パン3+2兄妹弟…ころね

2014-08-11 (Mon) 00:02[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
ころねは、
拾われてからずーっと、押入れ下段のタンスの上が避難場所で、
ケージから出ている時の9割はソコで寝ていた。

時々お部屋に出てきても、
ちみっとでも「怖い」があるとダッシュで押入れに駆けこむビビリさん。

それが、本当に少しずつ、
アッチで寝て、コッチで寝て、
ビックリすることがあって毛羽立っても逃げ込む回数が減って、
ゆったりと伸びている姿が多くなって、
ころね、幸せだねぇ」と体中撫でコするチャンスが増えた。

ココらで、生来持っていたのだろう甘えたスイッチがオン。
否。
オンどころか入りっ放しになってしまった。

これまでは、
パン32兄の中で、
ダントツに一番可愛らしいピープー鳴るオモチャの様な鳴き声で、
ヒトなんぞ知ったことかとばかりに、
ケージから「出してぇぇぇぇ」と叫んでいただけが、
よしほさんや娘ちゃんの後ろから、
甘ったる~い声で呼ぶようになり、
抱っこを要求するようになり、
グリグリと鼻先を押し付け、
全身で愛情表現。

いや。

愛情表現過多を通り過ぎて、やや壊れ気味((+_+))

最近では、
目があったら危険よ、逃げて~ッ(;一_一)
…なくらいストーカー。
足の間にヒョイと入ってくるのでポコポコ蹴ってしまいますが、
「蹴られるの危ない」とか学習しないの。

そのくらい「愛して、愛して」状態。

甘やかして、甘やかして、甘やかして、
そばにいる間中、
「これでもか!!」と、
イチャイチャして育てたいヒトには最適なコなんだけど、
まぁ、
ヒトリボッチにはなれそうにない寂しがりなのと、
(一晩中鳴き続ける体力ありで、単体でのお留守番はキビシイかも)
我が家でも1か月間の押入れヒキコモリ生活をしたので、
ある程度慣れるまで、
根気よく待ってくれるヒトがいたら最高なんだけど。

ちなみに、
「慣れ」の基準は、
ヒキコモって寝ている時に撫で撫でしてみて、
ゴロゴロ言い出したら「慣れ」スタートね。

このコは「顔を見たらわかる」くらい、
表情のあるコなので、
扱いやすいと言えば、扱いやすいのよね。

今も、隣でゴーロゴーロ言いながら寝ているんだけど…。

こんな感じ。
↓ ↓ ↓
ころね

ころね 

「ままなんかした?」とム~っとしたお顔。

自分で落ちたんじゃんよぅ、ヒトのセイにしないでよー((+_+))


ゴキさん並みの艶々黒に、タキシードの白。
最後の写真でわかるように、
眉間にも白い毛がポチリポチリ出ています。

拾った時には繋がっていなかった「胸当て」と「パンツ」も、
縦の白毛で繋がりましたし、
短め靴下の上に、白い斜め線が入ったりして変化が面白いです。

きっともう少し白毛増えますね。


パン3兄弟みしゅとはまた違う、
もっちりした体付きは、撫でるのとても気持ち良いんですよー。

病院では、
診察台の上で平べったい餅状態で、
大人しく診察受けるコです。


すもも ぽちっと

優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。





ビビリなのがタマにキズ~。



























コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する