2018年05月のエントリー 

すえっこ3。

2018-05-15 (Tue) 01:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

リビングにて。

1Fはひじきあらめ海藻兄ケージ。
2Fはみんとあずきアイス義姉らたんケージ。

この5匹は、
時間になると律義に「おへやはいるー」とケージ前に集合します。
無視していると、わたしとケージの間を行ったり来たり。
みんとあずきは「いれてぇ、おへやいれてー」のコールが凄まじく。

トイレ掃除している間に飛び込むのはあずき
飛び上がれるのに下で抱っこで入れてもらうのを待つのがみんと
その少し後ろで名前を呼ばれるまで待つのがらたん
ご飯とお水を用意したのを確認して入るのがひじき
撫でコしてもらってから入るのがあら

それぞれの入り方がりあります。

すえっこ3

本来。

こにゃが育つまで、
「電気が消えたら運動会は無し」
「夜は寝る時間」
を教えるための隔離でしたが、
「夜になったらケージで寝んね」と覚えてしまうと、
融通が利かないようです。

自分の後に来たちびが、
自分が寝ていたケージに入っているのを見たしらたまの、
「どうして?ママ、僕の場所は??」の混乱も最もなのでしょうね。

ある日突然部屋に放牧されたまま電気を消されて、
どこで寝たらいいのかわからなくて、
ケージの前をウロウロした挙句、
そっとベッドに来てしがみつくようにして寝る。
みんな似たような感じで混乱を乗り越えています。
その「どうしたらいいの?」の可愛さがまたたまらないのですが。
この末っ子3に関しては、
ケージ卒業させようとしたら、
一晩中「おーへーやー」と、鳴き通す予感しかしない。


海藻兄は死ぬまでケージ寝んねしてもらいますが、
(なにせチッコタレですので、寝ている布団されたら大変)
末っ子3はどうなるでしょうねぇ。
ケージはあと2台空いているとはいえ………無理な気しかしない。
ようは、
次のコの出会いがなければいいだけなんですけれどね。

ソレができてんなら、
我が家が多頭飼いになることなんてないんですよ。
よしほさん、
猫が欲しいなんて、思ったことないんですから。

あ、黒猫は別腹カウントです。


れもん ぽちっと

通勤途中で、コニャを見かけました。

うーん、うんうん………そういう時期だよね((+_+))

おかーちゃんとご一緒なので手を出す気はサラサラ無いですが、
捕まえて手術できればいいんですけどね。

ただ、考えちゃうのよ。

捕まえて手術するのはいい。
けど、
キズがなんとかなるまで面倒見て、
また外に出せるか?って。

答えはNOだと思うんだな、ちきしょう。