2017年10月のエントリー 

むしにむちゅー。

2017-10-29 (Sun) 23:31[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

こんな時期でも、虫さんはいますねー。

我が家で言う、
「ちいちゃこいむし」=「しょうじょうばえ」は、
増減あっても、なんとなく一年中いる気がしますが、
この時期、
大き目のハエさんはほとんど見なくなった………と。

とはいえ、

いなくなったワケではないのねぇ。

虫さん入ってきた

末ッコ3は、まだまだ狩る気満々。

虫さん入ってくると、ソワソワですよ。

ドタバタと………やかましいんですけど((+_+))


若いコ達は、狩猟本能くすぐられちゃいますね。

年寄り達は、知らん顔。
気づいていないかもしれないですね。


ここあ ぽち

まぁにさん、今日は食欲減退です。

朝、
ソフト銀スプに、ad缶を引っ付けながらの15粒。

昼、
ソフト銀スプを9粒でダウン。

夜は、
拒否しています。

寝る前にもう一度チャレンジしますが、食べてくれるかなー?

お水は自力で飲んでいます。
チッコも自力。

あんまり動かないので、
マッサージしつつ、ファミネーターしています。
すんごいイヤな顔するけど、
もう、
嵐吹くことも、唸ることも、噛みついてくることもしません。
チラとみて、ブフーっとため息ついています。
そーっとそーっと掠めるようなブラッシングですが、
ここ数年で、一番キレイなまぁにさんかもしれません((+_+;))

ゴワゴワフエルトが、サラサラですよ。

なんせ、
ブラッシングさせないうえに、
毛づくろいもしないコですからねー。


台風のせいですこし不調なのかも。
鼻水が垂れています((+_+))

明日は娘ちゃんが病院に連れて行ってくれますが、
朝の天気が回復していると良いのですが。



さむいはみかた。

2017-10-29 (Sun) 00:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん



らたんもここにきて、なんとか皆の仲間入りをしはじめました。

なにより「寒い」がいいのですよ。

少々、乱暴に割り込んでいっても、
「もーしょーがないなー」で済ませてもらえます。

寒いは味方1

ちみっと前までは、この距離だった彼も、

寒いは味方2

ヒッツキムシできるんですからね。

らたん
若さと力が有り余っていて、
ノーミソが足りてないから、
みんなを怒らせちゃうのよね。

それでも、楽しそうだから、まぁいいわ(^▽^)



こると ぽち

まぁにさんは、今日もごはんを食べられました(^▽^)

立ち上がるのに、
昨日よりクッと苦労しているけれど、
ジタバタすればなんとか自分で立ち上がれる。

お水を飲むため、
ご飯を食べるため。

うん、
ちゃんと生きてるよねー。

主食は相変わらず、銀のスプーンのソフトカリカリ。
こればっかりというワケではないけれど、
これだけは十分に足りるだろうなって量を食べてくれるから、
栄養がどうとかいまさら言ってられないし、
「お腹膨れたー」っていう満足したお顔が、可愛いからヨシ!!!!!











きのうもごはんたべてくれたぜぃ!!!

2017-10-28 (Sat) 18:40[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんがうひゃーっとなる音。

昨日も元気に歯ぎしりです。



りぃるさんの時より、時間に余裕が無い今、
思わず「はやくっはやくっ」って思ってしまいます。

今なら、時間かかっても気にしないのにーっていう時は、
たいてい寝ているんですもの((+_+;))



まぁに ぽちっと


毎朝、
まぁにさんを病院に連れて行ってくれる娘ちゃんに感謝!!!!!











まぁにさん、たてるんだよ。たべられるんだよ。

2017-10-27 (Fri) 00:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

介護は続くよ、本日も。

娘ちゃんの朝の補液→「食べない」の連絡。
「仕事行く時は寝てた」
と、続くラインに、
仕事から帰宅し、階段を上がる間、
「今日はダメかも」と思いつつ、リビングの扉を開ける日々。

クルンと丸まった姿勢。

目の悪いよしほさんは、近づかなければ呼吸確認がとれません。

バッグをテーブルに置いて、近づこうとした瞬間、
「みあー」と鳴きながら、勢いよく立ち上がるまぁにさんの姿が。

おお、今日は元気だった。

チッコもしっかり出てますねー、よしよし。



ともかく、
「食べる」というので、
ご飯の用意………する前に、チッコシーツを片づけました。

今日のご飯は、子猫用離乳食缶。
食べられるものを探していると迷走します((+_+))
いいのよ、
離乳食だと、メが細かいんだから食べやすいのよ。

栄養のタイプが違かろうと、
いまさら心配することもないでしょう。
食べることに専念してもらいますよ!!!


抜けそうで抜けない歯が音をたてます。
黒板キシーの音に鳥肌がたつタイプの方は要注意です。
ちなみに、よしほさん全然平気。



オヤツ大好きらたんが、そわそわしています。
ケージに飛び乗られて揺らされても、まぁにさんは気づかない。

けっこうヤキモチヤキなので、
オヤツなくても、
誰かを構っていると近づいてきます。

他のコ達は、「介護」になると諦めてますがね。



お口で拾いきれないご飯はお箸でどうぞ。
「お箸の先にあるものはなんでも美味しい」を覚えさせておくと、
こういう時に便利です。
行儀は悪いけど、お口に美味しいものがある!!!と信頼してくれますから。

同様の理由で、シリンジとか練習しておくと便利ですよねー。



食べましたねー。
一回で、けっこうな量たべました。
昨晩から一口もいらないしていた体調とは大違いですが、
明日はまたどうなるかわからないからね。

食べられるときに、しっかり食べておこうね(^▽^)

まぁに ぽちっと
暑いの苦手だけど、
体力無いから寒ければ風邪ひくよね………ということで、
ベビ用のアンカを「立てかけ」ました。

下に敷くと、
暑い時に逃げ場がないし、
保温しなければならないほどではないし。

でも寒かったら、片側の壁に張り付くだろうから、というワケです。

こんな時、
ミニミニサイズの炬燵ヒーターがあったらいいのにと思います。
ケージに使用できるようなタイプ。
上から熱を落とすヤツ。

通常のタイプだと、かなり暑くなっちゃいそうだしねー。



えんちょこおてつだい。

2017-10-25 (Wed) 23:37[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

「座る」の幼児語。
我が家は「えんちょこ」

語源はさっぱりわからないけど。


床ずれ、こわばりは怖いですから、
もうどうしょもないとわかっていても、
動きたいというならば、動かしてあげるのですよ。

とはいえ、

要求はどんどん減っていますけれどね。

立たせてあげる、座らせてあげると満足げ。





少しすると「横になるー」てすが、
自分で姿勢を維持するのが大切なのよ(^▽^)


もう少し食べてくれるといいんだけど。

まぁに ぽちっと

ケージから出してーも言わずに、
ケージの中でうごうごしていますよ。













ただいまのまぁにさん。

2017-10-25 (Wed) 22:53[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
「ただいまー」と、リビングに入るとピクリとも動かない体。

うーん………まぁ、ねぇ?

音が聞こえないまぁにさんには、
玄関の開閉音(あらめちゃんが敏感)も、
リビングの扉の音(みんなして敏感)も、
「ただいまー」の声も届かない。

近づいて、胸が上下しているのを目視しての生存確認。

よし、生きてる!!!!

起こす前にご飯をあっためちゃおうと動いていたら、
気づいたまぁにさんが「ぴあー」
寝起きの声はかすれていてか細い。

起きちゃったから、
体を動かしたいの要求開始。

はいはい、ぱぁやに任せてくれぃ。

もじょもじょする間にトイレ交換しきゃだな。



ちっこはたっぷり。

出ていればまだ安心。

体を立たせれば、自力で水を飲みだしました。

しばらくして満足すると「むきかえるの」ともじょもじょ。
反対向きにすると、満足したのかしばらく座っていました。

残念なことに、ご飯は一口しか食べなかったけどね。

まぁに ぽちっと









さくばんは、みくち。

2017-10-25 (Wed) 22:15[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
昨日は、病院から帰ってきて、ご飯を三口食べてくれました。

うんうん、
ちみっとでも食べられたらいいねぇ。

DSCN3869.jpg

シーツトイレを忘れちゃっているかしら?と、少し砂を置いてあります。

この時は、してくれなかったけど、
しばらくしてからシッカリチッコできてました。

シーツの上ですることがわかっているなら、
トイレ自体はいらないと、
ピンクトイレは撤去。

トイレだけでも、結構なスペースとりますからねー。
寝場所が少し広くなりました。
入院用のケージは他のに比べて少し小さいのですよ。

今は、
滑り止めの上にシーツ一枚敷いているだけですが、
この方が使いやすいようです。

ちゃんとシーツだけが汚れた状態になっているので、
さすがはまぁにさんというトコでしょうか(^▽^)

下の介護は、まだプライドが許さないご様子です。


まぁに ぽちっと
だらーんと寝ているだけでも、年寄りには結構重労働だよね。











なにこれ、ぎゃああああああ+わたわた。

2017-10-24 (Tue) 23:29[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

報告だけになるのですけどね。

まぁにさんは昨晩から完全にご飯拒否となりまして。

本日も、
娘ちゃんが朝一通院で補液してきてくれました。

「点滴してもらったけど、今日もごはん食べないー。ダメそう」

という娘ちゃんからのライン。
うん、まぁ、そんな感じではあるよね。

食べなくなったらあっという間ですね。
食べたいのに食べられないなら強制給仕しますが、
食べたくないのに強制給仕はしません。

自力でお水は飲んでいるので、
スープをお口に垂らす程度。

帰宅すると、
ソファーで横になっているまぁにさん。
うんうん、まだ生きてる。
しばらくすると「にーあー」の声。
もともとあまり鳴かないけれど、
耳が聞こえなくなったせいで大きな声。
見た目に反する可愛らしい声が今日もしっかりと響きます。

「向きを変えて」の要求か「トイレ行きたい」の要求か。

お腹を触ると、チッコは溜まっていない。
ということは、寝返りですか?

はいはい、ばぁやがやってあげますよー。


背中側からひっくり返すのが楽ですが、
手足を上にあげてコロンするのは、
体調が悪い時はイヤなんじゃないかと思っているので、
首が動かないように固定しつつ、
(頭振られるのってイヤじゃない?)
一度、座らせるように上半身を起こし、立たせる姿勢を取らせ、
横にしようとして………なんか、ヘンじゃない???

まぁにさんの手足の関節は、
もうだいぶ固まっていて、ギクシャクしています。
寝ていれば、そのまま固まって動かすのに少し苦労するんです。

今日も、右下にして寝ていたせいか、
右腕が突っ張ってる………んじゃないじゃん!!!!???

反転してるじゃん!!!!!!

そうなの。

反転。

肩から、顎下の方に向けて伸びた腕。
通常ならば、
ひじの部分は下を向いていますよね?
ヒトと一緒。
猫は肘は横にも向かないよね?

それが、上を向いているんです(◎Д◎)
立ち上がった姿勢で言って、↑の方ね、ヘンでしょ?

ボーボー過ぎて、関節が逆になってるって気づかなかったよ!!!!


支えてもらえてるからと、
ご機嫌になって自力で立とうとして手を使おうとしてる。
けど、
動きがカマキリ!!!!!

気持ち悪い。
気持ち悪いよ、まぁにさん。
手先が、というか肉球が天井に向かってピコピコと動いてるんです。

ぎゃーっと思っているよしほさんに対し、
「足がつかないわー」程度の認識らしく、
ひたすらピコピコ。

そんなの見ている間に、判断。


ブラブラはしてない=骨折じゃない

痛みは感じていない様子。
ということは、
肩から外れた………とか?
半端じゃなく、完全に脱臼してる………ちがうよね。
外れてたらやっぱりプラプラだもん。
腕じゃなくて、胸のあたりで骨折してる?
肩から外れて引っかかってる?

ともかく病院!!!!!

と、
キャリーバッグを準備するものの、入らない。
いえいえ、
「いーかーなーいー」の入らないじゃなくて、物理的に。
ガリガリになったとはいえ、
それなりに体長のあるまぁにさんが、
腕をまっすぐに伸ばしちゃっているワケですから、
キャリーバッグに入るわけがない。
トビラ閉められなくって手が出ちゃう。

なにか入るダンボール!!!
と、
らたんケージの上にある、お遊び用のダンボールに、
毛布を入れ、チッコシーツを敷き、まぁにさんを横たわらせ、
腕に負担がかからないようにストールをロールケーキにして抱え込ませ固定。
病院に行きました。

「今日は19時で終了しました」の看板がかかっていましたが、
「ごめんなさい、これちよっと診て」と。
診察へ。

担当の先生がまぁにさんの肩を触診。
うわーと言いつつ、あちこち確認して。
「折れては、いない」
と、
クリンと回すと、
まぁにさん、うんともすんとも言わずに元通り。

「肩甲骨からひっくり返っていました」
「見たことない」
「ええーなにそれ」
「初めて見ました」
「折れてなくて良かったー」
「あ、写真撮っておけば良かった」
と、
みんなとして初体験。

肉離れの一種だそうです。

肩をささえる筋肉が無くなってしまったために起こったそうで。

見た目的には驚愕です。
衝撃映像です。

残念なことに、
慌てていたので、全員して記録を忘れました。

撮影しておけば、今後の参考にもできたでしょうが。

その後、
爪切りと足裏毛をカットしてもらうと、
「床に手がつくわー」と「立たせて」の要求。
補助しながら立たせて、座らせると、みごとなドヤ顔。

帰宅するまで、
ずーっと座ったままでした。

耳が聞こえない分、目を使うので、
帰宅路の景色をキョトキョト見ていました………可愛い。

まぁ、

ちょっとした恐怖体験でしたね((+_+))


けれど、
年を取ったら、こういうこともおきるってコトですね。
老猫介護の経験は少ないながら、
全員が全員違うタイプで戸惑います。

まぁに ぽちっと

こういうビックリはやめていただきたいものですが、

さらにキョーフは、

「一回やっちゃうと、なりやすいですよ」

の言葉。


うん………しってる、クセになるんですよね?

とはいえ、
転びながらもソファーに上がり下りし、
トイレに行きをするまぁにさんを四六時中監視するワケにもいきません。

娘ちゃんと相談し、
留守にするときは、
入院ケージの中にいてもらうことにしました。

私たちがいる間はともかく、
仕事行っている間に、
落ちて動けなくなって、
悲鳴上げても誰も助けに来てくれないとか、
そんな怖いことはないでしょう。

ボケちゃっているから、怖いとか無いかもだけど、
よしほさんが怖いんですよ。














しょうとつじこ。

2017-10-23 (Mon) 22:34[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

たのしそうに遊んでいる姿を撮りたかったのに、
とんだ事故になりましたよ(^▽^;)



しらたま相手じゃ、分が悪いわー。

大型重機に挑むようなモノですもの。





まぁに ぽちっと
まぁにさんの食欲は一進一退。

今朝はガッツイて食べておりましたが、
夕方は「いらなーい」と一口で終了。

ふらふらよろよろと歩き、
結構な確率でコケています。

羽根のように軽いですよ。


お別れも近いですねぇ。


最期までご飯たべられるといいねぇ。







ねこじゃらし。

2017-10-22 (Sun) 11:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
台風ですねー。

我が家のにゃんこ~ずも、だらんだらんしています………いつもか。

しらたまは今日も元気ですけどね。


10月頭のジャレコ。



おにーちゃん、ころねの時と違って、
少しだけ年齢が離れているせいか、
らたんにヒジョーに甘いです。

掃除前だから、お部屋が汚いねー(T▽T)



らたんは取ってこいヘタなんだよねー。





ぐりす ぽちっと

今日は台風の中、レッスンですよー。

風が少ないのが救いかな?
















らたん、おはよう。

2017-10-21 (Sat) 09:05[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

猫もちゃーんと学習できます(^▽^)

特別なことじゃないなら、
別に練習しなくても、
日課にしちゃえばとっても簡単なことはたくさん。



らたんは抱っこが苦手。
拘束自体が恐怖なので、少しずつ練習しようと、
毎朝、
ケージから出る時は、
「足に乗って、肩まで抱っこして出る」を覚えさせました。
ですから、
「自分で床に飛び下りる」というノーミソは無く、
「おはよー」の声かけで、ケージの上段にスタンバイします。



これ同じようなことは、
さび姉妹でもぱいなっぷる姉でもやっていまして。

毎朝、おはよーのちゅーしてたら、シッカリと癖になりました、
ぱいんは育児部屋を出てから薄れてしまったようですが、
りんごはおずおずしてても最後までしてくれましたし、
さび姉妹は、
今でも、挨拶するとちゅーしてくれます。
汚いとか気にしなーい!!!!!!

こると ぽち
きぃねさんのお手だけは、他のコで練習してないなー。

アレも愛らしかったわ(^▽^)










まぁにさんのごはん。

2017-10-17 (Tue) 23:54[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
まぁにさん、連日のぶっとい点滴で食欲復活。

………とはいえ、
通常のご飯の量が少ないので、特別ご飯で補っています。
食べてくれるならなんでもいいさ。
こうなると、栄養足りてる?とか言ってられないからね。

わたくし、気温にちみっと負けています((+_+))



ちゅーるも、ぱうちも、a/dも拒否。
ささみも、お刺身も拒否。

現在、高齢用焼きカツオを食べてくれてますよ。
ムービーだけならすんごい食欲っぽいですが、
普通に食べてくないからねぇ(´へ`)=3

まぁに ぽちっと

さて、三日ほど一口で「いらない」を過ごしてきましたが、
ようやく食べてくれるようになって一安心。

あとはこの気温にどこまで抵抗できるかでしょうかねぇ。
風邪ひいちゃったりすると、けっこう大変だろうなぁ。



さてさて。

明日は、らたん君の手術です。
ここにきて、ようやくの玉取り。

明日お休みの娘ちゃんが、
まぁにさんの補液と、らたんの入院に連れて行ってくれます。
とても助かりますねー(^▽^)

らたん
君、
朝ごはん抜いて、一悲鳴上げてきてもらいましょう。

ガンバっておいでー!!!!




いっそくとびのはなし。

2017-10-16 (Mon) 00:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん


猫の老化。

病気じゃないコの話し。

坂道を下りていくんじゃなくて、
階段を一段抜かしで駆け下りていくんだと思う。

現在の我が家の最高齢まぁにさん。

ちゅ~ると、AD缶が大好き。
パウチはいまいち。
銀カリのソフトタイプが大好き。
生肉、お刺身は一番好き。

食べるの大好きだったけれど、
難しくなってきたみたい。

突発性難聴で聞こえなくなって、
うん、これは呆けてきたなの騒動があって、
去年あたりから
「夏越せるかな?」「冬越せるかな?」になったけど、
今年も、
真夏の誕生日を迎えることはできて。

でも、

「お正月迎えられるかな?」は、今度こそ厳しいと思う。

九月の話

まだまだキリッとしていた九月半ば。

耳が聞こえなくなってから、手で「おいでおいで」がご飯の合図。
パッと飛び起きて、お皿の前にスタンバイ。

それが、
先週から不意にノロノロになった。

そふぁー

それでも、食べますよって来ていたんだけど、
量が減ったの。

ちゅ~るを三口。
ADを一口。
完食した挙句、るふな君のを横取りする日もあるけけれど、
確実に少なくなっていくそんな食事。

それじゃあと、

ささみを蒸したら、1/2本食べた。
翌日は食べないから、お刺身を買ってきた。

こちらの手に穴が開くほど勢いよく食べるコが、
三口でいらないをする。

脱水症状でてるしね。
お目々とお鼻をきれいにしても、すぐにベトベト。


20171015まぁに2

あったかいソファーと、冷たい床とを行き来する。

トイレに行くのに、足が突っ張っている。

ゆっくり歩く後姿がよろける。

これまで見てきた、
ぱせりさんや、せろりや、りぃるさんとはまた全く違う老化現状。
十猫十色だねぇ。

彼女なりに、
ゆっくりと最後の時間に向かって準備しているんだろう。

20171015まぁに

あいかわらず、ブラッシングはさせてくれないから、
ゴワッと固まった毛はバリカンでカット。

見すぼらしさに輪がかかっているけど、まぁ気にすることないでしょ。

ワンコのようだった立派な体躯はどこへやら、
片手で掴めそうなウェストに、
長年使われてきたぬいぐるみのような毛並み。
睨みつけたような目力ってヤツも、すっかり影を潜めてしまった。

ああ………長毛種って、
短毛種より、ボロボロ加減が目に見えるものなのね。
切ないにもほどがある。



まぁに ぽちっと


さて。



できることなんてそんなにない。


やれることといったら、
少しでも、楽にお体ポイできるようにしてあげねば。

その時間がくるまで、
一口でもいいからご飯を食べていこうね、
なんならスープだけでもいい。

とりあえずは、

鼻水をなんとかする吸入剤をもらいにいかないとね。
お体楽になるだろうから補液も考えよう。

好きな時に、好きなようにお体ポイしてかまわない。
その時間までは、
我が家のコだから、延命はしないけど、介護はしてあげる。











ごはんもれんしゅうにはいるのよ。

2017-10-15 (Sun) 23:45[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

仔猫時代を「みんなと一緒」ではなく、
ケージヒトリボッチで過ごしたらたん

何がダメって、

社交の練習ができなかったこと。


ケージから出てきても、
しばらくの間、
らたんは誰ともなんにもご一緒できなかったんだ。



みんなと遊びたい、
でもどうすればいいかわからない。
みんなと一緒にいたい、
でもどうやって入ればいいかわかんない。
みんなとご飯食べたい、
でもどうすれば???

遊ぶのはきっと簡単にできる。
ううろろしてたら、後ろついていくコがいるから。

寝るのも問題無し。
寒くなればどうしたって固まるから。

でも、
ご飯は難しいんだ。

取られちゃうから早く食べなきゃ。
少しでも多く食べなきゃ。
………の心をなんとかしなきゃならない。


仲間に入るのは難しい

だって、
らたんは唸っちゃう。
これまで自分だけの分として、ケージでお皿出されてたのに、
今度は大きなお皿でみんなで食べなきゃならない。

取られないようにと手を出しちゃう。
他のコ達が「なにおこってんの?」と、
迷惑そうな顔をする。

それじゃよろしくない!!!!

じゃあ練習すればいいんだよ。

ごはんがんばれ

少しずつ近づけば簡単。

唸っても、慣れちゃえば「うるさいコねぇ」で済んじゃう。

唸り食いはなかなか治らなくても、
「取られるワケじゃない」を理解すれば問題無し。

普通に食べられることを覚えてからは、
がつがつ食いもおさまったし、
唸り食いも消えました。

うんうん、お口が美味しくてしあわせね。


らたんもみんなも、よくがんばりました。


こると ぽち

みんなと一緒できるのは良いことだ。












いがいとじれつたいオトコです。

2017-10-09 (Mon) 09:42[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

ドライアイスを手に入れると、
どうしてもしたくなるブクブク。

毎回、ニャずの反応を見るのも楽しいのです。

今回の初体験はらたん。



けっこう楽しむかと思ったんだけど、意外にジレッタイタイプだったわ。



こると ぽち
他のコ達は慣れちゃって、もう反応してくれないからつまんなーい。










おとといさむくて、きのうはさむくなくて。

2017-10-08 (Sun) 11:25[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

あんまり寒がるから、
電気毛布をソファーにセットした一昨日の夜。


夜、
レッスンに行くのに、上着もっていかなきゃダメかなーと思ったら、
シャツ一枚で全然大丈夫だった昨日。

窓を開けて気持ちの良い今日。

気温ガタガタって、とっても疲れます((+_+))

2250.jpg
昨晩はあったかかったせいか、あいす姉がダレてましたな。


国道の車が途切れ、
シーンとなった時だけ、聞こえてくるバイブレーションの音。

スマホ鳴ってる?
マナーにしてたっけ?
と、
ちょこちょこのぞき込むんだけど、
(手元に置いていないから)
シーンとしているスマホさん。

変えたばかりのせいか、
ガラケーさんと違う感覚に慣れず「???」ばかり。
うーん………家電の稼働音?
冷蔵庫とか………なんかの音と勘違いしてる?

何度目かの確認で、ぶごーっとすんごい音が響き。

まぁにさんのイビキということが判明。

あー………気温に負けたのね?
ポリッとハナクチョを取れば「ぶしゃん」とくしゃみ。
両鼻穴から飛び出す青っ洟(''Д'')ああああああああ!

どこに入ってた、こんな量。
よくまぁ、呼吸できてたわねぇ。

短い鼻を付け根から押すようにして拭き拭き。
まぁ、出るわ出るわ。
 

ふと隣を見れば、
さらに豪快にハナクチョつけまくって寝ているるふな君。
これだけ固まらせておいて、呼吸音が無いのも恐怖((+_+;))
いや、
るふな君だから無呼吸じゃないのはわかってる。
鼻穴が通らなくても、
口を開けることなく、か細い呼吸してるんだよね。
5年になる猫生の中で、
鼻が通ってた日は数えられるくらいしかないもんね。
鼻っていうのは詰まってるのが通常だもんね!!!!!
こちらもポリッと取れば、
「………?」と顔を上げ………それだけ。
鼻も目も拭かれ慣れちゃって、抵抗無しだし、くしゃみも無し。

あんまりひどいようなら、
ハナクチョを溶かすための、
吸入剤をもらいに行かねばならないなー(´へ`)=3

吸入もさぁ、
るふな君は慣れてるからいいけど、
まぁにさんは抵抗するんだよなー。


まぁに ぽちっと
まぁにさんも、るふな君も、
保険入ってるから病院には行きやすいのよ。

でもまー、こういう予防線はっているコに限って、
保険あって良かったよぉぉぉぉぉって言うような、
通院にはならないのよね。


良いコトだけど。



さぁて、


そろそろ、らたん君の手術時期ですよ。
予約せねばー。
体重は十二分にあるしな!!!!


最近、
ぽいんぽいんしてて可愛いのよ(^▽^)アレ。














もらためさん。

2017-10-07 (Sat) 11:35[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
もちろん、しなきゃならないからするワケだけど。

よしほさん、お料理するのキライです。

理由、たくさん。

最初にダメになったのは、
作ると「薄い」って言われたことかな((+_+))
薄味のよしほさんと、濃い味のおばーちゃんとだと、
好みが合わない。
作ると「味が無いわー」って言われるのも、
続けられると………ねえ?
自分じゃちょうどいいから、
「薄いなら取ってから塩か醤油か足して食べて」欲しいわ。
お鍋ごと濃くされるのはなかなかに辛いのよ。

続いたのは、
「完成品が壊れるのがダメ」という感覚。
別にキチンと作るワケじゃないし、
キレイな盛り付けとか全然しないんだけど、
「できあがったのが崩れる」のが苦手。
「美味しく食べてもらって嬉しい」より、
「作ったのが壊れちゃう」感覚の方が強め。
芸術は爆発しちゃいけない方のヒト。
ずっと残っているのかいいの。
ヒトが作ったものは気にならなのよ、自分が作ったものがダメなの。


でも、

なにより基本的に、
「食べなくていいんなら、食べたくない」が原点。
嗜好品はひらすら口にするのよ。
コーヒーにチョコレート。
でも食事となると別。
お腹すくし、栄養失調になるだろうし、死んじゃうから食べる。
食べればお口は美味しいし、
美味しければ幸せだけど、
食べた後に胃が重くなると不機嫌になるから食べたくない。
満腹感が幸福感につながらないのよね。

霞を食べていきていけるなら、それていいって思うのよ(´へ`)=3
コーヒーとチョコレートだけで生きていけないかしら?
誰かそんなの作ってくれないかしら。
とかいいつつ、
う✖だーさんとか、か✖りーめ✖とさんとか、ゆ✖け✖さんだとか、
そういうのでなんとかするってことはしてないのよ?
だから、
宇宙食みたいなのではきっとダメなのよねー。


食べないなら痩せているだろうとか思われたりするけど、
偏っているからちゃんと肥えてるのよ?
だって、
進んで摂取するモノは、糖分過多指向だからね。





食べられるならそれで充分なものだから、
簡単に作れるのは大歓迎。


もらためさんに出ていたこういう商品、とくに歓迎。

もらため

賞味期限がちかいから、一箱100円。

食べたことない箱だし、
グラタンは好きだから、なお良し♪

ふんふーんと軽い気持ちで作れるし、
食べ方に気をつければ、ぐちゃぐちゃにもならない。
(ココ重要………=壊しにかかっている部分だから)
で、
作ってみたら、まあ驚いた。
これまでも、
このタイプの商品を使うヒトだけど、これは美味しい!!!!
うんうん、のーこー。
ちょっとビックリするくらい好み。

お店に行って「あー好みじゃなかったー」になるくらいなら、
こっちを選ぶかもってくらい好き。

グラタンより、ドリア派の娘ちゃん
(よしほさんはグラタン派)が、
モリモリ食べまして。
3~4人前って書いてあったけど、
ほぼ3/4食べて完食してました。
まぁ後半は、
よしほさんが「もーむりー」って拒否したせいなんだけどね。

お値段と相談だけど、
(これまで使っていた商品はお安くなるからねぇ)
同価格なら、こっちを選びますね。

大皿ドッコイ!!!!で作るから、

(一人前ずつ作ってお皿洗うのヤだし)

えびさん入れられないのが残念なんだけど。
娘ちゃん、
えびさんというとエビフライしか食べないんですもの。




ぶどう ぽちっと
本能のままの食欲魔人が羨ましい。

まだマシだなーって思うのは、
「食べるのは好きじゃないけど、食べれば美味しいって思える」
ことかな。
食べるのに全く興味が無くなったらどうしよう……(´へ`)=3


そんな我が家の料理当番は娘ちゃん。
「面倒だけど嫌いじゃない」ヒト。
もちろん、よしほさんも作るけど。
一番作っていて楽しいのは、お弁当。
だって「完成品が壊れるところを見なくていい」からね。



ろくなことしやがりません。

2017-10-02 (Mon) 00:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

寝室を掃除しようと扉を開けたら、

(昼間は「ションタレ」の
海藻兄がケージから出ている為、通常は閉めてます)
足元をすり抜けて
らたんが飛び込んできました。

数か月間、お一人様で過ごしたこの部屋も、

らたん
にとって「嫌な思い出」ではないようで、
油断すると走りこまれます。

寝室に入ると、
フローリングの床で「きゃーい」とスリップしなから走り回り、
ベッドの上でズバババババババとすさまじい音を立てて回転します。
見た目的には、
流れるプールで流れている子供。
それも、
大水流で流されている感ヒシヒシ。

ときおり、
自分の勢いに負けて、
ベッドの外にすっ飛んでいきますが、懲りるってことはないみたい。
再び駆け上がってはまた走る。

スリルありすぎるわね、このプール。


あー、あれだ。
ハムスターさんが回し車でエキサイトして、
回転しまくった挙句外にすっとぶアレだ。

シーツにブチブチと残る爪痕((+_+))
まぁ、生地を1反購入して自作しているシーツなので、
穴が開いたからと言って、
「あー、新しいの買わなきゃー」にはならないのですけど。
洗ってしまえば、
爪痕部分も目が詰まって消えますし。
買わなきゃならないマットレスを穿らなきゃいいさ。

と、

楽しそうでなによりですが、
とりあえず、
よしほさんは用事を済ませて寝室を閉めたいワケです。

入り口では、

あずきみんとが「はいっちゃダメー?」と中をうかがっています。
みんとはいいんだ、悪さしないし。
あずきはビミョーなんだ、掛け布団ような手触り大好きだから。
その向こうでは、
ひじきがジーッとみています。
君はダメだ。
どこでチッコタレするかわかったもんじゃないからな。

それに、
君達の大嫌いな掃除機をかけに入ったんだから、
わざわざ入室する必要もなかろうよ?

と、掃除機スイッチオン。


らたん
も逃げて行っただろうと振り返れば、

らたんをさがせ

まだいたわー(;´∀`)

どうやらしっかりと隠れているつもりのご様子。

掃除機をオンすると、
もももももももーっとうごめくシーツ。
とりあえず、
掃除機から遠い場所に移動するという努力はしているらしい。

作戦、うまくいっているとは到底言えないけれど。

こると ぽち

らーたん、お部屋出るよー」
声を掛けてもシーツの中はピクリともせず。

出てくる様子は無いから、
寝るのかと放置して寝室を閉めたら、
(
らたんはチッコタレないから寝室OK)
10分もしないうちに「みあー」の大音量。

掃除機と一緒でも寝室には入りたいけれど、
ヒトリボッチは嫌なのね。

扉を開けると、走って出てきましたよ。