るふな君、気管支炎に。

2014-07-05 (Sat) 00:57[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 気管支炎 肺炎
月曜日に、
40.4度の発熱で通院したるふな君。


超虚弱体質の彼は、
その後も、
熱が上がらないか、他に症状は出ないかと警戒されてきたのですが、
ご飯も食べるし、トイレも行くし、熱も上がらないで良い感じ…と、
火曜から木曜の夕方までを過ごし、
警戒態勢解除かと思われた昨晩になって、
「ごはんたべたくないんでしゅよ」宣言。
 
昨晩は、よしほさんにピッタリとヒッツキムシで、
若干荒い呼吸。
娘ちゃんのゼイ音に慣れているせいか、
夜中に幾度も起きては、
るふな君のお背中をトントン。

今朝も動いているものの「ごはんいらないんでしゅよ」と、
カリカリ拒否。
ここで、
夕方どんな天気になろうとも…の、通院決定。

帰宅して見ると、こんどは異常呼吸。
お腹で短く「ふっふっ」としていました。

もらっていたムコフィリンをネブライザーに入れ、

出窓ベッドで箱座りのるふな君を中サイズバスケットへ。

そのまま一回り大きな衣裳箱にスポリ。

吸入開始!!!!
こにゃ~ず、脱兎のごとく避難。
君達には関係ないんですけどね((+_+))ビビリめ。

音量注意でポチリとね。


あって良かったネブライザー。


箱を二重にしているのは、
暴れて飛び出したりしないようにするためです。
蓋を押し上げられたらお薬漏れちゃうし、
ネブライザーの音でパニックになったりしますしね。
みしゅなんか、力一杯鼻をぶつけて血が出ちゃったりしました。
………るふな君は全然平気ですが。

ムコフィリンは、鼻水や痰を緩くするお薬です。
外に出しやすくするために使います。

吸入すること5分。

箱を開けると、
吸入マスクのほうに頭を向けて座っているるふな君が。
結構な音がするので、
オケツ側にマスクを入れておいたのですが、
ホントに気にならないようですね。



呼吸がおかしいのわかるでしょうか。
 お目々もトロリンとしています。

この時点で、
水っぽくなった鼻水がダラーリ。
しかし、
呼吸が楽になったというワケではなく、
ムコフィリンも最後の一本でしたので、
雨が降っていようとも通院決行。

病院では、
るふな君の呼吸と心音+ダラダラ状態に、すぐさまレントゲン決定。

状態をみた先生をかなり驚かせてしまいましたが、
るふな君のやる気スイッチオフのグッタリ態度は、
ベビの時から変わらぬ老人っぷりですと説明。

「やる気無し、食欲無し、毛繕い無しの三拍子揃ってます」と。

「水溜まっているかも」と、
危惧された肺に水は無く一安心したものの、
肺は蜘蛛の巣状態の白っぷり。
ちみっこい時の娘ちゃんに、よしほさんもコレ常習犯なので、
見慣れた感のあるレントゲン写真。
「肺炎か?」と思ったら「ひどい気管支炎」との診断。
肺炎とどう違うんだろう??

コンベニアの注射を月曜日にしてしまっているので、
追加の注射は無し。
吸入剤を1日に数回行い、様子見。
月曜日までのムコフィリンをもらいました。

これで良くならないようならば、
もう1段階強い抗生剤を使用。
それでもダメならステロイドを使いましょうという説明。

ステロイド使うと一時的に呼吸は楽になるのですが、
その後がね…。

お薬まだ家にあると思われていて「もう無いですよ」で、
会計は2回に分けて。

ムコフィリンは、一本400円か。

るふな 


帰宅後、上段ゲージを入院仕様に。


動けなかったりぃるさんとは別の作り。

アンカ入りベッドを上に、アンカ無しベッドを下に作ります。
暑い寒いで移動できるようにです。

体を伸ばせるように長めのワイヤーネットで作った上段ベッドは、
↓ 写真の頭側半分にアンカが入っています。

るふな

気温が低いせいか、アンカ入りベッドを選択。

この時間まで、
数回体の向きを変えて寝ています。



水分補強も自分からはしないので、
ヴィグラス+を溶いた白湯をスポイトでお口にポタポタ。

「いやーん」と抵抗していますが、
こればかりは譲れませんもので。

失敗したなーと思うのは、補液してもらうのを忘れちゃったこと((+_+))

明日、
朝一番で補液してもらってこようと思います。
雨降らないといいなぁ。

るふな

入院ゲージのカバーをビニールに変更。

全面ガードではなく、
垂れ幕になるようにしているだけなので完全密封にはならず。

が、

こうしておけば、
このままで吸入できるかもしれないし、
タオルまくり上げなくても中の様子が見えるしで、
ちみっとお試しです。

りぃる ぽち
代理のりぃるさん。


るふな君、ガンバっているの知ってるけど、
まだまだガンバらなきゃダメですよー!!!! 

1:25 
箱座りしているのでムコフェリン吸入
自分で下に移動してチッコ(^▽^*)♪
スポイトにて、ちみっとだけ強制補水。
ゼイゼイしちゃったので、ホントにちみっと。

 

コメント

看病お疲れ様です。ネプライザーと言う機械を知りませんでした。
すごいですね、こんなのあるんだ…。どうやって使うのかいまいちわからなかったのですが…。るーちゃん、新入りの子達に猫風邪を新たにもらってしまいましたかね?早く良くなると良いのですが…。お大事にしてください。

聞いたことない薬の名前や器具の名前。
いろんなのがるんですね。

それにしてもしんどそうで、見てるこっちも辛いです。
特に私は心情的に↓なところもあるので、なおのこと辛いです。
まだまだ若いんだから、がんばってくれなきゃね。
神様にお祈りしておきます・・・。

沙織さんへ。

えーと、耳鼻科とかで「しゅー」ってヤツやったことないですか?
いわゆる「噴霧器」でしょうか。

るふな君の体調不良は、
ちびーずの風邪とは違うようです。
なにせ、
るふな君は、ちびーずの風邪が「通常」なので((+_+;))

カレンさんへ。

病院によって治療法がだいぶ違いますし。
あっちではこう、こっちではこうですよねー。
るふな君、
苦しいだろうに、
愛想良しに変化は無く、
苦しいんだからジッとしてていいよぅとイジラシくなっちゃいました(T-T)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する