お外は楽しい?

2015-04-25 (Sat) 02:06[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
最近、
ぱいん君の体重が少しずつ増え始めました。
一時期のガリガリから、
ほんの少ししっかりした体つきに。
もっとも、
全盛期のような体つきに戻ることはないのでしょうけれどね。

くわえて、
目つきもシッカリした感じに。
キリッと感が出てきて、
ジジィ顔から、ハンサムさんに戻りつつあります。

体が細い分、
手足が長くてスタイル抜群です。
歩き方も元に戻ってきました。

と、

元気になってくると、また別の問題が。

そう。
「お外に行きたい~」の要求。
もう何年も、
プチ家出する不良中年としてフラフラしていたぱいんですから、
この数か月、
かなり良いコにガマンしているに違いないのですけれど、
パン3兄は白血病キャリア。
るふな君は重度の猫ヘルペス持ちですから、
別々に暮らしていた以前はともかく、
同居している現在、
ぱいん君に、不穏な病原を持ち込まれるのは大問題なのです。

ぱいんとて、
プチ家出はすれど、帰宅しないワケではなく。
深夜も猫出入り口が開いていたボロ屋と違い、
アパートの出入り口は一か所。
真夜中に「ただいまー」されても困るのですε-(´-`)

心を鬼にして
「まま、お外行くですー」を言わせないようにしています。

………どうするか?

家にいる間中、
ずーっと、ずーーーーーーっと抱っこしてるのよ。
膝の上にいると満足しているオトコだから。
そうして甘やかしていたら、
すっかり後追いのベビが仕上がりました。
いや、
年取ってるからストーカーになるのか((+_+))


対する、
外を知らない育児部屋にゃんこ~ずは、
お部屋の狭さにも馴染んできていますが、
毛玉ロケットが始まると、
慣れないフローリングでコケまくっております。
勢い余って、
ネコトイレに激突しているコまでいる状態。

窓の外に見える、少しの景色も楽しんでいるようです。

しらたま

裏のお家の木に、カラスが止まっていて興奮状態です。

ぷりん

同じ窓でも、この方向をみると裏の道路が見えます。
木の向こうに国道を見ていただけの育児部屋にゃんこ~ずには、
ヒトや車が走っていくのがハッキリ見えるだけでも面白いようです。

ひじき

ベランダも好評。

目隠し有のベランダなので、見ることのできる隙間はわずかですが、
すぐ下のスペースにノラさん達が集まってくるので、
気配や声がすると覗きこんでいます。

じゃんぐるには、くるみやぱいんがいたから、
ノラさん達はあまり入ってこなかったんだよねー。


さび姉妹 ぽちっと


ノラさん達、
裏の畑スペースで元気に喧嘩しています。
本能だから仕方ないことですけれど、
ゲガしないようにしていただきたいものですε-(´へ`)
















コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する