続々通院ですよ((+_+))

2015-03-14 (Sat) 13:05[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
きぃねさんがいなくなった時も思ったけど、
りんごがいなくなって更に、
特別ご飯時「なんて静かなんでしょ」としみじみ。

まぁにさんに、ぱいんちぴりん白黒るふな君と、
体重増加、体重維持、栄養補強、投薬等目的の、
特別ご飯組は継続しているものの、
ご飯要求の声が大きいのはまぁにさんくらい。

当のまぁにさんも、
ハラヘリがなければほとんど鳴かずに、
特別ご飯スペースにちょーんと…否、
ドーンと座って待っているだけ。
ハラヘリの時は「なぁぁぁぁん」とすさまじいけど。
若い時に比べるとだいぶ声が変わったよね((+_+))

ちびりん白黒は、
お口開けて「はーん」って言うだけのかすれ声だし、
ぱいんは時々大きな声をだすけど、
基本的に「んのぅ?」って疑問形の鳴き方で愛らしい。
るふな君は、
「きゃるるるぅ」と甲高い声だけど、あんまり鳴かないし。

きぃねさんは「なーんなーぅんなー」で、
りんごは「きゃきゃーんきゃーんきゃーん」と、
大声なうえ、連続鳴きだったから、
2匹いた時はすさまじかったねぇ(T△T)

けれど、

この、
「ママ、ご飯の時間ですよ」の合図が無くなったせいで、
まぁにさんが待ちぼうけすることが多くなっちゃって、
申し訳ない感じにもなってるのよ(^▽^;)

そんな特別ご飯組。

通院したのは、ぱいん、ちぴりん白黒、そしてぱいら
あ、
庭出組全員じゃん。

ぱいんちびりん白黒は、
連日の捕液と、ビタミン剤の注射で食欲回復。
1回目は、
いつものB病院、2回目以降はお財布に優しいA病院。
最初にB病院へ行ったのは、
心臓とか、肺とかをチェックしてもらうため。
心臓によって、捕液できないコがいるって説明もらったからね。
でも、
B病院だと、この注射してもらうと5000円越え。
毎日なんかとても通えないので、
A病院での継続治療になるのです。
こちらだと、
1回500円から1000円。
お薬の違いはあんまりないけれど、お財布には大きな違い。

結果、いまでは自力ガツガツ復活。

………ああ、
ぱいんは、
採血もしたから20000円越えだったんだわーε-(´△`)
いつまで経っても、カネクイムシだわねぇ。

 
ちびりん白黒+ぱいん

年寄り顔全開の2匹。

 と、

ひきこもり継続中のばいら

ばいら+らすく

最近、
ばいらのそばに誰かしら一緒に居たりしてほほえましい。

たとえそれが、
ばいら専用の特別ご飯を狙った計画的犯行だとしてもε-(´へ`)

ばいらの方はいうと、
「…知らないコがアタシの場所にいるんですけど」という顔はすれど、
生来の内弁慶がガッツリ顔を出しているのか、
威嚇も攻撃も視線をあわせることもできず、
おとなしく下を向いて座っているだけ。

トイレ使われたりすると「あ!!」って顔はするのに、なんにも言えない。

あいかわらずのハンストで、
生命維持最小限しか食べずに過ごしているのに加え、
おえっとするのと、よろけるのが加算されて通院。
食べなきゃ胃酸は出るし、よろけるさ、当たり前。
体重は3.8kg。
「体重は十分ありますね」
と言われてのスタート。
内臓チェックの触診で、お腹ムニムニされて、
「腫瘍は無し…腎臓はやっぱり年齢相応に悪くなってますねー」
心臓に肺も問題無し。
「このコ、かなり大柄だったんじゃないですか?」
お腹たるんたるんだからバレタか?と思いきや、
「肋骨がすごく立派だから」
あらためて見れば、たしかに他のコに比べて見事な胸巾((+_+))
お腹がペッタンコになっているせいで、余計に目立つコト。

病院では、オトコの先生だったせいか終始ご機嫌。
ゴロゴロ言うわ、捕液しても気にしないわ、スリスリするわで、
とても楽な通院でした。

これで食べてくれればいいんだけど、
相変わらず「アタシ、ぱぱじゃなきゃ食べないから」を貫く日々。
ハラヘリには耐えられないからの最小限接種。
ダイエットにはいいけどね。
肝臓には悪そうだわー。

年寄りなんだから、
ご飯はちゃんと食べてくれなきゃ困るんだよねぇ。



ばいら ぽちっと


いい加減、

色々とあきらめてくんないかなーε-(´へ`)











コメント

通院お疲れ様です。我が家もみるくが原因不明の血尿出して止まりません。大学病院にまで言って検査して、半日預けて検査を徹底的にしても分からない…。おかげで4万飛びました…(>_<)本猫は元気でご飯も食べて文句も言っているので、もはや様子見にしました。痩せるどころか太っているし…(;^ω^)ストレスっぽいのですが原因が不明です。足の内側を分からないように舐めてハゲさせてしまうので要注意です。お互い看病頑張りましょう。

うーん・・・うちもくろちゃんが結構年寄りなんで
明日病院に検査に連れて行きます。
(というか5匹全員w)
今のところ調子がよく、ご飯は年寄り用で、尿路結石とかに
気をつけてるんですが、10歳超えるといろいろ覚悟しとかないと
いけませんね(汗
元気に猫又に変身してくれると良いんですが(^^;

大王様、いつの間にか毛割れができてきて、お年が隠せなくなってきてますね。

どこの家もニャンコに手がかかってますね。
最期まで看てあげるのが人間のつとめ。
辛かったり悲しかったりするけど、それが人間の義務ですもんね。
私も頑張ります。

沙織さんへ。

みるくさんも原因不明で大変ですよねぇε-(´へ`)
どこがヘンって言ってくれないから、
原因見つけるのにアレコレされて。
結果またストレス加算されて。

我が家もぱいん君がカカト舐めちゃってハゲさせているので要注意中です。

ゆこむしさんへ。

ぴぴゃー、どこのお家も問題色々です。
我が家では、0歳児から16歳児まででしょ。
ご飯の問題は、大問題です。
こにゃご飯は、年寄りに好評で、
年寄りご飯は、こにゃ~ずに好評で、
自分たちのモノ食べなさいって叱りたい(T△T)

ネコマタはねー、
正直「なってほしいコと、なってほしくないコ」がいます(^▽^)

カレンさんへ。

ぱいんは、自分で毛づくろいしないから余計なんですよぅ( `へ´)ノ
ほら、
さくらちゃんが育てたコって、
いつまでもさくらが面倒を見てしまったから大人になりきれていないようなんです。
それでも、
オンナノコ達は身づくろいするようになったのですけれどね。
なんだか不思議。

飼ったいじょうは面倒みます。
でもあんまり義務って真剣に考えてないかも。
義務っていうより、あたりまえよねーって感じかな。
もっとずっと軽いの。やるのが日常。
トイレに行きたいから行くとか、そんな感じ?
いるからお世話するって感覚。
だって、重過ぎて苦痛になったら、お互いに辛そうだしね(^▽^)
「ありがとう」って言ってくれないけど、
可愛いお顔して甘えてくれるからオツリ来ちゃうのよね~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する