パン3兄妹弟…ようやくの、

2014-09-03 (Wed) 01:16[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 里親募集
パン3兄、ようやくワクチンを射つことができました。

「ワクチン射っていいですよー」
と、
許可をもらったあの日から、
すでに★日。

だって、
気温の上がり下がりでま~た鼻水にくしゃみだったんですもの。

鼻水くしゃみが治まったらワクチンということだったので、
待ちに待ってようやくできました。

A病院、3匹で9000円也。

その後、
みしゅのお耳がへにょっていて、汚れていたので、
そのままB病院へ移動。

幸いなことに、耳ダニさんは飼っておらず、
耳掃除で治療。
そこはそれ、みしゅだから………これでもかと最大限の抵抗。

最近爪切ってないしなーと思っていたら、
「爪切っていいですか―?」との声。
もちろんOKですが、
スマキにしちゃった方が良いかもと伝達。
バスタオルで巻かれるみしゅを待合室から見ていたのですが、
スマキが甘~い!!!!

そんなんじゃ抵抗されちゃうよーと思っていたら、
みしゅの、
カエルが潰されるような悲鳴
(というより怒声)が響き渡りました。
そしてジタバタするバスタオル(^▽^;)センセイガタ、スミマセン…。

まぁ…、
病院の先生達では「容赦無しのスマキ」はできないのかも(^▽^;))・゚・。

ふぃせるころねはというと、
待合室誰もいなかったのと、
バッグの中が暑くなってしまうので、
天蓋開けて手でパタパタ仰いでいる最中の悲鳴だったため、
その声に、大反応………と思いきや、
我関せずと、クルリンと丸まって眠り始めるころね
ふぃせるは首を伸ばしてみしゅの方へと視線を向けていました。
ふぃせる、君って優しいねぇ。

お耳掃除してもらったみしゅは、
キャリーバッグの中で、真っ赤な舌ベロ出して過呼吸状態。
お腹で呼吸して、
ふぃせるの体の下に潜り込もうと懸命に。
待合室で少し様子見をして、帰宅しました。

DSCN0244-1.jpg

帰宅後、
プリプリと怒り心頭のみしゅに、シーバでご機嫌とり。

シーバ大好きなので、あっさりと懐柔。
ふぃせるところねもご褒美でオヤツタイム。

通院してきたことなど、すっかり記憶の彼方で遊び始めました。
(イスの破壊活動ニャは、オオニャ~ずですので)

パン3兄妹弟

パン3兄妹弟

 
夜ご飯もカツカツに食べて元気一杯です(^▽^*)

少しは大人しくしてくれぃ…は無理な話ですね。



すもも ぽちっと
優しいママと幸せな生活を手に入れたすももにあやかりたいと思います。 
 



そうそう。

嬉しい出会いがありました。

待合室で、お隣にこにゃを連れた方が。
お話をしたら、
会社でご一緒しているHさん経由で、
里親募集のポスターを預かったEさん(^▽^*)

ポスター貼ったらパン3兄をポイされてしまい、
「減らすお手伝いで増えた!!??」の、笑い話なのですが、
そこは彼らに癒されまくっているので全然OK。
ろわろてぃなんか、新しい家族に愛されまくってますし、
ふぃせるも、ころねも、みしゅまでも甘えたスイッチ入って可愛いし。
むしろ、
恨みの対象は捨てたニンゲンですから。
そんなニンゲンのトコにいなくて良かったよね~ってくらいですから。
まだまだ思ってますよ、
怖がらせたぶん不幸になっちゃえ!!ってね。
猫に関してはコテコテにシツコイのです。


で。


Eさん、
新しいこにゃちゃん連れていました。
何日か前から鳴いていて、
里子に出したべび~ずののママ
(避妊済み)にくっついて、お庭に来たコだと。
オトコノコらしいのですが、これがまた美人。
お目々の大きな、白+灰のパステルカラーちゃん。
今度のコは、お家で飼うそうで。
こにゃちゃん、
保護してもらってよかったね~。

そしてそして、
パン3兄妹弟のポスター貼ってくれるとのコト。
Hさんいわく、
「Eさんの家でポスター貼ると、みんなもらわれていく」とか。
なんだかもう、
半分里親は諦めているような状況なのですが、
良い家族を見つけることができるならば、
ありがたいですね(^▽^*)♪








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する