2014年02月のエントリー 

娘ちゃんのお土産。

2014-02-28 (Fri) 00:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
日中、
自転車で色々な場所を徘徊していたという娘ちゃん。

「何のために徘徊?」と聞けば、「……光合成??」のお返事。

オマエサンは植物か?

「道の確認」とか「新しいお店見つけようとしてた」とか、
そういう返事だと普通なんだけどなー。

そんな娘ちゃん、
お土産を買ってきてくれました。

CIMG8688.jpg

CIMG8689.jpg

うさぎさんとねこさん………の、ドーナツ。

齧るのを躊躇われる可愛らしさ。
ちきしょう、良く考えて作っていやがるぜぃ。

小さいけれど、
中はみっしりずっしりなドーナツ。
コーティングされているチョコレートも存在感のある厚み。

ドーナツ独特のパサッと感はあるものの、
某ドーナツ屋さんよりも食べ応えのあるオヤツでした。

ひじき

ひじきも、きっと食べ応えのあるタイプだと思う。

もっちりむっちり。


らすく ぽち

娘ちゃん、ごちそうさまー。










ぴとぴっとん。

2014-02-26 (Wed) 23:58[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
「愛されてる」って大変です。

きぃね

背もたれに寄りかかることもできません((+_+))



きぃね ぽちっと

きぃね………背中より電気毛布の方がずっとあったかいよ?


腰痛~い(T-T)



誰の?

2014-02-25 (Tue) 22:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
オコタモドキからチラリ。

誰の尻尾?

しっぽ

掛け布団のパンサンドイッチでチラリ。

誰の尻尾?

 しっぽ

仕事から帰って、
ミシンやるつもりが、
なんとなく気分がノッてしまい、じゃんぐる掃除。

ガンガンやっていたら、右手がバカになりました。



らすく ぽち






しっぽのヒントは…オトコノコ。



らすくって、かかおと同類?

2014-02-24 (Mon) 00:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
かかお

かかお

膝の上で寝ると、なぜか「丸まり寝」してたコ。

後ろ足がいろんな場所にあって、
この写真では首の両側にスポリ。
また別の日にはオデコに爪先がヒッツいていたり、
両足揃えて脇の下にあったり。


で………現在。

らすく

さて、コレはお体のどの場所?


らすく

そう、コレは背中。

尻尾の付け根じゃなくて、背中の真ん中。

らすく

仰向けでコロリンしたあと、なぜか後ろ足を頭の方へ持っていって寝る。

らすくの頭の向こうで、娘ちゃんがケラケラ笑ってます。

スレンダーかかおとはまったく違う巨体なので、
丸まり寝もなんだか豪快。

らすく

しばらくしたら、

のろ~んと体が伸び始めました。

らすく ぽち



娘ちゃん「きもっ!!!」はヒドいなぁ………(^▽^;)


 







 




販促活動?

2014-02-19 (Wed) 18:45[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
我が家の長毛さんズ。

それぞれの場所でポーズです。

まぁに

飛騨産業のイスの上でポーズ。

爪痕が痛々しいイスですな((+_+))…なんで隅っこ?


あらめ

コチラはルミナスライトのワイヤーシェルフの寝心地審査。

………と言いつつ、実は本棚で寝てるんだよな。



まぁに ぽちっと


さぁて、ミシン作業いたしますよ。




きぃねの足。

2014-02-16 (Sun) 22:38[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
記録の為に、きぃねの足を撮影。

きぃね

↑ そこまで気にならないけど。

きぃね

外向きあんよで、けっこうカクカク。

きぃね

↑ ちょっと気になるかな~。

きぃね

やっぱりカクカク。

きぃね ぽちっと

足の変形は老化現象。

あんまり痛いようならば、注射で痛みどめを。

痛くないようならば?………コンドロイチンですよ。

ヒトと一緒でいいそうです。
体重で考えて、小さくしなきゃならないけどね。





最近のきぃねは、甘やかしのババァ飯(^v^*)
お薬入れようがなにしようが気にせず食べてくれるので楽チン。

まぁにさんの方が数日年上のハズなんだけどね~。
まぁにの方が全然元気。




腕に背中にオケツが痛い。

2014-02-15 (Sat) 16:45[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
真夜中に響く、
ボキ…ズズズ…の音に、ビビるにゃんこ~ずと娘ちゃん。

湿気った雪が屋根やら木やらにくっつけば、
枝が折れるのは当たり前と、
「雪、ずいぶんと降るねー」と話しつつも就寝すれば、
午前三時。
バキンボリッドドド………の音とともに部屋が揺れました。

さ~すがに「これは…」と上着を引っ掛けてベランダを見たら、
地面に1.5mほどの枝を落とし、
その上の幹をダラリと下げたタイサンボク。
ベランダ屋根は無事。
部屋の屋根にタイサンボクが頭をくっくけていましたが、
その状態であればいざ折れたとしても被害は無かろうと、
こんどは玄関を出てみたところ、
玄関の屋根の先は雪の海。

20cmはかるく積もっていて、門の外に出ることは難しく。
「お散歩?」とウキウキと外に出てきたくるみも動きを止めるほど。

左側の金木犀が危ないなーと確認しつつ、
朝起きるおばーちゃんに「タイサンボク折れた」とメモを残し、
再び就寝しました。

朝。

外に出てみると、シャレにならない大惨事。

0215-1.jpg

3m越えの枝を数本折ったタイサンボク。
育児部屋ベランダも屋根もあと10cmというトコロでギリギリセーフ。
運が良かったとしか思えない状況でした。

ベランダ正面の松の木も一番大きな枝が根元から折れ、
小さいほうのハナモモは枝を地面にくっつけてしまい、
大きいほうのハナモモはやはり一番大きな枝が根元からボッキリ。
グレープフルーツと一番大きな椿は、
何事もなかったようにシャッキリしていました。

中途半端なサイズの木はみんなコンニチハしている状態。

枝が折れちゃっているコ達は適当なところで伐採。
雪に埋もれちゃっているコを引っ張り出し、
しばらくすれば自力で伸びるだろうと放置。

門を出てみると、さらに大惨事。

0215-2.jpg

歩道、塞いでたー(^▽^;)

コチラも3m越えの枝が三本ボッキリコ。

金木犀って、あんまり太くなくても重いんだよぅε-( ̄へ ̄;)
タイサンボクは軽いんだけど。

シャチョーが来て、ばーちゃんと娘ちゃんと、
そんじゃあ開始と、
ノコギリに剪定バサミに枝切りバサミにシャベルで奮闘。
じーちゃんはというと残念ながらの役立たず。
数日前に酔っ払ってぱいん抱っこしようとして転んで、圧迫骨折中。
(ばーちゃんなんか、癌+圧迫骨折だっていうのに動いてるんだが…)

二時間後、

0215-3.jpg

じゃんぐるはタイサンボク、その他を最小限お片付け。

0215-44.jpg

歩道も、
金木犀を片付け、駐車場まで雪かき。

あ、体が痛~い。

ところで、
本日は夜にレッスンがあるんだけど……((+_+))
雪、どうだろう?路面凍結しないかしら?
連れてってもらうようかなぁ。

部屋に戻ったら、
一足先に家に入っていた娘ちゃんがリゾット作ってくれていました。

泡だてミルクのカフェラテモドキ(娘ちゃん説明)もあって、
甘やかされまくり(^v^*)♪♪♪

にゃんこ~ずはというと、

きぃね+ひじき

コチラも甘えたサンで寝ていたり、

しらたま

布団の上でぬくぬくしていたり、

ぷりん

真っ白なじゃんぐるを見学していたりして、雪被害なぞどこ吹く風。

庭出組もホットカーペットの上で伸びきっていて、
外の寒さは知らん顔。

もっとも、
ベランダビショビショだから出してあげられないけどね。

きぃね ぽちっと

なんとも平和です。

育児部屋は屋根の危機だったっていうのにね。


雪。
降っているの見るのは好きなんだけどなー。




愛情過多…その2。

2014-02-13 (Thu) 20:37[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
サビ姉妹もそうとうシツコイけれど、
サビ姉妹の天敵あらめちゃんも相当シツコイ。


抱っこ好きはサビ姉妹同様だけど、
キス魔ではなく、甘噛み魔。

テンションが上がると、爪も出るし、
テンションマックスになれば攻撃に転化。

けど、

そのカラカイ甲斐のある性格に、
ついついチョッカイを出してしまうのも事実(^皿^*)

あらめ

さてさて、

お手々をつかってカラカウこと、遊ぶこと。

引っ掻かれるのはイヤ、噛まれるのはイヤというヒトはやっちゃダメですよー。 

音量注意はいつものことでー。


で。

なーんでくっきーが乱入したかってぇと、
「誰かがかまってもらってるけど、ソノ権利はくっきーにあるの!!!!」
な、
絶対愛され派確信タイプだからです。

他のダレよりかまってもらいたいのよ、サビ妹は。

さび姉妹 ぽちっと

あえて、天敵ポチット。

愛情過多…その1。

2014-02-12 (Wed) 21:39[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
いつでもセット商品のサビ姉妹

起きぬけに紅茶を飲んでいたら、
が「だっこー」
しばらく撫で撫でしてたら、
も「だっこー」

((+_+;))ヤハリソーキタカ!!!!

より良いポジションを得ようと、膝の上でうごうごうご。

圧し掛かり、寄りかかり、乗り越えて。
姉を容赦無く踏みつけるに、
から抗議の唸り声が上がるもののケンカはなし。

ほど良い仲の良さが、
いつでも一緒のコツかもしれない。



交互にちゅーは勘弁してほしい。

サビ姉妹

でも仲良し。


さび姉妹 ぽちっと

二匹に乗られても5.0kg!!! 






今日はお仕事行って、ヘコんで帰宅。

お刺身という究極手段を駆使し、
周辺ににゃんこ~ずはべらせまくって癒してもらいました。








雪解けで。

2014-02-12 (Wed) 00:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
月曜日。

これなら自転車で通勤できるなーと出発。

途中一ヶ所前面に凍っていて自転車を押しましたが、
他の場所は問題無く通過できました。

帰り道は全然問題無し。

お稲荷さんのクロさんとトラさんにも会えました。

夜、
娘ちゃんが少し遠い店舗でバイトだったのと、
裏道ばかりなので、凍ってたら大変だよねーと、
買い物がてらご一緒通勤。

やっぱり一ヶ所凍っていたけれど、
他は問題無し。

途中の畑の角で、三匹のノラコニャさん。
真っ白さん、白黒さん、虎さん。
トレイのご飯をカツカツたべていました。
むくむく太って健康そう。
帰り道で「さすがにもういないかなー」と見たら、
反対側の低い塀の上。
ママニャンコらしい大きな白黒さんと一緒にいました。
餌やりさんもいるようだし、ちょっと安心。
できれば手術してもらえたらもーっといいんだけどね。

娘ちゃんが帰る時はいなかったそうです。
まぁ、
23時じゃねぇ。


火曜日。

朝の散歩後、じゃんぐるの犬小屋に真っ直ぐ向かうのに、
夜の散歩後、玄関に帰ってくるようになったくるみ

夜中は、
玄関のお布団の上で過ごすことに決めたようです。

くるみ

相変わらず、
庭出組にゃんこ~ずが廊下に出てくると騒ぎ、
育児部屋にゃんこ~ずが「ダレ?」と扉から覗き込むと騒ぎを、
繰り返しています(^▽^*)


雪を始めて見た末っコは、
興味津々にベランダを徘徊し、
爪研ぎ用の木に積もった雪に足を突っ込んだまま味見をし、
「つめたーい」と部屋に駆け込みながら楽しんでいました。

雪の日を乗り越えたるふな君は、
窓からチラリとベランダを見て抱きついてくる状態。
記憶なんかなんでしょうけれど、
「あれはなんかだめ」程度の認識はあるのかも。

らすくと海藻兄妹はそれなりにベランダを徘徊。
びしょびしょの床に「出して―」されるのはイヤでしたが、
掃除すりゃいいやーと悟りを開くことに徹底しました。

屋根にはまだ雪が残っていて、
ときおり大きな音をたてて落ちてきます。

楽しげに遊んでいる様子を撮ろうとした瞬間、

しらたま

すぐ背後に響いた「ドサンッ!!!!」の音に、
チビッてしまうほど驚いたのには、申し訳ないけど笑えました。

大きな音も、
聞きなれない音も、
ダウンジャケットがすれる音も恐怖でしかないしらたま

カメラを構えるこちらに向かって甘え声を出そうと口をあけた瞬間の落雪に、
ピッと反応してうずくまり動きを留める仕草は、
ジャンプが下手でしょっちゅうベッドに上がるのを失敗するとはいえ、
彼も立派に猫なんだなーと思わざるをえませんでした。
まぁ、
大きいのにチビッちゃったのは仕方ないとしてね。

………なんか、
にょろ長すぎてイタチとかテンとかみたいなんだよなー。

らすく ぽち 







雪かき万全。

2014-02-09 (Sun) 01:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
すっごい雪ですねー。

起きたらもうまっ白白………白…白……白。

0208-1.jpg

0208-3.jpg

0208-4.jpg

雪をかぶって重そうだったので、
じゃんぐるの木を一本ずつ雪はらいしました。

くるみ

くるみは、
縁の下に潜ることも、小屋に入ることもせずに頭に雪かぶって寝ていました。

外犬って逞しいよねぇ。


本日、
よしほさんのレッスンは急遽お休みになったけど、
娘ちゃんは徒歩でバイトに向かいました。

買物があったから一緒にお出掛け。

どこも真っ白だから、
街灯の光でどこを見ても奇妙に明るい夜。

足首まで積もった雪をさくさく踏んで進みました。
雪はふわふわカラリで良かったけれど、
風が大変だったなぁ(^▽^;)

渦巻いている雪の中に進んでいくのはちみっと勇気が必要。

帰りはヒトリボッチ。
帰宅するまで、
すれ違ったのは2人だけ。
ふんふーん♪と鼻歌いつつ、
歩道の端っこ、キレイなままの雪を踏みながら帰りました。

雪が固まる前に…と、
玄関から門まで。
門の周り。
塀に添って駐車場の歩道を雪かき。

雪のまま固まったら、数日は溶けないしねぇ((+_+))

腕も腰も痛くなっちゃったけど、満足ー。

でもって。

雪かぶって寝ていたくるみは、
おばーちゃんが「気になって仕方ないから」と玄関に。

ちゃーちゃんがいた頃は、
ちゃーちゃんに入れてもらえなかった玄関。

ちゃーちゃんがいなくなってからは、
ちょこちょこ入っていたものの、
お布団に、ご飯に、お水を用意された状況にくるくるそわそわ。
扉を閉められたとたん、きょときょとおろおろ。
気の弱い部分丸出しー。

それでもしばらくしたら、
お布団の上でむふーっと転がるように。
ところが、
庭出組が廊下に現れると、「ねこだねこだー」と大騒ぎ。

ぱいんしふぉんも、
ちゃーちゃんの時は、
ご飯分けてもらったり、
横を通って行ったりしていたのに、
ちゃーちゃんじゃなーい!!!」と遠巻きにするだけ。

まぁ、
襲われちゃうから、遠巻きにしているくらいが丁度良いでしょ。

明日にはじゃんぐるに戻れるといいねぇ、くるみン。






携帯のムービー。

2014-02-08 (Sat) 00:53[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
携帯で、
お稲荷さん家のクロさん(避妊済みオンナノコ)と、
トラさん(去勢済みオトコノコ)を撮りました。

いままでオケツにつけてといた(仮)は無しで。
ご飯担当がみんな同じ名前で呼んでいたもので(^▽^*)

画像悪々ですが、
二匹はこんな感じです。
 
音量注意でポチリとね。





も1つ。

出逢った時のしらたま君。




したたかではかなげなコニャンコだったのに、
今では巨体でヌルンツルンスドーンな体形にε-( ̄へ ̄;)時の流れは恐ろしい。







雪だー、寒い―。

2014-02-05 (Wed) 00:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
一瞬の雪でしたが、
じゃんぐるはシッカリとまっ白になりました。


「おー、白くなった―」
も少し積もったら写真撮ろうっと…なんて思っていたら、
あっさりと雨になって雪解け。

くるみ君は、
犬小屋にも円の下にも入らず、
ぼろきれ布団を下敷きに、雪かぶって平然と寝ていました。
犬ってスゴイなぁ。

にゃんこ~ずは、
育児部屋も庭出組も含めて誰も外に出たがるコはおらず。
エアコンだけではなかなかお部屋あたたまらずで、
ヒーターをつけたり消したりして温度調節。

暖かい空気は上に行くという通り、

しらたま
は出窓ベッドの一番上。
猫の巣箱でのったりこ。

気持ち良さそうだねーと思ったら………あれ?

るふな+しらたま

これはこれであったかいということなのかしらね?


ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。


明日の路面凍結が怖いなー。

自転車なら20分。

電車使ったら、
最寄駅まで自転車で10分+電車5分+徒歩で10分。
自転車使えなかったら、最寄駅まで30分歩くことに。

家から会社まで歩くと50分。
バスとか使えればいいんだけど、
残念ながら丁度良い路線は無し。

うーん、どうやって行こうかなぁ((+_+))





ぬくぬくな甘やかし。

2014-02-04 (Tue) 01:50[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
るふな君に「ぬくぬくぅ」と要求されると、
ついついポチリとオンしてしまうファンヒーター。


今日は、
そーんなに寒くなかろうとつけていなかったのですが、
ヒーターの前に陣取って、
こちらを振り返る姿を見せられたらもーたまりません。

とはいえ、

窓が開いていても、そんなに寒くないし。

で、

低温でオンすることにしました。

その代わりに、
温風にしっかり包まれるようにガードです。

うじゃ

遊んだりしてタオルケットが動いてしまったら危ないので、
よしほさんがお部屋の中にいるときしかできませんが、
満足しているご様子。

しばらくすると、

うじゃ

なんか増えてる。

またしばらくすると、


るふな+しらたま

末っコ×2で入っていました。

他のコ達には暑過ぎたようです。
るふな君はどちらかというと低体温だから、
少し暑いくらいが丁度良いようです。

しらたまは薄毛のせいか、茹だるのも早けりゃ、冷めるのも早いので、
落ち着きなく出たり入ったり。

薄毛と言えば………先日、らすくの毛をしらたまがボソッと毟ったので、
ついでとばかりにしらたまの抜毛と比較してみました。

たまたまかもしれないけれど、
しらたまの毛の長さは、らすくの半分。

それ見たら、
らすくが上等にふわふわで、
しらたまがペタンツルンヌルンな薄毛に感じるハズよねぇ、
と納得でした。

ウナギイヌならぬ、ウナギネコだわねー。



りんご ぽち 

らすくの手触り……否、毛触りはアンゴラウサギ~(^▽^*)

…は言い過ぎか(^▽^;)








娘ちゃんとらすく。

2014-02-02 (Sun) 23:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんとらすくは相変わらず。

娘ちゃん+らすく

甘えれば応えてもらえる幸せ。

大音量のごろごろに、
この巨大児、可愛いなぁ…って思わされちゃうんですよ。


らすく ぽち

食欲魔人さえなければ、
性格最高でパーフェクトな「飼い猫」なのですよ。

………食い意地が………ねぇ((+_+))








たまには…のくるみ君。

2014-02-02 (Sun) 02:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
いつもは、
ワンコ大好きなシャチョーがお散歩に行ってくれるくるみ君。

シャチョーがお仕事で来られない日は、
よしほさんと娘ちゃんでお散歩します。

くるみ

蛍光色の緑色のケポをして電柱の下に蹲っていたくるみ

拾った時から攻撃的でしたが、
「成犬だよねぇ」
「そりゃ知らないヒトに車に乗せられそうになったら怖いよねぇ」
程度の判断でした。

汚れも毛玉も無く、
とてもキレイな毛並みだったため、
脱走したか?迷子か?と届けましたが、
問い合わせは一件もなく今に至ります。

コマンドは一切入っていませんでしたが、
ばーちゃんがお手もお座りもさせないヒトなので、
特別に教えることも無く、
①「ゆっくりね」
②「だめよ」
③「ちょーだいは?」「ワン!!」
だけノーミソに入れてもらいました。

食べ物に異常な執着をみせるコで、
拾い食い常習犯。
どこに何が落ちているかなんてわかったもんじゃありませんから、
何かを食べようとした瞬間、
リードを引くしかないのですが、
これがもう大変。

「食べられない」となると、
その行動は攻撃へと変わります。
振り返りざま、
どこでもいいとばかりに噛みついてくる有様。

よしほさんは拾い食い阻止で2回噛まれ。

娘ちゃんは、散歩の為に杭からリードを外そうとして1回噛まれ。

シャチョーは、
拾い食い阻止に、リード取りに、散歩中に、
何回噛まれているかわからないくらいですが、
セントバーナードのはっぴーさんに食いつかれても、
「見て見て手のひらトンネル開いたー」と言っていたくらいなので、
(病院で砂糖詰められてた)
くるみに噛みつかれても気にしてない様子((+_+))
くるみ、実は男のヒト嫌いじゃない?があったり、
まぁ…「自分は何してもヤラレない」という態度で接するので、
よしほさんや娘ちゃんが見ていると「噛まれるよ?」なのですが、
平気で怒らせるコトまでやってます。
「それで毎日散歩するってどんな理由?」って考えちゃいます。
ここまで、
何頭に何回噛みつかれて注射してきたんだろ…ってε-( ̄へ ̄;)
キョーフ心生まれないみたいですね。

ちなみに、

よしほさん、
「猫はヒトに従うノーミソはない」と、攻撃には大いに寛容ですが、
(好き好きでひっついてくるのとは別の意味で)
「犬はヒトに従うモノ」という感覚なので、
くるみが攻撃してきたら問答無用でやりかえします。

「躾で反撃してもダメー」が常識かもですが、
ひっくり返して、
お腹の上にまたがってゴメンナサイするまで抑えつけます。
(プレスはほどほどよ?)
噛みついてきたら、噛みつき返してみせますよで、
思い切り動物的に「力で」勝利することにしています。
2回目に悲鳴上げてから、
さすがにくるみも攻撃してこなくなりました。
「やったらやりかえされる」がノーミソに入ったようです。
この時以降、
近くに来て甘える姿勢を取るようになりました。
媚だろうと、甘えただろうと、飼い犬になった瞬間ですね。
それまでは、
近くにいると不動姿勢で鼻にシワを寄せていたんですよねー((+_+))
「それ以上近付いたら噛みつくぞ」満々の表情で。
どんなコワンコ生活していたんだろうって思います。
ワガママ放題に育てて、
手に負えなくなって捨てられたタイプかも。
俺様一番を絵にかいたような性格でしたから。
実際は、
よしほさん一番!!ですがね。
犬には強烈に厳しいですよ、わたし。
甘やかしもするけどね。
そんな理由もあって「犬欲しい」の気持ち薄いんですよねぇ。
わたしに飼われるワンコって、軍隊チックになりそうで。
唯一、
お金出しても飼いたいワンコって「ベルジアングローネンダール」だし。
………やっぱ軍隊的になりそう………。


そういえば、
くるみちゃーちゃんとの初顔合わせのお散歩で、
門を出た瞬間に、
お約束のように勢い良くちゃーちゃんに襲いかかったのですが、
あっさりと首根っ子噛みつかれて地面に押さえつけられたんですね。
当時は体重差2倍くらいありましたし。
丁寧にお腹を踏みつけられていました。
散々悲鳴を上げて、
(よしほさん、娘ちゃん、ばーちゃんは「おや、ちゃーちゃんもさすがにオトコだねぇ」とジ~ッと見学)
ちゃーちゃんがようやく口を離してからは態度豹変。
尻尾垂らして、
従順に斜め後ろに待機してお散歩続行しました。
基本的に、
「自分の力を過信する小心者だから攻撃的」の見本品です。
ちゃーちゃんにも負けたので、
俺様…三番?になった瞬間ですね。

くるみちゃーちゃんに反抗したのって、その一回っきり。
ちゃーちゃんが他のコに威嚇以上をしたのもそれ一回きりでした。


ばーちゃんのお散歩時はぐいぐい引っ張るそうですが、
よしほさんの時はさほどの引っ張りは無く、
娘ちゃんの時はチラチラと顔を見ながら進みます。
(娘ちゃんは、なんにもしてないって言うけど…ひょっとしてキョーフ対象?)

ちなみに、

じーちゃんはくるみが来てから、
キチンとしたお散歩したことがありません。
誰もいない時に、
お腹が痛いって悲鳴を上げた時にトイレさせに行った…とは言いましたが。
門の外ですぐにトイレしたからすぐ戻れた。
緩くて取るの大変だった………とは聞きましたが。
緩くしちゃう原因もじーちゃんなので、それくらいはしてください…ですよ。
縁側からオヤツを上げて「ちょーだいは?」「ワンッ」を毎日していますが、
ばーちゃん、よしほさん、娘ちゃんの見解は、
くるみ通常時に地面に降りたら絶対に攻撃されるだろうねー」です。


いろいろと残念なくるみですが、
もっとも残念な事は、

毎日思う存分にお散歩してくれるシャチョーの顔を、
くるみが覚えてないかも…ってことなんですよねー。
鎖からリードへ交換すること、威嚇されるのでできないそうです。
杭から外すのも、杭につなげるのも気をつけているみたい。
もう1年くらいお散歩してくれているのですが((+_+))
一番甘やかしてくれるのはシャチョーなのに、ホント残念なコです。