えぴのキズと、ふぃせるのキズと。

2014-10-29 (Wed) 00:44[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしきいぬていえん 白血病 キズ

緊急で通院してきたえぴ

正直、白血病発症かと思いましたが、
噛みキズということがわかって一安心です。

耳毛そられてツルンツルン。

えぴ

といっても。

噛まれてココまでキズになっちゃうっていうのも問題ですよね。
いったいダレがつけたのやらと思いつつ帰宅し、
娘ちゃんに、
えぴが噛まれているのって見たコトある?」と聞きましたら。
「無いねぇ」との返事。
娘ちゃんとよしほさんは仕事時間がガッチリずれているので、
部屋が空になるのは長くて2時間程度。

その時間はと言うと、
どちらかがお休みの日とかで部屋にいる時しか確認できないものの、
にゃんこ~ずは大抵、熟睡モード。

一匹ずつ「噛むかどうか」を反芻してみたのですが(一_一)

きぃね=お口が痛々でとても噛めない。
まぁに=昔は噛んだけどケガさせる噛み方はしない。むしろ叩く方。
りんご=お口痛々で噛めない+自分から逃げていくよね。
れもん=ビビリ過ぎて攻撃も反撃もできない。
ぷりん=手を出すかどうか迷って、大声出して逃げていく方が得意。
くっきー=威嚇で噛みつくこともあるけれど、ぶつけるだけでケガさせない。
あんこ=こにゃには甘々だしね。
ひじき=噛むよね…うん。あらめも鳴かすくらい。
あらめ=威嚇噛みはするけどホントに噛みついたりしない。逃げるし。
らすく=噛みつくけど「はみゅ~」だからねぇ。
るふな=お口痛々で噛みついても力ないしね。
しらたま=遊びで手を出すけれど、噛みつかないね。
ふぃせる=動ける状態じゃないからねぇ。
みしゅ=遊びで噛むけど悲鳴上るまでは…ヒトの手は穴開けるけどね。
ころね=遊びで噛むけど、本気ではしないしねぇ。

………考えると、やっぱりひじきかなぁ。
遊びが高じると力任せになっちゃうから危ないタイプなんだよね((+_+))
普段は知らん顔してるくせに、
遊びたくて仕方なくて夢中になっちゃうんだよね。

みしゅころねもドスンバタンするけど、
パン4兄妹で遊んでて悲鳴上げるってないしなぁ。

そもそも、

耳についた歯型を見ると、やっぱりひじきかなぁ。
間隔が大きいし。
それにしても、
あそこまでカブリされたら、相当悲鳴上げると思うんだけどね。

夜中はケージの中にいるからやられるコトは無いし、
昼間だってえぴの悲鳴って聞かないしね((+_+))

いつのキズなんだろう。

カラーは断固拒否で、
頭が小さく首が細いコトを生かし、
見事なまでに簡単に外してしまいます。

ほぼパニックになるうえ、
余計なストレスはかけたくないので、
カラーは諦め。
お爪はキズを見てすぐに短くしてしまったので、
掻き壊しに注意するしかなさそうです。

今日は注射をブスリ。
明日から飲み薬をご飯に混ぜますよ。




で。

本日のふぃせるは、もさもさとした動きですね。

気温の変化もあるのかしらね。
やはり呼吸が苦しそう。
なんとかしてあげたいけれど、どうにもできません。

トイレとお水は自力でできています。
ご飯は強制ね。

胸水抜けば体力も落ちるので、
高カロリー食で対応するしかないものの、
胃袋ちみこくなってしまっているのでじれったい強制給餌です。
りぃるさんの方がずーっと簡単に食べてくれたわε-( ̄△ ̄;)

娘ちゃんがしっかりと給餌してくれているので助かっています。
眠っている時は起こして給餌しないのですが、
午後はけっこう眠ってしまっているので、
食べさせる回数はとても少ないです。

ふぃせる

経過観察はずーっと続きます。



本日は、
家でも酸素室が作れるように、
酸素発生器を購入しました。

以前、
酸素室を用意したというブログを書かれていた方のブログを探しまくり、
何回読んでも結論が出せずに、
ついにメールを送らせていただき、
「よしっ!!」と決断。
レンタルは止めました。

ホントは、酸素濃縮機がほしかったんだけど、
酸素濃度を上げられるという説明は同じようだったので。

使い勝手がわるいようだったら、
次は酸素濃縮機を買えばいいかな…と。
医療用は高くて手が出ませんので、健康用品で「ペット使用可」のものを。

明日はビニールで入院ケージを、酸素室仕様にします。
二酸化炭素と酸素が…と言いますが、
完全密封なんかできませんし、
簡易です、簡易。

ケージの底までビニールしませんから、
二酸化炭素は勝手に出ていきますし、
酸素が上にいくなら、ニャンモック吊るします。

完全な酸素室が必要な場合は、もう入院させるしかありませんから。

ケアはゆったりです。ゆったり………と、心に言い聞かせです。



すもも ぽちっと




まぁ。

やっぱりふとした瞬間にピリピリしちゃいますね。

もう少し、気持ちにゆとりを持たないと、
風邪治らないかも………なんて思ったりもします。

なんせまた、

体力不足で熱が上がらず、ダラダラ仕様の風邪中ですし。
この感覚だと、
まーた「肺炎ですね」って言われちゃいそう。

………いや、きっとこの感覚はなりかけてるなぁ………。

「肺炎」って言われても、
風邪と同じようにしているしかないし、
まぁ、いっか。








コメント

よしほさんも看病疲れ出しませんように。
焦ってもどうしようもないのは分かってても、ピリピリしちゃう時ってありますよね。
私もキィの看病に焦っちゃダメと言い聞かせながら、でも空回りしちゃうという繰り返しです。
最近ちょっと疲れたかも・・・

カレンさんへ。

あはは、疲れでちゃった~(^▽^;)
もう二週間以上治らない風邪を引き摺っています。
体力無くなっちゃったから、発熱もできなくて。

何度もケージを振り返っています。
去年の夏を思い出して、
ああ、りぃるさんの時もこうだったなぁって。
りぃるさんは、用事があると「みゃ」って鳴いていたけれどね。
夜中にもやられて、ブツ切れ睡眠だったな~なんて。

ふぃせるは夜中は静かです。
酸素吸っていると、横になって眠ることもできるようですが、
それでも、
朝、ケージを覗きこむのは怖いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する