2015年01月のエントリー 

引っ越しで…

2015-01-25 (Sun) 23:43[ 編集 ]
ばたばたしてます。

今日からしばらくの間、アパート住まい。

にゃんこ~ずも、
少し狭いですがガマンしてもらうようですよ。

今晩は、
まずヒトだけ移動して、
明日の朝から育児部屋にゃんこ~ずアパートへ移動。
初の「ヒト無しでのお留守番」です。
今夜は何しても怒られることないわね。

庭出組にゃんこ~ずは、
シャチョの会社の2階のお部屋住まいになります。
庭出組は
ぱいんはともかく、
ちびりん白黒+ばいらのばばぁ2匹だから、
誰かに攻撃されたら大変なコトになってしまうので、
緊急措置になりました。

くるみ君も会社に移動します…どうなるコトかー。

埼玉県戸田市で猫を騙し取っている夫婦がいます

2015-01-13 (Tue) 16:11[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

埼玉県戸田市で猫を騙し取っては死なせている夫婦がいます。
 
里親募集サイトを見て次々と子猫を譲り受けては死なせているようです。
 
絶対に猫を譲渡しないでください。
 
 
イニシャル(名・姓) R・F 27歳(女)
         E・F 30歳(男)
       小学生の男の子と3人家族
 
戸田公園の賃貸マンションの最上階に居住。
 
 
「猫が大好きで、子供のころから保護活動をしてみたかった」と
個人ボランティアの私に近づきました。
実際、とてもかわいがっている様子に見えました。
 
でも私と出会って3か月半の間に、自身が里親になった猫2匹が突然死。
(その間にも2ヶ月の子猫を1匹譲り受けていました。)
 
さらに、
私といっしょに保護して預かりをしていた猫2匹が不審死をしました。
 
病院に連れて行ったと言うものの病院名を隠そうとし、
なんとか聞き出した病院に問い合わせしたところ
そのような処置はしていないと言われました。
 
 
 
これ以上被害に遭う猫を出したくない!
 
恥を忍んでお願いします。転載・拡散してください。
 
Yahoo!ブログ以外の方もコピペしていただけますでしょうか。
 
お願いいたします。


              転載元:
猫缶犬缶

 

喪中となりました。

2015-01-12 (Mon) 01:39[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

「あけまして…」のご挨拶をし終え、
出しそびれたヒトにあてた年賀状も送り終えたその日、
(=このブログでは、″おじーちゃん″)が亡くなりました。

いわゆる「急死」で、
自宅で亡くなったため「変死」です。
死因は、腎臓の病気による、急性の膵炎………だそう。

家に刑事さんが5人も来ましたよ。
育児部屋も確認されまして、
にゃんこ~ず、
デカイオジサンが三人も入ってきて、
「猫ちゃーん」「あ、ほんとにいっぱいいるー」「すごーい」
と口々に言われ、かつ「ちっちっ」と呼ばれてもいたのですが、
逃げることもできずに硬直しておりました。



父は、

知人友人親族に対しては「とても良い人」でしたが、
家の中では「自分勝手の極地」なトコロがあり、
その部分を極めた結果として、
夜中の2時までは生存確認できていたけど、
朝までに眠ったまま亡くなるという、
良いんだか、
(いつもの寝相のまま苦しんだ様子もなくですし)
悪いんだか、
(17日には70歳の誕生日だったのですが)
の結末を迎えました。


私的には、
「自分のベッドで眠ったままコロリと死ぬ」というのは、
当人にとっての最高の死に方と思っているので、
おじーちゃん上手にやったなぁ…と、
正直感心している自分は、
やはりどこか感情壊れてるんだろうかとも思うのですが、
たとえば、
病院のベッドの上で、
動けないまま、
痛い苦しいに堪える父を見る方が恐怖だったと思うのね。

近くに住んでいる上の弟が母をつれて走り回り、
昨日、
ようやく告別式を終え、
遠方に住んでいる弟も家に帰り、
家が静かになりました。

同居している、おばーちゃん+私+娘ちゃんより、
「平時のおじーちゃんを知らない」ヒトの方がショックが大きく、
…同居の三人はといえば、
ご飯時にできる空席に違和感を感じつつも、
冷静に過ごしています。
ジリジリと「さみしさ」くるかな………?

…こなかったらどうしようね((+_+))

ともかく、

今週末の引越しと重なってしまい、
とりあえずまとめて運んでおこう…とか、
遺品整理…とか言ってられない状況の中で、
昨今、
もらいたいヒトもいなかろうと、
弟達だけに「欲しいものある?」と、
サラリと確認して、
おばーちゃんは片っ端から捨てています。




問題はばいらなんですよねー。

おじーちゃんしか好きじゃないから、
おじーちゃんの姿がないせいで、
押入れに籠城しています。
さすがに数日になるので、
真夜中にご飯とトイレには行っているようですが、
日中は、
押入れから数歩出てきて、おじーちゃんのイスを確認し、
「いない」って押入れに帰っていきます。

おじーちゃんいなくなって、
知らない家にお引越しになって、
ばいらには辛い日々になりそうです。











あけましておめでとございまーす+お年玉争奪戦。

2015-01-03 (Sat) 13:25[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
あけました!!

おめでとうございます。

今年もよろしくです(^▽^)♪



年明け早々、
娘ちゃんはお仕事へ。

例年、
ダラダラとゆっくり起きて、
午後になってから一回目の食事となっていたのですが、
今年は娘ちゃんのお仕事で早起き。

娘ちゃんが出かけてから時間が余り。

もったいないので、
引っ越し片づけ開始。

アパートへ荷物を運んでいたら、
「そうだ、グレープフルーツ君、ちみこくしなきゃー」
と、
ノコギリと剪定バサミ持って、ゴリゴリザクザク。

グレープフルーツが生っているのは主に低い枝だけだったので、
実がついている枝は全て残しつつ、
2階の屋根まで伸びていたのを、
1階の屋根まで縮めました。

このコは、移植できるといいんだけどなー。




そして2日。

初夢なんざ見ることもなく、
目覚ましの音と同時に歌いだすころねに起こされて起床。

娘ちゃんはまたお仕事。
いつもは自転車2分のお店。
今日はヘルプで自転車で25分の別店舗。

弟家族から来宅の連絡がないまま、
やっぱり引っ越しの準備着々。

夕方になって、
弟から「19時ころに行くよー」と電話…遅い!!

食事を終えて、
お年玉争奪戦の準備開始。

今年は、コレ。

うじゃ

折り紙の中身は、
色ごとに「1円玉」「10円玉」「100円玉」「1000円札(だけ2色有り)」
それぞれに入っている金額が違います。

ちなみに、
1000円札(少額)が入った紫色の折り紙だけ4枚で「ハズレ」有り。

計算では、
全部高額で手に入れたコと、全部低額で手に入れたコの差額は4000円。

育児部屋では年功序列はありませんので(>ω<)
一番下のコが最高額とかもアリです。


姪っコ~ずが育児部屋に入ってくると、
「超可愛い!!」と言ってもらいながらころねはサッサと逃げ隠れ。
みしゅはベッドの隅っこで「コッチ来るな」状態。
えぴは「だれー?だれー?」とビビリながらもキチンとご挨拶。
るふなくっきーあんこまぁにはせっせと接客。
らすくもビビリつつつかず離れず。


で、
タイミングよく帰宅した娘ちゃんに審判を任せ、
争奪戦開始。

お年玉争奪戦

今年の手順はこう。

ジャンケンで一番のコが、折り紙の色を選択。

ジャンケンで三番のコが、
娘ちゃん右にあるサイコロキャラメル入れの箱を振り、
3ケタの数字を決めます。
この3ケタ+ミッフィー缶の重量を娘ちゃんがチェック。

お膳衝立の目隠しの向こうで、
ミッフィー缶にチョコを詰め、蓋をします。
この時、
残りの二人は「どのお菓子をどれだけ詰めたかは見られません」

娘ちゃんにミッフィー缶を渡して計測。

重量の差が一番小さいコから、
最初に選んだ折り紙から「右真ん中左」を選択。
この時、
折り紙に触れることはできません。
よしほさんが仕分け作業です。

これを折り紙の色の分だけ繰り返します。

途中で、
「目分量の神」とか生まれたりします。
(No.1がなかなか器用にニアミス)

ですが。

勝った順にポチ折り紙を「選べます」が、中身は不特定。
一番が多くても、
「運がなければ」金額は膨らまないのですよ(´皿`*)シシシ

折り紙を選び終わったら、継続して図書券獲得戦。
コレは単純に、裏返したカードを選ぶだけ。
獲ったのはNo.1とNo.2。

さらに、
嫁っコちゃんを呼んで、
4人でオヤツ獲得戦。
これは、
購入したアソートチョコレートが、大3小1なので。
もともと、
嫁っコちゃん用に小を買いましたし、
姪っコ~ずに小がいけば、
嫁っコちゃんが大と取り換えるだろうから、
「誰がヘマするか」のトドメみたいなものです(^▽^)


今年は、
No.1→No.3→No.2の順番で高額でした。
図書券失敗はNo.3。
チョコレート小はNo.2でした。


………疲れたぁぁぁぁε-(´へ`)



今日は娘ちゃんがお休みなので、これから初詣ですよ。

そのままお買い物に行きます。



ものすごく寒いです。

にゃんこ~ずは、
ホットカーペット組と、オコタモドキ組、暖房不要組にわかれています。

オコタモドキからみしゅの耳が出ていたのでめくってみました。

みしゅ

目が覚めた途端、みしゅ節炸裂!!!!!

みしゅ

ケリを入れる、ころねを叩く…と、今年も暴君みしゅ

バサバサ音をたてる2匹に、隣のしらたまが冷たい視線。
しらたまの向こうでえぴが「何事?」と真ん丸お目々
(三白眼だけど)に。

兄弟で来宅しなかったコは、
対等の力でバトルするってことがないからねー。
オニーチャンオネーチャンにモマレルことはあってもね。
体格も力も違うから、
脱力したままなんてしてられないものねー。
しらたまなんぞ、
遊び相手はるふなじゃなくて、らすくだったから、
手加減ありだったけど壮絶なバトルだったものねー。

しらたま

ころね、こんな時はびくともしないのに((+_+))

知らないヒトはパニックになるほど怖いのよねぇε-(´へ`)



きぃね ぽちっと 


姪っコ~ずかいる間、ご飯も食べられなかったみしゅころね

静かになった育児部屋で、
「もういない? 誰もいない?」と、
入り口から、タンスの裏まで調べていました。

ビビリめ!!!!