2018年06月のエントリー 

いいなぁっておもったこと。

2018-06-30 (Sat) 08:56[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
生体販売が100%悪いこととは思わない。
それで、とても良い出会いだってあるはずだから。

けれど、
それで犠牲になるコたちがいるのが悲しい。

自分がそういう立場にあったら、
絶対に犠牲になる側だろうと思うしね。

助けるために動くっていうのは、とてもすごいと思う。
なにより、
それをキチンとビジネスにできるというのは、
さらにスゴイなぁって。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180629-00226291-toyo-soci&p=1

「やっぱりいらない」なんて、
命に限っては言えない事なんだよ。

ペットショップにいるコ達って、考えちゃうんだよね。

自分に置き換えても、娘ちゃんに置き換えてもいいんだけど、
幼稚園くらいの年齢で、
体10倍くらいのガラス部屋に一人閉じ込められて、
ご飯だけ与えられている環境。
自分の意思じゃ出られないし、
誰かーって呼んでも、
相手の言葉は理解できないし、
ガラス越しに笑顔を向けられるだけで誰も相手してくれない。
いつまでそこにいればいいのかわからない。
明日になったら、ママや兄弟に会える?


ゾッとしちゃう。










あさからおこされたわぁ。

2018-06-27 (Wed) 08:09[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
ぱちぱちという軽い音。

なんに脳内変換されたかって「火」
それも、
葉っぱとか、枝とかを燃やす音。

まだ寝ている頭に、
「火事じゃないだろうな!!」と飛び起きれば、雨。
元気に伸びまくっているケヤキの葉っぱに、
大粒の雨があたっていました。

ぱちぱち~………なんて思いながらも、
も少し寝られるはずと目を閉じて。

だめじゃん。

昨日、
雨降らないよね~なんて娘ちゃんと会話しながら、
洗濯物干しちゃったじゃん!!
と、
ベランダに出れば、けっこうな大粒雨。

よく乾くからって屋上に干さなくて良かったと思いつつ、
それそれと取り込んでいると、
リビングの反対側で、
末っコ3がケージの扉に張り付いて、
「まま、おきた」とスタンバイしていました。

洗濯物を寝室の物干しにぶら下げてリビングに戻り、
(室内に干せるようにしています)
上のケージの扉を開ければ、
トンッと出ていくみんと
「おててー」と頭を差し出して、撫でられてから手で行くあずき
「だっこー」と見上げるらたん
下のケージを開ければ、
出てから足にすり寄るひじき
「んのー」と挨拶しながら出てくるあらめ

性格、それぞれ。

そうこうしているうちに、二度目のにわか雨。
ベランダでポツポツポツッと音を立てるものだから、
気になって仕方ないのか、
あずきが網戸に張り付きました。
みんとらたんはちょっと見上げて興味無くなったみたい。

しばらくすると飽きたのか、

あずき

だらりんと寝だしました。

つい五分前に起きたばっかりだよね、君。


眠りが浅いっていうけど、
それでも、
これだけ寝て、頭痛も体痛くもならないって、
ほんとウラヤマシイ。


こると ぽち
あずきが寝ているタオルケット。

実は40年物。
私が子供の頃から家にある。

現在は寝具ではなく、
猫汚し対策のソファーカバーとして使っているんだけど、
にゃずの爪が引っ掛かっちゃうし、糸引っ張り出すし、
洗濯機まわせば、
引っ張り出された糸に猫毛が絡んで黒い団子になっちゃうしで、
すでになかなか悲惨な状態。

そろそろ、お役御免してもらおうかと思いつつ、
穴が開いているワケではないし、
にゃずかいくら悪さしようと気にならないので、
見栄え良くないなぁと思いつつ、
また洗って干して使ってしまうのですよ(´へ`)=3













みんとのねんねのはなし。

2018-06-25 (Mon) 02:18[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

みんとはヒッツカレ体質。

なんせ寝たら動かない。

みんと

蹴られようが乗られようが「………ん??」で終わる。


だから、
一人で寝ていたはずが、気づくと誰かが隣にいて、

みんと

「………あついぃぃぃぃ」の不満顔。


これでちょいと移動しても、ぐっすり寝ているうちに誰かが隣に来て………

「………たまには一人でのびのびとねたい」

移動中
↓ ↓ ↓
みんと

広いトコに行っても、
しばらくしたらまたヒッツカレムシになるんだろうなぁ(^▽^;)

みんと、お疲れ様。


りんご ぽち 

さてさて。

我が家に来宅することになったチビニャー達は、
「夜は寝る時間」を覚えるために、
就寝時はケージの中で過ごします。

海藻兄のように、要注意チッコタレ~ずは、
死ぬまで、寝る時間帯はケージの中で過ごしてもらいますが、
(ベッドが危険だからね!!!!!もっとも自主的にケージ入って待っているので問題無し)
次のチビニャーが来た場合、
ケージの台数が限られている為、
ケージ寝んねが強制終了となります。

過去、
「あれえ?」という顔をしつつも、
すんなりと、
ヒトベッドで寝んねに移行したコたちももちろんいますが、
「なんでどうして、ぼくのおへや!!??」と、
パニックを起こしたしらたまのパターンもあります。

ぼくのケージに別のコが入っているから、
ケージ寝んねさせてもらえない。
と、
ちんまりなノーミソで理解と納得をしてくれるまでは、
ちみっと可哀そうなくらいでしたね。



ここ最近、
アイス姉らたんの末っ子3で寝ている上段ケージですが、
(らたんがお一人様ケージを嫌がったため、強制同衾で平和解決)
さすがに三匹はそろそろキツくない?

みんとあずきらたんがジャマだと怒るのもあって、
お初、外寝んねを実行いたしました。

結果は、惨敗。

あずきがケージに飛び乗り、らたんが抱っこで入り、
みんとも、いつもなら抱っこで入るのですが、
この時によそ見していたため、
入れないままケージの扉を閉めました。

カシャン♪の音に、みんとビックリ顔。
「まだはいってないよ、みんとここだよ」と、
足の間をうろうろみあみあ。
とりあえずの猫騙しに、
いつもの夜ご飯を、みんなのお皿に入れると、
まんまと騙されて食べだしましたが、
その後がダメ。

「寝室は、勝手に入ってはいけません」
………で育てられたコなものですから、
ケージ×2の扉が閉まった後に寝室の扉が解放され、
ぞろぞろとリビング組がベッドに上がる中、
「あいてる、でもはいっちゃだめなおへや」と、
ドアレールの前で、固まったまま首を伸ばすばかり。
境界線の威力、半端ないねぇ。
みんと、一緒にねんねできる?」と抱っこで寝室へ。
ところが、
抱っこしている間は「そこにいっていい」で学習している為、
(寝室とか、ニャ専用ベランダ以外の場所とかね)
ベッドに下ろされたとたん、ダッシュしてリビングに戻りました。

一度ほっとこうと様子を見ていれば、
ケージの前に座って「みぁーう、みあー」の声。
上のケージから、らたんあずきが見下ろして。
あずきの「ぴゃー」の声。

ええ、降参。

はいはいはいはい、上がるのね?
じゃあ、はい抱っこと手を差し出せば、
慣れた予備動作でちゃんと立ち上がって抱っこ待ち姿勢。
どっこいしょー
(ひょいではない、絶対)と抱え上げ、
ケージの扉を開けたら、ささっと自分の定位置に向かいました。

その後、
今夜はみんとのイライラの声は無し。
ダンボールの中であずきと並んで香箱組んでいます。
らたんは上の棚。

うーん。
ケージ慣れしてくれるのは大変うれしいコトなんだけどねぇ。

このコ達のケージ卒業は、なかなか難しいかもしれないなぁ。
あ、
あずきは布もの危険なコだから、
外寝んねも危険だなぁ。
お布団でチッコタレられちゃうかもしれないからなぁ。


うーん、

まぁ。

卒業しなきゃならない時が来たら、
その時にまた考えることにしましょうかね。
















ぷらすちっくせい?

2018-06-23 (Sat) 07:49[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
お日様の光で、妙なテカリが。

くっきー

プラスチック製の作り物のようだ。

さび姉妹 ぽちっと 
くっきー、寝起きぼんやり顔。


こうしていると、
目つきの悪さ、おねーちゃんとボントそっくり。






ねちがえないのがふしぎたよ。

2018-06-21 (Thu) 21:00[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

みんとはね、
オンナノコにしてはデカいのよ。

サイズ体重なら、我が家でも三番目。

でもやっぱり、狭いトコは落ち着くのよね。


うじゃ
うじゃ

なんだかもぅ、一匹詰め合わせギフト状態よね。

体長なららすくと変わらないけど、体重が全然違うのよ。



りんご ぽち
そういえば、

りんごも、
細いがサイズはあった………白三毛はデカくなるものなのか?


さつえいきょひです。

2018-06-20 (Wed) 23:36[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

ひじき君はツレない。

そっけない。

家庭内ノラッコの半タナギ。

攻撃的で、暴力的で、意地が悪くて、トイレが下手。




ところが、
抜歯してからというものの、ストーカーひじきに転身。
攻撃力は50%オフ。
暴力的も50%オフ。
維持が悪いのは………まぁ継続。
トイレが下手なのは2割減。

このストーカーは、
1Mほど離れたところから「んのー…ぅ」と切なげな声で呼び続ける。
扉の陰から、体を1/4だけ覘かせて「んのー…ぅ」
触れない距離で「んのー…ぅ」
見た目だけなら、
これ以上なく柄の悪い外見で、良く通る声で「んのー…ぅ」

「撫でてー」と頭をニュッと突き出す。

でもね。
撫でようとすると「手が怖い」せいで、
ピヨッと頭を引っ込めるのよ。
拾った時からこうだから、暴力の経験でもあるのかねぇ。
単なる怖がりか。

そんな時は、手を反転。
手の甲を見せると、自分からごっつんこ♪

甘えたの時間がどんどん長くなっていくのは嬉しい。
できれば、
抱っこをせがむまではならなくても、
お膝に乗ってきてくれたらいいなとか、
せめて、
お膝に手を乗せてくれたらいいなーと思うけど、
彼の勇気はまだそこまで育っていない。

だから、
毎日、
しつこくしつこく前進を撫でまくるんだ(^▽^)
「いやーん」って言っても、
トロけるまで撫でまくりだよ。




ひじき君、こっち見てー」で、チラリとお顔を上げてくれた。
デレスイッチ入るかなー?

ひじき

ダメだった。

ひじきのデレスイッチは、睡魔には勝てないらしい。


くっきーなんて、デレスイッチオンしかない猫生歩んでんだけどなー。


ばいら ぽちっと

ひじきは、ばいら派なタイプだよね。

ツンツンツンデレーン。



おひとりべや。

2018-06-18 (Mon) 08:19[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
ぷりん海藻兄が大嫌い。

リビングにいる時は、
だいたい、わたしか娘ちゃんの隣にいるんだけど、
防衛のため。

ちょっかいかけられすぎて、
ヒステリックになってしまっているんだけど、
それがまた、
ちょっかいかけられる理由になっているとは思わないんだろうなぁ。

そんなぷりんは、
日中、扉が閉められている寝室が大好き。

ぷりん

だって、
入ってくるのは、
よしほさんか娘ちゃんだけ。

時々、
隙をついてらたんが飛び込んでくるけど、
ヒトストーカーならたんは、
ベッドの上に飛び乗っても、ぷりんのことはどーでもいい。

一人分のお水とご飯を用意しておけば、
「寂しくなったので出してください」というまで放置です。

さび姉妹 ぽちっと



………ささるとは!!

2018-06-17 (Sun) 00:51[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
娘ちゃんが言いました。
「ささるもんだねぇ」
「………?」
「いまね、ポケツトに手を入れたら、チクッてしてねー」

刺さる

「生えてるッ!!!???」
「ね?」

コレ、
ぷりんのヒゲなんです((+_+))


さび姉妹 ぽちっと
ポケットの中に紛れ込んでいたようなのですが。

抜くときに、
ツムッという感じで抵抗感があったのが、ヤーな感じでした(´△`)=3

あさからあまえたさん。

2018-06-14 (Thu) 23:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
目が覚めると、左のこめかみにズッシリとした重み。
頭が動かない。
腕が動かない。
カナシバリ状態なんぞ、ベッドの上にいたら恒例行事。


仰向けに寝ているよしほさんの、
左の顔に寄りかかるようにして寝ているダレか。
(近すぎて見えませんって)
視界にかろうじて入る明るいこげ茶に、テキトーに名前を呼ぶ。
「………れもん?」
「ひぁーぅ」
とたんに、うごうごと喜びの舞が始まるんだけど、
痛いって。
顔にべすべす背中当たるし、
踏まれた髪の毛のせいで頭皮チクチク刺激されるし、
貧相なシッポがぱたんぱたん首にぶつかるし。
うんうん、
お名前呼ばれるの嬉しいねぇ。

「まま、おきた♪」とばかりに、顔の右側でも目覚めの舞開始。
こちらは茶色。
同じようにうねうねうごうご。

頭上からは「んるるっ」の声とともに黒っぽい頭が伸びてきて、
自分を見ろとばかりに、
小さなお手々がオデコに乗せられる。

足元には「ぼすん」という重たい音。

「ひぁぅひぁう」というかすれた声がタンスの方から。

今朝は、ケージ外チームは全員寝室の中だったようだ。

うーん………日々苦しめられる肩こりの大きな理由は、
この頭部固定主義の同衾組の好意という名前がつく行為によるもの。

ヒトリずつ、名前呼んで「はいおはよー」の挨拶と撫でコ。
ベッドから降りるまでもぅ一苦労。


朝から、
スイッチ全開になったれもんくっきー
(いや、くっきーにスイッチオフ機能は無いな)


れもん+くっきー

朝ご飯の間中、喜びの舞に苛まれました。

おばーちゃーん、ふーみふーみしながら動き回るのやめようよー。

れもん ぽちっと

うらやましいなぁと思うのは、
「年相応の落ち着き」を必要とされないコトだなぁ。






ひじきくんのおめめ。

2018-06-13 (Wed) 23:55[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
海藻兄

おにーちゃんのおめめもちみっとキレイに撮れたので、
自慢したい!!!!

ひじき

ひじき君は、基本、ショボショボお目々だから、
ぱっちりひらいている時間はレアなのよ。

ぐりす ぽちっと
パソコンしていると、こうしてひたすら話しかけてくるんですよ。




きょうはつういん。

2018-06-06 (Wed) 11:35[ 編集 ]

駅から病院までの交通手段はバスだけと、
接続がとっても悪いです。

雨降ってるけど、パラパラで良かったー。

ぜったいにおりない。

2018-06-05 (Tue) 22:17[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

あずきは甘えたで、ひっつきむしで、やきもちやきで、抱っこ魔。

隙あらば、
お膝抱っこは当たり前。

今日も今日とて、あんよぱっかんで抱っこ。

あずき

お名前呼ばれたら、律義にお返事。

ちゃんと顔を向けてのお返事は絶品のかわいらしさ。
(お顔は残念気味だけどね)

けれど、
呼ばれようと、
お口が美味しくなるモノを見せられようと、
抱っこから降りる気は更々無いらしい。

けっこう重たいから、しんどいんだけどな。


こると ぽち
なんでこの座り方になるのか…な不思議ちゃんでもある。


まぁ、あずは骨格異常があるタイプだと思うんだ。
どんな姿勢しても曲がってるしね。












はげしいおみやげ。

2018-06-04 (Mon) 22:13[ 編集 ]

猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん



食べきるのに、何日かかるだろう………。

05266おみやげ

一個食べるのも大変な時があるんだけどな。




らすく ぽち 
年取ると「食べられなくなる」ってホントよね(´へ`)=3

むすめちゃんはいった「はいんないよ、むりでしょ」

2018-06-03 (Sun) 22:13[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

娘ちゃんと買い物の待ち合わせ。
当初、買い物の予定はなかったので、
お財布が入っているポシェットを持ってきてもらいました。

お財布の中に、
ちゃんとお金が入っているかどうかも確認済みだと。
うんうん、助かるよー。

が。

落とし穴はどこにでもある。


レジに並んでから、
「母)あれ? 買い物バッグは??」
「娘)ポシェットに入れてないの?」
「母)レンジ横にひっかけてある」
「娘)あーあーあそこか…忘れたー」

ほんの少しの買い物で、レジ袋代(大)を払うのもなんかな…と、
ご自由にどうぞのダンボールを一つもらうことに。
「母)小さいのでいいよー」
「娘)ほーい」
「母)ありがとー」
「娘)これだと、リサイクル(猫が入る)できなくない?」
「母)いいや、十分入るよー」

なんていいながら帰宅。

ええ、入りましたとも。

うじゃ

くっきーが入ると余裕。

でもねぇ、
このサイズに、
しらたまみんとらすくも入るのよ。
ご機嫌サイズなの。


そりゃあもう、ぴっちぴちよ。


さび姉妹 ぽちっと
さすがのさび姉妹でも、
二匹一緒はムリなサイズよね。




あらめちゃんのおめめ。

2018-06-02 (Sat) 15:26[ 編集 ]

キレイに写せたから自慢したい。

こまねこ。

2018-06-01 (Fri) 02:14[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
さびしまい

ヒトリッコのほうが珍しいよね、猫だもの。
双子だとか、三つ子だとか。
特別な血のつながり。

同性っていうのも大きいよね。

そっくりの仕草に、そっくりの行動。
外見と性格は半分くらい違うけど。
さび姉妹は、本当に瓜二つ。

さび姉妹 ぽちっと 

海藻兄も血縁だけど、
異性だからか、
こっちこはこっちで全然違うんだよね。


パン6兄の、
ろわろてぃふぃせるが生きていたら、
どうだったのかな。

こっちも同性三つ子だもんね。