイレするのにゲージの中に走って戻れるのも進歩。

イチャイチャ時間にお鼻摺りつけてゴロゴロ言えるのも進歩。

しらたま
超スローペースで飼猫訓練ガンバっています。


もう少しオトニャの体になれば、
良いプロポーションのハンサムさんになるタイプだと思うんですよねー。
なんせ ①頭ちみっこいし。
なんせ ②お耳でっかいし。
なんせ ③お目々もでっかいし
         (↑ 最重要ポイント)
今はまだコニャ特有の下半身デブブン。
ご飯食べたあとなんか、
普通の風船に水を入れて結んだ部分を摘まんでぶら下げた形」
美しく言うと…雫型というか、ペアシェイプというか?
………いや…やっぱ水入り風船。

娘ちゃん曰く「しらたまは、裸マントの薄毛」なので、
                        (↑ 背中側にしかキジ模様がない)
お腹は常にピンク色です((+_+;))

本物の「白玉」チョイと摘まんで、
しばらくぶら下げておいたら「しらたま」になるかも。

あ。
よしほさんのパソコン、
「shiratama」と打って変換しても、
「しらたま」にしかならない。
「白玉」変換は、二回押し~(^▽^*)


ぶどう ぽちっと
代理のぶどうポチット


相変わらずお腹は緩いし…いろんな意味で手のかかるコですε-(´△`;)


手がかからないのは、
「夜ゲージの中で文句ひとつ言わずに朝までグッスリ」
くらいかなー。

とはいっても、

彼の一番の被害ニャはるふな君。

ぽえ~んと「幸せの一点病」になる時間が、
しらたまにモノスゴク削られちゃってると思うんだ。

面倒見が良過ぎて、保父さん状態です。



 

しらたま、下着泥棒になる。

2013-08-22 (Thu) 23:46[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
余裕が出てきて、
あれやこれやと探索するようになりました。


楽しく冒険するのは良いのですが、

しらたま

干してあるブラジャーに飛びついて落としたあげく、
オモチャにするのは止めていただきたい!!!!

らすく ぽち

楽しく遊ばれちゃうと、
取り返すのに罪悪感…なのは、なんでだろう((+_+))




しらたまで遊ぼう。

2013-08-21 (Wed) 22:25[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
音量注意でよろしくですよ。

アップするの忘れてたかなー…の13日のお遊び。



今日のお遊び。



しらたま、おっきくなった?


らすく ぽち

元気一杯。

でも、まだお腹は緩め((+_+))

ひじき+しらたま


るふなにドキッとさせられて。

2013-08-21 (Wed) 21:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
まっ黒い雲があっという間に広がり、
雷が響いたと思ったら突然の土砂降り。


一歩外に出た瞬間でした。
バシバシバシーという雨音に、やや呆然。

楽しみにしていたレッスンに行こうとしていたのに、
足止めでキャンセル…とほほです(TへT)

帰宅後、
育児部屋でのお出迎えはぷりんらすくりんごのみ。
あらちみっと寂しいなと思ったのですが、
お膳の下を見てギョッと。

るふな

るふな君、半分お口開けてのけ反った姿勢で寝んね。

またこれが微動だにしないわ、涙も鼻水もスゴイわで、
一瞬、ドキッとされられました((+_+;))・゚・。

声を掛けたら「きゅきゅるッ」と一言、ぼえ~んと汚いお顔でご挨拶。

どうやら、またも発熱しているようです。
お鼻が詰まって苦しいから、お口が半分開いてしまうのね。

お目々とお鼻をキレイにすると、
大きくくしゃみしてお鼻の中に残ったハナクチョを飛ばすと、
もちょもちょと動き箱座りの姿勢に。
手のひらに飛ばされたハナクチョが切ないけど、
るふな君がスッキリしたんならいいわ、それで。



次の雨が来る前にソレッと銀行に行き、降られる前にソレッと帰宅すると、
駐車場のじーちゃんの車の上にベトンと茶色い物体。

しふぉん

じーちゃんの駐車場は、
二階が住居になっていて三方を壁に囲まれているため、
風はともかく雨の心配は無し。

土砂降りだろうと知らん顔です。

あいかわらず、
八割を敷地内で過ごし、二割家の中にいる生活をおくるしふぉん君ですが、
食欲旺盛で元気一杯です。

相方のぱいん君はというと、
家の中で食っちゃ寝の堕落した生活三昧で、
丸々体形の維持にガンバっていますε-( ̄。 ̄;)

0821-3.jpg

気温のせいか、バナナ達元気一杯。
もさもさ生えています。

もう、雑草と変わりありません。


しふぉん ぽちっと

しらたまは、
ゲージの外でもお鼻ちゅーのご挨拶ができるようになりました。

ここ3日ばかりは、
トイレもキチンとできています…これが一番安心!!!!






お食事風景。

2013-08-20 (Tue) 22:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日も今日とて、みんなでご飯。

しらたま

しらたまエライ!!!!

唸り食いも、、
隣のコへの牽制も無くなりました。

りんご ぽちっと

そろそろ、お皿を2つに分けても大丈夫かなー(^▽^*)


問答無用に、

2013-08-19 (Mon) 23:34[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
寝ているだけで可愛らしい。

あらめ

あらめちゃんの場合は特にそう。

起きてれば、
チッコタレだし、
イジメッコのイジメラレッコだし、
シツコサ最悪のストーカーだし。

でも、

考えてみれば、

ひじき

サトイモ体形で、
家庭内半ノラで抱っこもさせてくれなくて、
撫でコしていると本気噛みとか、本気爪立てとかしてきて、
それでも、
撫でてーって寄ってくるひじきも。

しらたま

ビビリの小心者で、
誰かが動くと「きゃー」って逃げちゃったり、
誰かにポンッと触られたりしたら「シャー」しちゃうしらたまも、
ぐっすり寝ている顔を見ると、

ホントに猫って可愛らしい。

そう思えるのよね。

ここあ ぽち
代理のここあポチット。

チッコタレとイジメッコ、
本気噛みと本気爪立て、
ビビリと「シャー」が無くなったら、
起きてても120%可愛くなるはずなんだけどなー((+_+))

それって、欲張り?

毛刈った。

2013-08-19 (Mon) 00:29[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

久しぶりに、まぁにさんの毛刈りをした。

まぁに

アッという間に、バリカンがまに毛に負けた。

ほんの少ししか刈れなかったけれど、
ご機嫌はすこぶる悪くなった。

直後、
あらめひじきが通りすがりにスパンスパンッと叩かれた。

だから。

まぁにさんの近くを迂闊に通っちゃダメだって言ってるでしょ?

と、
全面的に罪をまぁにさんになすりつけておいた。

まぁに ぽちっと

でもって。

今朝のしらたま君。

しらたま

ちょーんと、にゃンモックの上で「おはよ」の挨拶。
使ってもらえるの、嬉しいねぇ(^v^)

あ、しらたまのトイレが¥315.とバレた。
ダイソーですよ、ダイソー。

お顔が少しだけふっくらして、お目々のバランスが取れてきた。
それにしても、お耳がデカいなぁ。

コニャらしくジャレコには夢中になるけど、
まだまだ警戒心がとても強い。
そして、
とても臆病。






にゃンモック。

2013-08-17 (Sat) 18:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん ハンモック
ミシン掛けていて「飽ーきーたー」した瞬間、
気分転換に作る簡単なナニカ。

今日は、

ふと、
ハンモック作ろー!!!!というコトに。

ヒッカケ入れて、四方をグルリと縫うだけの激簡単。

問題は使ってくれるか…とか、
強度はどうなのか…とかで、
ならばしらたまに使ってもらいましょう(^▽^*)

とりあえず、ヒモで縛っとけばいいかーと、ゲージに設置。

らすく+しらたま

これが思った以上に好感度大。

不安定な足場を登ったり降りたり。
ジャレコ持って上がってみたりと、可愛いことこの上なく(^~^*)んむぅvv

これなら、

他のコ達にも作ってもいいかも~。
ミシン掛けがイヤになった時に!!!!

いまのサイズだと………らすくには難しいかなぁ(^▽^;)

らすく ぽち

ピンクなのは、一番手近にあった生地がコレだったからなのよー。
ちなみに、
裏側もピンクの花柄だったりするのよー。





ああー、この柄ばかりになってきた((+_+))

2013-08-16 (Fri) 21:26[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ひじきるふなしらたまに………ぱいんちびりん白黒

シロキジ、増えたなぁ((+_+))

ひじき+しらたま

まるで親子だよε-( ̄。 ̄;)フゥ

ぶどう ぽちっと

代理のぶどうポチット。


ひじきに追いかけられたしらたまは逃げまくりですが、
当のひじき
あらめと遊ぶと悲鳴上げさせていますが、
しらたま相手だと手加減上手。

おもったより良いおにーちゃんしてくれています(^▽^*)


巣籠り。

2013-08-15 (Thu) 22:58[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日も暑かったですね。
育児部屋はあいかわらずのエアコン28度設定+扇風機。

よしほさんや娘ちゃんが、
アレヤコレヤと動いた時は暑くなるので、
その時は27度にしたりしています。

そんな昼下がり。

らすくがゲージの上端で器用に丸まって寝ているので、
これは可愛らしいと撮影して見たら、
モコッと生えるお耳が。

らすく

半分落ちかけているらすくのオケツや、尻尾より、
タイミング良くはみ出たるふな君の右顔に釘付け。

るふな

ええっと………って手を突っ込んでみたら案の定、
巣箱の中はるふなの体温でぽっかぽか。

よくまあ暑くないねぇと思ったのですが、
常時風邪っ引きなるふな君だと、これで丁度良いのかしら((+_+))

なーんて思ってたら、

しばらくしたら、
ヒトベッドまで出てきて伸びていました。

やっぱり暑いんじゃん。

らすく ぽち


で。


本日のしらたま君。

すっかりゲージ外で遊ぶのに慣れました。

良く食べ、良く遊び、良く寝るので、
体もグンと大きくなった気がします。

部屋で野放しになっている時に、
よしほさんや娘ちゃんが動くと、ビャッと逃げ隠れをしていましたが、
本日は、半分くらいノンビリとしていました。

やっぱり動向は気になるみたいで、
寝ていても必ず起きて視線は向けるのですけれどね。

しらたま

トイレは9割成功。

さっき、ベッドの上でヤラレそうになったので「こらー」しましたが、
ちみっと遅く、
チョロリと出てしまいました。

ゲージにポイしたら、ダッシュでトイレに入っていましたが、
できたら最初からソッチに行って欲しいものです。
距離的にはゲージの方が近かろうに。

朝ご飯の時だけは「ぎにゃぎにゃ」騒ぎましたが、
それ以降は穏やかなモノ。
オオニャカリカリが常にあることを覚えてくれたようで、
丸飲みのガツガツ食いも少しだけマシになってきました。

お名前覚えるのが難しいみたーい((+_+))
ゲージの外では、
呼んでも、
なんかしら音がしないと無視するのよねー。


まだまだ同衾。

2013-08-14 (Wed) 23:42[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
この暑いのに、
やっぱり我が家の同衾は止まらないようです。


娘ちゃん+くっきー+らすく

ちなみに、室温は27~28度。

寒いはずはないのですけれどね。


さび姉妹 ぽちっと

しらたまのお腹は、
ウンチョさんの形ができてきたかな…と、
やっぱりゆるゆる…を繰り返しています。

時間掛けるしかないですなぁ。

ところで、

らすく+しらたま

コニャ時の柔らか股関節。

遊んでいる時、寝ている時と、
しょっちゅうこんな足の形になるのですが、
食事の時や、普通に座っている時も、
足が外側に出ちゃっている時があります。

お腹同様、股関節ゆるゆるじゃありませんように((+_+))

あんこもコニャの時あったんだよなぁ…でもって、
成長途中で痛がっちゃったんだよなー。
オトニャになって治まったようだけど、
歳を取ったら、
きぃねさんみたいに足が曲がることもあるから、
怖いんだよなーε-( ̄- ̄;)







朝から元気。

2013-08-14 (Wed) 10:39[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
朝、
お薬入りご飯を食べて満足したら、
もうジッとしてなんかいられません。


ゲージから出せば、
クルクルと喉をならして一甘えのご挨拶を済ませると、
ドドーッと走りだします。

いや、元気だよねぇ。



こうしてみると、るふなのトロさが良くわかることー(^▽^;)
あ、違う。
これはきっと「るふなの優しさが」良くわかるってコトだ………無理?

らすく+るふな+しらたま

不意にドドーッと走り去るしらたまに、一同呆然です。

らすく ぽち


2歳になったらすく
もう少しで2歳?のるふなも、
まだまだ頭の中はしらたまレベルのようです♪

ひじきの冷静な態度といったら…オトニャねぇ…って感じよ。



まっくすが亡くなりました。

2013-08-14 (Wed) 00:22[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
事務所ワンコとして、
シャチョーの会社に24時間勤務のまっくすが亡くなりました。

最初の飼い主さんトコのお子さんがアレルギーになったからと、
里親に出されたコでした。

話によると、
室内で買われている小型犬は飼い続ける、
玄関内のゲージで飼われていたGレトリバーを里親に、
という奇妙な話で、
一、二年後のさらなる噂で、
またも大型犬を飼った、またも里親に出している。
と、聞いたりしてたんです。

大型犬の子供時代だけ楽しみたい?
と、
思われてもシカタナイと思いません?

もっとも、
噂ですから、ホントのトコはどうなのかですけど、
聞くだけでも腹の立つ話なのです。

細身のゴールデンレトリバーで、
性格は明るいそのもの。
二階建の事務所内を自由に行き来し、
シャチョーの車で川に行っては、
泳いでくるという豪快な散歩もお手の物でした。

数週間前に痙攣発作を起こし、
緊急通院しました。

大学病院で検査と言われたらしいのですが、
12歳の老犬が、
通院に時間をかけて、
検査してもらって治療して、
あとどれくらい生きられるものかと、
A病院での治療に決定したのです。

連日の車での通院。
立てなくなってからは、
シャチョーは抱きかかえて車に乗せ。
他のヒトの時は、
バスタオルでタンカを作って2人係で車に乗せ。
大型犬は大変です。

もちろん、A病院でも「危ない」と言われましたし、
シャチョーもオバーチャンも納得はしていたようです。

数日前に事務所に行った時は、
立ち上がって出迎えしてくれましたが、
ここ2日で様態が悪化したようです。

一度、いらないって言われたけれど、
その後の生活は、
セントバーナードのつーと一緒に甘やかされてちやほやされて、
ワガママで贅沢な散歩三昧で、
途中で、
つーが逝ってしまったけれど、
幸せな犬生だっと思うんですよ。

りぃるさんに、まっくすと、
次々に逝ってしまっていますが、
「これがこのコの寿命」という年齢まで一緒だと、
寂しくても、
やっぱり、
納得感が違いますね。











あらめちゃん「あっつい!!」は危険よっ。

2013-08-13 (Tue) 22:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 熱中症
毛皮を着ているというのに、
真夏でも日差しは魅力的らしいにゃんこ~ず


るふな

ジリジリしているだろうガラスの棚の上で、上機嫌のるふな君とか。

きぃね

ベランダゲージの中
(扉は開けっ放し)で優雅に日光浴しているきぃねさんとか。

あなたは日焼けで黄色くなるから、
あーんまり日光浴して欲しくはないんだけどなー。

ちなみに、
ゲージの下のスペースではサビ姉妹が日陰で寝そべっていたり、
ゲージ上の板の上ではらすくが伸びてたりしますが、
みんなして毛皮は熱々。

様子を見て、強制的に中に入れないとなー
なんて思ってたら、
みんな、
日が高くなるのに耐えられなくなったか、
ごく短時間でクーラーの中に戻ってきました。

ところが。

いるんですよ。

そんな危険な状況の中、危機感の無いコってぇのが。
 
↓ 音量要注意でどぞ ↓


るふな君が移動した後の棚の上で、大口開けてゼイゼイ呼吸。
 
あらめちゃん、
中毛種で、他のコよりも暑いのキツそうなのに、
どうも鈍い感じなのです。

あらめ

幸いなことに、とくにどうとなることも無く元気一杯。


真夏、
ベランダに出たがっても、
みんな暑くなれば自分で部屋に入ってくるんだけどなぁ((+_+))

きぃね ぽちっと

あらめ
ちゃん、
やっぱりオツム、弱いのかなぁ((+_+;))





しらたま、上手にできたよ。

2013-08-12 (Mon) 20:44[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
今日も、
しらたまらすくに追いかけられた。


「自走型ちゅーちゅーvvvv

という、
らすくの嬌声が聞こえてきそうな勢いで。

余裕があれば、ずどどどどーっと走り、
余裕がないと「みぎゃーっ」という悲鳴とともに走る。

幸い、
怪我をさせるようなことはしていないから、
基本的には放置。
しらたまが怒り心頭になっても、らすくの方はオモチャ扱いだから、
ケンカにもならない。

そんな状況でも、
しらたまだって、らすくの存在にキッチリ慣れてきている。

しらたま

だからこそ、

らすく+しらたま

ゲージ越しに顔を突き合わせて、チョイチョイと遊んだりも。

写真撮る前は、
2匹でお手々重ね合わせていて、良い感じだったんだけど、
カメラ構えたら、
しらたまがちみっと後ろに下がってしまった。

もっとも、

オトコドウシだから、
手を重ね合わせているシーンも、どうかと思うんだけれど。


らすく ぽち

も1つ報告。

今日はしらたまが初めて、普通トイレに成功した。

しらたま

くっきーがウンチョサンした直後に飛び込んだので、
(あ、禁止マークするの忘れた…ブツが…)
ウンチョサンそのままだわ、
なぜか砂じゃなくスコップかいて落とした状態だわ、
ちみっとハラハラしたものの、
日中、
部屋で遊びまくっていても、布の上の粗相は0回。

しらたま、成長したってコトかなー。










らすくはちみっと怖い?

2013-08-12 (Mon) 00:07[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
しらたまにとって、

るふなは楽しい存在。
飛びかかっていくと、きゃたきゃた♪と遊んでくれる。
ムギュッと押し潰したりしないし、
「いたい!!」って言うまで噛まないし、
しらたまを跳ね飛ばすこともしない。
追いかけっこになったら、
2匹してピョインピョイン飛びながら走っていく。


で。

しらたまにとって、

らすくはちみっと怖い存在。
飛びかかる以前に、なんせデッケェ。
つつかれるだけで重たくて苦しいし、
「いたい!!」って言うまで噛むし、
しらたまを跳ね飛ばして走っていく。
追いかけられたりなんかしたら、
お目々真ん丸にして悲鳴上げて逃げていく。


だって、

らすくにとってしらたまはオモチャ同様。
イジワルはしないけれど、
ジャレコと同じ扱い。

それでも、

よしほさんや娘ちゃんがいる時間は、
部屋の中を徘徊していいお約束の日々だから、

らすく+しらたま

お隣にいても、こんなに寛げるようになってきたのよ。


らすく ぽち

相変わらず、
らすくに追いかけられると「シャー」してるけどね。









しらたま、飼い猫っぽくなった?

2013-08-10 (Sat) 18:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日、
娘ちゃんにお願いして、
お腹Pなしらたまを病院に連れて行ってもらいました。

しらたま

どう見たって、
病気というよりは、食べ過ぎによるものなので、
お腹のお薬がもらえれば大丈夫だろうと、
A病院に行ってもらいました。

先生、
またもお腹虫の検査してくれて、
(虫おらず)
飲薬ポンッと飲ませてくれて、
(飲まされてもキョットーンだったらしい)
20日分のお薬出してくれて、

(デカいのを1/4錠に割らねばならない)

500円のお支払い……先生の収入減がよくわからない…。

そんなしらたまですが、
ガツガツ食いは治らないものの、
唸り食いは少し良くなってきた感じです。

物怖じしませんが、
あんまり乱暴にしないるふな君が大好きで、
オモチャ扱いするらすくはちみっと苦手で、
お世話しようとするあんこちゃんから逃げています。

他のコ達はというと、チビスケなんざ「どーでもいー」という態度。
しらたまがチョッカイ出すと「うっとーしー」という態度です。
新参者に慣れ切ってるな!!!!

まぁに+しらたま

↑ 体積最大と最小 ↑

まぁにさんの尻尾に噛みついてみるものの、
どうしたって尻尾本体に牙は届かず、もがもがして終了です。
もちろん、
教育指導部のまぁにさんは怒りますが、
以前の様な鉄拳制裁は少なくなってきています。
やっぱり体罰は色々と問題があるのかしらねぇ…猫の世界でも?


ベランダはネットの隙間に体が通ってしまうのでまだまだ不許可。

しらたまがゲージを出ている間は、
他のコも出入り禁止となります。

部屋中をきゃっきゃうふふで走り回る姿は、
頭が悪くて可愛いねぇvvvという好印象ですが、
本日、
ちみっとでもお腹に力が入ると「プッ♪」という不穏な音が鳴り、
ダッシュすると、
なにやら点々と落し物が残されるため、
走るな暴れるな食べるなっというトコですが、
まぁ、元気な事は良いことだ…と涙しつつ諦めです。

↓ 音量注意はいつものことでー ↓


ぱたぱ遊ぶしらたまですが、
コニャならではの容量の少ないバッテリーで、
ゲージに入れるとあっという間にダウン。

しらたま

バスタオル=トイレなので、マットか新聞紙しか敷けないのですが、
今朝はベッタリとウンチョサンされたので、
一枚ゴメンナサイとゴミ箱行きになりました。
ホントは娘ちゃんのマットなのですが……ゴメンナサイ。無理。洗えない。

しらたま

気付くと、
ひどく大胆な寝姿になっていました。

水皿に足を掛けるとは…酔っ払いのオッサンですか?

イビキはかきませんが、
寝っ屁はガッツリ出ていますε-( ̄へ ̄;)…まぁ、シカタナイよね。

  お薬で少しでも良くなるとよいのですが。


ぶどう ぽちっと
代理のぶどうポチット。


そんなしらたまの食欲魔人っぷり。
↓ ↓ ↓
しらたま

ほんのちみっとだけ入っているカリカリ皿に全身で入り込み、
湾曲している皿底にツルツルと滑りながら、
回転しつつカリカリを食しています。

食べられるモノがあれば、ゲップしながらも口に入れようとするので、
しらたまが出ている間は、
オオニャ達もカリカリが食べられません。
ともかく、
有れば有るだけ食べなければならないというのが彼のルールのようです。

空っぽのお皿を前にして、
「ご飯無いんでちゅよー」と教えてくれる係のあんこちゃんに、
毎回気の毒なコトをしています。










ふとした瞬間…、

2013-08-10 (Sat) 00:43[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
たとえば、

そろそろお水かな…とか、
様子を見よう…とか、
育児部屋に入ってきた瞬間…とか、

りんご

巣作りして、ヒキコモリになりたい時があります。


りんご ぽちっと


明日までの辛抱だ…そしたら、お盆休みさ。
お盆して、
ミシン部屋にヒキコモリするんだ。

てぇか、
明日の最高気温38度?
お外出たら焦げちゃうんじゃない?


りんご………足出てるの気付いてるのかしら?


疲れが出てきました((+_+))

2013-08-08 (Thu) 23:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ちみっと、無気力です。

あんこ

さすがに疲れたかなー(T-T)



 あんこ ぽち


しらたまは夜中に騒いだりしないので、
その点はとても助かっています。



しらたま、みんなに混ざってみる。

2013-08-08 (Thu) 00:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
しらたまが我が家に来て一週間。

よーく観察してきましたが、
どうやらしらたま
「捨てちゃん」ではなく「ノラッコちゃん」のようです。
もしくは「半ノラッコちゃん」かな。
捨てられたとしても、
そんなに長い時間放浪していたとは思えないしね。
 
まず、
トイレをキチンと認識していません。
ゲージの外ならしてしまっても理解できますが、
ゲージ内のトイレでもチッコしかできません。
ウンチョサンはタオルなんかでしちゃうんですねー。

完璧に覚えてもらわないと、
お部屋フリーにできませーん。
ベッドでガッツリされちゃいそうだしねー(TvT)

んでもって、

ご飯は、
出されたら出されただけ、
オエッとしながらも食べつくそうとします。

お腹がパンパンになってダウンしても、
ご飯の音がすれば大騒ぎです。

いっそのこと、
お腹壊し確定で、
お腹パンパンにさせてしまおうかとしてみましたが、
お腹壊してもやめられないようです。

少量回数多く+ご飯中に触りまくり
を、
日々繰り返して行くしかないようです。

トイレはウンチョサンをティッシュでくるんで、
隅っこにチョンと置くようにしています。
今日は、一回成功しましたよー。

そんなでも、
他のコ達にも顔を覚えてもらわなきゃだし、
他のコと一緒に居られないとだし、
お部屋によしほさんか娘ちゃんがいる時は、
時間限定でフリーにしています。
ちみっと皮膚病が怖いんですけどねー((+_+))

うじゃ

うーうー、唸ってますが、他のコ達もこのご飯は譲れないんです。

はい、音量注意でどうぞー。
↓  ↓  ↓



るふな君がおっきー(^▽^*)vvv



まぁに ぽちっと

まぁにさんが暴君と化してますよー。


そんな、しらたまのジャレコは野生的です。






我が家のやり方…強制排尿。

2013-08-05 (Mon) 23:34[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
りぃるさんに最後のお仕事をしてもらっていました。
 
強制排尿、我が家のやり方………です。

せっかくなので、
アップしようと思います。

搾ってるのはよしほさん。
撮影は娘ちゃんです。

強制排尿

膀胱の説明は「コリコリした」とあったのですが、
りぃるさんはトリササミのような「ぷよんぷよん」
水風船の柔らかい感触………でしょうか?

まずは軽く押してみて、
痛がらないかを確認した方が良いようです。
指先を使わないのは、爪が長いからですよー。

不意に押してしまうと、
にゃんこのほうで体を固くしてしまいます。

我が家では、とりあえず「くにくに」と触ってから、
「押すよー」と声掛けすることをしました。
目が見えないので、余計に怖がらせそうでしたので、
全ての行動に声掛けは必須でした。

右手は、膀胱が逃げないようにのサポートをしているだけです。
膀胱のヤツめ、プリプリツルツルと手から逃げるのです。
左手で膀胱を押しだすと、
頭や前足など、どこかしら動かしてみたりしていましたが、
チッコが出始めると、目を細めてジーッとするので、
お腹が楽になったのね…を確認できます。

強制排尿

お腹を押すと、
腸の中の空気が「ぼこぼこっ」と動くのが指先に伝わり、
最初、
内臓を痛くしていないかと、ものすごく気を使いました。

自力でチッコができるコでも、
残尿していることがあるようなので、
嫌がらなければ確かめて出した方がよさそうです。

あ、
寝姿勢によってはモチロンお手々が逆になります………って、
こんな説明はいらないか。

りぃる ぽち


りぃるさんですが、

最後の強制ゼリー食を食べさせたのは、娘ちゃん。
最後のお水を飲ませたのは、よしほさん。
最後のチッコは、上の写真通り、共同作業でした。


りぃるさんの死に対する気持ちは「おごそかな」印象がとても強く、
今は、
いなくなってしまった寂しさよりも、
なんてすごい猫だったんだろうという気持ちの方が強いです。

この先、
じわじわと寂しさが湧いてくるのかもしれませんが、
3か月間もガンバったりぃるさんのゆっくりと流れた最後の時間に、
介護にどうすればよいかを勉強させてもらったこともあり、
まぁ………うるさいしらたまのおかげもあって、
かなり、
穏やかな気持ちで1日を過ごしました。

今日1日、
ことあるごとにりぃるさんに声を掛け、
返されることの無い現状に、苦笑いを含みつつ、
上等のさようならができたと思います。

りぃる

悲しみで溢れ、胸が潰れる思いのようなお別れではなく、

りぃる

優しい気持ちで、見送ることのできる、

りぃる

そんなさようならです。

りぃる

彼女を誇りに思って、明日、埋葬するつもりです。

彼女がじゃんぐるに溶けて、
草木達の栄養になって、
「もういらないの」と捨てていった体までも、無駄にしないように。

これから先、
ふとした瞬間に受ける喪失感は大きいのでしょうが、
それはまたその時に考えます。

トップを失うのは、とても怖いことですが、
次から次へと歳を取っていく連中だらけです。

まぁにさんも、きぃねもシッカリとばばぁです。

りんごだって、れもんだって、気付けばばばぁの域に入りつつあります。

りぃるさんが残してくれた知識と経験を無駄にしないようにせねばですよ。






今日のりぃるさん…亡くなりました。

2013-08-05 (Mon) 07:21[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
朝、おはようって声を掛けました。

いつものように半分お目々を開けて、
ここ数日の寝姿勢で、
りぃるさんは亡くなっていました。

起きてると思って騙されました…もう…りぃるさんったら(TvT)

最後のりぃるさん

お布団も、ペットシーツも、なにひとつ乱れていません。
お目々は開いていますがいつも通りです。
お口は閉じられています。

これで亡くなっているんですよ…信じられません。
けれど、
ぱせりさんのように、静かに逝ったことは間違いないようです。



今日のりぃるさん…危篤です。

2013-08-05 (Mon) 00:25[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
これまで、
自由に出入りしていたコ達が事故で亡くなったり、
病気になって無くなったりするコは、
多々見てきたし、

死に際になると姿を見せなくなってしまうコというのも、
相当数いた。

病気のコは治療の結果で亡くなるコが多いから、
危篤になると、
「急患ですっ」って病院に飛び込んで。
こうなると大抵「あずかります」になって、
「乗り越えました」だったり、
「ダメでした」だったり。

老衰でキチン(?)と亡くなったのって、
記憶ではぱせりさんだけなんですよね。

そうは言っても、
ぱせりさんはもともと小粒で、痩せがたで、
具合が悪いなんて素振りも無しに歳を取っていって、
ある夜、
家族そろって食事をしている時に、
そのお膳の下で、
アチコチに投げ出された全員の足の隙間で、
眠ったままオナラして体を捨ててしまったから、
苦しんだ様子とか、まったく無かった。
苦しんだのなら、
誰かしらあの立派すぎる爪の犠牲になっているハズだからね。

もっとも、

当時は動物病院とてご近所に一軒しかなかったし、
猫の末期は、肝臓か腎臓なんて言葉も知らなかった。
最近じゃ、癌も加わったようだけどね。

肝臓に腎臓が悪くなるコトは、
猫の老化に標準装備されているモノなのかもしんない。
サポート食一筋で生きてきたコまで腎不全になっちゃうくらいだし。

と、
よしほさんの脳内の吐き出し……ちみっとスッキリした。



ってなにワケワカラナイことを書いているかってぇと、

りぃるさんが危篤です。


30分ほど前に、
小さなものですが全身痙攣を起こしました。

これが、
脱水によるものか、
尿毒症によるものか、
よしほさんには区別が付きません。

幸い、
痙攣は1分もせずに収まりましたが、
これまでなかった呼吸音がプープーしています。

痙攣は、
小刻みなモノで、

・目は通常の開き方。
・口を少し開けた状態。
・前足は寝たままの姿勢。
・鳴き声は無し。

で、
ヒトで言ったら、
「どうしようもなく寒くて全身で震えています」
という感じでしょうか。

娘ちゃんのてんかんの痙攣発作よりずっと大人しいモノです。
(娘ちゃん、見てビビっておりましたので、説明しときました)

体力が体力ですから、
大きな発作で七転八倒することになるかどうかは不明ですが、
残った時間が、
もうごくわずかであることに間違いは無いようです。

ああ、
油断すると涙が出そうです。

でも、
その時まで泣きたくは無いのです。

全身痙攣はひどく疲れるそうです。
(昔発作を起こした時の娘ちゃん談)

お口の中に少量の水を垂らしました。
ほんの少し飲みましたが、足りない事は明白です。
明日、
朝一で娘ちゃんに通院してもらうようです。
具合が悪ければ、
夕方も通うことになるようでしょう。

そんな体力も彼女にはもう残ってはいないというのに。


体を捨てる時間は、
けっしい美しいものではありませんし、
むしろ残される側に恐ろしい時間です。
けれど、
命あるものを飼うということは、
この苦しみから目をそらさずにいなければなりません。

ペラペラな薄板でも根性見せなければ。

生き物を飼うということは、
こういうことだと、
根性と決意をもってせねばなりません。















今日のりぃるさん…寝たきり。

2013-08-04 (Sun) 21:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日のりぃるさんは完全寝たきり。

ともかく、
水分補給だけはコマメにしているので、
チッコがガッツリ溜まります。

お水中毒………心配になっちゃうけど、どうしていいやら((+_+;))

昨日まで自力でチッコしていたのですが、
今日は午後のチッコチェックでも出しておらず。

夕方、お腹をさわるとポヨンポヨン。
まだまだ張ってはいないようだけれど、
尿毒症は怖いよね…と、強制排尿決定。

なんだか、
五月頭に、
突然寝たきりになってしまった時の事を思い出しました。

これは助からないかも…と決意してから2か月が過ぎましたね。

りぃるさんはホントにガンバり屋さんです。
きっと、
自分で動けなくて辛いでしょうに。

よしほさんは爪が長いので、
通常の搾り方をすると爪があたってしまいます。
これじゃ痛いので、
膀胱を右手の人差指と、中指の背で左右からはさむようにして、
軽く尻尾方向に押しながら、
背中側に回した左手で、
プクリと膨れたお腹の外側を両側から押します。
固定した風船を、別方向から押す感じです。
上手にあたればジョーッとチッコが出ます。

押されればその圧迫感に、りぃるさんも力が入ったりして。
チッコが出始めると、
目を細めてウットリしたりするんですよ(^▽^;)

りぃる+しらたま

動くのも大変なりぃるさんの下で、
キャッキャッと遊ぶしらたま

若いっていうのは、それだけで素晴らしい事なんだね。

りぃる ぽち

そんなしらたま

ゲージから出して出してするので、出してみましたら。

しらたま

まぁ、追いかけられること、追いかけられること。

フーシャーして逃げてみるものの、
らすく以外は誰も気にすることなくいました。
ヒトリでガンバっちゃったね。
ヘンなネズミがいる程度の認識のようです。

あらまぁ、
るふな君が大きくみえるわー。
きっと目の錯覚ね。
だって、
るふな君は、よしほさんのベビちゃんで、おちびさんのハズだから!!!!!




本日のりぃるさん…ゲージ移動。

2013-08-04 (Sun) 11:54[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
朝、
「ごはーんごはーん」とウルサイしらたまに、
ドライ+ウェットの朝ご飯を用意。

唸り食いが激しいので、食事中はお付合い必須。
食べている間、頭、顔、体を撫でまくります。
うっとうしい撫でコですが、
「自分のご飯を取られることは無い」と覚えてもらわねば。

ようやく、
撫でコの最中に、
お皿をガッと掴みかかることがなくなりました。
唸り食い自体は、
コニャには普通にあるので、酷いのが無くなればOK。

次は、
口いっぱい頬張って逃げる仕草が無くなるようにせねばね。
お外ににいたあいだ、
黒かーさんの子供達と奪い合いしながらご飯だったのかしら?


さて。


ゲージですが、
しらたまが「ゲージの中は安全地帯」と認識したようなので、
場所を変えることにしました。

次は、
育児部屋にゃんこ~ずを見慣れることと、
逆に見慣れてもらう練習。

ああ…しらたまは練習が一杯。
気が強いのにビビリさんなので手間取りそうです。

ゲージ引っ越し。

りぃるさんは動かないので一回りちみっこい上のゲージへ。
介護するのに座らなくて済むのでちみっと楽になりそうです。

しらたまは客寄せ状態になってもらうので下のゲージに。
さっそく、
るふな君が「しらたまのジャレコ」を奪おうとやってきました。
るふな君、見て欲しいのはジャレコじゃくて、しらたまよ?


で。

りぃるさんですが、意識朦朧って感じは続いています。

お水を飲ませるのがちみっと大変になってきました。


 りぃる

夜中のチッコの出が悪かったので、お腹に触るとぶよんぶよん。

これはちと苦しそうだと、強制排尿。
むきゅ~と絞ると、チョロチョロジョーとチッコが出ました。
残念ながら、ウンチョさんは絞れず。

先生は背骨の方を触って出すのですが、
この「背骨」の感触がなかなか怖いんですよね(TvT)
ココ押しちゃっていいの??骨、痛くないの?
と気を使ってしまいます。

りぃる ぽち

姿勢を変える時に、
必ず一度「立った姿勢」を取らせるのを継続していますが、
後ろ足ばかりでなく、
前足もクニャンとしてしまうようになりました。

なので、

手足の運動に、体の運動もくわえることにしました。
腰を軽く持ち上げて、背中を支えつつ、
「1/3程度のあんもニャいと」姿勢と、
体を「軽く伸ばした」姿勢を、
じれったいくらいゆっくりと動かします。

血行不良は辛いですからね。










本日、バイト休みの娘ちゃんとお祭り行ってきます^^





今日のりぃるさん…食べた、食べたよ!!

2013-08-03 (Sat) 21:54[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
意識がハッキリしなくなっている時間が
長くなってきました。

目を開いていても、
ほとんど力を感じることができず、
乾き気味。

そんな時、
角膜保護に目薬をさしますが、
ポタリとしてもまぶたすら動きません。

正直、
もう時間かなぁと半分覚悟を決めたりもしましたが、
お水を飲ませようとすれば舌ベロが動くんだから、
動かなくなるその時まではこちらも奮闘続行です。

そんなりぃるさんですが、
本日、
午前中仕事だったのですが、
娘ちゃんから「昼ご飯のウェット」を出したら食べたという報告が。

「おーすごーい!!!!」なんて言っていたのですが、
お腹ポンポンで、オナラプープーの為、
少量ご飯を回数多目で食べさせているしらたまと一緒に、
夕方、
ウェットを用意しました。

と、

音量注意でどぞー
↓ ↓ ↓


ciaoスティックをパクパク。

背中側なのは、姿勢を変えたばかりだからです。
ああー、もったいなかった!!!



時折口を開けて鳴くしぐさをしますが、
声は聞こえず。

声を出すことを諦めたのか、
意志表示は、首を動かすことですることにしたようです。

首をちみっと動かすだけですが、
結構気付けるものですね。

パソコンに向かっていると、ゲージは背中になってしまうので、
寝る時以外はヒトベッドに横にしておくことにしました。

パソコンに向かっていても、テレビを見ていてもすぐ隣ですから安心です。

意志表示といっても、首がわずかに上下する程度なので、
その時は、
とりあえずお水を用意します。

お口にちょんと当てると、
飲み始めるか、「ちがうの」とそっぽ向くか。

「ちがうの」の時は、
お体さすったり、姿勢を変えたりしています。


りぃる ぽち

明日は病院お休み。

頻繁に水分補給せねばですね。













なんだかちみっと安心した一日(^-^*)