2015年09月のエントリー 

自由人ならぬ、自由猫。

2015-09-28 (Mon) 20:57[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


もう好きにしてくれぃというくらい、ころね自由です。

くっきー+ころね

はさまれたまま安眠しているくっきーも大概だね。



………ん?

はるか昔、こんな写真をアップした記憶がある。

あれは………えーと。

ぱいんが、ぶどう君を挟んでいたんだったかなー。

隣にいたの、りんごだったか??

向こうの世界でも、はさんでるんだろか(´▽`*)




さび姉妹 ぽちっと

まあ、あったかいしね………はさまれると。





昼寝なんかさせないよ。

2015-09-27 (Sun) 12:59[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


横になりたいおばーちゃん。

足元ににゃんこ~ずで、眠れません。

「どいてー」の言葉がむなしく響いております。

うじゃ

それより、
よしほさんの枕が無残なコトになっている方が気になるわぁε-(´へ`)

そのよしほさんの枕と、掛布団で昼寝する娘ちゃん。
にゃんこ~ずいようとも、容赦無くスペース作ります。

これは二度寝シーン((+_+))

頭の上に三色ダンゴのお守りがついていますね。

悪い夢見そうです(^▽^)ハハハ

うじゃ

ころねは、ぱいんを継ぐヤラカシになるかもしれませんよ(^▽^)

可愛いなぁ、もー。


ぱいん ぽちっと 

巨体といい、
ヤラカシといい、
どこか抜けてるトコといい、
似てるんだよね。








腹ティッシュ丸出しで。

2015-09-26 (Sat) 01:23[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
パン6兄の中、唯一の生き残りころね君。

白血病キャリア確定ですが、
大きくなれなかった義兄妹の体重をわがものにする勢いで、
もうすぐ5kg。

抱っこが大好きで、
お耳チュッチュが大好きで、
ジャレコが大好きで、
甘えたさんで、
Gもどきの艶々で。

とにかく、
可愛いのですが、この巨体。

ころね

シングルベッド横断するいきおいで巨大化しています。

病院で「デブ判定」はもらっていませんが、
ムチパツプリプリで筋肉質。

こんなのが四六時中、
「目があったら抱っこでしゅ」とにじり寄ってくるからたまりません。

たまらないんです。

………たまらなく。

………………可愛くって、たまりませぇぇぇぇぇん((+_+;))
ビョーキナノ


こると ぽち
白黒繋がりで代理のこると


追記

みんと、ヒトにぴっとりと寄り添うようになりました(^▽^)

お体チェックで、
アッチコロココッチコロコロされてもやられっぱなしのコです。

音量はもちろん注意ですよー!!!





みんと、ぼんやりでとろくて可愛いの(^▽^)










寒いんだって。

2015-09-24 (Thu) 20:37[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
「なんかさむーい」

わかるよ、雨降ったら急に寒くなったからね。


らすく、おはよう」の抱擁。

娘ちゃん+らすく

昼寝でもアンカ扱い。

娘ちゃん+あんこ+あらめ

ばーちゃんは病人…とか、お構いなし。

ばーちゃん+れもん

そして、極め付け。

ぷりんあらめは、
「お互いに大っ嫌い」
「近づいたら威嚇」
「目があったら攻撃」

それでも、お膝は譲れない((+_+))

よしほさん+うじゃ

軽いからいいんだけどねε-(´へ`)

よしほさんの周辺、なんか黒っぽい。

さび姉妹 ぽちっと

くっきーが隣で地味ぃに「…かまって」



みんとも寒いせいか、
オオニャ~ズにヒッツキムシで寝ていますよ。




紹介って言うより、記録だね。

2015-09-23 (Wed) 02:37[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い テクスルーチェ テクスルーチェ
家って。

いこーる、
究極のビンボーになるものですね((+_+))


とはいえ、

お家が、
こうして「お部屋」っぽくなってきて、
ようやく
「家なんだなぁ」って実感湧いてきました。


これまで、
なんていうか、
箱としてしか見ていなかったというか。

シルバ★アファ★リーのお家を見ているような気分と言うか。

間取りの一つも、
設計士さんの言うこと聞かずに、
「こーじゃなきゃイヤですっ」を繰り返してきたのにね。

今日は、
壁紙屋さんが「足りなかったのでまた明日」で、
電気屋さんが「照明つきましたよー」で、
シャチョーが「トイレの洗面台取り付け中」でした。

会社のヒト、
「途中経過写真に撮っておくと、あとから感動するよ」
と言われていたのですが、
なんか、
飛び飛びになっていましたね。

土台の時と、壁ができた時。
で、
気づいたら部屋ができてましたって感じの撮影記録?

そんじゃ記録開始。


おばーちゃん玄関は、
防火ラインから出ているため「テクスルーチェ」という材料を使っています。

シャチョーのトコにあった材料です。

家

おばーちゃんトイレは一坪あります。
玄関からと、寝室から直接移動できます。
贅沢仕様です………というより、車イスになる可能性大なので、
警戒した結果です。

玄関が広いのも、
「玄関は家の顔」とかいう立派な理由じゃなく、
「なにかあっても出入りに余裕があるように」です。

おばーちゃんのお部屋は、白が基調です。
よーく見ると、バラの花柄入りの壁紙なんです。

家

お風呂場と、寝室とは反対のトイレにも簡単に移動できる間取りです。

おばーちゃんは移動が簡単で!!
そればかり考えて間取り作りました。


よしほさん空間は、葉っぱ柄の壁紙です。
緑が大好きなのです(^▽^)
「かわいいかわいい、葉っぱ可愛い~。使いた~い」と。
でも、部屋にコレ使っちゃうと家具も考えちゃうよなーと、
「一時的通過スペース」に使うことにしました。

家

こちらの玄関は、まだ車椅子なんか気にすることないので実用一転張りです。

防炎ラインの中にあるので、
自分の好みの扉を選ぶことはできず、
決められた中から一番気に入ったドアを選びました。

自分好みでいけたなら、シャチョーに作ってもらえて、
お値段もグンと抑えられていたのですが。
………防火戸って、なんでこんなにお高いの(T△T)
………防火戸って、なんでこんなに種類が無いの(TへT)


収納、手前のコンクリ張りのトコだけかと思っていたら、
内緒で奥まで作ってくれていました。

まるで秘密基地のよう。
娘ちゃんが、
「ここ、娘ちゃんの寝室。二階は、私室」とか言ってました。
………寝るのは無理があるだろーよ。


家

窓だらけなのは、
明かり取り+風の通りを良くしたいが理由です。

我慢できる範囲ですが、
閉鎖恐怖があるので風の通り道は重要です。
隙間風、寒いけどバンザーイ!!なヒトでしたからね。

家

ここで変が一点ですね。

はみ出た洗面ボール。
ついでに宙に浮いた状態です。
シャチョーが、
鉄板入れて、台座作って設置してくれました。

トイレへの入り口が狭いというのもあるのですが、
「え、え、なんでこうしたの?」が欲しいというのもありまして。

変の二点目は、向こう側の壁沿いに見えているパイプ。
これは、脱衣所前とつなぐ「伝声管」。

おばーちゃんの「お風呂出たよー」の報告が、
内線や大声出さなくても伝わるようにです。

家

キッチンは、
「瞬間湯沸かし器が欲しい」
って言ったら換気扇が二つになってしまいました。

コンロの上につく換気扇だけだと、
瞬間湯沸かし器の換気が足りないそうです。
色々とお約束事があるものですね。

シンク台はシャチョー会社で製作です。
「コーリアン」という人工大理石使っています。

シンクボールと水栓は自分好みで買いました。
後はオーダーです。
システムキッチンとか、ビルトインコンロとかに興味が無かったので、
好きなように決めました。
もちろん、
シャチョーにも「そういうんじゃなくってー!!!」やりました。
「なんつーワガママな」と言われましたが、好みは重要です。


猫専用ベランダは小さいですが、24時間出入り可能に作りますよ。
トイレもここに置くため、
壁には、専用の換気扇も付けました。

家

明かり取りと、猫にジャマされない換気のために天窓つけています。

天井が斜めになっているのは、
天窓と吐き出し窓の間にシャッターがいるため、
こうするしかなかったのですけれど、
この斜めが空間をグーンと広くしてくれています。

思いがけない収穫でした。

家

娘ちゃんのお部屋は、娘ちゃんの好みで。
以前と変わらず、娘ちゃん部屋はにゃんこ~ずは立ち入り禁止です。

女の子らしくしたいようなので、ジャマはしません。
「どっちが可愛い?」なんて相談されつつ、
可愛らしいベッドやら、カーテンやらを選んでいる姿を見るのも楽しいです。

好みのもので目一杯飾って、巣作り楽しんでもらいたいものです。

よしほさんのお部屋にはにゃんこ~ずが出入りするから、
可愛くしたくても絶対にできそうにありませんが(TvT)

落とす、壊す、汚す、オモチャにする…が目に見えてますからね。

家

二間続きですが、左の部屋は仕事部屋。
こちらもにゃんこ~ずは立ち入り禁止です。

寝室+仕事部屋で一部屋にして、
残りをリビングにして、
にゃんこ~ずスペースを確保するほうが広々空間だったのですが、
よしほさんはにゃんこ~ずと一緒に寝たいので、
仕事部屋を分けるしかなかったのですね。

お仕事、猫毛大敵ですからねー。

家

最後は屋上。

にゃんこ~ずに食べられないよう+お日様沢山浴びられるように家庭菜園です。

あ、
大根さん専用に、
玄関前に花壇のスペース確保しました。

大根さんは、プランターや植木鉢では辛いですからねぇ。
でも、
どうしても譲れないのです。
大根、作ったコは美味しいですからねぇ。

ジーチャンの大根さんは、それはもう立派でしたから。

次の記録は、扉を入れてからでしょうか。

扉も全部シャチョーの会社製作ですから、
会社のPRも兼ねちゃいますけどね。

もちろん、ワガママ言っていますよ。

お願い
(という言い方の我儘)通りに作ってもらえたら。
きっと、
皆さんにも楽しんでもらえるハズなんです。





まぁに+るふな+みんと

みんと、良いコに育っています。

食い意地は、日毎に落ち着いていきます。
お腹はまだ若干ゆるめですが、形ができているので、もう少しかな。

きゃーいきゃーいと遊び、
ヒトを認識するようになり、
こちらを見上げて「あそんでー」するようになりました。

コニャの成長は早すぎますね。





ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。












新居、ちゃくちゃく。

2015-09-21 (Mon) 23:06[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
ボロ屋から新しいお家へ。

準備ちゃくちゃくです。

新居

コチラは2階のよしほさんスペース。
まだ、お部屋の扉がついていませんけど、
窓の外に見えるケヤキの緑がいい感じでしょ?

これで、午後3時の光量です。
電気は無し。

ちなみに、
よしほさんの部屋の壁紙はミッフィーなのですー♪

もうねぇ…ミッフィー大好き(///v///)
猫以外のキャラクターで唯一、ずーっと大好き。
好き過ぎて、
ディランドのカップボードがコレクションでうまるくらい好きなので、
いっそのこと、
「好きなんだからやっちゃえば?」と、
バーチャンに後押しされ、
「やっぱりそう思う~??」と、
寝室とミシン部屋の壁にしちゃいました。

リビングとか、階段はまた別の壁紙で。

反対側の娘ちゃんのお部屋はとっても乙女チックです。



手前左に見える白い台は、キッチンのトップ。
シャチョーがすぐ隣で組み立て中ですよー(^▽^)


ニャンコ~ズに高低差を用意してあげたくも思ったけれど、
上から、
毛やらケポやら降ってくるのは耐えられないので、
広く走ることができる空間を目指しています。

高低差はベランダだけで、なんとか満足してもらうつもりです。

タワーくらいは用意しようかなあと思ったけれど、
アレはアレでボロボロになっちゃうものなのですよね((+_+;))




コニャってすごい((+_+))

2015-09-20 (Sun) 14:06[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

みんと、今日も元気いっぱいです。

コニャの体力のすさまじさに、改めて驚かされています。

去年は6匹きたけれど、
ろわろてぃふぃせるは重度の風邪っぴきだったから、
最初は寝てばかりでしたしね。

次に来たみしゅはビクビクで、どたばた遊びは少ししてから。

もちろん、
すぐにオオニャ~ズと遊びだしてはいましたが、
比べると、
みんとのおおらかさと物怖じしない性格は、突出してますね。

ケージから出された同時に、
オオニャ~ズと遊ぼうと追いかけましたからね。

オオニャ~ズが「きゃーっ」と逃げるくらい。

ころねと遊ぶのはどうかなあとも思いましたが、
病院で、
「2か月後の潜伏検査まで不明ですし」
「まだ母親からの免疫持ってます」
「健康体だし、感染力弱いから、そんなに気にしなくていい」
と言われたので、もういいやーになりました。

育児部屋ニャンコ~ズ、
全員、パン兄と遊んで、お世話しまくっていて、
三種ワクチンしか射っていなかったのに
誰一匹感染していないし。

朝、
ケージの扉を開けると「おはよーおはよー」と、
ご挨拶してくれるように。

みんと

くりんくりんの垂れ目が可愛らしいです。

朝ご飯を食べたら、放牧です。

みんと

みんと

チューチュー相手に、素晴らしい躍動。

尻尾ボンボンにして大回転です。

こうして遊んでいる時に、不意に触っても「………ん?」で終わります。

驚いて「シャー」とかないんだよね。


みんと

疲れたら勝手に寝落ちます。

パン6兄と違って、
オオニャ~ズやヒトにヒッツキムシしようとはしないコ。

ここらへん、
ちみっと寂しい感じしますが、
抱っコや撫でコが嫌なワケではないんですよ。


ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。




ころね
みんとにチョッカイ出して、お目々引っかかれました((+_+))

おにーちゃん
またができてうれしくって仕方ないようです。

みんとが遊んでいる横でソワソワと待機しています。

一緒に遊びたい、
でもどうしていいかわかんない。

そんな感じ。












今日のみんと。

2015-09-19 (Sat) 12:03[ 編集 ]

ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

気になっていたお腹のゆるゆるが治ってきました。
「あるだけ食べねば」ご飯は、まだ時間がかかりそうです。
毛質が固めなのは、まだ栄養が足りていないのか、もともとか。

眠くなったら拉致してケージにポイしますが、
「出ちてぇぇぇぇ」と叫んだあと、パタリと熟睡しています。

夜は寝つくまで少し鳴きますが、
電気を消すと五分も持たずに睡眠モードに。

朝まで鳴くことなく眠っているうえ、
こちらが起きるまで静かなので、
睡眠不足にさせられることもなく助かっています。

そのかわり、
目覚ましなったとたん「みーあー!!!!」とアピール激しいですけれどね。

ジャレコで遊びますよー。
(よしほさんも寝起き+音量注意)



おにーちゃん達が乱入してくるので、要注意です。



ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。





オオニャンコ~ずが、
「なにこれ、変な生き物が!!」したのは一日だけ。

後は、サラリとスルー((+_+))

さくらちゃんのような育児っコって、
ほーんと特別だったのねぇ。





あ、
しらたまがまたベビ返りしていて大変です(T_T)
抱っこにジャレコに、
構ってぇぇぇぇぇの要求。

こっちの赤ん坊はでっけくって重いんですよε-(´へ`)









みんと、四日目。

2015-09-15 (Tue) 00:35[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
ケージの中からの甘えた呼びが激しくなってきました(^▽^)

誰かいると、
「きてー、こっちきてー」と可愛い声で鳴きます。

ケージを開ける時は少し緊張していましたが、
何回も開け閉めしているせいか、
扉の前で待つようになりました。

抱っこできる時間も長くなってきていますよ。




お腹だして、ころんころーん。


まだまだ「たべなきゃ」の不安が強いようで、
出されたら、出されただけ食べようとしてしまいます。


けぷっとやりながらも、
お皿にご飯が残っていると気になって仕方ないという感じ。

こればかりは、
落ち着くまで治りませんね。

みあーん、みあーん、あーんと鳴かれると、
ついついかまってしまいますが。

本当は少し無視した方がいいんですよねー。

鳴けば来てくれるって覚えちゃうから((+_+))


ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。




夜になって、

ダンボールに入れたフェイクファーに、
ちゅっちゅしだしました。


やっぱり、ママが恋しいねぇε-(´へ`)




オオニャ~ズはというと、
鳴いていると気にするけれど、
特別気になる様子もなく。

みんとがオモチャで遊ぶ音がすると、
奪い取ろうとソワソワする程度。
(主にしらたまが)


うちのコ達、ドライだわー((+_+))





みんと、こんな感じ。

2015-09-14 (Mon) 01:29[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

ムービーはいつでも音量注意で~。

びくびく、びくびく。




まぁにさんもご挨拶。



洗濯済み。



洗濯済み。



三日目の朝。



三日目の昼。




みんと、こんな感じ。




ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。






みんと、来宅。

2015-09-13 (Sun) 23:56[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
あらめがジーッと見つめる視線の先。

あらめ

るふな+みんと

はい。

新人さん(T△T)

9/11 8:40
通勤タイム真っ只中に出会いました。


良くなくて、良い出会いです。




信号が赤だったんです。

自転車通勤のよしほさんは、
信号を待つのが好きじゃないヒトで、
赤信号の時は、
そのまま曲がって別の道を選んで進みます。

11日も、そんな日でした。

信号が赤になってしまったので、
左折して、
次の横断歩道を右に曲がって。

目に飛び込んできたのは、
道路に横たわるグレーの子猫でした。

跳ねられたな………と、自転車を止めると、
まだ呼吸している子猫。

病院と思いつつ、
とりあえず後続車もくれば、自転車も来ます。

そっと子猫を抱え上げれば、
「これはもう助からない」と分かる状況。

口から少量の血が出ていますが、
最後の前足かきが始まってしまいました。
ほんの数秒で、静かにお体を捨てた子猫。
ため息でますが、
仕事には行かねばなりません。

そして、
このコは我が家のコではなく。
市役所に電話して回収してもらおうとしたら、
子猫を横たえた駐車場の車の下からまた猫の声。

若いけれど、低い声に、
これは一歳になるかならないかの母猫かと思い、
母猫ならば、子猫の死を確認したいだろうと、
市役所への電話を止めて、会社に遅刻の連絡を入れました。

すると後ろから
「えっ、その子猫、撥ねられちゃったの??」の声。

振り返ると、
ご近所の方らしいおばーちゃん。

今死にましたと伝えると、
「子猫なんかいたかしら」
「ここらへんじゃ、年取った三毛しか見ないよ?」
「あたしが勝手にちーちゃんって呼んでるコ」
その三毛さんは、
娘ちゃんが中学生の頃からいるので、もう相当な年齢のコです。

「母猫いるようなんで、確認したいかなと思って」
「ああ、車の下だね………あ、いるいる。赤い車の下」
「あ、ホント………うあー、子猫じゃん!!!!!」

白っぽいシルエットのコ。

死んだコに近づきたいと、車の下をウロウロしては逃げる子猫。

これじゃまた撥ねられるのが増えるだけと、
即座に、
「キャリー、バスタオル、ペットシーツ、ゴミ袋持ってきて」
と、
娘ちゃんに電話。

場所を伝えると、
着替えるから少しかかるーと娘ちゃんのお返事。
うん、慣れたものです。

恥なんざ無いわーと、母猫の呼び声を真似すれば、
悲鳴のような声をあげて駆け寄ってくるものの、
「ママじゃないっ」と拒絶して距離を取ります。

何回かの攻防。

ふと、
まだ付き合ってくれていたおばーちゃんが、
「あら、ちーちゃん、あんたのコじゃないでしょうね!!!」
「あんたのコじゃなくてもいいから、ちょっと手伝いなさいよ」
と。

振り返ると、件の三毛さん。

「ああっ、三毛さん、ホントに付き合って。ちょっとでいいからー」
バッグの中から、
トラさんクロさんの浮気用のササミを取り出すと、
三毛さん、一直性に駆け寄ってきてくれました。
首輪している飼い猫だけど、他所で美味しいモノたくさんもらっているようですな。

その三毛さんを見た子猫も、
車の下から飛び出してきたのですが、
勢いよくお腹の下に潜り込もうとしてしまったため、
ササミを口に入れようとしていた三毛さんが思い切りシャーッ!!!!!
驚いた子猫は車の下に駆け戻ってしまいました。

とはいえ、
三毛さんも過去に育児経験があり、
シャーするものの、本気で怒ることも無く。

ササミで三毛さんの注意を惹きつつ、
母猫の鳴き真似をすると、
またも騙されて駆け寄ってくる子猫。

今度はシャーされないようにと、
良いコにササミの手前で立ち止まり足踏み。
もう三毛さんしか目に入っていません。

で。

左手で、ひょいと首根っこつまんで。

「捕獲成功~」
「ああ、すごいっ。おねーさん上手よっ」
おばーちゃん拍手くれました。

バッグの中に常備している洗濯ネットに子猫をポイ。

ちょうどいいタイミングで娘ちゃん登場。

キャリーに洗濯ネット子猫を捕織り込み、
死んだコをペットシートで包み、ゴミ袋へ。

死んだコを、
じゃんぐるのぱいんのお墓の隣に置いておくこと。
捕獲っコを、
病院に連れていって検査してひじきケージにポイすることを伝え、
仕事に行きました。

娘ちゃんはさくさく動いてくれ、
「ウィルス無し」
「プロフェンダーつけた」
「お名前はみんと
「ちょうどチョコミント食べたいから」
「死んだコはみるく
「連れて帰ったからうちのコ」
「お名前は、うちじゃ、使わなそうだから」
ちょこじゃないのかと問えば、
ちょこは前にじゃんぐるにいたコの名前だから」
いたね。
随分前に、黒いノラッコ。
「アイスクリームの材料つながり」
とメールが届き、
帰宅すると、指示通りになっていました。

あ、
ストロングホールドは場所がわからなったとやってなかったけど。

帰宅後のよしほさんの最初の仕事は洗濯。

シャンプーでは全く落ちない汚れが、食器洗剤で洗ったら真っ白に。
毛の間のノミを一匹ずつピンセットで取っている間も、
大鳴きするものの抵抗はほとんどなく。

どうにも疲れたのか、
途中、
お湯の中でウトウトするみんと

みんと

タオルドライし終わると、飛び三毛が完成しました。

なんか………りんご思い出させられるわね((+_+))

右の顔だけに茶色があり、
鼻の両脇にノーズシャドーのように茶色があり、
なんとも妙な柄です。

みんと

威嚇、攻撃はいっさい無し。

触られると、怖くて固まります。

あの道は、
毎日じゃなくても、通勤で通る道ですが子猫を見たのは初めてです。

台風の前にでも捨てられたんじゃないかと。
全身、灰色でゴワゴワで、ノミだらけでしたが、痩せてはいなかった。
死んだみるくはメヤニが出ていて風邪っぽかったけれど、
みんとは綺麗なものです。

肉球も柔らかく、キズも無し。

どう見ても、ノラッコではないでしょう。
ノラッコでこの月齢ならば、
ヒトに対してもっとシッカリしているでしょう。

みんと

今朝まで一緒にいたんだろう兄弟を探し回ります。
オンナノコらしい可愛い声で一生懸命呼んでいます。

みるくも一緒にいたなら、こんなに鳴かないで済んだのにね。


この後、

みるくのお墓を作りました。
シーツに包むときに、くるんと丸くして包んだので、
ちっちゃなちっちゃな穴。

場所はぱいんの隣。
最初は威嚇するおにーちゃんですが、
見慣れれば優しいですから。

最後に、

病院に行ってワクチンの予定でしたが、
二回目のウンチョさんでPになったので断念。

大鳴きしては眠り、
また大鳴きしては眠りを繰り返していましたよ。


ぐりす ぽちっと
代理のぐりすポチット。




みるく
は、
背中側にだけグレーサバ柄があるコでしたよ。

パステル系のグレーでしたね。


「猫は可哀想って思っちゃいけない」
とか言いますけれど、

生まれて捨てられて撥ねられて死んで。

可哀想にって思わない方がどうかしてますよね。











いたんだよね。

2015-09-01 (Tue) 23:55[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
うじゃ

午後の体重維持の特別ご飯を盗み食いするえぴちゃん。

しっぽピンピンにしてまぁにさんをグイグイ押していた。

えぴ

ところが。

六時間後。

「夜ご飯食べないの?」に一転。

寝る前の体重維持の特別ご飯にも口をつけずないから、
通院決定したんだよね。


きなこ+かかお ぽち

いまだに、

夜ご飯を準備した時、
特別ご飯場所に集合させるための、
みっしゅーえっぴーこぉろぉねっるっふーなーまにー♪」
の呼び歌は、
変えられないんだなー(^v^;)




★ 追記 ★

今日、うたた寝をしていた時、
もんのすげえ腹立たしい「夢」を見まして。

くっきーが黒いモノをくわえてソファーに乗ってきたんです。
ポトリを落とされたソレは、ぷりんの尻尾の先。
なんで??と、
ぷりんを見たら、ボトリと後ろ左足が落ちたんです。
「ん?」と振り返るさまに、
痛がる様子は無く、出血も無いんだけど、
その異常な光景にパニックになりキャリーバッグを用意。
キャリーに入ったぷりんがすごい嫌がり方をして、
「あ、これウチのキャリーじゃないものね、ヤだよねー」と、
いつものキャリーバッグに入れ、自転車で病院に。

途中、
なぜか道路の真ん中をふさぐようにして止められた一台の自転車。
トラックが通れなーいしていたので、
ぷりんを乗せた自転車を端に止め、放置自転車を移動。
トラックが通過した一瞬、
自分の自転車が見えなくなったのですが、
トラック通過後、自転車が無い!!!

トラックの方向を見ると、
左手に大きなゴミ袋をもったオトコのヒトと、
私の自転車に乗ったオトコのヒト。
二人が並んでいました。

ゴミ袋の中には、見覚えのあるキャリーバッグ。
カギしてなかったと肝を冷やし。

「わたしの猫返せぇぇぇぇぇ」と、
悪霊になれそうな声を出して追いかけ、
ゴミ袋をひったくり返し、
自転車を蹴っ飛ばして転倒させたあげく、
転げ落ちたオトコのヒトを、
本気で殺す気で踏みつけようと、
足を振り下ろしたトコで目が覚めたのですが。

ハラタッタワー!!!!!!!

とにかく腹立った。

自分の頭の中の出来事だとしても、
お目覚めと同時に、もう怒りピーク。
これでもかと怒り心頭で、
娘ちゃんに「キィィィィィィッ!!!!!」と話をしました。


もちろん、
格好良く蹴ったり、踏みつけたりしたんじゃなく、
なりふり構わずで、
美しさのカケラもない攻撃でしたが。

………ハラタッタノよ。



………………なんであんな夢見たんだろうねぇ((+_+))


さて。
足振り下ろすトコまで見てたらどうなってたんだか。


夢見悪すぎ!!!!