2014年10月のエントリー 

ふぃせる…白血病闘病中「酸素室もどき」

2014-10-31 (Fri) 01:46[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 白血病 酸素吸入 酸素室
胸水が溜まったコには、
酸素の吸入が良いそうです。


水に圧されて肺が膨らまなくなるので、
息を吸いづらくなるのと、
吸気が足りないための酸欠を補うためです。
酸素吸っていると、胸水も溜まりづらいらしいです。

実際のトコロ、
レンタルの酸素圧縮機+酸素室が最も良いのでしょうが、
小さいので一ヶ月15000円
大きいので一ヶ月22000円。
加えて、設置料+返還時の送料となり、
最悪の場合を考えると、
こにゃ~ずが次々と発症したら、
何ヶ月借りればいいのか見通しが立たないし、
きぃねも使いそうだし、
るふなもまた肺炎になるかもしれないしで、
更に更に、
酸素室にトイレやら、寝場所やら、ご飯やらセットするコトを考えると、
まずは「置けるのか?」となり、
置けても「汚したらどうなるの?」となり、
「ケージにビニールカバーかけて、買っちゃった方がいんじゃない?」
と、結論。

とりあえず、
試しに10~90%の圧縮酸素が設定できるものを購入しました。

ふぃせるの場合、30~40%の酸素が必要。

キチンと作られた酸素室に比べて、
ケージにビニールをいくらかけようと、隙間だらけ間違い無し。
(テープとかで固定はしない)
まぁ、
二酸化炭素の排出も人工的にはできないので、
勝手に下部から出て行ってもらえばいいし、
酸素は上に溜まるから、
にゃンモック吊るしておけばふぃせる乗ってるし、
酸素室よりケージの方が大きいし、
………と。

現在、
70%で使用しています。
ヒトのように鼻にチューブつけていられないし、
寝たきりじゃないから顔の前にチューブ置いておいても、
アチコチ移動して寝ちゃうしで、
こんなもんかな……って感じ。

ふぃせる 
ふぃせる

酸素は拡散するように、先っぽにロートつけてみました。
気分だけかもしれないけどね。

根元はコットンで固定してあります。

ちょっとビニール足りなかったので、
ゴミ袋で前面下部をカバーしてあります。

空気はふよふよ程度にしか出ないせいか、
特に嫌がることもなく、
「ソコに転がっている何か」程度の認識で放置されています。
時折、匂い嗅いでいますがチューブも気にならないみたい。

これで少しでも楽になるといいんですけれど。


すもも ぽちっと




ご飯とか少しでも自分でべられるようになったらいいな。

今朝は自力ご飯でかなりの量食べたんだけどね。








えぴのキズと、ふぃせるのキズと。

2014-10-29 (Wed) 00:44[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 白血病 キズ

緊急で通院してきたえぴ

正直、白血病発症かと思いましたが、
噛みキズということがわかって一安心です。

耳毛そられてツルンツルン。

えぴ

といっても。

噛まれてココまでキズになっちゃうっていうのも問題ですよね。
いったいダレがつけたのやらと思いつつ帰宅し、
娘ちゃんに、
えぴが噛まれているのって見たコトある?」と聞きましたら。
「無いねぇ」との返事。
娘ちゃんとよしほさんは仕事時間がガッチリずれているので、
部屋が空になるのは長くて2時間程度。

その時間はと言うと、
どちらかがお休みの日とかで部屋にいる時しか確認できないものの、
にゃんこ~ずは大抵、熟睡モード。

一匹ずつ「噛むかどうか」を反芻してみたのですが(一_一)

きぃね=お口が痛々でとても噛めない。
まぁに=昔は噛んだけどケガさせる噛み方はしない。むしろ叩く方。
りんご=お口痛々で噛めない+自分から逃げていくよね。
れもん=ビビリ過ぎて攻撃も反撃もできない。
ぷりん=手を出すかどうか迷って、大声出して逃げていく方が得意。
くっきー=威嚇で噛みつくこともあるけれど、ぶつけるだけでケガさせない。
あんこ=こにゃには甘々だしね。
ひじき=噛むよね…うん。あらめも鳴かすくらい。
あらめ=威嚇噛みはするけどホントに噛みついたりしない。逃げるし。
らすく=噛みつくけど「はみゅ~」だからねぇ。
るふな=お口痛々で噛みついても力ないしね。
しらたま=遊びで手を出すけれど、噛みつかないね。
ふぃせる=動ける状態じゃないからねぇ。
みしゅ=遊びで噛むけど悲鳴上るまでは…ヒトの手は穴開けるけどね。
ころね=遊びで噛むけど、本気ではしないしねぇ。

………考えると、やっぱりひじきかなぁ。
遊びが高じると力任せになっちゃうから危ないタイプなんだよね((+_+))
普段は知らん顔してるくせに、
遊びたくて仕方なくて夢中になっちゃうんだよね。

みしゅころねもドスンバタンするけど、
パン4兄妹で遊んでて悲鳴上げるってないしなぁ。

そもそも、

耳についた歯型を見ると、やっぱりひじきかなぁ。
間隔が大きいし。
それにしても、
あそこまでカブリされたら、相当悲鳴上げると思うんだけどね。

夜中はケージの中にいるからやられるコトは無いし、
昼間だってえぴの悲鳴って聞かないしね((+_+))

いつのキズなんだろう。

カラーは断固拒否で、
頭が小さく首が細いコトを生かし、
見事なまでに簡単に外してしまいます。

ほぼパニックになるうえ、
余計なストレスはかけたくないので、
カラーは諦め。
お爪はキズを見てすぐに短くしてしまったので、
掻き壊しに注意するしかなさそうです。

今日は注射をブスリ。
明日から飲み薬をご飯に混ぜますよ。




で。

本日のふぃせるは、もさもさとした動きですね。

気温の変化もあるのかしらね。
やはり呼吸が苦しそう。
なんとかしてあげたいけれど、どうにもできません。

トイレとお水は自力でできています。
ご飯は強制ね。

胸水抜けば体力も落ちるので、
高カロリー食で対応するしかないものの、
胃袋ちみこくなってしまっているのでじれったい強制給餌です。
りぃるさんの方がずーっと簡単に食べてくれたわε-( ̄△ ̄;)

娘ちゃんがしっかりと給餌してくれているので助かっています。
眠っている時は起こして給餌しないのですが、
午後はけっこう眠ってしまっているので、
食べさせる回数はとても少ないです。

ふぃせる

経過観察はずーっと続きます。



本日は、
家でも酸素室が作れるように、
酸素発生器を購入しました。

以前、
酸素室を用意したというブログを書かれていた方のブログを探しまくり、
何回読んでも結論が出せずに、
ついにメールを送らせていただき、
「よしっ!!」と決断。
レンタルは止めました。

ホントは、酸素濃縮機がほしかったんだけど、
酸素濃度を上げられるという説明は同じようだったので。

使い勝手がわるいようだったら、
次は酸素濃縮機を買えばいいかな…と。
医療用は高くて手が出ませんので、健康用品で「ペット使用可」のものを。

明日はビニールで入院ケージを、酸素室仕様にします。
二酸化炭素と酸素が…と言いますが、
完全密封なんかできませんし、
簡易です、簡易。

ケージの底までビニールしませんから、
二酸化炭素は勝手に出ていきますし、
酸素が上にいくなら、ニャンモック吊るします。

完全な酸素室が必要な場合は、もう入院させるしかありませんから。

ケアはゆったりです。ゆったり………と、心に言い聞かせです。



すもも ぽちっと




まぁ。

やっぱりふとした瞬間にピリピリしちゃいますね。

もう少し、気持ちにゆとりを持たないと、
風邪治らないかも………なんて思ったりもします。

なんせまた、

体力不足で熱が上がらず、ダラダラ仕様の風邪中ですし。
この感覚だと、
まーた「肺炎ですね」って言われちゃいそう。

………いや、きっとこの感覚はなりかけてるなぁ………。

「肺炎」って言われても、
風邪と同じようにしているしかないし、
まぁ、いっか。








えぴ、お耳通院です。

2014-10-28 (Tue) 17:45[ 編集 ]
三日前からお耳を気にしていたえぴ。

日曜日、
お耳を見るも、ちみっと汚れているかな?程度。

月曜日、
お耳を見たら、ちみっと赤くなってるかな?くらい。

火曜日、つまり今日。
朝、起きてからも食欲旺盛バリボリ朝ごはん。
驚かされたのは、帰宅後。
いつものように、
「かまってぇ、なでこしてぇ」と、
膝の上をクルクルゴロゴロ。
甘えたスイッチ入ってるなぁ…と撫でコすれば、
ずれたお口で甘噛み三昧。
「あのね、あのね」から話が進まないタイプなので、
「おちついてくださ~い」と頭に触ったら、
お耳入口が真っ赤!

中を見てみると、
傷+ドロドロ+真っ赤のオンパレード。
で、
通院です。

耳ダニとかカイセン疑われましたが、
ストロングホールドしたばかり…アレはダニも殺すハズ。
毛狩りしたら「噛み傷」が。
しかも両耳!

犯ニャン予想が頭の中をかけめぐります。
ひじき…かな(; ̄Д ̄)

コニャ同士なら、穴が開くほど噛み付き合いはしないハズ。
ひじきはコニャをうるさがるクセに構いたがって、
ちょっかい出して遊んでは、
カプリしちゃって悲鳴上げらます。
悪気はなくても力があるから、問題。

いま、処置中。

消毒と抗生剤で様子見ですよ。

ふぃせる、白血病闘病中。

2014-10-28 (Tue) 00:56[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 白血病 胸水
ふぃせるは、
変わらぬ毎日を過ごしています。

ウェット好きじゃないのに、
強制給餌で食べさせられてイヤそうな顔をしていますが、
それでもゴロゴロ言ってくれるコです。

少しでも楽になれば…と思いますが。
「数週間もつかどうか」と言われていますので、
日々、
ふぃせるがゆったり過ごせますようにと祈ることしかできません。

ワガママなんでも聞いてあげようと思うのですが、
基本的に良いコなので、
のったりしているだけなんですよね((+_+))

そんな中で、
よしほさんも気温に負けてしまいました。

ずっと微熱っぽかったのですが、
先週金曜日から声がガサガサになり、
呼吸が苦しいです。
咳が出始めるともう最悪。

ふぃせるの治療費を考えて耐えていましたが限界と、病院も行きましたが、
こう気温が上がり下がりしたら、
お薬飲んでもなかなか楽にはなりませんね。


いっぱい撫でてあげたいけれど、
ゴロゴロ言うのも苦しいんじゃないかと心配になります。

苦しくなったら顔を上げるので巻いたタオルにもたれかかれるようにしています。

今、
トランスファーファクターと、Dフラクションが届くのを待っている状態。
完治は見込めなくても、
少しでも楽になるならばと。

実際、
自分でも落ちついてないだろうな…という感じは否めません。
言い聞かせるのは、
ともかく緩和ケアに徹底しようという気持ちです。


すもも ぽちっと







パン4兄妹

パン4兄妹

ふぃせる以外は、去勢避妊手術準備ですよ。













ふぃせる元気(?)してます。

2014-10-24 (Fri) 00:48[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん
本日のふぃせるは元気です。

元気といっても、
もともとのったりゆったりなコですので、
「年寄り猫がそこにいる」って感じは変わらないのですが、
昨日抜いた胸水のたまもゆっくりなようで、
ケージの上やら、押入れの上やら、ベランダやらと、
気付くとテコテコ移動しています。

ケージの中でジッとしているのはイヤなようで、
入れておくと、
トイレに毛布を引っ張り込んで抗議しまくるので、
部屋の中で自由にさせています。

その方が穏やかだしね。

ふぃせる

上にいっぱい乗っている生地は、ケージのカーテン替わりです。
夜中に寒くならないように、頑丈にカバーします。

ふぃせる

ふぃせる

ご機嫌です。


食欲は細いままですが、ケポがなくなりました。

それだけでもちみと安心できます。

現在は、
ヴィグラス入りのお水。

(点滴や補液は射てないので、飲み水は必須です)

キトン用のドライを何種類も。
(何なら食べるかわからないので、少量をたくさん用意します)
a/d缶か、退院サポートを起きている時間に合わせて3gだけ強制給餌。
ここに胃酸止め+吐気止めの薬と、メニニャン混ぜて。
(吐いてしまうより少しずつをしつこくね)
免疫力向上パウダーを各食事にふりかけています。

家にいる時間が娘ちゃんと大幅にズレているのが幸いしました。
午前中は娘ちゃんがお世話を。
午後からはよしほさんがお世話しています。
りぃる
さんにしたお世話に比べたら、まだまだ楽々です。


もとから偏食が酷いうえ、食が細いため、
食べさせるのはとにかく大変です。

メモ用紙に、
食べた量。トイレ回数。
胸周りのサイズをチェックしながら日々を過ごしています。

急変するかもしれないと散々言われていますが、
そんなのこれまでもあったことですので、
ビクビク過ごしても仕方ない。
ふぃせるが今をゆったりと過ごせるようにガンバります。

それでもね。


これしたらどうか、あれしたらどうかって、
頭の中グールグールすることに変わりないんですけれどね。
サプリとか探しまくりです。


すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。




ほかの達はというと。


うん、夕ご飯からずっと大運動会開催中。

アチラコチラで物を落とす、
よしほさんの体使っての三角飛びで、流血の惨事。
肩にザックリところねの爪が入りました(T△T)
毛布を引っ張り出し、
電気毛布を丸め、
バスタオルの糸を引っ張り出し、
カバンに潜り込んでみたりと悪さしまくりです(T-T)好きにしてくれぃ。

この時間になって、ようやく電池が切れてきたようです。

えぴが箱に入り、
ころねが足元で丸くなり、
みしゅが「だっこー」と寄ってきました。
お膝抱っこで撫でコ要求しつつ寝のがお気に入りです。
寒くなってきたので、
一日に何回でも要求されます((+_+))


ふぃせるはいま、
エアコン下、出窓猫棚の最上段で丸まっています。
胸の水がたまると丸くなれないので、
まだ楽なようですね。






ふぃせる、白血病処置終了。

2014-10-22 (Wed) 19:11[ 編集 ]
本日の水抜きは70。
確認したらmlだそうです。
大人しくやらせてくれたそう。

いま、
酸素吸いつつ、
ステロイド注射。

そしたら会計です。


抗がん剤しますか?と言われましたが、
完治は無いというので止めました。
ゆっくり対処で、
穏やかにいこうと思います。

ふぃせる君、診察。

2014-10-22 (Wed) 18:44[ 編集 ]
お騒がせしております。

ふぃせる君が白血病発症して、
3回目の通院です。

症状は変わらず。
胸水が溜まるので呼吸が浅くなるのと、
内臓圧迫による食欲不振。

生来がおっとり性格なので、
苦しいという態度も薄く、
もともと偏食で、
ドライを少量しか食べないのですが、
ドライだと小さくなった胃に刺激が強く、吐き気に繋がってしまいケポ。
ウェットは意地でも食べねぇと無視するため、
吐き気考慮のうえ、
最低限の維持に、
ふぃせるが起きているじかんは、
a/d缶を一時間に1匙給餌継続中です。
(寝ている時は睡眠優先で起こしません)

前回の通院で、
胃酸を抑える+吐き気止めの薬をもらったら、
ケポ回数が減ったので、
今日は2匙に挑戦しました。
幸い、
まだケポしていません。
2匙継続できたらいいな。

治療方針ですが、
胸水を抜くこととステロイド加えた三種の注射。
毎日って言われましたが、
これが完治に繋がるわけではないのと、
通院すると呼吸が早くなってしまうため、
ならば…と安静を選び、
毎日はやめました。
ストレス無いようにって言われましたが、通院が一番ストレスな気がするし。

経過は、
呼吸を毎日動画に撮り、比較。
食べた量とトイレをチェック。

で。

今日は呼吸が浅くなったので通院。
顔を上げてとか、
口を開けてとか、
ほっぺが膨らむような症状はないけれど、
レントゲンを撮ると、
また水が溜まっていたので今抜いています。
水を抜いた後でまたレントゲンと言われましたが、
残っていても、
水抜き続行するワケではないので、
2回も押さえられるコトも無かろうと、
お断りしました。

そうそう、
前回の水抜き量は80だったと言われました。
CCかmlかどっちだ?

パン4兄妹…白血病について。

2014-10-17 (Fri) 23:39[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん

さて。

ふぃせるの処置を終えて帰宅しました。
会計の時、
がんばったねと声を掛けたら、
しっかりと顔をあげて、
「みゃー」と可愛い返事をしてくれたふぃせるに、
ショックに負けてる場合じゃないことを考えました。


けれど、
大変なことになってしまったのも事実です。

ベビの時は問題無いでしょうって言われたのに。
ワクチンは100%確実じゃないっていうのも嘘じゃなかったんですね。

そんなことを考えながらの帰宅です。

帰宅して、ふぃせるを入院ケージに入れました。
急いでトイレに入って、ウンチョさんするふぃせる。
水を飲んで、ご飯は食べなかったけれど、
こんどは苦しがることもなく香箱をくんで。
それを見て、
とにかくまず落ちつかなきゃと。
ふぃせるは痛くて怖い思いを我慢してきたばかりなんだと。

ご飯食べずに待っていたこにゃずに薬入りのご飯を。

おおにゃご飯の前に、こにゃずのお腹を落ちつかせる待ち時間で、
ろわろてぃのママに急いで電話しました。
新しい名前が頭の中に出てこなかったので、
申し訳ないと思いつつろわろてぃで話させてもらいました。
だめな場合は、戻してもらって構いませんので、と。
結論はあちら待ちです。

おおにゃ~ずは今日も食欲旺盛。

我が家は三種ワクチン。
調べたら、白血球減少はあれど、白血病は無い。
これ油断もいいところ。
全員を犠牲にしちゃった。
涙出そうになりました。

そこでね、

病院で、1つ言われたことが頭中に残っていたんです。
「全員感染しているとして、いままでどうりに生活すると言う方法もあります」
この言葉。
病院の先生としては言えない言葉だと思うんです。
言っちゃいけないんじゃないかなって。
だって現実逃避ですもの。
病気を治すとか、予防する立場ですもの。
でも言ってくれたんです。
それでね、
この言葉本当にありがたいって思ったんです。
ああそうかって。
感染させてしまった事実は戻し様がないけれど、
ご飯食べさせて、具合悪くなったら病院行って。
発症するかしないかは個々。
白血病ってわかっていれば、より対処はできる。
全員に感染させちゃったかもなんてもう後の祭り。

まずは、できることを。
感染したコと、していないコを調べて、急ぎ4種ワクチンをうつ。

こにゃずは感染していないようならば、
里親探しを急ぎ、
我が家では外に出ないように隔離できないから、
敷地内の従弟に助けてもらえないか聞いてみようと。
みしゅを保護した時に手伝ってくれた従弟です。
あちらも一軒家で、以前完全室内飼いをしていましたし、
家の中が落ちついたら一匹考えてるとも言っていたし。
あちらの都合もありますから、聞いてみないコトにはどうにもなりませんがね。

悲しいけれど泣いたってしかたない。
ふぃせるが悪いワケでもない。
ママが全部悪い。
だけど、
悪いコトしたって泣いても治せないなら、ともかくできることをするしかない。

まずはそこから行こうと思います。
けっこうパニックで頭の中ゴタゴタです。
変なこと書いているかもしれません。


出来る限りのなんとかをする。
決心です。

まずは

明日も朝一で病院!!!!!
戻ったら、
朝二で、別病院です。











パン4兄妹…ふぃせる

2014-10-17 (Fri) 21:50[ 編集 ]
ふぃせる、
白血病+になってしまいました。

ベビの時は、
不安定ながら大丈夫かと言われたけれど
ダメだったと言うことでしょうか…。
育児部屋、みんな危険になってしまいました。
どうしようどうしよう。

パン4兄妹…ふぃせる通院処置中

2014-10-17 (Fri) 21:13[ 編集 ]
胸水抜く決心をしました。
圧迫で、心停止の可能性があるので。
今、処置中。

毛狩りしたら、
横腹に2つの傷があったとのこと。
怪我による膿ならば抗生剤で治療。
さらさら水ならば、病気です。

めったに出さないふぃせるの声が聞こえます。
ガンバれって思うしかできない。

ただ、
ここの病院は夜間は無人。
酸素室に入院させるか、夜は帰宅するか迷っています。

さすがに、
家には酸素室用意できない。
でも、
一人で知らない場所にいさせるより、
家の方がゆっくりできるのか。

今、
抜いた水を見ました。
血液混じりの水。
50ccだか、50mlだか…聞き取れなかった(T_T)
これから水の検査と再度のレントゲンです。

パン4兄妹…ふぃせる君、

2014-10-17 (Fri) 20:36[ 編集 ]
ふぃせる君、
緊急で通院しました。

夕方までは、静かに寝ていたのですが、
20時前になって
苦しそうに頭を上げるようになったので大急ぎで通院。

レントゲンでね、胸に水か膿が溜まってるかもしれないって。
とりあえず血液検査。
水を抜くにしろ様子見にしろ、急変の可能性はあるみたい。

待合室でジッと待っているのもツラいですので、
現状報告します。

一昨日の通院から、
抗生剤入りの点眼を使用。

寝る前にお薬入れて15分吸入。

昨日の夕方から食欲は無いので、
a/d缶の強制給餌。
それも、
薬味スプーン三杯食べたら吐いちゃうので、
一時間置きにスプーン一杯。
一口だけ食べてもらっていました。
水は自分で飲んでいました。

夕方から
状態確認のため入院ケージに入ってもらいましたが、
トイレはまだ確認できませんでしたね。

まだ処置中。
血液採取する間、
酸素吸ってるらしいです。

ふぃせる君、
がんばってるのわかるけどガンバってくれ!

パン4兄妹…えぴ。

2014-10-15 (Wed) 23:42[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
先週通院した、みしゅえぴ

みしゅは、
お薬がよく効いて、すっかり元気になったけれど、
えぴが、
お鼻をピーピー鳴らしているので、また通院だなと思っていました。
昨日の夜から、
風邪症状がでてきたふぃせる君は確実に通院確定済み。


真ん丸になって寝ていたので、起こすのちみっと可哀想かも。

大きくなってきたら、下半身デブ体型になってきたような気がします((+_+))

えぴ

茶饅頭じゃなくて、黴饅頭かもしれない。

えぴ

悪口なんか言いません。

お歪んだお顔が般若顔だなーと言うのも、
超三白眼だなーと思うのも、
シッポがネズミだなーと思うのも、
えぴがとっても可愛くなってきたからです!!

甘えたさんになると、
自分から膝の上に乗って「じゃれこじゃれこー」とはしゃぐようになりましたし。

ビビリさんはなかなか直りませんから、
なにか音でもしたら、相変わらずピャーッと逃げますけどね。

そんなビビリさんでも、

うじゃ

オオニャンコに認められて寒い思いをしていないのを見ると、
あったかくて幸せだねと思います。

出逢ったその日に、
家に連れて帰れて良かった。

悪いコトなんにもしないえぴ
寂しがりでビビリなえぴ
オオニャンコもコニャンコも大好きなえぴ

良い家族が見つかったらいいな~と、
来月には避妊手術を控える月齢になっちゃったけど、
まだまだそう思っているのですよ。



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。




そうそう、通院。

結局、
あんまり寒いので、
結膜がぷっくりしていたらすくと、ふぃせる君で出発しました。

らすくじゃなければ、えぴも入ったのですがねぇ。

呼吸が苦しいふぃせる君は吸入へ。
らすくはお目々のチェックしてもらって、
ウェットを食べないうえ、食欲がないふぃせる君に、
抗生剤入りの目薬を処方してもらいました。

お体の具合が変わらなければ、また一週間後に通院ですよ。






舌ベロちろり♪

2014-10-15 (Wed) 23:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
寒くて寒くて寒いですね。

昨日との気温差が大き過ぎて、
「数字を見ると実際はそこまで寒くないんじゃないかな」と思いつつ、
体感温度で「…コート着たい」という気分です。

るふな

最近、
こにゃご飯をご相伴しているるふな君は、
涙鼻水止まらずとも極僅かになり、
体調もとっても良いようです。

お鼻がカピカピ~とか、
呼吸が苦しい~とか、
病院か??とかないんです。

去勢済みだから、
高栄養食べさせ過ぎるのもヤなんだけど、
るふな君、
ちっとも重くなりません((+_+))

るふな
君の体には、
「成長期の栄養」がいまでも必要なのかもしれませんね。

すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。



そりゃあね、
お顔の汚れがすっかりキレイになったワケじゃないんですけれど。

こにゃ~ずだけじゃなく、
るふな君にも健康になって欲しいです。

うん「ついでに」でもいいからね。









パン4兄妹…こう言ったのは「娘ちゃん」

2014-10-14 (Tue) 23:49[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集

空飛ぶころね

いつもならそれで終わるのに。

娘ちゃんが「ボックスティッシュのケースみたーい」と。

ころね

「真ん中からティッシュ出てるよね?」
だそうです。


すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。




理解できなくもないけどさ((+_+))





昨晩の台風。

ボロな我が家はなんとか耐えました。
門の外にケヤキの細枝がパラパラ落ちましたが、
じゃんぐるの木々はびくともせず。
ゆっくりと年取った木は強いですね。






パン4兄妹…朝の嵐と、ストロングホールド。

2014-10-14 (Tue) 01:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
いつものコトですが、睡眠時間が足りず。

今朝も、
ころねの朝のお歌で起こされ、
(目覚まし時計とともに毎朝、きっちりと歌いだします。無視してもずーっと歌ってます)
こにゃ~ずをケージから出してお薬入りご飯を食べさせ、
おおにゃ~ずの朝ご飯も出して、
ベランダの窓を細く開けて、
二度寝に突入しました。

バタバタと遊んでいる音がするものの、
ベッドに飛び乗って来たり、体の上を走ったりすることがなかったため、
そのまま熟睡。

二度目のお目覚めは、それなりに気分爽快。
頭の上にあんこちゃん。
右腕にくっきー
左肩にるふな、その上に枕に添うようにしてらすく
横腹あたりにまぁにさん。
足元にはりんごきぃねさん。

向こう側の娘ちゃんの足元にはえぴ
みんなして丸まっていました。

腕と肩にズッシリと圧し掛かる重しをどかし起き上がってみると、
…どうやら、
………どうやら、
お部屋の中で竜巻があったようです((+_+;))

うじゃ

うじゃ

台風来るの、今日の夜
(つまり、コレ書いている今)だったよなーと思いつつ、
ドドドーッと凄まじい音をさせてベランダと室内を行き来し、
そのままの勢いでケージやら猫棚やらに飛び乗る残像が無数に。

起きた時にはすでにこの状態だったため、
犯ニャンはほかにもいるかもしれませんが、
現行犯のこの2匹が有力候補です。

溜息つきつつ、朝から涙々のお片付けでした。


犯ニャン、誰だかわかります?



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。




さて、

たまには、こんな凄まじいのをアップしてみようかな。

うじゃ

ストロングホールドは、ヨーロッパ番のレボリューションです。

中身は一緒ね。
ファイザー製薬。


我が家は、
これまでフロントラインプラス+プロフェンダースポットでしたが、
一本で済むなら、
こっちの方が断然楽ですからね。

もちろん、

庭出組にも投与です。


気にしないコは、
ツンとする薬液をつけられても転がったままですが、
気にするコは、
ビャーッ!!と逃げていきます。
これも、
フロントラインプラス、プロフェンダーと変わりありませんね。

出費はどうしたって痛いですが、
コッチなら、
少しお財布に優しくなりそうです。











パン4兄妹…遊んで眠って、だいぶ大きくなりました。

2014-10-12 (Sun) 01:49[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
沙織さん毛布、
カバーがあんまり汚れてきたので、お洗濯することに。

でもそういう時に限って、

うじゃ

みんなして使用中。

しかもぐしゃぐしゃだね。

ヒトでいう二次成長期かな。
お体がグーンと大きくなってきました。

そんな ↑ の状況ですが、
お洗濯はせねばなりません。

心をオニにして全員に退去命令。

ひんむいた電気毛布は、ひとまず上段ケージの上に。

ほんの少し目を離したら、

あんこ

あんこちゃんがぬくぬくしていました。

どかされたこにゃ~ずはベランダへ。

まぁに+ころね

ただひたすら後をついてくる二匹とか。

えぴ

捕らわれのお姫様ゴッコとか。

くっきー+みしゅ

………ハートの女王様…かな?
「あたちの言うこと聞いてくれないなら首切るわよ」的な。


ふぃせる

カラメ向けるとどうしても寄って来ちゃうおにーちゃんとか。

性格色々でしばらくお付合い。
ころねが一番の甘えたで、
ちみっとでも他のコを構っているとウルサイウルサイ。
背中に飛び乗って、左の肩から顔を出しゴーロゴーログールグール。
他のコのお名前を呼ぼうものなら、
耳元で「みゃう!!」と可愛い声。

そう。

ころねは可愛い。
みしゅ
とは別の意味で可愛い。
「ヒトからの愛情独り占め」な性格は、
「愛玩動物」を絵にかいたようなコなんですね。


キャイキャイとベランダ遊んだら、
またもおねむに。

えぴ

なぜか洗濯バサミを持ってきた末っコ。

えぴ
のお顔は、歯をダメにした時に骨も歪んじゃったのかしら。
三白眼なのも手伝って、
どうしても「口元ゆがめて笑う悪役面」なのよね((+_+;))オンナノコナノニ。

このままちんまりと丸まって熟睡。

最近は、コチラが動いてもビャーッと逃げることがなくなってきましたよ。
チラリと視線が向けられるけど、
「ママかー」とか「娘ちゃんかー」って顔でまた丸まります。
よいことだよいことだ。

まぁに

後をついて歩いていた年寄りも寝る準備。

ジーッと見ているのは、ウロウロしている
ふぃせる君。
寝場所を探して徘徊しているようです。

でも決して、隣で寝させようとは思わないのよね?

まぁにさんは、
手も顎もベッドからはみ出た姿勢で眠りにつきました。

みしゅ+ころね

ころねみしゅは枕を使って安眠態勢。

女王様、冷えやすい手足は下僕のお腹であっためるものなのですねぇ。

なんて見てたら、

みしゅ+ころね

ああ、頭もあっためるものでしたか。

あ~んまり甘やかしすぎるから、すっかり奴隷状態の
ころね

みしゅってば、なんて羨ましいの!!!!




すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。



明日はイベント。

シャチョーが遠出しているので、車が無い!!!!

というワケで、
大きな荷物抱えて隣の市まで自転車漕ぎます。

以前も、
オシャベリしつつ、
アチコチ視線を向けながら自転車で行って、
40分くらいだったかな。

バスが通っていますが、
バス停での待ち時間とか、
到着までジーッと待っているのとか苦手なんですよねー((+_+))
だったら、と。
好きな道をふらふら走れる自転車が好きなんです。

電動自転車だから、特に疲れることがないので助かります。
あっちの市は途中に坂道もほとんど無いしね。

お天気ももちそうですし、
気温も高くなさそうだし、
気持ち良く行けそうですね(^▽^*)

あ、
台風来てるけど、風ないといいなぁ。















パン4兄妹…オコタモドキ2

2014-10-09 (Thu) 02:28[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集

本日はちゃーんと通院してきましたよ!!!!

まぁにさんのお耳は終了。
みしゅもお耳は終了。
でも風邪は治っていないので、本日も吸入へ。投薬継続。
えぴはお目々風邪は終了。
でもカビ(?)が治っていないので、投薬継続。
結果、
ミミダニはやっぱりいないそうで一安心。

で。

帰宅後、
お膳を使っていたので、
オコタモドキには洗濯籠を使用しました。

格子になっているから寝心地悪いだろうなと思っていたのですが、
これがなかなか好評。

うじゃ

なんとかして入りたいらすくがうろうろ。

でも、
コニャ2匹で満員御礼。

入りたいのは、るふなも一緒で。

るふな

コチラもうろうろ。

らすくと違うのは、
ママに言えば「はいはいどうぞ」と「入れてもらえる」と思っているトコロかな。

虚弱体質だから、
ぬくぬくの恩恵は誰よりも受けなきゃならないと甘やかしてきたからね。
もっとも。
ワガママではないから、
強引に割り込むことはしないので安心です。


掃除するために、
オコタモドキを解体。

でも、
やっぱり出てはくれない女王様でした。

ふぃせる+みしゅ

こういうこと言うオチビさんっているよねぇ。



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。



まぁにさん3.8kg
みしゅ1.95kg
えぴ2.0kg

ついに、えぴみしゅを抜いてしまいました。
みしゅ、ちみっこくて可愛い~(^▽^*)


待合室でみしゅの吸入待ちをしている時、
えぴまぁにさんのお腹でおっぱい探しをガンバっていました。
まぁにさんが持ち上げられちゃうくらい一生懸命な潜り込み+ふみふみ。
こんなに大きくなっても、
ママのお腹は恋しいんだね。

通常ならば嫌がるだろうまぁにさんでしたが、
「家ではない」空間に緊張が加わって、
えぴを怒ることなくやられっぱなし。
しばらくして、
「むは~vvv」と顔を出したえぴの幸せそうなうっりと顔が、
可愛らしいやら切ないやらで、
ちみっと複雑な気持ちでした。











パン4兄妹…寝姿とジャマモノ。

2014-10-08 (Wed) 00:56[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集

うじゃ

うじゃ

うじゃ


すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。





帰宅後、
イスに座ったまま寝ちゃいまして。
こにゃずの病院に行けませんでした。
反省((+_+))


………首痛くなっちゃった(TvT)





夜の掃除機中。

ふとベッドを見ると寝ているまぁにさん。

掃除機の音がゴーゴー言っている中、
夢見ているのか、お目々くるくる。

こうなると、ジャマしたくなりますよね。

↓ 音量注意でポチッとね ↓




パン4兄妹…えぴと、

2014-10-07 (Tue) 00:47[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
朝から土砂降り。
会社につくころにはビッショリでした((+_+))
帰りは良いお天気で助かりましたが、
どちらかといえば「帰りに雨」の方が助かりますね。
濡れた服のままお仕事は不快です(TvT)


起きた時には「ああ、台風だー」とへこたれる天気。

吹き込む雨で、育児部屋ベランダも朝からビショビショ。
朝ご飯食べたら、
ベランダで遊ぶことが日課になっているこにゃ~ずは、
「でるの~」と窓の前に集合。

お天気に驚くかなと思いつつ、窓を開けてあげたら、
飛出そうとして踏みとどまるコ達。
首をニョ~と伸ばして外を凝視。
そのままスゴスゴとお部屋に戻って行きました。


で。

当然だけど、一日部屋の中で遊ぶしかないので、
帰宅してみたら室内大惨事。

砂の飛び散りはいつも以上だし、
電気毛布にくわえて、
綿毛布までぐっしゃぐしゃ。

その上で、知らん顔してあたたまっている面々。

れもん+えぴ

似たようなムギワラで同衾。

えぴは誰かにヒッツキムシしたいんだけど、
れもんはまだ緊張気味。

これでも、
双方眠りだすと、オデコをくっつけあっていますから、
別に嫌がっているワケではないのですよ。

前に座って、
オデコヒッツケを待っていたら、

うじゃ

遊んでくれると勘違いした
えぴがお膝で爪研ぎ。
ちみこい爪が痛い痛い!!!

散々爪研ぎしておいて、

うじゃ

オメドさん見せて退散。

えぴ、大変自由に育っております(^▽^;)



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。


ふぃせるみしゅはすっかり永久歯になりました。
ころね、現在2枚歯です。
えぴ、まだちみっと乳歯です。


明日は、通院。

お耳チェックと、風邪チェックに行ってきますよ。











パン4兄妹…寒い!!

2014-10-05 (Sun) 17:35[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集

我が家はボロなので、
隙間風が冷たいんですよぅ(TvT)


本日は「寒い雨降り」のため、
育児部屋にゃんこ~ず総出で冬眠状態です。

朝、
こにゃ~ずがご飯の後でバタバタ遊んでおりましたが、
以降、
シーンと静まり返った育児部屋。

娘ちゃんはお仕事に行ってしまったし、
動きがあるのは自分だけ。

こうまで動きも音もない状態ですと、
育児部屋には、
実はよしほさん一人しかいないんじゃないかと思うくらいです((+_+))


トイレから戻ったねと思ったら、
くっきーるふなが寝ていた猫棚に、
強引に割り込んだ
みしゅ

るふななんか、
右端から落ちかけたというのに、
くっきーとフタリしてせっせとみしゅの毛繕い。

みしゅ、甘やかされるにもホドがあるでしょ?

うじゃ

体重2kg代だと、この棚に3匹余裕ね」って思ったけれど、
みしゅはまだ2kgになっていないんだったわ~。

左から、
8歳、0歳、2歳の小粒チームです。

みしゅは今後に期待だけどね。


すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。



さてと。

そろそろ出かける支度をせねば。

この雨の中、
大荷物持って自転車で20分……キツいわ~。




とりあえず、
夜はも少し気温が下がりそうだから、
沙織さん電気毛布でオコタモドキを設置。

ぞろぞろと中に入って行っております。

お布団上げたら、
きっと冬眠中のダンゴムシになってるんだろうね。





パン4兄妹…今日もえぴは画像に入らず((+_+))

2014-10-04 (Sat) 01:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
大抵、
カメラを構える時は、パン3兄で遊んでいますね。

実を言えば、
えぴを撮りたいのですが、これがなかなか((+_+))

今、
ベッドの上で、ころねえぴ+時々みしゅが乱入して遊んでいて、
絶好の撮影チャンスなのですが、
娘ちゃんがシーツを交換しているので、
「ジャマッ!!」と怒られるのも時間の問題かと思われます。

午後、
ベッドでまったりしていたこにゃ~ず。



毛繕いが大人しく進行するはずもなく、
後ろ2匹はバトル突入。
良いコで寝ていたぷりんが、オケツアタックを受けて避難。
おにーちゃんふぃせる君はと言うと、
我関せずで甘えたさん。

残念なことに、
えぴは、
直前にあんこを追い掛けてベランダへ走って行ってしまったんですね。


みしゅ+ころね

ひとしきりバトルを済ませれば、もうどうでも良くなった2匹。

みしゅに放り出されたころねはおトイレへ。

みしゅ

みしゅはもう一度寝るつもりなのか。
ころねのジャマをした行為もなんのその、コロリと丸まりました。

今回はお薬が良く効いていて、
お鼻のズーズーもあっさりと無くなりました。
苦しそうな表情がなくなったとたん、暴君みしゅに戻っています((+_+))
もう少し、大人しくても良いかと思うんだけどな。
おにーちゃん達の甘やかしのせいで、
どんどん「偉そうっプリ」に拍車がかかっています。


よしほさんの撫でコを満喫したふぃせる君も、再びまったり。

ふぃせる

ころねと違って、手足がデカいです。

ぷりんくっきーといった小粒も大変可愛らしいけれど、
今は亡きりぃるさんの全盛期とか、
10歳くらいまでのまぁにさんとか、
ぱいんらすくしらたまと、超巨体好きなよしほさんにしてみると、
どれだけ大きくなるか、とても楽しみ。

性格がおっとりさんだから、尚のコト楽しみです。



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。











パン4兄妹…通院は終わらず((+_+))

2014-10-03 (Fri) 00:45[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
パン4兄
昨日は、
みしゅの風邪+お耳カイカイと、
えぴのお目々イタイタ+カビ(?)で通院してきました。

ホントの通院主役はまぁにさん。
コチラはお耳カイカイ通り越してイタイタで通院。

鼻音ズーズーさせているみしゅは吸入決定。
吸入ケースに初めて「ヒトリボッチ」で入ったみしゅは、
ケースの一番手前で硬直。
(診察台に一番近い場所)
情けないお顔でジッと耐えておりました。


えぴはカビ検査はしませんでしたが、
「これ………カビ??」という症状で、
どうせカビだろうが治療はするので、
継続している塗り薬に加え、飲み薬をだしてもらうことに。
ハゲが広がるようならば検査します。

まぁにさんは耳掃除。
こちらも外耳炎だろうとミミダニだろうと治療なので、
検査は後日。
3日経って汚れがでたら、改めて検査することにしました。

吸入から戻ってきたみしゅは、硬直したまま耳掃除開始。
まぁにさんと違い、ガマンがきかないコですので、
抑えられつつ全力でジタバタ。
持ってきてくれたバスタオルで優しく包もうとしてくれましたが、
「それじゃ無理!!」と容赦無くスマキにして、
タラコに顔がついているようなスタイルで掃除開始。
手も足も動かせない姿勢に、しばらくはジッとしていたみしゅですが、
そこはやはりみしゅ
グリンと首を回したと思ったら、
看護師さんの胸ポケットに入っていたシャーペンに
噛みつこうとして失敗。
あっち向いてこっち向いてと必死に抵抗していました。
消滅したと思われたガブリエルは、
彼女の中で眠っているだけのようですな。

グッタリと疲れ果てた3匹をバッグに入れ、
(えぴは大したことしてないけど)
会計待ちしていたら、
哺乳瓶にこにゃミルクの袋を持った女性が。
ケージの中には、白灰の超美形な長毛べびちゃん。
保護したけど、接着剤みたいなのが足にベッタリついている。
昨日はご飯食べたけど、今日は血便が出てると。
保護してもらえて良かったねぇ…と、思わずホロリしてしまいそうに。
隣での「ぴにゃー」という外見にそぐわぬ可愛い声に、
我が家の3匹はキッチリ反応。
まぁにさんはしゃんと背中を伸ばして凝視。
みしゅも興味津々。
えぴだけはチラ見してこそこそとバッグの底に隠れました。
べびちゃんを確認したまぁにさんがチラリとわたしの顔を確認。
「いや………うちに来るコじゃないからね?」
と、
キチンと否定しておきました。
如実に、
「また増えるの?」とその眼が語っておりましたとも((+_+))

お耳さっぱりして帰宅後は、
みんなしてぐったり。

暴れてくしゃくしゃにした電気毛布に思い思いに乗って熟睡中。

うじゃ

写真撮ろうとした瞬間に、みしゅはご飯に移動してしまいましたが、
えぴの背中のほんのわずかなスペースに入っていました。

ふぃせる君が、
みしゅえぴをせっせと毛繕い。

優しいおにーちゃんです。

るふなは相変わらずらすくをおにーちゃんとしてヒッツキムシですね。
らすくの左のぽちょ尻尾はくっきーです。


まぁにさんはというと、

まぁに

すぐ上の棚でドーンとうとうと。

15歳に、通院はこたえるようです。




すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。



一年前、
4kgだったまぁにさんの体重は3.8kgに。
5歳くらいの時は、8kgあったのにウソみたいだね。

みしゅは、1.9kg。
えぴは1.8kgでした。

みしゅ、そのうちえぴに体重抜かされそうです。





我が家のノミ対策は、
これまで、
フロントラインプラス+プロフェンダースポットだったのですが、
この度、
どちらも終了したので、
レボリューションに変えることにしました。

というコトで購入しました………30本(´▽`;)
ちみっと涙出そ~う。