2015年07月のエントリー 

Sサイズ。

2015-07-30 (Thu) 23:55[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

我が家で、一番ちんまりサイズだったくっきー

体重は、
1歳を過ぎた頃から9歳になった今も、2.4kgをキープ。

姉であるぷりんと一緒に抱っこしても、
ようやく5kg越えする程度のちんまり姉妹。

そのちんまりに、
あらめちゃんという2.6kgのちんまりが加わり、
さらに、
るふな君という2.9kgのちんまりが加わり。

1歳越えで2kg代が4匹になり、
膝抱っこ楽だわ~。
縦抱っこ楽だわ~。
なーんて思っていたら。

Sサイズ。

よりちみっこいのが加わって、チームちんまりは5匹に。

えぴ
夜ご飯にa/d缶をプラスして食べさせ続けているけれど、
全然体重増えない。

胸もお腹もペラペラの薄さ。

まだ、
なんにも不具合は出てないし、
なんにも見つかっていないけれど、
白血病キャリアだけじゃなくて、なんか異常がありそうで怖い((+_+))

さび姉妹 ぽちっと
チームちんまりこは、子猫がチョロチョロしているようで、
それはそれで、
非常に可愛らしいんだけどね(^v^)





うーん、イマイチ。

2015-07-29 (Wed) 00:19[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


リビングのエアコンの効きがよくありません。

まぁ、
6畳和室の襖を外し、
ダイニングと続き間にしている状態で、
6畳用のエアコンさんにガンバってくれぃと言うのも、
酷な話ですなんですけど。

これまでは、
お部屋の広さより大き目のエアコンを使ってきた我が家でしたので、
ピッタリなサイズのコに無理をさせるとこうなるんだーと、
大変お勉強になりました。

きっと電気代ばっかりかかるんだろうね。

アパートさんに備え付けのエアコンさんですから、
次に交換する時は、
ダイニングまでカバーできるサイズにしようと思います。

だって、
一番暑くなるのってお料理中のキッチンだもんねぇ。

あらめ

ヒトには「も少し涼しい方がいいんだけど」な室内ですが、
にゃんこ~ずはそれほど気にしていないご様子。

あらめちゃんは定位置で溶けていますが、
えぴなんか押入れのお布団の上でアツアツになっていたり、
ひじきなんか窓のカーテンの下でお日様浴びてたりします。

見ているだけで暑苦しい毛玉が、
見ているだけで暑苦しいコトしてるんです。

でもって、
当然のようにヒッツキムシしてきやがります(T_T)

そんなガマンもあと2か月くらい!!!

アレヤコレヤと手を加えて、
引越しまでを乗り切ろうと思います。

一番簡単なのは「襖を戻す」コトなんだけど、
ソレはイヤなのよ、ソレは。

ちなみに、

寝室に使っている洋室には、
ボロ屋からもってきたエアコンを使用中。

コッチは、
27度設定で、
6帖洋室+廊下+脱衣所+トイレまで、
ひやしてくれています。

扉?

ああ………使用中いがいは全開。

だって、

閉めとくとサウナになっちゃうんだもん。

り
お久しぶりねの、りぃるさんポチ。


りぃるさん、ママは最近疲れてるの。

時々、ドスーンと気分が落ちるの。

夢でもいいから、
ちみっと甘えに来てくれないかなぁ。








スキにしてー。

2015-07-26 (Sun) 01:48[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
丁重におどきいただき、
キャリーバッグをお洗濯いたしました。


ころね

………折れてる((+_+;))




こると ぽち


衣装作り、ガンバってます。


………がんせーひろーしてるようです。


目薬点すかな~。





「いたずら一歳やりたい放題」…ヒトもネコも同じよね。

2015-07-21 (Tue) 23:49[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

底抜けにノーテンキって素晴らしいと思う。

きっと彼には、
悩みとか、
怖いとか、
嫌だとか、
なんかわからないけど気持ちが沈むんだよねとか、
そんなことこれっぽっちもないんだと思う。

バカになんかしてないのよ?

楽しんだモノ勝ちって言うじゃない?

楽しそうで何よりだわ。

でも、

だーれだ?

せっかくお洗濯したものを崩した上に、
毛まみれにするってどうかと思う。

いや………そりゃあ、すぐに毛まみれになるんだけど。

そこはほら、
「洗濯したぜーーーーーーっ!!!!」って達成感に、
ほんのしばらく浸らせてくれたっていいと思うんだけど。


こると ぽち
発表会終わったら、
「このポチも、なんとかしなきゃなー」
と、
思う気持ちだけは胸にいっぱい。


ころねくんの、
傍若無人っぷりを何とかしたい気持ちも胸にいっぱい。

………こっちは、
なんとかしたくてもどうにもならないわね。

彼ったら、
最近、
力有り余っちゃってるのよ。

若いって素晴らしいわね。

貴方………猫で良かったわねぇ((+_+))











これが最後のお写真ですよ。

2015-07-21 (Tue) 00:18[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

具合悪ーい」と言いつつも、
自力で動き回り、
「ごはん、ごはーん」と騒いでいたのは、
つい10日前のこと。


それからあれよあれよと体力がおち、
最後の数日間は捕液だけで過ごしていた
ぱいん
ですが、

ぱいん+ころね

病院帰りで疲れているトコロにヒッツキムシされて文句言ったり、

真ん中で寝ていたらドスーンと隣に転がられてよけてみたり、
(
ころね、おっぱいがクッキリハッキリ)

ぱいん+うじゃ

いつの間にか電車ごっこになってたり。

いたい場所に自由に移動できていたんだけど、

お水を飲みに行って「疲れました」と座るようになってからは、
もうこれは限界だなぁって覚悟を決めたのね。

ぱいん+るふな+ころね
(
えぴが奥で寝ているんだけど、ペッタンコなぱいんより、さらにペッタンコなの)

キャリーバッグに巣篭るようになって、
時折、
「うのん?」と声をあげるようになって、

いつものように「好きな時にポイしていいよ」って声掛けして。

お名前呼んでも反応がなかったのは、
最期の日の、私たちが寝る前の一時間くらいでした。

それまでは、
声を掛けると「んぅ?」の小さな声でお返事してくれてたんですけどね。

尻上りで、常に疑問形だった
ぱいん
の鳴き声。

もう聞けないとなると、
寂しいものです。


ぱいん ぽちっと

鳴き声って、それぞれ特徴あるよねぇ。















現実逃避しまくりぃ(^▽^)

2015-07-19 (Sun) 14:20[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

ぱいんがいなくなり、
衣装制作が思うように進まず、
ちみっと「あ゛ーーーーー」な気分です。


ぱいんは、
じゃんぐるの一番東側、
かかおよりさらに少し東で眠っています。

家が建ったら、
念願の、
「じゃんぐる、脱出完全不可能計画」をたてていたというのに、
大好きなお外に、こんな形で出ることになってしまうなんてね。

絶対にじーちゃんが呼んだとしか思えませんよねー。

ちびりん白黒に、ばいらに、ぱいん

じーちゃんと一緒にいたコは全員お体ポイしてしまいました。

おばーちゃんが、
「あたしは呼ばないでちょうだい」って言ってます((+_+;))



ぱいん+らすく

普段の、
「なんも考えてませーん」な行動とは真逆に、
具合悪いコに寄り添う時は絶対に優しいらすく

最終的に、
体温が下がってきて「冷たい場所がいいんです」のコには迷惑だけど、
その手前で、
「あったかいのがいいんです」の時は重宝されています。

ぱいん
育児部屋のコ達は、
体力あり過ぎて迷惑だったり、
「大好き~」ってヒッツキムシで面倒だったり、
強引な毛繕いに辟易しただろうけれど、
ダンゴになれるのって幸せだったでしょ?

………って、思いたいものです。


ぱいん ぽちっと
このポチの主もいなくなっちゃったなぁ。




ぱいん、亡くなりました。

2015-07-15 (Wed) 08:02[ 編集 ]
昨晩、
1時半に「寝返りするのぅ」と声を出し、
体をさすってから反対に向けた姿勢でお体を捨てていました。

オケツ下に敷いたシーツもそのままで、
暴れた様子も無く、
眠っているようです。

今年は見送りばかりです。
嫌なことだらけ。

猫達が増えれば増えるほど、
お別れも増えるのは仕方の無いことだけど、
毎回ツラいのに変わりはなく。

それでも、

こうして、

介護の末に、
静かなポイを迎えてくれるコには、
このツラさを緩和させてもらっています。

0歳だろうが、
20歳だろうが、
その時、何歳だってどうでもいいよ。
最期の瞬間が、
生きている全てのコに穏やかなものでありますように。

ツラい思いをするのは、
残った生きてる側のお仕事です。



ぱいん、
生まれてすぐから、
痛い思いばかりして大変な一生だったね。

次は、
健康で幸せばっかりな一生を送れるお体もって生まれておいで。

ぱいん、ギリキリです。

2015-07-15 (Wed) 01:25[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
連日の通院で、
なんとか生きているという感じのぱいんです。

もう立ち上がるのもやっとで、
自力でトイレには行きますが、いまにも倒れそう。

ご飯は、ペーストどころかスープも拒否です。

シリンジで1mlずつお口に垂らしていますが、
味があると吐き気がでてしまい、
オエしてしまいます。

吐くことはないのですが、お口の中が気持ち悪いのでしょうね。

今日の午後には、お水すら拒否。

チビボトルお口の端から飲ませていますが、
これも最初の一口がオエです。

暑くなる前にと、
娘ちゃんが朝一でA病院に連れていってくれるのですが、
先生にも「一週間かなぁ」と言われたそうです。

一週間もガンバらなくていいけれどね。

ぱいんが「限界なのぅ」って思ったら、
ママたちのことなんか全然気にしないで、
好きな時にお体ポイしちゃっていいんだからね、
と、
いつもの言葉を掛けました。

明日の朝、
また「おはよう」って言えたら、
娘ちゃんが病院に連れて行ってくれます。



これまで、
2回の骨折に、全身けいれんに、数回の原因不明の体調不良。

その都度、
何事も無かったように復活してきたぱいん君ですが、
今回は、
きっとお体捨てちゃいますね。







ぱいんの様子。

2015-07-12 (Sun) 23:29[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
ぱいん、通院してきました。

こんな気温だと、
自転車で10分弱といえ、
お日妻の下の通院は危険ですね。

しかもキャリーバッグの中は、
ベビーカーと同じように、
想像以上に蒸れると思うんですよ。


これからの季節、
体調にあわせて保冷剤などで調整せねばですね。
お熱がなければ、
子供用のアイスノンなんかお勧めです。
柔らかくて、
キューッとした冷え方しませんし。


状態はというと、かなーり悪いです。

とはいえ、
目に力はあり、
ケポることはなく、
Pになることもなく、
発熱もなければ、
お咳も出ないし、
お首の付け根の腫れもなければ、
黄疸もない。

腎臓は年相応に悪いですけれど、
これが悪化したということもなく。

じゃあ、お口が痛いのかと観察すれば。

犬歯のボロリーが痛いことは痛いけれど、
お口あがあがしたり、
痛みの舞をすることもない。

水分補給にお皿を差し出しても飲まない時はシリンジ使いますが、
自力移動でトイレに行くし、
お水が飲みたければ躊躇うことなく飲んでるし、
ソファーにもテーブルにも飛び乗ります。  

けれど。

とにかく、食欲が無い。

現在は、
1食にチュ~ル半分くらいがやっと。

それも、

お口の前に差し出されるから、
しかたなく舌ベロだしてる感じで、
いらなーいになったらボタボタたらしています((+_+))

垂れたのどうするか?
毛皮をティッシュで拭くより、
ころね呼んだ方がはやくキレイになります。

ついでにぱいんもキレイになります。

原因不明?

検査を徹底すればみつかるかもしれませんが、
脂肪が無くて、
少しでも脂肪が残っている場所を探して注射しているくらいなので、
血液とるのもどうか………ε-(´へ`)

脱水はガッツリあるので、
(食べなきゃ当たり前よね)
捕液しても、
マッチョが続くことなくキューッと萎みます。

体重は2.7kg。

過去、
幾度となく、
「これって危ない?」を乗り越えて生きてきたぱいんですが、
どうやら、
ストーンと突然歳を取るタイプのお体のようですから、
年齢的にも、
今回は厳しいかもしれません。








ぱいん

2015-07-12 (Sun) 02:49[ 編集 ]
具合悪いので、通院決定です。

明日、朝一で行きますよ!