FC2ブログ

2020年01月のエントリー 

しらたま「三臓器炎」

2020-01-30 (Thu) 19:06[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん


お正月の仕事休みも終わり、娘ちゃんによるしらたま通院開始です。

昨晩から、a/d缶とチュールをほんの少し食べだしたので、
強制給仕は無し。

病院ではいつもの注射。
家では飲み薬の投薬が始まりました。
「粉々にしてご飯に混ぜます」よ。

img079.jpg



自分で食事をしたので、
人がいる時間はケージ解放です。

体重減少、筋量減少でフラフラしながら歩きますが、
ご機嫌にストーカーしまくりました。

しらたま三臓器炎7

人がいなくなる時間と、夜はまだケージ生活。

ケポはしないものの、Pは残っていますのでね。





背骨と骨盤がゴリゴリに見えています。
一番体格が良かっただけに、なんとも残念な体系に。

食べさせて戻すしかありませんが、胃袋も縮んでるんだろうなぁ。




ぶどう ぽちっと











しらたま「三臓器炎」

2020-01-29 (Wed) 19:54[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

そろそろ正月休みも終わりなんだよな………の5日。

しらたまの症状はかなり良くなってきています。

何が違うって、やっぱり視線。

しらたま

キュッと絞まった表情になってきました。

強制給仕の効果が出ているのでしょう。


自宅では変わらず食べないので、今日も病院で強制給仕。

前々日はベテランの女性スタッフさん、
前日はやはりベテランの男性スタッフさん、
今日は若いおねーさんスタッフさんです。

ここでしらたま、驚異の「おねーさん大好き」を発揮しました。
シリンジでの強制給仕は強制ではなく、
自分からパクパクと口を動かします。

周囲から「食べてるー」「若い子が好きか!!!」の声。
ワイノワイノ騒ぐのを気にもせず完食。
自分で食べるようになれば一安心です。

「強制給仕は若い子に」と付け加えておきますねと言われました。
((+_+))





しらたま



ぶどう ぽちっと













しらたま「三臓器炎」

2020-01-27 (Mon) 19:36[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
連日の通院に慣れてしまったのか、諦めか。
キャリーバッグの中でぴあぴあと騒ぐことも無くなりました。

思い出したようにこちらを見ては「撫でて」
病院待合室のキャリーバックに手を突っ込んだ状態での診察待ちです。





だいぶ元気になってきました。
何が違うって、視線。

相変わらずケージの中で大人しくしていますが、
起きるとシートがグシャグシャに。

どうやら、
シートの上でトイレをすることの抵抗に、
体がついてきたご様子。

オケツ周りが汚れないのは良いのですが、
シートの下に隠されたPの掃除がかなーり大変な介護になってきました。

しらたま

このグシャっとなっている頭側のシート下にPが隠れています。
幸いというか、食べていないので強烈なにおいは無し。

だるーんと寝そべったままのしらたまを端に移動させ、
奥のダンボール側のシート下に隠されたPの回収。

お布団代わりのバスタオルは、
45リットルのゴミ袋に包まれているので汚れ無し。
そのまま反転させてゴミ袋にしてしまいます。

タオルとシートを整えて完了。

「ケージでちゃだめ?」しますが「だめですよー」すれば、
大人しく横になるので、とにかく楽!!!!
出してぇぇぇぇと大騒ぎすることも、扉ガシャカジャすることも無いです。
良いコ過ぎる。



病院では強制給仕。
この日も目標量には届きませんでしたが、
ほどほどの量をお腹に収めることができました。
ケポがないので良いのですが、
自力でご飯しないのが問題ですね。

明細に「強制給仕」の項目がある日と、無い日の違いは何だろう。
と、思いつつ。
まぁいいかーで済ませてます。
なにか違いはあるんだろうか。
まさか。
たんに打ち忘れとかじゃないでしょうね((+_+))??


帰宅後もごはんは食べず。
年末からの断食で胃も、腸も動いていないのかもと、
お腹くるくるとマッサージです。
気持ち良いのか。自分からあんよパカーしておりました。


しらたま





ぶどう ぽちっと













しらたま「三臓器炎」

2020-01-26 (Sun) 10:36[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
お正月最終日ではありますが、しらたまの介護は変わらず。

が、ここにきて下痢も一日一回に落ち着いてきました。
あいかわらず、
「したトコにオケツ置いてます」が。

食欲は無し。
さすがに………ということで、
病院で強制給仕が始まりました。
シリンジで食べさせられるのも「いやン、いやン」程度の抵抗。
つつかれるイモムシです。
おえっとなってしまったので、目標量にはとどかなかったものの、
あとはケポらなければOKになりました。

しらたま

ご機嫌は上々。
というか、このコ、機嫌悪いですってないのかしら?ってくらい楽です。

とにかく、
介護の時は、
「揺らさない」「体をねじらない」ように丁寧にやっていますが、
何されてもゴロゴロ。
お腹痛いかなーと撫でさすってもゴロゴロゴロ。



しらたま







ぶどう ぽちっと








しらたま「三臓器炎」

2020-01-24 (Fri) 22:58[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん


夢を見ることなく、短時間睡眠を繰り返しました。
うん、
仕事、年末のお休みで良かった、ホントに良かった。

朝のしらたまはぐったりしているものの、
相変わらず「愛されアピール」は健在。
立ち上がるのにふらふらするというのに、ちゅーしようと体を伸ばします。
「結構ですので」と、下痢を避けて横にすればゴロゴロゴロ♪
介護介護介護です。

なんでまたご丁寧に下痢の上に横になっちゃうかな………と思いますが、
もしかして寝たままで漏れちゃっている可能性もあるので、
瞬間を見られたらいいんだけどな、と思わずにはいられません。

けど、

見せないのよね、これが。

しらたま


食べていないせいで、目に力が無くなってきました。
脱水症状ですが、眼球がものすごく落ち込むことはなく、
「痩せた」程度の外見です。
動かないのもあって、筋肉が落ち、腰回りの骨が浮いてきました。
ぱつんぱつんに詰まっていた胴体も、
なんとも薄っぺらくなってしまいました。

700g落ちていましたので、そうもなるよね。

予約で今日も通院。

下痢と嘔吐の報告です。
嘔吐はとまり、えずく回数も激減してきました。

しらたま


ぶどう ぽちっと











しらたま「三臓器炎」

2020-01-23 (Thu) 22:47[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

元日、おめでとー!!!
ではなく「しらたま、生きてる??」からスタートした新年。

下痢の上にオケツを乗せたしらたまが「ぴぁー」と返事をしました。

うん、生きてる。
介護スタート。

機嫌も悪くないけど、だるくて動けませんは変わらず。

時間を待って、病院に連絡。
やっぱり日常的に連日通院のコ達で午前中はいっぱい。
午後に予約を入れました。

症状の説明は、
「昨晩はダメかと思ったけど、今日は死なないって感じ」

下痢と嘔吐の回数を伝えました。
熱はかなり下がっていて微熱。

日数経過もあり、

腹膜炎だったら………ということで、
腹水のチェックもしました。

お腹に白い影があるものの、お腹も胸も水は溜まっていない様子。
心臓に雑音もありません。

状態は少し安定しているようなので、
補液、注射、注射、注射。
痛いと騒ぐ元気はなく、されるがままでした。



しらたま





ぶどう ぽちっと








しらたま「三臓器炎」

2020-01-22 (Wed) 22:20[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

アチコチでけぽけぽされるのも、
垂れ流されるのも、
腹膜炎だったとしても困るので、
入院ケージを組み立てました。

我が家で一番小さなケージ。
ワンコ用Lサイズらしいのですが………。
他のケージがLLサイズだか、3Lサイズだかなので、
(うろ覚え)
とても小さくみえるケージなのです。

バスタオルとフリース毛布にソフトアンカをはさんで、
ビニール袋に入れて、汚れ付着防止にします。
表面は一面シート敷きです。

トイレは間に合わないので最初から好きに出して(^▽^)にしました。

汚しちゃったら、
ビニール袋を反転されてシートごとくるんで捨てるので楽なの。
中のお布団もどきは汚れないしね。

お水と、軽量したご飯もセット。

実際は「匂いもヤ」なようで、鼻にシワを寄せていました。

しらたま

頭を下にしたくもないらしく、
ダンボールに押し当ててこの姿勢で寝ています。

熱は40度越え。

横になったまま、下痢とチッコしました。
それ介護だーと、娘ちゃんと手早く交換+体のお掃除。
これまでの介護経験から、
さかさかできるようになっていましたね。

体調悪いのもあって、しらたまもやられっぱなし。
おけつ掃除させて、ゴロゴロ言っている状態でした。

しらたま自体のご機嫌は悪くなく、
目があえば、超音波鳴きを連発。
とくに騒ぐこともなく、ジッと横になっていてくれました。

飲み食いはしませんが、
下痢は一回、吐くのも前日深夜に一回と、
お薬が効いているのかもとひたすら安静状態。

ところが、病院も終わった時間になって、症状一転。

けぼけぼが始まり、お口に泡がつく始末。

24時間の夜間救急病院を探しましたが、
我が家からでは、
「なにかあった時はとても間に合わないだろう距離」なので、
なにかあった時はその時だと、翌朝を待つことにしました。


「新年早々、墓堀職人はイヤだなぁ、しらたまデカいし」
キレイに片づけた娘ちゃんがケージに上半身突っ込んで、
しらたまと会話していました。
(我が家のコ達は、みんなお庭がお墓ですので)

お返事は「ひぁー」の声。

それ、
「死なないよ」ではなく「撫でるのオシマイ?」だよね。

お腹痛い時は、
猫でも、お腹さすってもらうの気持ち良いのかしらね。





ぶどう ぽちっと





しらたま「三臓器炎」

2020-01-21 (Tue) 21:44[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん



キャリーバッグの中では「ひにゃひにゃ」鳴き続ける元気がありました。

さすがに年末だけあって、待合室は混んでいました。

お耳が汚れてしまうぷりんもご一緒に行ってしまえと、
右手に、しらたま入りのプラスチックのキャリーバック。
肩から、ぷりん入りの布キャリーバッグを下げ、通院です。

ぷりんは、
ネット越しにこちらが見えていればご機嫌なので問題無いのですが、
しらたまは「ひにゃひにゃ」鳴き続け、
その甲高くもささやかな声に、
「子猫」を期待してのぞき込む人に詐欺していました。

ぷりんはお耳を掃除してもらいあっさり終了。
ついでに、
抜けそうな歯を取ってもらうつもりがスッカリ忘れてしまってね((+_+))

しらたまは血液検査です。

しらたま  

しらたま
しらたま


正直に言うと「よくわかんない」


しらたまは血液ドナー登録しているのでワクチンもキチンと打っています。

症状から、FIPの疑いは取れないのですが、
血液検査ビミョーらしく。

ここで「三臓器炎」の名前が出ました。
十二指腸、すい臓、肝臓に、
炎症性腸疾患、胆管肝炎、膵炎がまとめて起きる病気だそうです。
初めて聞いた。

ここで、次の検査に進むかどうかの相談。

腹膜炎か三臓器炎を確定するには、さらに検査が必要ですが、

我が家は、徹底的な検査をしない家です。

治療法は?と聞けば、どちらも同じステロイドとのこと。

FIPの場合は治療は「賭け」として認識しています。
ワクチンしていようがいまいが罹る罹らない助かる助からない
は、
その子次第。

どちらの治療も同じだというならば、
ここからまた「検査して、検査して」をするより、
ステロイドと、しらたまの運にかけましょうと結論しました。


水飲んでも吐くので、経口投薬は無理。


補液して、注射して、注射して、注射して。

しらたまの闘病が始まりました。

こんな年末に((+_+))

これまで「支払うだけだった」保険も、ここで初めての使用です。


とりあえず、
下痢のようすと、嘔吐の様子をチェックです。



しらたま









ぶどう ぽちっと













しらたま「三臓器炎」

2020-01-20 (Mon) 21:44[ 編集 ]
 猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
コトの起こりがどこから始まっているのか、
もうさっぱりわからずですが。


気づいたのは12/29の夜。

我が家では、
21:30に全員で猫ご飯を食べます。
遅めですが「この時間なら9割の確率で確実にご飯が出せる」ので、
いまや目覚ましと化しているガラケーさんのアラームの合図で、
ご飯の支度が始まります。

海藻兄はいまだにみんなと一緒に食べられないのでケージでご飯。
他の子達は大皿ご飯です。
ここで、
しらたまがソファーに座ったままなのに気づきましたが、
他の子達にしても、
気分で食べたり食べなかったりするので「いらないのか」程度でした。

22:30頃になると、
あいす姉海藻兄が寝るためにケージに入ると騒ぎだします。
このペアを入れて、人間はお風呂へ。
お風呂を上がってしばらくしたら「年寄ご飯」の時間になります。
りぃるさんの時から「食が細くなってきた年寄に食事回数を増やす」目的で、
始まったものですが、
現在の14才は病気がないので、お楽しみチュールタイム。
一番体重が落ちているれもんがメイン。
さび姉妹も同じ年齢ですが、こちらは体重に変化がないのでまだおあづけ。
おこぼれを、
さび姉妹らすくしらたまらたんで一口ずつもらうのがお楽しみです。
一口です、エナジーチュールだからね。
これに関して、
らすくしらたまは「今日はいらなーい」をしたことがありません。
ここで、
しらたまが「いらないの」して、おや?となったんです。

風邪ひいたかな?程度ですが。



真夜中のけぽけぽ音で目を覚ましてみると、しらたま

ほとんどお水を吐出しました。

夜中はそれだけでしたが、
翌朝の「おはよー」から食欲不振、嘔吐につぎ、水下痢スタート。
すみっこに隠れるようにして移動します。

しらたま


表情、仕草、動き、
娘ちゃんと「腹膜炎か!!??」と急遽通院しました。





ぶどう ぽちっと


しらたま、つういんちゅう。

2020-01-04 (Sat) 15:51[ 編集 ]
待合室にて、スマホさんで操作していましたが、消えたわ。

全部消えたわ( - -) =3

年末、危ないと思われたしらたまですが、
昨日から通院で強制給餌され、
今朝はそこそこ元気な見た目しています。

自力でご飯食べてくれると回復早いんだけどね。