2016年04月のエントリー 

だらんだらんぐでんぐでん。

2016-04-30 (Sat) 14:25[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
2人分の衣装の手直しが仕上がって、
あとは自分のを手直しと、
もう一人の仮縫いを二着と、
作りたいデザインの衣装が一着と、
同じく作りたいデザインのドレスが一着。

着たいお洋服が見つけられないから、
トップスを作りたいのと、
羽織りになる上着も作りたい。

具合と都合が悪い時ほど、
「あれしたいこれしたい」が増える。

これは、

「残したい」という生存本能なのか、
(本来は”種の”だった気がするけど)
「やんなきゃならない」ことをやろうって思ってりゃ動けるという、
ノーミソ騙しなのか、
「やりたくないこと」を後回しにしたいという性格が、
ドーンと前面に押し出されているのか、
どれなんだろう。



飼い主の気も知らず、にゃんこ~ずは陽だまり満喫。
うじゃ

ああ………気持ち良さそうだなぁ。

このコ達にの心配事は、
「お腹減った」だけなんだろうなーと思う。

トイレなんか汚れてたら、
どこでだってしちゃえばいいんだもんねぇ。

隣のコが気に食わなければ、
爪出しちゃえばいいんだもんねぇ。

眠かったら、
洗い立ての洗濯物の上だって眠れるものねぇ。

遊びたかったら、
テーブルの上の娘ちゃんケシゴム狙えばいいんだもんねぇ。

でも。

ご飯だけは「出してもらわないと」どこにもないもんねぇ。
(我が家は食べられるものは扉の向こうだからね)

ふ、ふ、ふ、ふ。
君たちの生命維持はママ達の手にかかっているのだよ、
だから少しくらいは敬いなさいな。

ああ、いいなぁ………飼い猫。

と、
少しお腹のドロドロ掃き出し!!!!!!

疲れてないの。

気持ちの問題。

でも、
今日はレッスンあるから全部スタジオに捨ててくるよ!!!!

隣のコにドン引きされるくらい真剣に踊ってこようと思ってる。

ストレスある方が真面目にレッスンするってのも問題だけど。
センセイゴメンナサイ。





まぁ、育児部屋………じゃなかった。
我が家は今日も平和です。


相変わらず、寝顔ブサイクなみんと

れもん+みんと

れもんが手置きになってます。

おばちゃんが大人しいからってそんなことしてると、
イヤーって噛みつかれるよ?

みんと

去年のアイス姉は、どちらもたいそう個性的だなぁ。

このコ達見てると、ほーんとうらやましいわー。


れもん ぽちっと
大人しいけど、限界がくればれもんだってシャーするよ?





さて。

3日のイベントに向けて、
ちょっと張り切っちゃうよー!!!!!






おにーちゃん、怒ってもいいよ?

2016-04-29 (Fri) 23:55[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


朝から風が強い強い。

午後から出勤の娘ちゃんに、
「夕方にお弁当届けるよー」と伝え買い物に出たものの、
自転車がいろんな方向から風におされて結構大変な道中に。

帰宅すると、
ほんの少しの差で娘ちゃん出勤してました。

休憩時間は17時以降。
16時までにお店に行けば余裕でしょ。


そんな中、
どうしてもやりたくて、
寝室とリビングの床掃除を開始。


ラグを全部引っぺがして、
ホットカーペットを片づけて、
掃除機掛けて、
水ぶきして、
ワックスかけて、
新しいラグを敷き直して。

ああ、スッキリした。

人が横でバタバタ動いているというのに。

ラグをどかすのにソファーを持ち上げようとしているのに。

にゃんこ~ずは知らん顔で寝ている。

ソファーだけでも重いのに、
20kg近く重石が乗っているものだから、
「筋トレ、これは筋トレ」と、
どいてくれない悲しさをごまかして掃除を終えた。

終えた後はもうスッキリ。
とにかくスッキリ。

床以外なにもしてないけど、
床がキレイになっただけで気持ち晴れ晴れ。

お茶を片手にソファーに座ると、
しらたまが神妙な顔をしてコチラを凝視。

しらたま+あずき

あのしらたまがガマンしてるなんてねぇ。

おにーちゃんしてるじゃんと褒めたら、

しらたま+あずき

アッサリと逃げていった。

やっぱり、しらたましらたまだ。


こると ぽち
残されたあずきのキョトーンなお顔がなんとも言えず可愛かった。

甘えてたのにねぇ。





時々仲良し。

2016-04-28 (Thu) 23:36[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

ひじきは、時々あらめをイジメる。

影に隠れて、前をとおったトコロを狙う。

倍以上の体重に、
あらめが無事なワケはなく、
すっ飛ばされたり、スピンさせられたり。

シャーッと抵抗してみるものの、
これっぽっちもひじきに届かず。

しまいには毛を毟りあうバトルに発展することも。

それでも、

海藻兄妹

気づくと一緒にいるんだよなー。


さび姉妹 ぽちっと
兄妹でも、姉妹でも、仲良しは良いことだε-(´へ`)













ひっつきむし×やきもちやき

2016-04-25 (Mon) 00:45[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

我が家のにゃんこ~ずで甘えたを極めているのは、
13匹中、12匹。

唯一、
ひじき君だけがお膝すらないという現状ですが、
それ以外のコ達はべったべた。

誰かが抱っこを要求すれば、
誰かがそれを阻止して先に抱き付き、
誰かが膝に乗れば、
誰かと誰かが強引に膝に上がって誰かを落とす。

つまり。

そういった状況下、
爪の犠牲になるのは、よしほさん。

今日も今日とて、
身に覚えのないカサブタが、鎖骨の下にあるワケです。

………なんか痒い。


もちろん今も、

るふな+あずき

この状態。

そろそろ寝支度したいのですが。


こると ぽち
この二匹ならひっつかれても重くない。

どっちもふかふかなだけの2kg代(^▽^)
愛してるわー。








とりあえず一段落。

2016-04-23 (Sat) 16:01[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

おばーちゃんの火葬も終わり、
昨日はおばーちゃんのお友達
(みなさんご近所)に、
今日はおばーちゃんの兄弟と、
複数人の来客を終えました。

おじさん達には、
おばーちゃんの遺言を見せ、
こうだったのよーの話をし、
きっと、
「納得したくないけど、せざるを得ない」状況になったと思います。

お寺さんとの話し合いもついたし、
ここからは各手続き+自分の病院開始ですね。

さて、
自分のコトはどうなるかε-(´へ`)

こんな状況になっても、にゃんこ~ずは平常運転。

これがまた「いつもの日常」を維持してくれて、
大変助かるんです。

うじゃ

いつもどおりね、いつもどおり。

今日はこれからレッスンがあって、
明日はリハーサルがあって。
明後日からは普通にお仕事があって。

いつも通りです。

ふとした瞬間、
「あ、おばーちゃんに確認しなきゃ」というのさえなければね。


ここあ ぽち
毛色と、
仕草と表情がおっさんくさいつながりで、代理のここあぽちっと。

みんとも、
表情がでてきたら、なんた時々おっさんなのよね((+_+))

あ、ここあは薄三毛だったから、
みんとの毛色仲間はりんごの方だったか?













色々進行中。

2016-04-18 (Mon) 22:36[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い 刀剣乱舞 鶴丸国長 フラメンコ衣装
昨日、おばーちゃんの最後を決めてきました。

通夜葬儀は無し。
誰にも顔を見せないで。
すぐに火葬して。
無くなっちゃうんだから、一番安いのでいい。

その通りにしましたとも。

葬儀屋さんが「いいのかなー」って顔するくらい。

姉弟+娘ちゃんで行きましたが、
まぁ、
ちょっと、
「………」やら「??」な自体が発生する場面もありましたが、
(コチラ側の問題で)
結果としては、
おばーちゃんに言われた通り。

家に帰りたくないと言っていたので、
葬儀屋さん預かりなうえ、
弟達いがいに親族が家に来ることも無いので、
特にすることも無く。

とりあえず、
取り急ぎ動かなければならない問題を処理していました。

そんな中で、

自分自身、
思ったより、
ストレスたまってるなーと危機感有り有の状態になっていました。
三時間くらいで起きてしまい、眠っていられる時間が短い。
そして二度寝するのに導入剤が必要。
体中が痛い。
メマイ
(これが一番ヤです)がぐーるぐーる。

そんなときは、
ガーッと踊って、
一気に血行よくするのが一番スッキリするんですけど、
レッスンは土曜日。

仕方無いので、

ミシンガーッとしていました。

上の写真は、Aちゃんの衣装。

お直しを終えましたが、
試着してもらったところ気に食わないので、
もう一度直すかもしれません。

 
衣装

下の写真は、
ソロのレッスンの時に娘ちゃんに着てもらおうと思っている衣装。
衣装を着るも着ないも自由なのですが、
せっかくだから、
試作品の実験台になってもらっています。

この衣装は完全に「楽しみ」だけで作っています。
「ネタ」というヤツです。
写真では、
ネイビーの縁取りですが、
長さが足りなくなったので、改めてネイビーのレースに変更しています。

わかる人が見たら「………あれッ????」ってなるデザインです。
もちろん、
あくまでフラメンコ衣装ですので、
見る人もこれでもかと疑ってかかってくるでしょうが、
ソロレッスンの時に、
「ひょっとして」という顔をするヒトがいたり、
こっそりと「あのー、✕✕✕✕?」って聞いてくる誰かがいたりしたら、
ケタケタと笑いあえるはずなのです(^▽^)

笑いたいのです。

とにかく、笑っていたいのです。

一番下の弟にそう言ったら、
「頑張るところ間違えてね?」みたいなコトを言われてしまいましたが、
楽しんだモン勝ちです。

楽しみますとも。

誰かを巻き込めたらいいなー………って思いながらvvv


こると ぽち


今日は体調が悪くて、午前中は薬飲んでジーッとしていました。

一番下の弟が火葬まで時間あるから一回家に戻ると出て行ってから、
(愛知県なんだけどね)
しばらくして、
上の嫁っコちゃんがチャイムを鳴らしました。
一時間ほど愚痴大会。

こちらとの会話も、
ため息が出る話がガンガン出てきます。

同意できる部分と、できない部分、理解できないはあるものの、

そんなもんなのかなぁとか、
うわ大変だなとかって、
聞きつつ小一時間。

昨日は従姉とも電話で愚痴大会だったので、
それぞれ溜まりまくってるなぁとシミジミしてました。



もう一度薬を飲んで、ソファーに座ると

あずきがいつものように癒しをくれました。

あんよパッカンです。
涙灼けしていますが、今は涙鼻水出ていません。

足の下に見えているしっぽは
みんと


あずき

近いよ、
あず、近いよー。

可愛いなぁ、もう。

食べちゃいたいよ。









笑顔で「ガンバったね」ですよ。

2016-04-17 (Sun) 10:53[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

昨晩、おばーちゃんが亡くなりました。

朝、7時前に病院から電話があり、
「血圧が下がっていますので、病院まで」と言われたのですが、
私が行ったときには安定していました。

午前中だし、起きるかなぁと待機。

らくがき

↓ クリックで大きな画像 ↓
らくがき

らくがき

目が覚める様子が無いので、一反帰宅。
その日の夕方にまた病院に向かいました。

近所の病院ではなく、電車で行く病院。
そして、病院までの道のりは上り下りが二回。
バスに乗ればいいんでしょうけれど、
基本乗り物が苦手な私は、とにかく徒歩。

背骨が悪い私には結構な労力。
平面しかない土地に住む人間には、
上下にうねる道路なんか苦行でしかなく、
二往復目になれば、杖持ってくれば良かったかなぁと半分後悔。
(雪の日には使いますが、普段はごく普通に歩けますよ。走るのは辛いけど)

看護婦さん達は、集合して何か話し合い中。
そのまま病室へ向かいました。

おばーちゃんは朝のまま。
起きる様子も無く。

昨日はレッスンがあり、
仕上がった衣装を渡すのと、
DVDを渡すのと、
踊りの構成を確認するのとで、
いつものレッスン+α。

おばーちゃんは、
「死んでくヒトより、生きてる方の日常」が常で、
「お見舞いはよしほと娘ちゃんだけ。でも死ぬ時は誰にも見てほしくない」
その言葉を病院にも伝えてありましたので、私も娘ちゃんも日常を選択。

時間ぎりぎりまで病室にいて、
レッスンバックに衣装の袋を担ぎなおしました。

もちろん、
目が覚めた時に「来てたよ」って知らせてもらえるように、
日報は投下。

らくがき

↓ クリックで大きな画像 ↓
らくがき

らくがき

らくがき

「今日は来てないのかなー」って寂しいからね。

コールがあったのか、ステーションはお留守。

駅に向かって歩いていると、携帯に電話。

「血圧が大分下がっています」
「個室ですので、もし泊るならば、簡易ベッドを入れられます」
「でも、看取られたくないって言ってましたよね」

看護婦さん達には
「この時間までは出ていけませんが、電話は繋がるようにしておきます」
「終わったら電話します」
と伝言。

「時間内に変化があったらお電話します」
「もう一度確認しますが」
「〇〇さんは、家族にはお看取りしないで欲しいって言ってましたね」
「もしお変わりがあったら、こちらでお看取りさせていただきますね」
「任せておいてください」
夜の担当の看護婦さんは、とても柔らかい声でした。

約束通り、終わってから電話。
「21:20に、確認いたしました」
「眠っているようですよ」

本当に、
誰もいない時間を見計らってお体ポイしやがりましたよ、あのヒト。

娘ちゃん帰ってきてから病院に行くと伝えました。

おばーちゃんとの約束通り。

最期は見ないで。
笑っていて。

約束を守る私は、良い娘です。
自画自賛します。

娘ちゃんも目を赤くしていましたが、
涙を出しませんでした。

「お疲れ様、頑張ったね、苦しいも痛いも無いね」

そう言ってから、
にゃんこ~ずに言うのと、
まるっきり同じ言葉だなぁ………と、ふふと笑ってしまいました。

キレイにしてもらったおばーちゃんは、
良い夢を見ながら寝ているかのよう。
ふふ…って笑った顔をしていました。

死んだら家には帰らないから。

そうも言われていたので、葬儀屋さん預かりです。

夕方から葬儀の打ち合わせ。

それまで、
言われた通り、生きているヒトの日常を過ごします。

娘ちゃんはお昼からレッスンです。
こちらも、踊りの構成確認があるのでお休みできないのです。
いいんです、日常だから。
夕方まではおばーちゃんの用事もありませんから。

おばーちゃんはもう苦しくないんですから。


べったりな母子孫の三代家族でしたから、
これから先、寂しくなるかもしれません。

一ヶ月の入院生活は、
「家におばーちゃんがいない」ことの予行練習だったかもしれません。

死んだら好きにするわよ

そう言っていたから、
もうふらふらどこかに遊びに行っていることでしょう。





日報。

報告したいことはまだまだあったんだけどね。



ねぇ、久美さん、お疲れ様。













今日もひとりごと。

2016-04-15 (Fri) 22:38[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
今日も今日とて、お見舞いです。

おばーちゃんの意識レベルは低いまま。

「午前中に少しアイコンタクト取れたんですよー」
と、
看護婦さんの、
その言葉だけ聞いて帰るようです(^▽^;)

いいの、苦しくなければ。

仕事終えて、
電車乗って、
院内のコンビニでご飯して、
病室で独り言して、
電車乗って、
帰る。

そんな不毛なローテーションも、
自分なりに気分を変えればいいワケです。

どうせなら、
「おばーちゃんが楽しんでくれるかもしれない」
と、
自分が楽しむことにしました。

らくがき

だから、今日もラクガキ投下。
色鉛筆数本持って行きました。

昨日の家での出来事を報告です。
日報ですなー。

この下は、クリックで大きくなりますよ。

らくがき

らくがき

久しぶりに揺れたなぁと思っていたら、テレビで緊急地震速報。

あの不快感有り有りの音が流れた瞬間、
寝ていたにゃんこ~ずが一斉に姿を隠しました。
(聞こえていないまぁにさんと、よしほさんの隣で強気中なぷりんを除く)

あの音は、にゃんこ~ずにも嫌な感じを与えるんでしょうか。

さび姉妹 ぽちっと




病院の帰りは、タイミングがあうとにゃんこ~ずに合えます。

フェンスでグルリと囲まれたスペースは、
全面コンクリ敷きであっても安全な場所ですね。

夕方になると、
どこからともなく出てきて、
大きいコ達ばかりなのに、みんなでコロコロ遊んでいます。

ノラッコさん

ノラッコさん

お耳カットしてあるから、地域猫。

ご飯もシッカリもらっているようです。





九州の方々、

2016-04-15 (Fri) 00:22[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い


大丈夫かしら、


大丈夫かしら。



ゆこむしさんに、らなこさん………大丈夫かしら。





起きないので、

2016-04-14 (Thu) 16:43[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

落描

落書き投下。

お手紙より、ラクガキの方が見やすいかなー…って。

目覚めたタイミングで看護婦さんが見せてくれるんですよ。

アナログだと書き直せないから大変だわ。

落描

落描

スケッチブックにマジックで簡単に。

起きた時に、楽しめたらいいなって。

明日は色鉛筆も持って行こう。




まぁに ぽちっと
おばーちゃんはまぁにさん好き。





ねこ?

2016-04-12 (Tue) 16:46[ 編集 ]
















おばーちゃんの病室で、
おばーちゃん用掲示板(レポート用紙)に、
娘ちゃんが描いたモノ。
寝ている時に、

「来たよー」って書いとくのに使っています。

五匹いる幅広ネコは、
おばーちゃんオリジナルの「イッシッシネコ」を、
娘ちゃんが記憶で描いたモノ。

おばーちゃん、
反応が鈍くなっています。
今日は少しだけ反応してくれました。

…寂しいですね。



まぁに ぽちっと

ははははは。

2016-04-06 (Wed) 00:26[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
あー、腹立たしい。

………と、お腹の中の毒を出しておきます。