2014年05月のエントリー 

「毛刈り始めました」

2014-05-31 (Sat) 17:27[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 長毛種 サマーカット
まに毛

ものすごく怒るので、

「文句があるなら、毛玉を自分でなんとかしなさい」と、
説得しながら毛玉を一玉取り外しました。

まぁに ぽちっと 


この山は、左の腹毛。

一玉、デカ過ぎ((+_+))


パン3+1兄妹弟。さんざんな夜。

2014-05-30 (Fri) 00:57[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
昨晩は地獄でした((+_+))

パン3+1兄妹弟

15分おきに繰り返される、みしゅのパニック。
ママを呼ぶ声が、悲鳴に変わり、ゲージの壁をよじ登り落ちる。
これを一晩中繰り返しまして。

大音量の中、平然と眠る娘ちゃんでしたが、
いつ目が覚めてしまうとも限らず。
寝不足になれば、朝の発作の確立が上がってしまう為、、
結局、
よしほさんが一晩中、みしゅにお付合いいたしました。

これがまた大変。

みしゅは、よしほさんを完全に敵扱い。

ママを呼び叫ぶものの、
落ち着かせようとすれば、
その時だけ警戒心と敵意丸出しで黙りこむ状態。
ゲージから離れれば、
また絶叫の繰り返し。

パン3兄弟にヒッツキムシして眠るものの、
すぐに目覚めてはまた絶叫し、パニックになり、
大人しく熟睡しているパン3兄弟を踏んで起こしてしまう有様。

静かになったなあと横になれば、
少しして、
奇妙な場所から聞こえてくるみしゅの声。

上段ゲージは、柵の隙間が少し広い個所があり、
そこから脱走し、
押入れに逃げ込んでいました。

逃げ込んだものの、結局また絶叫。

明るくなってきていたコトもあり、
つられたあらめも絶叫に参戦。

攻撃してくるみしゅを捕獲し、
あらめをゲージからベランダに出し、
下段ゲージにみしゅを入れました。

そういえば、
捕獲した時に握っても威嚇しなかったなーなんて思ってたら、
またもみしゅが絶叫。

そんじゃ、強制的に疲れてもらうかーと、
バスタオルを濡らし、
洗濯できなかったみしゅの体を拭うことに。

飛び出さないように気をつけて、
全身をぬぐうと、
あったかいのが気持ち良いのか目を細めるくせに、
我に返るとアラシを噴く有様。
ついでに性別確認。
やっぱりオンナノコ。
まぁ、毛色が毛色だしね。

小一時間ほどかけて全身マッサージすると、
ようやく下段ゲージの箱の中にヒキコモリました。

時間はすでに6時15分。

娘ちゃんが起きるまであと15分(TvT)
寝るのは諦めて、
目覚ましがなるのをジッと待っていました。


朝、

一番で通院し、傷口の処置。
塞がりかけた傷をグイグイ絞られ、浸出液と血がたばたばと。
無数に開いた針穴サイズの傷口を絞るんですから、
痛いのなんのってたまりません(T-T)
しかも血の出方が気味悪いし。
指先が全部痺れるわ、気持ち悪くなってくるわで大変。

化膿止めをもらって、仕事へ。
痛み止めと貫徹で、意識が飛ばないように必死でした。


帰宅後、

パン3兄弟をゲージから出し、お遊び+運動。

パン3+1兄妹弟

丸めた髪ゴムや、ジャレコ、オオニャの尻尾が遊び道具です。

ひじき+ふぃせる

ゲージの中からジッと見ているみしゅが、
近くにくるコに触ろうと手を伸ばすようになりました。


夜、

下段ゲージをコニャスペースに変更。
上段ゲージをあらめちゃん仕様に変更。

夜ご飯を、
オオニャ達と一緒ではなく、
ゲージの中でパン3+のみでウェットご飯。
食事を半分拒否していたみしゅが、一緒に食べ出しました。

パン3+1兄妹弟

これで一安心できるかも(^▽^;)

ろてぃは、先にカリカリを食べていたのでウェットはパスなご様子。
箱の中でよく寝ていました。

あらめはどのゲージも経験済みなので、
狭くなったゲージに文句言うことなく、
ゲージ寝んねの特別カリカリを食べてダンボール箱の中へ。

みてぃはまだパニックになるでしょうから、
お部屋で遊ぶことはできませんが、
ゲージの中でパン3兄弟と遊ぶようになるでしょう。




すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。




明日は、帰宅後、コニャ達通院です。

お薬の効きがイマイチになっているので、
別の病院に行こうか、薬を変えてもらおうか思案中です。

パン3兄弟のゲイリーが収まらないので、
砂の消費が半端ありません。

買いに行くのも、
噛まれた両手が痛いんだよねー。










パン3兄弟から、パン4兄弟へ変更((+_+))

2014-05-29 (Thu) 01:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
信じられない信じられない信じられないっ!!!!!

またヤラレましたよ。

1匹追加です。・゚・(ノ皿`)・゚・。



私、お洗濯は夜干し派です。
(取り込みは夕方なんだけど)
家事をするのは全面的に嫌いな上苦手ですので、
(ダメ母なのは重々承知のうえです)
「やりたい時にやるのが一番苦にならない!!!!」
を、
「普通は…」「常識的には…」を完全に無視して実行しています。
だから、
朝、
掃除したり、洗濯したりと、一通り家事をこなせるヒトは、
憧れと尊敬の眼差し送りまくりです。

そんな夜のお洗濯。

今日は、
二階のベランダで猫関係の洗濯機モノを干していたんです。
ラグやら、バスタオルやら、にゃンモックやらをね。

ふと、

どこからか聞こえるニャンコの声。
「お…あんこ?…あらめ?」
二階のベランダにいると、
一階の育児部屋ベランダに出ているあんこちゃん達がよく鳴くんです。
そんで、
「はいよー」と返事して会話してたりするのね。
でも、この声はちみと違う。
最近、
自由猫さんや、ご飯もらいの半ノラさんがうろうろしているから、
その中の誰かかしら…この声はまだ若いな~。
1ブロック向こうの若い三毛さんかな~。
なんて思っているうちに、
普通に鳴いていた声はどんどん切羽詰まった様子に。
おお、違う。
この声はコニャじゃんか!!!!!!

かすかな鳴き声は、
我が家の西側のじゃんぐるから聞こえていたのですが、
大きくなった声はとなりの駐車場から。

ぎゃーっと携帯片手に飛び出し、駐車場へ。
ところが、シーンと静まり返った駐車場。

鳴いてくれなきゃ、どこから聞こえているかなんてわからない。
ひょっとして、
やっぱり三毛さん達の誰か?
と、
も一度家に帰り、ベランダで洗濯物再開。
………しようとしたら、
またも「びゃう、びゃう、びゃう!!!!!!」
国道の車が信号で止まるのを待って、耳を澄ませば、
伯母の家の向かいの駐車場!?

駆けつけてみれば、いました。

ワンボックスの車の下に潜り込んでしまった、茶色のコ。
車の裏側に入り込んでしまっています。

30分ほど車の下で格闘していたら、
コニャ声を聞き付けた従弟が出てきてくれました。

彼は自動車屋さん。
電灯片手に車の右下から潜り込んでくれ、
居場所を教えてくれました。

車の左下の、バッテリーの上。
5cmあるかどうかの隙間です。
よしほさん側からは姿を見ることはできませんが、
ともかく、
仰向けになって手を差し込んでごしょごしょすると、
飛び出してきました。
すかさず掴んだ場所は足の付け根、横っ腹。

怖いわ痛いわパニックだわで、容赦の無い噛みつき。
申し訳ないけれど、コチラも仰向けの状態なので容赦できず。
一度離したらもう掴めないから、
乱暴だけど引きずりおろし、
地面に抑えつけて首根っ子掴み直しました。
その間も、ともかくガブリエル(T△T)

車の下から這い出て、
従弟に携帯と電気持ってもらい、
右手でコニャをぶら下げて、
左手から、ぼたぼた血を落としながら帰宅。
 「がんばったー、よしほさんガンバったー、褒めてー」
と、痛いの我慢しながら従弟に訴えれば、
「うんうん、頑張ったー、えらいえらい」
と、返答してくれる従弟。

すれ違うヒトがいなくて良かったよぅ。

捕獲場所はどうにもならないので、
パン3兄弟のゲージにポイすると、
トイレの後ろに隠れて大騒ぎなコニャ。
大声でママを呼ばれると、胸が絞め付けられます。

夜のウェットを食べて、お部屋で遊んでいたパン3兄弟は、
大騒ぎを全く気にすること無く、
るふな君とジャレコに夢中。

オオニャ達は「ん?」となったものの、
それぞれがゲージまで来て一瞥する程度の認識。
年寄り達はいつものことと知らん顔。

傷口を洗い、消毒、アクリノールして、絆創膏。
傷は、
右手の人差指付け根にちみっと噛み痕。
左手親指の付け根にブッスリと一回。
左手人差し指の先に、ザクザクと無数の穴。
指の関節はもちろん、肘までズキズキしていました。
腫れるようなら、
明日は朝から病院行くようです。
てぇか腫れるよね…膿まなきゃいいけどさ。

肝心のコニャはというと、
サイズは、
ろわふぃせる>コニャ>ろてぃ
というトコ。

尻尾は眺めで真っ直ぐに見えますね。
色はまだハッキリしませんが、
白靴下履いている、むぎわら?
となると、
オンナノコか?

垂れ目で困り顔で、美人です。

なにより、
「捨てられたばかり」を主張するように、
「汚れていない」「臭くない」「肉球キレイ」「お耳もキレイ」状態。
お顔もお鼻もキレイ。
(お持ち帰り中、ブラブラ状態でチェックしました)

ゲージ内では噛みつくまではしないものの、
カッカッと威嚇されまくり。

ともかく、
お背中にフロントラインは済ませました。



ゲージを覗きこんで、鳴き声にお返事を返していた娘ちゃんが、
「あ、お名前はね“みしゅ”」
と、
さっさと名前をつけてくれました。

名無しさん→フランスのLa micheから「みしゅ」

オトコノコかオンナノコかは、
このコが落ち着いてから確認しようと思います。


パン3兄弟は、
下のゲージのあらめちゃんトコにお泊りかなぁと考えていたら、
「寝るのー」とゲージによじ登ってきたろわ君。
(上ゲージが自分達の寝床だと認識してくれています)
ふぃせる君もよじ登ってきて、
「扉が閉まっているから入れないの~」と、
ぴゃうぴゃう鳴きながらウロウロ。

その声に、
トイレの向こうでウゴウゴしていたコニャが顔を上げました。

もーいーやーと扉を開けると、
てとてと入って行ったろわ君がトイレの向こうを覗きこみました。
匂いを嗅いで、ちょいちょいと頭を触ると、
カリカリを食べ始めました。
続いて入って行ったふぃせる君も、
みしゅをチラリと見てカリカリへ。
見られたみしゅは、
やや逃げ腰で動く二匹の姿を見つめ続けるものの、
パニックにはならず。
ゲージまで上がれないろてぃ君を入れると、
パン3兄弟でもちょもちょと遊び始めました。
彼らはドタバタ遊びをしないので、
みしゅはトイレの向こうから驚くことなくジイッと凝視。

時折思い出したようにママを呼びましたが、
パン3兄弟が寝始めると、
ソロリソロリと近付いて行き、
お水とカリカリを食べ出しました。
慎重丸出しで振り返ると、
ふぃせるに寄りかかるようにして寝始めました。

乗り越えるのに踏みつけられたろわも、
頭を動かされたふぃせるも起きること無く、
オケツの下敷きになったろてぃだけが体の向きを変えました。

今、

時折、

ゲージから出られないものかと頭を押し付けていますが、
パン3兄弟にヒッツキムシして横になっています。
よしほさんが動くたびに逃げ隠れの姿勢になっていますが。
まぁ、
これは仕方ないさ。


同じようなサイズがいてくれて助かった。

他人を気にしないコ達がいてホントに助かった。



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。



でも、

必至でママニャンコを呼ぶコニャを
捨てるようなヒトは許さない。

今回も呪いますよ。

みしゅが、
「怖い怖い」と大騒ぎしている間の感覚。
みしゅのママニャンコが、
みしゅを探しているだろう心配している気持ち。
体重差も計算の上で受け取ってしまいなさい。

みしゅとみしゅママの気持ちが切り替わるまで、
訳のわからない不安感でいっぱいになってしまうといい。
連日連夜眠れないくらい不安感に包まれてしまえばいい。




 








パン3兄弟…次男「ふぃせる」

2014-05-27 (Tue) 23:54[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
パン3兄弟真ん中の「ふぃせる」君です。

病院での、月齢判断は生後2ヵ月。

一番ビビリですが、
びっくりするくらい普通の性格なコです。
鳴き声は「ぴゃう」

ゲージから出たい、
撫でて欲しい、
ヒトリボッチ
(ろわろてぃが別の場所に行ってたりして)なのー、
……の要求はしっかりしますね。

お目々の状態が良い時は、かなりのハンサム君です。

現在の性格は、
「ビビリで甘えん坊」

走るのが上手になってきました。
時折ジャンプもするように。

爪を立てる、甘噛するという行為が無いです。



遊んでいても、常に周囲を確認しているような用心深さがあります。

驚くと、ダッシュでゲージの下に入ります。

ネコジャラシ大好きですが、
おにーちゃん達に邪魔されて思いっきり遊べません(^▽^;)

パン3兄弟

撫でられるの大好き。
お名前呼ばれると、ちいさな声でお返事。
こねられるのちみっと怖いけどお腹出しちゃう。
寂しがり屋さん。
普段はちゃんとトイレに走りますが、
メヤニで目が開かない時は、残念ながらおトイレ失敗中です。

現在、
猫風邪+お腹Pを治療中です。



すもも ぽちっと

優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。








パン3兄弟、まだまだ風邪治療中。

2014-05-26 (Mon) 23:27[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親
パン3兄弟、
今日も風邪っぴきつつ元気です。

お腹Pは三匹ともに。
目の症状はふぃせる君が一番酷く、次がろてぃ君。
ろわ君は、鼻詰まりがあるもののお目々の汚れは収まってきています。

お名前呼ぶと、超音波なお返事が返ってきます(^▽^*)

お部屋に出ると、躊躇することなくてちてちてちーっと走るようになりました。
ちまちまと走ってはつんのめる姿に悶絶するばかりです。

パン3兄弟

食欲は旺盛。
お薬も嫌がること無く楽チンです。

うじゃ

オオニャ達とご飯食べるのも全然平気。

唸り食い無しです。

撮るの遅くて、ろわしか残ってないし。


本日は、
眠ったあと、お目々が塞がってしまうふぃせる君に、
トイレ失敗がでてしまいました。
…が、
トイレにたどり着けないのでしょうからいたしかたなく。

ガンバって風邪治せ~。


りぃる ぽち

お風邪治ったら、絶対可愛いお顔になるぞ~♪

楽しみぃ。




パン3兄弟…末っコ「ろてぃ」

2014-05-25 (Sun) 22:11[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん すてねこ 里親募集
パン3兄弟の末っコ「ろてぃ」君です。

月齢は病院での判断も微妙なトコロ。
ろわ」君、「ふぃせる」君と、
同腹ならば、栄養が足りていないまま育っているコ。
別腹ならば、生後1ヶ月。

おにーちゃん達より眠る時間が長く、
おにーちゃん達より早くバテます。

現在の性格は、
「甘えんぼで、トロいコ」

まだ歯が生えたばかりなので、色んなモノを齧っています。
お手々も齧るガブリエルです。
油断すると、針のように細い歯で穴が開きます。



今朝は、
一人遅く起きたため、ゲージに取り残されていました。

そろそろ起きてーしたトコロ、スイッチオン状態に。

ネコジャラシが大好きですが、
じれったいにもほどが………な動かし方でしか遊べません。

撫でられるの大好き。
お名前呼ばれるの大好き。
こねられるの大好き。
寂しがり屋さん。
おトイレ完璧な優等生です。

現在、
猫風邪+お腹Pを治療中です。


すもも ぽちっと

優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。






パン3兄弟、お部屋デビュー。

2014-05-25 (Sun) 01:49[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

昨晩。

寂しいのか、寝られないのか、
順番にピーピー鳴きやがりやがったうえ、
その声とガサガサ音に、
ゲージ寝んねできなくなってしまったしらたまが、
落ち着かなくなってしまいソワソワウロウロ。

あんまりにも体の上を横断するものですから寝るに寝られず、
結局、
収集がついたのが朝の5時。
娘ちゃんのお弁当作りまで1時間寝られるな…と、
布団に入りました。



朝。

シロップになっている抗生剤を飲ませようとゲージに近付いたら、
起き上がってちまちまと寄ってくる3兄弟。

かーわいーなーもー…と、
スポイトをゲージの隙間から入れてみると、
ろわ君がパクリ。
丁度良いので、
そのままチュッとお口の中に絞ってしまいました。

ろてぃ君も隣でお顔を近づけてきたので同じようにしてみると、
こちらもパクリ→チュッ…と。

残念ながら、
ふぃせる君はビビリ本領発揮しまくって、
お口が届かない場所にいたので、
ゲージから出して飲ませました。

三匹とも、驚くばかりの薬の効きの良さ。

ガーゼで拭くと、
瞼の隙間からドバーッとメヤニが噴き出すくらいだったのが、
涙は出ていても、るふな君よりずっとキレイなお顔に。

ろわ君だけは鼻水垂らしていましたが、
それでもるふな君よりキレイな状態に。

ゲージの中で朝ご飯。
ピーヨピーヨ鳴くので、娘ちゃんが出掛けた後。
出入りしてもらいたくない場所をガードし、
ゲージから解放しました。

オオニャトイレは全部ベランダに出し、
いつものトイレの場所にベビトイレを設置。
一匹ずつゲージから出しては、ベビトイレに入れました。
ここがスタートライン。

ベビトイレからおずおずと出ると、部屋の中をうろつくパン3兄弟
るふな君としらたまがさっそくチョッカイをかけます。
3兄弟の方はと言うと、
アラシを噴くわけでもなく、るふな達と遊び始めました。
性格、上々です。
るふな君は、ちみっこいベビニャに興味津々。
嬉しくてたまらないようです…が、それ自走式チューチューじゃないからね?

しばらく様子を見ていましたが、
チッコになると、
自分からトイレまで走ることもできました。
頭も良いかも。






しばらくすると静かになったので見てみたら、
ラグの上でかたまってウトウト。

そのままゲージに入れると、熟睡しだしました。

パン3兄弟

遊び疲れて伸びきっています。

ろわは体が大きいだけじゃなく、
体力や運動能力も飛びぬけているようです。
ヘタクソながら、ベッドの上に登るのもできました。

逆に、
ろてぃは心配になるくらいのヨタヨタ感。
体力もなくて、
少し遊ぶと真っ先に寝出してしまいます。

ふぃせるはホントに中間。
コロコロと元気に動き回っています。
時折、
気味悪い動きをするのが残念なハンサムっコです((+_+))



夜ご飯はみんなと一緒に食べました。

日中一緒に遊んでいたしらたまがビビリ発揮。
遠のいていました。

らすく
あらめも、
ベビ~ずが気にくわないらしく、絶対に近寄りません。
ひじきは、
自分の方に顔が向かなければ許容。

他のコ達は「いつものことー」とシレッと隣にいました。



夜ご飯の後もお遊びタイム。

しらたまがジャレコで豪快に走っているのを追い掛けてみたり、
るふなの尻尾に噛みついてみたり。

パン3兄弟

で、
また電池切れ。

寝る前ご飯をお腹に詰めて、ポンポンになって熟睡です。

さ。


よしほさんも寝ます。


今夜は薬飲んで寝るぞーい!!!!!


らすく ぽち

今晩はママ探ししないといいなぁ。

あの声、切なくって仕方無いんだよε-( ̄へ ̄;)








るふな君のコト。

2014-05-24 (Sat) 09:29[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

るふなのコト。
お気に入りは、出窓に設置したワイヤーシェルフの猫棚。

その一番上のバスタオルで昼寝をするのが好き。

まずは、テレビの棚の上に乗って。

そこから、一番上にジャンプ。
るふなのコト。

るふなのコト。


るふなのコト。


るふなのコト。

華麗に着地するハズの猫が、
一回転後、背中からベッドの上に落ちた。

起きぬけでクシャッと丸めた掛け布団の上。

るふなのコト。

仰向けのまま、天井を見上げたままなので、
るふな、大丈夫?」
と覗きこめば、

るふなのコト。
シュタッと起き上がって、愛想良く「きゅるっ」とお返事。

けれど、
尻尾の付け根はボーンのままだった。

二歳のオトコノコがこの運動能力とは。
………歳を取ってからどうなることか((+_+))


らすく ぽち

らすくも鈍いけど、ここまでじゃないねε-( ̄へ ̄;) 

パン三兄弟も鈍そうなんだよなー。



 


パン3兄弟、通院してきました。

2014-05-23 (Fri) 19:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
それぞれ、
注射+目の治療をし、
飲み薬と目薬をもらって1500円。


ろわ君は注射されても、目の治療中も何の抵抗も無し。

ふぃせる君は、注射の時に「ぴゃ」と悲鳴+逃げ腰に。

ろてぃ君は、注射の時に「ぴぃ」と鳴いただけ。

先生曰く、
ろわふぃせるは2ヵ月そこそこ。
ろてぃは1ヶ月だろうという話。



帰ってきて、
キャリーバッグを開けると、
ろわ君がにょっきりと生えました。

よしほさんがゲージを用意している間に、
ベッドの上に出てきて、しらたまのジャレコをちょいちょい。

いつもなら大胆なしらたまが、
どこまでも困った顔で遠慮しているのが可愛らしいです。



ろわ君も疲れるだろうし、しらたまに風邪が感染ってもメンドーなので、
黄色ジャレコをゲージの中に入れてべび~ずを遊ばせておきました。

しばらくジャレコで遊んで、

ろわ

うとうと。

ふぃせる+ろてぃ

うとうと。

「僕のジャレコがー」って顔しているしらたまには、
ピンクジャレコ出してあげるね。

りぃる ぽちっと
代理のりぃるポチット。

りぃるさん、
べび~ずの体調不良をそっち側にポイしてもらえませんか?

















パン3兄弟、これから通院。

2014-05-23 (Fri) 17:24[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

仕事帰りに、こにゃ飯を大量購入してきました。

ぬるく温めたご飯とミルクをお腹に詰め込み、
全員トイレも終了………残念ながら、全員P。

すっかり落ち着いて、寛ぎムード。


午後の診察時間がきました。

これから通院してきますよ、まずはA病院で風邪とお腹の治療です。



はやく元気になれますように!!!!


覚書しておきます。

黒→フランスのLa galette des roisから、「ろわ君」
キジ→フランスのLa ficelleから「ふぃせる君」
サバ→カリブ海諸国のRotiから「ろてぃ君」

らすく君に続き、パンです。パン。

うーん。
食べ物シリーズ、ネタギレしそうですよ。

るふな君に続き、紅茶シリーズでいこかと思ったのですが、
「にるぎり君」とか「うば君」とか「せいろん君」とかヤじゃないですか。

娘ちゃんなんか、
「ビーフ、ポーク、チキン」とか言いやがりました。
お肉は大好物ですが、
病院でその名前呼ばれるのはちみっとばかり…いや…かなり切ない。

そう言ったら、

「牛、豚、鳥」

………和名にしても同じですから。


ぶどう ぽちっと

お、ろてぃ君は、ぶどう君ポチットが使えるなぁ。

ろてぃの方がずっと濃いグレーだけど。





やっとキーボードが直ったぜぃ!!!………と書込みたかったのに(T-T)

2014-05-23 (Fri) 00:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
捨てられっコ

ヤラれました。

玄関前に置き去り。




我が家の玄関は門から3mは入らなきゃならないので、
コレって立派な不法侵入。



夕方の土砂降りの時はいなかった。
だって、
よしほさん「雷だー、雨だー」って門まで傘さして出てたから。
………というのも、
門前の排水口が詰まってしまって、
玄関前まで水が貯まってきちゃったので、
「こりゃマズいわー」と、
排水口に棒突っ込んで流していたんですね~。

育児部屋にゃんこ~ずは、
ベランダ屋根をたたく雹の音にパニックを起こし、
それぞれの逃げ場所にはいって「あぉんあぉん」大合唱。
庭出組にゃんこーずは、
ホットカ―ペットの上で知らん顔で安眠。

事件は、娘ちゃんが帰宅した20:30

「玄関の前のダンボール箱なぁにー?」
玄関開けて第一声がコレ。
「ヤラレたか!!??」
と、
出て見れば、あーもーそのものって感じで。

濡れないようにか、
ダンボール箱の下半分はゴミ袋でコート。
丁寧に空気穴を四方に開け、
蓋は飛び出さないようにガムテープでキッチリしめられていました。

どんなサイズが入っているか見えないので、
驚かさないようにそっと開けたとたん、
強烈な匂い((+_+))チョークッサイ!!!!

そのままお風呂直行でもみ洗い。

帰宅したばかりの娘ちゃんにペットショップに走ってもらい、
ベビご飯ゲット。

二度目の帰宅をした娘ちゃんに、
このあったかいのにエアコンとアンカをオンにしてもらい、
体を拭いてもらい、
お風呂を終えたよしほさんがフロントライン。
プロフェンダースポットが手元にないのがキビシイなぁ。
ファンヒーターつけて完全に乾かしました。

お腹は真ん丸ポンポン。
ベビご飯はちみっと舐めて終了。
ご飯でポンポンなのか、ガスでポンポンなのかは現状不明。

程度はあれど全員が風邪っぴきなので、
明日は病院だー。

しらたま+捨てられっコ

しらたまゲージをベビ仕様にしてしまったので、
しらたまウロウロ。

これで同じ0歳児とは思えないねー(^▽^*)

保温のため、
ガッツリとカバーかけて就寝していただきます。

ベッドを失ったしらたま
初の、お部屋寝んねとなるか。
うっかり夜中の運動会して、あらめと一緒にしたゲージの住人となるか、
さあどうなる?

さび姉妹 ぽちっと

とりあえずのお名前。

黒→ろわ
キジ→ふぃせる
サバ→ろてぃ

今回は、パン繋がり。

三兄弟かと思ったが、
どう見ても一匹だけおかしなサイズ。
当初、成長不良かとも懸念したけど、
どうやら親が違うみたいで、ろてぃだけまだベビーブルーのお目々。
ろわふぃせるは同じ色のオレンジのお目々、こちらはたぶん血縁関係。

オトコノコにゃーずですから、
育児部屋はもう無理なので里親探しますよ。
とりあえずは、
健康体ゲットしてもらえるようにいたしましょう。


 

ともかく。

捨てたニンゲン、呪っときます。

このコ達が保護したノラッコなら、呪い二割減。
家のコが生んだコなら、呪い五割増し。

川原とか、公園とか、人気の無いトコに捨てたんじゃないだけマシとして、
他人の家に放置すること自体許すまじ。
全手を尽くしてどうにもならないからと助けて欲しいなら、
助けて欲しいなりに頭を下げてお願いするくらいしてみせろ。

ママから離されて、
箱詰めにされて、
いきなりサブサブ洗われて、
知らない場所にいなきゃならないこのコ達の恐怖心の分、
不幸になってしまえばいいと思うのです。








文字が打てないの。

2014-05-15 (Thu) 20:41[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
反応が無いキ-ができちゃいまして。

あ~

2014-05-14 (Wed) 15:57[ 編集 ]

すずめの雛落ちてた(ノ_<。)

すずめ

野鳥は拾うなって言うけど、
自転車のかげに、
首輪した猫が狙ってるのを見たら放置できるもんじゃないよね~。
飼い猫さんなら、ハラヘリの心配ないし。

捕まえるのに手を出しても「うっ」って首を縮めただけで動かないし。

羽は揃ってるし、
ジタバタ羽ばたきもするから、
巣立ち練習で落ちたんだろうね(- -;)ニブイヤツだ。
家じゃオヤツになること確実なので、シャチョの会社に押し付けです。
ご飯食べてさっさと飛べるようになっておくれ。

あー…ねこのが良かった…。

掃除したいんだが。

2014-05-10 (Sat) 00:22[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん。
朝。

娘ちゃんを送りだしてから、
なんとなく、
「掃除機かけちゃお」な気分になった。

わかっているのだ。
こんな時間にお部屋をキレイにしたところで、
仕事を終えて、育児部屋に帰れば、
散らばる猫砂を筆頭に、
お皿から零れたカリカリ、
ラグの上に散らばるアイビーの枯れ葉。
お約束だなぁ…という、ケポ…は一ヶ所だったら良いトコロで、
あらめがドコカにチッコタレしてないか警戒しつつ、
無言で猫砂スコップを手に取り、
「さぁて、掃除開始~」(;一_一)となることマチガイナシなのは、
わかっているのだ。

それでも。

「掃除したい」という気分になったら、やっとくに限る。

オコタモドキのカバーやら、
しらたまのニャンモックのバスタオルやら、
出窓猫棚のバスタオルに、パソコン猫棚のバスタオルに、
ラグも全部引っぺがして洗濯に持って行ってしまおう。
サッサとやっちゃわないと、仕事行く時間になっちゃうぞ!!!!
オコタモドキのカバーを落として、
お膳をベッドの上に上げて………………掃除終了。

うじゃ

くそぅ………気持ちよさげに占拠しやがって!!!!!

そういえば。

今日の午後は荒れた天気になるってニュースで言ってたな。
雷に風に雨か?
じゃあ、洗濯機回しても干しておけないな。

ああ、

「 ↑ 」の状態って、
お天気悪くなるからお洗濯やめといた方がいいよ?って教えてくれたとか?

じゃ、
タオルケットにバスタオルの諸々は、
そのままで仕事に行ってくるよー。

と、お出掛けいたしました。


らすく ぽち



帰宅後。


床に広がる大量のお洗濯物をながめ、
ベッドの上でのびのびと伸びきっているにゃんこ~ずをながめ、
「誰もタオルで寝ていないのはどーゆーことだ~」と溜息つきつつ、
両手いっぱいの洗濯物を持って部屋を出ました。

10kg洗濯機、二回分だよぅ。










14歳と9ヶ月。

2014-05-06 (Tue) 23:12[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
昨日の朝。

パッカン!!と、思いっきり目覚めて「????」状態。
なんで起きたのかわからない。
部屋が明るくなっているから、明け方((+_+))
ひょっとして寝過ごしたとか?と、携帯で時間確認。
5時3分。
(壁掛け時計はメガネ無いと見えない)
チッキショ~と思いつつ、
もう一寝入りしよかと目を閉じた瞬間、メールの着信。
震度3。
そこまで揺れたら、
ボロな我が家は「ミシミシ音」だからコッチは震度1くらいか?
地震で目がさめた感覚が全然ないまま、も1度寝なおす。

なかなか寝付けないまま、ようやくうとうとしたトコへ、
ドンッと縦揺れ。

枕の上で寝ていた地震大嫌いあんこが、飛び起きて構える。
髪の毛踏まれて痛い!!!!
顔の横で寝ていたるふな君も上半身を起こし、
娘ちゃんに抱きついて寝ていたらすくも顔を上げ、
きぃねくっきーは知らん顔。
続いた横揺れ。

娘ちゃんに声を掛けると、パッと上半身を起こした。
(娘ちゃんは完全熟睡型なので、地震でも国道で事故があっても起きたりしない)

寝起きの娘ちゃんを急激に動かすのは発作のコトもあって危険なので、
「動かなくていいよ」と声を掛けといて、
地震時の娘ちゃんの仕事も引き受ける。

ベランダの窓を開け、
ゲージの扉を開け、
しらたまあらめがベランダに走っていくのを見てから、
育児部屋の扉を開けたままにして、
玄関を一人分開けて育児部屋入口に戻る時には地震は収まっていた。

コチラは震度3。

最近、アチコチ揺れてて怖いなぁと思いつつ、
テレビを確認してから「…もう1時間」と2度寝した。

起きてからはグッタリ((+_+))

娘ちゃんはと言うと、
「地震って言われて起きたけど、気付かなかったー」

………どこまでも平和だった。


娘ちゃんがお仕事だったので、お弁当作って行ってらっしゃい後、
頭痛に耐えられず薬を飲んで3度寝。

緊張しつつの睡眠は良くない((-"-))


で、

昨日の夜は、
あんこちゃんに「揺れないといいねぇ」と言ってから就寝。
あの大きな地震からしばらくの間、
落ち着きをなくしたあんこにずっと掛けていた言葉。

でも結局、

何か音がするたびにあんこはいちいち反応。
ピッと体を緊張させて起きるものだから、
その都度、
「地震じゃないよー」と声を掛けてポンポンと体を叩くことになった。
一晩中そんなお付合い(TvT)

寝たのか寝てないのかわからない明け方。

ふと出窓を見ると、………フクロウ?
メガネ無しだとシルエットしか見えない。

メガネをかけて、あーきぃねかーと確認。

きぃね

やけに老けて見える14歳9ヶ月。


も片っぽはどこだと探せば、枕のすぐ横にいた。

まぁに

こちらは見た目にあまり変化のない14歳9ヶ月。

フラッシュ無しだと、ボケボケ写真ね。


同じ歳でも、
見た目が全然違うヒトって、かなりいるけれど。

ヒトじゃなくても、同じなのね。



まぁに ぽちっと きぃね ぽちっと



やっぱり、実年齢より若く見られる方が良いモノねぇ。

このコ達見てて、つねづね思った。





で。


ふと気付いた。


そういや、
地震とあんこのせいで緊張しつつ寝てたんだよな~。

ポコリと力が抜けた。






今夜はきっと緊張無しで寝られそう。


だから、


揺れないどくれぃ。





朝から愛情過多((+_+))

2014-05-04 (Sun) 09:58[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ゴミを出したゴミ箱というのは、とても魅力的なようで。

しらたま

上機嫌なしらたまがイン。

誰もが一度は通る道とはいえ((+_+))…。

このゴミ箱には食べ物関係のゴミを入れないので、
入っても全く問題は無いのですが、
ゴミ袋がセットできなーい!!!!

それにしても。

普通に入るのだって「やっとこさ」なクセに、
腰をおろして「ハマる」とは何事か。

ご想像通り。

出る時はエライ苦労して立ち上がっておりました。


しらたまときたら、
チビニャだった頃の、
(………といっても、巨体な見てくれだけで、まだ0歳時ではあるんだけど………)
ちんまりガリガリな自分のサイズが変わっていないとでも思っているのか、
ゴリゴリと音をたててでも無理やりにでも「ハマる」のが大好き。

しらたま

「隠れてトイレ」の名残で、
ベランダゲージの下は「日陰ボッコ」もできないくらい狭くなっているんだけど、
そこにもハマり込んで行く。

当然、
お腹をズル格好になるうえ、手足を動かすのも苦労する有様で、
最後は横に倒れて横這い状態で出てくるんだけど、
それすら幸せなようで、やめることをしない。

も少し成長しそうなしらたまの巨躯。

いつの日か、
完全にハマって「でられませぇぇぇぇん」の悲鳴が上がるんじゃないかと、
ちみっと心配。

どうかその悲鳴は、
ままかおかーちゃんが部屋に居る時間に上げて欲しいと願うばかり。

らすく ぽち
代理のらすくポチット。



朝からハイテンションで動くことをやめないしらたまに反して、
るふな君は、
朝からヒッツキムシで動こうとしない。

体温は丁度良いし、涙も鼻水も極小だから、
体調が悪いワケではないと思うんだけど。

あんこ+るふな

よしほさんのパジャマの中に入り込んで熟睡状態。


しばらくこの寝方をしなかったから、
ベビニャの肌密着も卒業かと思っていたら、
暖かくなってから復活してしまった((+_+))…ナンデ??
拾ってきた日、
こうやって連れ帰ったのが記憶の奥底にでも残っているんだろうか?
だとしたら、
まま、ちみっと幸せ………なぁんて感覚はるーには無いだろう。
単なる甘えたさんだ。

とはいえ、
パジャマの中に入られると、
動きたい時に片手でるふな君を支えなければならないため、
マジメなハナシ、
20年ぶりに「抱っこ紐の検討」という数日を過ごしている。
娘ちゃんに使った抱っこ紐は、
17年前に姪っ子~ずのトコに行っちゃったしなぁ。

ま。

買ったとしても、
大人しく入ってくれるとは微塵も思わないので、
結局やっぱり「服の中」なのですけれどね。

肌密着は、
ベビとの関係をつくるのに「とても良い」コトらしいけど、
ニャとの関係をつくるのにはどうなんでしょね?

ポカポカな毛皮の肌触りは最高なんだけど。










あ。

ひじき君、
アナタのケツデッカチンに、その箱は絶対無理だと思うわよー?

ひじき

………出られるの?






快適ペットライフ 木でできた猫砂7L。

2014-05-03 (Sat) 12:59[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 猫砂
今回の猫砂はコチラ!!!!

猫砂 



続きを読む »

仲の良い姉妹っていいよね。

2014-05-01 (Thu) 23:09[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
ふと気付くと、寄り添っているサビ姉妹

サビ姉妹

ホント仲良し。

さび姉妹 ぽちっと

このコ達のバトルは大変面白いんだー。