2015年04月のエントリー 

包帯ぐるぐる。

2015-04-29 (Wed) 00:25[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


昨日、抜糸できなかったみしゅちゃん。

本日、
家抜糸できなかったら病院行だったので、
よしほさん奮闘させていただきました。

最初、軽くやってしまおうと思ったのですが、
威嚇に次ぐ威嚇。
首根っこつまめば、
下半身をマグロのようにビタンビタンさせての抵抗。

「め゛ぁ゛ーーーー!!」と濁った声を出しつつ、
両手万歳してうごうごうご、
もちろん、口も出まくり。
隙あらば喰いついてやるぞのやる気満々。

挑戦すること数回。
「いいのよいいのよ、怖いんだもんねぇ」
なーんて、
神か仏かの広~い心で接しましょう………とか、ムリ!!!!

「そぉぉぉぉお、ママのいうこと聞けないのぉぉぉぉぉ」
と、
こうなったら意地の張り合い。
えぴが抜糸している以上、通院するとしたらみしゅヒトリ。
ヒトリでキャリーバッグになんか入れないクセに!!!!
診察台にヒトリで乗れないクセに!!!!!
泡吹くくらい怖がるクセに!!!!!
と、
なにがなんでもやんなきゃならない状況。

しかたねぇので、洗濯ネットで捕獲作戦。
ベランダと、和室と、キッチンをぐるぐると追いかけっこ。
追込み漁すれば簡単に捕まるけれど、やらないのは疲れさせるため。
最終的にベランダネット上部の植木鉢でうずくまったので、
雨戸の上まで移動させてからゆっくりとネットに詰めました。

袋入りみかん状態でも、抵抗はやまず。

それでも、
自由にならないから覚悟を決めたのか「め゛ぇぇぇぇぇ」とか細い声。
袋の外から刃先を入れて、チョイと抜糸成功。

ファスナーを開けると、
這いつくばって、匍匐前進で畳まで逃げていきました。
畳まで来るとドォッと倒れこみゼィゼィ。
心臓発作のコですか((+_+;))と、
息が荒いのでどうしようか迷ったのですけれど、
ガンバったご褒美チュールを差し出せば飛び起きて完食。
いましがた追い回されたことを耳からこぼしたのか、
もっともっとの要求でズリズリゴロゴロ。
 
可愛くしてみたって、ご褒美は一本です。
もうもらえないということを理解したのか、
おばーちゃんのイスに上がると、またドタリと倒れこみました。

抜糸してしまえば、
ビチビチマグロはどこへやら、
スリスリゴロゴロの可愛コちゃんに変身。
ママに追いかけられたら、
絶対に逃げられないということを理解していただけたようでなによりです。


退院してきた日のみしゅ
↓ ↓ ↓
みしゅ

アチコチ覗きこんでは、オヤツの催促。

よしほさんがキッチンに向かえば先回りして可愛いポーズしていました。

食欲魔人のようですが、
「美味しいモノ魔人」という方が正しいコです。



退院してきた日のえぴ
↓ ↓ ↓
えぴ+おにーちゃんず

慎重な怖がりさんは、絶対安全地帯から出てきません。

みしゅえぴの、
退院おめでとうチュールの匂いを嗅ぎつけたハイエナ達が群がりますが、
ケージの扉が開いた時点で、
「そんなもの影も形も残っちゃいない」のが常識ですよ。

あ、しらたまるふな間違えて名前いれちゃったー((+_+))


すもも ぽちっと
代理のすももぽちっと。





えぴ、抜糸完了。

2015-04-28 (Tue) 01:33[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

えぴの抜糸、あっさりと抜くことができました。

抜糸

溶ける糸と、溶けない糸があるんですが、
コレは解けないタイプ。

一か所切ればスルンと抜けます。
痛みも感じないようです。

えぴは、
糸が気になったらしく、お腹の周りをたくさん舐めてしまったよう。
浸出液が出てしまっていました。
さっさと抜糸しちゃえばよかったわー、ゴメンね。
自力抜糸1本していたので、
普通に抱っこして2本チョイと切ってしまいました。

で。

みしゅがねぇぇぇぇぇぇε-(´へ`)

みしゅは、
自力抜糸2本しているのですが、
残りの1本が((+_+))
このコは、
溶ける糸でやってもらえばよかったわ。
あー、でも。
溶ける糸で、傷口気にするコだと、ガジガジしちゃったりするのが怖い。
しかも、
みしゅみたいなのは、
絶対に術後服も、カラーもできないわ~。


こると ぽち
代理のこるとポチット。

あらめ、おばーちゃんに甘えてみる。

2015-04-26 (Sun) 02:04[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
これまで、
「育児部屋に来る」だけの存在だったおばーちゃんですが、
この一月から同居じゃないですか。


おばーちゃんの姿を見慣れている育児部屋にゃんこ~ずには、
脅威となる「知らないヒト」ではないので、
同居当初はずーっといることに戸惑いもあったものの、
それなりの距離を取りつつ平穏を維持しておりました。

これが、

数か月かかって「一緒に住むヒト」という認識になったら、

あらめ

こんなんなりました。

今回の抗癌剤は髪の毛抜けちゃうタイプなので、
夏用の帽子を編んでいるトコにジャマするあらめちゃん。

「慣れる」というのは、結構な大変なコトですね。


さび姉妹 ぽちっと
代理は天敵のさび姉妹。



お外は楽しい?

2015-04-25 (Sat) 02:06[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
最近、
ぱいん君の体重が少しずつ増え始めました。
一時期のガリガリから、
ほんの少ししっかりした体つきに。
もっとも、
全盛期のような体つきに戻ることはないのでしょうけれどね。

くわえて、
目つきもシッカリした感じに。
キリッと感が出てきて、
ジジィ顔から、ハンサムさんに戻りつつあります。

体が細い分、
手足が長くてスタイル抜群です。
歩き方も元に戻ってきました。

と、

元気になってくると、また別の問題が。

そう。
「お外に行きたい~」の要求。
もう何年も、
プチ家出する不良中年としてフラフラしていたぱいんですから、
この数か月、
かなり良いコにガマンしているに違いないのですけれど、
パン3兄は白血病キャリア。
るふな君は重度の猫ヘルペス持ちですから、
別々に暮らしていた以前はともかく、
同居している現在、
ぱいん君に、不穏な病原を持ち込まれるのは大問題なのです。

ぱいんとて、
プチ家出はすれど、帰宅しないワケではなく。
深夜も猫出入り口が開いていたボロ屋と違い、
アパートの出入り口は一か所。
真夜中に「ただいまー」されても困るのですε-(´-`)

心を鬼にして
「まま、お外行くですー」を言わせないようにしています。

………どうするか?

家にいる間中、
ずーっと、ずーーーーーーっと抱っこしてるのよ。
膝の上にいると満足しているオトコだから。
そうして甘やかしていたら、
すっかり後追いのベビが仕上がりました。
いや、
年取ってるからストーカーになるのか((+_+))


対する、
外を知らない育児部屋にゃんこ~ずは、
お部屋の狭さにも馴染んできていますが、
毛玉ロケットが始まると、
慣れないフローリングでコケまくっております。
勢い余って、
ネコトイレに激突しているコまでいる状態。

窓の外に見える、少しの景色も楽しんでいるようです。

しらたま

裏のお家の木に、カラスが止まっていて興奮状態です。

ぷりん

同じ窓でも、この方向をみると裏の道路が見えます。
木の向こうに国道を見ていただけの育児部屋にゃんこ~ずには、
ヒトや車が走っていくのがハッキリ見えるだけでも面白いようです。

ひじき

ベランダも好評。

目隠し有のベランダなので、見ることのできる隙間はわずかですが、
すぐ下のスペースにノラさん達が集まってくるので、
気配や声がすると覗きこんでいます。

じゃんぐるには、くるみやぱいんがいたから、
ノラさん達はあまり入ってこなかったんだよねー。


さび姉妹 ぽちっと


ノラさん達、
裏の畑スペースで元気に喧嘩しています。
本能だから仕方ないことですけれど、
ゲガしないようにしていただきたいものですε-(´へ`)
















みしゅ+えぴ、避妊手術終了。

2015-04-23 (Thu) 18:38[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
これで、
我が家の避妊去勢手術完了です(^▽^)


みしゅ+えぴ
お腹にキズつくって帰宅しました。

お支払は2匹で3万円。

お見送りは娘ちゃんにお願い。
仕事中、メールが入りました。
9:04「つれていれないかもー」
なんで?
9:05「ちまみれ」
一匹ずつ連れていきなさいな。先生も用意してるんだから。
9:08「そもそも二匹とも逃げてゆくえふめい?」
洗濯ネット 押入れだろ?
(↑ 洗濯ネット入れたらと書きたかったのね)
9:13「えぴはいたけどみしゅはいないな」
ゴミ箱の下、ネコトイレパンの下
(↑ どちらもワイヤーネットの上なので棚下に10cm弱の隙間が)
9:24「いないよ」
ベランダ雨戸の隙間、ベランダ箱の下、
押入れ下段ケージ上の隙間。パソ裏。
9:30「みしゅはやってもらえばよかったな もういい大丈夫」
うん、それは思った。確保?
9:37「んなわけない」
ガンバってー
9:54「この春、最高に荒んだ(私が)」

結局、
えぴを先に連れていき、
みしゅを洗濯ネットに入れて持って行ったそうで、
娘ちゃんの手にはガッツリと歯型が。

みしゅ、パニックになるとガブリエラに戻ります((+_+;))

ビビりの2匹ですから、
通院にはコツが必要だったのですが、
娘ちゃんは、他のコ同様にしちゃったみたいです。
ビビリには「だまし」か「何事も無いように」が必須です。

仕事中だというのに、メールしまくりです。
奮闘している娘ちゃんは目に浮かぶようで、
すんごい怒り顔しているだろう様子に、
「ぜってぇ可愛い~」とか思ってました。


お迎えに行くと、
先生が、
「こっちのコ、麻酔から覚めてからずっとバスタオルの下なんだよ」と、
左の入院ケージをさしました。

そりゃ、えぴだと予想すれば大当たり。
ケージを開けると、
バスタオルのさらに奥に体が引っ込みました。
えぴ迎えに来たよ」の声に、
「みにょぉぉぉぉう」と切ない声。
あたりを付けてバスタオルをめくると、鼻先がピスピス。
目があうと「みあぁぁぁぁぁぁん」と大声。
抱き上げると肩にガッツリと掴まってきました。

ああ、至福。

飼い主冥利につきるわぁvvv

と、不意に戻される現実………そう、女帝みしゅ

えぴは、
バッグの中に入れバスタオルを掛けてしまえば動きが止まるので楽。

隣のケージを開けると、
モコリと動く洗濯ネットの山。
そして「フシャァァァァァァァァァッ!!!!!」の絶叫。

みしゅ、ママですよー」と声を掛けると、
「み゛ぁん」と濁った声。
(みしゅの地声はガラガラ)
「持ち上げるよー」とそっと手を入れると「フシャー」
なんともガッカリ。

みしゅを先に出せばよかったかも(TvT)

帰宅後、
いつもはすぐにバッグを開けて放牧するのですが、
この2匹はケージの中へ。

出されてそのまま、
出かける前に、
たっぷりと用意しておいたチュールに飛びつきました。

全部平らげて、えぴはトイレ。みしゅは一番奥で警戒態勢。
性格出るなぁ(^▽^;)

みしゅえぴも、
その後、
わたしにシャーはしませんでしたが、
娘ちゃんはやられたようです。

1週間後に抜糸に行きますが、
その前に自力抜糸か、なんともなければわたしが取っちゃいます。


みしゅ

みしゅは拗ね拗ねの状態。

お腹に包帯くい込ませてイライラしています。

えぴはなんとも感じていない様子。

同じように巻かれた包帯を時折チャッと舐めては、あとは知らん顔。

………性格、出るなぁε-(´▽`)

るふな+えぴ

るふな+えぴ

るふな君が寝ているバッグの中に強引に入り込んでいきました。

バッグ=病院という概念は、えぴには皆無のようです。



りぃる ぽち 
代理のりぃるさんポチット。








途中退場。

2015-04-19 (Sun) 23:55[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


ちみっとでも離れると占拠されちゃうのよ。

ぱいん

イス返せ~。



ぱいん ぽちっと

座ってる場所って、あったかいんだろうねぇ。



きぃねさん、ちびりん白黒ばいらりんごと、逝っちゃって、
(年齢順)

仕事帰りにふと思ったのよね。


お絵かき

お絵かき
ぱいんがジャマしたんだよぅぅぅぅ。

珍しくこんな気持ちになったというのに、

全くカンショーテキになれない状態になったわー(^▽^;)





明日は、
みしゅえぴの避妊手術よー。

娘ちゃんが朝一で病院にお届けしてくれます(^▽^)








フリーズ。

2015-04-18 (Sat) 23:51[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い



お洗濯を終えた猫毛布。

お片付けそのままに放置していたら、知らん顔で乗られていました。

らすく

毛づくろい途中でかたまった三男坊

右手左足上げたまま、一点病突入………って、猫も一点病になるのか!?


らすく ぽち 

らすくのお目々、
娘ちゃんがせっせとお薬していますが、
なかなか良くならないんですよねーε-(´へ`)





一番のオオモノ。

2015-04-18 (Sat) 02:05[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

パン3兄の中、
黒一点のころねをジーッと見つめ、
「………巨大化したなぁ」
と、
成長をほほえましくシミジミ感じていたのですが、

ころねvsしらたまの、
怪獣大決戦のごときバトルを観戦し、

あらためて、

しらたまデカいなぁ」
と確信したワケです。

うん、ころねもデカいの。
ついでに言えば、
ひじきもデカいけど、あのコはオケツデッカチンなのね。
もひとつ言えば、
らすくもデカいけど、あのコはもふもふ毛皮で少し軽いのね。

ころねしらたまは、毛並みがペッタンコなので、
(娘ちゃんに「薄毛~」と言われる毛皮持ちです)
見た目=体積なのですね。

しらたま

この夏で2歳になるはずなんだけど、
0歳時のパン3兄と対等に遊ぶ脳内0歳児。
その巨体故に迷惑千万、破壊力抜群。



らすく ぽち

抱っこすると、腰にくるんだぁ((+_+))

気のせいとか、年のせいかもとか思ってたけど、
現実逃避だったわー。

リアルにしらたまが重いのよε-(´へ`)

体重計の無い我が家では、
よしほさんが持っている3kgまでのはかりを越えたら計測不可能。

病院に行かなきゃ、体重わからないのよねー。

でも、
現在のしらたまは健康優良児で、通院予定ないのよねー。
通院したら「ダイエットしてください」って言われるかしら。





恐怖半分、期待半分。

2015-04-17 (Fri) 00:13[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

みしゅはビビリ。

どのくらいビビリかというと、
窓の外で風がゴォと音を立てても怖いし、
窓の下
(つまり、地面ね。ここは2階)で誰かの声がしても隠れるし、
家の中に知らないヒト
(まぁお客様だけど)が入ってきたら、
そのヒトが帰宅後、1時間2時間は平気で出てこられない。

よしほさんも、娘ちゃんも、おばーちゃんも、
甘えたサンするくせに、
みんな、みしゅの「怖い」の対象。

もちろん、家族は本当の怖いじゃないようだけど。

みしゅのビビリ具合は、
表情豊かでとても愛らしかったりするから、
ついついからかいたくなっちゃうのが困りモノ。

今日も「ついつい」やっちゃった。

みしゅ

みょーん!!と仰け反る勢いの良さがとってもステキ。

みしゅ+ころね

そうなのよね。

「来る? また来る!!??」ってお顔で待機するから「ついつい」ねぇ?

 みしゅ
気づかれないように、
そっと下から手を入れて指先ツン★したら、また「きゃ~」のお顔。

いやぁ、突き甲斐あるなぁ(^▽^)

ころねはお手々差し出されたら、嬉しくって抱き付いてくるタイプ。

末っコえぴちゃんはというと、

えぴ

怖がりサンだけど、こういうことには冷静なの((+_+))



こると ぽち
代理のこるとポチット。


いまだにこうして一つのケージで一緒に寝んねしてます。







ばいら
じゃんぐるにお出かけしてきました。

整地中なので、
石から岩から転がっていてスペースの確保が大変。

ドデカイ石を動かし動かし、山茶花の右側を選びました。

ふぃせるぱけらころねのさらに隣ね。

あーもー背中痛いわぁ(TvT)
しばらく墓掘りはしたくないから、
みんな気合い入れてガンバってちょうだいね。


じーちゃん迎えに来てくれたかな。

2015-04-15 (Wed) 20:44[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

ばいら
今朝亡くなりました。


昨日、
オケツの下に「チッコ自由にしちゃっていいよー」ってシーツを敷き、
体の向きを変えたところから、ほんのわずかに動いたところで、
「………あんたねぇ」と言いたくなるほど、
じーちゃんが亡くなった時の姿勢とまるっきり同じポーズでした。

お手々の位置まで同じってどんなんよε-(´▽`)

ばいらの場合、
体調うんぬんよりも、
精神状態が悪かったんじゃないかなぁ…というのが見解です。

まぁ。

これから先、

健康とは言えない状態のまま、
ぱぱがいない環境で過ごすことを考えたら、
この最悪の結果が、
ばいらには最良の結果だったのだと思います。

こんな最良なんかヤなもんだけどね。

バカばいらめ!!!!!



ばいら、危篤ですよ。

2015-04-15 (Wed) 00:44[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
どうしてよいやら。

ばいらは、相変わらずハンストしています。

通院も捕液も投薬も、彼女のハンストになんの効果も出ず、

見かねて強制給餌もしているのですが、
ほんのわずかしか口にしません。
三口目になると、
ひどく哀れな声で「やめてぇ」となるので、
量を食べさせることは不可能でした。
「おえ」となるコには無理強いすれば、
お腹の中に入った分に加え、
お腹の中のものまででてしまいますから。

で。

現在。

ばいら、限界が来ているようです。

だいぶ反応が悪くなったため、
強制給餌ができません。

お口に入れても無反応、もしくは舌で押し出そうともがくため、
誤飲の危険性が高く、
水を飲ますこともできません。

お口の周りを湿らせてあげる程度です。


「食べられなくなったら、安楽死を考えます」
という先生の言葉がぐるぐるします。

もっとも、
ばいらには痛み等はないようなので、安楽死の選択は無いのですが、
「食べられなくなったらおしまい」は、
どんなコであれ逃れられないことです。

呼吸が浅く早いため、酸素吸入していますが、
難しいですね。

お腹空いたらご飯を食べるという本能、
13年間目覚めることはなかったようです。

手がかからないようで、ひどく手がかかる。
体は成猫になったけれど、中身は親に依存したままの子猫状態。

彼女の猫生の中、
この一月からの生活は、どんなに辛いものだったのでしょうね。

出てきて、ぱぱがいないことを確認して、
仕方無いから他のヒトに甘えてみて。
撫でてもらっても、優しくしてもらっても、
やっぱりぱぱがいないからすぐにケージに戻っていく。


これまで、
1人のニンゲンしか好きじゃないというコはたくさんいました。
ひーじーちゃんが好き、ひーばーちゃんが好き、
他のヒトは好きじゃないというコです。
けれど、
ひーじーちゃんがいなくなっても、ひーばーちゃんがいなくなっても、
気づいているのかいないのか、
みんな普通にご飯食べて、普通に生活していました。


こんなこと考えるのは良いことじゃないけれど、
ぱぱがいる場所に行った方が、ばいらには幸せかもしれません。
ここまで1人のニンゲンに執着するコというのは初めて見ました。
こんな極端な性格のコはこれまでいなかったなぁε-(´へ`)

逆に言えばさ。

ここまで愛されてたんだから、
じーちゃんは
ばいらを看取ってから逝くべきだったよねッ!!!!


ばいら ぽちっと





育児部屋で最高に具合悪いるふな君はというと、

るふな

こんな汚ねぇお顔して、
食欲旺盛でキレイなウンチョさんして過ごしています。

お熱は出ないし、お咳も出ないしで、
るふな君規格で上々の状態。


生存本能、
イライラするほどトロいけどバッチリありますからね。
















並べちゃダメなのにー。

2015-04-12 (Sun) 22:57[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
パン3兄は仲良し。

血の繋がりは一切ないけれど、
「一緒に育ってきた」ら兄弟ってことなのよね。

でもさー。

やっぱり、
パン3兄は、
オトコノコ×1+オンナノコ×2だから、
育ってくると体力と力に差が出ちゃって、
日中は、
ころねみしゅえぴに行動が分かれてきたのね。
夜はまだみんなで寝んねなんだけど。

で、
姉妹は姉妹でヒッツキムシしてることが多くなって。

こんなになっちゃうんだよね((+_+))
↓ ↓ ↓
みしゅ+えぴ

並べちゃいけない義理姉妹(T▽T)ああああああ。

えぴ、もちみっとお目々開けてよぅぅぅぅ。


れもん ぽちっと
代理のれもんぽちっと。

あー………ぽちっとが足りない。


ところでね、

みしゅえぴのサイズもだいぶ変わってきたんですよねー。

こうやって見てもハッキリしてきたでしょ?

どちらも小粒だけど、
えぴはさらに小粒なの。




最後の写真。

2015-04-11 (Sat) 23:07[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

ちびりん白黒さん、
デジカメさんの中にいました(^▽^)


ちびりん白黒

まだご飯食べている頃かな。

この写真では下の方向になりますけど、
特別ご飯の定位置なんです。

丸まって寝ているということは、ご飯食べたあとでしょうね。


で、もう一枚。

ちびりん白黒

これはもう食べられなくなってから。

脱水症状が抑えられなくなってお目々がくぼんでいます。

横っ腹もへこんでいますね。

お背中の毛が逆立っているのは、ころねによる逆毛繕いのせい。

連日の通院も、
年齢には勝てません。

肺は脱水で雑音有りでしたが、心音はきれいなまま。

「看取り」はヤなもんですが、
まぁ、
これからも、がんがん看取っていっちゃいますよ。

どんなんでも、来いってなもんだ。



あ~、
できたら、性格に問題のないコがいいんですけど………ね。
(本音)


あと、チッコタレしないコ………ね。

終わりはみえないんだぜぃ。

2015-04-11 (Sat) 00:51[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
ツウインハツヅクヨドコマデモ

いや、いい加減やめたい。

そうは言ってもε-(´へ`)

ばいらのハンストに、
ほとほと手をやいている状況。
なにを差し出しても「いらなーい」のオンパレード。
購入したネコメシは数知れず。
口が開いた状態の様々なドライに、
1種類ずつ味の違う缶詰が所狭しと。
(他のコが消費するから問題ないけどね)


「ぱぱからでないといりません」
忠犬かオマエは!!!!!

とはいえ、

1月から、
1週間に1回とはいえ、
ペットボトルの蓋程度のウンチョさんしていて、
捕液と栄養剤込みといえど4ヵ月間生きているということは、
最低限のご飯を食べてはいるということ。

もっとも最低限すぎて、
体重は限界まで落ちているんだけどね。

どのくらい限界か?
衰弱死寸前というトコ。

がりがりでがりがりでがりがり。

昔から強情を絵にかいたような性格で、
じーちゃんが旅行の時などは、
押入れ籠城で決して姿を見せなかった。
「出てきて食べてるでしょ」って普通は思うでしょ?
動物だもん。
本能ってモンが最優先のハズじゃない?
それが、
じーちゃん帰ってきて「ただいまー」って声が聞こえて、
押入れから出てくるとガリガリでさぁ。

だからといって、
ばいらのご飯を用意するのはじーちゃんじゃないんだよ。

で、
じーちゃんが、甘えてきたばいらを抱っこすると、
キックはするは唸るわ爪出すはで、
「ねぇ、ホントに好きなの?」って確認したくなるくらい。
これが、
他のヒトにはやらないんだから、
どこまでもゆがみまくった愛情表現。

性格がねじ曲がっているのか、育て方を間違えたのか、
いまさら修復不可能だろうからどっちでもいいんだけど、
さっき、
「にゃーん」という甘えた声とともにケージから出てきた。

出てくるようになっただけマシよねっていうのが、
ここ数週間の会話なんだけど、
足にすり~としてきたばいらのオケツを見てビックリ。

どうやら、
Pになったらしく、
オケツメドが見えないくらいカピカピに汚れている。
トイレ掃除すれば、
ゆるゆるのちんまりウンチョがこんにちは((+_+;))

お約束のごとく、
病院は終了の時間帯。

明日、
午前中から、
ビックサイトのエクステリアエキシビションにお出かけなんだけど、
朝一で通院決定ですよ。

強制給餌も考えたけど、
無理やり食べさせようとすると、おえおえになるだけなのね。
ホント、
メンドーなオンナだわ(`△´)=3

ぱいんといい、ちびりん白黒といい、ばいらといい、
ここんとこ、
庭出組ばかり具合悪いのよ(T_T)





ばいら ぽちっと


でね、

新しいネコトイレ購入しました。

我が家のケージはワンコ用大型ケージなので、
猫用の2段とか3段ケージのように、
最下段にトイレ、上にベッドを置くということができないため、
これまで、
ダイソーの300円水切りバットを使用していました。

可愛いなーって見てたけど、
定番色が黄色一色しかなかったから食指は動かなかったのね。
それが、
黄緑色が出てたのと、780円になっていたのとで購入決意。

といれ

ガリガリばいら付き。

トイレの形がにゃんこのお顔って、販促方法があざと過ぎよ!!!!!













ちびりん白黒、亡くなりました。

2015-04-06 (Mon) 22:55[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
食べられなくなって通院して、
食べられなくなって通院してを繰り返してきましたが、
ちびりん白黒
本日16:23息を引き取りました。

食べられなくなって3日目。
意識がほとんどなくなって1日目。
お水飲めなくなって半日目でした。

16:30に病院に行こうと思って支度していましたが、
目薬にうっすらと反応するものの、
マッサージには無反応で、
呼吸がひどくゆっくりになっていたため、
これは酸素吸入はずしたら苦しくなっちゃうかなぁと、
どうしようかと思ってはいたのです。

自宅から病院までは、5分ほど。
振動させないようにゆっくり行くので、10分弱。
病院に先に連絡しておいて、
入ると同時に酸素吸入してもらうかと電話しようとした時、
ケージの中でコトリと音がしました。

少し前に「体の向きかえるの」と動こうとしたので、
反対向きに寝かせたばかりでしたが、
姿勢が気に食わなかったかと寄ってみると、
ゆっくり、小さく3回深呼吸。

痙攣も、苦痛の声もない、理想的ゆったりコな最期でした。

おばーちゃんに、
ちびりん白黒、上々で逝きました」とメールしていたら、
なーんも気にしないるふな君が、
ちびりん白黒のベッドにもぐりこんでいました((+_+))

これまで、
るーがヒッツキムシしようとすると、
体重の軽さに押されてひっくりかえされちゃったり、
(似たような小粒同士でしたが)
「来んな!!」と嫌がって離れていくちびりん白黒でしたが、
ピトッとヒッツいてもジッとしている様子に、
目を細めてグルグル言って満足げなるふな君。

姿勢変えてあげようねーとどいてもらいましたが、
ちびりん白黒、最期にあったかい思いできたでしょうか?




これからもしばらく、
ストンと歳をとる年齢のコが多い我が家。

15歳のまぁにさん筆頭に、
13歳のばいら
9歳になるコ達が4匹。

いつどうなってもおかしくない年齢がこれだけいますね。

一番若い0歳児3匹は、白血病キャリアで、
コチラも油断大敵状態。

まだ3歳のるふな君とて、重度の猫ヘルペス持ちだし。

まぁ、
こんなでもやっぱり、
「お体捨てたいと思ったら、好きな時に捨てていいからね」
な我が家ですね。
ココに「長生きして」と書いても、
当猫達に「長生きしてね」と言うことはありませんしね。


家に入ったコには、
迷惑だろうがなんだろうが接触過剰の愛情過多。
で、
お腹いっぱい、熟睡保障。
で、
目標「ご長寿ではなく、穏やか死」な我が家の方針は、
何度お別れしようが変わりそうにありません。


りぃる ぽち 



ちびりん白黒
19年お疲れ様でした。

ちみこい体で、病気一つしなかった貴女は称賛に値します。
まぁ、
自力抜歯の時は、驚かされたけどね。
あの頃はまだ、
病院で抜歯してもらえるって知識もなかったし((+_+))

ちびりんちびりん三色頭ちびりんまぜこぜは、
一番長生きしたちびりん白黒を迎えにきてくれたでしょうか?

それとも、
出合い頭に「シャー」してるかしら?
………こっちの方が彼女達には似合ってるかもだけどε-(´▽`)






ちびりん白黒さん、そろそろです。

2015-04-05 (Sun) 14:50[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

連日通院のちびりん白黒さんですが、
おとといの夜を最後に、食事を全拒否になりました。
今朝はお水も飲むことができなくなり。

脱水症状をなんとかすることは不可能ですが、
やらないよりマシですので、
今日は60mlの捕液とビタミン剤。

で、
どうなったかというと、

帰宅時、
信号待ちをしている時、
キャリーバッグが小刻みに揺れていることに気づきました。

これは痙攣おきたなー………と。

現在、
酸素濃度90%で吸入中ですが、
これまで2回全身痙攣を起こしています。

てんかんの発作に似てますよね…あっちの方が激しい気がするけど。

少しずつ体を捨てているのでしょうが、
見ている方はやっぱりツライねー。
仕方ないことだとわかっていてもねー。

病院では、
いつもの先生じゃなかったからか、
「も少し頑張ろうねぇ」って言われちゃいました。
ので、
「いや、もうガンバらなくていいんです」と言っておきました。
ここまでガンバってんのに、
まだまだガンバれなんて言えないでしょ。
これからのちびりん白黒の時間は、
お背中から羽はやすための時間。

脱皮するのは、力がいるもんだよね。
あのコの背中からは、
どんな羽がはえるのか。

小さいお体だから、
きっと小さな羽がでてくるんでしょうね。

そうしたら、
もうやりたい放題が待ってるね。
お外を走りまわるのも、
木のてっぺんまで駆け上がるのも、
屋根の上まで行くのも自由だ。

関節が固いとか、
背中が痛いとか、
動くとゼーゼーするとか、
そんなのすっかり無くなるさ。
きっとね、
ご飯もまたおいしく食べられるよ。

こっちのことは気にしなくていいから、
好きな時にさ、スポーンとお体捨てちゃいなね。

先に羽はやした姉妹達が待ってるだろうさ。

ただし、
明日また「おはよう」って言うことになったら、
お背中チックンは覚悟しておくんだよー?

って、
お耳に届けると意識浮上しちゃうからさ、
手紙のつもりでこっちに書いとくね。


おっと、四回目の痙攣だ。












石油ストーブ。

2015-04-01 (Wed) 22:35[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

おばーちゃんが寒がったり、
ちみと「ことこと煮」したいものがあったりすると、
いまでも石油ストーブを使っています。
よしほさんと娘ちゃんは暑くてジゴクみちゃいますけどね。

育児部屋はファンヒーターでしたが、
おばーちゃんは、
ファンヒーターの風も、エアコンの風も、
「体にあたると寒い」そうで。

育児部屋にゃんこ~ずは

でね、

こんな気温になっても、
石油ストーブはどうにも魅力的なようで、

150330うじゃ

でろりんのマト。

空気読まない三匹のストーブ争奪戦です。

より近い場所に入り込もうと、押しのけて転がります。
フローリングだから、
圧し掛かられたコはズルーと滑ってしまうため、
また真ん中に戻って圧し掛かり………
を、繰り返しています。
年寄りを敬おうとか、具合悪いんだから優しくしてよとか、
いっさい関係無し!!!!

ジンギナキタタカイってヤツですなー。

ミニクイアラソイとも言うかな。


ぱいんポチット




ちびりん白黒が、おとといから介護になりました。

トイレとお水は自分でしていますが、
「ご飯いらなーい」をしているので、
a/d缶ブレンドちゅ~るの強制給餌。
「いーやー」と抵抗しますが、
ちびりん白黒程度の抵抗力で回避できると思うなよ!!
と、少しずつ食べさせています。
なんとしてでも抵抗したければ、
ひじきくらいの腕力つけてきなさーいです。

娘ちゃんが、ずっと病院に連れて行ってくれていますが、
「うーん、そろそろかなぁ」と一言もらったそうです。
まぁ、
19歳だし、これまで病気もせずに過ごしてきましたし、
これはこれで上々ではないかと。

ちびりん白黒にも言わないといけませんね。
「お体ポイしたくなったら、好きな時にポイしていいからね」って。